« まさしく「音楽の日」の一日だった・・・ | トップページ | 笑顔のゲンキ »

番宣目白押し!

今夜は、ドラマ「ブルドクター」の番宣が二つ入っていた。まず、「行列のできる法律相談所」、そして先々週から続いている「中井正広のブラックバラエティ」。どちらもしっかり次回の予告で未放送部分を入れ込んでくれてありがたかったですね。それでも、感想はまちまちです(笑) とりあえず、個人的な見解も含めあげておきますね。

行列のできる法律相談所
この番組、いつからトークメインの番組になったんですか(笑)? タイトルからくる法律に関係する部分は申し訳程度にしか入らないのなら、もう番組タイトル替えてやるほうがいいんじゃないかと思ったのですが・・・まぁ、こんなことはどうでもいいです(笑)

リアルタイムでも裏技で見ていたんですが、画面が小さいことから表面的に見えるものしか見えなかったこともあり、第一印象はすこぶる良くなかったです(苦笑) 吾郎があまり話さなくて、このオネエ系タレントと一緒のときに出る意味あった?と感じたんですね。下ネタも吾郎への弄りも構わないですが、下ネタのレベルは低いし、何より同性愛者に対して愚弄しているように感じてしまい退いてしまいました。

ただ、ちゃんと見直すとそれなりに笑える部分もあります。紳助さんもIKKOさんも番組として弄り弄られの想定内でやっていたとは思うのですが、一度なら笑えてもしつこく同じように繰り返されると、人を貶して笑うというのが大嫌いな私には受け付けられません。ただ、吾郎のヴィジュはすこぶるいいですし、吾郎絡みのところは普通に笑えたと思います。紳助さんが、最初は「稲垣さん」と司会者として呼んでいたのに、途中から普通に「吾郎ちゃん」と呼んでいたのは微笑ましかったです。彼も、すごく良いことを言うときがあるんですよねぇ・・・。

【本日の島田紳助名言集】
・ 「汚いもの」を「綺麗」と言うから怪しいと思われると吾郎に助言。(喩えは間違っていますが(笑)、吾郎の優しさから誤解を生むときが確かにあるので)
・ 過去のほうが情熱的になっているのに結婚しなかったから、年齢を重ねてからの「好き」では結婚したらいけないんじゃないかと思い、いつまで経っても結婚できない。
・ 阪神の金本選手のくだりではじ~んときた

そして、今回のメインテーマは・・・
【ガチで好きな芸能人】
・ 真島さんの好きな第二位が吾郎だった(笑) 好きなのは本当だと思いますが、ゲストで来たからベスト3に入れてくださったその優しさに感謝。なので、吾郎とのハグも多大なる寛容でもって見させて頂きました(爆)
・ 好きな理由のひとつに、「ゴロウ・デラックス」での吾郎の男前な発言に触れてくれる真島さん。観覧からの「知っている」という反応も嬉しい(笑)

そして・・・なぜか、吾郎には【好きな男性芸能人】を選ばせる番組(苦笑) ここで、まさかの吾郎ガチ回答です(爆)
第3位 竹野内豊 - 男性限定なんだから誰か選択してくるのはわかっていて驚くスタジオ。なんか、竹野内さんだとマジっぽいですか(笑)? 男前ですもんねぇ。これ、理由は放送されなかったけど、ドラマ「流れ星」で共演して仲良くなったんだと思います。確実に、メルアド交換してますね(笑) だって、竹野内さん、吾郎の舞台「ぼっちゃま」も観に来てくれたもの。
第2位 木村拓哉 - この回答に盛大に沸く観覧席(笑) 「なんで?!同僚じゃない、やだ!」というクリスさんのコメントに笑いました。そうですよ~、キムゴロさんたちおかしいんです(爆) 「20年間いっしょにやってて好きってすごいな」と感心する紳助さんに、「いえ、好きとかじゃなくて、かっこいいなという・・・」と言い訳する吾郎。いえ、あなたは、木村くんのことは大好きです(爆) 別に変な意味じゃなく「好き」で肯定でいいじゃないですか。「かっこ悪いなというのを、いままで見たことがない」という吾郎。だって、木村くんかっこいいもん。それに、吾郎にはいつもかっこいいところばかり見せてると思うよ~(爆) しかし、プライベートでも一緒によく出かけたり、家に行ったりする仲なのに、変な顔しているところとか見たことないって・・・確かにすごいな(笑)
第1位 市村正親 - これは、映画「十三人の刺客」でご一緒して尊敬も含めてということですよね。スタジオも納得の一位でした。

ツボも、ピンポイントで拾っておきますね。
・ クリスさんが、男性と一緒に着替えるのは見られるから嫌だとか、オネエ系芸人は胸も隠すのくだりで、若干、吾郎は同意しそうになったのではないかと思ってみたり(笑)
・ 肩幅が吾郎ちゃんより広いIKKOさん(爆)
・ 紳助さんに「IKKOさんを抱けますか?」と聞かれ、「抱こうと思ったら、僕は抱けるんですか?」と天然で答えてしまう吾郎(苦笑)
・ IKKOさんに好きな芸能人2位に選ばれて、吾郎に「介錯」を頼む紳助さん(笑)
・ 夜、IKKOさんに夜這いされたら誰も見ていなかったら棒で突けるかもしれない。「正当防衛」だと言い切る吾郎さま(爆)
・ 吾郎が言われた、忘れられないショックな一言ですが・・・ちょっと、いろいろ語りたいけどやめておきます(笑)

