« アニマル映画の良さとは | トップページ | 「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて! »

初の海外ライブに挑んだ男たち

いつも生放送の番組「Coming Soon!!」が、今夜はVTRでUnder 18(18歳以下)のグループと・・・SMAP中国北京での裏側全部見せます!という特別企画にて放送されました。実際は、裏側はそんなに密着した映像が入ってきたわけではないですが充分ではないでしょうか。以前、スマップがSoftBankのCM撮りでNYに飛んだときに、吾郎の番組「MFL」で密着映像を撮ってくれました。あの番組は、深夜のバラエティ番組なのでいろいろ見せれるとは思いますが、「カミスン」は中居くんが司会をしていると言えどもあくまで歌番組ですから。それを、ここまで見せてくれたのには素直に感謝したいですね。

前半は、ライブのリハの様子で初の海外ライブの緊張、そして雨でなかなかうまく通しリハができない様子が流れます。そんな中でのスマップのメンバーのそれぞれのコメントが、期待と不安に溢れているのがわかる。BGMがいいんですよねぇ。思わず、見ているほうにも緊張が走ります。

SMAP初の海外公演 in 北京
1年越し 念願のLIVE
日中友好の懸け橋

Coming Soon!! ~SMAP北京ライブの裏側に潜入~

畳み掛けるようなテロップに、思わずライブに参加した気分になり手に汗握ってしまうひとときでした。

会場は、2008年の北京オリンピックでサッカー競技の試合会場となった「北京工人体育場」。7万人入ると言われるその大きな競技場にスマップのライブステージが設置されています。メンバーが初の会場入りをしたのは9月16日の公演日の2日前。思わず緊張と期待を募らせるそれぞれのメンバー。一日目のリハは、立ち居地を確認するだけが精一杯。日本のステージ構成をそのまま持ってきたわけではなくて、公演時間も日本ほど長くできないし、中国語での曲も入れたりと変更になっているのでこれはものすごく大変だったと思います。なのに、無情にも前日の通しリハは雨で途中で中止になり、当日の午前中で叩き込まないといけない状態になるスマップ・・・ステージでは笑顔いっぱいだったけど、ものすごく不安で緊張したと思いますね。

でも、そこはスマップなんですよね。ライブが始まるとそれぞれが笑顔で、中国のファンの方たちにお手振りのサービスも入れ込んでやるべきことをしっかりやって進めていく。そんなライブの様子を楽しむというより、ファンとして誇りに思えすごく感動した。初の海外ライブ・・・きっと、楽しめたとは言え本当に大変だったと思います。それでも、スマップは日本でのライブと変わらずファンのことを考えてくれていたんですよね。そんな様子が、「カミスン」でしっかり見せてもらえた。これで、さらに日本でのライブが楽しみになりました。来年にはあるだろう日本でのライブは、ホームで思い切り弾けてほしい。

吾郎に関しては、ライブ中は本当にキュートな笑顔でお手振りもすごく頑張ってやってました。そして、リハではものすごくクールな吾郎がいた(笑) もともと、裏側となるとあまり出てこない吾郎。これは、スタッフが映してくれないのではなくて、吾郎自身があまり撮ってほしくないんだと思っています。夜のリハでもずっと真っ黒なサングラスをかけているのを見ても、素顔をあまり映してほしくないんでしょうね(笑) 思うに、グラサンをはずしてしまってもイケてると思うよ。そうそう、5人で横一列に並んでの「ダイナマイト」歌リハの最後に、吾郎が振りも入れずちょっと考え込んでいるんですね。何かと思ったら、音が途切れた後に隣にいた木村くんに何やら相談。そこに、しっかり木村くんの隣にいた中居くんが歩みよる姿が(笑) この様子は意外かもしれないけど、実は吾郎もしっかりライブのことには意見を言う人なんですよね。それを見せてくれただけで、今回の「カミスン」の裏側は私の中で高得点です。

スマップがどうやってこの初の海外ライブに挑んだか、たったこれだけのことで理解できた。それをしっかり見せてくれたことに感謝します。来月のNHKの特番も楽しみですね。

|

« アニマル映画の良さとは | トップページ | 「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて! »

