« ひみつのゴローちゃん | トップページ | 月イチゴローの意義 »

歌は人の想いで伝えるもの

嬉しいけれど、吾郎の番組出演ラッシュが続いていっぱいいっぱいになってきました(汗) 皆さん、しっかりついていけているでしょうか? 今月は、シンゴロの特番もあるし、首を長くしてまっていた主演ドラマSPも入っています。楽しみですよね。

今日は、中居くん司会でのSMAP出演歌番組と月イチゴロー。週末で良かった(笑) 本当は、雑誌の吾郎もとても素敵なのであげていきたいんだけど・・・例のごとく、そんな余裕がなくて申し訳ないです。そんなこんなで、来週からラジオ「ストスマ」も吾郎担当となっております。どこまで感想あげられるか今から不安(汗)

震災から1年“明日へ”コンサート
東北沖地震が起きて、明日でちょうど一年になります。NHKで、BS放送と兼ねて歌で日本全国を笑顔で元気にしていこうということで、多くのアーティストの方が賛同して集まってくださったと思うのですが、私が拝見したのはSMAPの歌の部分だけです。あれから一年・・・人は自分の身に起こらないとどんなに大きな事も風化させていってしまう。忘れていくことで癒されることもあるとは思うのですが、忘れてはいけないこともある。震災でお亡くなりになった方たちに改めて心からご冥福をお祈りすると共に、自分ができることを私もやっていこうと思いました。スマップが自分たちのレギュラー番組である「スマスマ」で必ず最後に義援金のお願いを言い続けています。ファンである私たちは、必ずそのメッセージを聞いて忘れずにいられることにスマップに感謝したいと思う。

SMAPが歌った曲は、全部で5曲。まさか、こんなに歌ってくれるとは思っていなかったので嬉しかったです。お色直し(笑)も一度入って、歌番組の衣装としては今回良かったのではないでしょうか(笑) 全員、ヴィジュ絶好調のようで嬉しい限りですね。千葉、幕張での生放送。当然、生歌ですが感動しました。スマップを充分堪能させてもらったので、「久しぶり」に感想長いです(笑) 

not alon~幸せになろうよ~
白い衣装で5人で横並び。すごく素敵です。吾郎、背が伸びた?!とまた思ってしまった。しかし、吾郎のロングジャケットは間違いないですね。素敵だわ。でも、インナーは白じゃなくて黒のほうが良かったのでは? なんとなく、医者のようだったんですが。(いや、素敵なんだけど) 歌は、吾郎のソロの部分は紅白と同じところで不安定になりましたね(苦笑) なんだろう・・・吾郎、本当に声帯が太くなったのかな? (声質がすごく渋くなって素敵になったのはここ最近感じるので) 他の歌のときのソロを聴くと、高音が出にくいというわけではないと思うので、一度引っかかったところは緊張して構えてしまい余計に出にくくなるのかな(汗) でも・・・かっこいいわぁ、吾郎(笑) 最後、歌終わりにちょこんとお辞儀する吾郎も可愛かったです。

吾郎以外では、木村さんの髪の毛がゆる~くパーマがかかっているのが素敵だったのに注目。そうそう、今、スマップ全員がダークカラーなヘアなのも大人な感じで素敵でしたね。あと、きむしんの衣装のネットのような薄い布が不思議で(笑) あれは・・・必要でしたかね(笑)?

オリジナルスマイル
歌前に入ったスマップそれぞれのコメント。あぁ~!吾郎がコメントする時間がなくなった(笑) 木村さんですね(爆) いいのよ、いいの。それも計算に入れて、吾郎が最後になっていたと思うし、中居くんの振りと吾郎のアドリブで上手く納まると思っていたので。剛の「やきそば」コメントで(本人はいたって真面目ですよぉ(笑))、会場にざわわっとさざ波のような笑いが起こり、吾郎のところで大爆笑になりました。吾郎の「また行こうね、5人で」というコメント、良かったのではないでしょうか。このとき、吾郎が隣の剛の背中をそっと押して、「あっ、ごろさん・・・」という剛とスマップ全員の笑顔も良かったです。

この曲は、はずれなくどこで歌っても盛り上がりますよね。こういう曲をスマップが持っているのは本当にすごいことだと思う。曲だけでなくて、スマップが持っているものが一番大きいとは思うのですが、今後もこういった曲は是非出していってほしいですね。

