« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

花は僕の恋人

木曜日のうちにUPできなかったので、連投させて頂きます(笑) 気温がいきなり下がったロンドンに比べ、暑い夏が続く日本のようですが、吾郎の「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」!という爽やかな声を聴くと涼しくなるのではないでしょうか(笑) 透き通った良い声だわ~。

つぶやきメッセージ
pencil「お花が大好きな吾郎さん。見た目でなく香りでいったらどのお花が好きですか?」
お花は癒してくれる。だから、枯れるまで愛おしく思っていると話す吾郎にチラリと花に嫉妬しました(爆) 玄関にはカサブランカが飾ってある。あとは胡蝶蘭が大好きなので飾っている。ユリは香りは強いのであまり好きではないし、胡蝶蘭も香りはあまりしない。なので、香りが一番好きなのは、やっぱり薔薇が素晴らしいと思うと。外を歩いているときに香る金木犀の香りも好きらしい。季節やそのときの気持ちによっても変わるという吾郎さんは、「お花は僕の人生にはかかせないもの」と言っておりました。・・・う~ん、やっぱりジェラっちゃうわ(笑)

SMAPな時間

pencil「ライブの最中に叫ぶ吾郎さんの呼び方ですが、どう呼ばれるのが嬉しいですか? 中居さんの真似をして「稲垣さん」っていうのもチャレンジしてみようと思っているのですがどうでしょうか?」

吾郎
 「稲垣さ~ん!って面白いですね。確かに、そうだよねぇ。う~ん・・・「中居く~ん!」とか言いやすいよね。「中居く~ん」とかよく言うもんね。「まさひろ!」とは言わないもんね。「中居!」とも言わないしね。「中居くん、中居くん、中居く~ん」「木村く~ん」「たくや~」(ライブでファンの子たちが呼んでいるように小声で真似をしてみる吾郎(笑)(笑)(笑)) 「拓哉~!」って言っているよね、ファンの人。コンサートなんかでね。確かに、「吾郎~!」ってあまり言わないよね。なんでだろ? でも、「吾郎さ~ん!」っていうのもちょっと変だよね、確かにね。昔は、確か「吾郎ちゃん」っていうのも多かったですけどね。「吾郎ちゃん」ってマズイでしょ、この年で。まぁ、いいですけど、別に。呼ぶ人の自由なんでね、こういうことに関してはねぇ。う~ん・・・でも、何て呼ばれたら嬉しいかって、あんまり考えたことなかったですけど。普段、なんか呼んでいる感じでいいんじゃないかなぁ。普段、「吾郎さん」って呼んでいるんだもんねぇ。「吾郎」でいいんじゃないの?別に。だって、一番呼びやすいですもんね。いいですよ、なんでも。「吾郎」でも、「ゴロゴロ」でも。ふっ(笑)」

「ゴロゴロ」はないわ(爆) そうだよねぇ・・・自分が呼びやすいように呼べばいいんだろうけど、確かに本人はどう呼ばれたいのかは気になりますよね。結果、「なんでもいい」と(笑) 吾郎らしい回答に落ち着いたわけですが。私の場合は、普通話しているときは「吾郎」と呼び捨て。さすがにお便りにはそうは書けないので「吾郎さん」と本人には伝えます。あとは、「吾郎ちゃん」ともやっぱり呼ぶときあるしなぁ。全然、今の年齢でもOKでしょ。世間の方はほぼ9割の方は「吾郎ちゃん」だと思うわ(笑) 個人的には、ライブでは断然「吾郎!」と呼び捨て派です(笑) 吾郎自身が気にしていなくて良かった。これが一番、大声で叫びやすいんですよ。「吾郎~!」って、今年もいっぱい叫ぶことにします。

pencil「木村くんが、自分のパートだけでなく全部レコーディングするという話をしていましたが、吾郎さんは「gift」のような掛け合いの多い曲はどういう感じでレコーディングしていますか?」
最近、SMAPの曲は掛け合いの曲が多く、それがSMAPのオリジナリティがあっていいと思うけど、カラオケは困るでしょうねという吾郎(笑) 「がんばりますっ!」の番組でカラオケのチャレンジをしたときは、掛け合いの曲は難しいので選ばなかったと。歌っているときに、掛け合いのパートを間違うこともあるらしい。草なぎくんとかはしょっちゅう間違えていると、いきなり暴露(笑) そうだったの?! あまりテレビではわからないですよね。ファンの方はどっちを歌うんだろう?という吾郎の疑問に私も思った(笑) 基本は、自分のイチオシのメンバーのパート部分か、メインになるほうを歌っているのかな? ・・・吾郎、レコーディングはどうしているのかという質問の回答忘れてしまいましたね(爆)

noteMomentnote

メンバーとの時間
pencil「ジャニーズWEBの慎吾くんのブログを知っていますか? 慎吾くんが、最近よく携帯を落とすと書いてましたよ。仕返しのチャンスです。これまでに慎吾くんに携帯を落とす話や、鞄を忘れる話や(笑)、スリッパから靴に履き替え忘れる話をネタのように話されていたので、吾郎くんから慎吾くんへひと言お願いします」
なぜ、慎吾が携帯を落とすかわかるという吾郎の理由が、iPhoneにカバーをしていないからだと。草なぎくんもしていないけど、自分はしている。カバーはしていないほうがかっこいい。ここで、自分のiPhoneのカバーの音をカチャカチャと聞かせてくれる吾郎。(金属系のカバーなのね+黒のシリコンカバー) つまり、カバーしていないと滑るから落とすんだと。デザイン的には、カバーしないほうが美しいとは思うけど・・・と、ここでスタッフから「透明のにすれば?」という小声のアドバイスに、「埃が目立つから嫌だ」と(爆) スタッフさん、笑っています(笑)(笑)(笑) で、慎吾が落とすのはカバーをしていなからだという吾郎は、慎吾にカバーをプレゼントするそうです。いらぬお世話じゃないか。それに、落とすのはカバーは関係ない・・・いや、やめておこう。それを吾郎に言うほうがいらぬお世話だわ(爆)

五六二三(吾郎文)
pencil「この間、吾郎くんがananで紹介していた映画『きっとここが帰る場所』を見ました。素敵な映画でした」
お便りを出された方は、吾郎が紹介する映画をご夫婦二人で観に行ったり、吾郎がしている眼鏡を見て旦那様が「吾郎ちゃん、やっぱりセンスいいなぁ」と言ってくれたり、ご夫婦にとって吾郎の影響力が大きいというお便りに、吾郎がすごく喜んでいました。最近のスマップのライブには、親子三代で来てくれたり、昔とは違って男性のファンの方が増えたのは素直に嬉しいと。ラジオにも男性の方からもお便りが届くそうですが、是非、今度ピックアップしてほしいですよね。映画批評は、「スマステ」にしろ「anan」にしろ真剣にやっている。特に「anan」のほうは、自分の好きな映画を吟味して紹介しているので今後も参考にしてほしいということでした。

pencil「サマージャンボ宝くじのCMで、木村くんが浴衣を着ています。吾郎さんも、舞台での和装が似合っていて素敵でした。プライベートで浴衣を着ることはありますか?」
これに応えて、サラリと「たまに着ますよ」という吾郎に胸きゅんheart02です(笑) 家の中では、甚平みたいなものも涼しげで着ることがあるのだとか。頂き物でもあるので・・・というのにまた驚き。あぁ、ビストロの勝利のときなどにもらった反物で浴衣を作ってもらったりするんだ。さすが、吾郎だわ(笑)

イケTEL SMAP
教師を目指している大学生の方ですが、今から友達とお勉強会をしてシミュレーションをしたりするそう。吾郎からの電話で手が震えていると言われているわりには、これまたしっかり話されていて・・・ほんと、すごいですよねぇ。感心、感心(笑)

リクエスト曲notegiftnote

夏のライブは、もう目の前! どんなアルバムでライブ構成なのか本当に楽しみですよね。・・・で、チケットの当選はいつわかるんでしょうか(苦笑)?

| | コメント (6)

説明のできないもの

只今、「ゴロウ・デラックス」は飛んでしまう週が多いのですが、今回は先週までの明るいノリとはまた赴きが違った感じになりましたね。取り上げる本によって、ガラリと雰囲気が変わるのもこの番組ならでは。

今回の吾郎さんも、グレーのスーツに蝶ネクタイで黒縁メガネというクールな装いですが、靴は意外にもカジュアルなグレーの紐靴でそれもなんだか吾郎が合わせるとものすごくお洒落に見えるところが素晴らしい(笑) 小島さんも夏らしいブルー系ボーダーワンピースという爽やかながら・・・テーマは超能力や霊能力。BGMに他局の吾郎さんの「ほんとにあった怖い話」を流してくれます。今年もしっかり放送があるので楽しみです。

第五十回課題図書 『オカルト ~現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ~』 森達也著

Photo かって一世を風靡したスプーン曲げ超能力者や、心霊体験、UFOなどの常識を超えた現象の数々。著者の森さんは、オカルトジャーナリストではなく、実際に起きた物事の真相を究明したいとテレビや映画の世界で問題作と言われるドキュメンタリーを撮ってきた映画監督さんでもあります。放送業界が「タブー」だと言っていることはタブーというわけではなく、「取り扱い注意」である。取り扱いさえ間違えなければ問題ないと森さんは言っておられます。案外・・・「ゴロデラ」ってそういう番組ですよね(笑)?

オカルトファイル その1:スプーン曲げ 清田益章
1970年代の超能力少年ブームで、「清田少年」として一斉を風靡。その後、インチキとバッシングされるも今でもスプーン曲げに固執されているとか。ここで、吾郎が森さんと清田さんとのワンシーンを朗読します。一度、テレビでトリックを使っていたと発言したことがあり、テレビから引っ込まれたようです。彼曰く、毎回スプーンを曲げられるわけではなく、テレビではトリックを使ってでも曲げないといけないというのがあるらしいのですが・・・私も、どちらかというとリアリストなので、コメントできない。

オカルトファイル その2:霊能力者 秋山眞人
霊視、催眠術、そして宇宙人とのテレパシー能力を持ち、数々のテレビ番組に出演。ここに、宇宙人が入ってくるから胡散臭く捉えられる。なんせ、UFOにも乗ったことがあると言われているらしい。これは・・・どうしたら(笑) 私は、霊はまだしもUFOを信じていないので申しわけないけどさらにノーコメントです(笑)

オカルトファイル その3:恐山のイタコ
東北地方にいる巫女の一種で、自分の体を死者の霊の拠り代として、生きている者と対話させる口寄せを行うのがイタコである。霊山と言われる恐山では、毎年大祭の時期には死者と話をしたいとたくさんの人が訪れるらしい。森さんは、これはもう生きている人のためのものではないかと言われています。お墓もある意味そうですよね。死んだ人を弔うというのもあるけど、残された人の心のよりどころというのがあると思うので。心の中で亡き人との思い出を大切にしていくことのほうが大事なのではないかと。だって、本当に話すことができるのなら、私だって恐山に行って話したい人がいる。でも、きっとそれは違うんだろうと思うので。

ここで、吾郎さんが親太朗くんに「沖縄にもユタという方たちがいるんだよね?」と振ります。沖縄のユタは、占い師のようなものでもあるので、アドバイスをしてくれる心の拠りどころという位置にもなるのでしょうか。親太朗くんのお母さんがユタにみてもらったときのエピソードで、スタジオが笑いの渦に(笑) 森さんの、「本当は、きみ死んでいるんじゃないの?」は笑いました。

オカルトファイル その4:勝手に開く自動ドア
毎日、同じ時間に誰もいないのに自動ドアが開くお寿司屋さんがあるという。実際に、森さんが行ってみたところ、まさしく4時40分頃に自動ドアが開き、しばらしくしてからまた開く。どうやら、常連さんのおじいさんが、亡くなったあとも食べに来ているのではないかと言われているそうです。これは、信じます。そういうことは、きっとあると思うので。

森さん自身は、究明するとは言っていても、世の中には白黒はっきりできることはほとんどなく、説明しきれないけどグレーの領域に自分たちは包まれているんだということのほうが正しいのではないかと。今回は、吾郎があまり話さなかったんですけど、じっと森さんの顔を見て静かに聞き頷いたりしていて、その横顔が本当に美しかった(笑) 吾郎は、本当に聞き上手だと思う。森さんが言いたいことを番組で言ってもらうには、あまりMC側が話す必要はないと思うので。実際、吾郎自身はこういった能力をどう思っているのかは聞きたかったかな。

オカルトとは、ラテン語で「隠されたもの」の意味。そっとしておくことも大事なのかもしれない。

| | コメント (3)

今・・・夏だよね?!