書き出したら、結構ツボ落とせましたね(笑) まぁ、番宣として来たわりには楽しい番組になっていたのかもしれない。疑問に思ったことをとりあえず潜めておけば楽しかったと思います。なんせ、法律関係のVTRでは、映画「十三人の刺客」の宣伝まで入れてもらえましたしね(笑) とりあえず、ありがとうございますでしょうか。

中井正広のブラックバラエティ
こちらは、ずっと安心して見てられるし、ナカゴロかわいいし、吾郎の笑顔が本当に子供みたいで癒されます。

とにかく、オープニングからぶっとんだんですけど、吾郎、中居くんにチューする振りをしましたよね? 最後まで楽しみにして待っていたのに結局その部分は流れなかった。ちょっと、ちょっと、「黒バラ」さんらしからぬカットの出し方じゃないですか(笑)? これ、もう見せてくれないのかしらん。やだぁ(涙)

先週の流れで、中井さんは女の子とお風呂に入ったことがないという話から、当然、中井さんは吾郎にも話を振ります。
吾郎 「いえ、僕は全然平気ですけれども」
中井 「平気? 入ったことある?」
吾郎 「ありますよ、ありますよ、全然」
中井 「えぇ~?!SMAPが何(笑)? 女の子とお風呂入ったことあるの?」

まぁ、なんと中居くんの嬉しそうな顔(笑) 確かに、一昔前のジャニーズなら絶対に答えてはいけない回答です(笑) 風呂場を少し暗くすると言うと、えみりちゃんに「余計やだ(笑)!」と突っ込まれ逆ギレする吾郎(爆) 気心しれた仲良い二人ならではのやりとりですね。そうそう、吾郎はアロマキャンドルを一人でも炊いてお風呂でリラックスすると言っていたもんね。全然、アリでしょ。私も、たまにするよ。

風呂の話から、「うんち」の話になる中井さん(苦笑) いつぐらいから、異性の前でトイレでうんちのほうの用をたしに行けるようになるかという疑問ですね。

・・・ど~でもいいよ、そんなこと(爆)

したけりゃすればいいし、したくなければしなければいい(笑) 我慢できないのなら、すればいいんじゃないの(笑)? 可愛いなぁ、中井さん。しかし、気を遣いすぎだよ。確かに、付き合って間もない彼女とだったら気になるかもしれないけど・・・たいした問題じゃないよね。

中井 「結婚してもチューはするの?」

(笑)(笑)(笑) 何なんですか、中井さん(笑) これも、したけりゃすればいいし、したくなければしないでいいんじゃないの(笑) まぁ、こういうど~でもいいような疑問を独身の視聴者を代弁して聞いてるんだよね。結構、毎日しているという回答者が多いのは実は意外でした。日本人同士って、新婚はまだしもあまりしない人のほうが多いのではないかと思ったのですが・・・どうなんでしょう(笑)?

チューしたら、ムラムラしてその続きがしたくなるんじゃないか。それは出かけのとき都合が悪いじゃないかと愚痴る中井さん。それを聞いて、ふにゃふにゃと大笑いしている吾郎がとっても可愛い。勝俣さん曰く、「だから、スマスマで料理に参加できないんだね。勝ったらチューもらえるじゃん」。素晴らしいツッコミですね(笑) 

中井 「どっちが、先に(結婚)するんだろうねぇ、僕らね」
吾郎 「そうだね」
中井 「でも、俺のほうが先だと思うな。無理だもん、この人(吾郎を指して)」
吾郎 「君に言われたくないよ、そんな」

出た!名言(爆) 翔兄貴には「似たようなもんだ」と言われ、勝俣さんには「そうやって二人ジジイになっていくと思うよ」と言われる始末(笑) ジジイになったときを想定して吾郎にからむ中居くんに、「横で焼酎作ってあげるよ」という吾郎。嬉しそうな中居さん。そうだ、そうだ。もう、そうなったら二人で一緒に共に生きればいい(爆)

ここでゲストの方が若干替わり、「大人とは?」というテーマになりますが・・・もちろん吾郎は同じ場所に鎮座(爆) 本当に、5週連続なのねぇ、ありがたい。

吾郎に「稲垣さんは、大人ですか?」と質問し、畳み掛けるように、「なぜ、大人だと思うのか?」と聞く中井さんに、面倒くさがらずに真剣に答えてあげる吾郎(笑) 

吾郎 「僕は、地味に空気を読むタイプなんで」

そうだ。そして、中居さんは表にわかるぐらい空気を読むタイプですよね。あなたたち、結構似ているのよ(笑) だから、一緒にいて案外と心地良いんでしょ(笑)? あっ、この吾郎の回答に笑顔で大きく頷く中居くんに萌え。それは、よ~くわかっているんだよね。

子供のころに将来大人になったときのことを考えたが、現在で目標を「現状維持」にすると辛いと周りから言われ「???」になる中居くんと吾郎(笑) 「SMAPでやっていくって大変なことだ」と言われ、「大変なことですか?」と吾郎に聞く中井さん。「らしいね・・・」と答える吾郎。むっちゃくちゃ、大物(爆)! 「だから、SMAPなんだ」「だから、大スターなんだ」と言われる二人。そうだよねぇ、本人たちはがむしゃらにやってきただけで、そんなにすごいことを敢えてしてきたつもりはないんだろうなぁ。一所懸命やるべきことを続けてきたら、世間がついてきてくれた感じなのかな。

