« クリスマスの試練番組 | トップページ | ゴルフコンペ「SMAP CUP」! »

チャレンジし続ける勇気

吾郎ファンが、どうにかして全国放送に!という願いが、年末の特番として実現しました。「ゴロウ・デラックスSP」 いろいろ言いたいこともありますよ。通常レギュラー番組として放送されているような番組にはなっていなかったですからね。でも、特番としては成立していたと思います。前半と後半がまったく違うテーマで度肝を抜いた視聴者もいたかもしれませんが、ゲストによってガラリと変わってしまうのが「ゴロデラ」の良いところなので。それだけは伝わったんじゃないかと思っています。惜しむらくは、仕方なしとは言えこの番組の最強の武器である、吾郎と小島さんの『マシンガントーク』が聞けなかったのと吾郎の朗読がなかったことですね。(山本さんのお母様からの手紙は、小島さんが読まれて間違っていなかったと思いますが)

一番嬉しかったのは、この特番のためだけにオープニングを作ってくださったことですか(笑) これが、いつものアニメーションとキャラは同じでとても可愛かった。あと、初めて観覧を入れての番組前の恒例、吾郎と小島さんの立ちトーク。相変わらず素敵でしたね(笑) ウィットにも飛んでいて、アドリブも利いています。吾郎が少し照れが入りつつもなんだか嬉しそうだったのも見ていて嬉しかった。

前半は、今、話題になっている反原発に声をあげ実際に行動に移している山本太郎さん。吾郎とは、1992年にドラマ『大人はわかってくれない』の中の「1992年のバタフライ」で共演しています。高校生役の二人が、しっかり演技していて印象的な作品でした。

山本さんが、最初に「自分が声をあげることで、声をあげているそのもの自体に光があたる可能性がある」とおっしゃっていました。今回、吾郎ファンの中でもなぜ深夜で放送しているような番組として出してくれなかったのかと不満もあると思います。でも、吾郎の番組だから見ようと思ってくれた人も少なからずいたと思う。山本さんの意見に賛成であろうが反対であろうが、考えるべきことを「ゴロデラ」で取り上げたことで多くの方が見てくださったのなら意義があったのではないかと思いますね。この運動のために、迷惑がかかってはいけないと自主的に事務所を辞めてまで山本さんを突き動かすものは何なのか。ご本人にとって人生の中で一番大切で彼の良き理解者である母親の存在は大きいのではないだろうか。お母様が反対すれば、すぐにでもやめてしまうような感じを受けたのですが、その辺をもう少し吾郎さんに聞いてほしかったかも。

反原発に対しては、吾郎や小島さんも何か考えがあったかもしれませんが、山本さんが事務所を辞めてまでの覚悟で声を出していることに意見を言えるはずがないです。だから、専門家の人との討論という形になったとは思うのですが、お二人とも真剣に聞いてましたよね。個人的には、パネラーの女性陣はいらなかったのではないかと思います。あの部分を、吾郎と小島さんに少しコメントしてもらえる時間に取ってもらえればよかったのでは・・・と思うのですが、特番となると見た目の華やかさも必要なんでしょうね。(だから、通常番組はゴールデンではなく深夜枠で続けてほしいと改めて思った)

山本さんは、VTRでも流れましたが「たけしの元気が出るテレビ」のダンス甲子園で高校生のときに出演し一躍有名になった方です。その後は俳優として活躍されていますよね。とてもハンサムな方ですし、演技も上手いし、良い役者だと思います。ファンのことも考えているとは思うけど・・・もっと役者の彼を見ていたかったというファンも大勢いると思うんですよね。個人の考えは尊重したいけど、そんなに固執した考えで突き進まないで才能を残していってほしいと思うのはダメなのでしょうか? 山本さんと吾郎の対談・・・役者をテーマにガッツリと通常の「ゴロデラ」で聞いてみたいと思いました。

そして、後半はガラリと趣が変わって、以前通常放送でゲスト出演してくださった占い師のゲッターズ飯田さんのご登場。芸能人を多く見ておられ、性格だけでなく夜の営みのほうもバッチリあててしまうというから、見てもらうほうは大変です(笑) 

