« おもしろかった なう(笑) | トップページ | 向き合わなきゃいけない事 »

ブルドクター episode9

まったく違うドラマになってきました、「ブルドクター」(笑)(笑)(笑) 先週視聴したときに感じたように、やっぱり武田教授の謎を最後まで引っ張ってサスペンスとして見せたかったんですね。だったら、最初からそういうストーリーの形にしておけば良かったのに。ただ、ドラマとしては今回テンポも良くなかなか惹きつけられるストーリーになっていたのではないでしょうか。人物描写や演出の悪さは相変わらずですが(苦笑) 俳優さんたちの技量でかなり助かってますよね。

もう、こうなったらドラマを見ながらツッコミ入れて見るのが楽しいのではないかと(笑) 結局、人というのは好きな人の事でもわからないことがたくさんあって、それを理解しようとしていても上手くいかないこともあるということですね。こういうことは現実でもたくさんあるので、そういう面では結構共感をもてました。

大達夫婦に関しては、本当に両者の言い分がよ~くわかる。珠実にしたら、夫のいきなり何もか出してくる愚痴は青天の霹靂だったと思います。あんなに良き理解者の夫で、息子にも優しい父親をやっているのを見たら不満があるなんてわかるかいな(苦笑) 「わかっていたのに、わからない振りをしていて甘えていたんだと思う」と言える珠実が心底すごいと思いました。私なら間違いなく逆ギレです(爆) 料理の味が薄いなんて、結婚当初に言えよ(笑)! 今更言われても知るかいな。でも、高広の「自分の時間がとれていたときのほうが楽しかった」というのもわかるわぁ(笑) 気持ちよく飲んで帰って「なんでこんなに遅いんだ!」と言われるほど嫌なものはない。もう帰宅途中から、「家に帰ったら言われるだろうなぁ・・・」という気持ちを持つときのあの不快感(爆) こんなことなら一人のほうがよっぽど楽だろうと思うモヤモヤした気持ちは、経験がある人ならよくわかると思う(笑) とにかく、夫婦は思ったことはそのときに何でも言っておくべきです。たとえそのとき喧嘩になってもまとめて爆発すると離婚の危機です。

そして・・・名倉先生と知佳ですね。知佳の二人の関係にちゃんと答えられない潤ちゃん(苦笑) これは、図星を指されたわけではなくて、どう答えていいのか本当に迷ってしまったんじゃないのかな。知佳には、名倉先生は男前で(なんせ一目惚れheart02ですからね)スマートな男性に映っていたから、さぞかし恋愛もスマートだと感じていただけじゃないの? 潤ちゃんって・・・知佳以上にものすごく恋愛に不器用だと思うけど(笑) 思わず悲しくなってその場を立ち去ってしまう知佳を追いかけることもしない。これも、ただクールなだけじゃなくてどうしていいのかわからないんだよ。知佳は、忘れたんだろうか。「朝、僕が目覚めるときに傍にいてほしい」とちゃんと本音を伝えた潤ちゃんから逃げ去った自分のことを。結構、潤ちゃんにしたらこの出来事はトラウマになっていると思う。一度ならず二度までも(いや、先週お弁当を食べずに立ち去ったのを入れると三度か・・・)自分の前から逃げてしまう女性を追いかけて何を言えばいいのさ。名倉先生との終わりを感じて泣いてしまうぐらいなら、そこは読んでくれ。自分のことしか考えていないのは知佳も同じ。

大達先生の家でコーヒーを飲ませてもらいながら、珠実の夫のことを理解していなかった話を聞き「そうですよ」と聞いている知佳。ここで、ふっと自分も名倉先生のことをちゃんと理解してなかったんじゃないだろうか・・・と気づいてほしかった。名倉先生にしても、知佳だって寂しがりやsweat02だともう少し気づくべきですよね。警部という職業で彼の前で仕事をしている知佳とは違って、プライベートでの彼女はしっかり潤ちゃんの前では恋する女性なんだと把握するべきだったと思います。ここにお互いが気づける余裕ができたら、復活もありえるかなぁ。なんか、二組の関係についてものすごく語ってしまったけど・・・そうでした、このドラマはサスペンスがもうメインになっているんですね(笑)