でも・・・それは、あなたたちSMAPがひとりひとり努力して魅力があるからです。

「黒バラ」でも感動させられたよ。このあとの、高田さんの「大人とは」の発言に全員総出で訳わからなくなってつっこむ様子も非常におもしろかったです。吾郎が、とにかく声を出さずに笑いっぱなし。それも、カメラを意識した笑いではなくて、本当に中居くんチに遊びに来ているような油断したかっわいい笑顔です。中居くん、本当に吾郎をゲストに呼んでくれてありがとうね。まだまだ、この楽しみは続きます(笑)

|

« まさしく「音楽の日」の一日だった・・・ | トップページ | 笑顔のゲンキ »

コメント

Kazuyoさん、お久しぶりですconfident


『行列』の予告を見た時に感じた不安が的中してしまいましたsweat01

おねぇの方って集まると、騒がしいですねcoldsweats02個人個人は悪くないと思いますがbearing

でもそんな中でひときわ輝いてる、吾郎ちゃんlovely


ガチで好きな芸能人の順位に(笑)smile


さすがに一位とは書けないから二位なんでしょうか木村君もお家で見てたかなぁ~ぜひ感想が聞きたいsign03三位の竹野内君だけ理由のところで流れなかったのでかえって気になりますねぇsmile

『黒バラ』は毎週楽しみにしてる番組なんですが、吾郎ちゃんゲストの回はまだお預けdespair来週あたりやっとかなぁ


もう、皆様の感想だけで頭の中がスゴイことになってますsmile

あの中居君が吾郎ちゃんのことベッタリ触ってたり、見つめあったりsign02smile


そりゃスマスマでは出来ないですもんねsmileあ~早く見たいsign03

投稿: マメリ | 2011/07/18 17:47

なんだかもう萌えだらけで幸せです。一個前の「音楽の日」についても書きたいのに、PCを変えたものでまだ慣れない。少しずつ書いていきますね。

「行列のできる法律相談所」
ご存知のようにTVドラマにはほとんど興味がない私ですが、どんなドラマだろうが役だろうが番宣でバラエティに出てくれるのは美味しい。特に吾郎のバラエティでのトーク力は以前から素晴らしいと思っていたけど、「月イチ」や「ゴロウデラックス」でさらに空気の読み方、ウイットの聞いた冴えたコメント、そこにいるだけで花が咲いたような愛くるしい(←ス、スルーしてください)存在感がいや増してきたように思います(昔のトーク番組に比べるとよく笑顔を見せるようになったもの)

日テレは年一回の「さんまスマップ」だけだけど、09年のさんスマの番宣で吾郎が「スッキリ」や「ミヤネ屋」に出た時も群れスマ20連発のような傑作トークをしてくれました。○ジだとカットされる「テレビガイドの法則」みたいな話がてんこ盛りで、あれはスマップってとってもいいグループだなと思わせるのに効果的な番宣でした。

ビストロゲストの舞台や映画やドラマは宣伝するくせに、吾郎の出演作品(同局のドラマでさえ)は宣伝どころか告知もしてくれない○ジテレビと違って、TBS, テレビ朝日、日本テレビは吾郎の仕事についてさりげなく宣伝してくれるのが本当に嬉しいし、吾郎のトーク力を買ってくれているのがわかります。それゆえ「行列」に出てくれて感謝です。番組内で出た「ゴロウデラックス」も「13人の刺客」も他局なのに、「ブルドクター」よりも印象に残りましたよ。

私もKazuyoさんと同じく裏ワザで見てたので、音声も映像も悪くて下品なところもよくわからなかったのが良かったのかもだけど、久々に声を出して笑えるバラエティを見たなと思いました(私のレベルなんてこんなもんですから)。中居君やさんまさんとはまったく違うタイプのMCだけど、この番組の視聴率がずっと高いのはわかるような気がする。お茶の間の視聴者(○○社長曰く視聴者=バカだから)はこのくらいえげつないほうがウケるんでしょうし、我々のように一言一句聞き逃すまいと、真剣にテレビを見ないから少々過激でも印象に残らないんだと思うの。

そんななかで紳助さんの隣で笑っている吾郎はまさに「はきだめに鶴」。イッコーさんはじめ「オカマ芸」といわれるオネエさんたちの絶妙で過激なトークに、吾郎の上品さや機智に富んだコメント返し技がまた映えること。どのトークも冴えてたけど、確かに吾郎より肩幅の広いイッコーさんに迫られたら「正当防衛」せざるをえないよね(笑)。それにしても吾郎って本当に正直に話すのね。バイセクシャルのladay Gagaの正直な生き様と出会って、なにか触発されたのだろうか。まあ過去の恋愛経験の「彼女の話」は今の吾郎には関係ないし、彼女のためにもスルーしたほうがいいよね(苦笑)

