« 強くなりたい・・・師匠のように(笑) | トップページ | 今月、稲垣吾郎は結婚する女性と出会います?! »

ハングリー! ★1★

見ましたよ~。初回15分拡大ドラマ「ハングリー!」。向井くん主演で吾郎が敵役で出演しているということで、しっかり拝見しました。今回は、見る前から大体どういったドラマになるか演出の部分から見えていたので(笑)、見たあとに「こんなドラマなの?!」というのは良い意味でも悪い意味でもなかったです(爆) おそらく、吾郎が出ていなければ見てみようとは思わなかったと思うので(視聴者のターゲットは若い人ですよね)、そう考えて軽い気持ちで挑んだら結構サラリと見れましたね(笑)

バンドの部分になるといきなりついていけなくなる感じなんですが(ロックは大好きなんですけどねぇ・・・)、なかなか個性的な役者さんが揃っていると思います。吾郎を始め、脇を固める大杉漣さん、片桐はいりさんは今後も活躍してくれるのではないでしょうか。若い俳優さんたちの中では、思ったよかCHEMISTRYの川畑要くんがなかなか良い味を出していました。彼、役者のお仕事は初めてなんですよね? ちょっと予想外に良かったと思います。吾郎の後輩のSexy Zoneの佐藤勝利くんは、まぁ・・・演技はまだ置いておいて可愛いですね(笑) 吾郎と絡むシーンがあるのかは不明ですが、撮影中にお話ができるといいですね。

ストーリーもわかりやすく、話の展開も早いしテンポもいいです。今後おもしろくなるかどうかは未知数。語るドラマではなく、気負いなく見れば楽しめるのではないでしょうか。前回、吾郎が出演したドラマのようにイライラすることがなければ(しつこい(笑))、案外今回のほうが楽しめるかもしれません。まぁ、間違いなく次回からはストーリーよりも吾郎中心の感想だけが出てくることになるのは確定しました(笑) だからと言って、ドラマを否定しているわけではなくて、純粋に吾郎で萌えさせてもらえるのは案外簡単そうで難しかったことが多々あるのでありがたいかもしれない。

と、言うことで当然、初回から吾郎のことは語っておきます(爆)
きっと、世間からは「吾郎ちゃん、まんまやん!」とか、「相変わらず、厭味な役が嵌るよね」とか言われていると思われます(笑) 実際、なかなか好評のようですが・・・これは、あくまで吾郎のパブリックイメージのままであって、本来の吾郎の姿からはかけ離れています。「スマスマ」などで、盛ったときの吾郎のままというのはあるかもしれませんが、稲垣吾郎そのままではない。つまり・・・

吾郎は、今回の役を『稲垣吾郎のパブリックイメージ』どおりにものすごく上手く演じている。

これに尽きます。確かに、ちょっと鏡があると見てしまう人ではありますが、あんなナルシストそのままのはずがない。厭味な言い方も普段は言わない人ですが、スマスマコントではものすごく演じさせられましたしね(苦笑) 今回のドラマでは、求められているものを楽しく吾郎が演じているという観点で見させて頂きました。でも、ときおり吾郎の役者魂が垣間見えるところもあって、一瞬どきっとするんですよね。今回は、最後『ル・プティシュ』を窓ガラス越しに覗いたときの表情が秀逸だった。ちょっと、何か悪巧みを考えたときの瞳孔が開いた真っ暗な目。吾郎の黒目勝ちの瞳は、こういうときものすごく功を奏します。最後のこのシーンだけ、ぞぉっとした(汗) 役者やねぇ、吾郎。

次回も、こんな感じでかる~く視聴したいと思います。とにかく、関西テレビさんの公式サイトにはガンガンと吾郎応援メッセージや感想を送ってください。イケメン俳優さんたちが多く出演されていることから、BBSはすでにファンサイトのようになっています(笑) 遠慮せずに、吾郎の素晴らしさを残してきてください。若い俳優陣に負けてないぐらい、吾郎が美しかったので推していきましょう♪

|

« 強くなりたい・・・師匠のように(笑) | トップページ | 今月、稲垣吾郎は結婚する女性と出会います?! »

