« 吾郎ちゃん、がんばって! | トップページ | 「俺、好きだよっ!」 »

開放区、緊急警報!

待ってましたよ。木村さんがフォトエッセイをまた出されると聞いたときから、是非、吾郎の番組にゲストで来て頂けないかと。番組に何度も要望を出したファンの方も多かったと思います。ようこそ、いらっしゃいませ、「ゴロウ・デラックス」へ!

第二十三回課題図書 『開放区2』 木村拓哉

Photo_15 楽しみにしていたのに、木村くんが収録スタジオの廊下を颯爽と歩いている画が映った瞬間に吾郎じゃないけど緊張してきた(汗) なんだか、メンバーというよりはすごく吾郎の身内の方がゲストに来られたような不思議な感覚。小島さんは、オープニングからワクワクされていて羨ましいなぁと(笑)

思うに・・・緊張していたのは吾郎だけじゃなかったと思う。実は、木村くん自身もちょっと緊張していたんじゃないかなぁと。緊張というか、やっぱり照れちゃいますよね。いつものゲストの位置に違和感を感じる木村くん。即効で、吾郎の隣に移動するさまにそう思った(爆) 移った瞬間に肩と肩が触れ合う様に、相変わらずパーソナルスペースを無視する二人にすでに期待が膨らみました(爆) しかし、男前二人を真正面から捉える位置になってしまい、「ものすっごく、やりづらいです(汗)」と小島さん。わかるわぁ。とにかく、あらゆるところでツボが落ち、ツッコミどころも満載なのでどこまで拾えるか(笑)

プライベートでも仲が良い二人だと吾郎から聞いていたという小島さんが、「一緒に飲みに行ったりとかもあるんですか?」と聞くと・・・

木村 「江戸では・・・ない

誰が、そこまでカミングアウトしろって(爆)?
何気ないひと言ですが、つまり吾郎とゆっくりお酒を飲むときは二人ランデブーに出てのことなんですね。あぁ、そうですか、そうですか(笑) ずっとこんな調子で、小島さんもあてられっぱなしでお気の毒というか(爆) もう、開き直っていろいろ聞いてくださるのが本当にありがたかったです。「(この二人並びが素晴らしくて)夢に見そう」という小島さんに、「小島さんが夢に見てくれるって。どうする(笑)?」と吾郎に聞く木村くん。話を逸らそうとする吾郎に思い切り嬉しそうにつっこむ木村くんとか・・・もう、おなかいっぱいです!助けてぇ~!HELP ME(爆)!!!

番組での吾郎さんの様子を木村くんに聞く小島さんに「課題図書があって・・・SMAPなのに締め切りに追われているんですよ(笑)」と答える木村くん。これ笑える話なんですが、実は何気に吾郎がいかにこの深夜のバラエティ番組にちゃんと責任を持って時間をとって挑んでいるか伝えてくれているんですよね。「スタッフの皆さんにも言いたいんですけど、彼・・・時間があったらずっと本を読んでいるんですよ」とまで言ってくれて、私なんて嬉しくて涙が出そうでした。お仕事の件は、あまりスマップのメンバーから吾郎のことは聞けない。でも、皆、ちゃんと見てくれているんですよね。その中でも、いつも木村くんはこうやってちゃんと媒体を通して伝えてくれる。彼は何気にやっていることだと思うけど、それがどれだけ吾郎ファンにとって嬉しいか。本だけじゃなくて、月イチゴローや雑誌のお仕事で映画も月に最低5~7本は観ているわけです。「それが仕事だよ!」と言われればそうなんですが、その大変さをちゃんと身近にいる人がわかってくれているって、吾郎にしたらやっぱり嬉しいと思います。

とにかく、ず~っと隣から吾郎の横顔を優しい笑顔で見続けていた木村くん。その様子を目の横で捉え続けて照れまくっている吾郎。すごくすごく嬉しかったのと同時に、腹立つほど仲が良い様子をまざまざと見せつけられて何とも言えない感情が(爆) とりあえず、恒例である朗読から始まるわけですが、わざとなのかじっ~とものすごい目力(by 小島さん)で朗読しようとする吾郎の顔を覗き込んでまでして見ようとする木村くんの様子に頭からつまづいてしまう吾郎(笑)

吾郎 「吾郎ちゃん、弱ったなぁ~(苦笑) 今日は弱ったなぁ~(汗)」
小島 あははは(笑)
木村 「なんでだよぉ(笑)」
吾郎 「頑張れ! 吾郎、頑張れ!」 (笑)(笑)(笑)

この木村くんのエッセイをご本人の前で読むのって、吾郎もだけど実際は木村くんもすごく照れると思うんですよ。だから、彼なりの照れ隠しでもあるんですよね。でも、吾郎が朗読を始めると真剣に隣で聞いてくれる木村くん。もう、なんか・・・何も言えないです。あぁ、本当に二人は良い関係を築いているんだなぁってすごくよくわかりました。

あと、やっぱりこの番組のお相手が小島慶子さんで、ほんと~に良かった。これは、声を大にして言いたいです。木村くんは、かっこいいです。今回、吾郎の番組にゲストで来てくれたのを見ても、吾郎ファンの私でさえドキドキするぐらい男らしくてやっぱり素敵な男性だとすごく思った。でも、小島さんはあくまでMCとして徹していて、変に「女性」を前面に出さないのがすごく「ゴロデラ」の質を保ってくれた。今夜は、小島さんに殊勲賞を私は差し上げたいです。これが、どこかの番組で二人で出演していたら、なんとなく読めるでしょ(笑)? それは、木村くん自身も実は居心地が悪いんですよね。こうやって、ゲストの方の素をしっかり番組で出してくれるのが、「ゴロデラ」の良いところだと思った。木村くんへの質問も吾郎に関することが多くて、スタッフからの愛もすごく感じました。何より、木村さんがとっても嬉しそうに答えてくれていたのが全てだった気がします。

とにかく、すごくいろんな素の二人を導きだしてくれて、他にも書きたいことが山のようにあります。お二人の失恋話から(そのときの時代をすぐに二人で思い出せたり)、吾郎が寝込んでしまったときの優しい木村くんのメールだったり、プライベートの二人を写メしたのが木村さんのケータイにしっかり残っていたり・・・とにかく、全部細かく記事にしたらとてつもない量になるので、見てもらうしかないです(苦笑) これは、ちょっと探してでも是非見てください! 