>過去のほうが情熱的になっているのに結婚しなかったから、年齢を重ねてからの「好き」では結婚したらいけないんじゃないかと思い、いつまで経っても結婚できない。

私はこれには賛同できないな。情熱的って、若気の至りもあるし、恋に恋してることもあるから、あのとき結婚しなくて良かったと思うことのほうが多いと思う。まあ吾郎に関しては本人も「結婚を考えたことない」って言ってるくらい意識したことないのが本当じゃないかな。男性は個人差があるとはえ、70歳になっても(もし結婚=子供を前提に考えるなら)結婚できるからまあ焦らなくてもいいんじゃないでしょうか。

【ガチで好きな芸能人】これがメインテーマだったのか(笑)。わざわざ吾郎の好きな「男性」芸能人としてベスト3を挙げさせておいて、竹野内クンと木村君にはいちいちゲイ煽りも意図的だけど、こんな時にありがたいのが長年培われた「稲垣吾郎=女好き」イメージ(笑)。竹野内クンが好きなのはこれまでの吾郎の言動を見てるとよ~くわかります。彼も先月もわざわざ舞台を見に来てくれたし、これからも仲良くしてほしい。
2位に木村君をもってきたところもさすが。スマップメンバーを入れたらウケるだろうという計算もあるだろうし、一人しか入れないならやっぱり木村君しなかい。09年のさんスマの番宣番組でも木村君のことを熱く語ってました。今回は「かっこいい」と表面的な言葉に留めていたけど、この諸刃の剣のような番組であまり深く語るわけにもいかないという判断も賢いと思いました。すぐに記事にされるしね。

でもね、やっぱり吾郎の木村君が好きってよくわかったわ(笑)。「20年(正確には23年)いっしょにいて」という言葉も重いなあと思ったけど、「カッコ悪いところみたことない」というのは違うだろう。吾郎には木村君が何をしてもどんな状態でも「かっこいい」んだと思うのです。ただの色ボケってやつじゃないんですか(爆)。だって過去のいろいろな吾郎の言動を見ると、傍目からは十分に「カッコ悪い」というか、自然な木村君を見ているなあと思わせる資料があるし、私も自分が映像にしろ本物にしろ木村君を見て「カッコイイ」と思えない時もあったんだけど(笑)。

これって木村君が吾郎について語るのといっしょじゃないですか?(こういう木村語録はレポ部屋のどこかに入っています)
古くは「吾郎が死んだらゴロウっていれずみを入れる」とか、いつものエンジェルボイス語りから始まって「すべてがエンジェル、それがゴローイナガキ」とか「俺が吾郎を好きな理由?(なぜ山に登るのかという名文句を引用して)それは吾郎だから」とか言ってるのと通じません?(私は木村君が絶賛するほど吾郎の声を「エンジェルボイス」だとは思えないダメファンです)やっぱりO型同士似ているんですかね?ここでいったん送信。これから黒バラ見ます。

投稿: kim | 2011/07/18 20:36

行列の最初の感想がKazuyoさんと同じ法律相談番組ではなくなったの?でした(笑)。思ったより紳助さんの毒舌トークが見れたのは吾郎ちゃん愛が強いのかお坊様がおっしゃるようによくもよくも次から次へと言葉が出てくるものだと関心したのか?解りませんが。それにしても日テレでは吾郎ちゃんは組合員疑惑があるで通すのですね。それで他のゲストもトークの盛り上げもそっち系で演出したのでしょうか? まあ、吾郎ちゃんのビジュが素晴らしくコロコロ笑っている姿は可愛いし刺客のDVD宣伝もして頂いたので深く考えない方が無難でしょうか(笑)。 吾郎ちゃんの好きな「男性」芸能人ベスト3には楽しませて頂きました。結構スタジオのお客様にも反応があって良いチョイスで吾郎ちゃんナイスです。でも私も吾郎ちゃんは木村君が大好きで本当は1位だったのではと思ってます(笑)。だって本当に木村君カッコイイし吾郎ちゃんには特に優しくて頼りがいのあるいつも傍に寄添っている方ですよね。ハイ、キムゴロさんには太刀打ちできません(降参) 黒バラ、やっとこちらの地方でも放送されます。もう楽しみで楽しみで(ルンルンですheart01) 途中でゲストの方達は変わられるのにナカゴロさん達は変わらずずーとお隣でいいなぁ~。歳をとって仲良く吾郎ちゃんが中居君に焼酎作ってあげるのいいなぁ~、今でもお酒を飲みながらでも二人のトーク観てみたいですね。 今現在のカッコイイオーラの凄い輝いている5人のガチトーク観たいですよね。どちらか企画してほしいです。

投稿: ピカチュウ | 2011/07/19 00:04

「ブラックバラエティ」

2回目の投稿ですみません。
マメリさんのように黒バラ未見の方には、こうやって先にネタバレで書いていくことに対して、ちょっと申し訳ない気もします。あくまでも黒バラは一回の収録分を5週にわたって放送してくれるわけですから、終始、萌え処ばかりではないですよ。私などはナカゴロが画面に入っていれば満足だけど、ふつうの視聴者にはこんなグダグダ大丈夫かあ~ってところもあって。今回もどうでもいいこといっぱいありました(笑)。それなのに週によってはスマスマより高い視聴率の時もあるからとってもエコな番組ですよね。

  今回3回目にしてますます感心したことは、やっぱり中居くんがず~と吾郎のそばにいること。MC用のテーブルがあったことに気付きましたが、そこにある中居君用の飲み物がまったく減ってない(笑)。ボードをめくる時だけその場に近づくけど、ブーメランみたいにすぐに吾郎のそばに戻ってくる。それでもって肩に手を置いたり、軍手の棒でつっついたり、スマスマでは「稲垣さん」を崩さないのに、黒バラでは「吾郎」「あなた」「吾郎ちゃん」とバラバラ。いかにリラックスしてるかよくわかります。吾郎は吾郎で安心したような子供みたいな顔してる。中居クンが高田さんいじりを始めると、手を叩いて笑ったり、両手を胸の前にもってきたり(←なんか可愛い)、癖の爪いじりをしようとしたり、もう中居君にまかせきってリラックスしてるの。もちろんナカゴロで見つめあったりしてもう可愛すぎる!

