« 笑顔のゲンキ | トップページ | 黒眼鏡の王子様@鶯谷 »

ブルドクター episode3

3回目の放送となるドラマ「ブルドクター」。今回が、一番素直に楽しめたかも。吾郎演じる名倉先生の出演は残念ながら一番少なかったですが、出てくるところは信じられないほどの美しさ(爆) ドラマが面白いほうが断然いいので、これでいいと思います。

今回は、知佳ちゃんの中学生の同級生が死亡するという事件。話の展開と意外性に思わず、先が気になるようになっていたので最後の死因に至る過程もそう気になりませんでした。(いくらなんでも、小学生の女の子たちは、お姉さんが「だいじょうぶ」と言ってもあの状況だと最後まで気になるだろう(苦笑)) 悲しい事件なのに、最後は親子の絆で救いがあるようになっていたのも良かったと思います。そして、今回もちゃんと珠実の家族との関係と被害者の親子関係との繋がりができていたのも優秀なのではないでしょうか。

珠実と知佳の関係が、回数を重ねるごとにドンドン良くなりますね。この二人のシーンは私はとっても好きです。しかし、それとは逆行して名倉と知佳の関係がさらにわからなくなってきました。もしかと思うけど・・・

潤ちゃんって、マジで曲者(爆)???

仕事場で知佳と付き合っているのが皆に知られてしまうのは、確かに仕事がしにくいと思います。でも、知佳が落ち込んでいるときに家に呼ぶのは、本当に心配しているからなのか、何か思惑があるのかさっぱり読めない。あの、名倉が出てくるときのBGMをどうにかしてくれませんかねぇ(笑) なんで、あんなにあやしい音楽なの? 前回のBARでのシーンも、このBGMで何かあると思った私なので、今回も「ご飯食べに行こうか」と優しい潤ちゃんの台詞にのっかってきたBGMで、知佳の肩をポンと叩く様子さえも怪しさ満載でした(笑)

このドラマは、女性陣はバタバタと大忙しだけど実はシンプルで見ていてわかりやすいキャラばかりですが、男性陣はどれもこれも謎だらけですね。小日向さんの前回までの手の震えもまったくわからなければ、娘の美亜ちゃんも腎臓を悪くしている? この親子もまだ何か秘密がありそうですね。名倉の潤ちゃんは、男前の影に潜んでいるものがまったくわからないし・・・安心できるのは珠実の夫ぐらいだろうか。この亀さんも、何かあったらどうしよう(爆)

しかし、吾郎のヴィジュはドラマが進むにつれてうなぎのぼりです。もう、今回本当に出番が少なかったけど何回も潤ちゃんが出てくるところだけリピしてしまう。このドラマが終わったら、絶対に「名倉潤之助PV」を別に吾郎ファンは作るでしょうね(爆) あまりにも今回美しかったので、ちょっとツボ落としておいていいですか(笑)? (いえ、今回出演したところ全部ですが(爆))

・ 珠実が知佳に「現場に連れて行って」と言ったときに、振り向いたときの美しいこと、美しいこと。
・ 珠実にまたくっついて行こうとする美亜ちゃんに「授業は?」と諭す名倉先生。よくぞ言ってくれました(笑)! 
(でも、名倉先生になら怒られてみたい・・・)
・ 現場に行って講義に遅刻する珠実に、ぷんすかする潤ちゃん(笑)
・ 珠実から被害者が知佳の昔から仲良かった子だと知らされるときの表情が素敵
・ 知佳が「泊まってもいいってこと?」と聞くと、「いいよ」と言う声に痺れました。言われてみた~い(笑)
・ 珠実が被害者の溺死の原因が「雨」だと気づいたときに顔をあげた表情が素敵
・ 現場に再度駆けつける珠実にまたついていく美亜を目で追うさまが・・・う、美しい(笑)

