« 夜明けの麗人たち | トップページ | 聞き上手な人 »

ハングリー! ★7★

先週の麻生さまの独壇場から、流れが変わったのかテンポがかなり良くなっていたように思います。そうなると、前半の牛歩の歩みがものすごくもったいなかった気がするのですが。「ハングリー!」は、やっと英介と店のメンバーとの関係性が進んだ(笑)

今回は、塚本くん演じる賢太がすごく良かったですね。賢太と剛の言い分もわかる。英介の店を手伝うことにしても、彼らはシェフとしてはまったくのド素人から始めたわけです。料理は英介がメインで作っていたにしろ、ものすごく協力していたと思う。でも、彼らにはもともとシェフの夢などないから、英介の言う「一流のレストラン」を望んでいないんですよね。仲間が集まって、「美味しい」と楽しんで食べに来てくれるだけで良かった。

でも・・・英介は、麻生の言葉に触発されて自分のやっていきたい道が見えた。だから、野望を見せつつも麻生にお礼を言ったのは本音だと思う。「いつか、あんたのあの店、ぶっ潰してやるよ」と英介が言ったあと、麻生はムッとするかと思ったら微笑んでましたね。嬉しかったのか、麻生さま。そうなのか?なんていう、ツンデレ(爆)! しかし、反対に「ガステレア」のシェフ柏木が不憫に思うのは私だけですか(笑)? マシュラン(笑)の覆面調査員が店に食べに来たときに、麻生からもらったパワーストーンのブレスレットに手を添える柏木。麻生が彼に言った、「俺を信じろ」という言葉を支えにして頑張っているんじゃないのか? もし、柏木が麻生が英介の味に惚れてしまったと知ったら愕然とするんじゃないのかなぁ・・・。って言うか、ブレスレットやっぱり「お揃note」だったのかよ(笑)!

しかし、「(英介の料理の)味の記憶が舌を離れない・・・」と言って、自分の唇に手をやる麻生。それって・・・まるで、キスkissmarkの記憶が忘れられないみたいだよ(笑) ちょっと、このドラマあらゆるところに麻生さまが絡んでくるところ狙いすぎじゃないですか(爆)? いや、それにまんまと引っかかっている自分もどうかと思うけど(笑)(笑)(笑) 

ちょっと、いらない箇所もありましたね。千絵が英介とのデートの妄想は余計だったし、マシュランの調査も結果ああなるのなら別に入れ込まなくても良かったんじゃないかと。ただ単に、美食家のフランス人でよかったんじゃ(苦笑) それより、もう少し英介とメンバーたちのことに割いてほしかったかも。

wine今週の麻生さまwine
感想で書いたところを含め、何だかだんだん麻生さまが妖しいキャラになってきました(笑) もともと、吾郎はちょっと色のある演出が入ると艶っぽく見える人ですが・・・脚本家、演出家に言いたい。

狙っているでしょ(笑)?

個人的にツボったところは、まず、マシュランの調査員たちが食しているのを心配そうに見ている麻生さま。思わず、「だいじょうぶ」とぎゅっとしてあげたくなりました(笑) 柏木が店で麻生に近づいたときにカメラが斜め後方の吾郎の姿を映し出します。そのときの、髪がくりんくりんに綺麗にセットされていてきゅ~んと。吾郎の癖毛って、つやつやで柔らかそうでやっぱり大好きheart01

「ガステレア」での春のメニューの試食では、やっぱり麻生さまは貴族だったわ(笑) ここでも、柏木が切ない、切ない(涙) ちょっと、麻生さま、柏木に冷たいよね。もう、味が全てなんだろうなぁ。この辺は、千絵と似ているか(笑) そして、いそいそとまた英介の店に足が行ってしまう。生でニンジンかじっているよ。それも二度も。それに対して、誰もつっこみはなし(笑)?

