« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

郷に入れば郷に従え

ずっと後回しにしていた「SMAPxSMAP」の感想を今頃あげておきます。はい、初めて一日で4件もの記事を更新しました(汗) 「あっぷでーとしました・・・」(ATARU風(笑)(笑)(笑)) もう、来週頭にはすぐに次回放送の「スマスマ」がやってきます(苦笑) ということで、週末の間に全部出しておかないととんでもないことになるので。

特に萌えが落ちたわけではないので、あっさりとレポしておきますが・・・ビストロに来てくださった阿部寛さんは好きです。吾郎の次に竹野内さんにLoveの私ですが、そういう種類じゃなくて俳優として好き(笑) 来月、実は阿部さんはロンドンに蜷川さん演出の「Cymbeline」の舞台で来られます。他にも大竹しのぶさんが出演されるのでチケット購入しました。しっかり生の阿部ちゃんを見てきますわ(爆) あぁ、吾郎もロンドンの舞台に出演してくれないかなぁ。

そんな阿部さんがゲストのビストロですが、どうせならトークをもっと見たかった。メンタリストDaigoさんの企画もいいのですが・・・ビストロでは遠慮してほしかったかも。阿部さんは、木村くんとドラマの共演があるのは皆さん覚えがあると思うのですが、実は吾郎ともドラマではないですが「特命リサーチ200X」でご一緒していて、ちょっとドラマ仕立てだったので共演しているんですよね。そのときの吾郎とのことを阿部さんから聞きたかったので。まぁ、局が違うので期待はしていなかったんですけどね。「特命」での吾郎の役、伊達徹heart01は当時の吾郎にはまり役だった。毎週、美しい吾郎を見るのが幸せで、番組もとても面白かったので復活してほしい。ファン以外の視聴者からもすごく人気があったので、もうワンシリーズぐらいいくと思ってました。

阿部さんの新作ローマ人映画(笑)面白そうですね。確かに、彼ならメイクなしでそのままローマ人の中にいても違和感なさそう(爆) しかし、モデルとしてこの世界に入ったので、二枚目の役しかこなかったときはそれなりにストレスがあったんですね。やっぱり、役者としてはいろんな役を演じていきたいんだろうなぁ。阿部さんは、若い頃より断然今のほうがいい味が出ていると思います。あっ、今週の被災地への募金の呼びかけが吾郎担当だったのですが、映った瞬間に阿部さんほどではないけど、吾郎もローマ人の役いけるなと思いました(笑) 真っ黒な髪に黒目勝ちの瞳、いいと思います。

そうそう、オープニングの剛の新コント、アイドルの「ツギちゃん」(笑)? 慎吾がやりそうなコントだったけど、案外と剛に合っていた。これも、何度もやるとあれですが結構笑ってしまいました。とにかく、いろんなコントを出していくのはいいかもしれない。そう言えば、木村くんのデスメタルコント、やっと次回放送なんですね。ずっと、延ばし延ばしになっていて心配になってたので良かったです。

今週の歌のコーナーでの「さかさまの空」は、前回ほどストレスもなく見れました(笑) そうそう、普通にソロのところはUPで抜いておいてよ。変な編集いらないから(爆) モノクロの前奏から歌入りでカラーになる演出も良かったですね。吾郎のところで特筆すべきところは、例の5人全員縦一列になったときのあと、ちょっとよろけた吾郎さんが可愛かった(笑) 今回も、本当に吾郎がにっこにこです。うん、吾郎の笑顔は人を幸せにしてくれるよね。最後のトントンと踵を二度合わせる振りつけのときに、ちょっといつもより両腕のあげかたが、ぺんぎんちゃんpenguinになっていたのもツボです(爆)

| | コメント (5)

安定の歌番組

歌番組「Music Station」と「CDTV」をふたつ同時にあげておきます。どちらも、予想通りの安定感。吾郎ファン的には大きな萌えが落ちたわけではないですが、「さかさまの空」での吾郎のキュートな笑顔は健在! この曲は、もう吾郎が幸せを運んでくる曲ということでいいですか(笑)? 「さかさまの空」を歌うときは、ずっと吾郎にこの素敵な笑顔を見せてほしい。ずっと、ずっと永遠に。


【Mステ】
今回は後輩SexyZoneとの共演で、スマップの中では吾郎だけが佐藤勝利くんとドラマ「ハングリー!」ですでに共演済み。そして、マリウスくんとはラジオでも言っていましたが、吾郎の友人の友人がマリウスくんの親御さん。今より小さいときに(もちろんジャニーズ入りする前)、マリウスくんに会ったことがあるなんていうエピソードもあったので、セクゾンと絡んでくれるかとちょっと期待しました。セクゾンのファンの方たちも、その辺を期待されていた人もいたみたいですが・・・すみません、吾郎さん、ちょっとお疲れでした(汗) 実は、今、他に撮影が入っていてこの生放送のギリ前まで別の仕事があったみたいで、それでなくても5人全員揃うときは振られない限り前に出てこない人なので、今回は絡みがなくて残念でしたね。

よって、歌前トークもセクゾンくんたちの質問からニコニコ笑っているだけの吾郎さん。まぁ、質問が2TOPのお二人にでしたからね(笑) しかし・・・このセクゾンくんたち、全員トークがしっかりしてますなぁ。スマップを前に緊張はすれども、あれだけハキハキと話せるのはかなり優秀ですよね。吾郎は、他のゲストの方の歌前トーク中の後ろに映りこんでいるときも、ちょっとどっか行ってしまっているぐらいお疲れモードなので心配したのですが、歌が始まるとそこはやっぱりプロ。極上の笑顔が見られました。今回は、終わったあとに大きなフッ~というため息で疲れているんだなぁ・・・と。でも、また小首傾げにやられました。吾郎さん、可愛すぎっheart

そうそう、一番の2TOPのお二人のメロディーのときに下三人が先に横一列に吾郎をセンターにして並ぶところあるじゃないですか。あそこで、「必ず」吾郎は衣服の乱れを直すようにジャケットをピシッ!と下から引っ張ります(爆) 今までの歌披露の映像見直してみてください。吾郎の中で、一旦、あそこで気を引き締めるんでしょうか。結構、これを確認するのが私の密かな楽しみなんですが、新曲披露が落ち着いたので皆さんにもお知らせしておきます(笑) 

今回の「Mステ」では歌声以外は吾郎の声は聞けないかなぁと思っていたら、最後の挨拶が吾郎でした。ちょっとお疲れなハスキーな声で色っぽかったですね。吾郎が話さないことに気がいっていたけど、慎吾は本当にひと言も話さなかった(苦笑) 大きいリアクションはあちこちでやってましたけどね。まぁ、「Mステ」は誰かがまったく話さなかったというのは多いので仕方ないですね。

【CDTV】
こちらも、いつもどおりのSMAPがいて嬉しくなった。お決まりの歌前グダグダトーク(笑) 今回は、剛が槍玉に(爆) 並び順は、前列に向かって左から中居。後列に慎吾木村吾郎です。木村くんが新曲発売告知のあとに、慎吾に「今回の曲はいかがですか?」と振ったところ、後ろの様子が見えない剛が気を利かせて話し出したもんだから、後列三人組み驚きです(爆) しっかり剛が説明したあと、「どうですか?」と後ろの慎吾を振り返って聞いたら、「えっ?!そこは俺に振るの?」的、慎吾のリアクション(笑) 残りの後列二人がこれに乗っかって剛にもう一度自分でコメントさせるように持っていこうと仕掛けます。ここですが・・・これ、打ち合わせなしでよく流れが読めますよね。私だったら、後列として何を皆がしようとしているかこんな瞬時に読めないわ(笑) さすが、スマップ! しかし、剛はいきなりのことでいっぱいいっぱい(汗)

吾郎 「ちょっと・・・こんだけで汗かいたの?今ので(笑)?」 珍しく吾郎が剛を弄って楽しそう(笑)
木村 「すげぇなぁ。お前、ビッショビショじゃん」
吾郎 「今のくだりで汗かいたの(笑)?」 どうらや吾郎的に、ものすごくそんな剛が嵌ったらしい(爆)
 「・・・はい」
吾郎 「ごめんね、なんか・・・」 あぁ、ロハス、癒されるぅ。

と、4人で盛り上がっている中、何が起ころうと迷いなくず~~~っと百面相を続けていた中居さん、天晴れです(笑)(笑)(笑)

歌なんですが、生歌でしたよね? 「CDTV」はTBSなので、過去「うたばん」出演時に一緒に収録していたと思うので、今回は「火曜曲」との同時収録かと思ったんですが・・・衣装が違うので別途収録したんでしょうか? 時系列がよくわかんないなぁ(笑) 

振りつけで、間奏で吾郎を先頭にして縦一列になるところで吾郎が笑顔で前に出てくるのも鉄板? ここもすごく好き。そして、中居くんがソロに入る慎吾を「どうぞ~」的に前に送り出す振りも好きです。これは、過去『Dear WOMAN』のときもそうでしたよね。最後捌けていくのは、観覧の方がいないスタジオ収録用なんでしょうか(笑) 吾郎がスタスタ歩いていくところがフューチャーされてて笑っちゃいましたけど(笑) 素敵な後ろ姿をありがとうざいます。

| | コメント (3)

「さかさまの空」特典映像(全編ネタバレ)

公言しておいた、SMAPの新曲「さかさまの空」の初回限定版についている特典映像のPVとメイキングの映像の萌え感想をUPします。これはブログに書いておかないと、群れスマ好きの私は後々必ず後悔すると思ったので(笑) とにかく、週末のうちに記事にしなかったものを一日でドンドンUPしていきますので、適当に読んでください(笑)

注意】 まだ未見の方は、全編ネタバレになっていますので閲覧に気をつけてください。

晴れ渡る綺麗な青空の映像からスタートして、木村、中居、吾郎、剛、慎吾とそれぞれの映像がイントロで順番に入ります。木村くんの出だしのソロでは、木村くんのソロ映像から、中居、吾郎のコーラス映像カットを両端に挟んで上三人ショット。中居くんのソロでは、コーラス部分は剛と慎吾の映像カットが端に入れ込まれています。吾郎ソロは、顎に指をやった「ザ・稲垣吾郎」ショットが楽しめます(笑) 

サビは、剛、慎吾のソロが入ってコーラスで2TOPが慎吾を挟んだ三人ショット。そのあと、吾郎ソロが入って、中居くんの映像が入り込んでナカゴロショット。木村くんのソロ映像に、シンツヨ三人ショット。木村くんの代わりに吾郎が入ってきて、吾郎単独の映像へ・・・。

間奏は、またもや青空の映像が入って、吾郎さんの頬杖をついたものすご~く綺麗なショット。そのあと、それぞれ剛、中居、木村、慎吾ソロショットが映されます。

二番の慎吾ソロから、コーラス全員の映像が入ってくるパターン。慎吾から剛ソロに移って、コーラスで2TOPショット。木村くんのソロから、吾郎、慎吾の映像で三人ショット。中居くんソロに慎吾が入りこんで、慎吾ソロへ移動。そして、吾郎、剛の2映像カット。そして、コーラスでまた5人勢揃いカットになります。そのあと、それぞれソロの映像、慎吾から剛、吾郎。

木村くんの大サビ部分で木村くんのソロ映像から入り、それぞれのソロパートに合わせて、それぞれのシングルショット。ここで、青い空のセットのスタジオに移り、5人全員で振りつきで踊っている映像に切り替わります。合間に、剛、慎吾のソロカット同時映像、上三人のカット映像と入って、シンツヨ、キムゴロそれぞれの2ショット映像。中居くんのソロから、上三人のソロ映像3カット。シンツヨの2ショット再びと、上三人のソロ映像3カット。最後は、全員でのスタジオでそれぞれ捌けていく映像でフィニッシュ!

