« 異色のジャニーズ | トップページ | 吾郎さんBD企画ご参加のお礼 »

変態美男

本当にいろんなテーマで繰り広げられる「ゴロウ・デラックス」。毎回、よくこれだけ興味深いジャンルの本を探してくるなぁとこれはスタッフの方を本当に尊敬します。お世辞にも、すごく数字が取れているとは言えない深夜番組で、ここまで考えて丁寧に企画してくださっているとありがたいですよね。本当に長く続いてほしいので、できるだけ番組がいかに面白いか発信して、感想をしっかり伝えていきたいと思います。

今回は、美人の女性5人に囲まれる吾郎さんなのに、なぜか一輪の美しい花tulip状態に見えたのはなぜ(爆)? 

第二十八回課題図書 『負け美女 ~ルックスが仇になる~』 犬山紙子著

Photo_11 美人なのになぜかモテない。良い恋愛ができない。そんな負け美女たちの姿を描いた爆笑エッセイ。著者の犬山さんが、毎晩飲み歩いていると、芋づる式に美女の友達が増えたということ。その美女の友達たちの持っているネタがハンパなく面白く、これを酒の肴にしておくのはもったいないと思い、エッセイの中のイラストもご自分で入れて出版となったようです。

負け美女の定義
幸せな恋愛ができていない人たち

負け美女の見た目の特徴
・ スタッズがすごく好き (バッグなどにデコされている)
・ 携帯はiPhone率がめちゃくちゃ高く、情報にも強い
・ 短いスカート丈にブーツで、「絶対領域」(太ももが少し見える部分)を大事にする
・ 意識せずともドヤ顔が多い

笑える(笑) とてもお洒落で美人なのに?と思うのですが、どうやらアラサーあたりに差し掛かると『負け美女』になっていくらしい(笑)

負け美女の口癖
・ 「あの人のこと好きになれたら幸せなのに~」
・ 「下手な男だったら、女といるほうが楽しい」
・ 「まぁ、本気で彼氏ほしいとは思ってないけど」
・ 「よく考えてみたら好きじゃなかった」

(笑)(笑)(笑) いたなぁ、こういう美人の友だち(爆) ものすごく突いているかもしれない。これを、もっともらしく小島さんが読んでくれるのがまた素敵(笑)

吾郎 「自分の言葉のように、サラッと言えてましたけどapple

ここで、犬山さんの飲み友達だという負け美女の女性三人が加わってくれます。自分に自信がない歴史ガール。見た目が派手で本命ではなく愛人関係で終わってしまう女性。太宰治が好きすぎて退かれてしまう女性。とにかく、なんで良い恋愛ができないのか不思議なぐらい三人とも素敵な魅力を持ってらっしゃると思うのですが・・・どっか、ネジがはずれているんでしょうね(爆)

とにかく、小島さんを加えて美女5人ほんと~にトークが楽しそうで、女子トークに入れる吾郎が思わず「俺、楽屋帰っていい(笑)?」と言ってしまうほど。恋愛トークって自虐話でも楽しいよね。特にお酒が入ると止まらない。(遠い目) そんな中で、吾郎が男性側の意見としてとっても良いコメントを入れるのが、番組にスパイスを利かせていた。この番組は、やっぱり吾郎がいて成立する番組なんだとすごく感じたなぁ。著者の犬山さんが、吾郎が何かコメントするたびに真剣にメモpencilを取ってらっしゃったのが印象的です。

最後に、犬山さんが考えたそれぞれの『負け美女』のタイプをおとすくどき文句を吾郎がカメラ目線で言ってくれます。若干エコーが利いた中での吾郎の素敵な声に痺れそうになりました。吾郎さん、やっぱかっこいいっす(笑)! ちょっとドラマの台詞みたいだよね。その中で、最後のは笑いました。

吾郎 「君ってさ、変態でしょ?