二人は女性の好みが真逆だそう。何とかチェック(笑)で調べると、木村くんは『テラ級ドS』だったらしく、そうなると真逆の吾郎は『テラ級ドM』だろうという話は笑いました。でも、そのあとの「吾郎さんに直してほしいところはどこですか?」という質問に、ものすごく考えるもなかなか出てこない木村くん。その沈黙の長さに、放送事故になるんじゃないかと思いました(爆) 吾郎の素敵なところならいくらでも言える。直してほしいところは番組でおもしろおかしくは話せても、真剣に聞かれると本当に出てこない。それぐらい、ちゃんと吾郎のことを大好きな友人として見てくれているんですよね。そんな羨ましい二人の関係に、なんだかじ~んとしてしまいました。

女性の好みの話になると、木村くんに吾郎のタイプを聞いてるのに横槍を入れようとして木村くんに「俺に、質問してんだよっ(笑)!」と言われる吾郎(笑) 黙って聞こうとするも手でもてあそんでいた鉛筆をポロリと落としたり、しゃかしゃかしゃかと落書きしたり落ち着きのないこと(爆) 吾郎に直してほしいところは、自分は何か言われることを予想していたみたいですが、木村くん、ちゃんと良いところでもある点を出してくれましたよね。吾郎、木村さんなら、番組の趣旨をちゃんと把握して真面目に答えてくれると私は思ったよ。木村くんって、そういう人じゃん。

最後に当然TBSで話題になっているドラマ『南極大陸』の番宣が少し入ります。タロジロ(?)の着ぐるみの格好をした親太朗くんが、ドラマの大きなパネルを持ってきて、VTRが流れます。今回、木村くんにゲストで来てもらってすごく嬉しかったのですが・・・木村くん、これ、本とドラマの宣伝になった(爆)? きっと、木村くん自身は吾郎の番組だから来てくれたのであって、そこは問題じゃなかったんですよね。中居くんが「Goro's Bar」にとりあえず映画『私は貝になりたい』の宣伝として出演してくれたときも、最後に宣伝もせずに捌けて行ったことを思い出しました。上二人が吾郎の番組にゲストで来てくれたのは、とりもなおさず可愛い吾郎の番組だから来てくれただけ。本当にありがたいです。

第二十四回課題図書 『南極越冬隊 タロジロの真実』 北村泰一著

こちらは、木村くんのドラマ『南極大陸』の原案となった本で、犬係として南極を訪れた北村さんとタロジロの感動的な実話。「本当に大変なことだったんだねぇ・・・」と吾郎が言っていたように、ドラマと併せて読むと感動がさらに深くなるかもしれません。

今回、木村さんのファンの方にはどうだったんだろう(汗) せっかく出演してくれたのに、木村くんへの質問は吾郎関連のことが多く、おしゃべりな吾郎と小島さんのMCの進行にただ笑って頷いていることも多かった木村くんに残念だと感じた人もいたのかなぁ。『開放区2』を木村くん自身も朗読したところは、きっと喜んでくれたと思います。当然、二週続けて放送して頂けると思いきや、まさかの一回放送のみ。それだけが残念です。未公開放送のお願いを出さなくては! 木村さん、忙しい中、番組のご出演本当にありがとうございました。

|

« 吾郎ちゃん、がんばって! | トップページ | 「俺、好きだよっ!」 »

コメント

日本から帰ってきて以来、忙しすぎでした。「プロフェッショナル」はじめ「ベビスマ」「スマスマ」と、ナカゴロ・ツヨゴロ・シンゴロ萌えがかなりあって、語りたいなと思いつつ宿題が貯まる一方で、こちらもずいぶんとご無沙汰ですみません。でも今回の「ゴロデラ」でも黙ってたらkazuyoさんに殺されると思って出てきましたよ(笑)。

  とにかく即効でゴロデラ感想あげてくださって有難うございます。この番組自体見ることのできる地域がとても限られているので、気になっている方も多いと思うんですよ。でもわずか20分強の番組なのに、頭から尻尾まではみ出すくらいアンコがつまった鯛焼きみたいだったので、とてもじゃないけど感想なんて書ききれませんよね。 そこで場所を移して二人でまた突っ込み合いしましょうよ(レポ部屋がいいね)。とはいいつつも、やはり大まかな感想だけでもあげておきますか。

  今回、一番興味惹かれたのは、吾郎がすごく緊張していたこと。ちょっと過去の対談のケースを振り返ると、、、、。03年のスマスマリレートークのキムゴロ対談では「回転する二人だけの空間でそんなこと言うなよ」と照れまくっていた乙女な木村君(←椅子に「のの字」を書く人って時代小説では読んだことあるけど、実際にやってる人初めて見たよ)。この時は、吾郎のほうが案外余裕があったのです。

一方、08年の「GORO’S BAR」にやってきた中居君の場合は、他の芸人さん達がいるところでは完全に中居君のペースだったのに、VIPルームで吾郎と二人きりになった時の中居君の照れっぷりときたら、、、、。吾郎が「こっち見てよ」と言っても吾郎の顔を見れない中居君が本当に可愛かった(←今だにひきずっているけど、あの幻の抱擁シーンは一生お蔵入りなんでしょうねえ)。この時も吾郎の番組ということで、二人きりになると吾郎さんのほうに余裕ありまくりでした。