とにかく、ソロカットからいろんな二人組、三人組での映像が入り込んでめまぐるしいのですが楽しめます。実際に二人で撮影したのは、2TOP、キムゴロとシンツヨですね。この辺も上手くファン心理をついてきたなぁと。とりあえず、この三組だけ押さえておいたら、どのファンも文句はないでしょう(爆) 加えて、そのときのメイキング映像付きという大変ありがたい特典映像になっています。

忙しいスマップなので、一緒に映っていてもCGでまるで同時に撮影したかのような手法を使うことが多いのですが、ちゃんとメイキングでスタジオでの踊りは全員揃ってというのがわかります。この日、初めて振りをつけたのかな? 皆、個々それぞれ自主練している様子も伺えます。まぁ、昔と変わらず、キムゴロさんは二人一緒に振り合わせをやっているのも映っていましたが(笑) そうそう、ロハス二人の雰囲気も良かったですねぇ。スタジオに入ってきたとき、吾郎はスーツの上着を脱いでいるのですが、この腰の細さに目が釘付けに(笑) 最近、ちょっとお腹周りががっしりしているように感じていたのですが、やっぱりほっそいですよね。

ジャケ写撮影の様子も貴重なのですごく嬉しい。ああやって、何度も撮影した中からベストショットを選ぶんですね。使われなかったカットも全部見たいわ~。慎吾が剛の肩に、木村くんが吾郎の肩に手を置いている様子も鉄板ですか(笑) 木村くんが吾郎に話しかけている映像は、普段のキムゴロさんを見せてもらえたようですごく嬉しかったり。二人とも、いい顔して笑ってます。(特に、木村さんの吾郎を隣から見る眼差しの優しいこと、優しいこと(笑)) しかし、本当にキムゴロとシンツヨは仲が良いんですねぇ。シンツヨ二人の子供のようなじゃれあいには思わず微笑んでしまう。その雰囲気とは別に、キムゴロの♪笑顔の君を♪のところの二人見つめ合いは、見ているほうが恥ずかしくなるぐらいですけど(爆) 2TOP二人も一緒に撮影したみたいなんですが、二人で笑い合うとかそういう映像はなかったのかなぁ。見てみたかったんだけど・・・でも、中居さんのプロの顔の仕事も素敵です。

セブンネット限定ジャケ写になっている、5人それぞれの空を見ているソロショットですが、これは一人ずつ撮って合成なんですね。全員のそれぞれのソロ撮影の映像を見させてもらって、やっぱり木村くんはポーズを取るのがうまいなぁと思った。自分をどうやって見せたらいいかわかってますよね。その次に上手いのが慎吾かなぁ。中居くんも照れ屋なわりには、結構とポーズを作れる人だと思う。剛は真面目な感じが出るのと、吾郎は本人も言っていたけど照れるんだろうなぁ。いまだにカメラで撮られるのが苦手って、今回の特典映像ですごくよくわかった。せっかく素材が素晴らしいのに、もったいないよ、吾郎さん。世間で「ナルシスト」って言われるのが気の毒なぐらい、メンバー内一番ポーズ取るの苦手ですよね(苦笑) 以前のフォトジェニックアンニュイ吾郎時代よ、Come Back(爆)!

| | コメント (6)

優秀な新コーナー企画

日本はGWがスタートして、皆さん、音楽番組のリピをして楽しんでいる頃でしょうか。こちらは、まったくもって通常運転なので余裕がなく(苦笑)、とりあえず溜まってきた番組などを少しずつでも消化していきたいと思います。何からUPしておこうか悩んだのですが、やはり吾郎のラジオ番組は聴けない方もいると思うので、「稲垣吾郎のstop the SMAP」からあげておきますね。あっ、いつものように完レポではないので申し訳ないですが(笑)

オープニングトークは、まだ自分のラジオ番組が始まったことに慣れていないですが、皆さんおつきあいくださいという謙虚な吾郎の言葉から始まりました。そうは言っても、すでに吾郎カラーが出てきたラジオ番組になっていると思います。もう、吾郎の声を30分聴かせてもらえるだけでありがたいですよね。

吾郎 「こないだですねぇ、番組のほうで紹介した「ザク豆腐」。ガンダムのザクをモデルにしたザク豆腐があってですねぇ・・・(ガサガサと包みから出す音)今、スタジオにですねぇ、スタッフの方が持ってきてくださって。かっこいいですねぇ。ザク!お味のほうはどうなんでしょうか?食べてみましょうかね。なんか、枝豆風味って書いてありますけど。だから、緑なんでしょうかね。いただきます。(食べている(笑)) うん!あっ!おいしいねぇ!うん!うん!うん!おいしいですよ。枝豆ですよ。これ、すごいですよねぇ。ザク豆腐でいいんだったら、何でもできるじゃん、だって。別にねぇ、北斗の拳豆腐でもね、ドラゴンボール豆腐でもねぇ。へぇ~・・・なるほどね。でも、枝豆、緑だから枝豆なんですね。ただ、ザクじゃなくて、なんだっけ?ゾックとかでもいいですよね。ゲルググとかね。はい、なるほど!ごちそうさまでした」

前代未聞!ラジオで試食(笑) 「スタッフの方が持ってきてくださった」「お味」「いただきます」「ごちそうさまでした」・・・ところどころに散りばめられた吾郎の上品さが伺えるラジオ試食(笑) いや、吾郎さん・・・これは「ザク」じゃないと成立しないんですってば。ご自分でおっしゃってますが、「緑の枝豆」だからザクですよ。北斗の拳やドラゴンボールだったら何色にすればいいんですか(爆)? ゾックやゲルググはヲタトークすぎてついていけませんが(笑)、ガンダムならシャアの赤ザクなら唐辛子とかでできるって、そういう感じじゃないですか(笑)?

お便り 「新曲『さかさまの空』いいですね。ライブまでに振り付けを覚えようと頑張っていますが、誰の振り付けを参考にすればいいですか?一番覚えるのが早いという吾郎さんを参考にしていいですか? 友達とも、いったい誰のが一番正しいのかなと話していますが、5人とも微妙に違う部分があったりして難しいので、ファンに向けてアドバイスお願いします」

吾郎 「そうだなぁ・・・まぁ、一番覚えるのが僕早いって・・・木村くんが早いですよ、やっぱり一番覚えるの早いのは。僕は、ダンスが苦手的な世の中のパブリックイメージの中では、意外と覚えるのは早いよという、そういうことなだけであって、決して覚えるのがすごく早いってわけではないですけれども。そうですねぇ・・・誰のを参考にしたらいいのかなぁ。やっぱり僕でしょ! あの、意外と正確にあってますから、僕の場合は。自分の踊りとかに自信がないぶんだけ、先生に言われたことをちゃんとそのまんまやろうとするんですよね。逆に、一番先生の言われたことに忠実じゃないのが、たぶん中居正広くんですね。結構、自分の個性を出すというか、うん。まぁ、それも正しいですよ。スマップが踊っているわけですから。ただ、もともとオリジナルの先生が考えてくださって5人が伝授した振り付けという意味では、意外と僕とか草なぎくんとかが真面目に・・・あっ、でも剛も怪しいなぁ。まぁ、でも、これはやっぱりファンの皆さん覚えてくださるとしたら、サビの振りですね。これは、一番覚えやすいんじゃないかなぁって感じですね。『世界に一つだけの花』みたいな感じで。手振りなんで覚えやすいなぁと。5人の中では、僕、稲垣吾郎を参考にしちゃってください

そうでしょうね(笑) 先日のブログの記事でも、ちょうどこの『さかさまの空』の手振りのことを記述しましたけど、振りが正しいのは木村くんと吾郎だと判明したと。逆にずっと間違っているのが中居くん(笑) 歌いこなせばこなすほど、バラバラになるスマップは個性を出してくるからでしょうね。剛も丁寧に踊りますよね。これも、以前書いたと思うのですが、友達の結婚披露宴でSMAPの曲『KANSHAして』を振り付きで友人たちと披露したとき、参考にしたのは筆頭に森くん、そして剛と吾郎でした。

お便り 「『SMAPのがんばりますっ!』見ました。SMAPの長い歴史とメンバーの絆を感じて、たくさん笑って少し涙しました。宝物のような3時間をありがとうございます。さらに、吾郎さんの企画挑戦、カラオケ1位獲得おめでとうございます。挑戦時のエピソードなどありましたら聞かせてください」

吾郎 「これは、本当に・・・SMAPやらされますからねぇ、本気で。やっぱ、ここまでやらないですからね。ここまで頑張らされるってことなかなかないんですけれども。ほんと、皆、大変だと思うんですよね。まぁ、中居くんのドッキリに関してはわかんないですけれども(笑) 今回、特にねぇ、木村くんのアルバイトもそうでしたし、香取くんのねぇ、きみまろさんの弟子になるっていうのもそうですし。僕も、これ大変でしたね。でも、時間的にはね、この間やったカラオケの100点を目指すっていうのに比べたら、意外とすぐに24時間もかからずにできたんですけれども。まぁ~、でも大変でしたね。でも、面白かったですよ。なかなか、こういうことってやりたくはないけど、やったからこそ得られる達成感ってありますからね。これ、また続くんじゃないかなぁ。でも、カラオケシリーズやりたいですね、僕は。また、もしやるとしたら」

吾郎のチャレンジは、世間にも大好評で笑ってもらえたのは良かったですよね。他のメンバーもとても頑張っていたし。まさに、「SMAPのがんばりますっ!」だったと思う。でも・・・カラオケシリーズはもういいです(笑) 面白かったですよ。たとえ前回と似たような企画でも、ものすごく笑った。でも、やっぱり他のチャレンジが見たいです。いろんなことをやっていってほしいので。まぁ、吾郎もこの後言ってましたが、smappyさんはまたカラオケランキングで上位を君臨されていると思うので、打倒!smappy!というのは面白いかもしれませんが・・・プラベでやってください(爆)

吾郎 「この番組の中では、手紙のやりとりですね、交換日記。結構、これも意外と感動してくれたって言う人が多くてねぇ。なんか、いろんな連絡やメールを頂いたんですけれども。僕らとしては、本当に恥ずかしいかぎりで、なかなかそういう交換日記とか、本音をメンバー同士話すなんてことはあんまりないのでねぇ。それを、テレビを通じてやるっていうことには少し照れはあったんですけれども。でも、なんかいいもんだなぁ~って、改めて感じましたね。やっぱ、思っててもほんとに言葉にしたりとかしないと伝わらないことっていうのもありますからね。言葉にしなくても、長くこんだけ一緒にいるとわかるだろうって言ってても、意外とね、意思の疎通ができていなかったり、通じ合ってないってことも世の中あったりするもんなんでね。だから、たまに本当にこうやって手紙を書いてお互いを理解し合うとか、本音で話すというのは、僕は大切なことじゃないかなって思いましたね」

吾郎としては、やはり感動してほしいがために書いていたわけじゃないんですね。周りの反響に驚いたということですので。普通に、番組の企画として本音を書いてみただけなんだろうなぁ。でも、すごくいい事を言ってます。長く一緒にやっていても、言葉にしないと伝わらないことって同じグループというだけでなく、人間関係でもそうですよね。長いからこそ、ここはもう言わなくていいとかなってくると思うので、やっぱり・・・ライブ前の座談会をこの「ストスマ」でやっちゃいましょう(笑) 吾郎さん、メンバー全員に召集かけてください!

このラジオ番組では、「SMAPな時間」と「吾郎の自由時間」の二つのコーナーを用意したそうです(爆) 「SMAPな時間」は、稲垣吾郎のお仕事を中心にSMAPのお仕事や近況をお知らせするコーナー、「吾郎の自由時間」は稲垣吾郎の趣味のお話を伝えるコーナー。スポーツや健康のことは吾郎のゴルフ好きからとって『稲垣GOROFU倶楽部』、ワインや食に関することは『稲垣ワイナリー』、読書、映画など文化的な話題は『五六堂書店』(読み方は「ごろくどうしょてん」) とにかく、まだまだこれから新コーナーのアイデアがあれば、いろいろ起用してくれるようなので、何か良い案が見つかったらお便り出してみるのがいいと思います。

このあとも、新企画アイデアに関してのお便りが続きます。「吾郎からの花便り」(月に一回、季節のお花に関すること、吾郎さんの好きなお花のことを話してもらう) 「ポロッと言っちゃったことを実現しよう」(できないことを言っちゃったときに、ラジオの力を使って有言実行をする) 「今週のひと言」(一週間のうちに一番印象に残ったことをひと言で表してトーク) さすが吾郎ファン。吾郎の好きなことや、持っているイメージからの企画案が優秀です。それに、ちょっとムチャ振りっぽい企画が素晴らしい(爆) 案外、優しいと思われている吾郎ファンはS揃いです(笑)(笑)(笑)

レポに全部できませんでしたが、この他にもいろいろ語ってくれています。30分ものすごくギッシリと吾郎語りが詰まっているラジオ番組です。本当に、改めてありがたいと感じました。「Dr.検事モロハシ」の感想や、SexyZoneの勝利くんをお寿司に連れていく話の流れで、マリウスくんは彼の親御さんが自分の友人の友人とか。(どういう場所で?!と、なんかすごい社交場を想像したのですが(笑)) ワイン好きだけど、ビールもよく飲むし、イギリスの黒ビールが好きには反応してしまいました。ものすごく癖のあるビールですが、こくがあるのでワインが好きな吾郎が好きというのは納得かな。とにかく、おしゃべりな吾郎の良さがすごく出ているラジオ番組。なんで、もっと早く始めなかったんだろうというぐらい嵌っています。今後も楽しみですよね。

〒105-8002 文化放送 「稲垣吾郎のstop the SMAP」
メールアドレス: smap@joqr.net

| | コメント (4)

愛すべきおじさんたち

木曜日は、忙しい(笑) 吾郎がテレビでもラジオでも大活躍の一週間の一日。そうなると、ファンも追っかけるのは大変です。それに加えて、この怒涛の新曲祭りの真っ最中。歌番組出演から、レギュラー番組、ドラマ出演もあるメンバー。そしてラジオ。はい・・・今週の「スマスマ」まだ見てません。阿部ちゃん、ほんとごめん(笑)! 週末にしっかり拝見させて頂きます。

とりあえず、先週はお休みだった「ゴロウ・デラックス」から感想あげておきます。いろんな番組を見させてもらって、いつもと変わらないまったりした番組がちゃんと放送されることの幸せ。無事一周年を迎えたこの番組が長く続きますように。そして、早く全国放送になれるよう頑張って応援していきたいです。

第四十二回課題図書 『おじさん図鑑』 なかむら るみ著

Photo イラストレーターの著者がおよそ12年にわたる観察と取材を経て、おじさんの奥深さや生態を味わい深いイラストを使って48種類に分類した史上初のおじさんの図鑑。

とても面白い本になっているらしく、吾郎も「おもしろくて笑えた。自分がどれにあてはまるのかなぁとか」と言っています。「おじさん」と呼ぶには、見た目は吾郎はとても若々しいんですが(アイドルだもんね(笑))、世間の10代のお嬢さんからしたらアラフォーの男性は立派な「おじさん」ですよね(爆)

スタジオゲストに来てくださった著者のなかむらさんが、まずお土産として吾郎に「20年後におじさんになったとき」と題した吾郎のイラストを持ってきてくれます。

衝撃的やわっ(爆)!!!

