« 推しメンのウチワは持つべし(笑)! | トップページ | チャレンジし続ける勇気 »

クリスマスの試練番組

今年もやってきました(苦笑) 世間では話題になるとは言え、ファンには何かとストレスの溜まる「さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマススペシャル」。もう、あまりにもどうしようもない番組なので、視聴するときは必ずハードルを下げて見るようになりました。構えずにひとつのバラエティ番組として見ると、今年はそう怒りが爆発するところもなかったように個人的には思います。まぁ、愚痴りたいところは相変わらず多いですが、さんまさんもSMAPも、うるさかったけど芸人さんたちも自分たちの仕事を全うしているだけですからねぇ・・・(苦笑) しかし、後半ほとんどSMAP喋ってないよね。(特に吾郎と剛) それは、どうなの?と言いたいわ。

今年のテーマは、『さんま、SMAPが大嫌いな芸能人からの告白!』となっています。そして、一番悪いと思った人には「人間熱湯しゃぶしゃぶ」という馬鹿らしい罰ゲーム付きになっていて、毎年毎年本当にいくら批判が来ようともスタンスを変えない番組。大体、この番組は毎年視聴率がいいので、ファンからの非難なんて鼻で笑っていますよ。腹立つけど、数字が一番のテレビ業界。世間は、こういうのを求めているんですねぇ(呆) 番組向上の前に、視聴者の意識向上のほうが大事なのかもしれない。

とりあえず、スマップの頑張りに尊敬の意を込めて感想をあげておきます。吾郎のところは、詳しく記事にしておきますね。

吾郎を大嫌いだと告発しに来たのは、映画『十三人の刺客』で吾郎演じる暴君に髪を引っ張られて手篭めにされる役を演じた谷村美月さんでした。吾郎は、撮影中アウェイ感を感じながらの撮影だったということだったので、おそらくご一緒していたのは側近役を演じてくれた市村正親さんだけだったでしょうね(笑) でも、挨拶しないわけがないし、髪を引っ張ったあとは「大丈夫だった?」と優しく吾郎が谷村さんに話しかけているシーンが映画のDVDの特典映像にしっかり入っています。それを知らないわけでもないし、谷村さんが本当に怒っているわけではないけど、バラエティ上お願いしますと番組側から谷村さんに出演依頼があったんでしょうね。

百歩譲って、映画の宣伝をしてくださってありがとう(しっかり、映画のカットシーンも入りましたし)という気持ちにもなりますが・・・あまりにも話が誇張されている上に「嘘」はダメでしょ。バラエティ番組だからそういう嘘もアリだと言うのなら、視聴者の中には本当に吾郎が挨拶もしないし、謝りもしないと思ったままの人がいる責任はどう取ってくれるんでしょうか? 谷村さんも生放送のバラエティ番組に慣れてらっしゃらないようで緊張されていて、見ていて不憫になりました。その後、ニコニコと吾郎の様子を見てくださっていたのが救いだったでしょうか。(途中でお仕事で抜けられたみたいですが、吾郎が歌っているところも見てほしかったなぁ)

そして、なぜかここで便乗してクリスさんも吾郎に挨拶を無視されたと。この流れ、絶対に最初から入ってましたね。羽鳥さんが進行したそうだったし、中居くんが思わず叫んだ「10時またぎ!」というのも本当だったと思います。昨年の吾郎のキス大暴走が案外と世間に好評だったみたいで、今年もお願いしますという感じだったのではないかと。音楽をかけたらキス魔になるという流れで、それこそ10分引き伸ばしたかったんだと思います(怒) とりあえず、クリスさんへは敢行した吾郎ですが、その後の流れに今年はしっかり拒否の対応を見せてくれた。それでいいんだよ。嫌なものは、敢えて我慢してまですることない。それでも、番組を盛り上げないとという意思が働いていた吾郎が、さんまさんに向かっていったのは機転が利いていましたよね。あれで、さんまさんが思わず飛びのいたのもここでSTOPができたんだと思います。

クリスさんとのキスで、とにかく行っておけという感じで吾郎の背中を押す中居さん(苦笑) 慎吾も「行け、行け」という指示を出していますし、木村くんの振りも流れ作っちゃいましたしね。でも、再度音楽が流れたときに、吾郎が本当に嫌そうに手で「NGng」を出したときは、さすがに中居くんも背中に置いた手を押し出せなかった。シンツヨが「吾郎ちゃん、ダメだよ!」と真剣に止めてくれたのも嬉しかったし、木村くんも心配そうでしたよね。昨年と同じことをやってもダメでしょ。それを延々と吾郎にやらせる番組のスタッフよりも、スマップのほうが流れがわかっていたと思う。もう、来年から普通にトーク番組に戻してください。

