« ハングリー! ★6★ | トップページ | 要望書の送付ご連絡 »

夢の国になるために

今回も、また趣きの違うテーマをとりあげての「ゴロウ・デラックス」でした。どちらかと言うと、気軽に入っていけるような課題図書だったと思います。誰でも一度は行ったことがあるのではないかという・・・ディズニーランド。吾郎さんは、15歳ぐらいのときに一度しか行ったことがないということですが、芸能人はちょっと行きにくいですよねぇ。そんな私も、一度しかないですが(笑) これは、日本を離れたためです。

オープニングトークは・・・やっぱり、眼鏡吾郎さんだった(笑) これ、次回かけていたら定着ですね。嫌いではないですが、素敵な瞳が見えるほうがやっぱりいいかなぁ。TPOでいろいろ替えていってほしいですね。

吾郎 「(ディズニーランド)行ってみたい!」
小島 「今、この年齢で、私と吾郎さんで行ったら楽しいんじゃない?」
吾郎 「いいじゃないですか。二人で行きましょうよ!なんか、噂になるかなぁ?
小島 「なるんじゃない?」

なってもいいんじゃない(笑)? では、「ゴロデラ」のスタッフの方々、ロケよろしくお願いします。(でも、ディズニーランドはロケ禁止なんですかね。そんな感じのことを番組を見ていて感じたので・・・)

第三十五回課題図書 『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』 鎌田洋著

Photo_2 ディズニーランドの深夜の清掃部門で働いていた筆者の鎌田さんが、実際に体験したことを基に、そこで働く人の感動的な物語を綴った一冊。東京ディズニーランド開園当初から清掃部門カストーディアルに携わり、ディズニーにおいて掃除の神様とされたチャック・ボヤージン氏から、その技と心を伝授され体得したことを是非皆さんに知ってほしいという想いから出版されたということです。

清掃スタッフのことを、ディズニーランドではカストーディアルと呼ぶんですね。それと同じで、ディズニーランドに来られるお客さまのことは「ゲスト」、働いている人を「キャスト」と呼ぶらしい。遊園地ではなく劇場としての意識を持つという、さすが夢の国carouselponyですね。現実の外の世界を見せないようにして、外壁も高くしているとのこと。ここにいるときだけは、現実を忘れさせてくれるという仕掛けになっているんですね。ディズニーの創設者、ウォルト・ディズニー氏には名言がいくつか残っています。

私は子どものために映画を作ったんじゃない。誰の心にもある、子どもの心のために作った by ウォルト・ディズニー

ここで、本の中の感動的な箇所を吾郎さんと小島さんが朗読してくれます。ちょっとしたディズニーランドの紹介のような本だと思っていたのですが、そうではなくディズニーランドで起こる素敵な感動のエピソードが散りばめられているんですね。読むとさらにディズニーランドに行きたくなるようです。吾郎が、合間合間にとてもいいコメントを挟んでいました。

吾郎 「あんだけ広い敷地の中で、楽しくない人が一人もいないんですよね。コンサートなんかやっててもそうなんだけど、この広い空間の中で悲しい感情を抱いている人はきっといないじゃないですか。それって、すごい素敵なことだよね」

ショーを繰り広げるという意味では、確かにSMAPも同じかもしれない。ちょっと、同じような意識を吾郎は感じたのかもしれません。掃除がものすごく徹底されていて、ゲストが見えないところもゴミひとつ落ちていないそうです。

吾郎 「逆にゲストもそれだけ綺麗だと汚す人も少なくなってくるよね」
鎌田 「そのとおりです!さすがですねぇ」

綺麗にすればすれほど、ゲストは汚さなくなる by ウォルト・ディズニー

確かに、ロンドンのストリートでは気にならないことが、日本に里帰りすると本当に綺麗な国だと実感します。掃除を徹底することはゲストも含め、一人一人の意識に訴えかけるんですね。

VTRにて鎌田さんから親太朗くんに、「感動を与えられる人間を目指せ!」ということで、ディズニーの人気の秘密を講義してくれます。途中で飽きて、鎌田さんの似顔絵をノートに落書きする親太朗くん(苦笑) まだまだだなぁ(笑) そして、最後の最後に吾郎と小島さんが割烹着と三角巾でトイレ掃除を鎌田さんから実際にスタジオで伝授してもらうことに。