  そんでもって2011年の「ゴロデラ」ですよ。木村君も緊張してましたが、それを上手にカバーして照れまくっている吾郎を上手にもて遊んだり、楽しい番組を作ろうと番協(笑)してくれてました。さすがです。「まるで僕がゲストみたい」と吾郎に言わしめるほどに。
  反対に吾郎さんの緊張と照れぶりは今までで最高だったかも。過去に「Goro’s bar」にドラマを含めて計3回、木村君は来てくれてますが、いずれも「オーナーと拓哉兄さん」というキャラがあったし、芸人さん達もたくさんいたから、あまりキムゴロ直接対決みたいな構図はなかったです。それが今回は、鋭くて仕事人で、しかもキムゴロに興味津津(笑)の小島さんだけでしたから、どこからどう突っ込まれるか、そして木村君が何を喋るんだろうという緊張感はゴロバーの比ではなかったと思うんですよね。

昔、「おしゃれ関係」でこれまた鋭い古館さんに、吾郎の防衛的な態度をいろいろと突っ込まれていましたが、基本的に吾郎さんは過去の女性関係(笑)とかは(週刊誌に拾われない程度にですが)正直にかつ、あけっぴろげに喋るのに、なぜかスマップのメンバーのことやそれに関わるプラベは喋らない人ですね。喋っても明らかなネタとかどうでもいい話ですし。たとえば最近は事務所の規制が緩んでいるのか他メンは森君のことをよく話すようになりましたが、吾郎は深い話してませんねえ。

また「スマップで一番のお喋り」というわりには、メンバーのプラベ話などになると、ラジオなどでも「これ喋っていいかなあ」なんて慎重で、そのわりに話したことはさんざん他メンから既出だったりするし(爆)。これは中間管理職として出しゃばらないという自覚のなせる技なのかもしれませんが。 月イチゴローやゴロデラを見ても、自分のことはどんなに突っ込まれようが叩かれようが動じないくらい豪胆で男前なところもあるのに、メンバーのことはデリケートな問題として慎み深いところがまた素晴らしいと思ってしまう、所詮私はゴロオタです。ただし活字媒体やラジオくらいだとわりと深い話をすることもあるんですが、吾郎ファンでもキャッチしきれません。

 さらにもう一点、今回吾郎のテンションが変だった理由はギャラリーもあるかな、、、と推測しました。あくまでも私の推測ですから誤解なきようにですが、チラっと映ったスタッフを見ただけでも今回はギャラリーが多くて、それもスマップをよ~く知っている人達が多かったから余計に照れと緊張があったのかしらと(これは木村君にも言えます)。もともとゴロバーの系譜からなるゴロデラですから、スタッフも被っているし、もっと元をたどると「うたばん」のスタッフですよね。それはもう「20年来の大親友」というテロップを出してしまうだろうし、そんな人達が見ていたら何を繕ってもバレてしまうから、テレも半端じゃないと思うのです(笑)。これまでも数々の「キムゴロ伝説」「スマップ伝説」を輩出した「うたばん」ですからね(私は個人的に「うたばん COME BACK!!」派です)

あ、また長くなってきた。とにかく放映された分はメガトン級萌え爆弾だったんですが、編集も切りまくりだったし、「オリスタ」「女性自身」などで書かれていたエピ等、未放映のところも多いので、もっと見せてくださいと番組へ要望に行かないとダメですね。私は特に昔の雑誌や吾郎出演の「ぴったんこかんかん」でも話されたことがありますが、キムゴロの歴史の1ページ目となった感動的な「ラーメン屋」の話を是非、木村君のいる前で聞いてみたいのです。もうひとつ、こんなに楽しいメンバーの出演、是非、木村君以外に他のメンバーも呼んでほしいですね。それぞれ本は出しているじゃありませんか。過去の例から言うと写真集でもOKですから。皆、頑張りましょう!

投稿: kim | 2011/11/04 20:39

拓哉オタ、キムゴロリストまーにゃんです。
ありがとうございます。この2人!
どうしても見たくて探しまくっていたら、偶然、見つけました。ツィッターで!!
感謝感謝です。
もう、これは、出てこなくてはと書き始めたものの、あまりの萌えポイントだらけでうまく表現できないのがもどかしいです。
まず、私の萌ポイントは・・・はじめの登場シーンです。
「ここ使われないから」という吾郎君に「使われないとか言うなよ。」と言う拓哉。その言い方が普段の2人の喋りっぽくて、リピりピ!そんな風に素の2人を私は見てみたいんですね、きっと。だから、木村拓哉の素を知っているだろう吾郎君になりたいと思ってしまう。そんな拓哉オタです。
向いに座った時の吾郎君の「木村君ちに来たみたいな」という風なつぶやきにも、去年の拓哉宅訪問ではこんな座り位置で照れてしまったのか・・と想像を掻き立てられキャーってなってました。
kazuyoさんが心配していた拓哉への吾郎君の質問もすごく良かったです。拓哉の口から、吾郎君のことを大切に思っていることが分かって嬉しかった。始終、眼尻の下がったでれでれの拓哉を見れて、かわいーっと思ってしまい・・・(すみません、質問内容よりも拓哉の表情ばかりに目がいってしまいまして・・)
拓哉がSMAPの中で浮いていると思われるのが心配な時期があった私にとって、2人の仲良しぶりはほっとするのです。
確かに今回の吾郎君は、いつもの余裕な感じがなくて緊張していたようですね。携帯のピース写真をズボンのポケットから取り出すときに吾郎君がじっと心配そうに見ていたのも、吾郎君のドキドキが伝わってくるようでした。出した写真は、そんなびっくりするようなものではなかったのですが、その写真を携帯で撮った時の2人の様子を妄想してしまい、またその画像を持ち歩いていることと、それをすぐに思いだして自慢げに見せていたことに身もだえました。