次回もなんとな~くあまり出演時間はなさそうですが、なんかすっばらしくヴィジュの良い吾郎が予告で映っていたぞ! ということで、当然視聴続行です(笑) 公式サイトの掲示板には、名倉先生応援メッセージをドンドン入れ込んでいってください。(これ以上、出番が少なくなると宝の持ち腐れになるので(爆))

|

« 笑顔のゲンキ | トップページ | 黒眼鏡の王子様@鶯谷 »

コメント

kazuyoさんこんにちは。「ブルドクター」私も今回の話が一番楽しめたように思います。今回の話は、教訓も入ってましたね。私は、今と昔の自分どっちが好きなんだろう?と考えさせられました。今回は、色々と伏線がありましたね。未亜ちゃんも腎臓に病気を抱えてるような言い回しがありましたね。今後未亜ちゃんの病気の事も気になってきました。知佳はきっと同窓会で千秋さんに会いたかっただろうに、後日死体で見つかるなんて、最初は信じたくなかっただろうなと思いました。知佳が泣き崩れてるシーン私ももらい泣きしました。また千秋さんのお父さんも辛いですよね。自分の娘が、整形していて、ましてや突然死を受け入れなくてはいけない…娘を亡くした親の気持ち、また珠実の息子を想う親の気持ち、武田教授と未亜のシーンもそうですが、今回の話は「親子の絆」がよくわかる内容になっていました。私も、珠実と知佳のシーン大好きです。最後のシーンは二人は実は似たもの同志なのかなと思うほど意見が一緒でしたね(笑)二人は、段々距離を縮めていってるのに、なかなか縮まらない名倉と知佳。私も、名倉のシーンの時にかかるBGMが少し怖いというかやっぱり怪しいですよね(笑)普通だったら知佳の肩に「ポン」と手を置くのも恋人を慰めてるように見えるのにあのBGMだとなんか裏があると思ってしまう(苦笑)あの、肩ぽんは何か意味があるんですか、どーなんですかゴローさん状態です(笑)本当に潤くんはなにかありそうなんですよね。今後の展開が気になります!そして、千秋さんが亡くなった経緯なんですが、あのバトミントンをしていた女の子達いくら千秋さんが「大丈夫だよ)とは言っても救急車ぐらい呼べると思うし、それか助けを呼ぶとかできたはずなのにそのままはちょっと…と思いました。しかもまた同じ場所でバトミントンやってましたよね?そこは、「おいおい…」って思ったり、あのストーカー男は窃盗で逮捕でしょ!って思いました(笑)名倉教授が、未亜ちゃんに「授業は?」って言った時私も「よく、言ってくれた」と思いました。実は、私今日夢に名倉准教授の格好をした吾郎ちゃんの夢を見たんです。私が廊下を凄いスピードで走っていて、吾郎ちゃんが、「廊下は走る所じゃありません!静かにあるきなさい!」と怒ってる夢でした(笑)なんか不思議な夢で、それになんで私、走ってたんだ??と思いました(爆)でも吾郎ちゃんって怒る顔もイケてますよね。来週の予告の吾郎ちゃん凄く綺麗ですね。話も気になりますが、吾郎ちゃんの表情でご飯3杯はいけますね(笑)後、前回のコメントなんですが、吾郎ちゃんが剛くんにかけた言葉、吾郎ちゃんの優しさがでていて、気取らない言葉って心に残りますよね。私もこの二人の関係大好きです♪あの、これは、個人的な事でタイミングがあわなくて、なかなか書けなかったんですが、実は、もう一年になりますが、去年の春に中居くんが仕事で、アンタッチャブルの山崎さん達と私の弟が通っていた高校にロケで来たことがあって(スポーツ番組のロケです)中居くんも野球をやっていることもあって、収録後に野球部員に励ましの言葉をかけていたそうです。ハイタッチさせてもらった部員の子もいたそうで、夏の甲子園に向けてプレッシャーのかかる中、中居くんに励ましてもらえて嬉しかったと言ってました。勇気をもらえたそうです。言葉って人の心を支える事もできるんだなと思いました。