  途中で出演者が一部入れ替わるんだけど、女性陣よりも勝俣さんや武田さんなど男性のほうがずっと優しく吾郎のことをフォローしてくれるのが嬉しいですね。吾郎の誤解されやすい言葉や言いそびれた言葉を見事に言い換えてくれたり感激しました。それにしても中居君、子供すぎ(笑)。まあトークを引き出すためにわざと言ってるというところもあるけど、「ビストロでシェフをやらないのは勝ったあとのキスが嫌だから」というのは、前もラジオで話していましたが、本当にそうなんだなと納得。またキスに対する中居君の反応が小学生、、、。吾郎も「そんな目で見てたの?!」ってもう大笑い。キムゴロ(99年うたばん)、ツヨゴロ(06年ライブ)、シンゴロ(07年27時間テレビ)のキス、これらを仕組み、あるいは煽った中居君が心中ドキドキしていたことを想像すると笑いがとまりません。この話の流れで吾郎が中居君にチューしようとしたのかな? 勝俣さんが言ってたけど、中居君が胸をもんでくれるのか実験したの?(爆)ここはちゃんと放送してほしかったんですけど。軍手様よろしくお願いします。

>中井 「でも、俺のほうが先だと思うな。無理だもん、この人(吾郎を指して)」
吾郎 「君に言われたくないよ、そんな」

ここで中居君が吾郎に「よ~く考えてみろ、絶対に(結婚は)無理だよね」って顔を覗き込みながら何度も言うんですが、中居くんは吾郎の何を知ってるんだろうと思わせるほどの確信ぶりです。中居君が「意外だろうけど、一番吾郎と話すかもしんない」って前に雑誌で言ってたことがあって、お互いにそんな深い話をしてるのかしらと妄想(笑)。 

「稲垣さん、大人?」って中居クンが覗き込むように吾郎に聞いて、吾郎が中居君を見上げる顔がまた可愛い。もうふたりが見つめあって話すと、他の出演者は誰も入れない(翔さんいないし)吾郎が自分が大人である理由を「人に合わせられる。地味に空気を読む」と答えて、勝俣さんも「そうだねえ、吾郎ちゃん」と同意してくれる。
先週のTVライフの対談で「吾郎は、どんな話にも反応してくれる。どのメンバーと居ても相手に合わせられる」と中居君が言えば、吾郎は「一応自分なりに合わせてる部分もあるけど、あまり気にしてない」と返すと、「分かる。そこが心地よさなんだよ」と中居君が答えるところがあるんですが、まさに中居君にとって吾郎の存在が心地よいのなら、ナカゴロファンとしては本当に天にも昇る気持ちなのです。ほんとうに二人でジジイになるまでいっしょにいてね(BGMは♪STAYで)。ところで吾郎が「焼酎作ってあげる」と言った時の手の動きがまったくわからない(私は下戸)んだけど、誰か説明して。

>「SMAPでやっていくって大変なことだ」と言われ、「大変なことですか?」と吾郎に聞く中井さん。「らしいね・・・」と答える吾郎。

うん、ここもちょっと感動しましたね。よくスマップメンバーにとって、メンバーとは?っていう質問をするけど、「メンバーという以外ほかにない」「恋人よりも家族よりも上の存在」っていうのは、こういうことなんでしょうね。他の誰にもわからない5人(6)だけが共有することできる気持ち。来週はまたナカゴロエピ多そうで期待します。

投稿: kim | 2011/07/19 00:27

はじめまして。通りすがりの竹野内豊ファンです。
稲垣さんが、好きな男優タレント第3位に竹野内を選んで下さって嬉しかったです。
ありがとうございます♪予告で名前が出たので、竹ファンも楽しみに観てたのですが、
3位の理由が全く聞けなくてとても残念でした(><)
ぜんぜん振ってもらえなかったのか、カットされたのか、気になるところです。

ところで、稲垣さんと竹野内が「同じタイプ5」だというこんなブログを見つけました。
ご存じでしたか?
http://d.hatena.ne.jp/yoshii_hiroto/20110505/1304550123