SMAPの新情報があとからあとから・・・もう、追いつきませんけど(汗) 5人全員でのSoftBank『バリ5』篇のCMが全国テレビ局ジャック、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』の新CMに加えて、来月頭には雑誌表紙ジャックまでやらかしてくれるというのでファンは嬉しいやら大変やらでてんてこ舞いです。夏のライブまで、とにかくSMAPが攻めて、攻めて、攻めぬいてくるのでガッツリ受けてたとうじゃないかっ!という感じですね(笑)

そんな新しいニュースが飛び交う中で、もちろん新曲披露とニューアルバムも発売になるわけで(笑) 中居くんがMCを務める「火曜曲」が二時間SPで幕張メッセから生放送となりました。もちろん、SMAPは新曲二曲をひっさげての登場です。

いきなりSMAPのオープニングの登場となり驚いた。真っ暗な会場からぼ~っと浮かび上がるオーラばしばしshineのSMAP5人。かっこいい~!!! 2TOP二人をフロントにしてのこの並びはぞくっとしますよね。会場には、後輩くんたちのファンもたくさんいたと思うのですが、ぎゃーぎゃーになっておりました(笑) 生SMAPは半端ないよねぇ、やっぱり。

一曲目の「gift」をここでテレビ初披露。最初に聴いたときにAメロ、Bメロが非常に難しいと感じて生歌心配だったのですが、ここは木村くん以外は全員口パクでしたね。それでいいと思います(笑) とにかく、ライブまでに歌い慣れてくれればいいから。衣装は、鮮やかなおそろいのピンクジャケットにジーンズと白Tシャツ。ちょっとずつデザインが違うのはいつもどおり。吾郎のはなんだか踊るたびに見えるジャケットの裏生地がものすごく派手な花柄で、吾郎らしかったわぁ(笑) 二日前に「27時間テレビ」で100キロマラソンを完走した剛は、やっぱりまだ足が少し痛むんですね。ここは、ライブ前ということもあり無理をせず、極力踊らないようにしていたと思うのですが・・・本人ちょっと悔しそうに見えました。そうだよね、テレビ初披露だもん。フォーメーションも激しく踊れない剛をセンターに持ってきたりと工夫していたように見えるので、調整が入っていたと思います。

少し苦言を呈すると、剛がマラソンを走りきったのは素直にすごいと思えるし、タモリさんのためにという想いでスマップのメンバーに支えられながら完走したのも感動させてもらった。でも、やっぱり他のお仕事に支障をきたすのはNGです。これは、剛だからというわけではなく、どのメンバーだったとしても同じ。100キロマラソンを完走したことは翌日にも大きく話題になったし、今回「火曜曲」を見ていた人たちはほぼ全員が剛が踊れないのは理解していたと思う。でも、全員がそうだとは限らないわけで、その理由を弁明しなければならないのであれば間違っていると思うんですよ。見ていたファンが心配になったのも事実で、ライブリハーサルが始まるというのに無茶だったんじゃないかとは個人的に思います。剛は、弱音を吐かないし頑張っちゃう人なので余計ですよね。なんとか、ライブまでには元気に踊れるようになってほしいし、だからと言って完璧でないのなら無理せず、バク転なんて本当にしなくていいから足を大事にしてほしい。

こういう状況なので、心なしか吾郎が「ハリキリゴロー」になってものすごく踊っていたような気がする(笑) 吾郎だけでなく、こういうときのスマップは本当に団結しますよね。木村くんが言っていたとおりだ。ステージ上では言葉をかけるわけにはいかないけど、それぞれが剛のことは気にかけていたと思うので。トーク部分は、初回に出演したときはスタジオだったので、今回はまったく違う感じでしたね。こんな風にサクサクとスタジオ収録のときでも進めるだけでいいのではないかと(笑) でも、途中の観客への振りとか激しくいらなかったわ。(この振られた方たちが悪いという意味ではないですよ。構成上ということです) 出演者が始終ステージ上にいるので、ずっと見れたのはやっぱり嬉しかったかも。他の方が歌ってるときに、キムゴロ、シンツヨでノリノリで。特に、キムゴロさんたちは大サービスでしたね(笑) とっても可愛かった。あっ、中居くんが途中で着物姿になったときは、どこの粋な若旦那かと思いました(爆)

大トリは、二曲目披露のスマップで「Moment」。もともと、彼らの衣装は季節感があまりないことが多いのですが、まさかのこの夏真っ盛りに革ジャン(笑)(笑)(笑) これは、かわいそう。でも、こちらも全員が黒の革ジャンでそろえ、白Tシャツに黒のタイトジーンズと、季節感抜きにすればとってもかっこよかったです。吾郎ファンとしては、吾郎の細くて長い脚をこれほど強調してもらえる衣装はないぐらいと堪能させてもらいました(笑) ただ・・・カメラワークがよくなかったですねぇ。センターステージは、カメラが近くに設置されているわけではなかったみたいなので、どうしても上方から遠めの撮りが多く残念でした。

しかし・・・吾郎のヴィジュが今回もとても良かった。この「Moment」の最後の振りのキレのよさはどうしたもんかと(爆) なので、いつも最後の決めポーズで前髪が乱れているのがとっても素敵heart04 これ、毎回乱れてしまってもよくってよ(笑) 今回、この生放送で観覧にラッキーにも入られた方は、あとでテレビ放送を確認して「あそこは映してほしかった!」というのが結構あったみたいですね。こちらのサイトのBBSにも観覧レポを落としてもらっていますので、とにかく吾郎の白Tシャツの後ろが気になった方は是非読みに行ってください(笑) 他にも行かれた方がいたら、追記で繋げてくださるとありがたいです。

| | コメント (8)

団結と絆の27時間

今年のフジテレビの「27時間テレビ」は、タモリさんが総合司会で「笑っていいとも」のレギュラー陣を中心にお笑いのそうそうたる顔ぶれが揃いました。夢のBIG3に加えて、とんねるずとダウンタウンが同番組内に出演するというのは今では奇跡に近く、これもそれも全てタモリさんが司会ゆえの実現だったように思う。SMAPからは、いいともレギュラーの中居くん、慎吾がほとんどのコーナーに出演して盛り上げ、剛が公言どおり100キロマラソンを完走し、木村くんと吾郎がしっかりサポートで花を添えてくれた気がする。出演者を始め、スタッフの方々も本当にお疲れさまでした。

テーマは「団結」。番組を引っ張っていった「いいとも」レギュラー陣がメインのテーマだったとは思うし、最後に大縄跳びで団結力を見せてくれたと思う。でも、スマップファンとしては、やっぱり今回も彼らの団結と深い絆を見せてもらった。本当にありがとうと伝えたいです。

事前にキムゴロさんたちはスーパーテレフォンショッキングに出演すると聞いていたけど、時間が押したのかナインティナイン出演時にサプライズで出てくれただけに終わったのが残念と言えば残念なんですが、案外おいしい画でしたね(笑) でも、それはそれ、これはこれ(笑) やはり、すっ飛んでしまったのは残念なので、フジテレビさんにはなんとかキムゴロさんのテレフォンショッキングのリベンジ出演をお願いしておきました。ゆっくり、お二人の感想も聞いてみたいので。

吾郎は、木村くんとずっと一緒の出演だったので、ちょっと感想はこの二人が中心になりますが、他の三人の頑張りも全部とは言いませんがちゃんとリアルタイムで見てました。さんまさんと中居くんの恒例深夜のトークは毎回楽しみにしているのでずっと見てたし。タモリさん、たけしさん、さんまさん、そこに中居くんと鶴瓶師匠が一同に顔を合わせて真夜中過ぎ大爆笑でした(笑) 中居くん、ものすごくまとめてましたね。お酒もかいがいしく作っていたのを見て、そうか・・・「黒バラ」で言っていた理想の女性は中居くん自身みたいな人なんだなと(爆) とりあえず、吾郎が顔を出した順番に軽く感想をあげさせて頂きます。

まずは、『スターどっきりマル秘報告』ですが、スマップは結構出演している中で1989年初登場の肝試し編。これ、ダイジェストでは見たことあるんですが・・・まぁ、6人共かわいいこと(笑) 吾郎なんて、本当に顔がちっちゃくてお人形さんみたいですよね。木村くんと剛がお手々繋ぎしているのが可愛かったです。木村くん、結構怖いの苦手だもんねぇ(笑)

ダウンタウン司会の『大日本アカン警察』では、フジテレビ社員さんの結婚披露宴での、船長に扮するタモリさんの酔っ払い奇行(笑)(笑)(笑) ここで、タモリさんと同じテーブルに座っていたシンゴロ二人。最初は一緒に止めにはいっていた吾郎は、最後は慎吾たちに任せっきりなところが「らしい」わ(笑) しかし、ヒゲ吾郎は個人的にものすごく好きなので、思わぬプライベート(?)の映像はありがたく今回保存させて頂きました。タモリさん、ありがとう(爆)

ここで、『SMAPxSMAP』でのタモリさんチームとのビストロ対決。ここがですねぇ・・・本当にスマップ側は調理している様子もまったく映されず、イライラしてしまったのは否めない(苦笑) まぁ、スマップがメインではないとは言え、ここではキムゴロさんたちは初めて映るというコーナーだったので残念で。事前に予告のあったライブというのも、剛が走っている映像と共にキッチンでのシェフ姿のままの「オリジナルスマイル」だったのですが、「えっ?!これで終わり?」という感じが。タモリさんチームが勝った流れはわかるとして、木村くんはその後少し出てきてくれましたが、吾郎は顔出してくれなかったのでここはテレフォンショッキング待ちだなと思ってしまったのも、それが飛んでしまったのが残念で愚痴になっちゃったんですよねぇ(苦笑)

