« ハングリー! ★最終回(11)★ | トップページ | Dr.検事 モロハシ参上! »

ロケでお茶屋遊び

今夜の「ゴロウ・デラックス」のゲストは、すでに一度ご出演してくださった岩下尚史さん。なんと、今回は赤坂でロケでございますっ! 吾郎の深夜番組でのロケにハズレなし!というのが定石になっていますので、否が応でもテンションがあがります。

赤坂で春風に吹かれる吾郎さんと小島さん。(いえ、ものすごく寒そうです(笑)) 風になびく吾郎の柔らかい髪を心配してくれる小島さん(笑) この赤坂でどんなロケをするかというと、なんと岩下さんが日も高いうちからお茶屋遊びに連れて行ってくれることに。芸者さんたちを呼んであるということで、吾郎さんは初体験らしく嬉しそう(笑)

岩下 「私も嬉しいです。吾郎さんと一緒でheart
吾郎 「・・・(黙って頷く)」
小島 「私は?」
岩下 「はい!行きましょう!」

なんだかんだ言って、岩下さんと小島さんは息が合っていると指摘する吾郎。確かに(笑) 岩下さんが連れてきてくださった場所は、赤坂の料亭「浅田」。政財界の人たちが接待場所として使う、とても格式高い料亭です。とにかく、藍染の暖簾をくぐると、どこもかしこも広くて一般人はなかなかは入れそうにない雰囲気(汗) 通された大広間に・・・なぜか、スタジオにいつも鎮座している大きな金のだるま(爆) 岩下さん曰く、せっかくだから持ってきてもらったとのこと(笑)

第四十回課題図書 『芸者論』 岩下尚史著  

Photo 芸者の成り立ちから、戦前戦後の東京の花柳界全盛期までの歴史と変貌を描いた一冊。今回は、前回の課題図書『ヒタメン』も踏まえての実践編です(笑) 岩下さんから、まずお二人に「遊んでらっしゃいますか?」という質問があり、小島さんから「だって、吾郎さんは独身だし」と振られ・・・

吾郎 「まぁ(笑) やるときはやりますよっ!

と、答えてしまう可愛い吾郎(爆) 小島さんは「私は、結婚してますから・・・」と答えると、岩下さんに「つまんない女ですねぇ」と言われる始末(笑) まぁ、男と女は違うと思うのですが・・・こんなこと言うと、私も岩下さんに「だからダメなのよ」とか言われそうなのでやめておきます(爆)

料亭遊びというのは、「お席料」と「お料理代」が基本になるそう。その他の芸者衆を呼んだりするのは、全てオプションと考えるようです。芸者さんの踊りにも、いろいろランクがあるらしい。初めて行くときは、予約するときに全部お茶屋さんに聞けばよいという岩下さんのアドバイス。これぐらいの予算だとどうすればよいかというのでいいのだとか。これなら、初めての人もだいじょうぶそうですよね。ただ、これは東京での話。これが関西(京都)になると話が違ってきて、新幹線の中で知り合いの舞妓さんに会って隣に座ってもらい話していると、後で請求書が回ってくるという恐ろしいことがあるらしい(爆) これは、舞妓さんの中では普通のことなので、知らないほうが「無知」ということですね。

実際に、お座敷に来てくださった芸者さんたちは三人。その中でベテランの育子さんが吾郎の隣に座ってくださいます。「もっと、お若い方がよろしゅうございますよね?」と聞かれ、「いえ、僕は育子さんが隣にいてくれれば・・・」と紳士的に答えるも、「お返事が遅れましたね」と返す育子さんはさすがでした(笑) でも、吾郎の隣に一番ベテランさんがついてくれるというのが、きっと吾郎が一番大事なお客様という認識になっているんでしょうね。この道、50年という育子さんですが、とっても上品な方で素敵な芸者さんです。

お座敷では、お客様がノロけると芸者遊びとして「しめましょう」というのがあり、手拍子でしめてそのノロけたお客様から芸者さんたちがお祝儀をもらえるというのがあるそうです。ここで、吾郎さん、本当に自分の黒い素敵な財布から三人の芸者さんたちの胸から、背中からとお札を入れていきます。なんだか、遠慮して入れる姿が余計にエロいです(爆) ついでに、岩下さんや小島さんにも入れてあげる吾郎。岩下さんのスーツの内ポケットにお札を入れるときに、吾郎の柔らかい髪が岩下さんの顔にあたって・・・岩下さん、嬉しそう(笑) って言うか、ものすごく岩下さんが羨ましい(爆)