その吾郎の言葉に喜ぶ女性お一人(笑) それを見て、何度も「変態だよ!変態!」と言う吾郎にギャーギャーになっておられました(笑) 楽しそう~、且つ羨ましい(爆) 

小島 「吾郎さんって、男性ってこういうもんだよって一般的なことも言えるんだけど、ほんとは結構変態な気がする(笑)
吾郎 「もう一回、ちょっと変態って言ってもらっていいかな?」
小島 「変態!」
吾郎 「おぉ~(笑)」

吾郎さん・・・盛ったね(爆)?

|

« 異色のジャニーズ | トップページ | 吾郎さんBD企画ご参加のお礼 »

コメント

こんばんは、
昨日のゴロデラ、かくかくの画面で見ました。本当に面白かった。
もしかしたら、一番好きな回かもしれません。
あの、飲み会のようなのり、吾郎さんや児島さんの会話もさることながら、ゲストの女性陣のステキなこと、変わってるねーとか、オタクよねとか、それこそ変態とか言われる人って、私には、魅力を感じる事がとても多いです。
だから吾郎さんのファンなんでしょうね。
ああ、もう地元放送局じゃなくて直接TBSに有料配信してってお願いしようかな!

年末のあわただしい時ですので、どうぞご自愛ください。

投稿: KAE | 2011/12/02 22:34

virgoKAEさん
今回面白かったですね。私も、とても楽しませてもらいました。番組は、何か一貫してひとつ筋が通っていないと何がしたいのかわからなくなるのですが、この番組は一冊の課題図書を元にというだけでいろんなことができますよね。それでいて、MCの吾郎と小島さんの絶妙なやりとりと頭の良さで全て成立する番組です。とっても吾郎らしいバラエティ番組だと思う。ここは、是非とも頑張ってもっと多くの人にこの番組を知ってもらって続けていってくれればと思います。年末のSPは、大きなチャンスだと思います。いろんな人に見てほしいですね。クリスマス、年末と番組ラッシュが続くのでゆっくりしてられないと思うのですが・・・ブログにはもれなく感想あげていきたいので(酔っ払ってたら遅くなると思います(爆))頑張ります。お心遣いありがとうございます!

投稿: Kazuyo | 2011/12/03 22:05

Kazuyoさん、今回のレポ「美女5人に囲まれる一輪の花tulip」に思わず想像できてしまいます(笑)。吾郎ちゃんって綺麗な女優さんの隣にいても目を引いてしまいますもの、本当に罪作りなお方ですheart01。 番組スタッフさん、広範囲の見識と今これって発信的センスをお持ちの優秀な方たちですね。年末のSP沢山の一般の方にも見て頂きたいですね。そして末永く小島さんと美男・美女コンビでいっぱい毒リンゴapple出してほしいです!! 今回のガールズトーク拝見するのを楽しみにしています。でも私、イマイチ負け組みとかよくわかりません。というか自分が評価に値しないランク外なので話聞いてもわからないかも(爆笑)

投稿: ピカチュウ | 2011/12/03 22:43

virgoピカチュウさん
小島さんを始め、著者の犬山さんもそのお友達の三人の飲み友達の方たちもとっても綺麗な方ばかりなんですが・・・大体において、皆さん性格が男前(笑) なので、紳士な吾郎が花に見えました(爆) 私、きっと吾郎よりも、この女性たちの輪の中に入って一緒に飲み倒せると思います。吾郎さんとだったら、まず食事はできないし(食べているとこを見られるのが我慢できない)、何も話せない。会う前に一杯ふっかけてからじゃないと無理!←そんな心配しなくても、絶対にそんな機会がないから想像しなくていいんですが(爆) でも、この女性軍の中に入ってなら、お酒も入って勢いでお話できるかもしれないと思った(笑) 今回の放送は「勝ち負け」にこだわらずにトークを楽しんでください。なかなか、素晴らしい女子会でした(爆) 年末SPが楽しみですね。どんなテーマを持ってきてくれるのかなぁ。