投稿: さおり | 2011/07/21 13:21

kazuyoさん、こんばんは。
ブルドクター、テンポよくなってきましたよね。私も珠実と知佳の掛け合いのような会話が好きです。
最初は、優秀かもしれないけど協調性のない珠実や
長い髪をなびかせながら現場に来るキャリア刑事の知佳に違和感ありありでしたが、2人とも徐々にかわってきたんですね。いい意味で。
そして、準教授の吾郎ちゃん、今回はスポンサーかぶりの登場シーンから美しオーラ満載でしたね。白衣もよく似合ってるし。授業聞いてみたいけど、きっと頭に入らないですね。kazuyoさんのご指摘通り、登場シーンは、すべて美しいです。ドラマでは「トライアングルの瞬くん」以来の満足度かな。
ただ毎回、結末というか、犯人がわかりやすいですよね。まあ、解剖に至るまでの過程に重きを置いているのでしょうが。
連ドラは毎週楽しみがあるので、いいですよね。
今日TVガイドを買ってきたら、smap特集とは別にブルドクターの大きい写真もあって嬉しかったです!

投稿: keiko | 2011/07/21 20:24

Kazuyoさんや皆様がおっしゃるように3回目にきて主役の女性お二人のキャラクターにもなれてきたのもあるのかもしれませんが確かに観やすかったですね。ストーリーも珠実さんの家族の話も織り込みながら上手くまとめてくれてました。そしてなんと言ってもkeikoさんのおっしゃられたように今回のスポンサーかぶりの初登場シーン、「なんてもったいないsign03」全身から美しさが輝いているではありませんか! たとえ怒っているシーンでも珠実さんに知佳ちゃんの同級生だった子と知れされた時の驚いてるシーンでも素敵lovely(はい、盲目と化しております(笑)) でもKazuyoさんが指摘されていらした怪しげなBGM頂けませんよね。何か伏線の為の意図かもしれませんがこれで曲者?らしい事がなかったらどーしましょう(いまからいらない心配もしてしまう)。 来週も名倉先生の美しいお姿にお会いできると思うと楽しみですね(ルンルン)。

投稿: ピカチュウ | 2011/07/22 00:12

cloverさおりさん
教訓ですか・・・なるほど。昔の自分と今の自分、どちらも好きでいられるのが一番いいことなんでしょうね。昔は楽しかったけど、その頃に戻りたいではなく今が幸せと思える人生を歩んでいかないといけませんね。今回は、ストーリーが上手く練ってあったと思うので、二回目までに張られていた伏線にはまったく触れられることはなかったけど、いろいろとまだ視聴者に見せれる部分がこのドラマはあります。そこも、上手く少しずつ出していってほしいと思います。武田教授の過去は必ず出してくると思うので、そのときに名倉先生がしっかり絡んできてくれるといいですね。珠実と知佳が、この先きっとお互いを認め合っていく関係になるのがすでに見えてきたので、あとは名倉と知佳、そして大事な珠実と名倉の関係ですよね。名倉先生の存在をこのままあっさりと終わらせないでほしいと本当に思う。確かに、吾郎は主演ではないですが、知佳がガッツリ珠実と絡んできているのに名倉のほうはメインキャラの一人なのにあまりにもスルー気味なのが気になります。「流れ星」の修一とはポジションが違うので、ここはないがしろにしてほしくないですね。名倉はいったいどういうキャラなんでしょうねぇ・・・あのあやしいBGMは、そういう曲調なだけであってあまり意味がないのかな(笑) 修一兄ちゃん登場シーンのBGMと同じように、名倉登場シーンの専用BGMなだけなんだろうか(笑) 何かあると思ってしまうのは考えすぎなのかなぁ・・・演出がちょっとわかりづらいですよね(苦笑) とにかく吾郎のヴィジュだけは文句なしのドラマになっていますので(笑)、ここはもう少し出演時間を長くしてほしいと欲が出てしまいます。正直、今回は志田さんより出ていなかったのが不満です。あのキャラをあそこまで出してこれるのなら、断然名倉先生にスポットがあてられると思う。厳しいけど本音です(爆)