武田教授が大達先生に託した封筒には、大事な隠蔽事実が隠されていた。メールで脅していたのは、予想どおり八代先生(わかりやすすぎる展開で違うかと思ったわ(笑)) あと二回ですか。ここで最後まで引っ張るのは、武田教授が脅されていた理由ですね。ここは、きっと娘の美亜の腎臓移植が確実に絡んでますね。そして・・・もうひとつ気になることが増えた。名倉先生は、教授の地位を得るために武田教授のように隠蔽する立場をとるでしょうか。最後にかっこいい潤ちゃんが見たいので、撥ね退けてほしいのですが・・・普通に辞退するのでは面白くない。名倉先生、最後の活躍期待してますよ(笑)!

|

« おもしろかった なう(笑) | トップページ | 向き合わなきゃいけない事 »

コメント

なんなんでしょうかね~このドラマは!(笑)
最近の日本のドラマの特徴としては「かなりの確率で脚本が破綻する」ということが挙げられるんですけど、ブルドクターもこの特徴にしっかり当てはまってしまったようです(笑)(笑)

今回は大達夫婦の喧嘩のシーンが一番見ごたえがあったように感じます。ああいった話は夫婦に限ったことではなく、人間同士が付き合えば必ず浮上してくるものだと思うので、「だよねぇ~」と共感しながら、過去の自分を反省しながら(笑)見れました。
また、大達夫婦ほどでないにしろ、知佳と名倉先生の恋愛も、割とよくあることなのではないかな、と。
恋といった恋などまだしたことないんですが(共学ではないので出会いがないんです、出会いが!)女性って恋愛になると自分本位になる人多くないですか?「あぁ~よくいるよね~こういう人」というのが私の知佳に対する感想です(笑)
あ、あと美亜!!こいつだけは許せません!あれだけ大達先生の腰ぎんちゃくになっといて「大達先生がいなければよかったんだ」って・・・。自分勝手にも程があるでしょーよ。必要ないとこに出てくるうえに必要のない事まで言いやがって!美亜は本当にいらないキャラクターだったと思います。

総合的にみると、自分勝手人間が一か所に集まると果たしてどうなるかを見せるためのドラマだったのかなーなんて(笑)