世界に一つだけの花
ここで、白から黒のスーツに着替えての登場。中の派手な柄のシャツがそれぞれ違っていて素敵です。これ、最初D&Gかなと思ったんですが、「プラダ」と情報を流してくださった方がいて納得しました。吾郎は、こういう伊達男風のシャツが似合います。もっと、派手なのでも良かったぐらい。吾郎が、シャツをOUTにしているのって珍しいですよね。丈が短かったので、もともと外に出すデザインになっているんですね。吾郎は、正統派な着こなしなのでわかりやすい(笑)

歌い出しで、吾郎がうつむきのまま深刻な顔をしていたので、一瞬「おや?」と思ったのですがすぐに笑顔になってよかったです。ソロで一人だけセンターステージに戻って歌う吾郎(笑) 皆、早く戻ってきてあげて~と思ったとか(笑) スマップのファンじゃなくても一緒に歌えて、振りができる曲。この曲も、スマップにあって良かったなぁとこういう場面で歌ってくれると本当に思います。

ススメ!
この衣装のシューズ、トレーナータイプなんですね。吾郎のが真っ黒なので革靴だとばかり思っていました。なんか、底が厚くてこれまたメンバーそれぞれ違ってて可愛い。首に巻いたスカーフと胸の薔薇の柄がマッチしているわけですが、中居くんだけフライトアテンダントみたいなスカーフの巻き方で素敵(笑) 毎度のことながら、「ススメ!」のところの振りが大好き。そして、どんぐりーずの可愛さ炸裂(笑)!

はじまりのうた
最後にこれを持ってきてくれて、ファンとしては嬉しい限り。なんせ、スマップが群れまくりますので(笑) オープニングで天井から色とりどりの風船が落ちてきて・・・おいっ!スマップが見えないよ~!と愚痴りそうになってすみません(笑) なんせ、すぐにキムゴロさんの背中合わせがありますからね。カメラさん、風船をかいくぐってクリアに大写しにしてくれてありがとうございます。吾郎の踊りの振りが、かわええよぉ(笑) 世間の皆様、ごめんなさい。こんな甘々なファンで(爆)!

そして、ラストパート、キタ、キタキタッ! まずは、可愛くどひっつきのシンツヨ。お互い肩組んじゃって、慎吾から剛の耳にダイレクトに歌を送れば、剛も慎吾の頭をぽんぽん。そして、ナカゴロ~。中居さんが、思い切り吾郎の肩に頭を乗せて懐いているよっ!そして、吾郎がその頭をぽんぽん、なでなで。なんなの~、あなたたち!可愛すぎるでしょ! そして、朗々と木村さんが歌い上げて終了。やっぱり、スマップだよ、スマップ。「スマスマ」も、もっとスマップを見せてくださいっ!

最後、「オリスマ」の前に時間がなくなって入れられなかった吾郎に、コメントさせてくれてありがたかったですね。やっぱり、吾郎のメッセージも聞いておきたいので。6時間ほどの長丁場の番組だったようですが、私は申し訳ないことにスマップのところしから視聴できませんでしたが、それだけでもとても元気をもらえました。歌っている人の想いってテレビを通しても伝わってくるものですね。なんだかんだ言って、やっぱりSMAPは素晴らしいアーティストだと思いました。各々、とても忙しいときの生放送だったと思うのですが、ずっと笑顔でしたね。心から「ありがとう」と伝えたいです。

|

« ひみつのゴローちゃん | トップページ | 月イチゴローの意義 »

コメント

この頃の群れスマに飢えていた者としましては、NHKというお堅い局だったので期待していなかった分、大満足なコンサートでした。
震災のためのコンサートで厳粛さの中の生放送だったためか、いつもより中居君がかみぎみで、それだけでスマの歌前からテレビの前で緊張していた私ですが、5人が出てきたときにそんな思いが吹き飛んでいました。
もう、なんて素敵な5人なの!いいの!音程が不安定でも!ちゃんと自分の声で届けているその気持ちだけで!おじさまも手をオリスマで振るくらい会場の一体感も半端なく、誇らしく思いました。
MCでの拓哉のコメにハラハラするも吾郎君がちゃんとしめて?くれて良かったです。中居君が吾郎君を頼っているのも分かったほんわかしました。
「はじまりのうた」は、歌自身もいいけど、もうべったべたの5スマが堪能できていいですねえ。キムゴロ押しの私としては、はじめの背中合わせは、キャーですが(今回は頭を寄りそうタイミングが微妙に合わなくて少しやきもき。それもいいですけど)、最後のナカゴロの可愛さに撃沈でした。
今年のライブでもやってくれるかな。生で堪能したい!

