« COMPLETE BOOK ~中居正広編~ | トップページ | どっちが子供っぽい? »

「こびと」だよ・・・

今回の「ゴロウ・デラックス」はオープニングから、なんかすごかったぞ(笑) 毎回、上手から吾郎、下手から小島さんが歩いてきてセンターでご挨拶してスタンディングトークが繰り広げられるわけですが、何故か吾郎がズボンのチャックを閉めながら出てきた(笑)(笑)(笑) 小島さんでさえ、笑って撃沈。「なんなのよ(笑)!」という問いに、「面白かった(笑)?」とサラリと返す吾郎さん。

吾郎 「本番前でどんな時でもチャックをチェックするんですよ。今、そこで確認したら本当に開いてた
小島さんもスタッフも爆笑
吾郎 「楽屋出るときはねぇ、チャック閉めてたんだよねぇ(笑)」
小島 「誰が下げるのよっ(笑)!

誰が下げたんですかっ(爆)??? こびとか(笑)?

第四十八回課題図書 『こびとづかん』 なばたとしたか著

Photo

昆虫でも植物でも人間でもない生き物、「こびと」。世の中に生息する色んなこびとを紹介する大自然とファンタジーが詰まった絵本。シリーズ4作で180万部を超える大ヒット本。こびと関連のグッズもたくさん販売されているほどで、こびとは子供たちに大人気。テーマソングも大人気で、幼稚園などで振りつきで子供たちが歌っているらしい。

とてもシュールだという吾郎に加え、小島さんにいたっては「子供たちが好きなものっていうと可愛いものが多いんですが、あまり可愛くないです」とバッサリ。それに応えて、吾郎も「そうですね・・・なんか気持ち悪い」とまで言う始末(笑) 確かに絵本の中の「こびと」のイラストは、可愛いというより写実的(爆) そこが、またウケている原因でしょうか。

『こびと』とは?
・ 昆虫でも植物でもない生き物
・ みんなの周りにもいるかもしれないが、なかなか見つけられない存在
(例: カクレモモジリ:桃の中に身を隠し、桃の糖分を吸って生活)

ここで、吾郎さんの朗読タイム。主人公の少年が初めてこびとに出会ったシーン。著者のなばたさんは、幼少の頃に天井で何かが走り回る音や障子が少し開いているときに、怖いので何か可愛いものがやっているんだと思うようにしたのが「こびと」の想像力を高めたそう。それはいいんですが・・・途中で、吾郎や小島さんにこびとの被り物をした画を入れ込むのはやめてください(爆) 今回は、ところどころこういった遊びが見れて非常に楽しかったです。

いろんな現象を「こびとの仕業」だと言い切るなばたさんに、理論的に正論を説く小島さんに対抗して「こびとの仕業だよ」と応戦する吾郎(笑) まさかの、吾郎の肯定論とその三人のクロストークに笑いました。結構、真面目な顔をしてこびとの存在を主張する吾郎に、「結構、ピュアな人なんだ・・・」と思い、なぜにファンに「意固地」になるんだとまた思い出したり(爆)

三人でスタジオにセットされた「こびと」を探すことに。いろんなところに隠れているこびとたち。宝物探しみたいで、吾郎も小島さんも楽しそう(笑) VTRは、親太朗くんがなばたさんと河川敷に行って「こびと」を探してみるというロケ企画。まぁ・・・スタッフが事前にセッティングしておいたこびとモデルを見つけたという流れなんですが(笑) こびとを通じて自然と戯れることに意義があるわけですね。

日本で「こびとづかん」が人気になる前から、我が家では何かなくなったときは「こびとだね」といつも言い合っていました(笑) だから、すごくよくわかる。いるんだよ。本当にわけわからないことが家の中で起こりますからね。う~ん、子供向けの絵本だと思っていたけど、案外大人が読んでも面白いのかもしれない。

|

« COMPLETE BOOK ~中居正広編~ | トップページ | どっちが子供っぽい? »

コメント

kazuyoさん皆さんこんにちは。一番最初にコメントするのは初めてなのでドキドキなんですが、これだけは言いたかったので…今回のゴロデラを見て、WINちゃんのこと思い出しませんでした?吾郎より先に番組レギュラーになっていたのに「ただのアヒルのぬいぐるみ」と言い放ったときは目が点になりましたwobbly厳密に言うとWINちゃんはあくまで番組のキャラクターだったのでこびととは違いますが「吾郎もまるくなったわね〜」と思ってしまいました(笑)でも、芸能人で見たって言う人がけっこういるし実はホントに信じてる?happy01私はキッチンで箸置きなどが何回も無くなったりしてるので絶対いると思ってます!シュールでしたが今回も面白かったです。あのタイミングでの被り物のお二人には夜中なのに爆笑してしまいました。ただ、あれ逆だったほうがお互い似合ってたんじゃないのかなぁ。

