« 譲れないことがある | トップページ | 花を愛でる男 »

伝説の漫画家宅訪問

面白い!楽しい! さすがの「ゴロウ・デラックス」! 今回は、有名なある漫画家の方の家を訪問するロケとなりました。

ゴロウ・デラックス新企画伝説の漫画家始動sign03

時代を超えて愛される漫画を描いた先生方のお話を聞いちゃいます!という新しい企画が始まりました。第一回目のゲストは、楳図かずお先生(75歳)! 先生の作品がつまったお家を訪問ということで「外ロケ」です! 深夜枠のひっそりと(笑)やっている番組で、これだけ素晴らしい企画を立ち上げられることにまず拍手です。課題図書という根本を変えずに、いろんな新しい企画にチャレンジするこの努力こそが優秀なバラエティ番組だと思います。

オープニングは、吾郎さんと小島さんが小雨そぼふる住宅街を二人で歩きながらトーク。美男美女、どこにいても絵になります。小島さんは、カジュアルなジーンズルックですが、吾郎は素敵なブラウンのジャケットに粋なネクタイ。細身のジャケットとボトムで吾郎にとっても合っています。その二人の後ろから、土台に乗せられた「いつもの」金のダルマshineがついてきます。二人が止まれば止まり、歩き出せば一緒に動き出す。(これ、後ろからスタッフが押しているのでしょうか(笑)?) まさに、『ダルマさんが転んだ』状態で、吾郎が楽しそうに弄ってました(爆)

静かな住宅街にいきなり現れる赤と白のしましま模様の大きな邸宅。ものすごくこの町並みから浮いています(笑) 玄関の前に行くと、そこにはなぜか何度もゲストとして出演してくださった岩下尚史さんがお待ちしていました。どうやら、少年時代に楳図先生の作品のファンだっため便乗されたらしい。(番組の後に番宣させてもらいますがという条件付きでしたが(笑)) 「どうせ番宣でしょbomb!」という小島さんとのやりあいがすでに勃発(爆) やっぱり、この二人ウマが合いますよねぇ。

そんな三人を迎えてくれた楳図先生は、全身赤と白のコーディネートであわせた服でテンションもあげあげupです(笑) 吾郎も思わず、「ものすごくテレビ向きですよね(笑)」と(爆) 楳図かずお先生は、『まことちゃん』ではギャグ漫画、『へび女』や『赤んぼ少女』では恐怖漫画、さらには『漂流教室』のようなSF作品も描いている幅広いジャンルで活躍中。世間に広く知らしめたのは『まことちゃん』だと思うのですが、私にっとては楳図先生と言えば何といっても恐怖漫画です。『おろち』を読んだときの、最初の衝撃は忘れられない。ちょっと間「肉団子」が食べられなくなったので(苦笑)←読まれた方はわかると思います(笑)

家の外観も目立ったボーダー模様でしたが、家の中もすべて赤と白で統一されています。(訪問した三人も赤白ボーダーシャツを着用するよう義務付けられます(笑)) いろんな作品のフィギュアや、世界中の言語で翻訳された『まことちゃん』などが玄関を入ったすぐに所狭しと陳列されているのですが、どこか統一感があってワンダーランドのようです。これは、ちょっと私のオタク心を刺激しました(笑) そして、天井まで届くほどのステンドグラスがほどこされていたり(絵柄は、先生のデビュー作品『森の兄妹』)、鏡の後ろに小部屋があったり、回廊が玄関ホールを見下ろせるような造りになっており、ひとつひとつの部屋もどこか童話の中のようです。クローゼットの間では、小島さんが質問をしている間に勝手に派手な舞台衣装のようなマントやジャケットを試着する吾郎と岩下さん(笑) とっても楽しそう。屋根裏に続く梯子を上ると、そこには映画「赤んぼ少女」の中で使ったというタマミちゃん人形や、鏡の中からこちらを威嚇する「へび女」のアイテムが置いてあったりして・・・ちょっと、夜には行きたくない屋根裏部屋でした(汗)

Photo

そうそう、そんな部屋探索の合間に「ゴロデラ」恒例の朗読タイムも入ります。作品は、もちろん・・・こちら。

第四十三回課題図書 『まことちゃん』 楳図かずお画

まことちゃんが初めて「グワシ!」というサイン(右手の中指と小指を折るサインですが・・・これが、なかなか難しい(笑))をしたシーンから全員で朗読。まことちゃんを吾郎、ママリン(母)を小島さん、パパリン(父)を楳図先生、そしてミカリン(姉)を岩下さんが担当。ものすごく・・・シュールな朗読でした(爆)(爆)(爆)