他のメンバーのも、ほとんどが誇張した内容でひどいです。でも、慎吾のは山本くんがなかなか良い仕事をしてくれたし、剛のは最強天然リアクションで普通に笑って見れました。木村くんのはどれも間違ったことだと木村くんが主張できてたし、中居くんのは山崎さんが「貴族の遊びcrown」と中居くんの指示を評したのが最高でした(笑) ただ、最後の罰ゲームはやっぱり心穏やかに見ていられない。慎吾がダチョウ倶楽部さんと出川さんに合わせていたけど、ちょっとひどいだけじゃなくて危なくなかったですか(怒)? 慎吾の頑張りにただただ拍手です。

しかし、慎吾が熱湯かけをし出したところで、結構な距離を木村くんの元へと駆けていく吾郎の姿が後ろに映りこんでいましたけど(爆)? 守ってくれるところに本能で向かう雛鳥chickのようで萌えました(笑) そして、画面の隅でカメラマンの補佐としてコードを持つスタッフを何度も押してすっ転ばす貴族遊びを続ける中居さんにも萌えました(爆) スマップがやっぱり素晴らしかったという感想で締めくくりたいと思います。

|

« 推しメンのウチワは持つべし(笑)! | トップページ | チャレンジし続ける勇気 »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。御心配頂いた義父が、無事退院しました。これで自宅で新年を迎えられると義父は嬉しそうにしてます。お気遣いありがとうございました。ところで「さんスマ」は、相変わらずでしたね(苦笑)。吾郎ちゃんの「十三人の刺客」でのシーンは、カットの後、谷村美月ちゃんに「痛いねぇ。」と言いながら優しく髪を撫でてあげてますよね。でもこれDVDの特典映像を見てない一般視聴者の中には、VTRをそのまま受け止めて吾郎を誤解する人も居るのでしょうね(苦笑)。キスの件も、またかと呆れた。罰ゲームなしの番組に戻す気は無いみたいですよね。昨年は怒りのtelephoneを日テレにかけたけど。メンバー頑張ったよね、お疲れ様でしたと言ってあげたいsmile

投稿: ルナ | 2011/12/28 08:38

kazuyoさん、おはようございます。
連日のレポ、ありがとうございます。
まずは、今回のタイトルに拍手です(苦笑)。まさに試練の時期なんですよね、ホントに。
大好きな人たちが出てる番組を、肩に力を入れて見るなんて、おかしい!リアルタイムでは見ないというファンの方もいるようで、気持ちわかります。
「SMAPだって仕事とわりきって頑張っている」という方もいますが、私は、やはりダメなものには「NO!」と言ってほしい。
今年も視聴率は良かったようで、ということはファン以外の方もたくさん見てるわけですよね。TVの影響ってホントに大きいし、なんでも信じちゃう人は大勢いるので、そこはきっちりしてほしいし、おかしなイメージを植え付けないで欲しいんです。
ここ何年か続いている罰ゲームをする意味もわからないし。あれって、最初からやる人が決まってますよね?多分。
今回もさすがに見てられず、ドライヤーで髪を乾かしてましたけど…。
数少ない面白ポイントは、やっぱりザキヤマさんと中居君のエピですかね。彼は、トークが説妙なので
やっぱり面白く仕上がりますね。
あと、シークレットカフの存在を知らなかったユースケさんの驚き方!あれもウケました(笑)
面白かったのは、そのくらいかな~。
谷村さんとか、香里奈さんとか、キレイ系も必要なんだろうけど、喋らせるとやっぱり厳しいですね、気の毒ですが。
吾郎ちゃんと剛君にいたっては、エピも大した内容ではなく、あれじゃあ黙っちゃうかな、もともと率先して話す2人ではないし。
総括すると、今年も脱力感におそわれ、早々に録画消去となりました(涙)。