投稿: まーにゃん | 2012/03/11 09:12

昨年の3月11日は、日本の一部分がなくなってしまうのではないかと怯えました。いわゆる被災地には身近な方はいませんが、各地方の知り合いがさまざまな程度に影響を受け、不便を強いられていました。被害の大きかった方々においては、今も日常の御不便と将来の不安・心の悼みに耐えつつ日々の営みを続けていらっしゃるしなやかさに敬意を抱いております。
昨日の番組は、地上波放送分のみ視聴しました。震災後、smapの皆さんが芸能人・エンタメ人として御自分たちの意志で模索し活動を重ねてこられたことに頭が下がります。事務所の、あるいは芸能界の看板としていろいろな役割を負わせられることの多くなったスマさん達ですが、彼らが主体的に・あるいは納得して取り組んでいく活動には心より賛同したいと思います。(外交問題は少し慎重であってほしいですが)
依然大変な問題を抱え続ける日本に、励ましと元気を届けてくださるスマさん達に、心より感謝いたします。
 

投稿: mei | 2012/03/11 15:10

震災1年。いろいろあったけど、早かったですね。そんな中自分たちの役割?をしっかりやっていくスマップのみなさんはすごいです。「みんなでまたいこうね」というゴローちゃんの一言にも、スマップだけでなく、わたしたちみんなもね・・・という思いがして(勝手にそう思いながら)よかったです。
わたしも幕張に応募しましたが落選。目の前で見たかったですが、テレビでゆっくりキャーキャーいうのも楽しかったです。
4月からはNHKの朝ドラ主題歌だし・・・もっと出てもいいのになあ。

投稿: うさぎ | 2012/03/11 16:35

3月11日。今日、私の住む街でも追悼と黙祷のサイレンが1分間鳴りました。震災で亡くなった方々のご冥福をお祈りします。
「愛することの反対は、“無関心”であること。関心を持ち続けましょう。」という中居さんの言葉を心に刻みたいと思います。

Kazuyoさん、こんにちは。「“明日へ”コンサート」、5曲どれも本当に良かったです♪
「not alone」は少々不安定な所もありましたが、5人が一列横並びに立っているとき、全体的に白・黒なのに画面に華があって
「5人のオーラ」を再確認しました(笑)
「オリスマ」前に、木村さんのコメント直後の「やきそば」発言で、会場はざわめきましたが(笑)、同時に和みました。草彅さんの顔を見つめる稲垣さんの表情が可愛すぎました
「世界」は、中国語版を聞いたときにすごく感じたのですが、SMAP皆、ものすごく上手くなってませんか!!?今回、特に中居さんと稲垣さんが伸び伸び声が出ていた気がします!「聞き過ぎて、ちょっと・・・」という意見もあると思いますが、私は何度聞いてもやっぱり込み上げるものがあります。歌前のコメントでは香取さんの声が少し震えていたような気がしました。オリスマで、会場の皆が手を横に振るのも嬉しくなりますが、「世界」の「ひとりひとり違う種を持つ」の所でも会場全体が一つになる様子が見えて、やっぱり嬉しくなります。
「ススメ!」は、どんぐりコンビに全部持ってかれました中居さんは6時間分の緊張感をしばし忘れ、ここでエネルギーチャージしたのではないでしょうか?(笑)
「はじまりのうた」。NHKでこの曲を聴けるなんて!でも何となく、歌ってくれる気がしていました。もう本当に外れなく萌えますね!萌え曲です(違)キタ―っ(゜∀゜)あーかわいい!しんつよ!なかごろ!からの、きゃぷてーん!テレビの前で騒ぎすぎて、途中で近所迷惑かもしれないと思い口元にタオルを当ててこっそり叫んだほどです←
最後に・・・エンディングで、AKB前田さんにコメントが振られたとき、一生懸命場所移動している稲垣さんにも癒されました
先日も5人で福島を訪れたばかりですが、どんなに時間がなくても手を抜かず、このステージにふさわしい曲を真剣に選び準備してくれたSMAP。SMAPが居てくれて良かったと、SMAPのファンで良かったと、今日もまた実感しています。

