« どれだけSMAP?! | トップページ | これからも ずっと・・・ »

ラジオで映画語り

吾郎さんのテレビラッシュが続いてファンは大変です。雑誌の記事もいいのが多いのに、全部をブログの記事にするのができないぐらいなので。吾郎のラジオは「ストスマ」だけだし、今回はいろいろ語ってくれている部分もあるのでイケTEL以外は記事にした部分は完レポです。

STOP THE SMAP

3月12日(月):SMAPな夜

おハガキ 「『ハングリー!』スタートしましたね。なんだか厭味な男の役ですが、フレンチを食べる姿がとても優雅で、蝶ネクタイ姿がビシッときまっていてとても素敵。毎週、素敵な吾郎さんを見れるのを楽しみにしています。現場の雰囲気はどうですか?」

吾郎 「『ハングリー!』は、もう最終回間近だとは思うんですけど。今回も厭味な男の役を、サラッとあまり迷わず地のままで演じさせてもらっているというか(笑) なんでしょうね? なんか、自分の中の厭味な部分とか、ちょっと斜めな曲がった性格の部分を表に出していくと上手く演じられるというか。ははっ(笑) なんでしょうねぇ、意外と楽しいですね。普段、なかなか、そういう役って演じられないですしね。最近、悪役が多いんですけれども。すごく対照的、極端な役、悪い人の役を演じると、すごく良い人の気持ちがわかったり、すごい弱い人間を演じると強い人の気持ちがわかったり。とても極端な役をやるといろいろと勉強になりますよね」

吾郎が、この麻生の役を楽しんで演じているのは画面を通してものすごく伝わってきているよね(笑) 絶対に、癖のあるキャラクターを演じるほうが楽しいんだろうなぁと思います。あっ、吾郎、麻生さまは悪役ではないですよね? ・・・ちょっと、吾郎の言葉で最終回が不安になったけど(苦笑)

吾郎 「現場もすごく楽しいですね。向井理くん始めとして・・・結構、皆、年下のキャストの方が多いんですけれども。ケミストリーの川畑くんとか、なかなか普段ご一緒できないような方も一緒だったりと。本当にキャストが多いんで、ほんと現場も楽しいんですけれども。なんせ、僕、アウェイな感じなんでね、役柄的に(笑) なんか、現場でも、若干アウェイな空気が流れてなくはないみたいな。たぶん、僕一人だけ結構年上なんで(笑)、皆さん、なんか気を遣っているのかなぁって感じもあったり。ふふっ(笑) ちょっと、その若干アウェイな感じも楽しみながら、もちろん心の中では繋がっていますしね。同じドラマをやっていくメンバーとしての絆はあるんですけれども。ドラマのほうは、どんどんいろんな展開が複雑になってきて、今後見逃せないような楽しい展開になっていくと思いますので、皆さん、最終回まで毎週火曜夜10時なので、お見逃しなく楽しんでください。」

吾郎は、いつもすごく年下の方たちへの言葉も丁寧で、聞いていて心地良いです。人間、普段使っている言い方じゃないと咄嗟に出てこないので、きっと吾郎はどこの現場に行ってもこうなんだろうなぁと思う。自分の事務所の後輩くんたちにもそうですもんね(笑) そんな中での、アウェイ(笑) まぁ、対立する役を演じているとそうなるのは仕方ないと思うのですが・・・共演者の若い方たち、年上だから気を遣ったのではなくて、吾郎の独壇場の長台詞に圧倒されたんだと思います(爆) 打ち上げでは、皆さんと楽しめるといいですね。

3月13日(火):イケTELスマップ

カラオケ店で、(おそらく)スマ友さんたちと歌っていたファンの方へお電話。とっても明るい方で、いきなり吾郎から電話がかかってきても何を質問したかったかをちゃんと思い出してテキパキと聞けるお嬢さんでした(笑) 吾郎とファンの方の話し出すタイミングとおしゃべり度が同じで、何度か声がかぶさってしまうぐらい話が弾んでいました。吾郎さん・・・無言にならないように気を遣っているとは思うのですが、ファンの中にはすごく自分から吾郎に聞きたいことをいっぱい持ってる方もいると思うので、もう少し話せる余裕をあげてください(爆) で、テニスは本当に始めてみたいんですね。驚きました(笑)

3月14日(水):パーソナルクローズアップ

おハガキ 「一緒にホルモンのお店に行こうと、向井理さんを誘ったそうですが(笑)、もう行きましたか?」

吾郎 「誘ってないですけどねぇ。何のネタなんでしょうかねぇ。一緒にホルモン焼きの店ですか? でも、近々、皆でご飯食べに行きたいなとは思っていますね。うかうかしていると、もうドラマも終わってしまうので。報告、楽しみにしておいてください」

・・・本当に報告してくれるんでしょうね、吾郎(笑)?