ワイングラスを片手に持った、ロマンスグレーのお洒落なおじさん。「なんか、こうなりそうだよねぇ(苦笑)」と吾郎が呟いたときのBGMは、SMAPの『どうか届きますように』(笑)(笑)(笑) ついでに、小島さんがおじさんになったらというイラストも描いてきてくださったのですが、強面の男前(笑)

この本を書いたきっかけは、おじさん自体は注目することではないけれど、よく見ると非常に魅力的ということを本を通じて気づいてもらえたらと思ったのが始まりだそうです。有名大学、武蔵野美術大学の卒業制作として「山手線おじさん考現学」を描かれたぐらいの「おじさん」好き(笑) 山手線の各駅でおじさんの写真を撮り、駅ごとのおじさんの特徴を自ら取材したという痛快な卒業制作です(笑)

そして・・・ここで、吾郎の口から「あの」有名な「ひろくん」がっ(爆)! ひろくんは、おじさん図鑑の中でいうと「リュックおじさん」らしいです。そうなの?そうなんですか、吾郎さん(汗)? ちょっと、イメージしていた方と違うんですけど。どちらかと言うと、なかむらさんが描いてきてくださった20年後の吾郎のようなお洒落な感じを想像していたんですが(笑)?

図鑑の中から、おもしろいおじさんのタイプをピックアップして、フリップに大きく描かれたイラスト共に紹介してくれます。

ハイウエストおじさん」 - ウエストのくびれがなくなり、ベルトの位置があがってくる
おじさん基本のシャツ」 - チェック柄のシャツを好んで着て、サイズがたっぷりしている (番組に以前出演してくださった西村賢太先生を例に出す吾郎・・・「ドS」です(笑))

ここで、吾郎から「おじさんのゴルフのスイングの仕方」講談があります。さすが、何度もゴルフ場に行っているだけのことはある。おじさんの左に体重がかけれないへっぽこスイングの真似が上手い(爆) その前の、綺麗な吾郎のスイングがとても素敵heart01

酔っ払いおじさん」 - 駅のホームで自力で立てられなくなるほど酔っている
おじさん基本の帽子」 - 同じ帽子を毎日被り、物持ちがいい

吾郎が、「おじさんは、帽子のツバがまっすぐのまま。ツバはその人の顔に合った折り方が良いんだよね」と、ここでさすがお洒落な吾郎の薀蓄が聞けます(笑) だから、吾郎の私服写真は帽子ひとつとっても見事にコーディネートされているのねぇ。

おじさんコレクション番外編」 - プロデューサーおじさんと呼ばれ、パイプ椅子に座り眼鏡を直しつつタバコを吸っている

このイラストが出た瞬間に、手を叩いて大笑いする吾郎さん。どうやら、よく見知った人であるらしい。この方は・・・

あの名番組「Goro's Bar」の古谷プロデューサーだ(爆)(爆)(爆)

カメラがセットとは逆の方向に向けられると、あの独特な大笑いと共に古谷Pが(笑) 「ゴロデラ」も見に来てくださっているのでしょうか? 吾郎から、「おじさんと言ってもですね、歳、俺と変わんないんですよ(笑)」とのコメントが(笑) とても吾郎の一期上だけに見えね~(爆) いやいや、失礼ですね。

そして、なかむらさんが実際にどうやってイラストを完成させるか、今度は警備業界からということで警備担当の渡辺さんにモデルになってもらいます。この方、怖い(笑) ダブルジャケットで恰幅の良い身体で、スタジオが笑いに包まれても笑みをこぼさず常に「警備態勢」。素晴らしいですね。デジカメでいろんな角度で撮影をさせてもらい、なかむらさんがイラストにします。上手っ(爆)! BGMは、ホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」(笑) BGMの選曲も「ゴロデラ」は優秀です。

最後に、AD親太朗くんの出番。なかむらさんとおじさん観察をするという外ロケのVTRが流れます。日比谷公園では、休憩中でベンチに座ってお弁当を食べていたおじさん。赤坂では、味わいのある喫茶店で、犬二匹をつれてゆったりとタバコを吸っているおじさん。オートレース場がある西川口では(オートレース!!!森くんいないの(笑)?)、周りの良い飲み屋さんで早い時間から飲んでいるおじさん。なかなか、いつもおじさんを観察しているだけはあって、年齢当てもいいところをつくなかむらさん。

そんななかむらさんの薬指にはめている指輪が気になっていたという吾郎さん。(さすがです(笑)) お若く見えるけど、すでに32歳だそうで、さぞかし素敵なおじさまとご結婚されたのかと思えば・・・旦那様は年下だそう(笑)(笑)(笑) おじさん観察はあくまで趣味であって、異性の対象ではないんですね(笑) 

じっくり30分間、課題図書に沿って進行された今回の放送。とても良かったと思います。久しぶりに、いつもの「ゴロデラ」らしかったかなぁと思いました。この番組を見ると、紹介された本をどれも読みたくなるのが素晴らしいですね。

| | コメント (0)

Gold Singer

中居くんがMCを務めるTBSの新番組ということで、正直スマップ全員の出演を一番楽しみにしていた歌番組「火曜曲」・・・どうしてこうなったか(苦笑) 各自受け取り方が違うと思うのですが、歌は観覧客がギッシリと入ったスタジオでの収録。「MJ」、「HEYx3」と見てきたあとなのもあって、違った形で新曲を見せてもらえたという意味で盛り上がって良かったと思います。今年のライブを早く見に行きたくなったし。ただ、スタジオの後ろまで観覧の方が入っているので、どう映してもSMAPだけが映ることが皆無で、テレビを見ている側としては残念なのは否めない。衣装が、ライブ形式らしくそれぞれゴールドをあしらった豪華な衣装だったのに、スタジオの照明はずっと暗いし、バックに必ず観覧の人たちが映りこむのでそんな素敵な衣装がまったく映えなかった。特に吾郎のゴールドの長めの飾りがついた衣装は、とても吾郎に似合ってて素敵だったので残念で残念で。

曲はスペシャルゲストらしく、メドレーで3曲も披露してもらえたのは嬉しかったですね。「FIVE RESPECT」「This Is Love」、そして新曲の「さかさまの空」。衣装にあった選曲だったと思うし、最初にスマップのパワーを見せつけて、合間にかっこかわいい曲を挟んでの新曲という流れも良かったと思います。オープニングから男前な表情の吾郎が、「さかさまの空」が始まった途端にやっぱりキュートな笑顔になるのも嬉しかったし。今回は、最後の立ちポーズでは腰に手をあててかっこいい感じなのもくら~ときました。吾郎さん、素敵~heart04

最初に歌で始まって、スタジオでのトークというのも順番が新鮮だったけど・・・まぁ、トークが中途半端だったわ(苦笑) だって、トーク自体はAKBのお一人から質問があってそれに答えるという流れだったけど、たった一問でほとんどメンバー話していないですよね? 収録ではもっと話したのかもしれないけど、なんというもったいない。まぁ、歌番組だからと言われればそうなんだけど、もう少し期待していました。

質問も、「最近、プライベートで5人一緒に食べに行ったのはいつですか?」って・・・レベルが低すぎるわ。(番組側が用意しておいたとは思いますが) 加えて、吾郎弄りだけで終わってしまったし(苦笑) 今回、すごく複雑になった吾郎ファンは多かったと思います。中居くん、大変だったと思うんですよ。新番組初回のMCでお相手が江角さんとAKB48の女の子たち。どうまとめろと(苦笑) 江角さんには気を遣うだろうし、AKBの子たちにも話を振らないといけないだろうし・・・もう、そうなったら吾郎にお願いするしかないと思うので。だから、今回の座り位置が珍しい形で、向かって左からMCの中居吾郎木村慎吾となっていたんだと思う。もう、中居さんの中では、吾郎で何か笑いどころを作るのは決まっていたと思うのです。だから、あとは木村くんが吾郎の隣にいればいいし、シンツヨ並んでおけば問題ないと思うので。

だからと言って、吾郎でオチを振ってばかりじゃ、吾郎ファンはそりゃあ複雑になりますよね。私は、今回は初回の大変さが画面に現れていたので、そっちのほうが気になってあまり吾郎でオチを作ったところはいつものことだしと許容範囲でした。中居くんのこと気遣っている感じの吾郎が見えたので。ちゃんと、隣同士でナカゴロがあったしねぇ(笑) 森くんが最後のときに吾郎を除く全員で森くんの家に集まって断髪式をしたという話は、ファンなら知っています。そのとき、なぜ吾郎がいなかったかは、今回吾郎の口からは「カリフォルニアのカべルネソービニヨンの試飲会wineがあって・・・」という説明がありました(爆) これが本当かどうかは、もう吾郎のみ知ることです。隣の木村くんがこのあと、「吾郎は吾郎で、そのときのスタンスで来なかっただけで」というコメントを真顔で言っていたところを見ると(その前も後もずっと彼は笑っていないです)、きっと木村くんはしっかりそのときの吾郎のことを覚えているんだと思います。

それでいいんじゃないのかな。吾郎も、森くんがスマップをやめると聞いたときに二人だけで時間を別にとっています。吾郎にも森くんとの思い出があって、二人で納得しているものがあれば誰がどうこういうことではないし。それは、他のメンバーもわかっていることなんだけど・・・中居くんはネタにさせてもらったんだと思う。これも、もっと他にトークがあれば別にたいして気になる部分でもないし、最後とってつけたように吾郎がカメラに「あんまり寄らないで」と言ったところでブツッと切れたのも後味が悪かっただけだと思うので。しかし・・・編集下手だなぁ、おいっ(怒)! 森くんのことも、こうやってネタにできるようになったというのはいいことなんじゃないでしょうか。それより・・・次回からの「火曜曲」、ほんと頑張って、中居さん(汗)

| | コメント (22)

ロック好きだった少年

MCのダウンタウンとの絡みは期待していたけど、局が局なんで(笑)編集には大きな期待をしていなかったんですが・・・笑った、笑った。今回の歌番組は全部大当たりだわ。ちょっと、更新が大変なことになっていますが(汗)、当然「HEY! HEY! HEY!」の感想をあげておきます。

今回の座り位置は、向かって左から木村慎吾中居吾郎とゴールデンシートではなかったにせよ(笑)、そこはダウンタウンとの昔からの関係性からも上手い具合にセッティングされていたと思います。結構と、しっかりDTのお二人も万遍なくメンバー全員が話せるように話を振ってましたね。やはり、長い間この番組を進行されているだけのことはあります。

昨年12月に16年振りに生放送の「HEYx3」に出演したSMAP。このときは、グダグダながらもスマップのところは笑えるところが非常に多かったです。やはりDTの笑いのセンスが大きく出てくる歌番組だなぁと思いますね。これに乗れるゲストのときはもれなく面白いわけで、もちろんSMAPは問題なしです(爆) 松本さんの「SMAPが出ると視聴率がいい、SMAPのおかげとなるので出演してほしくない」という一発目の弄りで木村くんが帰る振りをしたり、台本をまったく事前に確認しないと思われるDTへ「なめてかかっている」というお言葉を木村くんが出してみたり、入りが遅いDTを中居くんが責めてみたり・・・掴みはOKです(笑) そんな盛り上がったトークの中・・・

松本 「え~・・・そろそろ、吾郎ちゃん、しゃべってもらっていいですか?

松本さんは、本当に吾郎ちゃんを弄るのが好きですよねぇ(笑) スマップ内からの弄りと今回はMC側からの弄りで、吾郎がテンションあげていったのは言うまでもありません(笑)

吾郎 「(前回の出演時に)キミ、芸能人なのに目力ないねぇって言われて・・・結構、ショックだったんですよねぇ(笑)」

大笑いのDTのお二人。吾郎ちゃんは、何言い出すか読めないから面白いですよね(爆) わかります、わかります。今日も、なんだか見た目はぽや~んとしている吾郎だったので、さらに笑えました(爆) 

慎吾が「ダウンタウンのお二人は、結構裏では優しい」と言ったかと思えば、剛がまた「僕、浜さんのファッションが好きなんですよねぇ」と昨年の話に逆戻ったりと・・・なかなかMCのお二人には手強いメンバーが勢揃いです(笑) 松本さんがここで「今日、俺、調子悪いからね」という笑いを入れてきたわけですが、これが、「お~い、吾郎、起きているか~(笑)」と心配するほど指弄りをしていたけど、しっかり把握していた吾郎が後々上手い具合にこのフレーズを入れてきます。相変わらず、バラエティに一番遠いメンバーのようで優秀でした(笑)

SMAPの思い出の名曲特集
慎吾: 「ガラスの十代」 光GENJI(87年) - ジャニーズに入って初めてバックダンサーを務めた曲
    「正義の味方はあてにならない」 SMAP(91年) - SMAPの曲の中で特に大好きな曲

スケートボードで光GENJIのバックを踊っていたときは、「スケートボーイズ」というグループ名だったという慎吾の説明に真剣に驚くDTのお二人。今回、なんだか慎吾がすごく末っ子気質だったような。昨夜見た「MJ」とは別人みたいで可愛い。・・・2TOPに挟まれているからですかね。逆に吾郎はこの二人に挟まれるとテンション上がる人なので比較すると面白いなぁって(笑)

: 「ガッチャマンの歌」 子門真人、コロムビアゆりかご会(72年) - 初めて買ったレコード
   「SHAKE」 SMAP(96年) - カラオケに行ったら必ず歌う曲

剛のヘアスタイルがくるくる(笑) 一所懸命スマップの歌を一人で歌えないと説明する剛に、隣から心配そうに見守る吾郎(笑) ロハス右端二人揃えると、ものすごいα波出てますけど(爆) ここで、松本さんから「5人でも歌えていないときありますよ」という中居くんへの突っ込み。中居くんは、今回ものすごく突っ込まれ役でしたね(笑)

