« 無限のエネルギー | トップページ | 「黒バラ」が神番組な理由 »

王道のクールビューティキャラ

本日、7月6日から始まる吾郎が出演するドラマ「ブルドクター」の番宣がありました。全国放送ではなかったのが非常に残念ですが、詳しいレポはリンクさせて頂いているサイトーさんのブログ「to be continued...」を見に行ってください。かなりわかりやすく書いてくださっています。その内容を踏まえた上で、萌えツボ拾っておきますね。とにかく、ドラマを応援していきたいので。

江角さん演ずる大澤珠実はブルトーザーのような猪突猛進タイプの法医学者。彼女とは対照的なのが、現実主義で事なかれ主義の吾郎演ずる名倉潤之助。キャラ名がいまいちなのですが、「潤ちゃん」と愛嬌たっぷりに呼ぶといきなり愛おしいキャラになるから不思議(笑) しかし、この潤ちゃんが曲者(笑) 石原さとみちゃんが演じているキャリア組刑事、釜津田知佳の恋人という設定なのですが、予告ではなんだか冷たいのか何考えているのか掴みどころがない設定になっています。

外食デートの一場面での会話

知佳 「今日も(潤ちゃんチに)行こうかなぁって♪」
名倉 「うん?泊まっていくってこと? 僕はかまわないけど」
(知佳、嬉しそうな笑顔)
名倉 「朝、僕が目覚める前に帰ってくれれば

はぁ?! 吾郎が演じてなければ後ろから蹴りを入れたくなるほどの身勝手さ(笑) この台詞から、吾郎自身は「僕(名倉)は付き合っていると思ってないんじゃないですか?」と言ってしまい、さとみちゃんを落ち込ませる吾郎(笑) 役とは言え、「愛してもらってないんですか(涙)?」というさとみちゃんが可愛い。「まぁ、男って勝手ですからね」とサラリと男前なコメントを挟む江角さんと言い、まだ3人同じシーンを撮影して2日しか経っていないのに息はピッタリのようです。

しかし・・・吾郎の役を踏まえたうえのコメントとは言え、「ポリシーとしては、夜、女性と一緒にいてもいいんですけど、朝、起きたときには一人でいたい」とか、「自分の時間を大切にしたい」とか・・・それって、吾郎自身の現状のこと言ってる?と疑いそうになりました(爆) さとみちゃん曰く、プロデューサーさんやディレクターさんからは、名倉と知佳はラブラブheart04だと言われたらしいので今後の展開に期待しましょう(笑)!

メインキャラを演じる三人の実年齢と、キャラ設定年齢の比較。

江角マキコ - 実年齢44歳、キャラ年齢40歳
石原さとみ - 実年齢24歳、キャラ年齢28歳
稲垣吾郎  - 実年齢37歳、キャラ年齢38歳

こう見ると、吾郎が等身大の役を演じていることになるんですが、かなり年齢がもともと離れているさとみちゃんとは役柄でも10歳も上。これは、吾郎としては恋愛関係だと言われてもピンとこないのかもしれませんが、実際にそれぐらい歳の離れたカップルなんてたくさんいますしね。これだけの美男美女ならなんでもありでしょ(笑)

恋愛以外でも、当然メインの法医学的なストーリーにも期待したいと思います。吾郎が出演する連ドラは、途中から残念なことに脚本が破綻することが度々起こるのですが(苦笑)、今回は定評のある橋部敦子さんということもあり否が応でも期待度があがってます。吾郎は白衣姿が多くなると思うのですが、あいかわらずピンクやストライプのシャツを着せてもらったりと目でも楽しませてもらえるのではないかと。とにかく、久しぶりのド・ストレートのクールキャラなのも嬉しい。いろんな役を演じてきたあとでの、吾郎さまお得意の王道キャラ。初回放送が楽しみですね。

|

« 無限のエネルギー | トップページ | 「黒バラ」が神番組な理由 »