投稿: 流星 | 2011/07/19 02:17

kazuyoさんこんにちは。本当に、番宣がたくさんあって、嬉しいんですが、ついていくのに必死です(笑)「行列のできる法律相談所」は、随分前に見たっきりで、最近見ていなかったんですが、いつのまにかトーク番組になっていて、「あれ、法律は?」と思いました。なんか、弁護士の方々が空気になってた感じがありました(苦笑)私も、伸助さんの相手をけなして笑いをとるやり方が嫌いです。下ネタも下品で、程度が低いしだから見なくなったんだと思います。ikkoさんに対しても、いくら芸とはいえ、「死んでくれ」は言い過ぎだし笑えませんでした。でも悪い所ばかりではなくちゃんと楽しめた部分もありました。なぜか吾郎ちゃんも「好きな男性芸能人」(笑)をランキングしたんですね。3位の竹野内さんとは、もう仲良しになったみたいで、きっと携帯のメルアドも交喚してますよね。竹野内さん男前だし男性から見ても憧れるんじゃないでしょうか。ただ竹野内さんとのエピソードも話してほしかったなぁと思いました。2位きたよ!木村くん!吾郎ちゃん「好き」とかではないって、照れ隠ししていましたね(笑)この二人は想い合っていますからね。二人とも何やってもかっこいいし、とてもお似合いだと思います。でも本当に木村くんって何でもできますよね。凄いですよね。1位の市村さんは、「十三人の刺客」の時にも尊敬する先輩みたいなこと言ってましたね。ご自分の舞台の合間をぬって吾郎ちゃんの舞台を見に来てくれたりしてとてもいい方だなと思いました。市村さんってテンション高いんですね(笑)面白い方なんだなと思いました。吾郎ちゃんのランキング納得でしたね。真島さんがご自分のランキングに吾郎ちゃんを入れてくれて嬉しかったです。そのあと吾郎ちゃんが抱きしめてあげてるときに、ちゃっかりキスしちゃってる真島さん(笑)にもほっこりしました。(でも吾郎ちゃんとしては、迷惑かな(笑)IKKOさんに夜這いされたら怖いですよね(笑)そりゃ、「正当防衛」成り立つと思います(笑)やっぱり吾郎ちゃんが、笑顔でトークしてるのを見てるだけでも楽しくなりますよね。「中井正広のブラックバラエティー」は面白くないわけありませんよね!私も、不安なく楽しめました。吾郎ちゃんやはり女の子とお風呂に入ったことあるんですね。その女の子いいなぁ~ってちょっと思いました(笑)吾郎ちゃんは暗い感じが好きって前にも言ってましたよね。私は、少し暗いなら大丈夫です。えみりちゃんは無理みたいで、嫌がってましたね。吾郎ちゃんに「君と入るわけじゃないんだから」と突っ込まれてましたが(笑)中井さんの「うんち」の話あれいつからどういうくだりで「うんち」の話になったんですか?(笑)でも、私も好きな子の家では、うんちはできないですね。吾郎ちゃんの好きだった女の子のお母さんは、救世主ですよね(笑)でも吾郎ちゃんだったら全部まとめて好きなので、うんこしようが、おならしようが私はOKです(なんか、私イタイ子みたいですね(笑)そうですよね。SMAPは、凄いことをやってきたわけではなく今できることを一生懸命取り組んできたから今があるんですよね。smapが今でも国民的なスーパースターといわれるのは、私も彼ら一人一人が魅力的であり決して天狗にならない心にあると思います。それに5人とも空気読めるし皆個性があって良いグループだと思います。来週は、またまた気になりますね。吾郎ちゃんはだれと一緒にいたんですかね。来週も楽しみですね。

投稿: さおり | 2011/07/19 14:34

spaマメリさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。「行列」は、番組全体のなんとも言えない悪いところが出てきてしまった感じはありましたね(苦笑) 吾郎に対して悪い印象は抱かなかったんですが、番組内容としては決して好きではない。弁護士の方の扱いも、なんだかほとんど無意味でそっちのほうが気になりました(汗) ただ、吾郎はいつものごとくマイペースだし、番組へのポジションもしっかり読んでいたし素敵でしたね。番宣で、さも吾郎の発言を中心に放送されるようなやり方もどうかと。実際、見てみたらどう考えてもオネエ芸人さんたちがメインだったので。それはそれでいいのですが、番宣詐欺だよと思いましたね。木村くんの暴露話もどれだけ盛り上がるのかと思ったら、サラリと触れただけでちょっと宣伝の仕方が誇張すぎるのも楽しめなかった理由かもしれません。そうでなければ、まったく期待せずで「吾郎、素敵だったわぁ」と素直に楽しめたと思いますね。「黒バラ」は、問題なく楽しめますので期待しておいてください(笑)


spakimさん
どちらの番組の感想も、ブログのメイン記事並みに入れ込んでくださってありがとうございます(笑) (先に断っておきますが、おそらく携帯から閲覧されている方は、最後まで読めないと思います(汗) すみません)

今回のドラマ「ブルドクター」出演は、まさしく番宣勝ちでしたね(爆) ドラマ本編より番宣がとてつもなくおいしいものになっています。それも、今回は主演の出演でもないのに、正直申し訳ないことに主演の江角さんがご出演された番宣よりファンとしてはかなりおいしいものになっていると思います。これに関しては、本当に日テレさんに感謝ですね。某局のドラマだと主演であっても、ほとんど宣伝してもらえない(吾郎自身が出ている番組でもスルー)ことを考えると、今後もどうぞよろしくお願いしますと言いたくなりますね(笑) 確かに、他局の番組や協賛の映画作品までガッツリ入れ込んできてくれたのは、こちらが「いいんでしょうか?」と聞きたくなるほどです。なぜに、あの局はダメなんでしょうねぇ(苦笑) 