投稿: ちょこた | 2012/03/11 17:32

連続のコメント、失礼します。ずっとお伝えしたいと思っていたのに先ほど書き忘れてしまいました・・・。
昨年、大震災の直後。あの時、私の感じていた怖さや不安なんて被災された方々のそれとは比べものにならないほどちっぽけなものでしたが、それでも言いようのない不安がありました。そんな中、こちらのブログを見て、本当に心が明るくなり、少し心が軽くなりました。
あのSMAP×SMAP生放送の前から、「不謹慎と思われても、笑顔はやっぱり忘れてはいけないと思う。」という想いのもと、更新して下さったKazuyoさんに、とても勇気づけられました。今さらですがお礼を言わせてください。いち早く、「自分に何ができるのか」を見つめ、行動してくださって本当にありがとうございました。
Kazuyoさんのブログとみなさんのコメントを読むと、すごく元気出ます。(たとえ辛口の時でも、ですよ!笑)
お忙しいと思いますが、これからも無理のない範囲で、感想・萌えポイント、たくさん教えてください♪
それでは、長文失礼しました。

投稿: ちょこた | 2012/03/11 17:58

スマップ群れ萌えの感想と共に震災から一年の想いもコメントに残してくださってありがとうございました。
一人一人ができることを、スマップと一緒にやっていけたらと思います。
どう見ても毎日がとんでもなく忙しいスマップのメンバーが、自分たちの想いでやれることをやっているのを見ていると何かできるのではないかと思う。
どんな些細なことでもいいから、本当の意味で被災地が復興できるように協力していきたいですね。


まーにゃんさん
必然的に見せてもらえてしかるべき番組で、群れスマが枯渇状態な昨今。本当にそういう意味でもありがたかった歌番組でした。特に意図的に入れ込まなくても、スマップが揃って歌っているだけでそのオーラを確認できて、心から元気になれる。「スマスマ」だからできることがもっといっぱいあるはず。ゲストも大事なのはわかりますが、ビストロ以外はスマップでもっとやっていこうよと言いたい。歌は、スマップは決して上手くないですよね。それは、本人たちもファンもわかっています。でも、そんな世間の声もものともせず、毎回口パクではなく生歌を披露してくれるスマップ。それが、どれほど気持ちが込められているか文句を言う人たちはわかっているのかなと思う。彼らはプロですから、もっと歌が上手くなるようにするべきだというのもわかりますが、どれだけの人があれだけの人数を一瞬にしてまとめて幸せにできるのか聞きたい。見ている人も同じように笑顔にしてくれる、素晴らしい笑顔で歌ってくれるスマップ。すごく忙しいのはわかっているから、普通ならずっとあんな笑顔でいられないぐらいしんどいことだと思うので。でも、スマップでいるときの彼らはいつも笑顔。群れて楽しませて笑顔をくれて本当にありがたい存在ですよね。ライブが見たいですねぇ。今年はやってくれると信じているので、早く情報流してほしいな(笑)


meiさん
今回の歌ですが、BSで放送されたところも視聴できなかった人たちに見てほしいです。NHK総合で、後に再放送をしてくださるとありがたいので、これもお願いを出してみるのがいいかもしれません。私は、中居くんの「偽善と思われてもいい。何かできることがあるのなら絶対にやったほうがいい」という言葉が耳から離れないです。人は、褒められたいから良いことをするというときもあると思う。でも、「偽善だ」と言って何も行動しない人たちよりは、確実に被災地の人のためになることをやっているスマップのほうが正しいし、それを責められる筋合いはないですよね。何かとお忍びでも何度か被災地に赴いているスマップのメンバーには、よく見せたいとかの考えはないと思います。もし、そういうことがしたいのなら、言い方は悪いですが、彼らには他の方法が山ほどあるから。忙しい中で、なんとかして自分たちが行くことで喜んでもらえるのなら訪問したいという想いだけだと思います。外交に関しては、海外のファンの方たちの前でライブをしたこと以外はあまり話さないスマップのメンバーを見ていると、いろいろあるんだろうなぁとは思います(苦笑) それは、ちょっとマネージメントも気をつけてほしいですよね。


うさぎさん
吾郎のちょっとしたコメントは、結構癒されましたよね。確かに、スマップだけでなく私たちもスマップと一緒に想いを飛ばして被災地の皆さんが元気になってくれればと思います。幕張のライブは応募されたんですね。やはり、すごい激戦だったのでしょうか。場所によっては、あまり見えないところもあったように感じたので、テレビで見るのも良かったのではないでしょうか。(まぁ、それでも生のスマップにはかなわないんですが) 春からのNHKの朝ドラの主題歌は、メロウな曲と聞いているのですがどんな感じなのか早く聞きたいですね。また、AB面シングルにして、元気な曲も一緒に出してしまえと思っています(笑) ああいった場所で盛り上がるスマップの曲は、断然元気がいい曲なのになぜにそういう曲をシングルにしないんだろう・・・とフト考えてしまいました。大人の曲調のスマップも好きですが、元来のスマップらしい曲も出してほしいですね。