部屋探索で笑ったのは、外国人のお客様の中で一番人気のあるという可愛い寝室。ベッドに寝てみたら?と小島さんに勧められて寝転んでみる岩下さん。一人では寂しかったのか「吾郎さんheart04」と隣に寝るように促す岩下さんの横にピッタリ寄り添って肩を抱いてあげる大サービスの吾郎(笑) 「皆さん、怒らないでねぇ」というファンに向けてのコメントをする岩下さんですが・・・怒りはしませんが、ものすごく羨ましいですっ(笑)!!! 楳図先生が次の場所に案内してくれている中、最後に丁寧に吾郎がベッドメイキングをしていたのがツボです。吾郎さんって、本当に素敵。

そんな素敵な邸宅探検は、次週に渡って続きます。今回とても面白かったので後半が楽しみ。う~ん、この番組はやっぱり「全国放送」にしなきゃいけませんよ!未放送地域のローカル局さま。なんとか、皆さんで協力して要望出していくようにしましょう。

|

« 譲れないことがある | トップページ | 花を愛でる男 »

コメント

おはようございます。
早速、記事をあげてくださって感謝です。
かくかく画面で、見ました。ほんっと面白かった!!!
最近、ちょっとあきらめかけていたんですがまた、地元放送局にメールしまくりたいと思います。
これは、ちゃんとリアルタイムで見て、録画もして、リピしたいです。
何事につけ「まあいいか・・」と考えるイージーでアバウトな性格なんですが久々に「なんとしてでも見たい番組」です。
漫画家さんまで範囲を広げるとなると、私でも取り上げていただきたい方がたくさんうかびます。
もうご存命でない方の作品もぜひ読んで語っていただきたいです。
ちばあきおさんの作品とか、吾郎さん、好みじゃないかなあ?あと三原順さんとか・・
とにかくがんばります。待ってろよ琉球放送(笑)

投稿: kae | 2012/05/04 10:25

housekaeさん
今回の「ゴロデラ」企画素晴らしかったですね。漫画も取り上げてくれないかなぁ・・・でも、ちょっと難しいかと思っていたので、漫画家宅訪問という形でロケ企画というのを思いついてくれたのがすごいです。まぁ、楳図先生宅は特別テレビで画になりやすいというのはあるかもしれませんが(笑) この流れで、今後スタジオでもいいから是非いろんな漫画家の方を呼んでほしいと思います。企画第一号ということなので、視聴者からの反響が良ければ続行してくれそうですよね。他の方の声も拾ったのですが、私もこの企画を聞いたときに真っ先に思ったのは萩尾望都さんでした。70年代の作品「ポーの一族」や「トーマの心臓」なども素晴らしいですが、90年代に出された「残酷な神が支配する」はとても好きでコミック化されてから全部コレクションしたので。舞台がロンドンなのもお気に入りだったんですけど、「イアン」がすごく好みの男性だったので(爆) 他にもいろいろ取り上げてほしい漫画家の方がいらっしゃいます。少年漫画だけでなく、是非少女漫画家もピックアップしてほしいですね。

投稿: Kazuyo | 2012/05/05 21:30

Kazuyoさんこんにちは、以前一度おじゃましました、カクレのamamです。日本はGW最終日、みなさんお出かけなのか、先日のゴロデラへの書き込みが少なく、出てきてしまいました…
ハマりました、わたくし。あまりにも可愛くて…
玄関で赤白ボーダーを着るとき、先生に眼鏡を持ってもらったり、小島さんにシャツの首を広げてもらってやっと準備が整う吾郎さん。リビングでのおろち階段をのぼるプリケツ具合もさることながら、鏡の前に立ってカーテンの隙間に入り込み、スタッフからも笑いを取ったあげく、小島さんの「シュールだわ」の言葉に「シュールぅ?」とかわいくつぶやく吾郎さん。(最後の段でスリッパをひっかける天然ぶりも素敵…)
そしてKazuyoさんもご指摘のベッドメイクをきちんとしてから先へ進む吾郎さん。こういうところで素が出ていると思うのですが、ホントに素敵です。
ベットメイクをしようとカメラの前に入り込んだ吾郎さんの背中が映るのですが、たくましい背中ですねっ!予告で階段に寝そべって絵のモデルになっている吾郎さんにも萌えてしまいました。
こんなアラフォー男子がいていいのでしょうか!可愛すぎます!来週も楽しみです。