このあと、芸者さんたちから余興として踊りを見せてもらい、お座敷遊びとして「とらとら」を親太朗くん扮するすごい芸者さんを交えて盛り上がり終了。芸者さんになるのに一番大事なのは、聞き上手だそう。皆さんで、小島さん頑張ってみたらという話でしたけど・・・「聞き上手」というのなら、断然吾郎さんのほうが上手だと思います。うん、吾郎の芸者さん悪くないですよね。(格好は、そのままのほうが色っぽいと思います(爆))

|

« ハングリー! ★最終回(11)★ | トップページ | Dr.検事 モロハシ参上! »

コメント

Kazuyoさま

なかなか興味深い回でしたね。岩下さん、吾郎、小島さんは、見ていて夫々気が合いそうだなぁと思いましたが、吾郎がお茶屋遊びが初めてというのは意外でした。料亭「浅田」といい、芸者さんを呼んでの遊びは一般庶民には縁がないもの。格式高い高級料亭の内部と、お客と芸者さんとのしきたりなど未知の世界、今後も絶対足を踏み入れることの無い世界を垣間見られたことは勉強になりました。

育子さんを筆頭に、さすが一流芸者さんは凛としていて美しい!あらゆる業種のトップの方達をもてなすわけですから、その知識量も凄いのではないかと想像しました。そして我らが吾郎さんは、とても初めてとは思えぬ落ち着きと風情で、小島さんではないけれど、金屏風が似合っているのに感心してしまいました(笑)お座敷遊びと踊りをもう少し見ていたかったと思ったものの、短い時間で色々知る事が出来たのは収穫でした。

「聞き上手」・・・吾郎を見ていると、何時も相手を大きく受け止めた上で話を聞き、自分の意見を言っていますね。年齢に関係なくそれが出来る人を尊敬し、自分も近づきたいと思うのですが、言うは易し、行なうは難しの日々です(汗)「ゴロデラ」は日常生活では経験できない世界に誘ってくれる稀有な番組です。これからも吾郎、小島さんの活躍に大いに期待したいですね。

投稿: さやか | 2012/03/23 14:59

Kazuyoさん、こんにちは。
今週のゴロデラもとっても興味深く、おもしろかったです!!
どなたが作られているのか知りませんが、とにかくゴロデラいい!!楽しい!!あっと言う間に時間が過ぎて、もっと観たいなっていつも思います。
今回の私のツボはやっぱり、「やるときはやりますよっ!」と、しめられてお金を恐る恐る入れて回るところです(笑)
内容も興味深いですが、吾郎のおもしろいところもちゃんと編集してくれていて嬉しいです。
岩下さん、前回は吾郎にはあまり興味がないかと思われましたが、今回は…やはり吾郎にやられましたか(笑)
来月から私の住む地域でもまたゴロデラを観ることができるようになって本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: よっこ | 2012/03/23 20:54

Kazuyoさん、今回のゴロデラは楽しい楽しいハズレのない吾郎ちゃんのロケだったのですね。(流石ゴロデラスタッフさんはファンの気持ちをよく解っていらっしゃいますね) それも赤坂の老舗料亭での「お茶屋遊び」。それにしてもよくゴロデラの金のだるま入れてくれましたね(笑) 「お茶屋遊び」は一生縁がない私には拝見するのが楽しみ! でも昔も今も女性はいくらお金を持っていても「お茶屋遊び」はできないですよね。今はできるのかなぁ? 吾郎ちゃんのお財布から芸者さんのお着物にお札を入れる姿「色っぽい」のですか? なんか勝手に想像すると吾郎ちゃんもお着物で芸者さんとお話したりお酌してもらったり踊りを見せてもらったりして遊んでいる姿が非常に似合うと思うのです。舞台「ぼっちゃま」の耕さんの遊んでいる姿を映像で見せて欲しかったですね(笑)。吾郎ちゃんの男性版芸者さん良いですね。男性にも女性にもトークと聞き上手でNo.1になれそうですね。先回ロケの西村先生の時も今回の岩下さんの時もお客様が吾郎ちゃんとのロケを楽しんで下さっているみたいで嬉しいですね。やはり伊集院さんとも銀座の夜の世界も拝見したくなりますね。