なので、ナインティナインのお二人には申しわけないけど、彼らの『スーパーテレフォンショッキング』中にポスターを貼りに来てスタジオの観覧客の視線を全部持っていってしまうキムゴロお二人に萌えました(爆) まぁ、これは仕方ないよねぇ(笑) まず、見ちゃうし「きゃー!」になると思う。木村くんがポスターを貼るのをサポートする吾郎は、観覧席に愛想を振ったり、笑顔でお手振りしたりのバラエティのノリで可愛い、可愛い。その後、お二人で観覧席の真正面に座りADのお仕事(爆) 剛が月曜日のテレフォンショッキングのゲストに出演決定ということで、剛のスケジュールを調べ「いいとも!」と代弁する木村くん(笑) その横で、ニコニコ頷いている吾郎は、ひとっことも話さなかったけど美しかったshine あぁ、キムゴロ並びは、やっぱり素敵heart あっ、矢部さんは、やっぱり吾郎には「吾郎ちゃん」なのも嬉しい。

吾郎の出演はなかったのですが、名前だけが出てきたのが『やべっち寿司』の中でのいいともレギュラー陣たちとのトーク。中居くんが、スマップで「いいとも」に出演している中でタモリさんは一番、剛を可愛がっていると慎吾と卑屈になる振りをしつつも・・・「でも、タモさんがスマップの中で一番好きなのは・・・吾郎ちゃんだと思う」と振ると、タモリさんは「そうなの。吾郎ちゃんはなんか合うと思う」と言ってくれるタモさんにラブです(爆) それとは別に、中居くんからの久しぶりの吾郎「ちゃん」呼びは嬉しかったよ~。中居くん、ありがとうね(笑)

そして・・・最後は、剛のマラソン100キロのラストスパートで併走するキムゴロさんですね。剛を挟んで二人で声をかけたり、励ましたりしながら、沿道で応援しているのか野次馬なのかわからない触り魔から剛を守ったりしながら走る二人の姿に感動です。本当は、フジテレビの27時間に感動フィナーレはいらない派だったのですが、二人の顔を見てぱっ~と表情が明るくなり、極限まできている足の痛みを忘れたように走り出す剛を見てすでにうるうるきてしまった(苦笑) そして、フジテレビ内へのレッドカーペットの前で剛の背中を優しく押し出して「待っている人たちのところに一人で行ってこい!」という二人に痺れたわ。そのメッセージを持って、スタジオで待っている中居くんと慎吾の元に元気良く向かう剛の姿に涙、涙。あれ?やっぱり、私って涙腺弱いんだなぁと。

スタジオでゴールした剛をハグして労わりの声をかけるタモリさん、心配しつつも場を進める中居くん、抱きしめたくてうずうずしてる慎吾にまた涙。ここに涙はいらないと思いつつ、やっぱり感動してしまった。剛を送り出したキムゴロさんが言ってましたね。木村「あいつ、すげぇわ」、吾郎「うん、すごい」と。小雨振る中、剛がゴールするのを見守っていたキムゴロ二人の麗しいこと。そして、最近涙もろくなった吾郎の瞳がうるうるしていて、やっぱりこんなときでも美しかった(涙)

見終わるまでは、やだやだ、感動のフィナーレとかダメだよ。ちゃんと、明るくゴールして「おつかれさま!」と言わせてちょうだいと思っていた。そして、それを貫こうとしたのが剛だったのがまた泣けてきて(苦笑) ここで、5人で抱き合ってというのがアイドルの通常の画だと思うのですが、やっぱりスマップは違った。かっこいいよ。すごく、かっこいい。馴れ合いじゃなくて「」そのものなんだね。そんな5人の今年の夏のライブ、楽しみにしています!

| | コメント (10)

可愛いかまってちゃん

27時間テレビ放送中、そちらがすごく気になりますがラジオレポはあげておかないと(汗) 「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」は、今回も淀みなく吾郎がいろんなことを話してくれました。昨日から、公式HPもできあがり嬉しい限り。とっても素敵な吾郎のイメージのHPで、今後の更新がとっても楽しみです。こちらから、メールでの投稿もできるようになったのはありがたいですね。

つぶやきメッセージ
pencil「ワンピースの最新刊を読んだと聞きましたが、一巻からちゃんと読んでますか?」
ワンピースと言えば、木村拓哉くんが大好きでスマスマでの「ワンピース王決定戦」では、僕と草彅くんは傍観者の役だけど実際あまり興味がないと言い切ってしまう吾郎さん(爆) ただ、木村くんから「ワンピース」のDVD BOXを全部プレゼントpresentしてもらって見ないといけないなぁと思ったらしいですが・・・プレゼントっていうことは、自分が持っているの以外に吾郎のために買いなおしたってことですよね?! おいおい、どれだけ貢いんでるんだよ(笑) ワンピース全巻DVDって・・・おいくらdollar(笑)? すごすぎて、吾郎がワンピースの映画で声優(ラチェット役)をしたことの話もふわふわと聞いてしまったわ。木村くんにチクリのメールが飛ぶかなと心配しておりましたが、すでにかなり飛んでいると思われます(爆)

SMAPな時間
最初に、当然ですが夏のライブツアーの詳細の告知(笑) 各公演日程までお知らせしてくれて、さすが広報担当です(笑) ここで、プレス宛に出した中居くんのコメントを元気いっぱいの声で伝える吾郎(笑) 可愛い。

中居コメント(吾郎) 「来たよ!来たよ!来たよ~!SMAPの夏が来たよ~! 出たよ!出たよ!出たよ~!スケジュールが出たよ~! 素晴らしいライブになるので是非、是非遊びにきてくださ~い」

これ、中居くんが聞いたら、「お前、バカにしてんだろ!」って言われるぞぉ(笑) 今年のSMAPの夏はライブ一色にしたいと思うので、楽しみにしていてくださいと締めてくれました。

pencil「サラリーマンNEO GOLDを見ました。舞台で活躍されている俳優さんたちが多かったようですが、収録中の様子を教えてください」
この番組を元から好きだったらしく、普通のバラエティ番組のコントとは違ってすごく作りこまれていてとても楽しかった。是非、またやらせてほしいと思っているとのこと。それは、楽しみにしておきたいと思います。

pencil「SoftBankの新CMとてもいいですね」
いつも、とてもシンプルな作りだけど、印象に残ってメンバーの魅力が上手く引き出されていると思う。号外で伝えていることの意味は、電波が強くなるということで自分も使わせてもらっているので頼もしいと、スポンサーへの広告担当もバッチリでした(笑)

ここで、新しいアルバムのお話。今週は、とにかくいろんな告知をすることがメインだったんですね(笑) ライブでも一番盛り上がっているところで聴けるのではないかというので選んでくれた、今週の一曲目。
notegift

メンバーとの時間

pencil「おハガキの中に、ナカゴロと書いてあって「それは言わないでしょ~」とおっしゃっていましたが使っています。他にも吾郎さんのコンビで言うと、吾郎ちゃんxつよぽんで「楽屋コンビ」、「ロハス兄弟」。ははっ(笑) 「ゴロツヨ」。吾郎ちゃんx木村くんは「O型コンビ」、「キムゴロ」。吾郎ちゃんx慎吾ちゃんで「シンゴロ」など、たくさん呼び方があります。面白いものだと、中居くんとつよぽんで「どんぐりコンビ」とか。吾郎ちゃんxつよぽんx慎吾で「パリピアトリオ」など。ファンから、こんな風に呼ばれているの知っていましたか?どれか、気になる呼び方がありますか?」

吾郎 「う~ん・・・まったく知らないですね。ほんとなのかなぁ。ファンの間では、皆、そういう風に呼んでいるって書いてあるんですけど。どうなんでしょうかねぇ。メンバーはもちろん知らないですよね。まぁ、「シンツヨ」っていうのは言うよね、確かに。マネージャーまで「シンツヨ」とか言うからね、本人たちがいないところで。僕的に面白かったのは、僕と剛くんの「ロハス兄弟」って、これいいですね。ふふっ(笑) これ、いいなぁ(笑) これは、ちょっと採用だね。「ロハス兄弟」って面白い」

採用(笑)(笑)(笑) 実は、メンバーの中のコンビの呼び名について告知で流れたときにちょっと心配したんです。でも、こういう内容ならまず問題ないですね(笑) ただ、ファンがこういう風に呼んでいるというだけなので。ちょっと、「X」の使い方にドキッとしましたけど大丈夫でしょう(笑) 木村くんの「ワッツ」で最近、妙なハガキが届いていたので心配してしまったんだけど、ただ呼び方の話なら別にどうってことないです。そこに、「いちゃいちゃ」とか付加されると困る。吾郎、「ロハス」がツボったみたいですし(笑)

このあと、ライブで自分と剛が他の3人のメンバーに突っ込まれて分かれたときに、「皆、なんかいろいろ言っているけど、俺たち平和なロハス兄弟だもんね」とか言ってみようかな、ウケるかどうかわかんないけどって言っているのが可愛かったです。ウケると思うよ~。この「ロハス」って、『うたばん』でのトークからって吾郎わかってるかな? 「パリピアトリオ」も面白いということで、こちらは理由は当然ですけど理解しておりました(笑) ということで、今度のアルバム「GIFT of SMAP」でも、この三人の曲があるらしい?! これは、思わぬ収穫。楽しみです。あっ、このメンバーのファンの間の呼び方は、何気にメンバーにアピールしておきますとのことでした。ファンからのお知らせを伝えるのが、「ストスマ」での吾郎の役割になったんでしょうか(笑)?

五六二三(吾郎文)
pencil「V6の井ノ原くんが、「さかさまの空」のCDを発売日に買って特典のポスターも持っていると言っていました」
イノッチとSMAPとはお付き合いが長いので嬉しいですねぇ。映画「プライベート・レッスン」のときは、まだマネージャーさんがついていなくて、年下のイノッチが吾郎のマネージャーさんの代わりをいろいろしてくれたと。(「Mステ」でも言ってましたね(笑)) 入国審査とかもお世話してくれたそう(笑) SMAPの写真集「少年記」ではアリゾナでの撮影だったけど、そのときもイノッチは付き人として来てくれたと。イノッチとは、そのときに二人だけでハリウッドで一緒に食事をしたこととか思い出して「懐かしい」と何度も吾郎が言っていた。どう思っていたんだろうという吾郎ですが、きっと面倒を見なきゃと思ってくれていたんでしょうね(笑)

noteさかさまの空

そして今週のリクエスト曲は「どうしても君がいい」。吾郎曰く、隠れた名曲。そうだよねぇ、SMAPの曲って、あまりライブではやらない曲でも、すごくいい曲が多いですよね。毎回入れ込まないといけない曲が増えていくとは思うのですが、久しぶりにライブでやってほしい曲はたくさんあるので今後もいろいろ入れ込んでいってほしいです。

noteどうしても君がいい

最後に、番組のホームページができたことのお知らせ。これ、是非見に行ってほしいんですが、とっても素敵です。スタッフさんには本当に感謝。吾郎もお洒落ですごく喜んでいました。スタッフからの更新もあるみたいなので、何度も訪問しなくては(笑)!

