« 「さかさまの空」特典映像(全編ネタバレ) | トップページ | 郷に入れば郷に従え »

安定の歌番組

歌番組「Music Station」と「CDTV」をふたつ同時にあげておきます。どちらも、予想通りの安定感。吾郎ファン的には大きな萌えが落ちたわけではないですが、「さかさまの空」での吾郎のキュートな笑顔は健在! この曲は、もう吾郎が幸せを運んでくる曲ということでいいですか(笑)? 「さかさまの空」を歌うときは、ずっと吾郎にこの素敵な笑顔を見せてほしい。ずっと、ずっと永遠に。


【Mステ】
今回は後輩SexyZoneとの共演で、スマップの中では吾郎だけが佐藤勝利くんとドラマ「ハングリー!」ですでに共演済み。そして、マリウスくんとはラジオでも言っていましたが、吾郎の友人の友人がマリウスくんの親御さん。今より小さいときに(もちろんジャニーズ入りする前)、マリウスくんに会ったことがあるなんていうエピソードもあったので、セクゾンと絡んでくれるかとちょっと期待しました。セクゾンのファンの方たちも、その辺を期待されていた人もいたみたいですが・・・すみません、吾郎さん、ちょっとお疲れでした(汗) 実は、今、他に撮影が入っていてこの生放送のギリ前まで別の仕事があったみたいで、それでなくても5人全員揃うときは振られない限り前に出てこない人なので、今回は絡みがなくて残念でしたね。

よって、歌前トークもセクゾンくんたちの質問からニコニコ笑っているだけの吾郎さん。まぁ、質問が2TOPのお二人にでしたからね(笑) しかし・・・このセクゾンくんたち、全員トークがしっかりしてますなぁ。スマップを前に緊張はすれども、あれだけハキハキと話せるのはかなり優秀ですよね。吾郎は、他のゲストの方の歌前トーク中の後ろに映りこんでいるときも、ちょっとどっか行ってしまっているぐらいお疲れモードなので心配したのですが、歌が始まるとそこはやっぱりプロ。極上の笑顔が見られました。今回は、終わったあとに大きなフッ~というため息で疲れているんだなぁ・・・と。でも、また小首傾げにやられました。吾郎さん、可愛すぎっ

そうそう、一番の2TOPのお二人のメロディーのときに下三人が先に横一列に吾郎をセンターにして並ぶところあるじゃないですか。あそこで、「必ず」吾郎は衣服の乱れを直すようにジャケットをピシッ!と下から引っ張ります(爆) 今までの歌披露の映像見直してみてください。吾郎の中で、一旦、あそこで気を引き締めるんでしょうか。結構、これを確認するのが私の密かな楽しみなんですが、新曲披露が落ち着いたので皆さんにもお知らせしておきます(笑) 

今回の「Mステ」では歌声以外は吾郎の声は聞けないかなぁと思っていたら、最後の挨拶が吾郎でした。ちょっとお疲れなハスキーな声で色っぽかったですね。吾郎が話さないことに気がいっていたけど、慎吾は本当にひと言も話さなかった(苦笑) 大きいリアクションはあちこちでやってましたけどね。まぁ、「Mステ」は誰かがまったく話さなかったというのは多いので仕方ないですね。

【CDTV】
こちらも、いつもどおりのSMAPがいて嬉しくなった。お決まりの歌前グダグダトーク(笑) 今回は、剛が槍玉に(爆) 並び順は、前列に向かって左から中居。後列に慎吾木村吾郎です。木村くんが新曲発売告知のあとに、慎吾に「今回の曲はいかがですか?」と振ったところ、後ろの様子が見えない剛が気を利かせて話し出したもんだから、後列三人組み驚きです(爆) しっかり剛が説明したあと、「どうですか?」と後ろの慎吾を振り返って聞いたら、「えっ?!そこは俺に振るの?」的、慎吾のリアクション(笑) 残りの後列二人がこれに乗っかって剛にもう一度自分でコメントさせるように持っていこうと仕掛けます。ここですが・・・これ、打ち合わせなしでよく流れが読めますよね。私だったら、後列として何を皆がしようとしているかこんな瞬時に読めないわ(笑) さすが、スマップ! しかし、剛はいきなりのことでいっぱいいっぱい(汗)

吾郎 「ちょっと・・・こんだけで汗かいたの?今ので(笑)?」 珍しく吾郎が剛を弄って楽しそう(笑)
木村 「すげぇなぁ。お前、ビッショビショじゃん」
吾郎 「今のくだりで汗かいたの(笑)?」 どうらや吾郎的に、ものすごくそんな剛が嵌ったらしい(爆)
 「・・・はい」
吾郎 「ごめんね、なんか・・・」 あぁ、ロハス、癒されるぅ。

と、4人で盛り上がっている中、何が起ころうと迷いなくず~~~っと百面相を続けていた中居さん、天晴れです(笑)(笑)(笑)