投稿: ピカチュウ | 2012/03/24 01:12

bottleさやかさん
今回のゴロデラ、とても面白かったですね。ロケというのもありますが、やはり吾郎さんがいろいろトークして絡んでくれるとこの番組の面白さが倍増します(笑) そうそう、私も吾郎が「お茶屋遊びは初体験です」と答えたのに少々驚きました。確かに、ジャニーズのタレントさんはあまり馴染みのない場所かもしれませんが、吾郎なら年上の男性のお友達やお知り合い(それも、芸術関連のお仕事の方たち)が多いので、すでにお茶屋デビューしていると思っていました。それとも・・・それもプライベートなことなので、吾郎らしくシークレットにしたでしょうか(笑)? 私も、当然経験がないのでとても興味深く拝見しました。女性だけではちょっと行くことはないと思うので、やはりスポンサーが連れて行ってくれない限り無理でしょうね(笑) 芸者さんたちからは、聞き上手を教えてもらえそうです。吾郎は、今回もコメントが素晴らしかったし、芸者さんの育子さんも感心されていたのではないでしょうか。確実に、お茶屋遊びには向いている方だと思います。もう少し年を重ねたら、行く機会も増えるかも(笑)? 


bottleよっこさん
まずは、お住まいの地域での「ゴロデラ」放送、再開おめでとうございます。うちのBBSにも、ご報告本当にありがとうございました。山陽放送さんの放送再開のニュースは、他のいまだ未放送地域の方たちの大きな希望になると思います。今後も、少しでも多くの局が放送してくれるといいですね。今回の吾郎さんですが、あれ少しお酒入ってましたかね(笑)? 吾郎は、お酒に強い人なのでほろ酔いかどうかもまったくわからないのですが、ちょっとお札を入れてまわるときの大胆さが(笑) でも、吾郎さんは普段でもあれぐらいするから・・・わからない(爆) 「ゴロデラ」はやはり業界でかなり見てくれている人が多い番組らしいですが、世間一般の方にも浸透していってくれればと願って止みません。


bottleピカチュウさん
いつものスタジオトークでもかなり楽しい番組ですが、やはりロケに出ると画が変わるので見ているだけで楽しいですね。記事内に書き忘れましたが、しっかりお座敷でも朗読の時間がありました。今回は、吾郎さんだけの朗読が放送されましたが、小島さんも読まれたのかな? とても、落ち着いた素敵な声で「芸者論」を読む吾郎さん。眼鏡吾郎は、毎回はなぁ・・・と愚痴るも、今回はなんだかとても色っぽくてよかったです(笑) 吾郎がお札を入れて回るのは、芸者さんたちに直接触れては失礼だと、吾郎がそぉ~っと入れる様子がなんだかたまらなく色っぽかったです(笑) どうぞ、楽しみにしていてください。私も、今回の岩下さんのロケを拝見して、是非、伊集院さんが言ってらした「吾郎を銀座の夜に」を実現してほしいと思いました。これも、公式にお願いでしょうかね。