吾郎 「僕にかまってくださいheart

うわわわわ・・・可愛い~。かまっちゃいますよねぇ、こんなこと言われたら。ということで、今度からは毎回こちらのホームページをタイトルにリンクすることにします。皆さん、たっくさんお便り出してかまっちゃってあげてください(笑)

| | コメント (4)

世界に一つだけの会議

木曜日は忙しい(笑) ラジオ「ストスマ」もあれば、深夜に放送されている「ゴロウ・デラックス」があるので。でも、未放送地域の方たちは、とても寂しい想いをしていると思う。なんとか全国放送にどちらも持っていきたいので、皆で声を出して盛り上げていきたいですね。

今夜の「ゴロデラ」は、二週間のお休み明けで引き続きゲストは三谷幸喜さん。前回、スタジオに来てくださったときに、吾郎と小島さんで最近出版された「清須会議」の朗読を交えて番組でご紹介したわけですが・・・どうやら、納得がいなかいところがおありだったらしく、外ロケにてダメ出しです(笑) 

小島 「すごいお洒落してますけど、呼び出しですから」
吾郎 「38歳にもなって怒られるんですか?」 (笑)

呼び出しをくらったのは、ブックファースト新宿店。もちろん、外ロケだろうがついてくるのは、AD山田くんが運んでいる大きな金だるまshine(爆) そんな笑いも入れ込みつつ、呼び出した張本人の三谷さんの元へ向かう二人。この辺の遊び心も楽しいのが、この「ゴロデラ」のいいところ。

遠目から見つけた三谷さんは、すっごい怒っているannoy振りで(笑)二人を待ち伏せ。どうやら、前回ゲストで来られたときの収録が二時間もかかったのにもかかわらず、ON AIRはたったの実質30分弱で、あれでは本の良さが伝わらない!ということらしい(爆)  頭から芸が細かいです(笑) ブックファーストの大きな店内をまず三人で徘徊し、「清須会議」の売れ行きをチェック。こちらでは、堂々の売り上げ5位を獲得。山のように平積みされたコーナーもあり、宣伝はバッチリです。ところが、三谷さんはランキングコーナーの棚の前で、自分の5位の作品を1位の場所に置いてみたりと大人げない(笑) こっそり、その陳列棚のバックの鏡で髪をチェックする吾郎を指摘する小島さんにも笑いました。

雑誌コーナーに行けば、ちょうどTVガイドさんが出版されている「スマスマBOOK」もたくさん陳列されていて、そこにも「清須会議」を置いてみたりとやりたい放題。SMAPの人気の恩恵にも授かろうと、抱き合わせ販売策を試みる三谷さん。それを、「ちょっと、ちょっと・・・」と止めながらも協力する吾郎。とっても楽しそうなロケ三人組(爆) ブックファーストの店員さんから「清須会議」の素敵な感想を聞いて、勝手に自分の作品の商品にサインを書く三谷さんですが(笑)、これを元に急遽本を買ってくださった方へのサイン会が勃発。ここで、「吾郎ちゃんのも~!」というお客さんのリクエストに応えて吾郎も参加。おいおい・・・偶然出くわしたとは言え、ものすごく羨ましいんですけど。サインだけならまだしも、直接吾郎の手から受け取ってるよ。ずるい、ずるい(笑)!

しかも、これだけでは終わらず、三谷さんはお二人を本屋さんのアナウンスルームに引っ張りこんで、店内放送でも宣伝をしてもらうことに。吾郎に至っては、「世界に一つだけの花」をワンフレーズ歌うほどの大サービス。このアナウンスを店内で聞けるだけでもいいですよね(笑) このときのBGMに映画『笑の大学』で使われた曲を流すのが「ゴロデラ」スタッフの粋なところ(笑) そして、今から特設会場にて公開朗読会を行いますとの三谷さんのアナウンスで、実際に数名のお客さんを入れて目前で朗読会。入れた人はラッキーですよね。(いわゆる番協ですから(笑)) 今回も、小島さんは「お市の方」で、吾郎さんは信長の次男で「バカ殿」と呼ばれている信雄(のぶかつ)。

さすが舞台で場数を踏んでいるだけある吾郎さん。ものすごく近い距離でのお客さんの前で、いきなりの朗読に感情を込めて演じているようでした。きっと、吾郎は観ている人がいると気持ちが乗ってくる人なんでしょうね。だから、スタジオで朗読したときより気持ち良かったと言えるのがすごい。(普通は逆に緊張してしまうと思うので。実際、小島さんがそうでした) ちゃんと、笑いどころでお客さんが思わず笑ってしまうほどノリノリでした(爆) 吾郎の朗読のあと、立ち上がって「素晴らしい!」と吾郎に握手を求める三谷さんに、一緒に立ち上がってそれに応える吾郎。お客さんの大拍手。映画の信雄の役は、一昨日決まってしまったと吾郎に伝える三谷さんに、本当に残念そうな吾郎とお客さんたち(笑) でも、朗読を読んでいる吾郎を見ると、この作品は映画より舞台のほうがいいような・・・スピンオフで『織田信雄の生涯』をやるからそのときには是非!という三谷さんの言葉は、冗談とは思いつつ彼なら本当にやるかもしれないと少し期待しておこうと思います(笑) 

「ゴロデラ」のロケは、毎回本当に面白いなぁ。本の紹介という基本が、ロケでも「絶対」に崩れないのが良いところ。本当にたくさんの人が見れるように、地方ローカル局には放送して頂くよう切にお願いしたいと思います。 (ちなみに、今回の記事のタイトルは、本屋さんにて『清須会議』の宣伝のためにPOPに書いた吾郎のコメントです(笑))

| | コメント (5)

Mermaid Prince

今週発売の「TVガイド」がいいっ! 吾郎ファンなら買ったほうがいいです。ここ最近の吾郎さんのヴィジュはうなぎのぼりですが、今回の綴じ込みのグラビアはとっても素敵! 久しぶりに、グラビア写真で吾郎単体でハートheart02わし掴みにされたかもしれない(爆) (いえ、いつも素敵なんですけどね(笑))

来週、7月24日発売の「スマスマ本」が第三弾として吾郎フューチャーとなりますが、そこに掲載できなかった写真ということなんですが・・・これで、このレベルならどんだけいいのよ~!と期待度MAXになってしまったんですが(笑) まず、タイトルが素敵。「Luxury Goro」(笑)(笑)(笑) 見開きでデッキチェアに寛ぐ吾郎が本当に素敵です。長い脚を投げ出して、片膝を立てた姿はどこのプリンスcrownよっ!と言いたくなりました(笑) 吾郎の脚は本当に綺麗。膝下が長くて、太ももから細くてまっすぐに伸びた脚は黒目勝ちの瞳と合わせて保険dollarかけたほうがいいと真剣に私は思っているぐらいなので(笑)

とりあえず、「ビストロカラー」なので吾郎本はBLUEとなりますが、これが当初ファンの間で波紋を呼びましたが・・・今回のグラビアにおいてはブルーで良かったと思うぐらい爽やかな吾郎が見れます。(これ、ピンクだったらかなり雰囲気が変わると思うので) あくまでイメージカラーがピンクであってほしいだけで、吾郎は確かにブルーも似合いますからね。それに、7月発売ということでブルーカラーというのは見た目も涼しくていいです(笑) このメインの吾郎さんにぼっ~として見忘れてほしくないのは、右上の小さなカット写真。吾郎が床に寝そべった写真なんですが、流し目がセクシー。そして、何よりも細い指で額にあてた手がもう・・・もう・・・もう・・・言葉にならないほど素敵です!!! セクシー専用マネキンが転がっているのかと思いました(笑)

記事も付録とは思えないほど充実していて、読みごたえがありますよぉ。03~05年の「スマスマ」を振り返って、メンバーそれぞれが思い出に残っているエピソードを語っているのですが・・・ここで中居くんのあげたものが不快指数最大値になってしまった。あっ、もちろん中居くんへではないです。彼がパリスマを楽しめたのは、そりゃあメンバーと海外ロケなんてそう行けるわけではないので嬉しかっただろうし。ただ、吾郎ファンとしてはめったいない一位を獲得した吾郎への仕打ちがこれ?!と思ったら、当時半端なく怒り狂ったので。(この辺も、吾郎ファンの方でも楽しめた方はいると思うので個人的な意見として聞いておいてください) この番組に疑問をはっきりと持ち始めたのはここが発端だったと言っても過言ではない。まぁ、吾郎自身は気にしていなかったのは明白ですが(笑)

ちょっと思わず愚痴ってしまいましたが、ここは些細なことなんでスルーしてください(笑) とにかく、そんなことは気にせず吾郎の素敵なグラビアを堪能してくださいな。やっぱり、写真集出してほしいですよねぇ。今、ここ最近では本当に良いヴィジュなので残しておいてほしいわ。やっぱり、頑張って要望出さないといけないなぁと思いました。

| | コメント (7)

My guys at Smap Smap!

今夜の「SMAPxSMAP」は、実は吾郎ファン的には特に書き出すところはないです(笑) ヴィジュが通して良かったというぐらい? でも、普通にビストロが面白かった(笑) 海老蔵さんの貢献度が大きかったか。なんせ、結構飽きられてしまっているDaiGoさんが出てきても笑えたもの。海老蔵scorpius vs カニ蔵cancerも爆笑もんでした(笑)

貢献度というよりは、海老蔵さんって実は・・・「天然」(笑)? リアクション大魔王で、歌舞伎界のプリンスなのにバラエティ向きな方だと思いました。言葉は多少乱暴なんですが、悪気が見えない。女性にとてもモテル方だと昔から聞いて、「歌舞伎の舞台に立っている以外で、女性はどこに惹かれるんだろう」と実は申し訳ないけど思っていたんだけど、なんとなくわかった。とてもキュートな方で、ちょっと母性本能をくすぐる人なんですね。見た目はごつくて目力半端ないのに(爆)

こういうキャラの人がゲストだと、2TOPのお二人が俄然元気になりますよね。そう・・・中居さんと木村さんは天然さん弄りが大好きなのであった。逆に、同じようなポジションの吾郎と剛はただ笑って見ているだけになります(笑) 慎吾はどっちにも転べるので臨機応変ですよね。しかし、あまり人の話をちゃんと聞かない人なのか、それともやっぱり「天然」なのか(爆) あらゆるところで笑ってしまいました。海老蔵さんが、以前ビストロにゲストで来てくださったときには、ロンドン公演の宣伝が入って翌日に即効でチケット取って観に行ったという過程があります。ロンドンで見た歌舞伎の舞台に立つ海老蔵さんは、やっぱりかっこよかった。演目もとてもシンプルで楽しいもので(『義経千本桜』でした)、ローカルの英国人もとても楽しんでいました。また、ロンドン公演してくれないかなぁ。それより、もちろんSMAPがロンドン公演してくれたら、泣いて喜びますけど(爆)

今回はコントがなく、剛の27時間テレビでのマラソントレーニングの様子が少し入り、歌のコーナーのみでしたね。ゲストは、一年前に来てくれたジャスティン・ビーバーくん。まだ十代なんだけど、確実に以前出演してくれたときより成長している(笑) 十代は育ち盛りなので背も伸びたし、顔つきも俄然大人っぽくなりましたね。今回も、少し歌前に入ったけど、ツイッターでの彼のツイートが、今回も瞬く間に全世界(本当に全世界です(笑))に広がった。SMAPがどんな人たちで、どんなグループなのかわかっていない人がほとんどだと思いますけど、「SMAP」という名前だけはジャスティン、そしてガガ様のファンには知れ渡っていると思われます(笑) きっと、今回の映像もひそかに全世界で回るのでは(爆)?