おハガキ 「H.I.S.のCM見ました。すごくかっこいいです。中居くん、吾郎ちゃん、二人の共演が久しぶりだったので、とても嬉しいです。CM撮影のときのお話を教えてほしいです」

吾郎 「二人バラバラで撮ったり、一緒のところもあったんですけども・・・う~ん、二人のやりとりのシーンもあったんですけれども、それも、もうオンエアーしているのかなぁ? なんか、ホテルのロビーが設定で、そこのホテルの予約をするときに、二人のちょっとした台詞のかけあいがあるんですけれども。結構、それに関しては、いろいろとアドリブがあったりとかして楽しかったですよ。ちょっと、コントみたいな感じで。アドリブも活かせたコマーシャルになっていますので。あとは、二人で走ってたりとか、スローモーションで旅支度をするみたいなやつはもう流れてましたもんね? 結構、いろんなバージョンがあるので、注意して皆さん見ていてください」

第二弾のホテル予約のCMは、二人一緒に撮影だったんですね。すごく可愛いのでもっと流れればいいのにと思います。アドリブもあったのかぁ。もっと、そのときに中居くんと何を話したとか聞きたいですよねぇ。どうも、吾郎はもう一歩進んで教えてくれないよねぇ(苦笑) これ、中居くんに聞いたほうがエピソード出してくれるでしょうか(笑)

3月15日(木):キャッチボールスマップ(剛→吾郎) 

おハガキ 「中居くんとのH.I.S.とのCMいいですね。二人で旅に行くなら、どこに行きたいですか?」

吾郎 「そうだなぁ・・・ハワイとかいいかもしれないですね。なんか、過ごし方が全然違いそうですけれども」

中居くんとのCM関連のおハガキが二枚もあって、ファンがどれだけ中居くんとのことを聞きたいかわかってもらえているだろうか(笑) 中居くんと行くなら「ハワイ」。いいとこ突いていると思うし、中居くんのことすごく吾郎がわかっているのがこれだけで理解できるんだけど・・・そこで何をしたいとかもっと話してくださ~い(涙)

 「ごろさん、ど~も~。剛でございます。え~、いつも優しい吾郎さん。え~、僕たちを和ませてくれてありがとうございます。そんな、稲垣さん。たくさん映画をいつもね、月イチゴローで観られたりとか連載もあったりとかして。最近、どのような映画をご覧になられているのかなと思いまして・・・最近、観た映画の中でいいなぁというのを、ちょっとお勧めして頂けるでしょうか」

剛ぃ、いいっ!いいメッセージだ(笑) 癒されるわぁ。剛の素直な吾郎への感謝と労わりが手に取るように伝わってくる声音でした。(ちょっと、吾郎さんに丁寧すぎるけどね(笑))

吾郎 「結構、草彅くんも映画はいっぱい観ていると思うんですけれどもね。僕も、月に映画は6本から7本観ていることになっているんですけれども(笑) すごい数ですよね、よく考えたら。そうですねぇ・・・最近では、なんだろうなぁ。結構、アカデミー賞のシーズンで、いろいろとノミネート作品を観させて頂いたんですけれどもね。たとえば、『マーガレット・サッチャー』であったりとかね、イギリスの元大統領の。(大統領と吾郎は言っていますが、英国は「首相」です) あとは、『ヘルプ』という家政婦さんのお話であったりとか。いくつか作品を観させてもらったんですけれども・・・あっ、『ドラゴン・タトゥーの女』とかね。デイビッド・フィンチャーっていう、皆さん、知っている方多いと思うんですけれども、ブラッド・ピットの『セブン』の映画の監督だった方の作品で。ああいった『セブン』なんかもそうですけれども、本当にサイコサスペンスみたいな怖い作品を撮るのが上手い監督なんですけれども。『セブン』みたいなものを望んでいるんだったら、結構いいんじゃないでしょうかね。ああいうのは苦手だという人には向いていないんですけれども。『ドラゴン・タトゥーの女』は、もちろん映画は良かったんですけれども、原作がすご~く売れているんですよね。全世界で3000万とか5000万部とか売れているんですよね。すごいことですよ。これは、北欧の原作のお話なんですけれども。これ、原作で読んだら結構面白いんじゃないかなぁと思いながら映画を観ていたんですけれども。原作読むのは大変なんじゃないかなぁとは思いますけどもね。すごい膨大な本だと思うので。時間があるときは、ちょっと読んでみたいなぁと思いますね。原作を読んでみたいなぁと思わせてくれるような、そういった作品でしたね。ちょっと最近の中では、僕のお勧めです」