投稿: 愛奈 | 2011/09/01 09:21

えっ・・・もろ最後の名倉先生の活躍を期待した口ですが・・・やっぱ無理ですかね?!(笑)(笑)
だって、そんな雰囲気ありません?やっぱファンだからでしょうか。。。

そうですよね「ブルドクター」ですもんね。
でも、うす~く期待しちゃいます。けっこう今後が楽しみです。


投稿: かる | 2011/09/01 18:07

KAZUYOさんこんばんは。やっぱり、武田先生を脅していたのは、八代先生でしたね。最初、明らかに怪しいの分かりやす過ぎて、フェイクかな?と思ったんですが、やはりぴったんこ!でした(笑)でも気になるのは、八代先生までも脅していた黒幕ですね。武田先生を押して怪我をさせた奥山も代議士の縄文寺(なんか、見るからに「俺、悪い政治家」風な感じですが(笑)の行動も見逃せませんよね!サスペンス風の「ブルドクター」も悪くないですね。(まぁ、しっちゃかめっちゃかな所は少しありますが、もう慣れました(笑)サスペンス風になって、ドラマに引き込まれて、どうなるんだろう?とドキドキしています。潤くんは、教授のイスの変わりに、隠蔽を引き受けてしまうのか?潤くんには、「こんな事までして教授になりたくない!」とキッパリ言ってほしいんですが…。でもセリフがなかったら、代議士と奥山のシーン、潤くんが脅されてるように見えるんですが(苦笑)あの二人には、手を貸してほしくないなと思います。武田先生見たいに、また潤くんが苦しめられそうな気がしますが…。こちらも気になりますが、珠美と高広そして知佳と潤くんも関係に変化がありましたね。珠美と高広は、やっぱり夫婦でも、解りあってるようで、お互いの気持ちに気づいてない…。でも、料理は結婚当初に言ってほしい(笑)本当に夫婦の問題って難しいですね。私は、結婚の経験がないので分からないんですが、KAZUYOさんはどうですかイギリスと日本の文化の違いに戸惑ったこととかありますか知佳ではないけど、参考にしたいです(笑)(沖縄の女性は夫を立てない!とかって言われるんですよ、失礼しちゃいますよね(笑)知佳と名倉も二人共似てるんですよね。お互い寂しがりやで相手のこと理解できてない…。潤くんも知佳に対してあのトラウマがあり、一歩踏み出せないんだと思います。でも知佳の気持ちも少しは、わかります(笑)一目惚れしたら、自分からアピールもしたくなりますよ!ハンサムな潤くん、罪です(笑)でも来週の予告で「結婚」の言葉がsign01この二人くっついたり、離れたり激しいですな(笑)この二人の関係も気になります!いよいよ最終回まであと2話ですが、展開が楽しみですね。

投稿: さおり | 2011/09/01 20:04

Kazuyoさんがおっしゃる通りサスペンスになりテンポはよかったですね(笑)。でも伏線が最後の本線になってきた訳ですね、有りと言えば有りなんですけど最後どうまとめてくれるのでしょうか?あと潤ちゃんはどうなるのか。武田教授のように悪い権力者の術中に嵌ってしまうのでしょうか。それとも最後に武田教授がおっしゃった言葉の通りに大達先生が助けになるのでしょうか? うん、潤ちゃんの今後が気になる。でも知佳ちゃんとの恋愛はもういっかなぁ~(笑)。知佳ちゃんに何回も逃げられて一人残されたわんこのような潤ちゃんをみるのは切ない!! Kazuyoさんがおっしゃるように恋愛が不器用な潤ちゃん、仕事に邁進して下さい。それぞれの道を歩む二人でもいいんじゃない(笑) それにしても吾郎ちゃんの演技はぶれませんね。ヴィジュよし演技よしで最後まで名倉准教授楽しませて頂きたいと思ってます。(ストーリーはもう追求しません、それもいいですよね)。

投稿: ピカチュウ | 2011/09/02 00:23

chair愛奈さん
やっぱりイライラしますよね、このドラマ(笑) 出てくるキャラの性格もそうなんですが、何がってやっぱり「何を視聴者に一番見てほしい」のかがわからないのが問題です。今回の話では、個人的にみどころはサスペンスとして出てきた男たちの黒い部分だと思うのですが、語れるところは二組のカップルのところしかないです(苦笑) 当初の法医学からみたヒューマンドラマという謳い文句はもうかけらも見当たりませんね。サスペンスなのか男女の関係なのか法医学での死因究明なのか・・・軸がずれまくってます。美亜が父親が大変なことになってしまって、自分を見失っているから大達先生を責めてしまうのもわかるのですが、今まで金魚のフンのように大達先生にくっつていた子がこうなるから違和感なんですよね(苦笑) これが、名倉先生からならバッチリ嵌ったでしょうね(爆) ゆる~く今回は見るようにしたので、とにかく怒るほどではなかったのですが非常に残念なドラマになってしまったのは否めません。
愛奈さんは、まだ高校生ですよね? ドラマを見ているとこんな恋愛は絶対にしないでおこう!と思って見ているとは思うのですが・・・これが、実際恋愛するとその愚かな仲間入りにいとも簡単に入ってしまうことがあります(爆) いろんな経験をして、男を見る目を養って素敵な方を見つけてくださいね。


