« グレーでいること | トップページ | 僕の半分は・・・ »

裁判傍聴芸人紙芝居

今年の通常放送は、今夜が最後の「ゴロウ・デラックス」。すごく濃いキャラの方がゲストだったような(笑)

オープニングトークでは、無事新年を「ゴロデラ」が迎えられるscissorsというご報告でしたが、吾郎が小島さんに自分のTBS深夜の冠番組がここ最近短命だったことを憂いでおられます(笑) 「Goro's Bar」は4年半続いたものの、次の「MFL」は1年、その後に続いた「GIゴロー」、「哀愁探偵」にいたっては半年でしたからね(涙) どの番組もファンにとっては思い出深いものばかりですが、「ゴロバー」を終えてしまったのがいまだにわからないです。でも、今の「ゴロデラ」は吾郎らしい良い番組だと思うよ。間違いなく、吾郎ファンはすごく好きな番組だと思う。

「ゴロデラ」が長く続けばいいなぁと全力をかけて吾郎は挑んでいたということで、「小島さんのおかげです」と頭を下げていました。小島さんは、そんな事情をご存知なかったらしく「とんでもない!」とおっしゃってましたが、確実に小島さんをパートナーとして番組が始められたのは大きいですよね。吾郎の良い部分を引き出してくれて、吾郎自身が楽しくリラックスしている様子が見れてファンからも感謝したいと思います。

第三十回課題図書 『裁判狂事件簿』 阿曽山大噴火著

Photo_8 実際に法廷で巻き起こった裁判中の人間にスポットをあてた一冊。ゲストで来てくださった阿曽山さんは、トレンドマーク(?)の裾金の長髪とヒゲに帽子にリュックといういでたちで、さらにスカートを履いておられて吾郎も小島さんもビックリ。10年以上も前に、ジーンズを買いに行ったらスカートのほうが安かったからという理由らしいですが、お店の方に「男でスカートを流行らせたらいい」と言われたという言葉に、小島さんの「いっこうに流行ってないですけどねapple」との返しにガックリされていました(笑)

ホームレスという生活の中で12年間も裁判の傍聴に参加して、その経験をライブや著者で紹介するという『裁判傍聴芸人』として現在活躍されているようです。そんな阿曽山さんが言うには、2011年にはやはり義捐金詐欺、募金箱の盗難などの地震に関係する事件が多かったとのこと。このあとは、紙芝居風にスケッチにイラストを阿曽山さん自身が描いてくれたものを使って、特に印象に残った裁判を紹介してくれます。途中、親太朗くんが阿曽山さんに実際に裁判の傍聴に連れていってもらうVTRも流れますが、せっかく3倍の当選率を当てて小沢さんの裁判を傍聴できたのに、細かいことは覚えていない親太朗くん(苦笑) 吾郎に「何?!このVTR!」と言われても仕方なし。

阿曽山さんがホームレスになった一番の理由は、芸人をしていて節約するのにはこれしかない!と思われたらしく、なんと5年も続けたというから驚きです。売れる前の芸人さんたちは、通常バイトをして細々と生活をするらしいのですが、そのバイトをする時間を割いて傍聴に参加していた阿曽山さんには選択がなかったということらしい。ものすごい話をなんでもないことのように話していましたが、タフじゃないとできないですよね。

紙芝居にて、傍聴経験を芸人さんらしくおもしろおかしく話してくださり、裁判のことで知らなかった些細な楽しいエピソードが聞けて得した気にもなれます。吾郎も小島さんも、ずっと「へぇ~」と興味深く聞いていたのが印象深かったです。最後に、吾郎が阿曽山さんに、「ちょっと、来年からは髪の毛を切られたらどうですか?さっきからずっと見ていると、意外とハンサムなんですよね」とのアドバイスに小島さんものっかり、赤面してしまう阿曽山さん(爆) さすが、吾郎。芸人さんまで落としたぞ(笑)(笑)(笑) 「なんか、人生相談みたいな番組ですね」という阿曽山さんの言葉に、このMCの二人はそういう力はあるかもしれないと思いました。

番組の終わりに、少し年末のSPの予告が流れましたが・・・う~ん、見てみないとわからないですが、ちょっと通常放送とは趣が違うように感じました。全国放送ということで笑えるようにとバラエティ色濃くしたような感じを受けたのですが。いつもの「ゴロデラ」らしさが出ているといいですね。

|

« グレーでいること | トップページ | 僕の半分は・・・ »