コメント

カミスン見ました。最初見た時は、あんまり「裏側」でもないし、吾郞ちゃんほとんどしゃべってないし・・・と思ったのですが、kazuyoさんの記事を読んで反省しました。今回はCMでもないし、バラエティでもないんですよね。取材の数もすごかっただろうし、中居くんも言ってたように、あの中でリハーサル風景を撮らせてもらってるだけで、凄いことなんですね。厳しい日程の中でのメンバーの緊張した様子も見られたし、ライブの様子はほんとにたっぷり見せてもらえて、感謝です。中国語の「夜空」も初めて聞けました。 リハーサルでテンションが上がった木村くんがぴょんぴょん跳ねてる側でクールに立ってる吾郞ちゃんにも萌えましたが、一番は雨でリハーサルが中止になった時に「アクシデントはつきものなんで、負けないようにがんばります」ってさらっと言える男前な吾郞ちゃんでした(しかも途中ちょっと小首をかしげるんですよ。やられました!) どういうわけか20周年の締めのような感じになってしまった北京公演でしたが、気づけばSMAPはまたそれぞれ「個々で」次のお仕事へと進んでいるみたいで、SMAPにとっては20周年なんてほんの通過点なんだなぁ、とカミスンを見ながら、来年はまた少し進化したライブが見れるといいな(やっぱりそこ?)と願っています。

投稿: さっぴぃ | 2011/09/28 00:21

さっぴぃさん
そうですね、吾郎に焦点を当てて裏側を見ているとちょっと残念だったなぁと感じるかもしれません。でも、結構プロの顔をしている吾郎をそここに見せてもらって案外私は満足してしまいました。萌えだけが全てではないので(爆) 今回はおっしゃるとおり、CM撮りというリラックスした状況ではなくて、初の海外ライブという責務もあることからメンバー全員が結構ピリピリしていたのではないかと思っています。なので、「カミスン」のスタッフは気を遣って撮影されていたと思うんですよ。リハも上手くいかないことから口数も少なくなる中で、あれだけメンバーの様子を見せてくれたら上出来だと思います。もう、いっぱいいっぱいの撮影だったと思いますね(笑) ライブの様子も中国語の「花」はまだしも「夜空」はほとんどどこのWSも使っていなかったので、テレビでは初披露ですよね。これも、いろんな諸事情からギリギリだったのではないかと。笑顔で楽しそうにパフォーマンスするスマップが見れて嬉しかったです。吾郎の雨で中止になったリハのあとのコメントは本当に男前でしたね。いつもの笑顔がない様子から、覚悟と仕事人の顔を見た気がしました。「SMAPにとっては20周年なんてほんの通過点」 いい言葉ですね。ファンが思うほどスマップ自身は、20周年だから何をするとか思っていないかもしれません。一年一年を大事にして、きっと来年も活躍してくれると思います。

投稿: Kazuyo | 2011/09/28 03:05

ほんとに、「プロフェッショナル」なSMAPを、吾郎を見せてもらった感じでした。
たくさん見どころがあって、もちろん状況も状況ですし文句の付け所もないのですが、ひとつだけ。
「This is Love」の中で吾郎が「愛すればまた 強くなれるんだ♪」というところを「愛すればまた みんなに会えるんだ♪」と歌詞を変えたそうなんです。
ぜひそこを流して欲しかったな、と…
吾郎が歌詞を変えるなんてそうそうないですしね。
TBSの夕方のニュース「Nスタ」で、「愛すればまた」まで映って、そこで画面が切り替わったというのはありましたが(泣)
吾郎ファンの間でも、どなたも言ってなくて私だけ騒いでいるんですけど(笑)
NHKでも流れないかな;;