投稿: amam | 2012/05/06 11:03

houseamamさん
一度来てくださったということですが・・・コメントは初めて頂いたでしょうか? どうもありがとうございます。「カクレ」とおっしゃらずに、今後はもっと出てきてくださいな(笑) 「ゴロデラ」は視聴できない方が結構いらっしゃると思うので、どうしても番組の流れの説明になってしまい萌えが多く落ちたときは全部拾いきれないんですよねぇ(汗) 今回はまさにそういう回だったので、コメントで落としてくださると本当にありがたいです。ボーダーシャツを着るときに、吾郎のヘアスタイルを全力で守ってくださる小島さんに感謝し、そのご厚意に素直に甘える吾郎が激カワでした(爆)  「おろち階段」の全身姿見にもれなく食いつく吾郎さんと、鏡の後ろから出てくるときのお茶目な吾郎に撃沈。もっと付け加えさせてもらえるのなら・・・岩下さんに誘われる前に窓際で「ザ・稲垣吾郎」の立ち姿で佇む吾郎の美しいこと。そして、屋根裏部屋で体育座りをしている可愛い吾郎とか、もうあちこちに萌え映像が落ちまくってましたね。次週も、何やら楽しそうな面々。楽しみにしておきたいと思います。

投稿: Kazuyo | 2012/05/07 06:24

KAZUYOさん、こんばんは。「ゴロデラ」凄く面白かったですねsign03オープニングから、相変わらず美しい二人と相変わらずの岩下さんに対する小島さんの毒舌(笑)ウケました(笑)実は、運悪く、よりによって「ゴロデラ」のある木曜日に、動画サイトにTBSが入ってなくて(涙)結局見れませんでしたweep「どうして寄りによって木曜日にぃ~annoy」とグチグチ切れてましたが(笑)こんな時は、リアルタイムで見れている弟を頼ろうと(こんな時便利(笑)送ってもらいました。楳図かずおさん、独特で←誉めてるんですよ(笑)面白い方ですね。服まで楳図さん仕様で、皆さん楳図ファミリーみたいでした(笑)楳図さんの漫画は、すみません読めません(笑)夢にでてきそうで(私、すぐ夢にでるんです(笑)肉だんごは想像したくないです(笑)岩下さんにベッドに誘われて(笑)横になって大サービス満載の吾郎ちゃんnoteいいですねぇ~heart04あの時、あの瞬間だけ岩下さんになりたいheart04出来れば、吾郎ちゃんの胸の方におでこピッタンコしたぁ~いheart04と相変わらずの想像してましたheart04ってどんだけ吾郎ちゃんの胸板好きなんだって話ですけどね(笑)吾郎ちゃんだから胸板も好きなんですと意味分からないことを言ってみる(笑)来週も楳図かずおさんの続編楽しみですsign03来週は見れますようにshine

投稿: さおり | 2012/05/09 22:32

houseさおりさん
弟さん、しっかり吾郎の番組見てくれているんですね。関東に今お住まいなら、「ストスマ」も問題なく聴けるしいいなぁ(笑) お便り出すように、また薦めておいてください。楳図さんは、最後にテレビで拝見した頃に比べると年取られたなぁと思ったんですが、ものすごいパワーを持った方ですよね。自分の家の掃除もマメにやられているみたいだし、とてもご自宅を大事にされているのがわかります。楳図先生の恐怖コミックは読めないですか(笑)? 確かに、ものすごく怖い。じわ~っとくるんですよね。結構コレクションしていたのに、ほとんど古本屋さんに出してしまったのが、今考えるとものすごく残念です。本って増えちゃうから困るんですよね。その後、集めた角川書店黒表紙の金田一本もほとんど売ってしまったし。自分の家の庭に薔薇園を作るのと、大きな書斎を持つのが夢だったなぁと思い出しました(爆) 吾郎って、細いのに肩幅は結構ありますよね。昔から、ああ見えて結構胸筋もあった人で上二人からセクハラまがいのこともされていましたけど(爆) ほどよく筋肉がついて柔らかい。やはり猫のような人だと思いました。

投稿: Kazuyo | 2012/05/10 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 譲れないことがある | トップページ | 花を愛でる男 »