木村: 「守ってあげたい」 松任谷由美(81年) - 淡い記憶がよみがえる曲
    「およげ!たいやきくん」 子門真人(75年) - 幼い頃、両親に買ってもらったレコード

木村くんのこの「守ってあげたい」エピソードは、以前も聞いたことがあります。よっぽど、本人印象に残っているんでしょうねぇ。ここで、「3年間ぐらいは、女子はもういい!」と決めたというくだり・・・つっこみたいけどやめておきます(爆) たいやきの新聞の記事になったのは、昔、「スマスマ」のEDトークで暴露していてメンバー大騒ぎになっていましたよね(笑) (この頃の「スマスマ」は神だった・・・) 

吾郎: 「紅」 X(X JAPAN)(89年) - 大ハマリしたハードロックバンドの名曲
    「目を閉じておいでよ」 バービーボーイズ(89年) - 背伸びして聴き始めた ちょっと大人な曲

とにかくイメージと違うと浜田さんが言うように、世間の方はきっとこれを見ていたら驚くでしょうね。でも、吾郎がロック好きだったのは有名な話。「今、まったく聞かないんですけど・・・」というのわかるわぁ(笑) 私も、ちょうど同じ頃にHMに嵌っていたのでXとかそれこそ聴いてたし。ロンドンで学生していたので、ライブは行ったことないんですけどねぇ。同じ頃に同じバンドが好きだったっていうのは嬉しい。このあとのライブに木村くんを誘って、「X!」とXジャンプをしていた話もファンの間では有名ですよね(爆) 

しかし、ここでまさかの吾郎のXジャンプの実演が入ろうとは(爆) 腹チラのサービスはあるは(本人気づいてないですからね(笑))、三度もやってくれるはで、隣の中居さんが本当に楽しそうだったり、反対側の隣の剛が「あははは(笑)」と大笑いしたり・・・案外、今回の座り位置も正解だったなと思った(爆) しかし、この実演の前まではいつもの「吾郎ちゃん」らしく脚を組んでクールな感じだったのが豹変するので、SMAPのメンバーは慣れていますがDTのお二人は呆気に取られたご様子(笑)

浜田 「吾郎ちゃん・・・こんな子やったんや
松本 「(笑) スタジオが変な空気感になってるという・・・」 (いえ、スタジオ中大爆笑でしたけどね(笑))
吾郎 「どっちかって言うと、僕も今日、ちょっと調子悪いんでぇ」 
これが、冒頭の松本さんのコメントを使った優秀な返しです。相変わらず、コメント上手な吾郎だよねぇ。隣の中居さんがのけぞって笑ってご満悦です(爆) このとき、膝あわせて女の子座りになっている吾郎が可愛い

しかし、ギターも始めたのも木村くんと一緒とは・・・そりゃあ、浜田さんや松本さんに「なんなん?!」「何や言うたら、木村くんやねんや」と突っ込まれますよね。ぼそっと「仲いいんだよねぇ」としみじみいう中居くんがツボです(爆) 木村さん、嬉しそう(笑)(笑)(笑)

中居: 「冒険者たちのバラード」 すぎうらよしひろ(75年) - 幼少期見るのが怖かったアニメのENDテーマ
    「契り」 五木ひろし(82年) - 音楽観を変えた大物歌手の名曲

このアニメ見ていた覚えがあるんだけど・・・怖いイタチの「ノロイ」を覚えていない(汗) 演歌が年を重ねてくると心に沁みるときがあるっていうのもわかるなぁ(笑) やっぱり、日本人の血って演歌に繋がっているのかもしれない。ロックは今でも聴くけど、一枚アルバムを通して聴けなくなったもの。昔は、朝起きたらすぐにメタリカをガンガンにかけていた人なんですけどね(爆)

SMAPに捧げる歌 by AMEMIYA
この歌詞に入れ込んだスマップの昔のエピソード、誰から聞いたんでしょうか(笑)? 思わずスマップのメンバーが苦笑してしまうほどどれもこれも本当のことで・・・まさか、事務所側からのリーク(爆)? 吾郎と慎吾のなんて、超プライベートなことじゃん(笑)(笑)(笑) どういうこと(笑)? でも、一番笑ったのは、中居くんの国歌斉唱のくだりでした。ごめんなさい、中居さん(笑)

トークがあまりにも面白かったので忘れそうになりましたが、メインは新曲「さかさまの空」の披露です。今回の衣装は「MJ」と同じ衣装でしたが、セットも違うし観覧の方が入っていたのでイメージがかなり違いますよね。吾郎は、今回もずっと笑顔。ファンの方と一緒に盛り上がった様子が良かったと思いました。歌のほうも局が局だけに(どんだけ、某番組での悪影響があるんだ(笑))カメラワークは期待していなかったのですが、なかなか良かったんじゃないでしょうか。どこの番組もこれだけ優秀なカメラ割りができるのに、なんで冠番組が・・・あっ、言ってしまった(笑) 次回に期待しておこうと思います。

| | コメント (6)

NHKとSMAPの歴史

NHKさんのゲストをお呼びする音楽番組。Perfumeの皆さんがMCをしている「MUSIC JAPAN」に、NHKの朝ドラの主題歌になっている「さかさまの空」を歌っているSMAPがゲスト出演。なかなか、NHKらしい落ち着いた音楽番組で個人的にすごくいいなぁと思いました。Perfumeの三人は、誰かがメインでというより三人がそれぞれゲストに質問をしたりコメントをするのが、バランスも取れていて失礼ながら思っていたより非常に上手なMCでした。

歌の前にトークが入り、メンバーそれぞれのNHK出演ドラマや民放での連ドラでのドラマ作品をピックアップしたりと、企画もなかなか素晴らしかった。座り位置は、向かって左から木村吾郎中居慎吾と「がんばります」と同じゴールデンシートshineでしたね(爆) ちょっと、木村くんと剛が元気がない気がしましたが、NHKでの出演番組がないので控えていたのかもしれない。スマップもコメントのバランスが非常に良いグループですよね。

朝ドラデビューの吾郎は、スマップのメンバーの中では過去一番NHKでのドラマ出演の数が多いということで、スマップを代表して毎年お歳暮をNHKさんにお贈りしているらしい(笑)←冗談なのか本当なのか判断しにくいところですが。数ではなくて、拘束期間なら慎吾が一番なのかな。なんせ、大河『新撰組』で主演をはりましたからね。

SMAPのNHKドラマ出演抜粋VTR
慎吾: 「新撰組!」(04年)、「腕におぼえあり」(92年)、「マドンナは春風にのって」(90年)

何気に古いドラマも覚えているスマップのメンバー。昔のほうが、他のメンバーがどんな番組に出演していたか見ていたりしたのかもしれない。ここで、木村くんが例の剛の遅刻して森光子さんを10時間待たせたというエピソードを振り(笑)、説明する剛にフォローをする中居くんとダメ出しをする慎吾が優秀でしたね。剛は、NHKドラマの出演はないけれど、慎吾の「新撰組!」でちょっとした友情出演があったんですねぇ。スタジオで流したVTRでは流れなかったけど、ちゃんと入れ込んでくれるNHKさんは本当に良いお仕事をされます。

中居: 「腕におぼえあり3」(93年)

今より細い中居くんの顔がさらに小さく見えて、あ~ちゃんが「顔が小さい!」と説明するくだりと、慎吾の「かつぜつ必死!」に笑いました。確かに、中居くんは顔小さいですよねぇ。背は高くはない人ですが、この顔の小ささでアイドルの優等生だと思います(笑)

吾郎: 「陰陽師」(01年)、「ホシに願いを」(04年)、「青春家族」(89年)

「陰陽師」は、本当に大好きなドラマでした。吾郎が安倍晴明のキャラにものすごく嵌っていたし、お相手役の源博雅を演じた杉本哲太さんと、蜜虫を演じた本上まなみさんの三人を当時ファンの間で「縁側トリオ」と呼んで親しんでいました。このドラマ、また続編作ってほしいなぁ。晴明の台詞「お前は鬼だ!」というところで、隣から「あんたこそ、鬼なのにねぇ・・・」と茶々をいれる中居くんがいたり、「ホシに願いを」の入浴シーンで盛り上がるサタスマコンビ(笑) 先を見たかった慎吾に便乗してぼそっと「終わっちゃったよ・・・」と呟いていた剛の言葉を聞き逃さなくてよ(笑)! そう言えば、入浴シーンが映り込んだすぐに「ぅわっ!」と言ったのは、あ~ちゃんでしょうか(爆) このシーンを持ってきたNHKさんGJだわ(笑) このドラマの吾郎は、私の中の吾郎第二次黄金期ですごく好きなヴィジュアルのときですね。綿棒みたいな吾郎(by慎吾)が出演した朝ドラ「青春家族」は、スマップ全員オーディションを受けに行ったのは知りませんでした(笑) 吾郎が役者をやっていきたいと思った大事な作品です。「でも、いつのまにか芸人さんになったんだよね(笑)?」と言う中居さんの嬉しそうな顔(爆) 吾郎のことは、何でも突っ込みたくて仕方ないんですね(笑) この他にも、吾郎はNHKでは大河ドラマ「炎立つ」(93年)、「さよなら五つのカプチーノ」(98年)に出演しています。コンスタントにNHKさんではお世話になっているので、また今この時期にNHKのドラマに出演してほしいですね。

SMAPが演じたドラマ役柄リスト
吾郎: 知的で専門職が多く、台詞も専門的なことが多くて覚えるのが大変
木村: 憧れの職種、ヒーロー役が多い
:  身近な等身大の普通の人の役が多い
中居: 比較的、いろんなキャラクターを幅広く演じている
慎吾: キャラクター系が多く、台詞も短めで楽(本人談ですが、そんなことないと思うよ~)

吾郎のところで、慎吾が「最近、いやな奴の役が多い。本来の吾郎ちゃん」というお決まりの弄りが入り(苦笑)、中居くんが「イメージダウン・・・」と乗っかるという今回はサタスマコンビがものすごく阿吽の呼吸で連携プレーを見せてくれたような(笑) 木村くんが演じた「総理大臣」に「一生のうちで演じられるかどうか・・・」という吾郎のコメントが素晴らしかった。

SMAP出演作品のドラマで、SMAPの曲が主題歌になったリストがフリップで出されますが、剛の作品は5曲もあってどれもヒットしているんですよね。ここに、もちろん吾郎の&Gも入るのですがリストはSMAP限定なので入っていません。残念(笑)! 剛は、SMAPが現在主題歌を担当している「梅ちゃん先生」を見ていて、そのあとの井ノ原くんの「あさイチ」も続けて視聴しているよう。中居くんが、ジャニーズで初めての帯番組で羨ましいとコメントして、「今、帯できる?スケジュール的に」とつっこむ慎吾と、隣で手を叩いて大笑いしている吾郎が可愛い。吾郎に「帯・・・」と訴える中居くん(笑)(笑)(笑)

新曲「さかさまの空」の紹介で、振り付けが可愛いという剛に、すぐ覚えられますよという吾郎、Perfumeなら10分で覚えられると木村くん。Perfumeの振り付けは日本のアーティストの中で一番難しいらしい。その話を「なっnote」というがごとく隣同士で見詰め合うキムゴロさんが(爆) 今回の椅子がソファ系でも動かすこともできにくそうな椅子で残念でしたが(笑)、何気にお互い身体がそれぞれのほうに若干傾いている感じがするのは私のただの願望ですか(爆)? ここで、いきなり吾郎がPerfumeの振り付けをしてみるのですが・・・どう見ても手旗信号(爆) 両隣からそんな吾郎の腕を引っ張って座らせる2TOPのお二人(笑) 息がバッチリ合ってます。吾郎も中居くんが腕を離さない限り、ずっと預けっぱなしなのがもう・・・可愛がられっ子ですよね。

そして、最後に「さかさまの空」の曲披露。いいですねぇ~、テレ朝さんに続いてカメラワークが優秀です。こうでなくっちゃ! 「がんばります」は生放送だったし、ステージが小さいのでフォーメーションの移動も大変だし、観覧の方もいたことからハンドカメラマンの人たちは動きにくかったということを考慮するとかなり素晴らしかったと思います。でも、やっぱり今回のNHKさんが今のところTOPかな。「スマスマ」はちょっとランク外だわね(笑)

振り付けで♪幸せが~♪というところの両手の小指を繋ぐ振りですが、三回披露してもらったところで木村くんと吾郎が毎回正しい振りなんだと認識しました(笑) 「スマスマ」では、中居くんと慎吾が逆合わせをしていて、剛だけは手の甲を両方見せていた。どれが本当?!とずっと思っていたので、今回のNHKさんのを見させてもらってやっとわかった。まず、右手の小指を立てたまますっ~と前方に出すときに、左手の小指を前側から重ねるんですね。ただし・・・中居くんは、今回も逆になっています(笑) これ、ライブできっと「世界に一つだけの花」同様にファンも一緒に振りを合わせると思うので、皆さん正しい振りを覚えておいてください(笑)

この曲では、本当に毎回吾郎がすっごいキュートな笑顔を見せてくるので、それだけで大好きな曲になりました。今回は、それに最後コトンheartと小首を傾げられたところで悶死(爆) ズルイよ、吾郎さん(笑) 「MJ」はとても楽しませてもらったけど・・・中居くんと吾郎のカラーが逆なのがこれまた違和感(苦笑) TVガイドさんが来月から毎月発売してくれるありがたいSMAPメンバーそれぞれの「SMAPxSMAP BOOKS」のカラー分けの違和感があったばかりで、非常に気になった。事務所側は、どう思っているんだろう・・・ちゃんと中居くんは青、吾郎はピンクに訂正してほしいなぁ。

| | コメント (17)