投稿: ドルチェ | 2011/09/28 10:13

はじめまして。いつも楽しくブログ拝見してます。今までは、吾郎&SMAPを見てるだけで比較的満足してしまっていた半地下ファンでした(サイトへの投稿などはしてますが…)でも、kazuyoさんがゴロデラ全国放送へということで行動を起こされるとおっしゃったので、私も仲間に入れて頂きたいなと思いコメントいれさせてもらいました。コメント上手な皆さんばかりでどうしよう〜と考えている間に怒涛の更新!kazuyoさん、凄すぎです。カミスンのすまさん達も素晴らしかったですね。大変さをめったに表に出さない、プロである彼らが大好きです。でも…〇HKさんには期待したい微妙なファン心理(笑)

投稿: みらん | 2011/09/28 11:42

初めてコメントです 中居君が裏側を案内するのかと期待ハズレでした 吾郎君のサングラスはド入りですか? 今日発売テレビ誌で東方神起にケツキックされているのを見て東方神起ファンが「稲垣君てオカマ扱いなのね」と言われ 北京でも思わてるのかな? 過密スケジュールで痩せたお尻にキック大丈夫かなと心配でした グダグダコメントごめんなさい

投稿: ライト | 2011/09/28 12:47

カミスンのSMAP北京ライブですが先週の予告で黙々とダンサーの方について踊りの練習をしている吾郎ちゃんを拝見してトーク部分は少ないかもと思っていたのですが、少ないなりに反って吾郎ちゃんの男前なプロの部分が強く感じられましたね。本当にSMAP君達は状況がピンチになるほど強い人達ですね。吾郎ちゃんや中居君のインタビューをお聞きして改めてあの冷静な強さを私も見習いたいです。萌え所としてはさっぴぃさんの揚げて下さった木村君のはりきってビョンビョンしている傍にいるクールな吾郎ちゃん。もうやっぱりキムゴロ Kazuyoさんの揚げて下さった「ダイナマイト」後の相談する吾郎ちゃんに歩み寄る中居君。ナカゴロ、北京でも健在 そしてドルチェさんが教えて下さった吾郎ちゃんの変え詩、是非お聞きしたいですね! 北京でのコンサート映像のSMAP君達はそれぞれとても美しい笑顔で当日迄のバタバタ感は微塵もなかったですね。本当に素晴らしいコンサートだったと感じられるVTRを見せて頂いたTBS・カミスンスタッフさんには感謝です。昨年のカウントダウンに続き嬉しい映像でしたね!!

投稿: ピカチュウ | 2011/09/29 00:28

kazuyoさま

こんばんは ご無沙汰してます カミスンよかったみたいですね カミスンもゴロデラも未放送の関西は辛いです DVD早く来ないかな〜
北京はSMAPさんも大変だったようですが オフィシャルツアーもなかなかの強行軍でした(笑) でも ランチミーティングで 『みんなの顔が見れて本当に嬉しい』と言ってくれた 吾郎ちゃん 剛くん 慎吾くんに やっぱり来てよかった〜と 思いました。 結構 素で緊張している3人をみているのが新鮮でした ライブはやっぱりSMAPはカッコイイとあっという間の2時間でしたが 楽しかったです
早く 日本で いつものスタイルでライブがみたいです

投稿: ku_tyan | 2011/09/29 00:45

ドルチェさん
ライブの裏側というので、楽屋裏などの様子が結構映ったりするのかな?と「We are Smap」のライブDVDのようなものを少し想像していたのですが、こう来たか!と(笑) 私は、これはこれですごく良いものを見せてもらったと思っています。諸事情からこうなったという結果論だったかもしれませんが(笑)、相変わらず編集は素晴らしかったですね。吾郎の「This is love」での替え歌ですが、あまりにもサラリと替えたので誰も気づかなかったとか(爆) ドルチェさんが言われるように、吾郎が歌のアレンジをしてくることは、演技にアドリブを入れるのと同じぐらいかそれ以上にないことなので(笑) 来月のNHKさんで見せてくれるでしょうか。お願い出してみてもいいのでは? もう、編集も終わっているでしょうかね(汗)