chairかるさん
最後の名倉先生の活躍ですか・・・私もそこに一縷の希望を見出そうとしているのですが、どうなるでしょうねぇ(汗) なんせ、主役は大達先生とそのシンパの釜津田なので、女性二人が最後かっこいいところもっていくんじゃないでしょうか(笑) もう、その覚悟はできてますよ。だから、吾郎のヴィジュと演技だけを最後までじっくり楽しませてもらおうと思ってます。悪い潤ちゃんになっても、一本筋の通った悪でしめてほしい。予告を見てみると、あの彼の台詞はどっちの意味にとったらいいのかわからない。その点は、来週の放送を楽しみにしておきたいと思います(笑)


chairさおりさん
このドラマのストーリーって、伏線がそのままでひねりもなく・・・まぁ、良く言うと視聴者に悩まなくてすむ非常に優しい作りだと思います(笑) 本格的なサスペンスが好きな人には、物足りないことこのうえないと思いますね。なのに、出てくるキャラクターが全員わけわかんない人物描写で、そこをわかりにくくしてどうするよと言いたいわ(笑) まぁ、確かに気になる部分もあります。武田教授が脅されている秘密も、すでに気づいてしまったので最後まで「どうなるの?」と思う部分は、ファンだからではなくやっぱり名倉先生を取り巻く状況だと思いますね。吾郎は、こういう暗い謎めいた役を演じるのは非常に上手いです。・・・このドラマ、吾郎主演にすれば良かったじゃん。←暴言(笑) まぁ、主演じゃないからこういうキャラクターが演じられることを考えるとありがたいですかね。そう、名倉先生と知佳はある意味似たもの同士ですよ。お互い相手の深いところまで入ってこなくてうわべだけでつきあってきたので、うまくいかなくなるとすぐにわからなくなるんですよね。普段から、ちゃんと話し合ってないからです。相手の気持ちを聞かずに、勝手に落ち込むところもすごく似ている(笑) だから、逆に腹を割って話せるような関係になれば、案外ものすごく良いカップルになるかもしれない。そこにいくまでに傷つけあって終わってしまうかもしれませんが。

今回のご質問(笑)の国際結婚の件ですが、日本人同士でも結婚というのはなかなか面倒なこともあります。他人同士が毎日一緒に暮らしていくわけですからね。それが、国が違う人と結婚するとどうなるか・・・最悪です(爆) 文化の違いは案外すんなり受け入れられるんですよ。それはわかって結婚しているので。でも、何か衝突すると日本人同士じゃないからダメなんだと思い込んでしまって終わりにしたくなる(笑) 個人的には、国の違いより価値観の違いのほうが結婚は難しいと思います。ある程度は違うほうがおもしろい。でも、ここだけはという大事なものが違う人とはやっていけませんね。それが同じ人を見つけて幸せな結婚をしてください(笑)


chairピカチュウさん
今回は、あれもこれも詰め込まれて「えっ?!どうなってるの?」という勢いで見れました(爆) とにかく楽しんだものの勝ちだと思うので、ドラマを最後まで楽しく見たいのなら乗っかるしかないですよね。男性陣の真っ黒な部分は、なかなか面白いと思うのでそこは楽しませてもらおうと思います。名倉先生は、どうするんでしょうねぇ。いろいろ読みながら見ていますが、潤ちゃんだけは掴みどころがないわ(苦笑) 寂しがりやだと思ったら、案外一人でやってけそうだし、ツンデレかと思ったらツンツンだったり、知佳のことを本当はやっぱり好きだったんだと思ったらそうでもないのかな?とか。そして・・・教授の椅子を欲しがっているのはわかっていたけど、ただの小物だと思ったら暗黒ちゃんだったりするの?とかね(爆) 公式サイトの予告見られました? なんともすごい台詞を知佳に言ってますよ。これ、どういう意図なんだろうと素直に受け取れません(笑) あっ、吾郎の演技がぶれないというのはよ~くわかります。吾郎の中で名倉潤之助という人物を理解して演じているから迷いがないんでしょうね。潤ちゃんの一番の理解者は、稲垣吾郎だと思います(爆)

投稿: Kazuyo | 2011/09/02 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもしろかった なう(笑) | トップページ | 向き合わなきゃいけない事 »