中居くんが弟さんの高校に訪問した話を教えてくださってありがとうございます。その番組は残念ながら拝見していないのですが、きっと中居くんのファンの方なら「あぁ~!」とお分かりになるんでしょうね。沖縄の高校ですよね? 中居くんのさりげない優しさがよくわかるエピですね。「カミスン!」で「音楽の日」の楽屋裏を放送してくれましたが、あのときも最後に東北から参加された観覧の方たちに挨拶に来た中居くん。変わってないんですねぇ。たった一言で皆を幸せにするスマップ。本当に素晴らしいと思います。


cloverkeikoさん
今回、かなり脚本が優秀だったと思います。細かいところをまた拾ってしまうと疑問に思ってしまうところもあるのですが、構えずに見ていたら何の問題もなく最後まで楽しめたのではないでしょうか。とにかく、死因がなんだったのか気になるようになっていたのはかなり優秀です。これで、チャンネル替えれなかった視聴者が今回は多かったのではないでしょうか。このまま、テンポよく進んでくれるといいですね。しかし・・・名倉先生の今回の登場シーンは、仕方ないとは言え提供とガッツリ被ってしまったのは残念ですよねぇ(苦笑) 特に今回はそう出番がなかったのに、わざわざ彼の出のタイミングに入れ込まなくてもいいじゃないか!と文句を言いそうになりました。(DVD購入作戦か(爆)) 「トライアングル」の舜は、私も吾郎が演じた中でとっても好きなキャラクターの一人です。彼も、まぁ、本当に美しかったですね。名倉先生とは違う色気だった(笑) 正直、舜はドラマ前半のヴィジュは完璧ではないのですが、最終回の数回前から神がかったようでしたね。いまだに、何度も見直してしまう男祭り万歳!のドラマでした(爆) うん、やっぱり、吾郎は男性俳優さんたちと絡むほうが好きかもしれない。今回も、後半にいくほど盛り上がると思うので楽しみにしておこうと思います。


cloverピカチュウさん
「ブルドクター」は、だんだん良くなっていくドラマなのかもしれませんね。まったく違う性格の女性メインキャラクターが、上手く調和してきているのが安心感を与え出したのもあると思います。珠実と知佳は今後もさらに良くなっていくと思うので、是非、名倉と彼女たち二人の絡みも上手く見せていってほしいですね。いちおう三番手のメインキャラだよ~(苦笑) 忘れずにしっかり描いてほしいです。今のままじゃあ、ただの脇役になっている演出で非常にもったいないですよね。吾郎の存在感のおかげでそう感じないだけです。しかし、潤ちゃんのキャラはゾクゾクしますね。こんなに黙っているだけで、厳しい顔をしていて美しいキャラなのは嬉しいかぎり。思う存分もっと見せてほしいです。誰かに何か言われるたびに、吾郎が意味深な表情をするので名倉の過去が気になって仕方ない(苦笑) きっと何かあるんだと思って見続けていますよ(笑) しかし・・・吾郎だけでなく、個性的な俳優さんたちを配しているのに現段階ではえらくもったいない使い方をしているなぁと感じます。男性陣も、ストーリーにいろいろ絡めてきてほしいですね。このドラマは女性陣ばかりを前に出しすぎで、バランスが悪いのも問題点のひとつです。