コメント

あいかわらず地方の私は「ブルドクター」の番宣は見れなかったので萌え所をアップして頂いて嬉しいですhappy01 黒バラも多分「ブルドクター」初回放送後になると思うのでドラマが放送される前のワクワク感があまりないのですがこうやってKazuyoさんの感想を拝読しているといよいよですね!!TV誌でもお姿拝見したのですが「王道のクールビューティキャラ」は嬉しい限りですsign03 私は清明さま以来の「クールビューティ」でしょうか。今はすこぶるビジュも良しだし演技も先だっての舞台でも目を釘付けにしてしまうオーラ抜群で言う事なしですもんね。Kazuyoさんがおっしゃるように脚本が橋部敦子さんと言うのも大きいですね。ただ日テレの演出部門の方を私は存知上げないのでどうなのでしょう。期待と不安が入り混じっておりますが水曜日はノー残業デイなので心置きなくTVの前でスタンバイしたいと思ってます(笑)

投稿: ピカチュウ | 2011/07/04 01:03

hospitalピカチュウさん
この番宣とても良かったので、全国で放送してほしかったです。地方によっては、外せない番組もあるのかもしれませんが、深夜枠でもいいのでドラマの宣伝はしっかり放送すべきだと思いますね。番宣を見て「面白そう」と思う人って結構いるんじゃないでしょうか。吾郎ファンなら番宣関係なくドラマは視聴すると思うので、とにかく何も予備知識がなく見るのもいいかもしれません。吾郎のキャラは、きっとファンとして萌えれるものになっている気がするので。晴明さまもそうでしたが、「恋愛偏差値」の夏目さんに女性との話し方は近いかもしれない。夏目はどこか寂しい人でしたが、名倉はどうかなぁ。ただ単にクールだけかもしれないので、今までにないキャラとは思うのですがどうでしょうか。確かに、脚本、キャストが揃っても演出も非常に大事。毎回、一話完結なのもそう破綻せずにいけるのではないかと思っています。一週間のちょうど真ん中に楽しめるドラマになるといいいですね。放送はすでに3日後! 今週は「スマスマ」も「ゴロデラ」もないので、ドラマで吾郎に会えるのは嬉しい限り。楽しみですね。

投稿: Kazuyo | 2011/07/04 04:22

kazuyoさん、番宣レポありがとうございます。当然のようにこちらでは放送がなく、ありがたく読ませていただきました。予告もワンパターンしかなく、幸か不幸かほとんど真っ白の状態で初回を見ることになりそうで、それはそれで楽しみです。公式サイトに書き込みに行ったら、結構吾郎ちゃんあてのメッセージが多くて、その中に50代の男性が吾郎ちゃんの演技に期待しますっていうのがあってとても嬉しかったです。「刺客」の効果でしょうか。  私もクールな吾郎ちゃんを見たいのですが、せっかく可愛い石原さんと恋人同士なので、少しはラブラブな所も見たいですね。「トライアングル」の時にやはり歳の離れた相武紗季さんとすごくお似合いだったのに、中途半端な感じで残念でしたから。 ヒューマンドラマというからには、事件だけではなく、登場人物も丁寧に描いてほしいです。せっかく吾郎ちゃんの演技が注目されて来てる時なので、いい作品になるといいですね。

投稿: さっぴぃ | 2011/07/04 23:33

hospitalさっぴぃさん
番組にドラマ出演者たちが出る番宣は結構入れ込んでいるみたいですが、番宣という形のものが少ないですよね。ドラマとして宣伝するのなら、やはりメインの3人が揃っているほうがいいと思うので、今回地域限定で放送されたこの番宣はどうにかしてローカル局も流してほしかったです。ただ、何も知らずに初回を迎えるのもファンなら問題ないと思います。(未放送地域の方には申し訳ないけど、番宣の吾郎とても素敵でしたけどね) どのぐらいの出演時間なのかわからないのですが、しっかり主演の江角さんとも対抗するさとみちゃんともガッツリ絡んでくる役みたいなので期待したいですね。「流れ星」で、いかに一回の出演時間が短くともものすごいインパクトを落としていく修一の役をこなした吾郎なら、役者魂見せてくれると思います。確かに、最近女優さんと絡む役回りがなかったので(それはそれで、男優さんと絡む吾郎はおいしく頂いていますが(笑))、さとみちゃんとの関係もどうなっていくか楽しみですね。人間関係をどこまで掘り下げてくれるか、メインストーリーと共に見守りたいと思います。

投稿: Kazuyo | 2011/07/05 03:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無限のエネルギー | トップページ | 「黒バラ」が神番組な理由 »