ちょこたさん
スマップの衣装が、ここのところちょっと歌番組では残念なのが多かったので(笑)、今回の衣装はとても素敵だったなぁと思いました。「紅白」のときのようなバラバラ感よりも、色は統一しているほうが断然かっこいいですよね。しかし、あのオーラはその場にいなくてもヒシヒシと画面から感じました。スマップってすごいですね。5人の歌前のコメントですが、剛の「やきそば」で会場が和んだときに吾郎も思わず微笑んでましたね。確かに・・・可愛かったです(爆) その後、自分が大爆笑を引き起こすとは思ってもみなかったとは思うのですが、あぁ、すごくスマップらしいなぁと思いました。「世界に一つだけの花」は、私もメンバー全員すごく上手く歌っていると思います。歌い慣れしているのもあるのでしょうか。キーが全員に合っているのかな。会場全員が、スマップのファンではなかったと思うのに、誰も彼もが一緒に振りをつけて歌える曲。素晴らしいですよね。会場後方から全体を映したときに鳥肌が立ちました。あの会場にいた人たちが、老若男女問わず全員笑顔だったのも癒されました。そして、後半はファンのための(笑)群れスマも入っていてお得感もありましたね。まさかの国営放送でのくっつき具合で、スマップはどこにいても変わらないなぁと嬉しくなりました。そうそう、最後、AKBの前田さんのコメントを聞くときに、吾郎がものすごい勢いで端に寄ってましたね。そこまでしなくてもだいじょうぶだよ~と言いたくなるぐらい(笑) 剛も同じようにオロオロしていて、いつまで経っても謙虚なスマさんたちに癒されます。

一年前の震災のあと、ブログを更新するのはかなりためらったのですが・・・そう言って頂けるとありがたいです。海外にいて、義援金という形でならなんとか協力できるけど、物資の送付もままならず、日本全国民が協力した節電もできない。それなら、普段と変わらず元気になれることを自分なりにやっていこうと思ったのがブログ更新でした。だから、今、番組出演がすごくて大変とか言っているのは贅沢ですよね(笑) 頑張って更新していきますので、また読んでくださるとありがたいです。今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: Kazuyo | 2012/03/12 02:56

KazuyoさんNHKさんのBSプレミアムでのSMAP出演部分までレポありがとうございます。私は地上波しか拝見できないのでオリスマまででしたが雰囲気が想像できて嬉しいです。親戚に一応録画をお願いしたのですが少々心配です。どうか拝見できますように。オープニングのSMAP君達のカッコイイ事といったら流石SMAP! 吾郎ちゃんがまた背が伸びたとKazuyoさんも思われましたか、私も一番最初に同じ事思いました(笑)。そして鉄板の白のロングコートの吾郎ちゃん Kazuyoさんのおっしゃるように「間違いない」ですね!!インナーが黒の方が良い案には賛成。首に巻物がなかったのが少し意外でしたがスッキリして良いですね。 オリスマの前のコメントは流石ナカゴロ上手くまとめて歌にもっていってくれました。ツヨポンのなぜか会場に笑いをもたらす癒しに絶品のナカゴロの会場を自然に笑いをまくやり取り。SMAPっていつも皆に笑顔をくれますね。オリスマは会場全体が盛り上がって素敵でしたね。花の時のお衣装も素敵!SMAP全員に合ってましたね。スカーフの巻き方もそれぞれ違ってまた素敵!中居君の巻き方確かにそうですね。ただ一つだけ不満は花の吾郎ちゃんのソロのところでなんで会場全体のひきの画なの~。楽しみに待っていたのに、地上波なのに、クスン。でも何回もリピしちゃってますが。今のSMAPが見れて日本全体を笑顔にしてくれて感謝してます。どうぞいっぱいの悲しみを少しでも癒されますように。