歌なんですが、生歌でしたよね? 「CDTV」はTBSなので、過去「うたばん」出演時に一緒に収録していたと思うので、今回は「火曜曲」との同時収録かと思ったんですが・・・衣装が違うので別途収録したんでしょうか? 時系列がよくわかんないなぁ(笑) 

振りつけで、間奏で吾郎を先頭にして縦一列になるところで吾郎が笑顔で前に出てくるのも鉄板? ここもすごく好き。そして、中居くんがソロに入る慎吾を「どうぞ~」的に前に送り出す振りも好きです。これは、過去『Dear WOMAN』のときもそうでしたよね。最後捌けていくのは、観覧の方がいないスタジオ収録用なんでしょうか(笑) 吾郎がスタスタ歩いていくところがフューチャーされてて笑っちゃいましたけど(笑) 素敵な後ろ姿をありがとうざいます。

|

« 「さかさまの空」特典映像(全編ネタバレ) | トップページ | 郷に入れば郷に従え »

コメント

Kazuyoさん、みなさん、こんにちは。
アップデートお疲れ様です&ありがとうございます。

ゴロデラは放送されておらず、ストスマは聞き忘れ、CDTVは存在を知りませんでした(年末のみの番組と思っていた)。ちょこちょこと取りこぼしてしまっています。別に義務ではないんですけどね、Kazuyoさんのストスマの記事を拝読すると聞いておきたかったな・・と後悔しています。

Mステは、普通にMステでしたね。その前の番組が、「コレハ違イマス、歌番組クダサイ」だったので、普通にMステであることがありがたかったです。また衣装が変わっていて、ブルー系でしたけど、今回は慎吾ちゃんにロックオンでした。胸高に白いコサージュをあしらった、爽やかなロングコート!あの長身に映えていました。日本人男性で、あの着こなしはなかなかできませんよね。もちろん、もっとプロポーションのいいモデルさんとかはいらっしゃると思いますが、あの笑顔と愛くるしさ(35才だけど)も含めての香取慎吾という存在は、もう本当にonly oneだなあ。スマの他のメンバー各々についても、これは言えることなんですけれど。こんな極上のonly one×5が結集してしまっているなんて、本当にsmapはミラクルだわ。
sexy zone君たちも、元気があってよしよし、って感じですね。やはり野菜泥棒君がいるので愛着があるのかな?この間、娘の買い物で行ったお店でLady diamond♪がかかっていて、「おお、私、この若者向けの曲知ってる!!」と嬉しくなってしまいました。

気になったんですけど・・吾郎さん、かなりお疲れでしたね。直前のお仕事はなんだったんでしょうか?激しく気になります。木村君もちょっと表情が冴えなかったかな?そしてなにより中居君の顔色が随分悪いように見えて、心配に感じてしまいました。もちろん、皆さん、番組中の歌やトークのお仕事はきっちりなさっているんですけど。Mステでは時々、特に中居君が体調悪そうなのを隠しきれない様子が見られませんか?週末の生放送でさすがに疲れが出るのか、タモリさんや5スマさんもいるというある意味homeっぽい安心感が出てしまうのか。他の番組(まあ、スマスマも含むかな?)ではひたすら仕切って切り盛りしまくっている中居君が、ある程度場に身を委ねることができる場面って、限られますからね。吾郎さんのお疲れは不謹慎にもちょっとsexyに見えてしまったりしますが、中居君のお疲れはなんか本当に危うい気がしてしまって辛いです。新曲プロモーション週間はこれでひと段落するかもしれないけど、本当にいつまでも元気な5スマさんを拝見したいので、皆さんお体は大切にしていただきたいです。

あと・・あのぅ・・「さかさま♪」、どの番組でも全体的に歌が上手すぎませんか(もちろん当社比)?中居君の「愛されてるんだよ♪」など、もちろん安定品質(っていうか不安定)な部分もあるんですが、フォーメーションも難しい曲なのに、結構歌えてる印象がある(しつこいようですが当社比)んですよね。smapは基本パクパクは無しと伺っていますが・・さかさま♪は歌いやすい音域をばっちり捉えて作曲されているのか、スマさんの歌が上達したと素直に解釈していいんですか・・ね?
変なプチ疑惑(まあ、パクパクがすべて悪ってわけでもないけど)を抱いてしまって申し訳ありません。

投稿: mei | 2012/04/29 11:27

kazuyoさん、こんにちは。「Mステ」吾郎ちゃんの声が新鮮なハスキー声結構色っぽいですよね。でも疲れてたのか心配ですね。でも歌ってる時や、他の方がコメント言ってる時に時折見せるニコニコ顔が可愛い歌ってる時も、アイドルスマイルで良かったです。座ってるとき、何気に勝利くんが吾郎ちゃんの方を見てた気がするんですが、気のせいかな?(笑)二人の絡み見たかったですね。あっ、せっかく再会したんだから、「お寿司」の約束って思ったんですが、吾郎ちゃんお疲れモードでそれ所じゃないかなぁ~と思いました。このまま、吾郎ちゃん喋らずに終わるのか…(涙)と思ったら、最後声が聞けて良かったです(笑)「CDTV」剛くんが面白かったです(笑)あれなんで汗かいてたんですかね?ホントにあれだけでかいたのかな(笑)吾郎ちゃんも顔をくしゃくしゃにして体ちょっぴり反り返って手を叩いて笑ってるのが可愛いいつも変顔の中居くんも相変わらず変顔してましたね(笑)「CDTV」は、五人のやりとりが面白くて、わちゃわちゃも見れるので、毎回どんなわちゃわちゃが見れるか楽しみにしています(笑)ホントに「安定」してる番組ですよね