歌は、ジャスティンを囲んだアラフォーのJapanese Guys(笑) なのに、なんでこんなにかっこいいんだ(笑) で、こういうときに難しいパートの部分を歌わされる吾郎(笑) マスタードカラーのジャケットが吾郎に似合っていたわ。やっぱり、「スマスマ」のスタイリストさんって毎回GJだよね(笑) 吾郎さんのヴィジュがいいので、とにかく何を見ていても楽しい。ビストロの格好をしてるときが一番わかりやすいんだけど、痩せてくると顔が一段と小さくなって顎がシュッとして素敵ですよねぇ。歌でも肌もツルツルでとっても綺麗だったわ。

ちなみに、ジャスティンくんとのEDトークがなかったのが残念ですが、どうやらトークを収録する時間が彼になかったようです。それでもゲストで来てくれるジャスティンくんは、本当にSMAPのことを前回で好きになってくれたんですね。それと、時間がなかったのはSMAPも同じで、それであそこまで一緒にあわせてダンスの振り付けをしたことにプロ意識を感じました。また、愚痴っているジャスティンくんのファンの方もいるとは思うのですが(笑)、この二点をよ~く考えてから愚痴るがよろし(笑)

| | コメント (4)

この一瞬のための何千時間

新曲初披露となった、中居くんが安住アナとのMCで進行された「音楽の日」。TBSでのレギュラー歌番組「火曜曲」では、中居くんはこんな感じで歌を中心にやりたいんじゃないのかなぁと少し思った。まぁ、今回の「音楽の日」は歌の祭典みたいなものなので、アーティストの人たちとはそんなにトークするところはないのは当たり前なんですけど。

SMAPは、最後の大トリとなったわけで、やっぱりしっかり締めてくれましたね。とにかく、どこを見ても吾郎ファンとして言っておきたいことを先に大きな声で言わせて頂きます。

吾郎、本当に綺麗! 美しい!!! かっこいい!

映るたびにこう思ったので、感想をあげるときにあちこちに散りばめたらレポとしてはウザいと思ったので最初に言わせてもらいました(爆) いや、こっちのほうがウザいですか(笑)? だって、綺麗なんだもん。仕方ないわ。ライブ前に身体絞ってきましたかね。相変わらずヘアは短めですが、前髪とトップ&サイドのレイアーが伸びてきたので色気が増しました。吾郎は、絶対にあまりレイアーいれずに伸ばしたほうがいいよ。これ、絶対です。できたら、もう少し長めのほうが好みですが(笑)

SMAPの今回のメドレーは、夏らしく「BANG!BANG!バカンス」から。そのあとは、ここ最近のシングル曲のメドレーだったのですが、本当に最近はミディアムテンポの曲ばかりなのねぇ。夏ぐらい、「バンバカ」ぐらいのシングルを一発入れ込んでもいいと思うわ。ライブ形式のときは、やっぱり盛り上がるので。でも、新曲は今回振りつきの初披露だったわけですが、やっぱり振りが入ると印象が変わりますよね。とても良かったと思う。まぁ、細かいダメ出しはあるにはあるんですが(笑)、生放送で生歌でライブ前にテンションあげてもらったので今回はひっこめておきます(笑)

細かいツボも出しておこうかな。(当然、吾郎中心です(笑))
BANG!BANG!バカンス
・ オープニングにセリから上がってくるスマップ5人衆。もう、そこに立っているだけですごいオーラshine。かっこいい!
・ 衣装はワインレッドを基調にして、それぞれデザインの違う衣装に黒のジャケットはお揃いで素敵。(吾郎の胸の赤い大きな花のコサージュがとっても吾郎に似合っている)
・ 木村くんのソロ出だしで、後ろ一列に縦に並ぶとき、吾郎は剛と目が合ったのか二人の笑顔が可愛い
・ 珍しく胸元オープンなため、首筋や鎖骨が丸見えなのが色っぽい吾郎さん
・ 間奏のダンスの吾郎の表情が男前な件(爆)
・ 「前田さん」のくだりで、観覧の方のリアクションに本当に嬉しそうな木村くんの笑顔
・ 慎吾のソロパート「ガキ!ガキ!ガキ!」での、さいっこうな吾郎の笑顔
・ 「音楽の日」ヴァージョンの『記念写真』が、いつもと並びが違うのが新鮮

さかさまの空
・ 結構いつも後方に位置する吾郎をしっかりUPで撮ってくれたカメラさんに感謝!
・ 縦一列になったときの、吾郎のキレのよい振りと男前な顔
・ 木村くん一人ソロパートで前方に出たときに、後ろで立ち位置をお互い確認して頷きあう仕事人ナカゴロ(笑)
・ 最後のコテンと音が出そうなほどの吾郎の小首傾げに撃沈(笑)

Moment
・ 初披露はしっかり踊りが揃っているSMAP。基本をずっと維持しているのが吾郎なので、それぞれ癖が出てきたときに「吾郎ちゃん、遅れてる」というのはやめてください(笑)
・ 前奏の振りで、先走った剛が一人で思わず苦笑い。最後方でよかったね。見つかったら、また兄ちゃんたち怖いから(爆)
・ 歌い出しが吾郎の声ってやっぱりいいなぁ
・ 振りが結構難しい? ステップしながらの移動が可愛いけど、これ結構難易度高いと思われ(笑)
・ 中居さんと吾郎だけ首「かくかく」した振りなのが気になるけど、吾郎がやっているということはこれが基本なんだよね(笑)
・ 木村さん、手が震えてる? 珍しい・・・それで、この完成度、さすがです
・ 前髪伸びた吾郎の髪がパサパサ揺れるのが好き
・ 歌い終わったあとゼェゼェになっている中居くんを見て思わず微笑む剛と、そんな中居くんの背中をポンポンしてあげる吾郎が素敵

最後は、5人とも汗びっしょりなんですが、額に光る汗が本当にきらっきらshineしていてとっても綺麗。SMAPの汗は本当に綺麗ですよねぇ。これ、ライブDVDを見るたびに思う。ファンだからってわけじゃないと思うわ(笑) 福島で見ていた方たちへのコメントも、それぞれとても心がこもっていて良かったですね。生放送なので、何気に吾郎に突然振る中居くんだったけど、今回もちゃんとその期待に応えていた吾郎だったと思います(笑) しかし、吾郎は頭から終わりまですごく綺麗な笑顔だったなぁ。

これから、まだ音楽番組への出演が続くので楽しみですね。ライブ日程もやっと発表になったので、とにかく参加予定の方は頑張ってチケット取ってください! 私も飛行機のチケット発券してしまったので頑張らねば(笑) (後日、またチケット掲示板の設置を考慮しますね) 今年は大阪公演に絞りましたので、大阪来られる方は是非見かけたら声かけてください。SMAPの夏sunがやってくる。

| | コメント (9)

仕事のスタンス

先週に引き続き、「ゴロデラ」お休み中(涙) なので、ラジオ「稲垣吾郎のstop the SMAP」で癒してもらおう。

pencil「セブン&アイの夏ギフトの桃太郎トマトゼリーを使って、平目のカルパッチョを作ってみました。(添付写真付き)」
写真を見ると、チーズはカマンベールチーズを使われたみたいですが、吾郎が「合うんだ」と感心していました。吾郎がトマトゼリーを推薦したコメントに「カルパッチョに合う」と書いたのを実践されたみたいで、吾郎も喜んでいました。

SMAPな時間

pencil「8月8日にニューアルバム『GIFT of SMAP』が発売されることも決まり、とっても楽しみにしています。今回も各メンバーそれぞれのソロ曲が収録されているのではないかと思いますが、例年ご自身以外のソロ曲ってどのタイミングで初めて聴くんですか? 収録スタジオにこっそり偵察に行ったりなんてことはしないんでしょうが、リハーサルがスタートするまでにお互いに音源を聴きあって意見を交換したりなんてしますか?」

吾郎 「もうレコーディングも終わってね、あと発売を待つだけ。もう、あと約一ヵ月後に発売されるんですけども。ソロ曲、もちろんありますよ、今回は。5曲、メンバーそれぞれのソロ曲もあるんですけども。これねぇ、タイミングってどうなんでしょうかねぇ。他の曲と一緒にタイミングでいろいろ曲があがってきて、ソロの曲に関しては、ディレクターさんと個人個人が話し合って、いろいろと意見を言い合って作っていくんですけどもね。僕なんかは、そうですねぇ・・・どうなんだろう。他のメンバーはどのぐらい意見を言って、どういう工程を経て完成させているかわからないですけども。中居くんとかは、結構コンサートでやることを前提に曲を収録していますからね、アルバムの中に。中居くんなんかはねぇ、きっと全部自分でほぼ決めているんじゃないでしょうかねぇ。曲の分数まで、たぶん。間奏は何小節とかね。たぶん、音まで全部自分で作ってるぐらいな感じだと思うんですけども。僕なんかは、逆に曲はどっちかって言うとプロのアーティストに提供して頂くので、やっぱりその方の才能というものを信じて・・・まぁ、任せっきりというわけではないんですけども、あまり口出ししすぎないで、イメージだけ言って出来上がってくるのを楽しみにしているって感じですよねぇ。出来上がってきてから、僕もちょっとコンサートでやることとかを考えて、たとえばもう少しテンポだけあげてもらいたいとか、大サビをつけてほしいなぁとか、ちょっとこうやったアレンジを加えてほしいとかっていう、そういう感じかな、僕の作業というのはね」

吾郎の場合は、ソロ曲に限らずあらゆる自分の仕事のスタンスが同じですよね。ドラマにしろ映画にしろ、とりあえずその中でのプロに任せて、必要であれば(求められれば)意見を言うという形だと思います。この辺は、それぞれメンバーによって向き合い方は違うと思うのですが、吾郎は作る人の意見をまず尊重しますよね。ソロ曲に関しては、ただ出来上がったものをなぞるだけでなく、ちゃんと自分がこうしてほしいというところは意見を言っていると聞いて、さらにどんな曲が今回のアルバムに入っているのか楽しみになりました。ちなみに、他のメンバーのソロ曲はライブのリハーサルで「お披露目会」のようになっていて楽しいんだそうです(笑)

吾郎 「あと、レコーディングっていうのも、メンバー皆バラバラでやるので、他のメンバーがどういう感じでこの曲歌っているのかもわかんないですよね。不思議なんだけど、8月1日に発売されるシングルの『Moment』っていう曲の中で僕は歌い始めのAメロのところを歌っているんですけども、二番の歌い始めのAメロは木村くんが歌っているんですね。歌詞が同じところがあるんですよ。一番と二番なんだけど。その同じ歌詞のところでも、同じ音程で同じ歌い方で木村くんだったらこうやって歌うんだぁって思ったりとかねぇ。完成してきて結構面白いものありますよ」

