« Gold Singer | トップページ | 優秀な新コーナー企画 »

愛すべきおじさんたち

木曜日は、忙しい(笑) 吾郎がテレビでもラジオでも大活躍の一週間の一日。そうなると、ファンも追っかけるのは大変です。それに加えて、この怒涛の新曲祭りの真っ最中。歌番組出演から、レギュラー番組、ドラマ出演もあるメンバー。そしてラジオ。はい・・・今週の「スマスマ」まだ見てません。阿部ちゃん、ほんとごめん(笑)! 週末にしっかり拝見させて頂きます。

とりあえず、先週はお休みだった「ゴロウ・デラックス」から感想あげておきます。いろんな番組を見させてもらって、いつもと変わらないまったりした番組がちゃんと放送されることの幸せ。無事一周年を迎えたこの番組が長く続きますように。そして、早く全国放送になれるよう頑張って応援していきたいです。

第四十二回課題図書 『おじさん図鑑』 なかむら るみ著

Photo イラストレーターの著者がおよそ12年にわたる観察と取材を経て、おじさんの奥深さや生態を味わい深いイラストを使って48種類に分類した史上初のおじさんの図鑑。

とても面白い本になっているらしく、吾郎も「おもしろくて笑えた。自分がどれにあてはまるのかなぁとか」と言っています。「おじさん」と呼ぶには、見た目は吾郎はとても若々しいんですが(アイドルだもんね(笑))、世間の10代のお嬢さんからしたらアラフォーの男性は立派な「おじさん」ですよね(爆)

スタジオゲストに来てくださった著者のなかむらさんが、まずお土産として吾郎に「20年後におじさんになったとき」と題した吾郎のイラストを持ってきてくれます。

衝撃的やわっ(爆)!!!

ワイングラスを片手に持った、ロマンスグレーのお洒落なおじさん。「なんか、こうなりそうだよねぇ(苦笑)」と吾郎が呟いたときのBGMは、SMAPの『どうか届きますように』(笑)(笑)(笑) ついでに、小島さんがおじさんになったらというイラストも描いてきてくださったのですが、強面の男前(笑)

この本を書いたきっかけは、おじさん自体は注目することではないけれど、よく見ると非常に魅力的ということを本を通じて気づいてもらえたらと思ったのが始まりだそうです。有名大学、武蔵野美術大学の卒業制作として「山手線おじさん考現学」を描かれたぐらいの「おじさん」好き(笑) 山手線の各駅でおじさんの写真を撮り、駅ごとのおじさんの特徴を自ら取材したという痛快な卒業制作です(笑)

そして・・・ここで、吾郎の口から「あの」有名な「ひろくん」がっ(爆)! ひろくんは、おじさん図鑑の中でいうと「リュックおじさん」らしいです。そうなの?そうなんですか、吾郎さん(汗)? ちょっと、イメージしていた方と違うんですけど。どちらかと言うと、なかむらさんが描いてきてくださった20年後の吾郎のようなお洒落な感じを想像していたんですが(笑)?

図鑑の中から、おもしろいおじさんのタイプをピックアップして、フリップに大きく描かれたイラスト共に紹介してくれます。

ハイウエストおじさん」 - ウエストのくびれがなくなり、ベルトの位置があがってくる
おじさん基本のシャツ」 - チェック柄のシャツを好んで着て、サイズがたっぷりしている (番組に以前出演してくださった西村賢太先生を例に出す吾郎・・・「ドS」です(笑))

ここで、吾郎から「おじさんのゴルフのスイングの仕方」講談があります。さすが、何度もゴルフ場に行っているだけのことはある。おじさんの左に体重がかけれないへっぽこスイングの真似が上手い(爆) その前の、綺麗な吾郎のスイングがとても素敵heart01

酔っ払いおじさん」 - 駅のホームで自力で立てられなくなるほど酔っている
おじさん基本の帽子」 - 同じ帽子を毎日被り、物持ちがいい

吾郎が、「おじさんは、帽子のツバがまっすぐのまま。ツバはその人の顔に合った折り方が良いんだよね」と、ここでさすがお洒落な吾郎の薀蓄が聞けます(笑) だから、吾郎の私服写真は帽子ひとつとっても見事にコーディネートされているのねぇ。

おじさんコレクション番外編」 - プロデューサーおじさんと呼ばれ、パイプ椅子に座り眼鏡を直しつつタバコを吸っている

このイラストが出た瞬間に、手を叩いて大笑いする吾郎さん。どうやら、よく見知った人であるらしい。この方は・・・

あの名番組「Goro's Bar」の古谷プロデューサーだ(爆)(爆)(爆)

カメラがセットとは逆の方向に向けられると、あの独特な大笑いと共に古谷Pが(笑) 「ゴロデラ」も見に来てくださっているのでしょうか? 吾郎から、「おじさんと言ってもですね、歳、俺と変わんないんですよ(笑)」とのコメントが(笑) とても吾郎の一期上だけに見えね~(爆) いやいや、失礼ですね。

そして、なかむらさんが実際にどうやってイラストを完成させるか、今度は警備業界からということで警備担当の渡辺さんにモデルになってもらいます。この方、怖い(笑) ダブルジャケットで恰幅の良い身体で、スタジオが笑いに包まれても笑みをこぼさず常に「警備態勢」。素晴らしいですね。デジカメでいろんな角度で撮影をさせてもらい、なかむらさんがイラストにします。上手っ(爆)! BGMは、ホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」(笑) BGMの選曲も「ゴロデラ」は優秀です。

最後に、AD親太朗くんの出番。なかむらさんとおじさん観察をするという外ロケのVTRが流れます。日比谷公園では、休憩中でベンチに座ってお弁当を食べていたおじさん。赤坂では、味わいのある喫茶店で、犬二匹をつれてゆったりとタバコを吸っているおじさん。オートレース場がある西川口では(オートレース!!!森くんいないの(笑)?)、周りの良い飲み屋さんで早い時間から飲んでいるおじさん。なかなか、いつもおじさんを観察しているだけはあって、年齢当てもいいところをつくなかむらさん。

そんななかむらさんの薬指にはめている指輪が気になっていたという吾郎さん。(さすがです(笑)) お若く見えるけど、すでに32歳だそうで、さぞかし素敵なおじさまとご結婚されたのかと思えば・・・旦那様は年下だそう(笑)(笑)(笑) おじさん観察はあくまで趣味であって、異性の対象ではないんですね(笑) 

じっくり30分間、課題図書に沿って進行された今回の放送。とても良かったと思います。久しぶりに、いつもの「ゴロデラ」らしかったかなぁと思いました。この番組を見ると、紹介された本をどれも読みたくなるのが素晴らしいですね。

|

« Gold Singer | トップページ | 優秀な新コーナー企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gold Singer | トップページ | 優秀な新コーナー企画 »