吾郎 「結構Hなこともいろいろ占われた記憶が・・・すご~く、僕、下手とかなんとか(笑)」
ゲッターズ飯田 「すごくではないです。ワンパターンなだけです」
小島 「二人ともワンパターンでって、ねっ?」
ゲッターズ飯田 「小島さんのほうが下手です」
小島 「うるさいよ(怒)

「ゴロデラ」の毒舌が戻ってまいりました(笑) 通常放送では、こういう感じで延々とトークが繰り広げられるので、是非見れる地域の方は木曜深夜(0:25~0:55)の通常放送を見てほしいです。

今回はSPとして、5人の芸能人女性をお呼びしてスタジオで占ってもらうことに。まぁ、このコーナーは岡本夏生さんのキャラが全部持っていきましたね(爆) 少し予告を見たときは、この岡本さんのなりで不安になったのですが(笑)、吾郎にいろいろ振って自虐オチされていたのでありがたかったです。こちらは、楽しく笑えたのではないでしょうか。占い内容としては、VTRでしたけど彩姐さんのが一番笑いました。素敵なご夫婦ですよね。

前半は、「ゴロデラ」のチャレンジ精神を見てもらい、後半はいつもの「ゴロデラ」の吾郎ちゃんってジャニーズなのにいいの?!的お色気も入り、なかなか良かったのではないかと思います。「ゴロデラ」がいかに、いろんな新しいことにチャレンジしている番組なのかわかってもらえれば成功だったと思います。とにかく、初の全国放送ですからね。未放送地域の局が通常放送も流していいと思ってもらえるよう、感想は各局にこれでもかっ!というほど出してください。これで、ひとつでも多くの局が放送してくれることになって、もっと多くの人に見てもらえる番組になっていってほしい。とりあえず、続きが気になるので放送してください!と攻めてみてください(笑)

|

« クリスマスの試練番組 | トップページ | ゴルフコンペ「SMAP CUP」! »

コメント

Kazuyoさま

確かに通常番組とは少し違ったけれど、これはSPだからと思って見れば見応えがありました。番組を見たことが無い方達には、重い、考えさせられるテーマを取り上げることもあれば、単純に笑える構成になっている時もある、ふり幅が広い画期的な番組だということが、少しでも伝わればと思いました。

山本さんがゲストのコーナーは、山本さん自身の脱原発活動とそれに至るまでの過程、それと同時に原発に対する問題提起をしてくれたことは良かったと思います。この活動に事務所まで辞めて行動を起こした経緯も語られいて、特に真直ぐな目で自分の想いを語られる様子に感心しました。小窓の吾郎と小島さんの真剣な表情も印象的でしたね。

その後の、山本さん、森永さん、2人だけの対談。お2人の夫々の意見が納得出来るだけに、この問題の難しさが分かります。チェルノブイリで25年経った今でも問題は未だに解決していないのですから・・・

吾郎と小島さんが前へ出ず、山本さんを奮い立たせた真情を吐露することに終始したのはさすが「ゴロデラ」と思いました。様々な制約がある中、一応、バラェティー枠に入るこの番組で、原発を取り上げたスタッフ、この企画に賛同してMCに徹した吾郎、小島さんに拍手を贈りたい気持ちでいっぱいです。

その後の占いは前のコーナーとは大きく違って緊張もせず(笑)気楽に見られてほっとしました。岡本さんにはいい意味で最近の若いタレントさんとのキャリアの違いを見せていただきました。

大きく異なる2つのコーナーを見て、それこそこちらのタイトルのように「チャレンジし続ける勇気」が感じられました。オンリーワンの吾郎の冠番組!これを機に全国放送に一歩踏み出して欲しいですね。そして通常番組はやはり深夜枠で、吾郎、小島さんの言いたい放題=おばちゃんトークを聞きたいです(笑)