で・・・また、予告すごかったんですけど。なんか、ガツガツ食べる麻生さまも珍しいなぁと驚いていたら、最後の最後にすごいものが投下されました。麻生と英介何やっているんですか? いえ、これは店への引き抜きというのはわかるのですが・・・なぜ、ハグ??? 毎回、予告での麻生って、確実に貢献度ナンバーワンですよね(爆)

|

« 夜明けの麗人たち | トップページ | 聞き上手な人 »

コメント

そうですか、kazuyoさんは、楽しまれたのですね(苦笑)。私は、もう怒り爆発で公式サイトに毒吐きまくりのコメを送っちまいました(汗)。今までチンタラやってて何を伝えたいのか分からないドラマだったけど、漸く5、6話で楽しめるようになり、これから・・と思いきや「何だよ!またこんな展開?こんな揉め事は序盤にやる内容じゃないの?もう次回は8話だよ!何時になったらル・プティシュの従業員は危機感を持って一つの目標に向かって一丸となって纏まるのよ!」と苛つきました(汗)。kazuyoさんは、キャラのブレは感じなかったんですよね?私は正直どうしても賢太とまりあのキャラをブレさせる台詞を言わせてる気がして納得いかず。まりあは、堅実で平凡な生き方の男より夢を追い続ける男が良かったはずなのに、「30歳にもなって・・」となってるし、賢太も初給料の時の「金、金」言わせてたのに違和感ありました。居酒屋の頼まれ店長までやって、毎日英介と一緒に働いてたんだから、客の入りや料理の価格設定が分かってんだから収入少ないの気付くでしょ?」なんか国仲さんと塚本さん気の毒で。座薬の件も妄想も要らないわ。毒舌ごめんなさい

投稿: ルナ | 2012/02/22 10:09

なんだこのドラマは・・おもしろいじゃないか

って。
Kazuyoさん、みなさん、こんにちは。第7話、いいじゃないですか。第5話位からテンポがよくなって、コメディドラマとしてちゃんと成立している。
英介君、見事に麻生様にかぶれてしまいましたね。志を持つのはいいけど、方針の転換が突飛すぎる上に仲間とのコミュニケーションが圧倒的に足りないから、それは周りも混乱するでしょ。なんか、単純?というかお馬○(自粛)?清潔なコックコートを着る・クソ発言を自重する・料理人としての自覚を持つのはいいけど、お店のコンセプトが急変するのは行きすぎです。ロックフレンチ「ハラペコキッチン」を経営してスキルやノウハウや資金や人脈を培ってから、本格的フレンチにステップアップすればいいのに。
ま、コメディだし尺の問題もあるので、こういう急展開になるのでしょうが。(だからつくづく前半のグダグダがもったいなかった。)
でも、なんかいろいろと良かったですよ、今回。マシュロンの覆面調査員がだれの目にもバレバレな件とか、千絵ちゃんの妄想お姫様抱っこも自由の女神像まで立てていただいて(←どこにいるんだよ、お前)ちゃっと済ませていただいたのでコメディとして笑えました。麻生様がどこにでも現れるのも、もうネタなんですね。ラストなんか、にんじんかじりながら修羅場を高みの見物してるし。
英介とまりあ(この方、今後のタレントイメージ大丈夫なのかしらと思うくらい、ひどい書かれ方ですね)も英介とバンド仲間も、価値観の違いがここまでくっきり表面化してしまうと修復は難しいだろうな。よっぽど双方がオトナでないと。(でも、見事にみんなおこちゃまなのでねえ。)そして英介と麻生様には、変な絆のようなものが芽生えてしまっているのですね。
そしてそれは恋❤に変わるのか・・(←変わらない)もう、「僕のものにならないか?」がつぼってつぼって、この一言で一週間にやにやできそうです。この妄想力を千絵ちゃんに分けてあげたい。人生楽しくなるよ。