吾郎さん、素敵(笑) 「家政婦の吾郎さん」みたいだよ(爆)

掃除のスーパーバイザーは手鏡を持っていて、必ず最後にトイレの便座の裏をチェックするそう。その手鏡を借りて前髪をチェックするお約束の吾郎さん(爆) さすが、バラエティをわかっていますね(笑) 今回お話を伺って、今度ディズニーランドに行くときはいろんなところをチェックしそうです。人気があるのには理由があるということですね。まさしく、SMAPと一緒だ。

|

« ハングリー! ★6★ | トップページ | 要望書の送付ご連絡 »

コメント

お早うございます。今吾郎ちゃんFANの人のブログを見ていたら吾郎ちゃんSPドラマがあるそうで多分あれかなと書いていたのでkazuyoさん達の署名がみのったのかな。あのシリーズは私もいつも見ていたので楽しみです。違うドラマと言う事もあるかな。 TVナビスマイルを読んでいたら出演作品金田一シリーズOO~OOになっていなくてOO~になっていなかったのでまだあるなと思いました。  本当に皆忙しくて健康が心配です。吾郎ちゃんは気をつけて鍛えているから。中居君もやっと気をつけようとしていると公表してくれる様になったので頑張ってほしいです。今までも少しは気をつけていると思いますが。  昨日CMに出て欲しくないであまり出ていないから大丈夫だろうと思って見てしまった。中居君の所しか読んでいませんが賃貸のCMでやっつけ仕事に見えるという理由で私は元気になるCMで好きだったので以外。1月後半から流れていませんが、ダンスは言われた通りにしているだけだし中居君も賃貸に住んでいるし後輩君は自宅ですが。有名税?でもスマさんのCMはあまり流れないですよね。短期集中型。なので吾郎ちゃんの話で元気がでました。3月17日に?慎吾君とSPがあるみたいで楽しみが沢山ですね。支離滅裂な文ですみません。うれしい話だったので早く書きたかったので。kazuyoさんはとっくに知っていてわくわくしているだろうなとそれを想像して尚更うれしいです。

投稿: michiko | 2012/02/18 10:46

ディニーランドへは私も初期に一度だけ行った事があります。本当におとぎの国で当時もごみ一つ落ちていない、落としても常にお掃除の方がお掃除するのとお弁当の持込禁止が宣伝されていたように記憶してます。米国以外でこれだけ人気があって繁盛しているテーマパークは日本だけですよね。吾郎ちゃんと小島さんのディズニーロケ是非拝見したいですねheart。オトナの二人が童心に戻ってはしゃいでいられるお姿拝見したいです。ディズニーロケ結構番組やっているのでTBSさんの次回の宣伝ロケはゴロデラコンビでお願いも良いですね。吾郎ちゃんは本当に良いコメントされますね。たぶんお見えになった作者の方々も本当に本で訴えたかった事を的確に読み取ってくれる司会のお二人と番組に居心地が良いのではないでしょうか。お二人とも相手の気持ちを思ん図る事のできる配慮ができる優しい気持ちが常に御有りなのですね。見習う事が多いです。吾郎ちゃんの割烹着と三角巾姿に想像して萌えlovelyheart04(笑)。Kazuyoさんの「家政婦の吾郎さん」には受けてしまいました(笑)。案外「家政婦の吾郎さん」でコントやったら面白そうですね!ディズニーランドとSMAPコンサートどちらもその時間だけ俗世のしがらみを忘れさせてくれる笑顔にしてくれる空間、長い間みんなに愛される訳が理解できますね。

投稿: ピカチュウ | 2012/02/18 22:51

eventmichikoさん
吾郎のSPドラマの件は、TVfanに掲載されたそうですね。この作品は、おそらく「金田一」ではなくて二年前にすでに撮影済みの単発ドラマだと思います。詳細が出るまでは断言できないんだけど(「ブルドクSP」だったりして・・・)、吾郎もかなり前にラジオ「ストスマ」で「もう撮り終わっているドラマもありますし・・・」と言っていたので、放送するタイミングが今になったのではないかと。でも、「金田一」の続編も諦めていないし、プロデューサーの方も続けていきたいと言われているので待っていたいところですね。中居くんのCMの件はどういったことでしょうか? ちょっとよくわからなかったのですが・・・何か周りから言われているんでしょうか? (TVnaviSMILEの記事は、まだ拝見していないので) 特番は、来月に中居くん司会の歌番組とシンゴロでのロケ番組が決定しましたね。シンゴロお二人で絡むのかどうかよくわからないのが少し残念なのですが、楽しみにしておきたいと思います。


eventピカチュウさん
ディズニーランドって、ヨーロッパではフランスのパリにあるんですよね。あまり、イギリス人は遊園地に興味がないらしく(やっぱり、子どもが行く場所という認識があるのかも)、子どもがいない人が行ったというのをほとんど聞きません。噂によると、アメリカや日本と違ってゴミも落ちていると聞いたのですが(笑)、どうなんでしょうね。鎌田さんが聞いたら嘆きそうな噂なんですが(苦笑) ディズニーランドのロケは、日本で流れたことがありますか? じゃあ、全然OKなのかな。(ディズニーは、ジャニーズよりいろいろと厳しいと聞いたことがあるので) それなら、是非、吾郎と小島さんに行ってほしいけど・・・吾郎さん、乗れるアトラクションが決まってきますしね(爆) 今回、番組で鎌田さんがお話されたポイントを二人で検証するロケとかなら面白いと思うし、是非行ってきてほしい。最後の吾郎さんの割烹着と三角巾姿ですが、CM入る前にお掃除をしているところも映っていたのに、本編では放送されなかったので残念でした。30分って短いですね(苦笑) 基本は、本の紹介なので仕方ないですが。

投稿: Kazuyo | 2012/02/19 05:33

Kazuyoさん、こんにちは。
ゴロデラは、こちらは放送されていません。いつもKazuyoさんの記事を拝見して、ぜひ視聴したいと思っているのですが・・なんでも、ゴロデラがギャラクシー賞という賞の11月月間賞3位に入ったとか。浅学にしてこの賞の重みが分からないのですが、上位が妖怪人間べムと家政婦のミタでしたので、ヒットドラマに引き続いて深夜枠の、全国放送でもないバラエティが上げられたこと自体(吾郎さんファンの御尽力もあったのでしょうが)すごいことなのではないかと思いました。その辺も踏まえて、地域のTV局に放送希望のtelは再度入れたのですが・・
ここのところ、吾郎さんの冠バラエティへの姿勢について、先輩ファンの方々が議論なさっているのを拝見します。私はファン歴も浅く拝見した番組も少ないので、みなさんの見解を拝聴しているのみですが。
吾郎さんは、役者をこれからの最優先活動として精進なさりたい旨仰っているようですが、バラエティというかトーク番組も是非なさっていただきたいです。せっかくの独特のビジュ・雰囲気(常にナチュラルな上品さを失わない)や美しい声、対談の相手への気配りも出来る方ですので、映画や美術・建築や文学など文化的な教養バラエティのパーソナリティとして活躍なさる姿を拝見したいです。役者のお仕事やsmapとしての活躍もお忙しいこととは思いますが、吾郎さんらしいバラエティ(トーク?)スキルも磨いていただいて、ファンの楽しみの幅を広げていただきたいなあと(もちろん体調には何よりも気をつけていただきたいですが)願ってやみません。

投稿: mei | 2012/02/20 10:22

eventmeiさん
ギャラクシー賞は、会員登録の方の投票で決まります。お仕事BBSの「今月のハチドリ活動」のほうにご紹介していますので、よければ登録して世間に「ゴロデラ」の良さが広まって全国放送に繋がるようご協力お願い致します。お仕事に関しては、個人の見解のみで話しますのでそういう風に吾郎を見ているファンもいるのだなと思ってもらえればいいのですが・・・吾郎さんは、やはり役者の仕事が好きでバラエティ番組に比べると力の入れ方が違うように思うんですね。もちろん、だからと言って自分の冠番組となっているバラエティを疎かにしているのではなくて、役者のほうは自分で引っ張っていけるというのも原動力になっていると思います。ドラマも映画も作品は監督やプロデューサーが作り出すものですが、演じるというのが基本的に楽しいというのと自分で表現できる実感があるのではないかと。バラエティ番組の参加の仕方も、自分から引っ張っていく人もいれば周りに合わせて融合して上手く見せる人もいる。吾郎は、おそらく後者だと思うのです。それは、決して悪いことではないですよね。「ゴロデラ」は、そんな吾郎さんの番組だからゲストの方が居心地良く過ごすことができると思うので。ただ、もう少し絡んでほしいと思うときがある。小島さんの進行が素晴らしいので、吾郎なりにそのほうがいいと思っていると思うのですが・・・やはり、そこは冠番組なのでね(笑) そんな吾郎も嫌いではないですが、吾郎さんが積極的にトークするほうがこの番組は面白いと実感するので。今後も期待したいと思います。

投稿: Kazuyo | 2012/02/21 05:52

kazuyoさん、こんにちは。コメント遅れてしまいましたが、(今春から、新たに正社員になることになったんですが、その仕事に悩んでまして…。でも、吾郎ちゃんやSMAPの皆の笑顔を見て頑張ろうと思えました(笑)今回の、「ゴロデラ」今の私にピッタリです(笑)私、ディズ二―大好きなんですhappy01千葉に叔父がいるので、子供の頃、夏休みには、よく行きました。ホントにゴミ一つ落ちてなくて、綺麗だったの覚えてます。最近は、ディズ二ーシーにも行きました。夜の幻想的な水の祭典は、カップルで行くとテンション上がると思いますよnote吾郎ちゃんが好みそうな空間ですnoteウォルト・ディズ―が言った「私は子どものために映画を作ったんじゃない。誰の心にもある、子どもの心のために作った 」この言葉が頭から離れません。今の、大人は、純粋な子供の心を忘れている気がします。それは、決して忘れてはいけない。吾郎ちゃんも言ってましたが、人は、元から「悪」ではない。皆同じなんだ、ピュアなんだという事を教えてくれているきがします。皆支えてくれている人がいる事忘れてはいけませんよね。「夢の国ができるまで」皆協力しあっていること、「子供の頃の純粋さを忘れないでsign01皆、夢があり、幸せになれるよnote」と感じた回だったし、また、ミッキーやミニー達に会いたくなりました(笑)吾郎ちゃんと小島さんのロケいいですよねぇ~。CSの番組でロケとかしてるので、(でも、ディズ二―チャンネルだからかしれませんが…)大丈夫だと思うんですが、是非実現してほしいですsign01吾郎ちゃんが、ディズ二―ランドや、ディズ二―シ―に行って、おどけてる感じとか、ミッキーの耳ヘアバンドを(ミニーのでもgood)絶対かわいいですよlovely是非、実現してほしいです。後、「馬耳東風」のアンケート、送らせていただきました。実現してほしいですhappy01

投稿: さおり | 2012/02/21 18:47

eventさおりさん
いろいろ大変なことや厳しいこともあると思いますが、SMAPや吾郎を癒しにして新しいフルタイムのお仕事頑張ってくださいね! アンケートのご参加ありがとうございました。
日本人はディズニー大好きですよね。自分はあんまり・・・と思っている人も、いざ行ってみるとあのファンタジーの世界に魅了される人は多いと思います。夜のパレードもまた昼とは違った趣で素敵だと聞いたのですが、私はきっとこの先も行けないだろうなぁ(苦笑) ウォルト・ディズニーが言うように、ディズニーの世界は子どもだけでなく大人も感動させてくれる。映画もそうですもんね。けっして、子どもだけのものじゃなくて観ると泣けてくるものが多いです。(吾郎は、あまり好きじゃないんでしたっけ(笑)?作品によるのかな) ディズニーランドはロケもしているみたいなので、是非、「ゴロデラ」で行ってきてほしいですね。芸能人の方も普通に行っているみたいだけど、ちょっとSMAPが行くとまた違うと思うので。それに、彼女となんてまず無理だと思う(笑) なので、ロケなら堂々と行けて楽しめるのではないかと思います。小島さんと親太朗くんと是非(笑)

投稿: Kazuyo | 2012/02/22 03:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハングリー! ★6★ | トップページ | 要望書の送付ご連絡 »