投稿: ピカチュウ | 2012/03/12 09:52

ピカチュウさん
BSで放送された部分は知人に頼まれたのですね。遅くなってもいいから、是非見てください。ファンとして群れスマを楽しめたのはここだったので。オープニングのスマップ出演のところは素敵でしたね。ちょっと、ファンながらざわっとチキンスキンになりました。白の衣装って、とてもスマップに合っていると思います。吾郎のロング丈のジャケットですが、よく見ると裾丈が前身ごろのほうが少し長いカットになっているし、背中のほうに大きなタックが入っていて結構と凝ったデザインなんですよね。それが、また吾郎にすごく似合っていたと思います。そうそう、「花」の吾郎ソロではカメラがズームしてくれなかったのは残念でしたよねぇ。ところどころ、ちょっとカメラワークが難なところがありましたが、歌番組とは言えイベント性の強いものだったので今回はOKとしました。どんな場所でも笑いを上手く入れ込んでくるスマップ。今回は、またナカゴロがしっかり入れ込んでくれました。昨日、東京ドームで開催された「Marching J」イベントでのスマップの突然の出場にファンの方も驚いたみたいですが、そこでもしっかり中居くんを中心に笑いをつくっていたスマップだったようでさすがですね。全員、私服だったようで、今朝のWSでも少し流れたので皆さん見られたとは思うのですが、吾郎のジャケットはベルギーのものだそうです(爆) もう、私服も素敵すぎて吾郎さんには惚れちゃいますよね。

投稿: Kazuyo | 2012/03/13 03:53

kazuyoさん、こんにちは。もうすっかり乗り遅れてしまって、今頃すみません 私は地上波はリアルタイムで、BS部分は後で見ました。地上波の部分は全体的にNHKらしく落ち着いた進行や演出で、他の方の選曲などもいろいろと考えられた印象だったので、あまり萌えツボがなくてもNHKだから・・と、納得してたのですが、BS部分は素晴らしかったですねぇ 「はじまりのうた」なんて自分でも気持ち悪いくらいにやけながら見てます。多分 
衣装もオープニングでの白スマは鳥肌ものでした。吾郞ちゃんのジャケットはうちの娘にも白衣に見えたようですが(笑)  でもやっぱり全員同じ色っていうのが、いいですよね~  吾郞ちゃんにロングジャケットありがとう!  オリスマ前トークをついリピしてしまうんですが、吾郞ちゃんが、木村くんの時はすごく真剣にうなづいてて、草彅くんの時にはニコニコしてるのが、可愛くて。その後の事も知らずに(笑) でも「みんなでまた行こうね」って会場を笑顔にして、司会の有働さんに促されて、きちんと向き直って「はい」って言ってから颯爽と歩き出す吾郞ちゃんが素敵過ぎるんです(伝わりますか?)いくらオチに使われてもいいんです。それでも吾郞ちゃんはスマートでかっこいいので  
それにしても「ススメ!」や「はじまりのうた」をこんなにファンじゃない方に聴いてもらえるなんてほんとにsmapもファンも幸せですね。なかなか今シングル以外の曲をTVで歌わせてもらえる機会ってないですよね。NHKさんに感謝です。

投稿: さっぴぃ | 2012/03/13 12:41

さっぴぃさん
カッコいいスマップも、群れて可愛いスマップも両方楽しませてもらった番組でしたね。何より、SMAPのオーラがバリバリ前面に自然に出ていたのが見れたのはすごく嬉しかったです。「はじまりのうた」のスマップさんたちはすごかったですね。毎回、毎回、この曲のノリにも感動しますが最後のところで思わず期待してしまう私がいます(笑) 吾郎の白の衣装は、確かに私もちょっと白衣に見えちゃったんですが(笑)、全身映るとデザインが結構と凝っているので素敵でしたよね。やっぱり、インナーが白だったのがNGだったか(爆) そうそう、コメントのところで最後の吾郎が苦笑いのような笑顔になったあと颯爽とステージに向かうところは、私も「かっこいい~」と萌えましたよ。やっぱり、ファンって同じところ見てますね(笑) あと、「not alone」と「オリスタ」のイントロで男前な顔で振りをしているところとか、ロングジャケットの裾を翻して花道を歩く吾郎にはきゅんきゅんしました。吾郎さんって、やっぱり素敵ですよね。歌番組に出演という軽い感じで考えていたのですが、あらゆるところにスマップを惚れ直すところがあって得した気分にさせてもらえました。忙しい中、ありがたい出演番組でしたね。

投稿: Kazuyo | 2012/03/14 04:55

もう皆さん、たくさん語ってくださっているのでいいかなとも思いましたが、やはりこのコンサートは群れスマ的にも意義があるので残したい。KAZUYOさん遅くなってごめんね。

 3月11日は私もチャリティ活動してたのですが、イギリス人の関心はまったく衰えていません。BBCニュースのトップも東日本大震災1年後の話題で、テレビ画面に陸前高田市の「奇跡の一本松」が登場して思わず胸が苦しくなりました。先週のサムガで「今年1年振り返って、どうでしたか?って聞かれると、涙が出てきちゃって。コントロールできないのよ」って中居君は話していましたが、スマップのメンバーも同じような想いを抱いているからこそ、多忙なスケをぬっての参加だったのでしょう。前日だったか、木村君も復興財団の報告会でスマスマでの義捐金の呼びかけなどをアピールしてくれて、スマップの復興にかける姿勢を語ってくれてましたね。