投稿: Kazuyo | 2012/03/24 05:25

kazuyoさん、こんにちは。今回は、久々のロケで面白かったですね。吾郎ちゃんの風に揺れるクルクル髪がふんわりしてて可愛かったです(笑)岩下さん、本当に再び、吾郎ちゃんに会えて嬉しそうでしたねhappy01ホントは小島さんと再会できたのも嬉しいのに突き放す岩下さん(笑)岩下さん、小島さんの事好きですよねぇ(笑)絶対に(笑)私は、料亭には、あまり行ったことがないんですが、凄い料亭でしたねぇ~。高級料亭と名乗るだけあって、入りずらい感じだけど、入ってみたい(笑)実物はさぞかし凄いんでしょうね。芸者さんも、ドラマでしかみたことないんですが(笑)ホントに綺麗で、舞妓さんとならんで見たいランキングに入っています(笑)でも、一緒に遊ぶのは男性とのイメージが強いんですがどうなんですかね?後、岩下さんが、仰ってる「もっと、遊びなさいsign03」って言うのは、最初、「人妻に遊べって何言ってるのsign02」と思ったんですが、あれは、浮気とかの意味ではなくて、もっと、息抜きとか、視野を広げなさいと言うことなのかなと考えたんですが、あんまり強く言うと岩下さんに「分かってないわねsign03」と怒られそうなんですが(笑)kazuyoさんは、どう思いますか?でも、やっぱり吾郎ちゃんみてると、芸者遊び楽しそう(笑)手遊びも楽しそうで、芸者さんのお仕事の勉強にもなり、発見もできて良かったです。それにしても、お金を入れるの、あれエロイ(笑)深夜以外ではとてもじゃないけど流せない(笑)吾郎ちゃんの「大事な所を触らないように」の発言が紳士的で男前でした。世の鼻の下を伸ばしてる男性陣達にに聞かせたいsign03(笑)小島さんやあとは岩下さんにまで(笑)面白かったですwでも、結構吾郎ちゃんが、体を密着(すみません、変な表現ですが(笑)させてくれるので、羨ましいですよね。でも、実際に吾郎ちゃんが凄い近くに来たら、隣に座るだけでも緊張するのに、あの状況だったら心臓破裂してますね(笑)もうドキドキどころじゃない(笑)でも、吾郎ちゃんにはふれないから、隣に座りたいです(笑)って自分が興奮してどうするっていうね(笑)山田くんが芸者さんの格好で出てきたとき、最初「誰???」って思いました(笑)でも似合ってましたよねnote山田くんもいいですが、吾郎ちゃんがやったらもっと良かったかもup絶対、似合いますよnote顔も端正だし、色気もあって、気も利くし、最高の芸者さんになりますよねgoodお酌とか似合いそう(笑)一度見てみたいですねnote「ゴロデラ」は、いろんな職業や世界を体験するのを見れるし、あらゆるジャンルの職業がわかる社会見学な感じで良いですよね。新しい収穫もあって、楽しいと思います。また、色んな所にロケして、私達を知らない世界へと連れてってほしいですね。楽しみですnote

投稿: さおり | 2012/03/24 16:48

bottleさおりさん
私も、岩下さんは吾郎もさることながら、小島さんのことは気に入っていると思います。喧嘩友達みたいな感じ(笑)? 女性も適度に「遊ぶ」というのは、私も大事だと思います。まぁ、一般人は今回のロケのような芸者さんを呼んでお茶屋遊びは無理ですが、ちょっと友人や同僚たちとお酒を飲みに行ったりするのは大切ですよね。男性は、会社での接待でスナックなどにも足を運ぶことが多いと思うのですが、女性は働いていてもなかなかそういう機会はないです。下手したらセクハラ行為になりますしね(苦笑) でも、上司次第では良い小料理店や飲む場所に行ける方もいるのではないでしょうか。でも、こういったことも最近は、男性も行きたがらないそうですね。上司と一緒にお酒を飲んでも気疲れするだけだし、お酒を飲むのなら友人と行ったほうがいいと割り切って考えるそうで、上司もなかなか誘いにくいようです。確かに、気心知れた友人たちと行くほうが気晴らしにはなりますが、たまには大人の付き合いも社会では大事だと思う私は・・・古いですか、そうですか(笑) 個人的には、結構、会社の上の人に連れて行ってもらうと楽しんでしまう人なんで(爆)

芸者さんたちや、果ては岩下さんや小島さんにもお札を入れて回る吾郎(笑) あれ、やっぱり近いですよね。わざとなのかなぁ・・・やっぱり、ちょっと吾郎ほろ酔いだったか(爆) 本当に、その辺が普段と変わらない人なのでわからない。すごく、良いお酒の飲み方をする人ですよね。これだと、大人のお酒の場所に連れて行きたくなると思うわ。粗相はしないし、女性に(男性にも(笑)?)ウケがいいし、言葉のセンスもいいので。やっぱり、次回は伊集院さんと銀座だな(笑) 「ゴロデラ」はいろんな探究心を刺激される番組ですよね。一冊の本から、ここまで広げてくれるスタッフに脱帽です。

投稿: Kazuyo | 2012/03/25 03:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハングリー! ★最終回(11)★ | トップページ | Dr.検事 モロハシ参上! »