それじゃまた

今週は「ゴロデラ」がお休みなので、しっかりラジオのほうをUPしておきます。この4月から始まった「稲垣吾郎のstop the SMAP」が早くも三回目の放送になりました。慣れてきたのか、今回は曲もSMAPの曲が二曲、吾郎のソロ曲が一曲、SMAP以外の曲が一曲かかりましたが、新曲の「さかさまの空」以外は一番のみです。逆に吾郎のソロの『Thousand Nights』は短いのでもっと聴きたかったかも(笑)

今回のオープニングトークは、春らしくなってきたので稲垣吾郎としては「ゴルフ」という話から(笑) 

吾郎 「ちょっと最近行けてなかったのでねぇ。結構、この番組ではね、メンバーの木村くんとゴルフに行った~!とか、そういう話もしてたんですけれどもぉ。木村拓哉くんとも、まだ行ってないですね、最近。今年、行ってないですねぇ。まぁ、木村くんもね、ちょっと今、お仕事もしかしたら落ち着いてんだったら・・・春に、ちょっと二人でまたゴルフでも行って身体を動かして、またそのネタを皆さんに提供するという。木村くんがどんな感じだったか!木村くんがどんな服着てたか!木村くんが僕に何を言ってくれたか!みたいな話を(笑)、皆さんにドンドン報告したいと思いま~す」

ゴルフの話から木村くんの話(笑) ファンの意見をいち早く取り込んでくれようとしているのが伺えます。しかし・・・木村くんとゴルフに行ったときの三段攻撃! 最後、ちょっと「ちっ!」と思ったなんて言っちゃいけませんね(爆) 「何を言ったか」じゃなくて、「何を言ってくれたか」っていうのは微妙に聞いているほうとしてはニュアンス違いますよね~。まぁ、まぁ、まぁ、仲良が良くて何よりです(笑)

おハガキ 「前回、ホルモンのお店に向井くんを誘っていないと言われてしまいました。(吾郎:(笑) 誘ってないから) いちおう雑誌に書いてあったので送ったのですが、吾郎さんを困惑させてすみませんでした。(吾郎:ははは(笑)) ドラマ「ハングリー!」お疲れさまでした。打ち上げには行かれましたか?そのときの様子をお聞かせください」

吾郎 「ホルモンのお店に向井くんを誘ってないけど、ご飯とか一緒に行きたいなっていう話はしてたんですよね。でも、残念ながら・・・口説き落とすことができませんでした、向井理。いやいや、本当にね、時間もなかなかお互い合わなかったりとかでねぇ、ちょっとプライベートでご一緒させて頂けることはなかったんですけれども。でも、今後ね、また共演したときとかに、さらに歩み寄ってね、仲良くしていけたらいいなぁと思うんですけれどもねぇ」

吾郎でも口説き落とせなかったか(爆) そりゃあ、ものすごい難攻不落の人だったんだなぁ(笑)(笑)(笑) この様子だと、メルアド交換もしなかった感じですね。前回のお便りでも話していたけど、ちょっと敵役というのもあってそういう雰囲気になりづらかったというのもあるでしょうか。案外、ドラマのキャラって影響しますもんね。特に今回の麻生役は、ものすごく「はらぺこきっちん」のメンバーたちからはアウェイ感漂う役だったと思うので。

吾郎 「打ち上げは楽しかったですよ。結構、若い方が・・・キャストが多いドラマだったんでね。結構、僕はそういうドラマに出演したことがなかったので。打ち上げでは、CHEMISTRYの川畑くんが歌ったり、主題歌を歌っているゲストの方も来て頂いたりとか。あとは、「ハングリー!」の中身でやっているバンドですよねぇ・・・向井くんがベースで、三浦くんがヴォーカルでっていうね。あのバンドの伴奏とかもやったりとかねぇ。なぜか大杉漣さんもギターで弾き語りをしたりとかっていう。そうなったら、ちょっと稲垣くんもSMAPの曲も一曲歌わなきゃみたいな空気になるのかなぁと思ったんで・・・そそくさと帰ってしまいました、僕は(笑) ふふふ(笑)」

キャストが多いドラマは初めてだからと何度も吾郎が言っているのですが・・・これぐらいだったら、「佐々木夫妻」でも同じ感じですよね(笑)? おそらく、若い方が多くてちょっと溶け込みにくい雰囲気もあったんじゃないかと思うのですよ。なんせ、このあと「続編が作れそうな終わり方になっていたので、こんどこそ皆さんともうちょっと仲良くなって・・・」と言っていたところを聞くとそう思いました(笑) 「流れ星」のときの打ち上げだと、じっくり竹野内さんとサシで飲んでいたらしいじゃないですか。この違いですかね(爆)

キャッチボールスマップ: 木村→吾郎

木村 「こちら、木村です。ひとつ提案があるんですけど、あのぉ~、全員、前のね、四谷三丁目に文化放送があったときの「stop the SMAP」みたいに、あの、スタジオに5人全員集合して、そして、ライブツアーに向けてのモチベーションというか同じ方向に向けていくっていう・・・この案は、どうでしょう? ひとつ、よろしく!」

吾郎 「いやぁ~、木村くん、いいこと言いますねぇ~。さすが、木村拓哉!素晴らしい!いつも、僕、ベタ褒めheart そうですねぇ、ほんとにそのとおりですね。すごくこの番組、昔から聴いてくださっている方はわかると思うんですけれども、結構この番組で本当に、こうラジオをやりながらメンバー同士がいろんな仕事の相談をしたりとかね(笑) いろんなコンサートの曲を決めたりとかっていうね。近況報告をしたりとかって、そういう場としてまさに家ですよね。お茶の間のリビング状態ですよね。そういう風に、この番組を使わせて頂いたのでねぇ。久々に、まぁ、今年コンサートをやるという意味で、皆で話し合いをするんだったら、この場でそういう座談会みたいなのを開くのは面白いかもしれない。ただ、ネタがばれちゃうよね。コンサートで何やるかね(笑) でも、たまにはね、ほんとに「stop the SMAP」5人っていうのもね、いいかもしれないんですけれどもねぇ」

ネタバレが出てしまったところは編集でカットすればいい話(笑) やりましょう!ライブ前の座談会。SMAP5人で! これは、吾郎が是非、木村くんのアイデアを聞いて全員に告知してください! SMAPを集めることができる役割を担えるのが稲垣吾郎であって、「ストスマ」が吾郎のラジオになった意義があると思います! 是非、前向きに検討してほしいですね。

おハガキ 「木村くん、慎吾くんでビール、プレミアムモルツのCMをやっているのを知っていますか? 木村くんと慎吾くんでビールのコマーシャルなら、吾郎ちゃん、剛くんでワインのCMをやってほしいです。ずっと飲まずにいたお酒を今年から是非飲んでもらいたい。そして、ロハスでワインのCMをやってほしいです」

吾郎 「木村くんと慎吾くんでプレミアムモルツのCMやってますよね。爽やかでかっこいいコマーシャルですよねぇ。それで、僕と草彅くんでワインのコマーシャルですか? そうですね。たとえば今、僕と中居くんでH.I.S.の旅行会社のコマーシャルとかもやっているし。メンバー同士のコマーシャルっていうのも、たまに昔からありますもんねぇ。そうだねぇ、ワインのコマーシャルってやったことないんですよね。ワイン、こんだけ好きだ!的なことになっているんですけどねぇ。いや~、ちょっとやるのはですよねぇ。でも、市村正親さんとかちょっとワイン的な発泡酒的な・・・やってますよね?すごいお洒落な。それもすごくかっこいいなぁって思って見てましたけど。うん・・・メンバー同士のCM。いいかもしれないねぇ」

吾郎はまだしも、なぜに剛がワインなんだろう(笑)? あれかな・・・ロハス好きな方で剛くんにそろそろお酒を解禁してもらうには、吾郎さんが一緒がいいと思われたのかな? それは、大賛成です(笑) とりあえず、今年のライブは木村くんが言っていたように5人全員で乾杯してほしいですね。吾郎、やっぱりワインのCMやってみたいのね。日本はビールのCMはものすごく多いけど、ワインのCM自体があまりないですもんね。このあと、またワインのことを少し語ってくれています。ワイン第二次ブームが自分の中できているようで、またいろいろ飲んで皆さんに紹介していきたいということでした。私もワインはよく飲んでいるので楽しみです♪

そしてエンディングトーク。(本当に、30分が早く感じます) 

吾郎 「稲垣吾郎のstop the SMAP・・・これ、やっぱりドッキリじゃなかったんですね(笑) もう、三週続いてますもんね。最初、ドッキリなんじゃないかな~って、ずっと思ってたんですけれども、これ、たぶんほんとですよねぇ。スタジオにカメラも見当たらないですしぃ。こっちがドッキリするような、全然番組の内容もまだ決まってないのでねぇ。ちょっと、「stop the SMAP」の流れを汲みながらもお送りさせて頂いてたんですけれども。来週あたりから、そろそろ新コーナーも登場するかもしれないですしねぇ。ほんとに皆さんと共に、この番組を作っていきたいので、なんかこういうコーナーをやってほしいとか、ちょっと、ちょっと!もっとメンバーの話聞かせてよ!とか、ねぇ、なんでもいいですからねぇ。ほんとにいろいろご意見、ご希望をドシドシお便りくださ~い」

吾郎(笑)(笑)(笑) 単独ラジオになると聞いたときドッキリだと思ったのか(爆) それは、もう中居くんが悪いね。メンバーにドッキリしかけるの大好きだから(笑) でも、だいじょうぶ。私のお便りもしっかり読まれたし(笑) ・・・まさか、ファンの視聴者まで巻き込んでのドッキリってことないよね(爆)? 吾郎が、皆さんからのお便りを待ってます。恥ずかしい方は匿名でもラジオネームでもいいので、とにかく出していってください。吾郎がファンからのお便りで埋もれてほしいので、しばらくの間、「ストスマ」の送り先をこちらでも紹介しておきます。

〒105-8002 文化放送 「稲垣吾郎のstop the SMAP」
メールアドレス: smap@joqr.net

| | コメント (7)

帰ってきた裏切り者たち

今夜の「SMAPxSMAP」は、どのコーナーもそれなりに楽しませてもらいました。ビストロが結構長かった感じは受けたのですが、親太朗くんは吾郎とは深夜の番組で結構長く一緒にやっているので愛着もあり楽しく見させてもらった(笑) しかし、なんでお姉さまの山田優さんは普通に標準語で話せるのに、親太朗くんはものすごくアクセントが強く残っているんだろう。まぁ、そこも彼の魅力でしょうか。

ビストロの前にいきなり来た中居くんの新コント。「クリスとナリス」・・・これ、出オチコントでしょ(爆)(爆)(爆) もう、それだけで笑えたんですが。なんか不思議な空気で、これも勢いだけのコントなので続けると微妙になるとは思いますが、初めて見た衝撃度がすごくて笑いました。中居くん、捨て身コントなのに楽しそうですね(笑)

ビストロに来てくださった山田姉弟。とにかく、仲が良い姉弟で見ていて微笑ましいですよね。親太朗くんからしたら、綺麗な自慢の姉なんじゃないでしょうか。優しくて、可愛がってくれて良いお姉さまですよね。ずっと東京で一緒に住んでたぐらいですもんね。最後の改まってご結婚のお祝いをするところでは、ちょっとうるっときてしまいました。そう言えば、吾郎にも美人で素敵なお姉さまがいらっしゃいますよね。親太朗くんを、これまた兄のように微笑ましく見てずっとクスクス笑っていた吾郎ですが、ちょっと自分のお姉さまのことも思い出したりしたでしょうか。親太朗くんが、優さんのことを「優」と呼んでいるのも仲良いんだなぁって思いました。

そして、今回最大の萌えどころ。「裏切り者 2012」 やっぱり、このコントはSMAPがカッコいいわ。吾郎がMr.Pinkのままで良かった(笑) 今回は、激辛ピザを誰が手に取ったかということだったのですが・・・中居くんは演技していたんだろうなぁとは思いました(笑) 全員上手いので(自分っぽく見せるか、自分じゃなく見せるかどっちの演技をしているか毎回わかりにくい)、結構悩んでしまいますよね。そして・・・

吾郎だった(爆)

久しぶりの「裏切り者」で、当たり(ハズレ?)を引き当てる吾郎って笑いの神が最近ついているよね(笑)? 水を飲んだあとのまさかの可愛い様子にリピ、リピ。「吾郎ちゃん、おもしろ~い!」ってフレーズがよくわからないのですが(笑)、なんだか笑ってしまった。中居くんが外で「あいつ、バカだなぁ(笑)」と照れ笑いしているのがナカゴロになっていておいしく頂きました(笑)

そして、新曲披露。おぉ!EDトークがあるじゃないか!これ、これ、これ。これがないとね。今回は、向かって左から慎吾中居木村吾郎と座って新曲の紹介。吾郎がCDの宣伝をするのは、もう恒例になっていますが宣伝部長ということでいいでしょうか(笑)? PVの話になったときに、キムゴロさんの2ショットが映って、二人だけで話しているように見えるのはなぜなのかな?と思ったら、木村くんが右側三人を置いておいて吾郎のほうに顔を向けて話すからですね(笑) あと・・・どうしても、二人の座ったときの距離感がおかしいのよ(爆) 吾郎が中居くんの真似をするために立ったときに発覚したんですが、木村くんの左足がほとんど吾郎の椅子との間にあって、それ座り心地悪くない?と聞きたくなったけど気持ち的には心地良いんでしょうか? もう、聞くまい(笑) PVの話をしても、吾郎はフイと中居くんの話題にするもんだから、木村さん、微妙な表情になってしまったじゃないか(笑) そこは、木村くんの話でよかったんじゃない、吾郎(笑)? いえ、ここでもナカゴロおいしく頂きましたけど。 