投稿: Kazuyo | 2011/12/04 23:49

kazuyoさんこんばんは。今回の、「ゴロデラ」は、本当にモテないとは思えないような美女ばかりで、目の保養でしたね。それに、吾郎ちゃんもその方達に負けないぐらい綺麗でみなさん絵になってました(笑)でも、確かに、クラスでも、本当に綺麗な子には、話しかけずらい男子もいたように思います。話かけるだけで、凄い緊張するんだろうなと思います。だって私も、吾郎ちゃんみたいに美男子がいたら絶対話かけれませんから(笑)遠くからみてるだけみたいな感じになると思います。でも、私のクラスには、吾郎ちゃんみたいな、性格も顔も良い人は残念ながら男子にはいませんでした。だいたいむかつく奴ばかり(笑)その点、吾郎ちゃんって完璧なんだなぁと思いました。普通に、女子トークに入りながらも、彼らしい言葉を言うのも素敵ですよね。私、吾郎ちゃんに「変態!」って言われたいと思ってみたり、自分も言ってみたいと思ったりします(笑)吾郎ちゃんがどういう反応するのか凄く見たい(爆)どんな性格なんだ私は(笑)吾郎ちゃんに言われた女の子も、小島さんに言われた吾郎ちゃんも可愛かったです。心なしか凄く喜んでるように見えたんですが…(笑)でも、吾郎ちゃんなら「変態」でも許せる(笑)どんどん変態になってぇ~みたいなwwそりゃダメか(笑)そういえば、私の友達にも凄く外国的で綺麗な子がいるんですが、「負け美女」の項目にあっていました(汗)その子の場合宗教もやってるので、それもあるかもと本人が言ってたんですが、男子って宗教を信じてる女性ってやっぱり駄目なんですかね?吾郎ちゃんなら良いっていってくれそうな気もするんですが、kazuyoさんとかは、同性から見ても宗教を信じてる女性はどう思いますか?私は信じるのは、人の自由だし、悪い宗教じゃないならいいと思います。でも、みんな良い人探して、幸せになってほしいですよね。

投稿: さおり | 2011/12/05 19:19

virgoさおりさん
女性4人の美女が、それぞれ違ったタイプなのでまた面白かったですね。思うに「美女」と「いい女」は違うと思うのですが、なかなか今回の美女たちはなんだかんだ愚痴りながらも楽しそうですよね(笑) これで、一人でも結婚にたどり着いたら焦ったりするのかなぁ・・・まだ20代ならそんなことないんでしょうね。学生の頃って、男子は顔よりもスポーツができたり楽しい会話ができて目立つ子が断然モテた気がします。女子の場合は、もう美人ってだけでモテてたよなぁ(笑) 思うに、絶対に男のほうが「面食い」だと思う。だから、女性はエステに行ったり、メイクアップテクを身につけるべく頑張ったりするんだよね。まぁ、一般論ですけどね(爆) 個人的には、「変態」まではいかなくても、やっぱり何か人とは違うものにこだわったりしている人が好きかもしれない。いわゆる、世間でいうかっこいい人にはあまり興味が沸かないみたいです。ちょっと、癖がないとダメ。だから、吾郎さんは完璧です(爆) そこにあのスタイルと顔がついてくる・・・抜けられるわけがない(笑) 宗教の件ですが、ロンドンは本当にいろんな国籍の人がごった煮のように住んでいるので、もちろん宗教もまちまち。よく、パブでは「宗教と政治の話だけはするな」と言われます。楽しいお酒にならないから。だから、イギリス人は無難な「天気」の話ばかりするのかもねぇ(笑) 個人の尊重は大事にしている国かもしれない。こういうところは、性に合ってますね。

投稿: Kazuyo | 2011/12/06 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異色のジャニーズ | トップページ | 吾郎さんBD企画ご参加のお礼 »