投稿: Kazuyo | 2011/07/22 07:09

昨日ブルドクター3を見ました。皆さんがおっしゃっていた様に提供バックの階段を降りるところがカメラが下から撮っていて余計に足が長く見えましたね。kazuyoさんが書かれた他に講義に行くのに手ぶらで行くんですかの所から小日向さんとの所まで目が離せませんでした。 やっとドラマ始まる前のすっきりを今朝みました。さとみちゃんのどこの時代にもあうと言うのはビストロで中居君と言っていましたね。江角さんには言えないとはっきり言えて素敵でした。ガイドぴあライフ買いました。まだ記事は少ししか見ていませんがガイドは木村君の隣でしたが中の写真は中居君と全部隣同士でした。27時間の所では木村君以外は中居君の事を言ってくれて有難う御座います。  いいともでキスマイからスマップにテレホンがいったらしく、誰が電話に出たのかな、吾郎ちゃんか木村君だよね、3人はレギュラーだから。最初は2人で途中から3人がはいるのか、5人で最初からでられるのかな。ビストロ間に合うのか強君が100人分て言っていたけど。無事皆が楽しめて終われます様に。慎吾君中居君次の日生放送。

投稿: michiko | 2011/07/22 20:03

すみません。スッキリじゃなくミヤネ屋でした。吾郎ちゃん宮根さんがコンサートに来て木村君と1時間位話していて何を話したか聞いていましたが。2009年のスマップショップの記者会見の時木村君に宮根ファミリーに入ってもらおうと隣に居た中居君と吾郎ちゃんをまるっきり無視、木村君がミヤネ屋を見ているとビストロで言ったからって極端過ぎ、それを思い出しました。木村君は確かに格好いいと思いますが、スマップ内では木村君が10ならメンバーも8以上いっていると思っているのでマスコミには頭にくる。勿論木村君は全然悪くないしメンバーも木村君は格好いいと言っているし上手く言えませんが5人の時は多少は仕方無いけどあからさまなのは嫌だな。愚痴ってすみません。いつも格好よくいるのは大変だろうなって思います。

投稿: michiko | 2011/07/23 09:58

clovermichikoさん
名倉先生の出演シーンの提供バック・・・スポンサーさまには感謝なので文句が言えないのですが、もう少し考えてほしかった。今回、5分ほどの出演だったのに被せてくるなよと勝手な愚痴が口から出そうになりましたよ(苦笑) そう言えば、同じようなことが「トライアングル」でもあったので絶対にDVDを購入させようという魂胆だわ!と意地悪な考えが頭をよぎってしまう。このままの潤ちゃん出演時間の短さだったら買うかよ!と(爆) それでなくても、番組が地デジ化になったらDVDより映像がきれいになるのに、ブルーレイ対応機器をまだ持っていない視聴者にDVDを買わそうと思ったら、誰を目当てで視聴者が見ているかちゃんと考えてほしいですね(笑) だんだん、過激なコメントになってきましたが(爆) だって、DVDまで購入する人って断然ヲタが多いと思うので、ドラマがかなり良くないと普通のドラマファンの方はDVDなんて購入しないですよね。そのためだけの吾郎起用ドラマの質にならないよう頑張ってほしいです。

「ミヤネ屋」の宮根さんへの愚痴はわかります(笑) もう、中居ファンも吾郎ファンもあらゆることでスマップ内のポジションを理解しているので、いろんな扱いに慣れてきましたけどね(苦笑) でも、木村ファンの方もそれはそれでいろいろ大変なんですよね。木村くん自身もたいがい居心地悪いときがあると思います。そんなに毎回かっこいいポジションに置かれても疲れるだけだと思う。彼は、それをずっと背負ってやってきているんですよね。たいしたもんだと思います。スマップのメンバーはそれぞれ求められているものをしっかり出しているのに、それで心無い人たちからいろいろ言われる。やってられないときも多いと思う。でも、ファンだけはわかっているから、それだけを信じてこれからも5人で頑張ってほしいと本当に思います。 

投稿: Kazuyo | 2011/07/24 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑顔のゲンキ | トップページ | 黒眼鏡の王子様@鶯谷 »