これ、皆さん『Moment』聴いてもらったらいいのですが、吾郎と木村くんが同じ歌詞というのは「僕は見ていた」なんですけど・・・確かに、微妙に違うんですよねぇ。どちらも優しい感じが溢れているんですが、吾郎はあま~くて木村くんは爽やかな感じ。是非、皆さん聴き比べするためにシングル買ってください(笑)

メンバーとの時間

pencil「先日、中居くんの日の『いいとも』を見てきました。中居くんが吾郎ちゃんの話をたくさんしてくれて嬉しかったです。吾郎ちゃんの物まねもしていました。あんなに笑ったのは久しぶりです。やっぱり、吾郎ちゃんは面白いなって思いました。たまに見せる吾郎ちゃんの少年のような顔が大好きです。夏のライブでも少年な5人に会えるのがとても楽しみです」

吾郎 「結構『いいとも』で、僕のネタっていうのむかっしからやられていますよね(笑) ウケるんでしょうね、僕のネタね。言ってましたよ、僕のネタ、ウケるって。全然、勝手に使ってくださいって感じなんですけどねぇ。たぶん、意外と事実に反することもたまに言ってたりするんでねぇ(笑) たまに、チェックしてないと危ないですよねぇ(笑) でもねぇ、よく見てますよね、皆ねぇ、本当に。でも、木村くんのネタとかも面白いと思うんですけどもねぇ。木村くんのネタを言いづらいんですかねぇ、メンバーねぇ。ネタになることも、そんなにあれなのかなぁ・・・隙がないからねぇ、彼もねぇ。でも、『いいとも』ねぇ、後説、結構放送しますからねぇ、あれね。侮れないですよねぇ」

「スマスマ」でも中居くん言ってたもんね。慎吾と「吾郎のネタは必ずウケるんだ」って。吾郎、そのときも「いいよ、別に、言っても」って笑って言ってたわ(笑) 吾郎の見ている人が楽しんでくれればいいというのが、ここでも発揮されるわけで・・・なんというか、勝てないなぁと。吾郎も言っていますが、たまに事実に反することも確かにメンバーは言っています(笑) それで、吾郎ファンが複雑になったことも過去何度かある(笑) でも、吾郎本人はたいして気にしていないんですよね。これって、きっとスマップメンバー限定の許容だと思うわ。「信頼」なんだろうなぁ。なんか羨ましい。

吾郎の自由時間
pencil「『anan』のシネマナビ、いつも楽しみにしています。月イチゴローと違って知性が感じられる」
お便りには、映画評と毎回ついてくる一枚の吾郎の写真がいつも素敵だという言葉に、ちょっと吾郎のいつもの照れた「ありがとうございます」が聞けました。褒められると嬉しいのに、ストレートに褒められると照れる人なんですよねぇ(笑) 吾郎自身もこのお仕事は楽しんでやっているそうです。「月イチゴロー」は慎吾が選ぶ作品だけど、『anan』は正真正銘の吾郎セレクトらしい。だから、月イチゴローとは案外被らないと言っていました。慎吾が選ぶからお勧めではないというわけではないけど、こちらは自分が好きな作品を選ぶのでより個性を感じてもらえるとのこと。毎回読ませてもらっていますが、よ~くわかります。別に辛口批評にする必要ないしね(笑) でも、吾郎・・・今は、4人交代制じゃなくて、あなた一人に『anan』さん任せてくださっているんですよ~。誰か伝えてあげて~(笑)

イケTELスマップ
まったく吾郎からかかってくると期待されていなかったみたいで、「稲垣吾郎ですけど・・・」と言ったあとの超ハイテンションに急激にUPupされた様子が可愛い、可愛い(笑) ものすごく、吾郎が好きなんだと伝わりすぎるぐらい伝わる(笑) 単独ラジオになってイケTELは吾郎ファン(吾郎からかかってくるのを期待しているファンの方)にかかるので、以前の「イケTEL」より聞いていて楽しいです。

他のメンバーファンの方たちも聴いてもらえるように、たくさんメンバーのこと話しているんだけどと伝える吾郎(笑) いや、むちゃくちゃ毎回面白いですよね。このファンの方もちゃんとそれを吾郎に伝えてくれていました。吾郎に言いたかったことは、西武園でのファンミーティングで吾郎に「ずっと好きでした」と伝える前に、吾郎から先に「ありがとね」と言われて「はい・・・」としか言えなかったと愛あるダメだしに吾郎もスタッフも大ウケ(爆) 「言う前に心が通じたんだよnotes」と言える吾郎が素敵。「オーラは一番半端なかったですよ」と伝えるも、聞こえたのか聞こえない振りしたのかスルー。そこは、リアクションとってほしかったわぁ(笑) 話が弾んでいたなぁ。弾んでいたというか、なんか友達と話しているみたいな感じですごく羨ましかったです。きっと、これ電話切ってからテンパるよね(爆)

お便りのあて先
〒105-8002 文化放送 「稲垣吾郎のstop the SMAP」
メールアドレス: smap@joqr.net (画像添付でのメールもOK)

| | コメント (4)

吾郎! ガンダム行きま~す!

先週のこともあったので、思いっきりハードルを下げて見た今夜の「SMAPxSMAP」ですが・・・そうしたら、どういうわけか、先週の二時間SPよりはるかに面白かったと感じた(笑) 自分的にはOKなんだけど、番組的にはダメダメだよね。だって、今夜は本放送で流さなかった「未公開SP」だったわけですから(苦笑) 

まず、DaiGoさんの未公開ですが・・・これ、前回のDaiGo特集で流したのより笑えたぞ(爆) 理由としては、木村くんのリアクションと、生瀬さんのキャラ勝ちですね。ゲストの方をお呼びするのなら、これぐらい面白い部分を本放送で流せばよかったのに。DaiGoさんは、今や旬のメンタリストで番組に引っ張りだこかもしれませんが、そのすごさは他の番組で見てもらえばいいわけで、せっかく「スマスマ」でやるのであればこういう部分を流してくれるのならOKだと思いますね。あと、別に1時間の中に時間そんなに取らなくていいと思うんですよ。なぜ、長く時間を取らないといけないか・・・それは、「スマスマ」にせっかくお呼びしている豪華な俳優、女優さんをないがしろにできないからです。だから、そんなに大集合させることないんですよね。DaiGoさんを推したいのであれば、「スマスマ」ではなくてフジテレビで特番を組んであげてください。来週もビストロだけのためにわざわざ引っ張ってこられて逆に気の毒だわ(苦笑)

AKBとのビストロでの未公開は、ただただ剛に笑った(笑) 大島さんが座った膝の上に二度も座り込む剛(爆) これは、スマップでは剛しかできないだろう。そんな剛の頭を全員でぽかすかannoy叩くスマップが可愛くって(爆) 椅子取りゲームで吾郎が中居くんに突っ込まれるのも最高でしたね(笑) 前回放送で流れたところより笑えたんじゃないだろうか。編集で選んでくるところを間違っているような。これも、ゲストの方の話を重点的にしようとするからそうなる。ゲストの方の話は中居くんがしっかり広げているんだから、キッチントークではスマップとの絡みを見せなきゃダメです。編集もっと頑張って! あっ、余談ですが剛が「おはスマ」でDaiGoさんはトリックなんてまったくなく、本当に人を誘導しているんですよ!と興奮気味に話してくれていましたが・・・絶対にトリックありますって(笑) 大島さんが座れるタイミングで毎回「STOP」を彼はかけていたので。番組のスタッフがいつも椅子取りゲームでは音楽をSTOPさせていたのにおかしいと皆さん思いませんでしたか?

そして、きっと瞬殺だろうとは思っていたけど、それなりに期待していたお台場「Diver City」ガンダム実物大見学ロケ(爆) ここは、群れスマあり、キムゴロありだったので詳しくレポしたいと思います。いや、させてっ(爆)!

ラジオ「ストスマ」で吾郎が、このロケは吾郎自身が企画したという話をしていました。そこは、まぁ、番組側がそういう企画をあげてくれたとは思うのですが(笑)、ガンダム=吾郎でとりあげてくれたことには本当に感謝。ロケスタッフは、東京スカイツリーでは良いお仕事をしてくれたので期待していましたよ。コーナー名は・・・

ちょっとだけ会いたい人 特別編

Diver Cityで横並びのSMAPさんたち。向かって右から、木村吾郎中居慎吾とSMAPバラエティゴールデンshine並びになっております(笑) わけがわからない風の木村くん、シンツヨをとりあえず置いておいて、中居くんが隣の吾郎に向いて聞いてくれます。

中居 「なんすか、これ(笑)?」
吾郎 「(ニッコリ) 今日はですねぇ、ちょっとだけ会いたいと言うよりも、ちょっとだけ見たいもの」
中居慎吾 「う~ん・・・」
木村 「・・・」 
吾郎 「今回のちょっとだけ見たい人・・・こちらです!(ガンダムモデル手のひらサイズを見せる吾郎) じゃじゃ~ん♪」
木村 「プライベートで見てくれよぉ~(苦笑)」
慎吾 「ほんとだよぉ」
吾郎 「RX-78 ガンダムッッッ!!!」 中居くん、子供を見るような顔(笑)
テロップ 芸能界屈指のガンダムマニア
木村 「スマスマ使わないでくれよぉ」

皆、それぞれ役割守ってます(笑) 木村くんも、困った風を装いながらも、声音も顔も優しい、優しい(爆) 吾郎がガンダム好きなのはよ~く知っていて、昔のスマスマコーナー『BIRTHDAY SMAP』で、シャアの赤ザクを吾郎にプレゼントとして選んであげたくらいだもんねぇ(笑)

ということで、なんと全長18メートルもある実物大ガンダムを間近で見ることに。吾郎、嬉しそう~(笑) なんだかんだ言いながらも、大きなガンダムの真下に来ると全員テンションUP(笑) ここで、なんと「ガンダム」のアムロ・レイの声を担当されていた声優の古谷徹さんが、アムロの格好をして来てくださいます。有名な名台詞を言ってもらったりと、ガンダムファンにはこういう扱いでいいのかと思うほどの贅沢なゲストだったんではないでしょうか(笑)

そして、吾郎のわがままで発注してもらったというのは、ガンダムの上方まで間近で見えるようにとクレーン車。(いや、これも番組側が考えてくださったんですね(笑)) ところが・・・ファンなら誰もが知っている、吾郎の高所恐怖症(苦笑) 

慎吾 「吾郎ちゃん・・・行けんの?」
中居 「ほんとだよ」
木村 「今まで、SMAP人生であれぐらいの高さ行ったことないよ」
吾郎 「ない(笑) ちょっと微妙・・・」
木村 「西武園遊園地のジェットコースター、お前泣きながら断ったんだから!」
テロップ SMAPで一番 高い所が苦手

ここで、一緒にヘルメットを被って乗り込んでくれる木村くん。もう~、なんだかんだ言いながら、やっぱり吾郎には甘いんだから(笑)

吾郎 「吾郎・・・行きま~す!」 (笑)(笑)(笑)
中居 「ウケてるぞぉ(笑)」
吾郎 「がんばんねぇ」 かわいいぃheart01
慎吾 「吾郎ちゃん、頑張って~!」 かわいいぃheart01