なんか、テンション変ですみません。

まあ、とりあえず、話が動き出して一安心です。が。
このドラマ、あと4話ですよね。コメディとして面白くなってきたのはいいけど、どこに着地するんでしょうね。この期に及んでまだバンドの話してるし。麻生様はキャラも画も本当によく書かれているけど(そして吾郎さんもおそらく期待されている以上に素敵に演じていらっしゃるけど)、まりあさんや賢太や千絵ちゃん、柏木シェフ達の描写は本当に雑で、役者さんの苦労がしのばれます。本当に、初めから丁寧に作っていれば、かなりの良ドラマになったと思うのに。
まあ、過ぎてしまったことは仕方ないとして、何とかこれくらいのテンションで今後も楽しませていただきたいです。今週位happyになれるとうれしいんだけどな。
最後に。吾郎さんのSPドラマ、楽しみですね。2年前の撮影なのに、検察庁の不祥事とかがあったから放映が遅れたんでしょうか??でも吾郎さんが役者として認識されるようになった今放映された方が、タイミングとしては良かったかもしれませんね。久しぶりの悪役じゃない、ヒーロー。かえって新鮮で本当にわくわくします。

投稿: mei | 2012/02/22 12:58

こんばんは♪
今回の『ハングリー!』、次回予告にビックリして内容がイマイチ頭に残って無いという…(爆)
最後のハグはもうヤバかったです(笑)
でも、今回の麻生サンも素敵だったと思います!!
ニンジンかじってあんなにカッコイイと思えるのは麻生サンだけだと思いました(爆)
毎回毎回、英介とのシーンも素敵すぎてキュンキュンしちゃってます(爆)
麻生サンのツンデレは、本当最高です!!(笑)
来週がとにかく気になります(*^^*)

投稿: 虹 | 2012/02/22 23:15

まさかまさか今回も麻生さまが思った以上に登場シーンが多くてHAPPYですheart01。ビジュアルもすこぶる美しく、マシュランの調査員がお店に来てお食事している所を黙って見ている姿がまた絵のようで素敵です。夕方町で英介達と偶然?会うシーンでのセピアに染まったお姿もウットリです。本当に今回はKazuyoさんのおっしゃるように色っぽい艶っぽいcherryblossom。しっかり演出に私乗せられてま~す。それにしても麻生さまがお店に入ってきても英介達って気づかないの?前も知らない間にシャンソン歌ってソファーにお座りになっていらしたのに。麻生さまのオーラは消せないでしょ?不思議。来週の予告も最後「えっえ~」ってなりました。多分私の想像は間違っていると思うのです。結構セリフと画像が違っている場合も流れ的に全然違うシーン入っている場合もあるので。でもあと数回でドラマ終わってしまうのですね、最後麻生さまどうなってしまうのか。柏木さんもガステレアのシェフ続けさせてあげて下さい。英介のように天才的じゃないけど努力してしっかりお仕事をしている人を不幸にしてほしくはないですよね。

投稿: ピカチュウ | 2012/02/23 01:22

restaurantルナさん
ドラマ自体がよくできているのと、ドラマを楽しんで見ているのとは似て非なるものでして(笑) 正直、いろいろ残念なところも多いのですが概ね楽しんで視聴させてもらっています。腹立つレベルにいかないというか(爆) もう、ツッコミどころを拾ったら確実にどうしようもないドラマなので、全体的にゆる~く見るようにしています。悪い意味だけじゃなくて、そうやって視聴しようと思ってもどうしてもできないドラマがあるのを考えると、案外許せてしまえる作品ということにもなります。とにかく、ご指摘のとおり、麻生と英介の部分以外は頭から話がなかなか進まず、今、ここで喧嘩エピソードを入れるか?!というのはありますね。これは、3話あたりで出してしかるべきところだと思うので。まだ、睦子さんの事情も聞いていないし、公式にある佳奈を利用するという麻生も見えてこない。賢太とまりあのキャラに関しては、設定としてはブレていないんだと思います。ちゃんと描いてあげてないからどうしてそんな台詞が出てくるのか?と感じてしまうのではないかと。私は、賢太もまりあの言い分も「アリ」だと思うので。ただ、いきなり出てきた感が拭えないのは脚本が弱いとなります。現実を見たら、思っていることと言っていることがちぐはぐになることって多々あるので、そうリアリティがないとも思わないので。でも、ツギハギで入れ込んでくるからおかしくなる。次週、怒りがおさまるような流れになっているといいですね(汗)