投稿: keiko | 2011/12/28 08:46

今日は、いいとも普通水曜日は見ないのですがきょうのテレホンが小島さんだったので見ました。TBSだから無いかなと思いましたがゴロウDXから花が来ていました。  来年のテレホンは吾郎ちゃんでした。素敵な声でしたが電波が悪くて途切れ途切れでした。ストラップ4回連続なんですよね?SMAPがゲストの時も吾郎ちゃんだったらとれたかもと思いました。  まだ記事とか読ませてもらっていないのですがとりあえずご報告まで。多分メールとかで連絡行っていると思いますが、スマさんが出て居ない曜日なので。  歌番組SMAPのクリスマスソングが聞きたかった。誰かに愛されながら僕らがうまれたとか今年ぴったりですよね。雪が降ってきたや愛の灯りとか他にもあるのに。CDTVが楽しみです。

投稿: michiko | 2011/12/28 12:48

こんにちは。本当にピッタリなタイトルですね。私は最後の慎吾君の罰ゲーム場面で、もはや泣き出してしまいました…。
何故こんな事しなくちゃいけないのだろう…。
今年のテーマと罰ゲームを知った時に、、もう見るのは止めようかと思ったけど、やはり生SMAPさんを見たくなりました。
クリスマスのテーマとしておかしすぎますよね。
最後もあんな罰ゲームに時間をさくなら、クリスマスメドレーで楽しく終わって頂きたいです。

内容も酷すぎで、『大嫌い』ってやっぱり気分が良くない言葉ですね。
話も盛り過ぎで、嘘までついてどうするんだ。挨拶しないわけないじゃないか。
中居君がメンバーのフォローを一生懸命してくれたのが、唯一の救いです。あの男同士のキスもいい加減にして欲しい限りです。断って良いです。っていうかオカマゲストさんの方が、もっと遠慮して断るべきだし、最悪口以外で良いんじゃないのだろうか。

私はもうこの番組が打ち切りになっても未練も後悔もありません。
ファンがこんな事を思う番組って、一体…もう言葉が無いですね。
SMAPさん達本当にご苦労様でした。怪我だけは無くて本当に良かったです。

投稿: 幸 | 2011/12/28 16:39

毎年毎年、胃が痛いです。今年はお題からして・・・。お仕事なんだけどSMAPが体張ってがんばっているけどわりきれないです。結局9ヶ月たったら全ての事を忘れていつものように国民総白痴って日テレ制作部に言われているようです。今年の罰もすっごくイヤでした。サタスマコンビが息のあったコンビネーションで番組に渦をまいてくれていたのが救いだったのでしょうか。「木村君のところに駆けていく吾郎ちゃん」と「中居君の貴族遊び」は全然知らなかったので観るつもりはなかった録画を再生しました。たしかに「可愛い雛鳥ちゃん」ですね。少し落ち込みが救われました、ありがとうございます。

投稿: ピカチュウ | 2011/12/29 00:52

spadeルナさん
お義父様、無事退院されたんですね。本当に良かったです。やっぱり、お正月は家族全員で過ごすのが一番ですよね。(そういう私は、何年もお正月に里帰りができていませんけど(汗) スマップ、今度年越しライブとかやってくれないですかね) 今回の吾郎の告発のVTRもそうですが、谷村さんがバラ慣れしていない女優さんだったのも後味が悪くなりましたよね(苦笑) 谷村さんには何の罪もないのですが、まるで本当のように話が進み、吾郎も真面目なので強く否定もしないのが視聴者には本当にそういう人だと捉えた人もいたと思います。吾郎、他のメンバーのように違うことは「これは違う!」とちゃんと言ったほうがいい。バラエティを考えてのノリも大事だけど、あれではファン以外は信じた人多かったと思うわ(苦笑)  最後の罰ゲームは、慎吾もある程度は大げさにしたとは思いますが、本当に嫌だったと思います。あれ、だって衣装のままでしたよね? ほんと、ひどい番組だわ。


spadekeikoさん
スマップの番組だと思わずに、スマップ「も」出演しているバラエティ番組として見れば笑えるところもあったと思います。でも、それではあまりにも主旨がずれてますよね。罰ゲームだけスマップにやらせておけば面白いというのを前提に企画しているのがわかるし、おっしゃるとおり誰に罰ゲームをさせるか決まってますよ。(スマップには知らされてなかったとしても) 木村くんの熱湯風呂のときには、吾郎が拒否したからとさんまさんが嘘八百をラジオで言ったことで吾郎が叩かれまくったことも思い出して腹が立ちました(怒) 私もkeikoさんと同じ考えで、これはSMAPの冠番組でもあるのだから、もしスマップがファンと同じようになぜこんなテーマで毎年やっているのか疑問に思っているのなら、ちゃんとスタッフに伝えてほしいですね。もちろん、さんまさんとの番組なのであまり言えないというのはあるかもしれないけど、スタッフからの悪意を感じる番組ってどうなの?と思ってしまう。そういうわけではないのかもしれないけど、回を重ねるごとにその思いが積もりスタッフが映るたびに毒を吐きそうになります。(だから、最後の中居くんの貴族遊びには大笑いしてしまったわ) 今回、吾郎の告発に最後フォローを入れる人が本人を含めいなかったのは厳しかったですね。