しかし、「行列」の吾郎はいろんな意味ですごかったですね。いくら周りが下品に盛り上がっても、自分の持ち味は崩さないし、下品なネタもまったく無視するわけではなくちゃんと笑って参加するということで番組のカラーを壊さない。そうかと思えば、聞かれれば期待以上のウィットに富んだコメントを返し、アイドルだからと言って飾らず素直に自分の思っていることを話してくれる。そりゃあ、バラエティ番組ではゲストに来てもらったらありがたい存在ですよね(笑) 「好きな男性芸能人」のくだりでは、ちゃんと本当に自分が好きな方たちばかりを選択して、ゲイ煽りにも軽くのってあげて否定するとこはスマートにと余裕さえ見えました。あれでは、紳助さんもあれ以上は弄れないですよね(笑) 頭の回転の早い紳助さんに、あれだけ真っ向からすばやくコメント返せるんだからたいしたもんです。そういうポイントからは、非常に楽しく番組を見させてもらいました。

木村くんをかっこ悪いと思ったことがないというのは、私は木村くんサイドから考えてみたんですが・・・そうですね、吾郎のほうも木村くんをいつもかっこいいという目線で見ているから出てくるコメントなのかもしれない。「恋は盲目」じゃないけど、とにかく何をしていてもかっこよく見えるんだから仕方ないですよね。この二人は、お互いどこか相手を奉っているところがあるのかもしれない(爆) いわゆる、吾郎から見る「木村拓哉伝説」と木村くんから見る「稲垣吾郎伝説」が20年間崩れないんですよ。すごいな、マジで(笑) 私たちファンのほうが、まだもう少しちゃんと見えているよね(爆) でも、もうこの二人はずっとこのままでいいです。

「黒バラ」は、もう第一回目から終わりまできっとこんな感じですね(笑) ナカゴロでいちゃいちゃ、きゃっきゃっしながら緩い感じで楽しめると思います。おそらく、これが中居くんがMCでなかったら、そして吾郎がゲストではなかったら・・・この5週連続の放送が「宝物」にはならないでしょうね(爆)  これも、「黒バラ」という独特な中居くんの番組だから成り立つのかもしれません。

吾郎がもうゲストというよりは、中井さん専属弄り要員の準レギュラーですか?っていうぐらいリラックスしている(爆) 吾郎のこんな無防備な笑顔は、他の番組では(たとえ、「ゴロウ・デラックス」でも)見れませんね。黙っていても中居くんはMCをスラスラと進行していくし、ちゃんと自分の存在を始終認識して振ってくれるので、それ以外はトークされている方たちのお話に笑っていればいいだけです(笑) 中居くんが雑誌「TV LIFE」で「黒バラは、吾郎に合うと思った」と言っているのを読んで、たったこれだけの言葉で萌えましたよ。中居くんは、以前から「黒バラ」は自分のテリトリーの番組で自身も構えず楽しんでいる番組だと言っています。その番組に、吾郎なら合うと言ってくれるということは、中居くんのテリトリー内に稲垣吾郎という人物は普通に問題なく入っていけるということなんですよね。中居くんが思っている以上に、吾郎って中居くんと上手くやれると思うよ。だから、是非、同居生活をしてみてください! ←結局、これが言いたい(笑)

中居くん以外にも、出演されている方は一方的に話しているように見えて、実はすごくナカゴロを微笑ましく見ながらトークを進めてくれているんですよね。そういう出演者の優しさが滲み出てくる番組だと思う。だから、私は断然「行列」より「黒バラ」がぬるくても楽しめたんです。吾郎の笑顔が違うもの。同じ大笑いしていても、「黒バラ」のほうは隙だらけ。本当に素の可愛い吾郎の笑顔を久しぶりに見せてもらった。もちろん、いろんな番組で笑っている吾郎は本当に楽しくて笑っているんだけど、心から安心して笑っているときって人間無防備ですよね。その吾郎の笑顔を見て、中居くんも満面な笑顔なのがまた嬉しい。たとえ、番組内容がグダグダでもそれを見せてもらえるだけで最高に幸せです。

つくづく惜しいのは、オープニングでチラリと流れた吾郎から中居くんへのチューのカットですよね。これ、翔さんが吾郎の隣にいることからゲストが途中から替わったのでもう流れないのではないかと思います(涙) 今からでも遅くないから、番組にお願いしておこうかな。勝俣さんが、吾郎に「気をつけて!チューしたらおっぱい揉まれるから(笑)」と言ったあとに、中居くんが吾郎に悪魔のような笑いで顔を近づけて、吾郎が胸を隠すように身体を退いているくだりまでありましたよね。見せてくださ~い(笑)! この吾郎がチューするために立ち上がったときも、普通なら中居さんは大きく身体を反らして拒否しそうなのにいたって普通で男前だったのも萌えなのよ~。見せて!見せて!見せて(笑)!