restaurantmeiさん
こちらは、逆に楽しく見れるようになってきたということで良かったです(笑) 本当に英介が素直で単純キャラなんですよね。苦言を呈するのなら、「主役キャラがしっかりしていない」となります。売れないロックミュージシャンでも自分なりに信念があったようなのにシェフに転向。それは、母親の死もあったというので受け入れるとして、どんな店にしたいかという熱い想いもなく、憎たらしい言葉を残した麻生の言葉が当たっているにせよ、すんなり店の名前変更まで受け入れ、俺も一流シェフになるんだ!って・・・安直すぎです(苦笑) つまり、主役のキャラにまったく魅力を感じない。向井くんが気の毒になるぐらい、彼の良さも出てこない。私は吾郎ファンなので、しっかり描いてもらっている麻生を演じているのが吾郎なので楽しめているんだと思います。逆だったら・・・「ぶるどく」の二の舞だったかも(爆)

おっしゃるとおり、ある程度はコメディドラマということで受け入れられると思うので、そこを楽しめるかどうかですよね。あと4話・・・最終回には、全てのことが大団円になると思うのですが、見ていてだいじょうぶか(汗)?とは思いますよね。ここで、バンド関連の風呂敷をもう一度広げてしまって、英介の店が賢太や剛に納得してもらえるよう描けるのかと。そこにもってきて、麻生の英介引き抜き?とか入れ込みすぎ(笑) そうそう、恋愛部分も複雑になってきたんでしたね(苦笑) このドラマはかなり早撮りで進んでいて、脚本もやっつけで進んできたはずじゃないのでなんとか最後はまとまっていると思いたいです。とにかく、ツッコミどころは相変わらず多い。でも、とにかく全体的に明るいのが救い。それぞれのキャラも動いているし魅力があります。(主役キャラは弱いが・・・) ここで、ハッピーに終わってもらって、春の吾郎さんのドラマSPが大人の作品でギャップを見せてほしいところ。最後まで、楽しみに視聴したいと思います。


restaurant虹さん
今回の麻生さまもとっても素敵だったんですが、確かに予告でまた全部吹っ飛びましたね(爆) なぜに、このドラマの予告は麻生の奇怪な行動で引っ張るのでしょうか(笑) で、大抵はその部分は本編のラスト近いシーンばかり。「そんなに騙されないよ」と言いたい(笑) でも、しっかり釣られてしまった私は、次週が楽しみで楽しみで楽しみで仕方ない(笑) 吾郎が、麻生をものすごく楽しんで演じているのが手に取るようにわかるので、私も釣られたまんま最後まで完走したいと思います。そう言えば・・・前回の「よつんばい」麻生さまは、やっぱり英介の味にショックを受けたということでいいのでしょうか。あれだけ、引っ張ったシーンなのに放ったらかしのような気もするのですが(苦笑) いろいろと雑だな、やっぱり(笑)


restaurantピカチュウさん
確実に、麻生さまの登場シーンは無理やり入れ込んでますね(爆) 野菜を取りに行く街中でバッタリとか、最後喧嘩している英介たちの様子を見に来る麻生さまとか・・・はっきり言っておかしいので(笑) でも、それだけ麻生のキャラが好評で、吾郎がしっかり演じているからの登場であると捉えたいと思います。最後の予告ですが、他の方からもあの麻生の意味深な台詞「君もいっそ・・・僕のものにならないか?」というのは、あのハグしたときじゃないのではないかと聞きました。わざと煽っての編集というのはあり得ますね(笑) そうなると、あのハグの意味はどういう意味になるのか?!と結局は気になるんですけどね(爆) もし、麻生が英介を自分の店に引き抜くことになったら、確実に「ガステレア」の柏木は自信を失くしますよね。私も、彼に救いがあるようにしてほしいです。「ガステレア」側のエピソードも一度入れてもらったら良かったんだけど・・・もう、この段階ではその余裕はどこにもない(笑) 残念です。