投稿: さおり | 2012/04/29 17:57

meiさん
「CDTV」の放送は、よくミスってしまうファンの方は多いですよね(汗) TBSの歌番組に出演したときは、もれなくついてくることがあるので要チェックです。うちのお仕事BBSでも毎月の出演番組や雑誌掲載情報をできるだけUPしていますので、そちらも利用して頂ければと思います。吾郎のラジオは、聴ける地域にお住まいでしたら、是非お時間が合えば聴いてほしいですね。結構、いろんな話をしてくれるので何かしながらでも楽しめると思います。

慎吾は、世間では「太っている、太っている」と言われて気の毒ですよね。アイドル畑の中だけで考えたら、確かに「太め」なのは否めませんが普通にがっしりした良い体格の男性だと思います。背も高いですから、長めのジャケットも似合いますし、肩幅もあるのでスーツも着こなせると思うので。日本人の男性がフォーマルスーツを着て貧弱に見えるのは細すぎるんですよ。華奢な日本人女性がセクシードレスを着ても、セクシーに見えないのと同じですね。そういう意味では、最近の吾郎が男性らしい上半身になってきたのは喜ばしい限り。ただ・・・吾郎は、慎吾ほどがっしりしてほしくないというのはありますが(笑) ファンって我侭ですよね(笑) 吾郎が「Mステ」の直前まで仕事していた件ですが、公表されない限りいろいろ拾ってもハッキリしたことが書けなくて申し訳ないですが、おそらく来月早々には発表されると思います。その日を楽しみに待っていたいですね。吾郎以外でも、確かにメンバーお疲れ気味だったかもしれません。中居くんは、もうどう考えても現在殺人的スケジュールの中なので、体調良好!とは言いがたいでしょうね(汗) 帽子を被っているので顔に影ができるので、顔色が悪く見えたのもあるとは思いますが・・・ラジオでの声がずっと最近掠れ気味なのを聴くと風邪も長引いているのかなぁとか。あと、一週間で焼酎一升瓶二本を消化するって聞いて、きっとその間はタバコの量が増えているんじゃないかと心配ですね。お酒は楽しんで飲んでいるとは思うのですが、ちょっと量が多すぎる気がします。加えて、ドラマで無理なダイエットをする人なので食事もロクなもの食べてないみたいだし。できたら、吾郎のように運動で健康的に日頃から太らないようにしてもらうとありがたいんだけど。 

「パクパク」(笑) 言い方が可愛いので真似します(笑) ソロのパートは皆さん、生歌だと思います。これは確実。ただ、ユニゾンのところは、私はこの曲に関しては「パクパク」だと思いますね。上手く聴かせたいとかではなくて、例のスタンドマイクで踊りながらというのが無理だと思います。必ず、マイクから口が離れるときがあるので歌遅れやクリアに聞こえないと思うので。でも、比較的スマップの声質に合っていて、音も取りやすそうなので、実際踊らずに生で歌っても結構上手く歌えるのではないかと思いますが。


さおりさん
そうなんですよねぇ・・・鬼ファンかもしれませんが、吾郎の場合は多少疲れているほうが色気が増すので(爆) 元気いっぱいでぴかっぴかの吾郎さんも素敵なんですが、ちょっとじっと一点を見つめてどこか行ってしまっている吾郎さんもなんだか儚げで好きです。歌前トークでは、確かに勝利くんが吾郎のこと見ているときがありましたね。やっぱり、ちょっとでも絡んでくれると嬉しかったですよねぇ。「CDTV」の剛ですが、剛はいつもいきなりメンバーから何か振られると汗をかきますよね(笑) とても真面目で、メンバーが何を自分に求めているのか一所懸命考えて、それにちゃんと応えられているのか心配になるからだと思います。ツボに入ってしまったみたいで弄ってみたはいいけど、そんな焦った剛の表情を見て悪いなぁと吾郎は思ったんでしょうね。あそこで、「ごめんね」と言える吾郎がとっても好きです。言い方もとっても優しくて可愛いので、剛に声をかけるときの吾郎はいつも好きだなぁ。ここのときだけ、剛の隣に座っていた中居くんが一瞬素に戻るところもツボでした。「あっ、いつもの剛か・・・」と安心して、また変顔を続けるのもすごいですよね(笑) 以前、「CDTV」で過去のこんなトークの様子を集めて、中居くん進行でスマップSPがあったのですが、またやってほしいなぁと思いました。

投稿: Kazuyo | 2012/04/30 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「さかさまの空」特典映像(全編ネタバレ) | トップページ | 郷に入れば郷に従え »