衣装は、ネットを入れ込んだ重ね着なんですね。それは素敵なんですが・・・吾郎のパンツのフォルムはあまり好きじゃない(笑) これ、歌番組でもこの衣装なのかなぁ・・・。靴は、中居くんのブーツ以外はお揃いかと思ったら、4人とも微妙に色が違う? 濃い順に、剛→吾郎→木村→慎吾となっているんだろうか。カメラ割りは、2ショットになったり、3ショットになったり面白いんですが・・・なんか、少しイラッとくるのはどうしてなんだろう(笑) いえ、愚痴ではないですけどね。「スマスマ」では、しばらくは新曲を違う衣装やセットで歌っていってほしいですね。

| | コメント (12)

スタンドマイクの難しさ

稲垣吾郎のstop the SMAP」となって二回目の放送。引き続き、吾郎はたくさんいろんなことを話してくれています。以前の「ストスマ」より長くなったとはいえ、確実に吾郎のテンションが高い(笑) おそらく、本人も盛り上げていきたい気持ちがあるんだとは思います。

今回は、吾郎らしく春の季節になったということでファッションの話からでした。夜の番組なのに、とても爽やか。とっても吾郎っぽくていいと思います。そして、今回もしっかりフルで新曲をかけてくれます。

noteさかさまの空 by SMAPnote

吾郎 「はい、いかがですか、皆さん。久々のシングル。いいでしょ~、結構。春っぽくないですかぁ? これ、毎朝聴いて・・・ねぇ、朝ドラの主題歌ですからねぇ。一日のパワーにしてもらいたいと思うんですけれども。なんか、でも面白いよね。『さかさまの空』ってどういう意味なんだろうなぁとかね。ちょっとアルバムジャケットもね、さかさまな感じのねぇ、まぁ、皆さん・・・あっ、そうか!まだリリースしてないですからねぇ。アルバムジャケットもね、今回また写真も皆かっこよく、ちょっと趣向を凝らして撮ったりとかしたんでね。ヴィジュアルの面でも楽しみにして頂きたいなぁと思いますし」

確かにリリースはまだなんですが、ファンならすでにジャニネットなどで確認済みだと思います。初回限定版やら、セブンネット限定版やらを入れると三種類ぐらいはジャケットのヴァージョンがあるんでしたっけ? いろいろ、ファンもどれを買おうか、全部コレクションしようか迷うところだとは思います。とにかく、シングルジャケットにスマップのメンバーの写真を出してくれるようになったのは嬉しいですよね。アルバムはまだしも、シングルはずっとそうしてくれれば良かったのに。もったいないわぁ。

吾郎 「これ、『SMAPのがんばりますっ!』で、もう歌っているところ皆さん見て頂いたと思うんですけれども。久々ですよねぇ、マイクスタンドを立てて歌うSMAP。『俺たちに明日はある』以来なんじゃないですかぁ? スタンドマイク・・・あっ!『らいおんハート』とかもそうか。でも、結構久々ですよね。なんかねぇ、マイクスタンドありながら、ああやって振り付け、今回も細かくあったの皆さんわかってくれていると思うんですけれども。マイクスタンドで歌って踊るとねぇ、難しいんですよ、結構。「お前、何年やってんだよ」って感じかもしれませんけれどもねぇ。足でねぇ、マイクスタンド蹴っちゃうんですよね、間違えて。ステップしているときに。マイクスタンドの置き方も気をつけきゃいけないですしねぇ。あと、マイク離れちゃったりもしますからね。結構ね、マイクスタンドってやっぱり動きながら歌うものじゃないよね、本当はね(笑) 皆、ギターを持ったりとかね。あとはバラードとかならマイクスタンドでもいいですけどね。あんだけ踊ってマイクスタンドっていうのはねぇ、結構ねぇ、難しいんですよね~。でも、振り付けもいいでしょ~、今回。結構、かわいいですよね。まぁ、すごい難しいんですけれども。まぁ、これ、またスマップだからできる、なんて言うのかな・・・追いかけの歌みたいな。二人と三人に分かれてみたいな。『ありがとう』とかもそうじゃないですか。これ、結構カラオケなんかだと大変なパターンですよね。追いかけですからね。いっぱいいっぱい聴いてもらってね、夏に控えているスマップのライブで、もちろんこの曲絶対やりますからねぇ。早く皆さんにも覚えて頂きたいなぁ、一緒に歌いたいなぁと思っております」

確かに、スタンドマイクを使って歌ったのは一番最近では『らいおんハート』ですね。でも、歌って踊るという意味では『俺たちに明日はある』ですよね。あのときより、今回のほうがマイクスタンドの移動が激しいので大変なんだろうなぁと思いました。「がんばります」で、吾郎がもたもたしていてすごく可愛くて、たまにコーラス入っているのに歌い遅れていたりして笑ってしまったんですけど。これから歌番組の出演も多くなると思うので頑張ってほしいです。まさしく、かわいくてかっこいいSMAPが見れる曲なので、「スマスマ」でも披露してくれるようなので楽しみです。

カラオケで一人で歌うのは大変だというのは、「がんばります」のカラオケチャレンジでスマップの曲をいろいろ歌って気づいたんでしょうね。今夜の「スマステ」でも、その辺を愚痴っておられました(爆) 吾郎が『がんばりましょう』の振りつきで歌っているのを見て、中居さんに見せてあげたいと思い、疲れてソファに崩れているのを見て色っぽいheartと思ったありがたい未公開映像でした(笑) もう記事にしないと思うのでここで言っておきますが、木村くんのがんばりチャレンジは全部見せてこそ!と思った。素晴らしかったですね。

あっ、今年のライブは「夏」にあるんですね?! 早くスケジュール出してください! 海外から参戦するファンもいるんですよぉ(爆)

吾郎 「メインパーソナリティになって二週目。ぶっちゃけですねぇ・・・まだコーナーが決まっていません!はい(笑) それを見越したかのようにですねぇ、ファンの方々からの要望が殺到しております。今だったらねぇ、全然受け入れますよぉ。まだ、コーナー決まっていない(笑) 漠然となんか喋っているだけですからねぇ。まだ、探り探りの状態なんで、皆さんと共に番組を作っていきたいと思いますのでそういう意見は重要です」

このあとお便りで、「スマップのことを多く語ってほしい」、「キャッチボールスマップは残してほしい」とか、「ゲストを呼んでほしい(スマップのメンバーを含む)」などが紹介されます。とりあえず、始まったばかりなのでスマップのメンバーを絡めたことへの要望は多いと思います。吾郎だから語れるスマップのメンバーの話も大事ですが、それとは別に個人の活動や趣味の話もドンドン入れていってほしいですね。(ここで、私のメールも読まれてしまったのですが(汗)、詳しいお便りの内容は他の方の完レポを読んでください。恥ずかしくてとても自分のところでは書けないです(笑) 追記で、ちょっとこの辺の事情を書きますね)

おハガキ 「Sexy Zoneのコンサートで、佐藤勝利くんが吾郎さんの物真似をしていて結構似ていました。逆に、吾郎さんが勝利くんの物真似をしたらどうなるのか気になるので、ここで記念すべき初披露をお願いします」

吾郎 「なるほど~、物真似されちゃってる、もう? そんな気配まったくなかったのになぁ・・・見ているんですねぇ。これ、どういう物真似したんだろう。面白いなぁ・・・。そう、ドラマ「ハングリー!」でね、ずっと共演していた本当に可愛い可愛い僕の後輩のSexy Zoneの佐藤くんなんですけども。すっごいしっかりしているんですよ。めちゃめちゃ大人です、ほんっとに。頭いいですしねぇ。もう・・・ほんとによくできているっていうかね(笑) なんだろうなぁ・・・自分たちがこの年齢の頃、全然こんな・・・できなかったもんね。いや、すごいよなぁ~と思って。だって、雑誌の取材かなんかで対談したときに、ライターさんが雑誌の取材中のときに、「佐藤くんと稲垣さん、お互いにお互いを漢字一文字で表現してください」って言われて、俺はなんかパッと思いついたのが勝利くんだから、じゃあ、勝利の「勝」だねって。いろんなことに勝っていって、勝ち進んで・・・まぁ、名前をつけたご両親もそういう意味があるんだけれども、いろんな栄光を手にしてほしいなぁ~なんて言って。ありきたりな普通のコメントをしたら、佐藤くんは「吾郎さんは、そうですね。漢字一文字で端麗の「」と書いて麗しいですねって。すごいなぁ、こいつと思って。漢字書けないよ、「麗」って! タレントとしてのアドリブをさぁ・・・違いわかりますか(笑)? 勝つっていう、僕がさぁ、とりあえずなさぁ、答えとさぁ・・・しかも、これ考えてきたんじゃないんだよ、この子。その場で振られたあれだから。すごいよね。嫌な気しないしさ、こっちだって。端麗で麗しいとか言われたらさぁ、喜びそうじゃないですか、稲垣吾郎(笑)! 好きそうじゃないですか。それがおかしいと思ってねぇ」

(笑)(笑)(笑) 吾郎の勝利くんを褒めるテンションに、後ろで小声でスタッフがくすくす笑っています。いや、確かに勝利くんはしっかりしていますよね。滝ちゃんねるは私もネットで拝見しましたけど、大先輩の前で緊張している様子も伺えたけど、ちゃんと目上の人に対する言葉遣いもしっかりしていたし、コメントもありきたりではなくて、吾郎への質問もちゃんと考えてきていたので。それに、可愛いしねぇ(笑) まだ、約束したお寿司屋さんに連れて行ってあげていないということなので、是非、時間を見つけて連れていってあげてください。

この他にもいろいろ話していますので、完レポしてくださっているところに見に行ってくださいね。私は、いつも自分の感想が入ってしまうので、とても全部は拾いきれないので。思ったより、たくさん話してくれて順調に進んでいる吾郎のラジオ。是非、たくさんお便りを出していってください。今回、自分のお便りが読まれたところはどうでもいいことなので隠しておきますので、興味のある人だけ読んでください(笑)

続きを読む "スタンドマイクの難しさ"

| | コメント (9)

大人とは?

木曜日は、慌しい。いわゆる、GORO DAYになる。テレビもラジオも重なると、どれから記事にしていいか非常に悩むところ。個人的に波乱の「ストスマ」となりましたが(爆)、やはり、ここは一時間SPとなった「ゴロウ・デラックス」を先にあげておきます。

今夜は銀座で外ロケ。来てくださったのは、以前スタジオにお呼びして世間にも好評だった伊集院静さん。前回、二回に渡って放送されたときに、「また来てください」という二人に、「もう、来ないよ」と断言していたのに、銀座の夜にご自分の行きつけの店に吾郎さんと小島さんを連れて行ってくれることになりました。まぁ・・・なんと言うか、想像どおりというか、手に汗握るというか(笑)(笑)(笑) やっぱり、「ゴロデラ」じゃないと成立しないゲストでしたね(爆)

昼間に、伊集院さんと銀座で待ち合わせをして少し立ちトークするだけで、いろいろとこの先何か怪しい雲行きになりそうな様子なのが伺えます(笑) 思うに、伊集院さんは、やっぱりすごく照れ屋な方なんだと思います。三人で、銀座のお店に行くまでブラブラと歩いて行くことに。伊集院さんも背の高い方で、黒いコートがお似合いです。その横に吾郎のベージュのトレンチコート姿、小島さんがパステルグリーンのスプリングコート。そんな三人の姿が素敵です。

「銀座」という地名は、江戸時代の主な流通貨幣である銀貨の鋳造などを行っていた銀座役所が由来。銀座を「ナカ」という理由は、銀座は東京のほぼ中心。日本の真ん中という意味で「ナカ」と呼ばれるそう。ちなみに、銀座以外は全て「ソト」と呼ぶらしい。

伊集院節(つまり毒舌(笑))が炸裂する中、小島さんがなんとか進行しようと頭から頑張っているわけですが・・・

小島 「吾郎さんと話すときと、私と話すときと、全然態度が違う!