投稿: Kazuyo | 2012/02/23 05:07

なになに、何ですか?あの予告はっ!
「僕のものにならないか?」キャ~!なるなるなるよっ!今すぐなるさ!!
吾郎、ヒール役からいよいよそっち系の役へシフトですか?
ツンデレのグレーゾーン役、いいけど嵌りすぎ。
そしてさらに誤解する人が増えそう。あ~でも見てみたい!
でも自分より大きい向井くんの体をハグ…あそこはガシッとやるより、そっと抱き寄せた方が萌えた、いや、よかったのでは?
こうなると柏木くんがかわいそう。「僕を信じるんだ」とか言っておきながら…この浮気者~!
柏木くんの料理に手も付けずに英介の元へ向かったなんて、彼が知ったらどんなに傷つくか…。

英介とまりあと千恵の三角関係より、こっちの三角関係(?)の方が気になるし、絵になりそう。
いっそのこと、英介&麻生、千恵&拓、まりあ&柏木くんでカップルにしちゃうとか。
柏木くんならもうシェフとして一人前で食べていけるし。
あ、でもそもそもシェフっていう職業が嫌なのかな?まりあは。

でも来週の予告でも麻生さんの過去や華子さんとのつながり(あるのか?)には触れないので、このままで終わっちゃうんですかねぇ。
なんか、やっぱりもう少し丁寧に作って欲しいドラマだな~。

ところで、3月に一時帰国することになりました。
夏(?)のコンサートは残念ながら参加できませんが、「Dr検事 モロハシ」はリアルタイムで日本で見ることができそうです(≧∇≦)
2週間ほどの帰国ですが、SMAPのDVD、CD、木村くんの写真集など、まだ持っていないものも多いので買いまくってきます!

投稿: ハル | 2012/02/23 05:41

restaurantハルさん
やはり、そっちの視線で見たか・・・(爆) 邪まな目線になっちゃいますよねぇ。もう、そういうのも込みで狙って台詞と演出がされていると思うので。どうやら、そういうのが好きな人たちの集まり場所でも「ハングリー!」は大盛り上がりを見せているようなので。そういう視聴者も大切です(笑) まぁ、吾郎が演じているから余計に妖しさ倍増なんでしょうね(笑) どんな役でも、求められたものをしっかり演じている吾郎。コメディ作品でも、ある意味異質にも映る演技。(正直、ちょっとレベルが違うと思って見ています) それでも、本人もすごく楽しんでいると思うので、ここは一緒にのっかっていきましょう。次回は、千絵を挟んで英介、拓と切ない恋愛模様も入るようですが、そうですね・・・ここは、麻生を挟んで英介と柏木の関係性もどう動くのか楽しみにしていたいと思います。柏木の描写はゆるいのが非常に残念ですが、麻生が英介の味を気に入っているのはなんとなくわかっているのではないかと思うと切ないですよね(涙) 麻生の幼少時におにぎりを差し出したのは華子さんじゃないのかなぁ。次週、どうやら英介と麻生はじっくり話す時間があるみたいなので、そこで出てくるのかもしれません。

3月に日本に里帰りされるんですね。スマップのライブには上手くスケジュールが合わなかったのでしょうか。もう、海外にいるとその辺は自分の都合だけで動けないので残念ですよね。とりあえず、吾郎のSPドラマと・・・この「ハングリー」最終回は日本で観れるのでしょうか? リアルタイムで楽しんでください。