「プロフェッショナル仕事の流儀」の反響が大きかったせいか、このコンサート、えらくスマップをフィーチャーしてくれていたような。中居君は「むちゃくちゃ司会のうまいヤツ@木村」の言葉どおり素晴らしい仕切りでしたし、スマップだけ?5曲も歌わせてくれて嬉しかったです。また前から「スマップメンバーでどの曲を歌うか相談する」と言ってましたが、スマップAIDの上位5曲なら、メンバーも意見がすぐに一致したことでしょう。特に「ススメ」と「はじまりの歌」はBSだから出来たのかもしれませんが、本当に視聴者のニーズに添った番組作りはさすがにNHKだと思いました。

 さて歌のほうは、 OPが「not alone」で、まさしくbreak the ice!?、、、でしたが(ニガワラ)。口パクを批判する人も多いなか、「スマップはちゃんと歌っている」という証明にもなったと思うし(←苦しすぎ) まあでもトークや「オリスマ」や「花」では盛り上がったから良かったんではないでしょうか。
  トークでの横並びのスマップのカッコイイこと、惚れ惚れしました。白と黒のモノトーンの衣装に黒やシルバーのアクセサリーがよく似合っていましたね。もしかして慎吾、木村、剛と3人とも「goro’s」のアクセなのかな? なんだか5人で出る時って「goro’s」と「EF」が多いのは偶然なんだろうか。

トークは激しく萌えさせていただきました。慎吾は時間がないことを見越していたのか、ちょっと早口で子供たちの喜ぶ顔という話をして、あとの「子供たちの笑顔の傘」につなげるコメントをし、次の木村君は心のままに着地点の見えにくい話をしたけれど、吾郎は木村君の誠意のある言葉にウンウンとうなづいてましたね。一方、中居君はディレクターの方を何回か確認したりうなづいたり、仕事人ぶりを垣間見ることができました。 
  さらに天然剛の「やきそば」(吾郎の優しい微笑と慎吾のブンブンうなづき付き)発言で緊張していた会場が笑いに包まれ、吾郎が中居君の「巻き」の意図をちゃんと読み取って、わざとオチに乗って「ね、また行こうね、5人で」と言って会場を沸かせたりしたところがもう、、、大好き!。 
  時間がないのに、中居君もまた「皆でいきましょうね」と答えると、吾郎がもう一度「行こうね!」って(ナカゴロ萌え萌え~~~)。  吾郎が剛の背中に手をかけるところは「皆で行こうね」という意味と「時間が押してるから早くはけよう」という司会者への協力ぶりの両方の気持ちが出てたのかなと思い、ますます萌え~~(崩壊寸前)。木村君が話を引っ張らなければ、中居君の仕事人ぶりも吾郎の機転のきき方も観られなかったかもなので、本当に木村君に感謝です。あれ5人が普通にコメントしてたらちょっと優等生すぎてつまらなかったかも。

「オリスマ」は会場全体が盛り上がれるスマップの代表曲になりましたね。おじさんまでブンブン手を振って、会場がひとつになっていました。 ステージ上で二手に分かれて会場を回る時も、ちゃんとキムゴロとスマシプになって行くところもツボでした。木村君の後をついていく吾郎があまりにも当たり前で、なんだかとても安心するんですよね。それにしても会場は盛り上がって楽しかったけど、カメラあれだけあってカメラワーク悪すぎない?
 
あといつの間にか群れスマ神曲と化した「はじまりのうた」。この曲を作った方もツイで喜びの呟きなさっていたけど、スマファンも大喜びですよ。衣装も高級そうなプリントで、キムゴロの衣装のプリント模様が一部かぶっているところもプチ萌え。
さらにお約束のキムゴロの背中合わせですね~。木村君の肩と腕が吾郎の背中に食い込んでいくようで、そこから背中合わせまで、なんだか接触時間が長いなあと思ってみてました(笑)。そしてこの時、二人ともとても幸せそうな顔してるのだけど、とくに木村君の笑顔が本当に可愛くて、吾郎より木村君に目を奪われてしまったくらい。あと、慎吾ソロの踊りの時、ものすごく吾郎の立ち位置が変なところあってたんだけど、まあご愛敬ということで(笑)。