投稿: まーにゃん | 2011/11/04 22:26

Kazuyoさん、ありがとうございます(ウキウキheart02) もうキムゴロさん達の緊張気味だけどいつものお隣同士で座られている安心感的な笑顔が素敵ですね!! Kazuyoさんがおっしゃってみえるように小島さんが本当に絶妙ないいお仕事をして下さったのでもう見所満載ですね。木村君が終始テレ笑顔でなんか本当に突っ込みする時もすっごく優しいですね。インタビューやトーク番組にもよく出られる木村君ですがこんなに優しい笑顔で、吾郎ちゃんのお顔をみている目が終始優しさに溢れている柔らかい木村君を拝見させて頂けて本当によかってですね。吾郎ちゃんがなんか本当にいままで以上に緊張されてテレている姿がまた可愛くて可愛くて。そんな吾郎ちゃんが木村君にはまた「可愛いのだろうなぁ~heart01」なんて想像しては私もニッコリホッコリさせて頂きました。吾郎ちゃんが課題図書でしっかり読書して真摯に向かわれているエピソードを公におっしゃって下さる木村君には感謝です。いつもラジオやいろんな媒体で吾郎ちゃんの仕事に対する姿勢を誉めて報告して下さる優しさ、やっぱり器が違いますね。そんな中でお茶目に吾郎ちゃんが朗読する時にお顔を覗きこんでいる姿は大好きな子を見つめる子供のようですね。なんか二人の関係は子供の時から変わらずはぐくみ続けてみえるんですね。なんかずっと観続けていたいですね。今回1回だけの放送ですが未公開山のように有りますよね。これはお礼がてらお願いにあがらなければですね。 やっぱりゴロデラは素敵な番組でMCのお二人は最高です!

投稿: ピカチュウ | 2011/11/05 01:26

leocatkimさん
英国に帰国されて、少しは落ち着いたでしょうか? まさかの「スマスマ」群れスマにも出てこられなくて、さすがにちょっと心配しました(汗) 無理なさらない程度に遅れてでも構いませんので、是非、萌えツボは便乗してください。だが・・・さすがに、今回のキムゴロは無視できなかったか(笑)

ご指摘のとおり、番組の半分ぐらいしかレポできてません(笑) 今から、視聴される方の楽しみをとっておこうという意味もあるのですが・・・拾いきれない!というのが最大の理由です(爆) 頭から終わりまで全てがツボ。黙っているところも、お二人の表情だけで語れます。でも、そうなるとかなりウザイ(笑) これ、レポ部屋に回す前にBBSで落としてくださっていいですよ。もう、語りたくてウズウズされていると思うので。

今回、吾郎のほうがずっと照れたままでなんだかすごいものを見せてもらった気がしました(笑) 世間から見ると、それがキムゴロさんの普段のあり方なんではないの?と思われるかもしれませんが、この二人は非常におもしろくて案外と過去、木村くんのほうがデレのときのほうが多いんですよね(爆) おっしゃるとおり、自分の番組でゲストをお呼びしてトークというこうちゃんとした形式のものは初めてなので、メンバーだとどう接していいか、自分をどのポジションに置いて事を進めていけばいいのか迷っちゃったんでしょうね(笑) 座り位置が変更になったのも、小島さん主導でトークを回す形になってしまって「まいっちゃったなぁ(汗)」となったんだと思います。個人的には、これがすごく良い結果になったなぁと思いましたが(笑) 小島さんはラジオでパーソナリティをされているだけあって、どんなゲストが来られても怯まないし、進め方も質問の出し方も非常に上手いです。それでいて、相棒の吾郎の立場もしっかり考慮してくれていたのはさすがとしかいいようがないですね。

残念なのは、雑誌で掲載された二人のトーク部分で見たいところがことごとくカットだったことですね。一回放送で正味20分ぐらいとなると編集も大変だと思うし、全てを見せるには無理があると思います。二週連続でかまわないと思うのに・・・どこからか、また規制が入ったでしょうか(爆) こんなヲタが喜ぶだけのものを流しても仕方ないと思われたか・・・でも、「ゴロデラ」は現状は関東ローカルだけでド深夜に放送されているんです。もう、いいじゃないかと思いましたけどね。ファンじゃなくても、「えっ?!これ二週に渡って放送するの?」なんて回があって大ブーイングのときもあったことを考えると、出してきてくれたらよかったのに。前番組のように、未公開を惜しみなく大サービスしてくれる気配もないので、ここはやっぱりお願い出してみるしかないでしょうか。木村くんに続いて、他のメンバーにも是非出演してほしいですね。皆さん、本出してください(笑)! あっ、吾郎自身もね♪


leocatまーにゃんさん
今回のキムゴロさん揃ってご出演となった「ゴロデラ」が見れて良かったです。(ツイッターやってらっしゃるの?声かけてくださいよ(笑)) あまりにも萌え落ちがあってコメント残せないですよね(苦笑) 違う意味で、今回すごく記事にするのが難しかったので(笑) オープニングもそうですが、あちこちで普段の二人の様子が垣間見れて本当にありがたい放送となりました。「直してほしいところなんて、いまさら直せないもん・・・」の吾郎の可愛い言い方に思わず隣で笑み崩れる木村くんとか、これ見ていいんですかっ!状態でしたから(爆) 木村くんがご自分のケータイから見せてくれたプライベートのキムゴロ写メなんて、きっと腐るほど保管されている中の一枚ですよ。もう、それこそ写真集にして出してくれよ、木村さん!って心から思いました(笑) 買うよね?私、毎日眺める用と保存用と最低二冊は絶対に買いますよ! 吾郎からは、木村くんに送った乙女満載のメールとか出しちゃいなよ!とか思いました。もう、そんなの読ませてもらったら、ドロドロに溶けそうですけどね。「女子高生みたいだよね」「木村くんもまんざらじゃないでしょ?」って、また剛からひとくち辛口もらえばいいんだ(爆) ふふふふふ・・・