みらんさん
どうも初めまして。コメントありがとうございます。少しずつ声を出す行動を起こしてくださっているんですね。「ゴロデラ」の全国放送は、久しぶりにちょっと大掛かりで地道に皆さんとやっていきたいと思っています。このあとに、BBSとこちらのブログでご紹介させて頂きますので、賛同してくださるということなので是非積極的に参加してください。ブログのコメントに関しては、日本に里帰りをしたときによく言われます。「敷居が高い・・・」と(汗) 一度入れてくださったらわかると思いますが、「まったく」そんなことないので(爆) 番組を見て、少し思うことをひと言でいいのでこうやって残してくださると本当にありがたいし嬉しいです。また、コメントいつでも残してくださいね。


ライトさん
初めまして。吾郎のサングラスは度が入っているのでは?というのはそうかもしれませんね。吾郎さん、本当に視力が悪くなったので(苦笑) なんでしょう、「スマスマ」での吾郎へのお尻キックでそんなに「オネエ系」と捉えられる不安を持っている方は多いのでしょうか(笑)? 番組でこれを飽きもせず流すのとは別に、そういう不安があるのであれば放送後しっかり番組側にクレーム出してくださいね。確かに、お尻は一番鈍感と言われますが、別に叩かれるために吾郎のお尻はあるわけではないので、中居くんがまた流れを読んでのことかもしれませんが・・・放送後、コメントさせてください。


ピカチュウさん
スマップが全員プロ意識が高いというのはわかっていたつもりですが、こうやって実際に映像で見せてもらうと結構感動しますよね。ライブDVDの特典は、やはり楽しいものが多いので、意外とこういう感じの映像を見せてもらうことはないので変な言い方かもしれませんが逆に得した気分になりました。あまり出てこなかった吾郎ですが、彼のちょっとしたひと言が男前で倒れそうになりました。きりっとした表情にカメラ目線をすることもなく、ひと言でプロのコメントを出す吾郎に思わず「かっこいい~!」と叫んでしまったので(笑) あと、ステージ上で女性のスタッフから段取りを聞くときに、イヤホンをはずして背をかがめ女性スタッフの声を聞き取る仕草にクラッと(爆) ステージでは可愛い吾郎、裏では渋い吾郎をめいいっぱい見せてもらえたと思います。ライブ後の全員のひと言コメントがあれば完璧だったけど・・・中居くんは番組のMC上お仕事があるから別として、他のメンバーはホッとしてすぐに楽屋に戻ったのかもしれないですね(笑)


ku_tyanさん
お久しぶりです。今回の「カミスン」ですが、他では見られなかったスマップや吾郎の様子を映してくれているので楽しみにしていてください。北京のライブに参加されたんですよね。いろいろ日本とは違って戸惑うこともあったと思いますが、ライブはそんなことも忘れて楽しめたのではないでしょうか。ランチミーティングにパリピアトリオが顔を出してくれたのは、本当に素敵なプレゼントですね。やっぱり、緊張していたか(爆) もしよければ、その辺も含めBBSにレポを出してくださるとありがたいです。ご検討のほど(笑)

投稿: Kazuyo | 2011/09/29 03:31

KAZUYOさんこんばんは。私にとっても、今回の「カミスン」の北京公演裏側レポートは、充実した内容だったと思います。初の海外公演を成功させたいと願うメンバーそれぞれの真剣な表情が印象的でした。見てるこちらもその緊張が伝わってきて、カウントダウンが始まった時は、現場にいるような気持ちで、ドキドキと言う簡単な言葉では、言い表せられないくらい気持ちが伝わってきました。中国のファンの方の熱気も凄かったですね(笑)中国のファンの皆やSMAP、スタッフの皆さん方の気持ちが一つになっていて、本当に感動しました。ステージのメンバーの笑顔もファンの方々の笑顔も「幸せ」が溢れていて、こんなに嬉しいことはないですよね。中国の皆さんにとっても、SMAPにとっても大事な宝物になった日だと思います。北京公演やって本当に良かったと思います。「アジアは一つ」この言葉、胸に響きました。私は、平和を伝える仕事をしているので、この言葉絶対忘れません。SMAPから、アジアから平和を発信させていきたいですよね。ここに書いていいものか迷ったんですが、私自身、実は仕事の事で体調を崩していたんですが、今回のレポートを見て、SMAPの皆は私より大変なのに誰かの為に必死で頑張ってるのに、私は、小さなことでクヨクヨして、そんな自分が情けなくなりました。吾郎ちゃんの可愛い笑顔やメンバーの真剣で優しい表情、中国の方々の熱い思いにこんなんではダメだなと思い、やる気と元気をもらいました。私も、SMAPとファンの方々の事誇りに思い、またSMAPのファンで良かったと改めて実感できましたNHKのドキュメンタリーもどのように見せてくれるのか期待しています!