コメント

Kazuyoさま

番宣では視聴者の対象年齢の設定が分からなかったのですが、リアルタイムで見て、若向き対象だと分かった時点で気楽に見ることができました。さすがに大杉さん、片桐さんは、いい味を出していましたね。その中でも我らが吾郎さんは、主人曰く「出てくるだけで凄い存在感!画面が引き締まる。最近富にそれを感じる」とのこと。私もその部分は同意見でした(笑)

吾郎のことを世間一般ではナルシストと見ているようですが、本物のナルシストだったら、あんなにカメラの前で隙を見せませんね。カメラが抜いているのを知ってか、知らずか分かりませんが、外見の美しさからは予測できない行動や顔つきをよくしています(笑)クールビューティーといわれる中に、凄く暖かみを感じる一瞬ですが、好きですねぇ。

まだ始まったばかりです。役者はその時々の演技の評価が次のお仕事にも繋がっていくと思うので、しっかりと吾郎を応援していきたいですね!それに値する結果を残してくれていますから・・・

最終回まで大変でしょうが、Kazuyoさんの感想を楽しみにしていますので、よろしくお願い致します。

投稿: さやか | 2012/01/11 10:44

restaurantさやかさん
そうですね、もともとこういうテイストの軽く楽しんで見るドラマだと思うと、何も考えずに見れると思います。とにかく、吾郎のキャラ設定にひと言物申したいところもあるけど、しっかりキャラ立ちしているのはあとあと悩まなくていいかも(笑) なかなかベテランの脇を固めている方たちが素晴らしいですよね。吾郎に関しては、本当にある意味安心して見れるものがあります。視聴者が期待するように演じるって結構大変だと思うのですが、しっかり演じてますよね。そして、美しい! トレイに映る自分の髪をなおすシーンなんて、思わず苦笑してしまったけど、まぁ、吾郎さんが王子様のように美しいので思わずリピしてしまいました(笑) 最後、髪の毛をくるんくるんと手で直すところなんて、演技が細かい、細かい(笑) 「吾郎さん、素敵!」と思わず叫んでしまいましたよ。どんなにファンが複雑な心境になっても、結果を出してくれる吾郎。おっしゃるとおり、それが次の仕事に繋がります。ドラマ自体はどうなっていくかわかりませんが、吾郎だけは毎回楽しませてくれるだろうというのを実感したので、しっかり感想あげていきます。もちろん、BBSにもそんな吾郎の素晴らしさをスタッフの方たちに伝えていきたいと思います。

投稿: Kazuyo | 2012/01/12 06:39

kazuyoさん、おはようございます。
リアルタイムで「見るぞ!」と楽しみにしてたのに、疲れてウトウトしてしまい、昨日、録画したものをようやく見終わりました。初回なのでバタバタしてましたね。私は向井君も結構好きなんですが、主役キャラの性格悪いですね~(笑)あまり、共感できないかも。
そして吾郎ちゃん、役柄的にはきちんとした衣装が多いので、それはすごく楽しめます。ただ、嫌味なヤツですよね~。さすがに悪役もこうも続くと、ちょっと見るのも体力が必要かな。
以前、代表的な悪役俳優(?)さんの遠藤憲一さんがバラエティで「昔から強面で、すぐに殺されたり、死体の役ばかりだった」と言ってましたが、一度、優しいお父さん役がはまってからは、そういう役が続いたりするんですよね。やはりイメージって植え付けられるじゃないですか。だからこそ最近は、そろそろいいかな…なんて思っちゃうんですがね。
この前のスマスマの三田さん、素敵なパパでしたね。ああいう役も意外とはまるんじゃないかなと思いました。過去に、あの田村正和さんが子持ちのパパ役をやって、驚かされたように意外なものにも挑戦してほしいです。
私はkazuyoさんみたいに「少しハードルを下げて見る」ということができないので、すぐ疲れちゃったりします(笑)が、今回はkazuyoさんお勧めのツボを探しながら、身構え過ぎずに楽しんでみますね!

投稿: keiko | 2012/01/12 09:38

Kazuyoさん、みなさん、お初にお目にかかります。ゴロデラ全国区企画で軽く発言させていただきましたが、この欄への(というかネットへの)コメントは初めてです。不調法があったら申し訳ありません。学生時代からスマスマは当然のように見ていて、この2・3年スマさんファン度がややupした、CDやDVDは買うけどFCは加入していないお茶の間ファンです。5スマの中でも昔から吾郎さんになんとなく一番魅かれていましたが、今は自信を持って吾郎さんが好き!と言えます。(5スマみんな好きですが。)
前置きが長くなりましたが、ハングリー!・・・作品としては今のところう~ん、ですね。向井さんがロックにも料理にも半端な情熱しか持っていないようにみえて。熱血キャラゆえのドS設定というより、ただのわがままさんに見えてしまう・・・片平さんは素敵でしたけど、30近い息子をパラサイトさせていたり、料理人にとって大切な包丁の手入れも息子本人に代わってやってあげているところなど、息子への(あえての)厳しさって必要なんじゃないかな―と思ってしまいました。料理を大切に思う人ならば、フレンチの修行を30才からしてもいいんじゃないってのは、フレンチを甘く見ているというか現実的じゃない発想に思えてしまします。調理学校時代に賞をとったとしても、ずっと包丁を握っていなければ(ましてやほぼド素人スタッフのみで)人様にお出しするフレンチなんか作れないし、レストランの経営もむりじゃないかなあ。
大杉さんのお父さんは、あそこまで突き抜けててくれれば言うことありませんが。
吾郎さんはパブリックイメージどおりの役を控えめに、でもいい空気を醸し出して本当に極上のスパイスのような役割を果たされていますね。吾郎さんのシーンになると、ドラマの格自体が一気に上がってしまうようです。美目麗しくやり手、冷静な実業家のステロタイプ(さらに盆鏡のコメディ演出もスマートにこなし)をしっかり演じてみえると思います。むしろ前述の主役サイドの粗に比べて、吾郎さんのほうが社会人としてもフレンチに精通した人としても説得力があるように見えてしまいます。経営者が売上を気にするのは当然のことだし、前の従業員をそのまま雇用するなんて、親切じゃないですか。従業員の方も、いまのル・プティシュにガステリア以上の魅力を感じる要素があるんだろうか?
今後、ル・プティシュサイドが評判を上げ、ガステリアには歪みが生じてお客さんを失ったり従業員に愛想を尽かされたりするんだろうな、とは思います。向井君たちのチームワークや料理への姿勢・営業努力の強化でそういう方向に向かうならいいけど、吾郎さんを(ある程度の利益追求主義は仕方ないにしても)悪意ある産地偽装や食中毒への不誠実な対応・グルナビ詐欺(?)などで落として相対的に立場を逆転させる筋書きはご勘弁願いたいです。
週に一度、はまり役(今のところ)の吾郎さんをドラマで拝見できるだけでhappyなので、視聴は楽しみにしています。
高い敷居を乗り越えての初投稿の割に異様なまでの長文、本当に失礼いたしました。私も吾郎さんを愛する節度ある皆様とのドラマ談義に参加したくて、つい投稿させていただきました。今後もおじゃまするかも知れませんが、宜しくお願い申し上げます。

投稿: mei | 2012/01/12 15:45

restaurantkeikoさん
向井くんが演じているのは、実は「スマスマ」でスマップと一緒にミニ刑事ドラマに出演してくださったのと、吾郎の恒例番組「ほん怖」のVTRに出てくださったのを拝見しただけなんです。「のだめ」も全部見たわけではないので、ちょっと記憶になくて申し訳ないのですが・・・そういう意味で、今回初めてガッツリ演じている向井くんを拝見しました。持っているものがソフトな印象だったので、ちょっと今回のキャラは違和感を感じるのですが、きっと回を重ねていくうちに気にならなくなると思います。キャラは性格が悪いというか、粗暴(笑)? 「ドSキャラ」というよりは、ただ乱暴な言葉使いというだけの気がします。どっちかって言うと、吾郎のキャラのほうが「ソフトなドS」ですよね。今回は、悪役と言えどもコメディタッチなので、実はまた全然違うキャラ作りが必要だと思います。ただ、「スマスマ」で厭味なコメディキャラはこれでもかっ!というほどやらされているので、そういう意味では飽和気味ですよね。もう少し、悪の部分が出てくるほうがいいかもしれない。私も、同じようなイメージのキャラではなくて、ここでまた回帰して次回からはソフトな役柄も演じてほしいです。


restaurantmeiさん
ブログでの初のコメントどうもありがとうございます。コメントを残すのを躊躇している方もひと言でいいと伝えさせて頂きましたが、もちろん長文コメントも大歓迎です。敷居なんてまったく高くないですから(笑) たかだか、いち個人のブログなんで気軽に残してくださるとありがたいです。

最近、吾郎さん推しということで、スマップ全員が好きというのは素晴らしいですね。そのほうが、吾郎の言動もよく見えてくると思うので理想だと思います。どのメンバーも、スマップでいるときはちゃんと役割考えてますから。ドラマの中の向井くんのキャラですが、前述しましたが私もちょっと宣伝文句とは少し違うなぁと思いました。もしかしたら、向井くんの持っているものが出てくるからかもしれませんが。ただ、まだ初回が終わっただけなんでね(笑) これから、いろんな人間模様も絡んでくると思うので、役者は揃っていますから楽しみにしておこうと思います。ファンは、やっぱりなんだかんだ言って自分の好きな俳優さんのキャラを中心に見てしまうから、あまりに酷い設定で脚本を書かれると複雑になりますよね。私が思うに、麻生時男という人は、経営第一だとは思いますが味覚は優れているし、店のこともちゃんと考えている人だと思っています。なので、向井くん演じる英介の店とは比べられないぐらいのゴージャス感で圧倒させるという企みはいいのですが、変な裏小細工で勝負してほしくないんですよね。小物ではない敵役でいてほしい。毎回、どういった形で絡んでくるのか楽しみですね。そして、吾郎さんの美しさを目でも楽しませるように作っていってほしいと思います。薔薇とワインが「自然に」似合う男なんて、そんなに俳優さんの中にいませんよぉ(笑) 貴重な吾郎のキャラを上手く演出していってほしいですね。

投稿: Kazuyo | 2012/01/13 05:09

Kazuyoさん、今回のドラマ「ハングリー」、前2回のドラマのストーリー展開からかここでも期待値下げてました(最近体力富みに落ちているので)。初回の感想は思った以上に出演場面があった(意外でした)。時男さんが意外にも素敵heart01 ヒール役なんだけど主人公さんより好き(笑)なんでだろう嫌味っぽくない(笑)確かにお盆で髪の毛直したりは普通しないでしょ記者会見で!コメディだからストーリー上でも笑えるシーンがあるのでこれもその一環?(笑)公式には「稲垣吾郎のパブリックイメージ」らしい(笑) 笑えてしまうのですがでも時男さんは本当に素敵ですね。品があって食事のシーンも美しい。話し方も穏やかで嫌味を言っててもなんか正論言っているし(笑)。スーツとコート姿がこれまた素敵heart04。そしてやはりKazuyoさんも秀逸とおっしゃっていらしたガラス越しに中を覗いているシーンが印象的でしたね。ここだけコメディを忘れてしまいました。ストーリーは若い人向けなのであまり嵌らないのですが時男さんの美しさは大いに期待してしまいます(笑)。

投稿: ピカチュウ | 2012/01/14 00:52

restaurantピカチュウさん
どう考えても、今回のドラマは吾郎ドラマファンには触手は動かないと思います(笑) つまり、がっつりストーリーと演出重視の方たちには、語るところがひとつもないと思うので(笑) ただ、そのぶん軽く気軽に見れるドラマではあると思います。そして、吾郎の演技だけに集中して見れるドラマとも言える。番宣で思わず吾郎自身が苦笑したという珍しいものを見せてもらった段階で、吾郎ファンはかなり見る前からハードルを下げたと思うので(笑) でも、きっと本人は求められるものに受けて立って楽しんで演じるようにしていると思いますね。食べ方がとても優雅で上品な吾郎には、フレンチは似合います。左利きなのもポイント高し(笑) 毎回、お食事のシーンが見れるのなら、それだけでちょっとした贅沢なドラマですよね。明るい若者向けのライトなドラマの中で、どれだけ役者の吾郎の底力を見せてもらえるかは毎回楽しみにしておきたいと思います。

投稿: Kazuyo | 2012/01/14 08:10

kazuyoさん、こんにちは。私は思ったより楽しく見ることができました。最近珍しいくらいのストレートな若者向けのコメディでhappy01 もちろん、吾郞ちゃんのキャラと世間の評判には複雑な所はありますが、私的には良いところもたくさんありましたよ~  もともとレストラン物好きなので、(「ソムリエ」「王様のレストラン」大好きでした。) 厨房の様子とか料理が運ばれて来てテーブルに置かれるシーンとかワクワクです。また吾郞ちゃんの食べる様子が美しくて! 絶対吾郞ちゃんのシーンの方がお金かかってますよね(笑)  それから、出番も思った以上に多く向井くんとのシーンも良かったです。倒れた向井くんに差し伸べた手に萌えましたheart02 他にも片平さんとのシーンとか、見応えありました~ 今の吾郞ちゃんにはとにかくいろんな人と共演してほしいので、このドラマでも「中間管理職」的に若手の勢いのある俳優さんとベテランの俳優さんとの間で頑張ってほしいです。 キャラ的にもライバルというより(だってライバルになりようがないですよね。この二つのお店。)麻生のおぼっちゃんが珍しいおもちゃみたいな英介をからかってるうちに英介の方がどんどん成長していくという青春ドラマでいいんじゃないでしょうか(笑) 本気でちゃっちい妨害とかする小さい男にだけはなってほしくないです。あくまでも「貴族のお遊び」で(笑)
あ、kazuyoさんがぞくっとしたという窓から覗くシーン、私は最初はまるでPVのワンシーンみたい・・・と、うっとりだったんですが、kazuyoさんの感想を読んで見直したら、確かに流れ星を思い出すような目の表情でしたね。「ほうー」という台詞もすごく含みがあってさすがです。 とりあえず週一の楽しみができましたhappy01

投稿: さっぴぃ | 2012/01/14 12:53

restaurantさっぴぃさん
「どうしてそうなるの?!」とか、「性格破綻してない?」などと言ったストレスがなさそうなのが、まず軽く楽しめるドラマではないかと初回を見て思いました(笑) そうなると、普通にひとつのドラマとして楽しませてもらえるのはありがたいです。レストランものというと、「王様のレストラン」はものすごく良くできたドラマでしたね。「ソムリエ」は、毎回どんなワインが出てくるか楽しみにしていたし、人間模様もすごく上手く入れ込まれていました。星監督が吾郎をすごく綺麗に撮ってくれていたし(笑) そうそう、私も思ったよか吾郎の出番が初回は多かったなぁと思いました。ちゃんと、頭、中ごろ、最後と万遍なく出演してくれたのも最後まで楽しませてもらった理由のひとつかもしれない。この、なんとなく貴族的な感じは最後まで崩さずにいてほしいですね。最後に、英介とどういう関係性になるのかも見どころだとは思うのですが、ツンデレだけは崩さないでいてほしい。小ズルイ感じではなくて、嫌がらせもスケールがでかくそれでいてスマートなのが希望。毎回、ちょっとした「あぁ、ものすごく役に吾郎が入っている」と感じるシーンがひとつでも入ればありがたいところ。次回も楽しみですね。

投稿: Kazuyo | 2012/01/15 02:23

kazuyoさん、こんにちは。凄い遅れましたが(油断して、インフルエンザにかかってしまってました(苦笑)「ハングリー!」いよいよ初回でしたね。コメディーということもあって軽快な流れでしたね(笑)でも、確かにこの種のドラマは、先が見えてますよね(苦笑)でも、吾郎ちゃん、イケメンパラダイス!状態の出演者のなかでも、目立っていて、存在感とオーラがハンパない(笑)内容よりも吾郎ちゃんに目がいくっていう(笑)←オイオイ(笑)あと、冒頭のシャワーシーン、私的に意味が分からない(苦笑)あれ、必要?でも、吾郎ちゃんだったらgoodかな(笑)←向井くんごめんなさい(笑)そうそう、ケミストリーの川畑くん上手ですよね!初出演とは本当に思えませんsign01これを機に俳優としての才能を開花させるのもいいかもですね。あと期待の新人の佐藤勝利くん、ジャニーズだけあって、可愛い子ですよね。ただ、セリフの言い方が(笑)あれ、でも私的にツボでした(笑)向井くんの顔も(笑)そして、吾郎ちゃん、いい味出してます(笑)お盆の鏡を見ながら髪を直すところは、ほんとコメディーって感じですよね(笑)だって、あんな人いないでしょ(笑)でも、上品で言葉遣いが知的な時男くん嫌いじゃないです(笑)「空腹は最高の調味料」なんて言葉誰も思いつかないです(笑)でも、吾郎ちゃん自身も言いそう(笑)麻生が最後、「ル・プティシュ」の窓からのぞいてるのはゾクゾクしました(汗)「家政婦は見た!」状態の麻生が怖かったし、「ホゥ~」も意味深で、吾郎ちゃんの、何か企んでる感じの表情が上手すぎて、「いつもの吾郎ちゃんじゃない!」←あたりまえだ(笑)って思っちゃいました(笑)これから、吾郎ちゃん中心になると思いますが(笑)内容も、向井くん達との対決、時男くんがどんな風になっていくのか楽しみです。

投稿: さおり | 2012/01/16 14:35

restaurantさおりさん
インフルエンザですか?大丈夫なんでしょうか(汗) 無理しないように、ゆっくりしてくださいね。そう・・・なぜ、このドラマに魅力を感じないか。「先が見えている」 これです(笑) 最終的に向井くんと瀧本ちゃんがくっついて、吾郎の店が向井くんの店に負けるはずがないのに負けるのが見えている(笑) ちょっと、ここをいい感じで裏切ってくれると面白くなっていくかもしれませんね。バンドのくだりも、恋愛模様もそうガッツリ入れてこないほうが面白いと思うのですが、こういう軽いコメディタッチの若者向けドラマには必須なのかな。オープニングの向井くんのシャワーシーンがあった段階で、すでにいろいろ見えてしまったのも残念なところ。まったく必要ないファンサービスショットですもんね(爆) 向井くんのファンの方が喜ばれたのなら何よりですが。川畑くんのキャラは無口でつっけんどんなので、演じたことがないのであれば都合が良かったかもしれませんが、間の取り方がなかなか上手いですよね。若い俳優陣も素敵なんですが、やっぱり吾郎の役者のキャリアを感じましたねぇ。ただ台詞を言うのではなくて、表情の作り方がベテラン勢は違うと思いました。吾郎にいたっては、相変わらず目の表情が素晴らしい。目や口元の動かし方も細かいです。厭味な台詞でも、吾郎が言うとなぜか高貴な匂いがして上品。この厭味貴族野郎(笑)が、どのように今後ドラマに絡んでくるか楽しみですね。

投稿: Kazuyo | 2012/01/17 03:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強くなりたい・・・師匠のように(笑) | トップページ | 今月、稲垣吾郎は結婚する女性と出会います?! »