クレーンで上に向かうも、へっぴり腰の吾郎につかず離れず現場のあんちゃんのような、真っ黒く日焼けした貫禄あるpunch木村くん(爆) 二人とも、興奮してぎゃーぎゃー言って子供のよう(笑) 木村くんがぴょんぴょんするもんだから、「ちょっと!揺らさないで!」と怖がったり、首がつる(笑)吾郎に、下から「稲垣さ~ん」と両手でお手振りの中居さん。かわいいぃheart01 「ちゃんとガンダム見てよ~」と応援する剛。かわいいぃheart01

古谷さんがアムロの声で、「稲垣さ~ん」と呼びかけると素の声で「えっ?!」と振り向く吾郎。余裕ないんだね(笑)(笑)(笑) 下にいる三人ずっこけましたけど(爆) とにかく、吾郎のテンションに見ているだけで笑顔のSMAPさんたち。正直、言いますと・・・これは企画倒れです(爆) 未公開SPに組み込まれたことに微妙だったんですが、見てわかった(笑) 高所恐怖症の吾郎に、ここでどうにかリアクションを取ってもらうのは難しいと思うわ。ガンダムに吾郎というアイデアは良かったんですけどね。でも、このちょっとした映像で、群れスマ見せてもらえた気がする。

こうやって企画倒れ的になってもいいから、どんどんSMAPだけでのロケや企画を出してほしい。絶対に、おもしろいところが撮れると思うので。ゲストは、ビストロと歌だけでいいじゃないですか。ライブが近いSMAPにも、スマファンにも「スマスマ」で5人での企画をもっと入れ込んでテンションあげさせてほしい。本当にお願いしたい。

| | コメント (12)

夏のギフトは盛りだくさん

なんとも、週の始めにモヤモヤしたものを溜め込んでしまったけれど、木曜日がやってくると心も晴れます。残念ながら、また「ゴロデラ」は二週続けてお休みとなりますが、こういうときにありがたいのがラジオですよね。吾郎の楽しそうな声を聴いていると、月曜日に鬱ったことなんてどうでもよくなります(笑) 『吾郎で悩んだら、吾郎に癒してもらおう!』 これ、スローガンにしたいと思います(笑) 野球中継で遅れても「稲垣吾郎のstop the SMAP」がしっかり放送されることに感謝!

オープニングテーマ曲が、今月から「オリジナルスマイル」から夏らしく「BANG!BANG!バカンス!」に変わりました。夏、到来!という感じですね。(夏のライブ日程がそれでもまだ発表になりませんが(苦笑)) 

pencil「もうすぐ七夕。織姫と彦星の一年に一度のデート。星に何を願いますか?」
自分の現場のマネージャーをしてくれているMさんが、去年結婚されたんですが・・・舞台「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」(06年)の打ち上げで彼が七夕の短冊に「彼女ができますように」と書いたことを思い出したらしく、その後、お付き合いする人ができて結婚して子供もまでいるっていうのがすごいなぁと。願えば叶うってことですよねと言っていた吾郎・・・自身は何を願いたいのかなぁ。

SMAPな時間
pencil「8月の23日からSMAPのライブツアーで個人的にやってみたいこと、演出など何かありますか?二年ぶりにかける意気込みは?」
ファンの方との一番の繋がりは「ライブ」だと言い切る吾郎。アルバムのレコーディングが済み、8月8日に発売されるアルバムの中身は、今回も豪華なアーティストの方たちに曲を提供して頂いて盛りだくさん。変えちゃいけないことも入れつつ、驚くような新しいことも見せるというバランスをとって今年のライブはやっていきたい。個人的なソロは、最近はショーアップされた演出が多かったのでシンプルなものにしたいとのこと。他のメンバーとの兼ね合いや流れもあるので予定は未定ということで、あまりハッキリしたことが言えないようですが、吾郎の口ぶりからファンに楽しんでもらえるライブにしたいという気持ちが伺えました。楽しみに待っていたいですね。

ここで、発表になったばかりのSMAPの新曲noteMoment」をフルでかけてくれます。これは、TBSで中居くんがロンドンオリンピックのメインキャスターを務めることになったテーマソングになっているんですよね。WSでMVを見たときは、正直「えぇ?!」と思ったんですが(笑)、曲だけ聴くとなかなかいいです。サカナクションが作ってくださった曲ですが、歌いだしは吾郎から。とっても良い歌声が聴けます。そのあと、慎吾、中居と続き全員でサビ。二番は、木村、剛、中居でサビ。「さかさまの空」とはまた違った元気をもらえる曲ですね。何が嬉しいって、これでまた歌番組に5人揃って出演してくれるのが嬉しい。(あっ、中居さん、ロンドンでお待ちしております(笑))

メンバーとの時間

pencil「前回、話してくれた「それはただの気分さ」。シンツヨのラジオでも話していましたよ。(吾郎:ははっ(笑)) 慎吾くんにも、「ほんとに好きなの?!」と言われていました。剛くんが言うには、1キロ9分のスローペースで走らないといけないから、あの曲はちょうどいいテンポなんだそうです」

吾郎 「これ、ほんとだったんですね。・・・何?シンツヨのラジオって(笑) シンツヨのラジオ、シンツヨのラジオずっとやってますよね、収録(笑) 「スマスマ」の収録中にねぇ、収録しているんですよ、あれ。だから、僕、楽屋で一人でいることが多いんですよね。草彅くんと一緒なんですけれども。「スマスマ」の空き時間になると、すぐシンツヨのラジオの収録していて、二人大変だなぁと思って。だから、たまにゲストで出れるんだよね。俺とかもね(笑) たまに振られるんだよね、マイクで。シンツヨのラジオさぁ、コンサート会場でたまにやってるよね。楽屋でやってんのよ(笑) そうすると、急にマイク振られたりするんだよね(笑) まぁ、別にテレビじゃないんでね、急に髪の毛ぼっさぼさのジャージを着ている状態でも別に困らないんで僕もしゃべったりするんですけども(笑) しかし、シンツヨのラジオにも話が言っていたっていうのも面白いですよね。でも、剛くんが言ってくれているのほんとなんでしょうかねぇ。聴いてないと思うよ、絶対に。聴くわけないじゃん!そんなの。なんなんでしょうね、この嘘は」

ここまで報告があっても、とことん疑う吾郎(爆) もう、直接、剛に聞いてみたらいいんじゃない(笑)? 最後に、でも剛くんには頑張ってほしいと。剛ならやれると思うけど、「それはただの気分さ」聴いたら寝ちゃうんじゃない?爆風スランプの「RUNNER」とかのほうがいいじゃんと(笑) SMAPにも「マラソン」という曲があるので、楽屋が同じなのでこっちを薦めてみるという吾郎ですが、剛は吾郎のソロを聴きたいって言うんだから放っておいてあげて(笑)!

吾郎の自由時間
pencil「ゴルフを始めて良かったなぁと思うことはありますか?」
良いことばかり。体力もついたと思うし、腕の筋肉が前より左のほうが太くなってきたと報告。いやいや、腕は本当に男性らしい、それでいて吾郎の本来の細さも見える筋肉の筋が最近見えるようになって萌えさせてもらっていますよ(笑) あとは、歩き方や姿勢を気をつけるようになったので、踊っていても姿勢を気にするようになって踊りが上手くなったと言ったあとに、「し~ん」って感じですよねぇと自分でノリツッコミをする可愛い吾郎(爆) いや、本当にそう思うよ。姿勢は数段良くなったと思う。それがゴルフのおかげなのかはわからないですが、舞台での立ち居振る舞いもすごく堂々と綺麗になったのがわかるので。精神面も強くなった、集中力がついてきたとも言っていましたが、これもファンは同じように感じてましたよね。何がいいって、木村くんとゴルフに行ったり、中居くんとバッタリ会ったりできるようになったなんて可愛い報告も(笑) ただ、日焼けは美容以外にも、役柄のこともあるので気をつけているという吾郎に感心したわ。

今週のリクエスト曲は、noteShow Your Smile」。吾郎さんから始まる感じや、最後のほうで中居くんと吾郎さん、ナカゴロ(うんっ???と言う吾郎(笑))が一緒に映っていて気持ちを込めて歌っているのが伝わりましたというお便り。これも確かに名曲ですよね。しかし・・・ナカゴロなんて言わないですよ、とここでも反論する吾郎(爆) シンツヨみたいなもの?ゴロタクとか(笑)?と自分で言って自分だけでウケまくる吾郎(笑) 

言わせて頂けるのなら、シンツヨ、2TOPはまだ世間にも結構浸透しているかもしれませんが、ナカゴロやキムゴロ(ゴロタクとは言わないんだな(笑))などは、ファンの間でのコンビ愛称であって、けして本人たちに伝える言葉じゃないです(笑) だから、吾郎が知らないのも無理もない。もともとは、こう言ってはなんですがアングラのみで使われていた言葉で、正直ブログを私が始めた頃は記事内に使うのでさえもNGだったかもしれない。今は、もう純粋にコンビの呼び方を簡単に言い表せることとして普通にファンの間では使っていますけどね。なので・・・できれば、本人たちへのお便りにはコンビ名は使わないで頂けるとありがたいです(笑)

pencil「最近、ベッドを買って布団からベッドで寝るようになりました。吾郎さんは、逆に床に布団を敷いて寝ることはないのでは?」
確かに、布団では随分寝ていないけど、最近、布団を敷いて寝たいなぁと思うことがあるらしい(笑) どっちが健康にいいのかなぁといろいろ調べているけど、整体の先生も本でも二通りの説があるらしくて悩みどころという吾郎ですが、それを調べたことがあるということに驚きだわ(笑) どんだけ、健康オタクなのよ、吾郎さん!