 そしてクライマックスのコンビ萌え2連発、シンツヨの「こいつは俺のもんだ」式ヘッドロックはいかにもシンツヨ(笑)。 そしてナカゴロはなぜか中居君がおつむをぐりぐりと吾郎に甘えるパターンになるのね。「ススメ」の時のドングリーズは対等なのにこの差はなんなんでしょう。まるで昔の慎吾がカメラ前を利用して吾郎に甘えまくるのと似ているような気もする。 そして今回はタイトなスケジュールの中居君を知っていて、それを労わるかのような吾郎からの撫で撫でのおかげで、私の頭は暴発寸前でしたよ。それにしてもカメラワーク、なんでナカゴロのくっつきを最後まできちんと映してくれないの。ナカゴロが離れてから吾郎がイヤモニを直していたんだけど、それだけ中居君がくっつきまくってイヤモニがずれた証拠だと思うのに、カメラが観客に切り替わって全部観られなかったのがちょっと心残りです。 
 せっかくの群れスマが続くのだから一番最後に5人で肩組みとかで〆られたら、この曲は神をも超える存在になるのになあ。今年のツアーは絶対にこの曲が入りそうな気がするので、慎吾のところへお願いメールでもしたほうがいいかしら。

投稿: KIM | 2012/03/15 06:53

kimさん
公私共にお忙しいときに、コメントありがとうございます。やっぱり、群れスマは放っておけなかったか・・・(笑) この歌番組もとても良かったですが、是非kimさんには「スマスマ」での群れスマも語ってほしいと思います。どんだけ遅くなってもいいので、よければまた語りに来てください。

イギリスのチャリティ活動というのはコミュニティでも根付いていますので、各自声かけしなくてもとても積極的ですよね。募金活動も、いろんな主旨で常にあちこちで見かけます。今回の日本で起きた震災の件でも、まるで自分の国のことのように活動に参加するイギリス人は本当にたくさんいました。こういうところを見ると、イギリスって本当に良い国だなぁと思いますね。日本では、もちろん特番やチャリティ活動が今でもさかんに行われているようですが、若い世代の方たちにも参加してもらうために歌で繋いでいくというのは良い案ですよね。自分からすすんで参加できるというのは大事だと思いました。

そんな中で、スマップの出演は本当にありがたかったです。歌の不安定さはありますが、今回の歌番組は参加したアーティストの方の想いが伝わることが大事。そんな場所で、口パクなんてありえないという信念のスマップが私は大好きです。何を言われてもいい、番組に参加した意義を見せてくれたスマップを誇りに思え感謝の気持ちでいっぱいです。まさかのトークの時間でも、スマップらしさが出たのは素晴らしかったですね。感動と笑いと元気をくれるスマップ。やっぱり、すごいなとなります。吾郎のコメントが入る時間がなくなったのも、偶然とは言えちゃんと決まっていたかのような流れに感心しかり。会場も和んで、歌で盛り上がったのも素晴らしかったです。

確かに、カメラワークはちょっと良くはなかったですが、歌番組と言えどもファンのためだけに贈る主旨ではなかったので、私は個人的にOKとしました。もちろん、ここでちゃんとメンバーの顔を映して~とか、ブレているよ~とかはありましたが仕方ないかなと。「はじまりのうた」の最初のキムゴロの背中合わせですが、私は毎回このときに二人の髪が自然にからまって離れがたい感じなのがすごく好きなんです。ちょっと、マイナーツボでしょうかね(爆)? タイプからカラーまで真逆の二人の髪がしっかり絡むところが、まるでご本人たちのようなので。←これも、ちょっと危ないコメントですかね(笑) そして、最後のコンビ萌えですね。木村くんがちょっといつも一人ぼっちに見えるのが不憫なぐらい(笑)、どちらのコンビもベッタリです。ナカゴロのあと、吾郎がイヤモニを直していた件ですが・・・これを言われて思い出したのですが、確かあの場所に行かれたファンの方から「中居くんも、あのあと吾郎ちゃんの頭をなでようと腕を伸ばしてたけど、髪のセットが気になったのか途中でやめた」というのを見かけました。もう、愛情たっぷりにぐしゃぐしゃにしてしまえばよかったのに(爆) あっ、そこまでカメラが映してくれてなかったらどうしようもないんですが。しかし、本当にこの曲は「群れスマ曲」ですね。今年のライブには、必ず入れてくると思うので楽しみです。

投稿: Kazuyo | 2012/03/16 05:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひみつのゴローちゃん | トップページ | 月イチゴローの意義 »