(笑) 確かに、伊集院さんは吾郎には声音が優しい感じです。連れて行ってくださったお鮨屋「くわ野」でも、ずっと吾郎の顔ばかり見て話されていたし(笑) まぁ、でも、女性には基本的に照れが入るのもあって、厳しくなるのではないかと思うのですが・・・どうなんだろう(爆) なんだかんだ言って、小島さんの写真集を持参してこられたぐらいだし。この写真集は、吾郎が『自然で、心地良い。強さと愛に満ち溢れた人だと思います』と書かれた帯がついています。「よく、こんなの書いたなぁ」と伊集院さん(苦笑) なかなか、素直じゃない人だ。

第四十一回課題図書 『続 大人の流儀』 伊集院静著

_ 41万部のベストセラーとなった『大人の流儀』の続編にあたる今作でも、人生のさまざまな局面で本物の大人ならどうすべきかを論じた一冊。
・ 若者はグリーン席に座るな
・ 若者の特権
・ 高収入のスポーツ選手
・ 結婚
・ 大人が口にしてはいけない言葉

これらのキーワードと共に、伊集院さんからお話を聞いていきます。ここでは、小島さんが最初の「若者はグリーン席に座るな」というテーマを朗読。とにかく、なんでもかんでも怒っているように語る人なので、いい話でもストレートに聞けないという欠点はあります(笑) これは、もう個人それぞれで感じ方は違うと思いますが、私はちょっと小島さんに同情してしまいました。吾郎は聞き上手なので、違う意見のときもやんわりと言える人なのですが、小島さんはハッキリと物を言う方なので衝突してしまうんですよね(苦笑) ある意味、似たもの同士なんですよ。

でも・・・小島さんのひと言に(本気かどうかわかりませんが)腹を立てた伊集院さんが、プロデューサーを呼んで撮影中止を断言。あろうことか、お店を出て行ってしまいます。番組的におもしろいのかどうかわからないけど、小島さんがかわいそうだし、吾郎が泣きそうな顔になって黙ってしまうし・・・ちょっと、見ていて辛い(苦笑) お酒が入ると人は大胆になるから、実際は伊集院さんはそんなに怒ってなかったと思うんですよ。でも、残された二人はテレビ的に気まずいですよね。ちょっと、「大人の流儀」を書いている人とは思えない言動(苦笑) まぁ、そういうところも、伊集院さんの魅力なんでしょうか。

そんな気まずい画を結構流したということは、番組的にOKということなので、案外二人には黙っていたけど予定内のことだったのかもしれない(笑) なんせ、次にカメラが映しだされたときは、二軒目となるこれまた伊集院さんの銀座の行きつけである『Bar いのうえ』と場所を移し和やかなムード。ここでは、伊集院さんがお金がなくて、逗子のホテルで何日も出世払いで泊めさせてもらっていたという、ホテルの支配人との出会いのくだりを吾郎が朗読します。なかなか、ここでは楽しそうに三人でトークが弾みます。そこに、親太朗くんが加わってさらに場が和む。基本的に、伊集院さんは男性とのほうが気持ちが安らぐのかな。

懲りないお願いかもしれませんが・・・今度は、吾郎と二人で飲みに出てほしいと思った。小島さんは頑張ってくれていたけど、やっぱりそうなると吾郎は黙ってしまうし、余計に伊集院さんとコミュニケーションがとれなくて気まずくなったときの対処も困ってしまったと思うので。ガッツリ二人で飲めば、何かあっても吾郎ならきっと上手くやれると思う。それに、伊集院さん、きっとずっとご機嫌さんになると思います。吾郎も、きっと懲りてないと思うよ(笑)

| | コメント (8)

今年もがんばりましたっ!

今年も見せてくれました、「SMAPがんばりますっ!」。毎年、スマップのメンバーがそれぞれいろんなチャレンジをしてくれますが、今年は比較的手軽な企画だったような(笑) (いえ、チャレンジしているメンバーは、ものすごく大変なんですけどね) とにかく3時間ほどの生放送番組なので、全部拾って感想を書こうと思ったら、ものすごい長文記事になってしまいます。なので、ここは絞っていかないといけない。ただ・・・案外、どこも抜きたくないのよね(苦笑) ということで、吾郎のところは詳細にあげておきます。

中居からへのドッキリ企画
これ、どっちのチャレンジになるのかわからないのですが(そもそも、木村くんが言っていたように「チャレンジ」ではないですよね(笑))、恒例の中居企画となる剛へのドッキリ。今回はシンガポールではスマップ内一番人気の剛を、エア・シンガポール(存在しない航空会社)からご招待があるというもので、笑えるところもあれば、ちょっと不憫なところもあって・・・まぁ、ドッキリとはこういうものですよね(苦笑) 中居くんの楽しそうな姿と、剛の人がいところが見れたという意味では良かったけど、同じドッキリでも前回の嘘CMのほうが笑えたかもしれない。

木村拓哉、24時間アルバイト
これも、前回のトマトのほうが面白かったなぁ。企画を聞いたときは一番面白そうだと思ったので、楽しみにしていたのですが・・・木村くんを24時間も拘束したのに残念な感じを受けました。でも、相変わらず木村くんの諦めない強さと、何事にも真剣な姿は感動です。世の中には本当にいろんなアルバイトがあって、10代の頃からジャニーズのタレントだった木村くんには確かに初めてのことですよね。一番良かったのは、いつものことだけど木村くんの何気ないコメントかなぁ。彼って、やっぱり真面目な人ですよね。スマップ内一番だと思うわ。

香取慎吾、綾小路きみまろ師匠に弟子入り初漫談
これ、きついチャレンジですよね。もう、慎吾しかできないでしょ(苦笑) どう出てくるかと思ったけど、失礼かもしれませんが思っていたより良かったです。ほとんど寝ずに漫談の台本を頭に叩き込んで、自分のファンでない中高年の観客の前で初舞台って普通できないですよね。漫談の初挑戦もさることながら、その緊張感は半端ないと思います。きみまろさんがとても良い人なのも、見ていて最後感動しました。

稲垣吾郎、通信カラオケでSMAPの曲で1位獲得
正直、また今年もカラオケ企画なの?と最初聞いたときは思った。でも、一番面白く出てきましたね。おそらく、シンプルな企画で吾郎の面白い部分が引き出せたからだと思います。吾郎自身は、別に面白いことを言おうとか思っていないと思うのですよ。(まぁ、盛り上げなきゃとは思っていたかもしれませんが) でも、何をコメントしても笑えるし、天然の部分も上手く出てきたのが優秀でしたね。あと、吾郎のVTRでいっきにメンバーも会場も盛り上がったのも、見ている人が笑えたのかもしれない。慎吾が「一番、楽しみにしていた!」と言ってくれたり、中居くんがいきなりコメントをあちこち挟んだり、木村くんが大声で笑ったり。これも、きっと吾郎の良さが出たVTRだったからでしょうね。

「むかつき御曹司」健在(笑)!
 本人、いたって真面目です。どうにかして1位を取らないとという負けん気も出ていた。そうなると、後半はもうそれだけで突き進むことになってしまうのは仕方ないのですが、ちゃんと笑えるものになっていたのがすごいですよね。この企画も、吾郎じゃなきゃ笑えないかもしれない。そういう意味では、今年の企画は吾郎と慎吾の企画が優秀だったということになります。企画自体はシンプルでいいので、やはりメンバーそれぞれの良い部分が出て、このメンバーがやるから嵌るという企画のほうがいいということになります。

毎年思うけど、席順も「がんばります」は優秀なんですよね。とにかく、吾郎のVTRになるとテンションが上がる2TOPなので、二人のコメントに右向いたり左向いたりして応える吾郎が小窓に映っていました(笑) 小窓に映る大笑いする5人の表情だけで、もう大成功ですよね。今回、友寄氏がメインで企画したのがどれなのかわかった感じを受けたのですがどうでしょうか? あっ、最後、目標を達成した吾郎の今まで見たことないぐらい大きなガッツポーズrockに、チャレンジの過酷さを認識しました(爆) かわいかったですね。中居くんが言うように、もっと面白いところもあった感じなので、また「スマステ」なりでそれぞれのメンバーの未公開部分を見せてくれると嬉しいですね。

SMAP5人の交換日記
これは、どれもこれも良かったです。オチを狙ったのや真面目に出してきたのもあったけど、これもバランスが良かったように思う。慎吾あたりがきっとその辺の出方は、メンバーの順番を聞いたときにわかっていたと思います。吾郎と剛からのメッセージでは、どうしても過去の事件のことは出てきますよね。二人とも隠してもいないし、言い続けることでもないのはわかっている。でも、メンバーに「ごめんなさい」と「ありがとう」を言うとしたら、ここは避けて通れないと思うので。個人的には、もう事件のことはこれを機会に敢えて話さなくていいと思います。もう、二人の想いも他のメンバーの気持ちもファンの想いも充分通じ合っていると思うから。二人の真摯なコメントに、また泣かされてしまった。いろいろあって今のSMAPがあると実感しました。

中居くんから吾郎への「ごめんなさい」で、吾郎が珍しく電話で会って話がしたい、それも地元の友人たちと飲んでいてもいいからと言って来てくれたのに、地元の友人と盛り上がって話せなかったというエピソードですが・・・このあと、「占いの館」のような外国人が集まるバーで居心地悪かった話は、ファンなら何度も聞いています(笑) でも、このとき話したかったことが、実はライブ構成でメンバー間で意見が食い違い、中居くんが一人いじけてしまったから吾郎が「俺が話してみる」と言ったというところまではおそらく話したことはなかったと思います。あぁ、吾郎らしいなぁと思った。そして、その役割を他のメンバーが吾郎にならと託したのもよくわかる。この話も、きっとスマップ内の関係性をあまり知らない人は驚くでしょうね(笑)

しかし・・・吾郎は本当に涙もろくなったよね(笑) 自分が絡んでないメッセージにも何度か目を潤ませているのを見てそう思いました。「がんばります」では、毎回泣きそうになる吾郎を見る。剛が生放送で鶴瓶さんにピアノを弾いたときや、慎吾がインフルエンザになるぐらい寒い海の中でサザエを獲ったときもそうだった。二十代のときは、森くんが最後の「スマスマ」のときぐらいだったなぁ・・・と思い出してしまいました。

最後に、明るく歌で締めるのはいつものことですが、始まる前にリーダー中居正広から、交換日記最後の締めでファンへの「ありがとう」が朗読されます。これ、ダメでしょ(苦笑) 歌の前に泣いちゃうよね。世間からしたら、そんなファンはイタいということだと思います。でも、いいよ、そう思われても。だって、私たちはずっといろんなSMAPの歴史と共に時を過ごしてきているわけで、それはファン以外の人には絶対にわからないことなので。今年の「がんばります」は、結構ファン寄りに作ってきてくれた流れだったと思います。その「がんばります」のスタッフの貢献に感謝を贈りたいと思います。これが、なぜ「スマスマ」でできないのか・・・特番ではないからだけでは説明できないですよね。

歌は、noteさかさまの空noteテレビで初披露。吾郎が「ストスマ」のラジオで言っていた、今までやったことがない演出というのがわかった(笑) 手話もスタンドマイクも今までにやっていたけど、スタンドマイクの位置をあれだけ複雑に変えたら、誰かがフォーメーションを間違えたら大変なことになるわ(笑) 中居くんからファンへの「ありがとう」で、これまた泣きそうになっていた吾郎がいたのですが、「さかさまの空」で弾けるようなキュートな吾郎の笑顔が見れて嬉しかった。吾郎がセンターにいるのが多いのは、きっとコーラスで上二人側になったり下二人側になったりと、歌でも中間管理職のポジションだからじゃないでしょうか(爆) 頭、こんがらがりそうだよね(笑) 途中の縦一列になるときに、吾郎が一番前なのは驚きましたけど(汗)

そのあと、スタンドマイク繋がりでnote俺たちに明日はあるnote、そして交換日記繋がりでnoteありがとうnoteと、相変わらずメドレーの選曲が素晴らしい。カメラ割りもストレスにならないのが「がんばります」のいいところ(笑) また、来年も楽しめる番組になっているといいですね。来年こそは、今年はメンバーのスケジュールの都合(?)でできなかったSMAP全員でのボーリングで連続ストライクをやってもいいんじゃないかな(笑)  次回も楽しみにしておきたいと思います。

| | コメント (24)

祝!「稲垣吾郎のstop the SMAP」OPEN!

SMAP結成と共に育ってきたスマップ全員のラジオ番組「ストスマ」が終了すると聞いたのが、ちょうど一週間前。吾郎がその伝統あるラジオ番組のタイトルを引き継いで単独で始めると知った。その間、いろいろ個人的に葛藤があって何度もブログに書いては消し、書いては消しを繰り返す日々(苦笑) 吾郎の単独ラジオ番組が始まるのはすごく嬉しい。だけど、「ストスマ」が終わりを告げ、スマップのファンが複雑になっているのもヒシヒシと感じる。何か言っておいたほうがいいのではないかと悩む毎日。書かなくて良かった(笑) 吾郎が、今夜ちゃんと自分の口からファンに向けて伝えてくれた言葉が、何よりも一番大事だと思った。吾郎さん・・・あなたって、やっぱりすごいです(嬉涙)

オープニングの曲は今までの「ストスマ」とまったく同じ。そのあとに、吾郎の明るい声で番組タイトルコール。

稲垣吾郎のstop the SMAP!