spademichikoさん
小島さんの「笑っていいとも」テレフォンショッキングは拝見させて頂きました。「ゴロデラ」以外で見る小島さんは、やっぱり話上手でお綺麗で賢くて素敵な女性でした。この方が、吾郎と一緒に番組やってくださっているのよ~とどこかに叫びたいぐらいだった(笑) その小島さんがしっかり吾郎に回してくださって、新年一発目に吾郎がゲストとなったのもありがたかったです。「さんスマ」では、テーマも酷くなるばかりかまったくクリスマス感がなくなりましたよね。スマップからの最後のクリスマスソングも楽しみにしていたのに・・・あのときの番組に戻してほしいです。


spade幸さん
慎吾の罰ゲームで泣いてしまったんですね・・・わかります。私も、思わず顔ひきつってしまいましたから。観覧の中からも、「やめて~(涙)」という声もあがってましたね。もっと、皆で言ってやればよかったのに。生放送で、観覧のファン全員が来年ブーイングしたらいいんです。スタジオが凍りつくぐらいにすれば、罰ゲームはなくなるんじゃないんだろうか。そんな番組をどうして毎年見るはめになるんでしょうね。もちろん笑えるところもあるし、そして・・・やっぱりスマップがかっこいいから見ないわけにはいかないもの。番組側は、そこは読んでますよね。『ファンは、文句を言っても絶対に見る』 悔しいけど、これは間違ってないので何でもできるんですよね。中居くんは、今回他のメンバーのときにフォローのコメントを出してましたよね。そこもバラエティのことを考えていたのだとは思うけど、言われ放題に少し疑問なのかもしれないと思った。次回から、全員でフォローしまくってほしい。ファンは楽しんで見てないよって、スマップに伝わっているんでしょうか。それでも、やらなきゃいけないと思っているから、毎年頑張るスマップが見れるんだろうけど・・・複雑です。


spadeピカチュウさん
テーマが決まって発表になるたびに、ファンからブーイングが飛ぶ番組。それでも、全力のスマップに感動して一緒に笑えるように努力して見る番組。だから、「試練」なんですよね(苦笑) だんだん、テーマが酷くなっていくように感じるんだけど・・・次回はさらにパワーアップしてきそう。「国民総白痴」ってなんですか? 日テレ内でそのように言われているんですか?なんだかなぁ。面白かったところもあげれますよ。笑ったのは、やっぱり慎吾と山本くんの言い合うところ。木村くんのVTRに行く前のさんまさんとオリラジのやりとり。あと、記事内でもあげた中居くんの貴族の遊びですね。剛のもほんわか笑えましたが、吾郎のが一番笑いどころもなかったのがきつい。キスのくだりは世間は盛り上がったのでしょうが、ファンは嬉しくないし! 吾郎には毎回ムチャ振りするくせに、VTRは一番悪意があったのもキレそうになりました。あぁ・・・やっぱり、言い始めると今年も「怒」で終わりそうです。

投稿: Kazuyo | 2011/12/29 04:59

視聴率21%というのを見て、スタッフに、というよりこんな下らないうるさいだけの番組を見た人たちに腹がたちました(笑)私は5%くらいで充分だと思ったんですけどね。
なんというか、この番組スタッフはタイトルで煽るのが非常に上手ですよね。さんまとSMAPの、いわゆる「人気者」という位置づけを逆手にとって企画を作ってるんだな、というSMAPファンにとってはこれっぽっちもありがたくないスタッフの工夫が見えます(笑)もう路線変更は考えてないんだろうし、これからもSMAPを攻撃する方向性で行くなら、ゲストを少なくしてSMAPにもっとトークさせる時間を作って欲しいです。今年は特にゲストvsSMAPの誰かという風にメンバーの絡みすら見れない構成になってたので、まさに吾郎ちゃんの猛ダッシュと必死にメンバーをフォローしまくる中居君くらいしか見所なかったです。来年は「SMAPが生放送でメンバー同士大喧嘩!」とかやってくれないかなー(笑)多分面白いと思います。