leocatピカチュウさん
今回、当然キムゴロ萌えという課題があったのですが、私は個人的にはそれよりもお二人の信頼しあって愛情たっぷりの友情に心を打たれましたね。←これ、冗談じゃなくて真剣に言ってます(笑) いつもの「やってらんないわっ!」という感じじゃなくて(それも、ありがたく頂いていますが(笑))、「あぁ、いいなぁ、やっぱりこの二人は」という想いに感慨深いものがありました。いつでも、どんなときでも、こうやって二人で笑いあって励ましあって進んできたんですよね。同じグループの中で、ここまで心許せるメンバーがいるっていうのは、お二人にとってとても大事なことであって幸運なことだったと思います。もともと、木村くんは吾郎に本当に優しいなぁと感じていたし、最近はとくにそれが顕著に見えていたのですが、その優しさをテレビでガッツリ見せてもらって私はさらに木村くんのことが大好きになりました。(所詮、吾郎ヲタなんでコロッと落ちるのよ、こういうの見させられると(笑)) 日本一の男にいつもこんな優しい笑顔で見つめてもらえる吾郎が羨ましくも感じましたよ(笑) 本の紹介がメインで来てくれたはずなのに、そんなところばかりが目に行ってしまって・・・木村さん、すみません(笑) いつまでも、ずっとお互いの力になっていけるような友情を育んでいってください。

投稿: Kazuyo | 2011/11/05 08:04

kazuyoさん、記念すべきゴロデラの楽しいレポありがとうございました。
木村君が来てくれて、二人のツーショットを見ることができて感無量です。
放送中の小さい映像ではもどかしく、やっと送っていただいた映像を何度もりピして観ましたが、何度観ても飽きません。
うん、本当に感無量なんです。拓哉兄さんが初めてゴロバーに来てくれた回が大好きで、吾郎がそのときと同じような表情をしているところもあって、あ~変わってないなってじーんとしちゃいました。
現在の二人の関係性を感じることのできる夢のようなツーショットでしたが、キムゴロ萌えを通り越して、本当に二人の絆を強く強く感じた20分でした。
木村君、本当に優しいな~。これからも吾郎をよろしくお願いします。
ぜひとも、未公開映像を観たいです。お蔵入りなんてもったいないです。お願いしてきます。

投稿: よっこ | 2011/11/05 09:47

KAZUYOさん、こんばんは。「ゴロデラ」最高に面白かったです♪何から書いていいのか分からないくらい全部面白かったです♪木村くんが来る時ワクワクしてる小島さんと、ドキドキしてる吾郎ちゃんの対比が可愛くて良かったです♪朗読の時、吾郎ちゃんの顔を覗き込んでる木村くんがチャーミングheart01でした♪それに照れて、自分のこと「ゴローちゃん」って言っちゃったり、自分で自分の事励ましてる吾郎ちゃんがキュートでしたheart01吾郎ちゃんが寝込んでしまった時、木村くんからのメールに励まされたと言う話の時、私涙ぐんでました(笑)自然体で何気ない言葉が人を勇気づけたり元気を与えるんですよね。人の言葉一つで、心を動かされる。「言葉」って凄いですよね。プライベートの吾郎ちゃんピースの二人の写真も見れたし、年齢を言うだけでその当時の状況がわかったりと二人の絆と熱いお互いを想う気持ちが見てるこちらにも伝わってきました。小島さんのちょっとした「悪意を感じるんでしょっ!!」な毒舌も面白かったです♪また、吾郎ちゃんの「でらドM」の診断結果も面白かったです(笑)でも、あれって好きなタイプの子がドMなんですか?吾郎ちゃんがドMなんですか?動画で見てるんでたまに聞こえずらくて(苦笑)本当に今回も盛りだくさんで、改めて、キムゴロさんの奥深い繋がりを感じて、そんなキムゴロさんの関係が大好きなんだと感じました♪

投稿: さおり | 2011/11/05 21:45

Kazuyoさん、こんにちは。先日BBSの返信に書いてくださった素敵なレス、拝読しました!これまでもこれからも、コメントは控えてひっそりとこちらのブログにお邪魔させていただくつもりだったのですが…レスへのお礼を一言お伝えしたくて、また出てきちゃいました。ありがとうございました。
それから今週のゴロデラ、なんとか探して私も見ました!Kazuyoさんの記事とみなさまのコメントを、頷きまくりながら読みました。ここで便乗して、私も個人的にツボだった点を4つほど挙げてもよろしいでしょうか…(←えっ)
・「木村くん出てきたら使われちゃう」と稲垣さんに言われたときの、片眉の下がった木村さんの頼りない表情(爆)と、その流れで「まだ会ってない“てい”で」と言いながら背筋をシャンと伸ばして、今起きたことを無かったことにする、案外Sな(?!)稲垣さん。
・稲垣さんが一生懸命朗読スイッチを入れようとする隣で、ニヤニヤが止まらないジャイアン木村氏。
・小島さんの朗読後、「これを言うのって勇気がいると思うんですけど」という言葉を受けて、木村さんが「気にしてたら相当疲れませんか?」と答えた場面。木村さんの「きちんと正面から答えよう」という気持ちが見えたような気がします。ここで、サラッと切り返して明るいノリを持ってくる稲垣さんの空気も、見ていてとても心地が良かったです。そして続くガールズトーク。木村さん、完全にゴロデラを楽しんでいますね(笑)。
・何より、「放送事故」寸前まで時間を費やし(笑)、一生懸命考えている木村さんに萌えました。カメラがアップに切り替わった後、なおも考えながら、ちらっと稲垣さんを斜めに見上げて、何とも言えない困り顔(爆)。木村さんをさりげなくフォローしたのでしょうか、「もう直んないもん」と自虐気味に呟く吾郎さん(笑)。さらに吾郎さんが繰り広げる一人コント “ベテラン・ゴロウ”実演(笑)に対して、「かっこいい~♪」と賞賛する小島さんをチラ見する、木村さんの表情(笑)。この表情は、どういう心境だったのでしょうか。