投稿: さやか | 2011/12/30 15:14

Kazuyoさん、「ゴロデラSP」という事で全国の方にみて頂けると期待していたので私はKazuyoさんのレポを拝読するまで凄く残念でしかたがなかったのです。この「ゴロデラ」だったら中居君の「金スマ」でスペシャルでよかったのでは?と思いましたし、よく深夜番組がゴールデンに進出してつまらなくなり打ち切りになる事が多いのはこんな感じだからと感じていたのです。でもKazuyoさんの御意見を拝読していたら確かに今山本さんをTVで取り上げるにはゴールデンでは無理なのかもしれませんね(すいません、私は山本さんの行動を存知あげておりませんでしたし、そんな状況に立ってみえるかも初めて知りました)。「ゴロデラSP」だから取り上げられ、森永さんとの討論も他の番組での見苦しい罵りあいにならなかったかもしれません。そして番組が山本さん擁護の立場ではなく推進派の田母神さんの意見も出して下さり「ゴロデラ」の良さも出ていますね。チェルノブイリまで取材行かれるのは只の深夜バラエティ番組ではないですね。惜しいのはゲストの方をお呼びしなければならなかったの?吾郎ちゃんや小島さんの進行や質問や感想が無くなってしまったのではないでしょうか。後半も180度変わって本当に振り幅広いですね。それにしてもSPで終わらないで通常に続くとは本当に一部見られない地域の方にはちょっと酷ではないでしょうか?終わり方も「あれ?終わったの?」という感じで。是非とも全国放送にして頂かないと気持ち悪いですよね。もしかしてスタッフさんそれを狙ってみえるのでしょうか(笑)。 オープニングはSPだけの新しいものでしょうか。カッコ可愛いので通常でも放送して欲しいですね。あの吾郎ちゃんと小島さんのキャラクターが可愛いのでTBSさんグッツ制作して頂けないでしょうか?これもご意見・感想と伴に番組にお願いしてみても良いですね。来年も続くのは嬉しいですね。私も「ゴロデラ」深夜枠で末永く吾郎ちゃん&小島さん・親太朗くんトリオで続けて欲しいです。

投稿: ピカチュウ | 2011/12/30 23:12

スイマセン、年末のご挨拶を忘れてしまいました。Kazuyoさん今年1年ありがとうございました。こちらにお伺いして吾郎ちゃんの事をSMAPの事をKazuyoさん・皆さんのご意見・感想をお伺いできてとても嬉しかったり、落ち込んでいても励まされたりしました。SMAPに充実しておりました、ありがとうございます。こちらに集いし方々とSMAP君達に感謝しております。明日は紅白の大トリそして年をまたぎCDTVスペシャルでのSMAPライブをお楽しみに下さいませ。良い年末をお過ごし下さいませhappy01

投稿: ピカチュウ | 2011/12/30 23:39

appleさやかさん
いろいろ問題点もあったと思うのですが、とにかく深夜枠で全国放送でもない番組が年末SPとして一時間半プライムタイムで放送して頂いたことだけでも感謝してもいいぐらいだと思いました。まず、見れない地域の方たちには、「ゴロウ・デラックス」って何ぞや?!と思った人もいると思います。仮タイトルから、ちゃんと「ゴロウ・デラックス」と入れたのは正解でしたね。それだけで、通常放送も見てみたいなぁと思ってくれた人が少しでもいいから増えたのなら嬉しいです。とにかく、どんな番組か知ってもらわないことには話にならないので。普段は課題図書があって、ゲストには珍しい作家の方も来てくださることを、少し時間を割いてダイジェストで見せれたら良かったのではないかと思いました。占いのゲストが多すぎましたね。山本さんがゲストのときは肩に力が入って見続けたみたいで、コーナーが変わった瞬間に力が全身から抜けました。原発問題は、国民全員が意識して考えることであり、賛否両者の意見をわかりやすくしっかり見せてもらえたと思います。バラエティ番組で取り上げるには、いろいろ制限もあると思います。(普段とはまったく違う構成でしたし) 特に吾郎の場合は、ジャニーズのタレントであるということで原発問題を取り上げるにはリスクもあったと思うのです。スタッフとご一緒する小島さんとの信頼関係が上手くいっているのだなぁと感じました。