投稿: さおり | 2011/09/29 20:36

さおりさん
「カミスン」という番組の中で見せてもらう映像としては、今回出してきてくれたものはベストだったのではないかと思いました。きっと、NHKさんの特番のほうは、また違った角度からスマップの中国ライブまでの模様を見せてくれると思うのでこちらも楽しみですよね。「カミスン」では、スマップの中国入りからの意気込みとファンの前に立つ緊張感とがものすごく良く出ていた画だった。ファンの方たちのなけなしに待っていた!という気持ちとシンクロして、ライブの映像は何度見ても感動しますよね。彼らがファンに与える影響力、原動力ってすごいんだなぁと思います。さおりさんは、お仕事でストレスが溜まって体調を崩されたのでしょうか。コメントを伺っていてもすごく繊細な方だとお見受けしますので、スマップでたくさん元気をもらえらたらいいなぁと思っています。「SMAP AID」ガンガン聞いて癒されてください。私も、毎朝出勤時に聞いて「よしっ!」と気合を入れています。何度も言いますが、本当にスマップのファンでよかった!

投稿: Kazuyo | 2011/09/30 06:19

KAZUYO様 遅くなりましたが初めてコメントします。以前BBSでご挨拶だけしましたが、毎日のようにおじゃましては素敵な文章やいろいろな情報など教えていただき感謝しております。何度かコメントを入れようと思いましたが、文才がないうえに皆さんよりかなり年上なものでいつも途中で挫折していました。私の住む地方もカミスンもゴロデラも放送されていません(テレ朝もネット局はありませんがケーブルで隣県の放送を見ています)それで関東に住む娘に録画を頼んでいます。先日娘のところへ行きすぐにカミスンを見ました。彼らは一言で言ってプロですね。だてに20年アイドルやっているんじゃない!というのが伝わってきました。そんな姿を見せられると、いくつになってもファンやめられません。そして半年分のゴロデラを持って帰ってきました。まだ全部は見ていませんがいいですねこの番組、そして悔しい!地元の局に要望しても今のところ予定はないとのこと。私も全国放送への活動に参加します。初めてなのに長くなってすみません。またおじゃましますのでよろしくお願いします。

投稿: 津々 | 2011/10/04 13:36

津々さん
初めてのブログへのコメントありがとうございます。いつも読んでくださっているというのを聞かせて頂くだけで、頑張って更新していこう!と思えるので非常にありがたいです。関東にお住まいの娘さんが、「カミスン」や「ゴロデラ」を録画してくださっているとのこと。母親思いの良い娘さんがいらっしゃるんですね。「カミスン」での北京ライブの裏側は、本当に良かったです。もっと、メンバーごとで絡んでいるところを見たかった人もたくさんいたと思うのですが、私は鳥肌立つぐらい感動しました。スマップってかっこいい!と思えましたよね。「ゴロデラ」は、まとめて見られたということで、いかに放送回によっていろんなゲストをお呼びして吾郎と小島さんが上手く進行されているかおわかりになったと思います。そして、おもしろい(笑) たくさんの人に見てほしいですよね。是非、いろんなところに声出してください。よろしくお願い致します。また、コメント残してくださいね。お待ちしています。

投稿: Kazuyo | 2011/10/05 05:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニマル映画の良さとは | トップページ | 「ゴロウ・デラックス」全国放送に向けて! »