よっぽど、吾郎の中でこの「ドラゴン・タトゥーの女」は最近では印象に残った作品なんですね。これは、原作はスウェーデンですよね。確か、同僚が原作を持っていた気がするので貸してもらおうかな。英文だとさらにわけわかんないだろうか(苦笑) このあと、曲のあとでも少し映画のことを語ってくれます。吾郎、やっぱり映画すごく好きなのね。剛、ナイス振りでしたね(笑)

吾郎 「アカデミー賞、『アーティスト』が作品賞をとって、この中の主演男優賞ジャン・デュジャルダン。これ、無声映画なんですよね。無声映画で主演男優賞ってね。フランスのあまり有名な方ではなくて、僕ら知らないぐらいですからね。本国では有名なんでしょうけれども。結構、すごいことなんでしょう。あと、当然という感じですね。主演女優賞『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のメリル・ストリープ。これが、本当に熱演だったというか。実在の人物を本当に上手く演じていて。すごいですよね、この方。もう、何度も(アカデミー賞を)とっているんですよね。でも、ジョージ・クルーニが、ブラッド・ピットが、みたいな話もされていましたけどね。ブラッド・ピットはまたとれなかったんですねぇ。とれそうでとれないという感じが続いている感じですけれども。でも、ブラッド・ピットの作品は、最近本当に素晴らしいですもんね。今後も期待したいと思いますし、また映画もいろいろ観て、皆さんにお勧めしていきたいと思います」

正直、この間の「月イチゴロー」より映画作品を語っていた(笑) やっぱり、こういう部分をあのコーナーでは見せてほしいですよね。同じ人が話しているのに、ラジオのほうがいいって問題だと思うわ(苦笑)

|

« どれだけSMAP?! | トップページ | これからも ずっと・・・ »

コメント

吾郎ちゃんの久々のラジオ、本当に声だけ聞いていても癒されます(最近ちょっと疲れ気味・・・花粉症は辛いですweep・・・吾郎ちゃんも花粉症大丈夫でしょうか?) 今回もドラマに映画に中居君とのCMにお話下さりましたね。実はこちらの地域ではHISのナカゴロCM放送されてないのでネット鑑賞のみですが少しお話下さいましたね。もう少し具体的にお聞きしたかったのですがKazuyoさんがおっしゃるように中居君に聞いた方が萌え所はお聞きしやすいかもしれませんね。本当に吾郎さん難攻不落だわ! 向井君達との打ち上げももうされたと思いますが楽しかったでしょうか?案外吾郎さんラジオで言っときながらダンマリしそうですね。どこからか漏れてきませんかね。映画、月イチよりお話して下さったので月イチでもお話されていると確信。「ドラゴン・タトゥー」は原作まで読んでみたいとおっしゃられているぐらいお気に入りなのですね。吾郎さんおすすめなのでいつか拝見したいです(まだ機会がなくて見れていないので)。ツヨポンからのキャチスマはいつも優しく吾郎ちゃんを誉めてくれる心遣いがあって癒されて大好きです(木村君からのも熱いのも好きですよ) やっぱり春のもや~としている頭にはロハスコンビの会話は癒されますheart02

投稿: ピカチュウ | 2012/03/20 11:57

KAZUYOさん、こんばんは。吾郎ちゃん、「ハングリー」の現場楽しいようですねnote吾郎ちゃんは、麻生も楽しんで演じているのが、画面からでも伝わってきますよね。前に、向井くんからプレゼントを貰ったことが、雑誌に書かれてましたが、本当に仲良いんだなぁとほっこりしました。年下からも慕われる兄貴な吾郎ちゃんも素敵ですよねnote私もよくwine飲んですが、赤が多いですね(笑)そうか白から飲むのがいいんですねぇ~、だから私すぐ酔うんだ(笑)吾郎ちゃんのwine語り、かっこよくて好きですnoteずっと聞いていたいし、一緒に選んで、説明聞いて楽しそうですよねnoteイギリスも結構wine多いですよねnoteKAZUYOさんは赤と白どっちから飲み始めましたか私、HISのCMスローのしか見てないんですが、ホテルのロビーバージョンもあるんですねnote中居くんとどんな絡みしてるのか、気になります(笑)スローのものも二人ともかっこよくて、絵になってたし、このまま、二人で旅番組実に見たくなりました(笑)お互い一瞬微笑みあってるのもいいんですねnote別のバージョン楽しみに待っていたいです(笑)剛くんの「キャチスマ」剛くん、凄い丁寧語に感じたんですが(笑)でも吾郎ちゃんを優しい兄貴的に感じているのは、毎回伝わりますdelicious吾郎ちゃん、映画とwineの事になると熱いですね(笑)そこが可愛いんですが(笑)曲が終わっても語ってるよ(笑)吾郎ちゃんが言ってた「ドラゴンタトゥーの女」予告で流れてるのを見たことあるんですが、ふいんきからして、ホラーな感じでshockなんですが(苦笑)勇気を持って見てみようかな(笑)映画について真剣に語ってる吾郎ちゃんやっぱり、イイですよねnoteホントに好きなのが分かるし、何よりも「愛」を感じるんですよねnote作品と丁寧に向き合う吾郎ちゃん素敵ですよねnote沢山吾郎ちゃんのwineや映画語り聞いていきたいですね(笑)

投稿: さおり | 2012/03/20 23:27

wineピカチュウさん
あっ、吾郎さん、スマタイのインタビューで話していましたが花粉症デビューされたんですよね。なんか、症状として耳鳴りがするとか聞いて、ちょっと心配しています。その状態で、「スマップのがんばりますっ!」のカラオケ挑戦をしたのでしょうか・・・本当にスマップのお仕事って過酷だわね(苦笑) せっかく、こちらで皆さんから良いアイデアを頂いたのを番組に送ったのに、参考にしてほしかったなぁ(笑) 斬新でシンプルで面白いアイデアたくさんあったのに。ドラマの打ち上げは、すでに終わっていたんですね。今回は、若い方が多いのでちょっとお話しにくかったかな。敵役というのもありましたしね。「いいとも」出演した三浦くんが、「吾郎さんがおとなしい」とコメントしていてタモリさんが驚いていたそうですね。次回は大人のドラマに参加して、撮影合間や打ち上げでいろいろ話せる世代の人がいるといいなぁと思います(笑) ラジオでの映画語り素晴らしかったですね。結構、吾郎さん早口だし、映画評論のラジオを持つのもいいかもしれないと思った。本当は、エッセイ的なラジオがあればと思っていたのですが・・・どうやら苦手みたいなので(爆)


wineさおりさん
私、今から最終回の「ハングリー」を視聴するのですが・・・なんか、周りが静まり返っているのが若干怖い。なんか、やらかしましたかね(汗) でも、吾郎自身は麻生の役はとても楽しんで演じていたと思います。ドラマ自体よりも、麻生さまを見せてもらっただけでファンはありがたかったですね。そうだ! TV誌によると向井くんから何か頂いたみたいですよね。これ、ずっと気になっているんだけど・・・果たして、吾郎に聞いたら答えてくれるのかどうか(苦笑) どなたか、おハガキ出してほしいわぁ。ワインの話は、イケTELのファンの方からアドバイスを頼まれて「白から入るのがいいんじゃないかな」と言ってましたね。私も、ワインは最初、白しか飲めなかったです。赤はどうにも飲みにくい。でも、これが一度美味しい赤ワインに出会ってしまうと、もう白では物足りなくなる(笑) 味わいがあるのは赤ですよね。もちろん、夏の暑い日にキリッとした白もとてもおいしいのですが。イギリスは、比較的質のいいヨーロッパワインが簡単に手に入るので、いろんな国のを飲んでます。個人的に相性がいいのは、スペインの赤とイタリアの白でしょうか。フランスワインを優雅に吾郎のように飲みたいんだけど・・・なかなか、これぞ!というものにあたらない(汗) もっと、飲みこなさないといけないですね。吾郎さん、一緒に飲んでワインのこと教えてくれないかなぁ。←絶対に無理(笑)

投稿: Kazuyo | 2012/03/21 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どれだけSMAP?! | トップページ | これからも ずっと・・・ »