appleピカチュウさん
いえ、残念は残念ですよね(笑) やっぱり、通常放送の「ゴロデラ」がすごく好きな者としては、それが正直な意見だと思います。でも、やはり全国放送で特番を出せたことはすごくいいことだと思うんですね。だから、ネガな意見は出したくなかったというのはあります。それに、結構上手く作られていたのではないかとも本当に思いましたし。「金スマ」っぽいというのは、皆さん感じたみたいですねぇ(笑) この辺、裏事情があるのかたまたまなのかわかりませんが、「ゴロデラ」スタッフとMCのお二人が受けてたったのなら、その気概に敬意を表したいと思います。ゴールデンの特番にするとなると、どうしてもこういう形でしか出せないというのもあると思います。正直、通常放送でやっているままを出してきても、あの深夜枠の良さが出たかどうか・・・。あれは、あの枠で普段テレビに出演されないような方が来てくれるからこそ成り立っているような気がするので。キャラクター可愛いですよねぇ。おハガキ出したら、ステッカープレゼントとかしてくれたらいいのに、そこまで予算がないのかな(汗) やはり全国放送になってほしいですね。年末のご挨拶ありがとうございました。いつも、コメント残してくださってありがとうございます。ピカチュウさんも、良いお年をお過ごしください。来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: Kazuyo | 2011/12/31 06:52

KAZUYOさん、こんばんは。「ゴロデラ」は、ジャンルによって、顔が変わりますよね。そういう所が良い番組だと思います。今回のテーマは、難しい問題でしたね。でも、芸能界、俳優業を辞めてまでも、立ち上がらないといけなかった…山本さんの心の葛藤、悩み苦しかった事もあったと思います。それこそ、簡単な言葉では、言い表せきれないですよね。知らない所で、彼は、色々な意味で、闘っていたんだと思います。誰かが立ち上がらないといけない、その勇気、痛いほど伝わりました。そして、ずっと支えてくれたお母様、素敵な方ですよね。手紙朗読の所、感動しました。人は支えられて生きていることを、改めて実感しました。親のありがた、親子の絆にも、気づかされて、色んな面で考えさせてくれた内容でした。吾郎ちゃんも、小島さんも真剣に聞いていて、きっと心で、考えていたと思います。すみません。本当に言葉では、どう書いていいか、簡単には言えない問題ですが、これだけは言えます。みんな、多方面で、この「日本」の事、「世界」の人々の事を考えてくれているんだと。次は、うって変わって、「ザ・バラエティー」なゴロデラ(笑)夏生さんキャラも髪形も凄い(笑)面白い方ですよね(笑)吾郎ちゃんと小島さんHが、ワンパターンなの、ちょっと傷ついちゃったのかな(笑)しかも、ちょっと板谷さんしつこい(笑)小島さんの突っ込みも面白かったです(笑)全国放送強く言うのを続けていかねば行けませんね。こんないい番組放送しないのはもったいないとさらに主張していきます(笑)今年は、震災で暗いニュースが多かったですが、SMAPが来た時の東北の方達の「笑顔」忘れません。来年は、絶対いい年にしたいですよねsign01KAZUYOさんにとっても、いい年になりますようにdelicious

投稿: さおり | 2011/12/31 19:16

appleさおりさん
あまりにも難しいテーマを引っ張りすぎたんじゃないかと思われる視聴者もいるかもしれませんが、通常放送では思わず目を背けたくなるような現実をぶつけてきた回もありましたよね。山本さんの生い立ちは、とても良かったんですが・・・ここが「ゴロデラ」らしくなかったんだなぁ、きっと。でも、脱原発のことだけではバラエティ番組ではシリアスすぎるし。難しいですよね。番組としては興味深く見せて頂きました。後半は、お得意分野だったと思うので気楽に見させて頂きました。吾郎がむちゃくちゃ楽しそうに笑っているだけで幸せだったやっすいファンです(爆) この振り幅の広さが「ゴロデラ」の良いところですよね。来年からも、独自の観点とゲスト選びで、吾郎と小島さんの絶妙なMCで楽しい番組を続けていってほしいと思います。日本はもう年が明けたと思うのですが、こちらまだまだ先になりますので(笑)、どうぞ良い新年をお迎えください。いつもコメントありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: Kazuyo | 2012/01/01 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスの試練番組 | トップページ | ゴルフコンペ「SMAP CUP」! »