コメント

Kazuyoさん、ゴロデラが長く来年以降も吾郎ちゃんの望み通りに続いてほしいですね。SPの予告がいつものゴロデラと違う雰囲気とは他の方も書いていられたので不安要素いっぱいです。なんせ構成があのお方で前科ありますので。深夜のゴロデラを夜やっても問題ないと思うのですがわかりませんね。小島さんとは来年以降もずっと吾郎ちゃんとお仕事お願いしたいです。すごく吾郎ちゃんの事わかって下さり本当に進行が上手くて楽しく拝見できます。さて今年最後のゴロデラゲストは芸人さんといっても変わった方ですね。裁判傍聴12年はすごいですね。最近の深夜ドラマでも裁判傍聴を趣味な主人公のがあったのですが、複雑な社会になって一般の方も傍聴される方も多いのでしょうか?日本では裁判員制が施行され自分にまったく関係ない事件でもかかわらざろう得ない状況になってしまいました。傍聴という第三者的な立場から見えるものには興味深いのでしょうね。最後にまた吾郎ちゃんゲストの方の心揺るがしてしまったのですね(笑)

投稿: ピカチュウ | 2011/12/24 02:01

chairピカチュウさん
あまりにも番組ラッシュが続いてて確認を怠ったのですが、来年のTBSさんの編成スケジュールに「ゴロデラ」が存続するのかどうかというのはものすごく大事なターニングポイントだったんですよね。番組は、半年まではなんとかなる。そのあと一年続行するまでが大変。今年でちょうど9ヶ月が過ぎようとしていたので、来年のスケジュールに入っていて良かったですと小島さんが言われたときに、これで一年は続く番組になったのだなと思いました。「ゴロバー」のように長く続いてくれるといいですね。裁判を傍聴するテレビドラマなんてやってたんですね。今回の「ゴロデラ」を見てちょっと興味が沸いたので、見てみたいと思いました。ネットで探せるかな(笑) 吾郎に、ちょっと社会派のドラマにも出演してほしいかも。あっ、相変わらず、吾郎さんのコメントも素晴らしかったですよ。

投稿: Kazuyo | 2011/12/24 03:38

KAZUYOさん、こんばんは。SMAPや吾郎ちゃんの番組露出が多いのは、嬉しいですが、追いつくのに必死な今日この頃です(笑)今回も個性の強い方が、ゲストでしたね。男のスカート…この先も流行らないでしょうね(笑)私、結構裁判系のドラマ好んで見てるんですが、固いイメージだったのが、いい意味で判事も検事もみんな人間なんだな(当たり前ですが(笑)と思わせる話しで面白かったし、知らなかった事もあって新たな発見にもなりました。小沢さんの裁判って凄いですよね。それを忘れちゃったのね山田くん(笑)コラコラsign01(笑)吾郎ちゃんが呆れるのも無理はないですね。阿蘇山大噴火さん、ヒゲと髪を切ったら確かに割と男前かもですね(笑)それを見極めてる吾郎ちゃんさすがsign01です(笑)吾郎ちゃんの冠番組どれも素敵な番組で、思い出がたくさんありますよね。私も今だに「Goro's Bar」が終わったのかが「謎」です。面白かったのにぃ~。でも「ゴロデラ」も負けないくらい面白いですよねsign01勉強にもなるし、色んなジャンルの本や人に会えるし、小島さんとは最強のコンビだし、大丈夫ですよ(笑)私も応援してますsign01「ゴロデラsp」沖縄でも放送されますsign01sign01やったぁーっと言いたい所ですが、予告を見る限り、見てみないとわからない感じがプンプン(苦笑)なんか「ゴロデラ」でやるような事かなと思わせる一幕が…。でもまぁ、見てみないとわかりませんよね。何はともあれ楽しみですね。

投稿: さおり | 2011/12/24 18:16

chairさおりさん
男のスカートと言えば、英国でもあのデビット・ベッカムがモード系のように着こなしていて話題になったことがありますが、さすがのベッカム様でも英国でも流行らなかったので無理でしょうね(爆) 裁判の様子は、裁判官も検事もやっぱり人間なんだというのがよくわかるエピソードが満載でしたね。テレビドラマよりも、ドラマのようなことが起こるのが裁判ということでしょうか。「ゴロバー」が知らない間に長く続いていた番組で好評だったのですが、確かにバラエティ番組で企画ものが多いものは、続けていくほうも見続けるほうも大変だとは思います。番組を変えるのであれば、ガラリと変更してしまうのは大事なことだとも思う。吾郎が芸人さんとの絡みが合うのはわかっていましたけど、今回の「ゴロデラ」のように趣を変えたのが正解だったと思う。吾郎のキュートな部分は、もう「スマスマ」でも見せてもらえるようになったので、冠番組ぐらいは吾郎らしさを出せるほうがいいと思っていたので小島さんと新番組を始めると聞いたときは嬉しかったですね。年末SPがどう出てくるかわからないですが、多くの人に見てもらってこんな深夜番組があるんだと思ってもらえればと思います。

投稿: Kazuyo | 2011/12/24 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレーでいること | トップページ | 僕の半分は・・・ »