投稿: みらん | 2012/06/09 21:40

footみらんさん
WINちゃん!あぁ、確かに、あの番組に出演していたときの吾郎は、誰がなんと言おうと番組マスコットの「WINちゃん」に否定的でしたね(笑) 最初は、ただの弄りだったと思うんですけど、だんだん意地になっていたような気がします。(だから、吾郎って結構と頑固なのよね(笑)) そう言えば、「ゴロデラ」でも可愛いものには、徹底して否定的なような・・・なぜに、今回はOKだったんだろう? 可愛いのではなくて、シュールな「キモ可愛い」だからですかね(笑) 「こびと」の存在に関しては、吾郎も怖がりなほうなので一人住まいだし、何かあれば「こびと」だと思うと怖くないのかもしれませんね。でも、実際に不思議となくなるものってありますよね? で、急に見つかったり。絶対にそこは何度も探したと思っているのに出てきたりする。やっぱり、いるのかなぁ(笑) 被り物は、吾郎が被ったほうは「河童」みたいでしたねぇ(爆) でも、よく見るとお花なんですよね。そう思うと可愛い気がします(笑)

投稿: Kazuyo | 2012/06/10 02:26

「ゴロデラ」で被り物ですか?すっごく拝見したいです。「こびと」を信じる吾郎ちゃんやKazuyoさんのお気持ちよくわかります。いるのいるの(笑)ジブリでも「借りぐらしのアリエッティ」とか創ってくれたし、日本は昔からおとぎ話とか出てきますもん。英国でもおとぎ話でありそうですよね。 もしかして衝撃的な小島さんとのオープニングトークは「こびと」のフリの為にされていたのですね。流石、仕事人・吾郎さん!! こちらの「こびとずかん」のこびとはシュールでかわいくないのですね。 私は可愛いのが好みですが・・・。前、スマスマで歌の時(アルバム曲を歌っていた時だと思いますが)CGで吾郎ちゃんをこびとにしてメンバーと絡ませて映像にしてくれた時にこびとの吾郎ちゃんをすっごく欲しくなったのを思い出しました。やっぱり可愛いほうが良いなぁ~(笑)

投稿: ピカチュウ | 2012/06/10 23:30

footピカチュウさん
被り物と言っても、頭に被る「スマスマ」コントでの猫垣さんみたいなものですけどね(笑) こびとは、いますよね。なんとなく、不思議だなぁと思うときが本当にあるので。寝ている間に掃除してくれるこびとさんとかいたらいいのに(笑) こびとというのは、どちらかというと可愛い悪さをする人たちなんですね。オープニングでのチャックが開いていたというくだりは、番組的にこびとと関連させたかったのかわからないんですけど・・・本当に開いていたというハプニングだったと思います(爆) 吾郎って、身だしなみにはものすごく気を遣う人なのにそういうところが抜け落ちている人ですよね。中居くんにも、よくシャツがズボンから出ているとか、靴紐がほどけているとかライブ中に言われています。変なところで大雑把なんだと思うのですが、そういうところが私は好きなんですよねぇ(笑) コメントで書いてくださった「スマスマ」での吾郎CGの件・・・まったく思い出せません(笑) なんでだろう。誰か、はっきり覚えている方がいたら教えてください。わからなくてモヤモヤします(笑)

投稿: Kazuyo | 2012/06/11 05:43

KAZUYOさん、こんばんは。「ゴロデラ」、オープニングから、急いでいたのか社会の窓を閉めながら登場の吾郎ちゃん(笑)なんか庶民的でした。社会の窓を閉めながらの吾郎ちゃん何やっても可愛いですnote←いい加減「社会の窓」しつこいですね(笑)何気にツボだったんですhappy01今回、「こびと」と言うことで、私、結構好きなんですよsign01こびとnoteでもイメージと違う(笑)可愛いの想像してたら、ゆるいおじさんみたいな(笑)ストレートに言えばキモイ(笑)でも、不思議と慣れてきますね(笑)なんか最後は可愛く見えましたshine何か、所々に居るこびとさん達が、ファンタジーの世界みたいで、本当に、イタズラされたら近くにこびとがいるんじゃないかとか、何気ない日常の中にもいそうで面白くて、私も、吾郎ちゃん達みたいに探検したくなりました。現実の世界を忘れ去ってくれますよね(笑)また、吾郎ちゃんや小島さんが被ってましたが、あれもこびとの仕業でしょうか(笑)二人とも何気に似合ってる(笑)絵本になってるので、読みやすいし、絵を見ながら、こびとの世界を想像してみるのも楽しそうですね(笑)今週から二週間は、ゴロデラなくて寂しいですが、「ストスマ」で癒やされたいですねgood

投稿: さおり | 2012/06/13 01:07

footさおりさん
何気に、今回はあらゆるところで「遊び心」満載のゴロデラでしたね。「あれ?!これって・・・」と視聴者に思わせるところが優秀です。でも、最初のご開帳はおそらく吾郎さんの天然だと思われます(爆) そうなんですよねぇ、何かと「かわいい」ものが流行る日本のブームの中でものすごく異質な「おじさんこびと」(笑) そこが、またいいんでしょうねぇ。確かに、番組最後のほうになってくると、なぜだか愛着が沸いてくるのがキャラが際立っている証拠でしょうか。あぁ、もしかしたら、あのときって「こびと」の仕業かな?と思わせてくれるようなたくさんのこびとたち。子供たちが嵌るのもわかる気がします。いつもは、当たり前のように楽しませてもらっている番組なので二週間もお休みとなると寂しいですよね。ラジオがあって本当に良かった。お休み明けに、さらにパワーUPした「ゴロデラ」を見せてくれるのではないかと今から楽しみです。

投稿: Kazuyo | 2012/06/13 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COMPLETE BOOK ~中居正広編~ | トップページ | どっちが子供っぽい? »