投稿: Kazuyo | 2012/02/24 04:48

KAZUYOさん、こんばんは。遅ればせながら、「ハングリー」と「ゴロデラ」二つまとめて拝見しました。いや~「ハングリー」の予告が頭から離れなくて(笑)内容吹っ飛びそうですが(笑)内容的には、今回の英介は、気持ちは分からなくもないけど、もう少し仲間の事考えてあげた方が宜しいかと思いました。英介は料理はプロ級に上手いから問題ないかもだけど、賢太達は習い始めたばかりのいわゆる見習いな感じなのに、急に明日から「一流」なれって言われてるような感じで「そんなsign01勝手なannoy」ってなりますよね。しかも謝るにしても偉そうだし(苦笑)ありゃ切れられても不思議ではないです。今回の麻生さんもツンツンデレデレしてましたが(笑)それがたまりません(笑)怒りそうなところ笑ってるし(笑)しかもなんか、柏木くんどうなっちゃうんだろう…あの麻生を見る眼差しが切ない(笑)これは、三角関係突入ですか(笑)まりあと千絵達の四角関係よりも、麻生×英介×柏木の三角関係が気になる(笑)そしてあの予告sign01なにあれ(笑)抱き合ってるよ(笑)そのままkissmarkか(笑)ボーイズラブなのか(笑)凄いワクワクしてます(笑)←方向性間違ってる(笑)しかも来週のタイトルが「甘い誘惑」って(笑)麻生が女子みたいじゃん(爆)脚本家の方どうしたんですか(笑)でも、凄い萌えられて、テンション上がりましたnoteうん、いいよいいよ、愛にはいろんな形があるし、もうこのまま二人がkissmarkしても受け入れるよ(笑)←受け入れるな(笑)その前にドラマの内容変わってるし(笑)それにあの時の吾郎ちゃんの顔がまんま恋人同士の顔なのがまたイイheart04また「誘惑」って言葉エロい(笑)それって吾郎ちゃんが誘ってるってことsign02おぉ~っ誘ってぇ~←アホ(笑)ベッドの上で吾郎ちゃんが、「カモーン」ってやってる感じ(笑)←どんな想像だ(笑)すみません。思い出したら、興奮してきました(笑)来週が待ち遠しいですnote

投稿: さおり | 2012/02/25 19:01

restaurantさおりさん
暴走してますが・・・だいじょうぶですか(爆) まぁ、気持ちはすご~くよくわかります(笑) もう、制作側が狙っているとしか思えないもの。あまりにもなので、それで逆に退いている人もいるとは思うのですが、私はこのドラマの中なので全部許容範囲で受け入れています。そうじゃなかったら、ちょっといらない演出ですよね(苦笑) その制作側の思惑と、一部の視聴者の期待(笑)に真っ向から受けてくれる吾郎に感謝したいと思います。きっと、本人も「なんで、こうなるの?!」とは少し思っていると思うんですよ(笑) でも、それを求められているのならしっかり彼なりに表現してくれているのだと思う。思わせぶりな眼差しや、表情ももうのっかって楽しんでいるんだと思いますね。たまには、こういう作品の出演も息抜きにいいのではないでしょうか。このままいくと、このドラマはどこに向かって、どこに着地したいのかわからなくなるので、次回でしっかりまとめられるよう作ってきてほしいと思います。まだ、どうなるのか知りたいことが山ほど残っているので。次回のタイトル『甘い誘惑』なんですか? (笑)(笑)(笑) もう、完璧に狙ってますね。ここまできたら天晴れだわ。麻生で引っ張る予告ですが、本編も引っ張っていってると思っています。こうなったら、最後まで楽しませてもらうことにします。

投稿: Kazuyo | 2012/02/25 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜明けの麗人たち | トップページ | 聞き上手な人 »