あっ、二人が共にジジイになったときに(笑)吾郎が「隣で焼酎作ってあげるよ」と言ってやっていた動作ですが・・・前回の放送で、中井さんが野球の試合をテレビで見ているときは放っておいてほしいというくだりから、勝俣さんが焼酎がなくなったら作ってくれる「バットボーイ」みたいな女性を彼女にすればいいというのをアクション付きで見せてくれた「手だけの」真似だと思います(笑)


spaピカチュウさん
「行列」の紳助さんの毒舌の矢が直接吾郎に向いていたわけではないから、そう不愉快にはならなかったんでしょうね。ただ、吾郎にではなくてもちょっとしつこかったですよね(苦笑) まぁ、あれが彼の持ち味だとするのなら仕方ないですが。オープニングで、何気に「稲垣吾郎のオネエ疑惑を紳助が追求します!」という振りが入ったのが、まず「はぁ?!」となったところでしょうか。日テレがというか、「さんスマ」とこの「行列」のスタッフが被ってるとみました。とにかく、昨年末の「さんスマ」で吾郎の男性へのキス騒動が世間に大うけだったので、今回もしっかり乗せてきたんでしょうね(苦笑) まぁ、これがいわゆる視聴率を取るためだけの企画でしょうか。実際は、別に紳助さんは吾郎に追求したわけでもないし、吾郎もどうとでも考えてくださいの男前な態度だったわけで下世話になりすぎないで済んで良かったと思いました。「黒バラ」は、相変わらずナカゴロが可愛くてこちらは何の気負いもなく楽しめます。かなり記事にしましたけど、放送された半分ぐらいしか書いてないです。皆さんのトークも非常におもしろいし、話していなくても吾郎は可愛いし、中居くんはずっと吾郎の傍にいて始終肩を触ったりしているので飛ばせるところがまったくないですよ。ありがたい編集(ほぼノーカット(笑)?)をしてもらっているので、放送時はどこも見逃さず楽しんでください!


spa流星さん
どうも初めまして。検索で来てくださったのでしょうか。コメントどうもありがとうございます。吾郎ファンの方で同じHNの方がおられるので、最初はその方がコメント入れてくださったと思ったんですが、ドラマ「流れ星」からつけられたんですね。あのドラマは、もっと竹野内さんと絡んでほしかったです(笑) おそらく、「スマスマ」で竹野内さんがゲストで来られたときも見られたと思うのですが、あの「ジャッジトーク」のコーナーで絶対に仲良くなる!と宣言していた吾郎さんですが・・・有言実行されたみたいですね(爆) 教えて頂いたブログを拝見しましたが、確かに似ているところはあるかもしれません。(でも、コントはどうかな(笑) 役ならコミカルなキャラも難なくこなす方ですが) 竹野内さんが纏っているものが、非常に吾郎が心地良いんだと思います。ご存知かどうかわかりませんが、以前ドラマ「東京大学物語」でも共演した二人ですが・・・吾郎さん、竹野内さんの写真をパスケースだかに入れていたことがあるんですよ(爆) 彼、絶対に面食いだと思います(笑) 今度は、ガッツリ二人で絡むドラマを見てみたいですね。映画もいいなぁ。


spaさおりさん
怒涛のテレビ出演が続きますね。確かに嬉しいですが大変です。見るだけでも忙しいのに、ブログに全てあげようと思うとかなり厳しい。一度置いてしまうとさらに後から増えてしまって書かなくなると思うので必死です(爆) 今週は、明日はドラマがあるし、翌日は「ゴロウ・デラックス」の1時間SPですよ。そして、週末がやってくると「27時間テレビ」に「黒バラ」、そして週末明けには「スマスマ」・・・エンドレスです(笑) 頑張って更新していきますね。

「行列」のほうは、ちょっと下品なネタと貶し志向を軽くスルーすれば楽しく笑えたと思います。対吾郎に関しては、特に不愉快になるところもなかったと思うし、番宣も映画の宣伝まで入れ込んでくれましたからね(笑) 吾郎が選んだ「好きな男性芸能人」のところは、もう少し話を膨らましてほしかったですよねぇ。番宣では、まるでそこがメインかのように流していたので思い切り期待してしまいました。だから、肩透かしをくらったようで初見はあまり良い印象が残らなかったんだと思います。竹野内さんを選んだ理由がまったく放送されなかったのは残念です。「マジでそっち系?」みたいな流れで終わってしまったのも不満。吾郎がなぜ竹野内さんが好きなのか、ちゃんと吾郎のコメントを聞きたかったですよね。木村くんのところでも、もう少し話してほしかったです。もしかしたら、放送されなかっただけで収録では結構話したのかもしれません。そうなると、IKKOさんへの弄りをもう少しカットして流してほしかったと思ってしまう。まぁ、文句を言えばいくらでもあげれるのですが、楽しませてもらった部分もあるのでとりあえず引っ込めておきます(笑)
「黒バラ」のほうが、実は内容としてはぬるくて薄いんですよ(笑) ただの雑談ですからね。でも、そのトークと中居くんのMCの上手さもあって、吾郎が笑っているだけで楽しめる番組となっています。そして、ちゃんとスマップがいかにすごいかというさりげないトークの流れもしっかり放送してくれるのもありがたい。こんなバカなことばっかり話している二人が、実はすごいスーパースターなんだと思わず思い出させてもらえる場面でした。特に吾郎を持ち上げるわけでもなく、自然にこんなトークの流れになるところが素晴らしいと思います。次回の内容も気になる感じなので非常に楽しみですね。

投稿: Kazuyo | 2011/07/20 04:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさしく「音楽の日」の一日だった・・・ | トップページ | 笑顔のゲンキ »