「オリジナルスマイル」が流れる中、吾郎の栄えある第一回放送のご挨拶が入ります。

吾郎 「こんばんは。稲垣吾郎です。「stop the SMAP」は、今回から30分番組になってリニューアルスタート。わたくし、稲垣吾郎がメインパーソナリティでお送りします。とは言ってもですねぇ、スマップのレギュラー番組では一番この長く続いているのが「stop the SMAP」なんでね」

ここで、吾郎が「ストスマ」の歴史を話してくれます。1989年の4月の西武園遊園地でスタートした「アイドル共和国」。同時に文化放送でも「圭修のアイドル共和国」という生番組が始まり、その番組内で始まったのが、「HI!SMAP」。それが、「SMAP'S MAP」、「stop the SMAP」と名前を変えていき、SMAPとしては23年間という最長の長寿番組となる。

吾郎 「僕のラジオの冠番組としてやらせてもらうことになったんですけども、「stop the SMAP」なんでね。基本的にはスマップの実家みたいなものなので、メンバーがいつ顔出してもいいんでね。僕、一人じゃないので、ちょいちょいメンバーが出たりもしますんで皆さんご心配なく。「ずっと、吾郎ちゃんばっかで!」みたいな、他のメンバーのファンの方もいらっしゃると思うので(笑)、僕もちょっとプレッシャーは感じているんですけども。「stop the SMAP」という名前は変わらないので、スマップのメンバーも出演しますし、スマップのネタをこれからも提供していきたいなぁという形ですね」

スマップのファンは、皆さん、そんな意地悪ではないです(笑) 皆、吾郎の単独ラジオは待っててくれたし大歓迎。ただ、今回は「ストスマ」が終わってそのタイトルを引き継ぐという形になってしまったので複雑になっただけ。だから、吾郎のことも応援しているけど「ストスマ」が終わるのは寂しいというメッセージもたくさん届いたと思うんですね。それは、きっとスタッフの方たちから吾郎も聞いたんだと思います。だから、最初にしっかりファンに向けてのメッセージを出してくれたんだと思う。悩んでいたのが嘘のように、吾郎の言葉で晴れていく。本当にありがとう、吾郎。

このあと、たくさん吾郎のラジオ番組へのエールのおハガキやメールを読んでいき、「ありがとうございます」と何度も応援メッセージにお礼を言う吾郎。本当に嬉しそうで、なんだか涙が出そうになった(苦笑) 今まで、なんで単独ラジオを持たなかったのか不思議なぐらい流暢に、楽しそうに、聞きやすい声でハキハキと進めていく吾郎さん。本人も言っていましたが、ラジオ向きだと思うよぉ(笑)

吾郎 「僕、今までなかったんですよね(笑)、ラジオの冠番組というのが。基本的に僕は、テレビで皆さんが拝見しているよりも案外おしゃべりなんで、ラジオには向いているんじゃないのかなぁって、自分でもずっと思っていたんですけれどもねぇ。本当に楽しい番組に皆さんに提供していきたいなぁという気持ちでいっぱいですね」

思うに、やはり「ストスマ」で担当が回ってきても、スマップの番組の中の一人分の仕事として接してきたんじゃないのかな。自分の冠番組となると、それなりに責任も大きくなるし、自分で進めて視聴者の方を毎週楽しませないといけない。(アシスタントの方がいなくてだいじょうぶだろうか・・・と思ったけど杞憂でしたね(笑)) 今までの「ストスマ」のときより、声も弾んでいるし本当に吾郎自身が嬉しそう。スマップのメンバーのことを積極的に話していってくれるようなので、たくさんハガキやメールを出して一緒に盛り上げていきたいです。

さっそく、初回からメンバー絡みのお話をしてくれたので、そこはしっかり記事にしておきます。

おハガキ 「最近、剛くんのテンションがすごい」 (「Dr.検事モロハシ」の番宣で剛の「いいとも」出演時)

吾郎 「でも、これ前から・・・でも、そうですよね。結構、メンバーの番組に一人で行くと、やっぱりメンバーそれぞれ5人のときとは違うんですね。「いいとも」で中居くんに会うと、やっぱり5人のときとは違うし。なんか、特にそうですね。5人のときと一人のときとすごく違いますよねぇ。たぶん、自分ですごくテンションを上げて、暴走気味って言われていますけど(笑)、かなりハイテンションでいかないとと思ったんでしょうかねぇ。慎吾なんかも、全然違うよね。やっぱり、メンバーといると結構末っ子というかやんちゃな慎吾ちゃんな感じですけれども、意外と「スマステーション」なんかに遊びに行くと、番組の司会者としてすごくしっかりしているんで、あぁ、こういう面もあるんだなぁと思ったりっていう感じですけれどもねぇ。木村くんは、でもあんまり確かに5人でいるときも一人でいるときも、どっちかって言うと変わらないほうかなぁ、うん。中居くんの「ブラックバラエティ」とかに、僕は出演させてもらったときなんかは、もう、中居くんやりたい放題でしたからねぇ(笑) ふふ~ん(笑) 皆、それぞれのね、また5人でいるときと一人でいるときの顔が違うとは思うんですけれども」

偉いな、吾郎、偉いよ。剛のことの質問から、しっかりメンバー全員のことも話してくれた。今後も、こういう気配りはしていってほしいですね。なぜなら・・・そのほうが面白いから(爆) このあと、記念すべき一曲目はSMAPの「さかさまの空」。どこにも流れていなかったフルヴァージョンです。ここは間違っていないよね。ここで、フルじゃなかったら「いつもはフルじゃないかよっ!」と言われていたと思うわ(爆)

noteさかさまの空note

この新曲ですが、なにやら振り付け(演出)がいままでスマップがやったことのない見せ方らしく、吾郎は「せっかく、稲垣吾郎のstop the SMAPになったのでバラしたいですけれども・・・メンバーに怒られてしまいますからね(笑)」と言っていたのが、すごく気になる。ちょっとポロリしても良かったのに(笑) 木村さんなら、上手い具合にポロリするぞぉ(笑) まぁ、まぁ、まだ一回目の放送ですからね。しかし、まだやったことない演出ってなんだ?! 

そして、キャッチボールスマップは続行です! おハガキからとメンバーからのメッセージと二通り紹介してくれました。今後も、このような形で続けていってくれるのでしょうか。それなら、すごく嬉しいのですが。

おハガキ 「中居くんとゴルフ用品店で会ったそうですね。中居くんが、吾郎さんは何を買ったんだろうと気にしていました。何か購入しましたか?ちなみに、中居くんは何も買わなかったそうです」

吾郎 「そうなんですよねぇ。結構、中居くんとゴルフ関係でバッタリ会いますね。だって、ゴルフ場でもバッタリ会ったし。これは、去年のいつだったかなぁ・・・秋ぐらいだったかなぁ。ゴルフ用品店で、僕がよく行く・・・なんか、すんごくどっかで見たことのある後ろ姿の人がレジにいて、「えっ!まさか?!」と思ったんだけど、俺、最初わかんなくて。その中居くんの後ろの後ろぐらいに(笑)僕いたから、2メートルぐらいなんです、距離。でも、わかんなかったんですよね。そしたら、急に「わっ!」とか驚かされて。僕は似ているなぁと思っていたので、そんな驚かなかったんですよ。たぶん、「わっ!」って中居くんが振り向いて驚かしたときに、僕がめちゃくちゃビックリしたらネタになると思ったんじゃないですか? 中居正広は、たぶん普段からネタを拾おうと思ってアンテナ張ってますから。そういった意味で、僕も「うわぁ~ビックリしたぁ、中居くぅん(汗)」とか「中居くん、驚かさないでよぉ」とかリアクションをしたほうが良かったよね、ネタ的にはね。「あっ、やっぱ中居くんだったんだぁ」って、普通のリアクションしちゃったんですよ、僕。そう(笑)、それがちょっと心残りなんですけどねぇ。会うんだよねぇ、偶然ね。でも、「嬉しいな」ってちょっと思いましたね。中居くんも、まだゴルフ続けてやってるんだぁ(笑)みたいな感じで。まぁ、でもそそくさとテレながら逃げて行っちゃいましたけどね、中居正広は(笑) 六本木ヒルズでバッタリ会ったのもあるもんねぇ。車、乗ってて。この話、前もしたと思うんだけど。結構、会うんだよね。メンバーと会うの、中居くんが一番多いよね。でも、皆、東京で暮らしてて、仕事のペースがある程度メンバー同士一緒じゃないですか。にもかかわらず、他のメンバーとあんまりバッタリ会わないよね。意外と行動範囲が近いのかな? まぁ、今度ちょっとバッタリ会って、また中居くんが必ず俺のこと驚かすから、そのときにはちょっと番組のネタ用に良い天然なリアクションを(笑)僕もしなきゃなぁとは思っておりま~す、はい」

うわぁ、しゃべってくれるわぁ。嬉しい(笑) このナカゴロ話、もうツッコミどころ満載なんですけど(笑)? 確かに、中居くんはいつでもネタ用だけでなくアンテナを張っている人だとは思います。吾郎が驚いてくれていたら、必ず間違いなくテレビでもそのエピソードを披露したと思う。でも・・・バッタリあって驚かすのは吾郎限定なんですよね(笑)? 好きなんだよ、吾郎のことが。可愛い子を驚かしてそのリアクションを楽しみたい、悪ガキの感覚と同じですよね。それに対して、今度は驚いたリアクションを返さないとと律儀に話す吾郎。このキリヌケトオルコンビめぇ、泣かせるぜ(爆)! 「意外と行動範囲が近い」というのはあるかもしれないですよね。だから、同居生活してみたらいいのに(笑) 案外、上手くやれると思うよ。

 「ごろさん! (吾郎:(笑)) お元気ですか?剛です。え~、ごろさんは、最近、ちゃんと運動している感じで、ストレッチとかもちゃんと楽屋でやっているんですけども。え~、稲垣吾郎流の健康法を教えてください。よろしく!」

吾郎 「はい、キャッチボールのボール受け取りました。草彅くんとはね、皆さん知っているとは思うんですが、楽屋も一緒なんで。必ず、朝、草彅くんが楽屋に入るとあとからマネージャーさんが追いかけてきて、草彅くん用のダンベルとストレッチ用のマットを、マネージャーの男の子が運び入れるんですけどね、うふっ(笑) 僕もマネージャーさんが、そのあとにストレッチボールを入れてくれるんですね。楽屋が、まぁ、ちょっとしたトレーニングジムみたいな感じに僕と草彅くんの部屋はなってしまうんですけれども。僕は、筋肉を鍛えたりとか身体を鍛えるというよりも、どちらかというとストレッチとかですね、柔軟体操みたいな。そういう目的で使っているんですけども、草彅くんはダンベルとか持ち歩いてますね。すごくないですか?ダンベル持ち歩いているんですよ?! たぶん、あれ10キロ、10キロじゃないですか?ストイックですよねぇ、本当に。楽屋でも、いつも鍛えたりとかしていますしね。腹筋割れてますしねぇ、草彅くんは。僕、健康管理とかどうしているの?って言われてもねぇ、なんかあんまり偉そうなことは言えないんで。僕の場合、あとはジョギングですよね。時速10キロぐらいで一日30分ぐらい走ったりするんですけども、そうだね、5キロだね。気持ちいいから走っているというのもあるんですけどね。どっちかっていうと、健康と美容shineのためでしょうかね(笑)」

剛と吾郎の運動は、基本的に目的が違うよね。剛は、それこそストイックに身体を鍛えるため。腹筋割れているんだ・・・それを、吾郎に見せている? おいおい、楽屋コンビも仲良いなぁ、ほんと(笑) 健康という意味では二人とも同じなんだけど、吾郎の場合はそれに「美容」ときましたよ。似て非なるものってこういうとき使いたいわ(爆)

気づいたら、すごい長い記事になってしまいました(汗) さすが、30分番組! 吾郎のおしゃべりは絶好調ですし、ファンからのお便りもすごくたくさん読んでくれました。何が素晴らしいって、やっぱりスマップのメンバーのことをすごく話してくれて嬉しかったです。たくさんメッセージが届いて吾郎自身も驚いている感じを受けますが、すごく喜んでいるのが声だけで手に取るようにわかります。きっと、この番組は今後メンバーが遊びに来てくれそうですね。実家を守る、SMAPの中間管理職の吾郎だからできるラジオ番組になっていってくれる気がします。皆さん、たくさんおハガキ、メールを出してあげてください。番組タイトルは若干変更になりましたが、住所もメルアドも以前の「ストスマ」のままです。

毎週、楽しみにできる番組がまたひとつ増えましたheart

| | コメント (13)

春の空

「スマスマ」も「ゴロデラ」も、春の特番で二週続けてお休みとなっていますので、ここらでいつもはなかなかブログの記事にできないことも書いていきます。とりあえず、やはり今日解禁になったSMAPの新曲「さかさまの空」ですね。NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」の主題歌に、初めてNHKの朝ドラでジャニーズの曲が抜擢されたということでどんな感じかと思いましたが、毎朝流れるのに元気をもらえるような爽やかな曲でした。

ここは、またファンの間でも賛否両論分かれるところだと思いますが・・・私は、かなり好きです(笑) これ、きっと朝に聴くともっといいんでしょうね。なので、しっかりiPhoneに入れ込みました。毎朝、CDが発売されるまでに一番までだけど出勤時に聴こうと思っています。

今日、初めて流れる前に朝のWSでPVと共に少し流れましたが、あれはサビの部分だったんですね。頭出しがシングルで久しぶりの木村くんの優しい声で驚きましたが、いいと思いますよ。なんだか、昔を思い出しました。まだ、テレビで披露されていないので間違っているかもしれませんが歌割を書いておきます。

木村(コーラス:他4人)→中居(コーラス:他4人)→吾郎→【サビ】慎吾(コーラス:中居&木村&吾郎)→中居木村(コーラス:吾郎&剛&慎吾)→吾郎慎吾(コーラス:中居&木村)→5人

どうでしょう(笑)? なんとなく後半あやしい感じはしますが・・・いや、こうじゃないかなぁというご意見があれば、是非教えてください。二番は、おそらく最初のソロが剛と慎吾が入ってきて、サビの組み合わせが少し変わったりするのかな。すでに、テレビで歌ってくれるのが楽しみです。ただ・・・生は相変わらず手に汗握りそう(汗) なんせ、『ありがとう』と同じで、コーラスの音を外すと不協和音にしかならないと思うので(笑) 歌番組の前は、各自で自主トレして挑んでください(爆)

いやぁ、しかし、吾郎のあっまいあまい歌声heart04が耳をくすぐるわ。なんか、吾郎ってCDの歌入れのときの声ってテレビで歌うときよりも可愛い声になりますよね。なんででしょう・・・なんか笑顔で歌っているのかな(笑) (昔は、スタジオの電気を消して歌うとか言っていたこともあったけど・・・) 「スマスマ」でも必ず歌ってくれると思うので、衣装も楽しみです。

| | コメント (9)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »