« 2012年もやっぱりSMAP | トップページ | Can't Stop!! -LOVING- »

どこもかしこも美しい人

年が明けても、吾郎さんまだまだ大忙し! なんせ、恒例のお正月家族旅行を辞退せざるを得ないぐらいですからねぇ。吾郎自身もご家族の方も残念だと思うと申し訳なくなりますが、ファンとしてはお仕事が入っているのは嬉しい限り。とりあえず、連ドラのほうがどう出てくるか楽しみです。


新春オープン!スターに逢えるおしゃべり商店街

今月10日からスタートするドラマ「ハングリー!」の番宣。吾郎が出演したところだけ見させてもらったのですが、MCはブラックマヨネーズのお二人でロンドンブーツの淳さんは助っ人? 友近さんが来て、吾郎、国仲さんで「Goro's Bar」のSPドラマを思い出したなど(笑)

まぁ、このドラマは向井くんが主演ですし、若い俳優さんたちがたくさん出てきますので、吾郎はちょっとしたスパイスでの出演になるのかなぁと予告を見ていて思いましたね。なんとなく「花ざかりの君たちへ」のような雰囲気があり、予告のシーンで吾郎のキャラの演出が大げさに見えたのが気になるので・・・ハードルを思い切り下げることになりました(笑) まぁ、見てみないとわからないし、また吾郎が楽しく参加できるドラマであればいいですね。

しかし、吾郎が国仲さんと大杉さんと一緒にスタジオに現れた瞬間に画が思い切り華やかshineになったのはファンの欲目じゃないですよね(笑)? 吾郎って、やっぱり華やかなオーラがあると思った。出演自体は時間も短かったし、もったいない編集のような気がしましたが、吾郎のヴィジュはものすごく良いです。しっかり、主演の向井くんのドラマだと意識してコメントする吾郎も素晴らしかったですね。自分のポジションを把握して、でしゃばらず気の利いたコメントが落とせる。これが、自分が主演ならもう少し話して盛り上げたと思いますね。脇役での光る演技も素敵ですが、本音を言えばやっぱりそろそろ主演も見せてほしい。脚本によっては、ものすごく嵌るキャラを演じてくれると思うので。

最後に『彼女にしたちょっとしたサプライズ』で、吾郎は「365本の薔薇をプレゼントして、残り一本だけをプラスして渡して「これは、明日の分ね」って」・・・吾郎さん、期待に応えたね(爆) 盛った、盛った(笑) でも、本当に吾郎がしても何の疑問も持たないし、実際に吾郎からもらえるのなら泣いて喜びます(爆) このあとの小杉さんの「ほとんど、イタリア人やん(笑)!」のコメントが笑えました。

そのとおり!吾郎の感性はヨーロッパ人だと思います(笑) それを照れずに普通のこととして話せるところが、稲垣吾郎! あと、毎回思うけど、やっぱり吾郎の食べ方は綺麗で見ていてうっとりします。これも、ヨーロピアンよねぇ(爆) 女性を含めて一番優雅で綺麗な食べ方でおいしそう。スカーフが汚れないように押さえて食べるときの、手の美しさにも萌えました(笑) 心なしか、カメラさんも吾郎を映すときはドUPが多かったような。わかる、わかりますよ~(笑) 吾郎のコメントのときだけ、BGMに♪らいおんハート♪を流すスタッフさんもGJでした。


小島慶子 キラ★キラ

ご存知、TBSの深夜番組「ゴロウ・デラックス」で吾郎と一緒にMCをしてくださっている小島さんのラジオ番組。いつか、吾郎をゲストに呼んでくださったらいいなぁと思っていたのですが、この度実現しました。もともと。「ゴロデラ」がラジオブースのようなスタジオセットになっているため、違和感なくお二人でトークできたみたいですね。今回は、吾郎は2011年の映画ベスト3を紹介という形での出演でした。

ラジオレポの全容は、リンクさせて頂いているブログ『ROOM No.560』(by らいちさん)で詳しくUPされているので、聞き逃した方は是非読みに行ってください。吾郎があげた昨年の映画ベスト3の作品は、どれも吾郎らしいチョイスだなぁと思いました。月イチゴローのランキングが、いかに吾郎の趣味で貫いているかわかると思います。

わたしを離さないで』
これは、2005年にイギリスの文学賞・ブッカー賞候補になったカズオ・イシグロさんの作品『Never Let Me Go』(原題)を映画化した作品。私は、この原作をこちらで英文で読んだのですが、吾郎が言っていたように確かにひと言でどう感想をあげていいか難しい作品。イシグロさんは日本人ですが、英国国籍を持つ方で日本人の感性を持ちつつ英国らしい作品だと思いました。「SFも入っている」と吾郎も話しているし、そのように本が出版されたときも紹介されていたのですが、確かにフィクション性は強いですが、私はもっと文学作品っぽく感じました。映画は未見なので、やっぱり観てみようと思いましたね。

ブラックスワン
ヴェネチア国際映画祭で、『十三人の刺客』と一緒にエントリーされたナタリー・ポートマンが怪演の作品です。昨年の日本の里帰りの飛行機の中で観たのですが、思っていた作品とはまったく違っていて、映画館に観に行けば良かったと思った。吾郎は、この中のエロ悪いバレエのコーチを演じてみたい!と断言していました(笑) 吾郎って、やっぱりヒーローではなくてこういうアクの強いキャラを演じたいのねぇ。舞台に立つ役者として、自分でコントロールできないぐらい役に嵌り込める役に出会いたいと言っていたのも感動しました。ファンとしても、そんな吾郎をもっと観て行きたいです。

ラビットホール
作品もさることながら、二コール・キッドマンの演技がとにかく素晴らしいということですね。自分の子供を事故にあわせた加害者と心を繋ぎ合わせていく中で、夫婦の考え方の違いなどとにかく考えさせられる作品と。吾郎は、単純にわかりやすい映画よりも、こういう世界観が好きですよね(笑) 考えさせられて、それでも答えが見つからないような。「白と黒をハッキリさせず、グレーが心地良い」という言葉がありましたが、これが吾郎の人生観そのものなんだろうと思いました。吾郎が好きになる作品は、それに加えて「心地の良い映像と音楽、あとはしっかりした演技」との言葉に同感です(笑)

小島さんのラジオパートナーの堀井憲一郎さんが、ずっと二人の話をじっくり聞いてくださっていましたが、最後に小島さんから吾郎と会ってどう思われたか聞いてくれます。「すごい素敵な人。映画の見方もプロの視点。(会うまでは)もうちょっとクールビューティshineな感じだったけど熱い。あと、指が綺麗だなって見てました」 堀井さん、とても素敵なコメントありがとうございます。吾郎が謙遜していましたけど、まさにファンと同じ目線。ちょっと、堀井さんがどういう方なのかも気になってしまいました(笑)

吾郎の単独ラジオがほしいなぁ・・・小島さんみたいな、上手く吾郎の言葉をフォローしつつ進行してくれるパートナーとご一緒なら、きっと素敵なラジオ番組になると思うんだけど。吾郎の声は、とても聞きやすい。そして、コメントは簡潔で明確。ラジオに向いていると思います。いろいろ、お願いしたいことが今年も山積みですね(笑)

|

« 2012年もやっぱりSMAP | トップページ | Can't Stop!! -LOVING- »

コメント

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
昨年はkazuyoさんをはじめ、たくさんの吾郎ファンの方とお知り合いになれ、吾郎を大好きになった年でした♪
木村ファンの母と、何かあると吾郎を絶賛していたような(笑)
中居ファンとしても、吾郎と吾郎ファンの皆様の温かさに感謝しております。
今年も夏のライヴはもちろん、皆さんで楽しめる一年になりますように。

さて、おしゃべり商店街ですが…もうちょっと何とかならなかったのかな、と(苦笑)
せっかく、ブラマヨにロンブー淳とMCの人選も良かったのに。
ああいう形式なら、昔さんまさん&たけしさんがやられていた「有名人が集まるお店」のように、
MCの場所に向井くんや吾郎が来た方が、じっくりお話を聴けたんじゃないかな~と思うと、ちょっと残念ですね(汗)
でもドラマは楽しみだし、主演の向井くんを立てて、かつ笑いも入れられる吾郎のコメントは流石だと思いました。

あと、小島さんのラジオゲストは知らなかったです。小島さん、本当にお綺麗な方ですね♪それでいて知的で…とても素敵です。
堀井さんはコラムニストで、あのカトリーヌあやこさんの大学の先輩(確か、同じ漫研だったはず)にあたる方ですね。
男性でスマに好感を持ってくださるのは嬉しいです。CDTVの男性ファンいじりも楽しかったですね(笑)

また長々と失礼しました(汗)それではこの辺で。

投稿: アセロラ | 2012/01/04 16:26

kazuyoさま
あけましておめでとうございます。いつもブログの更新、楽しみにしていますheart年末年始の番組はまだHDDに録画されたまま、ほとんど見れてませんっwobblyしかも、昨日の【新春オープン!スターに逢えるおしゃべり商店街】は、姉に教えてもらうまで気付かずっ!小島さんのラジオにいたっては、このブログに来て、気付いたという今年もダメダメな私ですが、今年も吾郎さんとSMAPを見続けていきますheart04kazuyoさんのブログも連動して見続けますので、大変でしょうが、今年もよろしくお願い致します。
早くCDTVのSMAPを見て、萌え爆したいですっsweat01

投稿: こもも | 2012/01/04 17:39

kazuyoさん
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。
もうずっと読み逃げばかりですみません・・・
Kazuyoさんのブログは読んでいると、そうそう!と思う事が多くて、読んで満足してしまっています(汗)
年末年始、SMAP、そして吾郎を色々な場面で見られて今年も良い年明けになりました。走り続ける彼らに付いていかねば!と気合いが入りました。
「おしゃべり商店街」薔薇の花365+1本発言は最初さすが吾郎だ~と納得してましたけど、考えたらどんだけのボリュームなんだ!?(笑)ですね。まあそれがさらっと言えて様になってしまう所がイタリア人!(笑)
「キラ★キラ」気心の知れた小島さんの番組だけあって何だか口調に親しみを感じました。
吾郎のオススメの3本、「月イチ」「anan」で取り上げていたのでたまたま3作品とも観てました。ちょっと感想は違ったりするんですが、吾郎の感性の一端を知り得た感じで映画って面白いです。
「ブラックスワン」のエロ悪いバレエのコーチ風の役ちょっと観てみたいです。吾郎の個性はこういう役の方が活きるのかも。ここの所のくせのある役が続くともちろん正統派の役も見たいという気持ちもあったりで要望も色々あって吾郎さん、ごめんなさいです。
「わたしを離さないで」哀しくて苦しい映画ではあるのですが、Kazuyoさんにもぜひ観てほしくて、感想も聞きたいです。
映画評も聞きたいですが、何より吾郎本人にも次の作品を!とそろそろ期待するところです。あれもこれもやってのSMAPの一人としてはむずかしいかもしれませんが「自分をコントロールできないぐらい役に嵌り込めるくらいの役」に出会えるといいですね!

投稿: 流星 | 2012/01/04 21:58

Kazuyoさん、新年の早々から吾郎ちゃんがTVにラジオにご出演で逃さずレポ・感想ありがとうございます。おしゃべり商店街は想像していたよりご出演が少なめでしたが、しっかり主演の向井君をユーモアを入れたコメントで盛り上げていて流石コメントをさせたら安心して拝見できますね。ビジュもすこぶる麗しく美しくてお衣装も素敵!確かに食されている姿が優雅で上品ですね。スカーフを手で押さえてお食事されている姿が綺麗!私、自分が食べるのがヘタなので嫌いですが人が食べている姿もあまり好きではないのです、吾郎ちゃんは別格です。それにしても指の綺麗な事!! 小島さんのラジオにご出演の吾郎ちゃん、こちらでは聞けないのでありがとうございます。拝読していて目に浮かぶ吾郎ちゃんと小島さんのやりとり。本当に仲の良いさがにじみ出ていますね。ゴロデラの共演者が小島さんで本当によかったとしみじみ感じ感謝です。吾郎ちゃんの映画評何度聞いても素敵ですね。エロ悪いコーチ役本当にみてみたいです。去年は舞台を拝見できて感激でしたがそろそろ映画も拝見したいですね。できればドラマも映画もじっくり鑑賞できる作品にご出演願いたいです。ラジオも小島さんのような方のサポートと伴にお聞きしたいです。なんか吾郎ちゃんのお仕事ぶりを拝見して欲がいっぱい出て来るほど今年も充実ぶりが伺えて楽しみですね。

投稿: ピカチュウ | 2012/01/05 00:13

遅ればせながら今年もよろしくお願いしますhappy01   長かった年末年始が終わりやっとPCにたどりつけました。家族が家にいる時はPCが見られないので、ストレスが溜まる溜まる・・・ これからゆっくりkazuyoさんのレポや皆さんのコメントを読みながら、年末年始のSMAPをリピして楽しみたいと思います。  「おしゃべり商店街」はリアルタイムで見れたのですが、久しぶりに俳優さんオーラの吾郞ちゃんにうっとりでした~heart02 ちょっとお久しぶりのふんわりストールが素敵で、華やかオーラでしたね~kazuyoさんが食べ方の美しさやストールを押さえる手など、同じ所で萌えていたので、読みながらにやにやしてしまいました。私は「出過ぎない吾郞ちゃん」を好きになったので、ちゃんと空気を読んで落ち着いた俳優モードで、友近さんやブラマヨさんのギャグにふんわり笑ってる吾郞ちゃんを見られて嬉しかったです。食べ方も美しいのですが、国仲さんに料理が運ばれて来た時におしぼりか何かをよけてあげてるのも、さりげなくていいなぁ、と思いました。 最近は中居くんのドラマの番宣はないので、 向井くんと一緒の番宣もこれだけでしょうから、ありがたかったです。ドラマ自体は出番も少ないでしょうし、完全にただの「むかつき御曹司」みたいな感じでしょうか(笑) あ、サプライズプランですが、私はもちろんバラですよ、バラ! 内容も日本人離れしてますが、照れもせず、サラッと言えてしまう所がさすが吾郞ちゃんですshine
「キラキラ」は全く知らなかったので、レポ嬉しかったです。 ポッドキャストでバックナンバーが聴けるので、聴こうと思ったら、1月3日分UPされないみたいですね。声くらいいいじゃないですかね~ 徹底してますね。残念です。小島さんとのおしゃべりほんとに息が合ってますよね。この二人ならお仕事じゃなくてもいろんな話がつきない感じですよね。ほんとにまた出てもらいたいです。その時は聞き逃さないようにします!
いつも読むだけでせいいっぱいですが、kazuyoさんのレポをほんとに楽しみにしています。 今年も楽しいレポよろしくお願いします。

投稿: さっぴぃ | 2012/01/05 00:16

KAZUYOさん、こんばんは。新年早々と、吾郎ちゃんに会えるのは非常に嬉しいです(笑)「スターの集まるレストラン」は、吾郎ちゃん、国仲さん、大杉さんがいらして急に華やかになりましたねshine皆さん素敵ですが、吾郎ちゃん凄い目立ってるし、オーラ半端ないっすsign01sign01(笑)やはり、ファンなので、吾郎ちゃんに集中しますよねぇ~(笑)私、仕草まで「見逃すなsign01sign01」見たいな感じで、ずっと吾郎ちゃんを見てました←怖いから(笑)淳くんも、向井くんも料理上手いですねぇ~。でもあれは、向井くんが勝ちますよ(笑)淳くんのは、皿のおかげもあるかな(苦笑)吾郎ちゃん、いつもは、評価される方だけど、評価する方で新鮮でしたね。吾郎ちゃん、オムライス食べてる時、マフラーを抑えながら食べる仕草が色気があって女の子でしたが(笑)あそこ私的に、凄い萌ました。リピしまくりましたよ(笑)チョーセクシー(笑)女の子でもあの色気は出せませんぜsign01兄さん(笑)←だれだよ(笑)いやぁ綺麗でした。のプレゼントは盛ってるってすぐわかりますよ(笑)365本ってあなた…(笑)でも吾郎ちゃんなら何でも吾郎ちゃんも含めて全部貰っちゃう(爆)吾郎ちゃんなら、ちょっとしたとか、アロマとか女性が好きなのわかってる人なので、きっと感動するサプライズしてくれそうですheart01あぁ~吾郎ちゃんに「ずっと一緒だよsign01」って耳元で言われたぁ~い(笑)という妄想をしてみる(笑)小島さんの「小島慶子キラキラ」も熱く映画を語っていて、映画をこよなく愛してるのがわかりますよね。それにしても、吾郎ちゃんは記事のタイトルにもあるように、どこから見ても容姿端麗ですよねぇheart01まさに「クールビューティー」ですlovely本当はクールではなく、話し好きで明朗なのも素敵heart04そして、本当に指も細くて長くて綺麗shine欠陥のないお方です(笑)いつまでも、吾郎ちゃんらしく、綺麗で純粋な優しい吾郎ちゃんが私達の誇りですよねdelicious

投稿: さおり | 2012/01/05 02:26

heartアセロラさん
こちらこそ、昨年は中居くんのファンとしてうちにコメント落としてくださってありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い致します。2TOPファンのご家族から吾郎も応援して頂けるとは光栄でございます(笑) スマップのファンの皆さんが、メンバー全員を好きになってくれるのが理想ですよね。番宣番組の件は、私は全体を見ていないのでわからないのですが、確かにブラマヨのお二人がいつもの勢いがなかったような・・・本当に緊張されていたのかな(笑)? 芸人さん好きでもあるアセロラさんからのダメ出しが入ってそう思いました(爆) 料理対決も趣向が変わっていて良かったのですが、もう少しトークがしっかり聞きたかったかも。料理している間にも話していたみたいなのに、バッサリとカットだったのはもったないですよねぇ。堀井さんが、コラムニストであるというのはあれからチェックしたのですが、漫研でカトリーヌあやこさんとご同輩とは知りませんでした。では、イラストなんかもご自分で描かれているんでしょうか。文章を書くプロから、映画批評がプロの視点と言われたのも嬉しかったです。


heartこももさん
あけましておめでとうございます。もう、昨年からスマップさんたち怒涛のテレビ出演ですからね(汗) ちょっと油断したら、何か抜けてしまうかもしれません。(よければ、BBSで毎月の出演番組をリストアップしていますのでご利用ください) とりあえず、明日の今年初の「いいとも!」テレフォンショッキングのゲストとなる吾郎のご出演は見逃すなかれ(笑) 「CDTV」は、たくさん歌ってくれたし、トークも面白かったので楽しんでください。どこもかしこも見どころとなっていると思うので必見ですよ。今月だけでも、またSP番組も控えていますので頑張ってついていってくださいね。


heart流星さん
こちらこそ、ご挨拶が遅れまして・・・あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。うちのブログは長文なんで、もう読むだけで疲れてしまいコメント落とすエネルギーがなくなるかもしれませんねぇ(汗) もう、読んでもらうだけで嬉しいです。なんかうちのブログは長文じゃないとコメント残してはいけない雰囲気があるようで(苦笑) 一行でも構わないので、コメント書きそびれている方は是非今年チャレンジしてみてください(爆) 吾郎からの薔薇の花365本。自分では一度に抱えきれない数だと思うので、吾郎ならスマートに記念日の朝に配達アレンジでしょうか(笑) そして、最後の一本を持って正装でやってくる王子様。もう、想像しただけできゅんっ!としますね(笑) 吾郎が演じたい役の話を聞くと、「あぁ、これはもう本当に癖になっちゃったんだな」と。つまり、主演よりもキャラが特出しているサブキャラのほうが演じていて楽しいことに気づいてしまったんだと(笑) だから、今後も脇での出演が多くなるだろうなぁと思いました。ちょっと、ファンとしては逆にソフトな役も見てみたくなりますけどねぇ。「わたしを離さないで」の映画、ちょっと探して見てみますね。原作を読んだときと感じ方も変わってくるような気がするので。


heartピカチュウさん
番宣番組は、もう少し向井くんとも絡んでほしかったですよね。そこが、非常に残念でした。でも、ドラマはキャストの皆さん仲良くやっているみたいなのが伺えて嬉しかったです。今回は、敵役と言えどもアウェイ感はそんなにないんでしょうか(笑) 吾郎の食べ方ですが、動作も優雅で素敵なんですが、口に入れる瞬間、入れたあとに食べ物を頬に含まない、口を開けない。そして、大事なこと音を立てない。どこの社交界に出ても恥ずかしくないと思いますね(爆) 貴公子の役とかやってくれないかなぁとマジで思っています。吾郎には、簡単すぎて演じるのは楽しくないでしょうか(笑) 手も指も綺麗ですよね。小島さんのラジオで堀井さんに言われて、「いえいえ、言われないです」と言っていた吾郎ですが、ファンは思い切りいつも言っているのにど~いうことでしょう(笑) やっぱり、謙遜されていたのかな。男性から言われて、ちょっと照れてしまったか。吾郎の映画の話を聞いていると、作品を楽しむのに加え、こんな役を演じてみたいとも思うことも多いみたいですね。是非、また映画でとことん嵌れる役に出会って出演してほしいと思います。ドラマもいいですが、映画がこれだけ好きな吾郎なので良い出会いがあるといいですね。


heartさっぴぃさん
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。年末年始は、年に一度家族や親戚が集まる時期ですが、スマップのテレビ露出が増える時期でもあるのでやきもきしますよね(苦笑) 番組はいつでも見れるとわかっていても、この待ちきれない感じは何なんでしょうか。ファンは、ほぼ「スマホリック」だと思います(爆) 「おしゃべり商店街」の吾郎のヴィジュはすごく良かったですね。衣装の色合いもとっても吾郎に似合っていたと思います。あまりにもスカーフをグルグル巻きにするので鎖骨が見えないときが多くて不満になるときもあるのですが、やっぱり吾郎はスカーフの巻き方が上手いわ(笑) 髪が今短めなので、余計に顔周りが不安になるから必需品でしょうね。今回、話していなくてもカメラさんが何度となくUPで抜いてくださってありがたかったですね。クールな顔をしていると思ったら、可愛く笑っていたりとヴィジュ的にはこの年末年始の番組の中で、私は一番好きかもしれません。ドラマの中のキャラがどういった感じなのかまだ把握していないのですが、台詞が少なくても表情でまた魅せてほしいですね。ラジオは、ジャニーズだからポッドキャストで聴けないのでしょうか?! それ、初めて知りました。こんなところにも規制が・・・ちょっと、ジャニーズ事務所、厳しすぎますよね(苦笑) これ言い出したら愚痴になるのでやめておきますが(笑) ドラマはハードルを下げたとは言え、吾郎の演技はすご~く楽しみにしています。


heartさおりさん
吾郎の顔って、華やかさがあるんだと思います。人それぞれ華やかさの種類は違うのですが、なんだろう・・・吾郎の場合は、本当に一輪の花が咲いたような慎ましい華やかさというんでしょうか。(これ、イタくないですよね(笑)?) 顔の造りもそうなんですが、纏っているものが大きいように感じます。なぜ、この雰囲気を最大限に活かした役が回ってこないんだろう。私がドラマのプロデューサーなら、吾郎の良さが出て、尚且つ脚本も素晴らしい作品をプロデュースするのに。←何か言いたいらしい(笑) 食べているところは、吾郎ファン全員が萌えれたみたいですね。さっぴぃさんも言ってらしたけど、サッと隣で何気なく国仲さんのおしぼりを横にどけてあげる様も紳士でしたね。しかし、腕組みの癖がさらに目立つようになった(汗) もう、いつでもどこでもやってますね。腕組みというよりは、抱え込む感じなのでそう悪くはないと思うんだけど・・・う~ん、やっぱり良い癖ではないですねぇ。なんとか、腕ではなく手を組む癖にしてほしいんですけど、これも半分無意識でやっていると思うので直すのは時間がかかりそうです。ここだけが、今のところ不満でしょうか。吾郎が、よく女性へのプレゼントで「そこまでする?!」的に毎回周りから野次が飛びますが、私はおかしいと思わないです(笑) もちろん、誰もがすればいいというものではなく、稲垣吾郎だからできることなので。他の人がやったら厭味に取れることも、吾郎がやれば嵌るでしょう。実際、365本の薔薇を好きな人からもらって嬉しくない女性なんていないと思う。心優しきクールビューティなジェントルマンですよね。

投稿: Kazuyo | 2012/01/05 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年もやっぱりSMAP | トップページ | Can't Stop!! -LOVING- »