すみません、勝手に暴走してしまいました…(汗)。木村さんは終始、稲垣さんを甘々で優し~い目で見ていましたね。普段はゴロデラの放送が見られないのでKazuyoさんのブログを見て満喫させていただいているのですが、今回はどうしてもこの目で見たかったので、何とか探しました。見終えた後の「萌え疲れ」に、充実感さえ感じています(笑)。Kazuyoさんの言うように、「萌え」だけでなく木村さん&稲垣さんの素敵な関係性を見せてもらえたことも嬉しかったです。ぜひぜひ未公開映像も、見たいですね!

☆追記:この記事に関係が無くて恐縮なのですが、キムゴロ繋がりと言うことで…先日のスマスマ “ダレッジボール”でのキムゴロのシーン、OA上で発見しました!ラスト(五十嵐さんが答える際)上からのアングルで「DARE」の文字が出た画面左に、トコトコと稲垣さんに近づく木村さんが一瞬映っていました♪試合終了間際なのに、木村さんたら油断も隙もない(爆)。―それでは、いきなりしゃしゃり出てきての長文、失礼しました(滝汗)

投稿: ちょこた | 2011/11/05 22:13

kazuyoさん、ありがとうございます。もう感謝感謝です。もう、見る事は無理かもと思っていたので、すごく嬉しくて、何回も見ていました。最初から、木村さんが嬉しそうで、吾郎ちゃんが少し照れながらも嬉しそうで見ているこちらもなんだか楽しく、幸せな気分になれるそんな気がしました。木村さんが見せて下さった写メ(保存しているのか?)素敵です。朗読の時ガンミする木村さんに照れまくりガンバレと自分を励ます吾郎ちゃんもかわいいと思いました。もう、素敵な所が多すぎでもっとずっと見ていたいと感じました。ゴロデラ最高ですね!これは、もう一度MBSさんにお願いしたいと思います。

投稿: yuri | 2011/11/06 00:10

Kazuyoさん、こんにちわ。
放送をもの凄く楽しみにしていたのに、始まる直前からドキドキが止まらず、何故かあまり直視が出来なくて。
放送が終わって漸く落ち着いて、そのまま編集しつつ2回も見返してしまいました(^^;

そんなドキドキが続いてたので、木村君の「江戸では・・ない」発言も暫く「???」。
Kazuyoさんのコメントを読んで漸く「あぁ!」と漸く納得出来ました(合ってると良いんですが・^^;)

そんな私のツボどころは、
【ガールズトーク】で盛り上がる2人に、思わず笑ってしまった木村君と、その指摘に大笑いの小島さん、テーマが「おばちゃんの井戸端会議」と返す吾郎。
鉛筆を落として、思わず小島さんと目を合わせて笑い合っている姿が可愛いなぁheart04と。
あと、「アヒル口問題」での、小島さんの返しには大笑いさせて頂きましたhappy02

ホント上げればきりがないですが、雑誌を見るとまだまだ素敵なお蔵入り映像が満載の様で。
お礼がてら、更なるお願いをしてきたいと思います。

投稿: 緋絽 | 2011/11/06 00:33

leocatよっこさん
木村くんが、来てすぐに吾郎の隣に席を移してくれて麗しい2ショットを見放題でありがたかったですよねぇ。小島さんは大変だったと思うのですが、本当によくやってくれたと思います。(もう、吾郎MCの仕事は今回半分放棄だったし(笑)) 「ゴロバー」に木村くんが来てくれたときは、番組の設定がすでにオーナー吾郎とその従業員達で、木村くんはオーナーのお兄様というのがあったので、素を見せるというのがなかなかなかったですよね。それでもちょっとしたときに見せる二人の様子を楽しませてもらいました。(一番リピしたのは、最後の楽屋裏の様子だったかもしれない) 今回は、「木村拓哉」と「稲垣吾郎」そのままでのトークということなので、かなり趣が違ったと思うんですよ。お二人はちょっと照れるところもあったかもしれませんが、ファンにとっては最高にありがたい番組となりました。木村くん、本当に優しい笑顔で吾郎のこと見るんですね。これは、未公開のお願いに走るしかありません(笑)


leocatさおりさん
しばらくして少し考えたのですが・・・木村くんのエッセイを読むのって、吾郎がというよりは絶対に木村くんのほうが恥ずかしいと思うんですね。(以前、「スマスマ」のEDトークで吾郎のエッセイを楽しそうに読む木村くんの横で、恥ずかしくてどうしていいのかわからない様子の吾郎を思い出しました(笑)) でも、なぜか吾郎のほうが照れている。それも思い切り(爆) 木村さんなんて、ご自分で朗読するのも平気な感じでしたからねぇ(笑) 吾郎が寝込んだときに、メールで励ましてくれたという木村くん。高熱で寝込んだときって、一人住まいだと特にものすごく不安になるんですよね。そんなとき、家族や友人からの言葉ってすごく嬉しいものです。言ってなかったけど、吾郎、きっと涙ぐむぐらい嬉しかったから覚えているんだと思います。木村くんは、「それ、俺?」って言ってたけど、絶対に彼も覚えているはず。言葉の詳細は覚えてなくても、今でも吾郎が寝込んだらすぐにメールを送るのは確実なので、木村くんにとっては当たり前のことだからです。タイプの判定は、女性がじゃなくて自分のことですね。木村くんは「S」で吾郎は「M」だと、ファンは何度聞かされたか。これ、吾郎も言ってましたが、「(人には)いろんな面があるから」というとおり、この関係が逆になることが多々あることも知ってます(爆) 確かに、二人の関係性の奥は深いです(笑)


leocatちょこたさん
わざわざ、ご丁寧にBBSの件でありがとうございます。あまりにもちょこたさんのレポが完璧だったので、語ろうと思ったのですが思ったよか入れ込めませんでした(爆) 今回の「ゴロデラ」でも、たくさんツボを拾ってくださってありがとうございます。いやいや、落ちてましたねぇ。拾え!と言われているかのように落ちてました(笑) 拾いきれませ~んと泣き言を言うはめになったので、コメントで便乗して頂けるとありがたいです。「ガールズトーク」だと喜んでいた木村くんですが、この番組を結構と見てくれていると思いますね。小島さんから、「吾郎さんはアキバ系の振り付けもすぐに踊りながら覚えていた」というコメントに、「イベントよく行ってるもんな」とすぐに突っ込めるところなんて、番組見ていないとちょっと出てきませんよね(笑) 「直してほしいところ」での放送事故事件(笑)は、私も木村さんの表情を何度もリピしました。ここ、いいですよねぇ(笑) 笑いをとろうとか、良い言葉で言おうとか全然考えてない。本当に、吾郎の直してほしいところが出てこなかったのがすごくよくわかる表情です。あっ、吾郎と楽しそうに談笑する小島さんを見る木村くんの表情もいろいろ語れますね。ちょっと、控えておきますが(笑) あと、吾郎が寝込んでいるときのメールですが、吾郎が話している横でちょっと照れ隠しのように笑みが口元に浮かんでいる木村くんを見て、本当に優しい人だと思いました。吾郎のこと、すごく気にかけてくれているんですよね。これ、逆でも吾郎も必ず木村くんにメールを送るでしょうね。ものすごく羨ましい、いろいろと(笑)

「スマスマ」ダレッジボールのときの追加プチツボありがとうございます。チェック漏れしていたので、見直してしまいました。何気に、吾郎の隣に陣取っている木村くんに驚き、そのあとすぐに元のポジションに瞬間移動しているさまも見て二度ビックリ(爆)! 時間があれば、収録現場ではいつでもすぐに談笑しているキムゴロさんって本当なんですね。20年一緒にやっていて、たくさん話していてまだ話し足らない・・・そんな二人の友情をずっと見続けていきたいと思いました。コメントは控えるとかおっしゃらずに、今後もドンドン出てきてください。萌えツボ拾い落としているところが確認できるので(笑)


leocatyuriさん
今回の「ゴロデラ」映像を落としてくださっている方、大変だと思うんですよ。最近、本当に規制が厳しくて制限させられるともう何もUPできなくなってしまったりするので。なんとか、皆さんが見れるまで大目に見て頂きたいのですが・・・著作権はあのLady Gagaさんが本人の映像をUPしても容赦ないので(苦笑) なんとか視聴できてよかったです。木村くん、吾郎とのプライベートの写メをなんなくテレビで公開してくれてありがたいですよね。それも、さっと出てくるのが素晴らしい(笑) どんだけ保存しているんだよ~と叫びたくなったのですが、一枚でも見せてもらってラッキーですよね。(普通は、スマップがプラベの写真を自分のケータイから公開するなんて無理です) 「オリスタ」さんがレポしてくださった記事を拝見すると、まだまだ素敵なトークが繰り広げられていたようで。なんとかして、見せてほしいですよね。ここは、皆で番組にお願いするしかありません。


leocat緋絽さん
最初、見た段階では木村くんと吾郎の両方の表情を同時に見れなくてジレンマと言うか(笑) 横並びだとツーショが素敵なんですが、こういう悩みがあります。なので、頭から何度も何度もお二人それぞれの表情を見直したりして。そのたびに、ツボが拾えて嬉しくなりましたね。よって、記事は全部拾えないという状況になりましたが(笑) 「江戸」エピですが(笑)、私の見解が間違っていると困りますが・・・江戸=東京ではないということですから、まぁ、東京以外で楽しい時間を過ごしているのかと。東京の喧騒から離れた、信頼おけるお店が各地あるのではないでしょうか。二人だけでゆっくり話せて、なおかつ誰も「キムタクと吾郎ちゃん、なう」とか呟く人がいなくて(爆)、来店されたことを口外しないようなスタッフが揃っている秘密の場所が数店あるのではないかと。私なんて、木村くんの運転する車で談笑しながら、車中も楽しんでいる二人の画が想像できます(笑) ツボで落としてくださったところ、私も笑いました。吾郎の動揺をすばやく見つける小島さんに、目を合わせて「見た(笑)?」的な吾郎とか、指差して笑っている小島さんの様子に、本当に「ガールズトーク」だなと(爆) 小島さんからしたらキムゴロさんのお二人の仲良さを、木村くんは吾郎と小島さんの仲良さを目の前で見させられて・・・吾郎さんって、やっぱり罪な人ですよね(笑)

投稿: Kazuyo | 2011/11/06 04:55

こんばんわhappy01お久しぶりですkazuyoさん!
必死で探して見ました!!これは、見ておかないと一生悔やむレベルですね・・・!
あまりのデレっぷりに目を疑いました(笑)木村君、ツンは?ツンはどこに置いてきたの?!みたいな・・・

なんでしょうか、これは(笑)木村君の吾郎さんを見つめる眼差しが素敵すぎて辛いです。
ききき木村君!!そんな顔、公共の電波に乗せちゃっていいの?!happy02sweat01
ちょ!その視線NG!愛がダダ漏れちゃってるから木村君!!(←暴走気味)
みたいな・・・
そんな具合で見終わる頃にはヘトヘトでした・・・まさに萌え疲れ・・・orz
それにしても。。。
木村君にあんなふうに見つめてもらえるのは世界で吾郎さんただ一人なんじゃないでしょうか。なんという事(笑)
もう、可愛くて可愛くてしょうがない弟、って感じなんでしょうか・・・そういう木村君もまた可愛いですよねheart01

投稿: だく | 2011/11/06 23:49

leocatだくさん
今回の木村さんご出演が探せてよかったです。キムゴロ大好き派としては、押さえておきたいところですよね(笑) なるほど、ツンデレじゃなてく「デレデレ」だったか(爆) なんか、親のような愛情っぷりでしたよね。吾郎のほうは、木村くんを見ると後頭部をカメラに見せることになるので、それも気を遣っていたとは思うのですが・・・どう見ても照れてましたよね。なんか、いつも以上の木村くんのガン見に思わず気後れしてしまったか(笑) 番組の頭から終わりまで、どこを切り取っても木村くんの吾郎への優しい眼差しがあって、なんとも言えない気持ちになりましたね。「吾郎、よくしゃべるなぁ」とか考えながら、「かわいいなぁ」とは本人も気づかないところで絶対に感じていると思います(爆) この収録のあと、一緒にご飯でも食べに行ったでしょうかね。収録のときどうだったとか、それはそれは話が弾むことでしょう(笑) いやいや、本当にありがたいものを見せて頂きました。

投稿: Kazuyo | 2011/11/07 03:18

遅ればせながら見れました!三人の雰囲気がとても良くて楽しくて、見てる方も顔がデレデレでした~ heart01 小島さんが素晴らしいのはもちろんですが、半年経って小島さんと吾郎ちゃんがすっかり慣れた所だったのがまた良かったですね。吾郎ちゃんがすっかりお兄ちゃんとお姉ちゃんにからかわれてる末っ子状態で可愛いくて可愛くてlovely 座り位置のせいかなんだか「三者面談」のような感じで、木村くんが先生から弟の事を聞かれて一生懸命に話すお兄ちゃんに見えてしまいました。終わった後に「これからもうちの吾郎をよろしく!」って挨拶してないですよね? 木村くんがメンバーの事をいう時に「うちの」っていうのが好きなんですconfident 緊張しながらも小島さんとすっかり仲良しの吾郎ちゃんに、ニコニコしながら「ガールズトークだぞ!」と突っ込む木村くん最高でした~。携帯の写真までサラっと見せてくれて、感謝感激です。ところで、娘が開放区と同時に発売された写真集を買ったのですが、16年分ですか?ほんとに懐かしい写真もあって、もちろん全部素敵なんですが、親子で「やっぱり今が一番カッコイイ!」という結論でしたheart02 娘は笑ってる木村くんが可愛いんだそうです(中一ですけど・・・) ただ、写真集って笑った顔があまりないので、残念です。今回のでれっとした顔なんかは木村くんのファン的にはNGなんですかね? それと写真集のインタビューの中に「一日のメール回数が5~6回」っていうのがあって、そのうち吾郎ちゃんが何回くらい?とか妄想してしまいました。 今回写真でチラッと登場してくれた草なぎくんですが、見てると思うので、「木村くんいいなぁ」って羨ましがってないですかね(笑)

投稿: さっぴぃ | 2011/11/07 23:29

leocatさっぴぃさん
吾郎と小島さんも人見知りしないタイプでおしゃべりなので息が合うと思うのですが、最近は富に楽しそうですよね(笑) そんな様子を見て、木村くん、「吾郎って、なんで女性と同じようなノリで盛り上がれるんだろう」って不思議そうでしたね。小島さんのほうも、吾郎が寝込んだときに木村くんからもらったメールの話をしている顔を見て、「吾郎さん、まるで木村くんの彼女みたいよねぇ」なんて感じていたと思います(笑) 木村くんがメンバーを呼ぶときの、「うちの・・・」はいいですよねぇ。とっても、愛情がこもっていて。あと、吾郎の呼び方が好きです。「ごろう」ってちゃんと発音するの、「ごろー」じゃなくて。あれ、すっごく可愛い(笑) スマップさんの20代の頃って、全員とがっていて本当に美しい男たちって感じでした。正直、今の後輩くんたちよりも断然かっこよさが違ったと思います。6人揃うと、もうゾクゾクするぐらい綺麗だった。でも、私も現在のスマさんたちのほうが断然好きです。笑い皺でさえ愛おしい(笑) アラフォーになっての貫禄のオーラというんでしょうか。これは、20代の頃には出せなかったなぁってつくづく思います。木村くんが吾郎に見せるデレ顔は、木村ファンの方でも好きな方はすごく好きですよね。木村くんの優しい表情って、やっぱり見ていて素敵だと思うので。メールの件は・・・「スマスマ」のビストロで吾郎が「一日に3件ほど」と言ったときの観客の驚きに「こんなんで驚いてたらダメ!」と言っていたところを見ると・・・きっと、5、6件全部吾郎からのときもあるのだろうと想像に難くないです(爆)

投稿: Kazuyo | 2011/11/08 05:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾郎ちゃん、がんばって! | トップページ | 「俺、好きだよっ!」 »