投稿: 愛奈 | 2011/12/29 12:02

KAZUYOさん、こんばんは。この番組には怒りを通り越して、呆れます。しかも視聴率が21%…いつから日本はこんな醜い国になったんですかと、国は言い過ぎかもしれませんが、こんな、人を陥れ、いじめや虐待そのものの罰ゲームでこの視聴率だと、世間の視聴者のレベルの低さ、人の悪口を楽しむ醜くさが表れてます。吾郎ちゃんの事も、谷村さんは、さぞ、苦しかったことと思います。彼女が可哀相で、見ていられないくらいでした。「無視」と言うことは、相手の存在を認めていないことです。そんな人が、谷村さんの事を「痛かっね、ごめんね」と優しく言うでしょうかっていうか、それ「無視」じゃないじゃん(怒)話しかけてるのにどこが「無視」なんだよannoy「無視」の意味わかってる?無能なスタッフannoyこんな言いたくもなるよ馬鹿annoy(もう、頭にきて吐き出してすみません、でも私凄い切れて家族に怒られたくらい凄いことになってました(笑)忘年会でいい気分になってたのにぃ~annoyそれに、吾郎ちゃんは挨拶するし、他のメンバーのエピソードだって、盛りすぎで…悪意見え見え(特に、吾郎ちゃんのは、そう思いました。彼が優しいから、なめてるようにしか見えなかった)世間の知らない方は、誤解しますよね。私はそれが嫌annoy吾郎ちゃんはあんな人じゃないのに…どうして、人を陥れたり、悪く言って盛り上がったり…しかも「嘘」をでっち上げて…最低sign01sign01クリスさんのくだりもそうですが、谷村さんとの、髪掴んだ後のシーン、先に帰ったって所、吾郎ちゃん「嘘…」って言ってましたよ。こんなのが、バラエティーなら私は、こんなのいらないannoyでもメンバーの吾郎ちゃんに対する優しさや、木村君の所にいくちゃんな吾郎ちゃん、良かったですheart01本当にSMAPは、心も、精神もできていて、大人だと思いました。

投稿: さおり | 2011/12/30 03:06

spade愛奈さん
毎年、まぁ、数字取っちゃう番組ですよね(苦笑) それだけ、さんまさんとスマップの番組を楽しみにしている人がいると捉えれば嬉しいのですが・・・単純にこういうギャーギャー馬鹿騒ぎのバラエティが人気あるっていうことですよね? もう需要があるのなら仕方ない。毎回思うのですが、芸人さんを多く呼んで盛り上げてもらうのであれば、もう少し数減らしてもいいですよね。だって、今回もコメントいらずの人が多すぎ。しかし・・・タイトルになっている「美女と野獣」の「美女」の部分は現在影も形もないですね(苦笑) どうせネガテーマなら、メンバー同士で喧嘩ですか(笑)? それも出し方によっては、「SMAPって仲悪いんだなぁ」って思われたりするんでしょうね。ここのスタッフには企画してほしくないかも。番組宣伝で「パンキシャ!」のナカゴロのように見せれたらいいんですけどね。「決着は本番で!」と吾郎が言っていたので、それをやればよかったのに(笑)


spadeさおりさん
腹立ちますよね、いろいろと。もう、吐き出しておいてください。さすがに、毎回これだけ話を盛ってくると視聴者もバラエティ番組として作られたものだとは気づくと思うのですが、今回の吾郎のは真実のように脚色されていたのが本当に嫌です。VTRの中で、最後謝らないという部分で吾郎が首を振っていたのは私も認識していました。吾郎も、なぜにちゃんと否定しないのか(苦笑) 真面目に否定すれば、バラエティの企画が崩れると思ったのかもしれないけど・・・まったく笑えなかったのは厳しいです。否定せずとも笑えないのであれば、大きく否定してぶった斬ってやればよかったのに。告発者が女優さんだったのも、面白く回せなかったのも欠点でしたね。これが、芸人さんならもっと面白くエピソードとして嘘は嘘なりにトークを広げられたと思います。人選にもミスがあったわ。(重ねて言いますが、谷村さんが悪いわけではなくスタッフの企画ミスです) 最後、キムゴロさんの可愛さがあって良かったですね。やっぱり、スマップの番組なんだから彼らが絡んでもらわないことには話にならないわ。 最初の頃とスタッフ変わったんでしょうかね。センスないわぁ。

投稿: Kazuyo | 2011/12/30 04:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 推しメンのウチワは持つべし(笑)! | トップページ | チャレンジし続ける勇気 »