最後は、セブン&アイのCMテーマソングになっているnotegift」をかけてくれました。これ、以前サビのところだけ聴いただけだったけど・・・Aメロ、Bメロむちゃくちゃ難しいな(汗) こちらも歌番組で披露することがあるんでしょうか。「スマスマ」ぐらいかな。こちらは、一番は慎吾→吾郎→剛→サビ(全員)、二番が木村→中居→慎吾→サビ(全員)となっています。吾郎が、夏はSMAPは盛りだくさんですよと言っているのを聞いて「ほんとだわ・・・」と実感しました(笑)

お便りのあて先
〒105-8002 文化放送 「稲垣吾郎のstop the SMAP」
メールアドレス: smap@joqr.net (画像添付でのメールもOK)

| | コメント (11)

Self Controlします(笑)

久しぶりに二時間という長丁場の「SMAPxSMAP」スペシャル。全体的には、スペシャル感も出ていて良かったのではないでしょうか。バラエティ番組として楽しめたと思います。ところがですねぇ・・・個人的には、どうにも乗り切れなかったところもあった(苦笑) 面白かったと思いますよ。なので、ファンの方も楽しめた人が多かったと思います。せっかく楽しまれた方はそのままのほうがいいので、今回の記事は回避されることをお薦めします。

まず、楽しめたものから。木村くんのPちゃんに後輩の山下くんが「山Pちゃん」としてゲスト出演。どんなもんかと思ったら、結構笑ってしまいました。これは、やっぱり木村くんの器用さと、慎吾のものすごいアドリブの力だと思います。決して、台本じゃないんだな(笑) でも、ちゃんと笑えるようにできていた。安定のコントと言えばいいでしょうか。山下くんがいっぱいいっぱいだったけど、木村くんに頼ってしっかり最後までついていったのが良かったのかな。最後は、木村くんは亀梨くんの役だったのねぇ(笑) 吾郎の「パパ」は、まぁ、いつもあのポジションなのでここも安定でしょうね(笑) 慎吾が途中で「パパさん」というのに笑ってしまいました。

それとは逆に、申し訳ないけど「しょうわ時代」は正直飽きました。引っ張っても「Pちゃん」のように面白くできるコントと、ノリだけで出した(それが面白かったので数回は成功したコントだったと思っています)ものとは違う。もう、笑いどころがまったくないので。でも、これだけ引っ張ることを考えたら、夏のライブで中居くんが何か考えているのかな? ライブ会場では、なんだかんだ言って盛り上がると思います(笑)

ビストロは面白かったですね。ここで、他局の「ATARU」の共演者をゲストに呼ぶとは思いませんでしたが(笑) 普通に考えたら、剛の「医者僕」のほうですよねぇ。どうにも、フジと関テレは何か確執があるのかもしれない。(いや、ないかもしれないけど(笑)) でも、どちらのドラマも私は見ていたので、ビストロに北村さん、栗山さん、玉森くんが来てくれたのは嬉しかったです。北村さん弄りも面白かったし。できたら、吾郎と栗山さんが「金田一」シリーズで共演したことも話題にしてくれたら嬉しかったけど。(こっちは、正真正銘のフジテレビ制作なんですけど、まったくスマスマでは触れてくれたことがないですよね(苦笑)) 心理テストも面白かったし、何より慎吾の「おいしいリアクション」のラリーさんが最高だったわ(爆) 北村さん、ウケすぎ(笑) 最後、勝利したシンゴロへのプレゼントとして、なぜか栗山さんだけでなく吾郎にキスをする玉森くんと、慎吾にキスをする北村さんの流れは、中居くんの鉄板ですよね(笑)

こうやって読んでいると、楽しめたんじゃないかと思うでしょ? 楽しめたんですよ(笑) それが、思い切りテンション下がったのが、「ぶっちゃけ質問」コーナーだったんですねぇ・・・ゲストの方たちのお話は面白かったし、興味深い話もたくさん聞けたのですが、吾郎の存在感がほとんどなかった。そういうときもあるから仕方ないとは思っていますが、あまりにも振ってもらえなさすぎ。もしかしたら、吾郎の部分はカットされたのかもしれないけど、そうであったならば編集がひどすぎ。これは、ただ単に吾郎ファンとしての個人的な愚痴なので、同じように思わなかった方はスルーしてください。

皮肉なことに、こういうときに限って吾郎のヴィジュがすこぶる良くて、ほとんどカメラで抜かれないし話さないので、楽しいトーク展開だったのにテンションがダダ下がりしてしまったんですsweat02 吾郎は、もしかしたら少し疲れていたのかもしれない。どんどん、表情が険しくなるのを見ているとそう思った。最初のほうは、笑い声が聞こえたし相槌も結構打っていたのに、後半から何もリアクションしなくなったのは、もしかしたら吾郎もテンションが下がっていったのかも。中居くんは、ゲストの方に話を振らなければいけないから大変だったと思うんですね。だから、実は吾郎以外の他のメンバーもそんなにコメントを振られていないんです。でも、吾郎の最近の共演者がまったくいなかったので絡むところがなかった。こういうときでも、空気読んじゃって口を挟まなかったんじゃないかと。だから、仕方ないことなんです。でも、正直な感想を書かせてもらうと、私はやっぱり吾郎ファンなので複雑になって心から楽しめませんでした。次回、このコーナーで未公開映像があるみたいですが・・・きっと、同じ感じでしょうね(苦笑)

今回も、最後に歌のコーナーがあって本当に良かった。TM NETWORKとのコラボ。とっても素敵でしたね。名曲というのは、色あせないもんだなぁと実感しました。楽しませてもらったので、このコーナーだけでも吾郎ツボを落としておきます。オープニングのイントロで、上を向いて立っているだけで美しいshine吾郎さん。彫刻みたい。カメラが遠目から映すときに、吾郎の目の周りが彫りが深くて影で真っ黒になるのが大好きなんです(爆) 間奏で頑張ってダンスする吾郎の柔らかい髪が、パサパサと揺れるのも好きheart01 最後の歌の全員でのコーラスは、吾郎は低音で歌ってましたよね? その声が、ソロのエンジェルボイスとはまた違って素敵heart01 これだけ最後に「素敵!」と言っておいたら、もやもやしたものは晴れる・・・かな(笑)

| | コメント (16)

ピンクの戦国サラリーマン

吾郎ファンが、期待して待っていたNHK放送の「サラリーマンNEO GOLD」。6シリーズまで続いたこの人気番組が、今回はゴールデンタイムに戻ってきて、我らが稲垣吾郎をスペシャルゲストに迎えての73分間。いや、素晴らしかったですね。NHKの番組作りのレベルの高さに、正直驚きました。

実は、個人的に「サラリーマンNEO」は拝見したことがないのもあり、NHKでコントドラマ仕立てのバラエティ番組がどういったものか理解できず、吾郎が出演すると言ってもそう大きく期待するほど面白いわけではないんじゃないかと思っていました。(サラリーマンNEOファンの方すみません。それぐらい、海外にいる私にはどういった番組か未知のものだったんです)

吾郎は、二つのコント作品に出演となっていましたが、どちらも面白かったですね。もちろん、吾郎出演以外のも全て頭から通して見させてもらったけど、どれもこれもクスリと笑える優秀なコントばかりだった。ここで比べるのも、両者に悪いのですが・・・「スマスマ」の最近のコントの質の低下に、番組が悪いわけでなく最近はコントを書ける人材がいないんだろうと書きました。違うんですね。コントとはどう作るのか、そしてキャスティングを上手く使うことで、別にスタッフの笑い声を入れなくても見ている視聴者は笑えるんだというのをNHKが教えてくれた。公共放送の力ここにあり!(英国でも、BBCのコント番組は他局より優秀です) 吾郎出演コントだけ、感想をあげておきます。

会議最前線】 テーマ:「ない」方の話をする人
決定されなかった事案などを、会議上にてとことん持ち出して頭から説明しようとする、「時間の無駄」を作るイライラするサラリーマンを吾郎が本当に上手く演じています(笑) 出演している人たち全ての人が、「間」が絶妙で声を出して笑ってしまいました。脚本、オチ、キャスティング。コントで大事なこの三本柱が全て揃っていた。見たあとに気持ちいいコントを久しぶりに見させてもらった気がする。

吾郎ファンとしては、スーツ姿にジャケットなしという、吾郎の素晴らしいスタイルを堪能できたのもありがたかった(笑) プレゼンする吾郎にサイドから入り込んでいる陽光は、計算された上でのことなんでしょうね。この、とんでも野郎(笑)のキャラクターのものすごいエフェクトになっていた気がする。こういった細かいところの配慮も優秀でしたね。

超大河ドラマ 戦国サラリーマン ヒデヨシ
超大河ドラマ発表記者会見の様子までコントにしてしまう、ものすごくつくりこんだコント作品。吾郎は、それに出演する主演「ヒデヨシ」を演じる「稲垣吾郎」役(爆) こういうお遊びもとっても素敵。記者会見のポーズを決めて台詞を言うところは、吾郎は素で笑ってしまったのだろうか(笑) あれも、演出だったのかわからないぐらい全体が上手くできているのもポイントです。

このヒデヨシを演じる吾郎がかっこよくてねぇ。台詞の言い方も大河らしくて素晴らしかったわ。腹から声が出てますよね。吾郎は、主演ではないけれど実は1993年、二十歳の頃にNHKの大河「炎立つ」で主演の渡辺謙さん演じる藤原経清の家臣の役で出演していたんですよね。合戦のシーンで馬上から謙さんに「死ぬ気で行け!」と言われたことがすごく思い出に残っていると語っていたことがあります。案外、今の吾郎で大河出演もいいかもしれない。ドラマ「陰陽師」もとても良かったし、吾郎とNHKさんは相性がいいと思う。

そんな「ヒデヨシ」は、女性監督に振り回される稲垣吾郎(笑) 最初の撮りとはガラリと変わって、タイトルからシーンの小道具まで全て「きもかわいい」系にまとめられ、ピンクの甲冑にピンクの羽つきの吾郎のヒデヨシはものすごくキュートだった(爆) 吾郎は、やっぱりピンクだよ!(わかっているNHKさんに拍手!) でも、登場からスローモーションで歩く姿は殿そのものでしたね。これだけでなく、予告にも力が入る丁寧さ。この予告の吾郎も、とてもかっこよかった。是非、続編を本当に作ってほしいところ。

番組の感想は、是非NHKさんに送ってください! (こちらの架空ホームページ(笑)である2013年超大河ドラマ 戦国サラリーマン ヒデヨシから) NHKは視聴者の声で作られています。しっかり、吾郎出演への感謝と感想を一言でいいので送るようお願い致します。

| | コメント (12)

もっと、逢いたくなって

タイムリーな話題を提供し続けてくれている「稲垣吾郎のstop the SMAP」。今週も、いろんなファンからのお便りにたくさん吾郎が話してくれました。

pencil「吾郎さんは、自分で「俺、可愛いな」と思うことはありますか?」
自分のことを「かっこいいなぁ」とはなかなか思えないので、「ダメだなあ、俺、可愛いなぁ」と思うことのほうがあるかもしれないという吾郎ですが、年下の方たちからも言われるのは嬉しいとのこと。言われれば言われるほど輝くのがタレントというものなので、皆さん、「可愛い」と言ってくださいと可愛くお願いする吾郎。

吾郎、可愛いよ!可愛い!

輝いたかな(笑) 吾郎はかっこいいし可愛いです。それは、ちゃ~んと伝えていくからね(笑) 可愛いに繋げて、慎吾が映画「LOVE まさお君が行く!」を宣伝するメンバー想いの吾郎。慎吾が可愛かった。それより、まさお君がもっと可愛かったと(笑) 「スマスマ」のコントに出演したあのラブラドールは本当に「まさお君」だったんですね。あんまり賢いわんちゃんではなかったのが、また可愛かったという吾郎は正直者です(爆) (吼え続けていたもんね(汗))

SMAPな時間

pencilお便り 「最近、何かにつけて「裸はNGなんで」とアピールしていませんか? 決して裸になってくださいと言っているわけではないのですが、「裸NG」というのは実のところ、どういうことなんでしょうか?」

吾郎 「最近、裸の作品って少なくなってきましたよね。「裸NG」っていうことは全然ないんですけどねぇ。ただ、意味もなく裸になることに、なんか・・・あんまりどうなのかなぁっていう(笑) 作品によっては、そういうものを求められたら全然いいと思うんですけどもねぇ。なんか、現代人として無意味に裸になる人ってどうなのかなぁって(笑)思ったりもするんですけどねぇ。まぁ、それはそれぞれの価値観ですからねぇ、別にいいとは思うんですけども。あと、最近そういった作品がないですよね。(昔は)ラブシーンとかベッドシーンとかが多かったから、裸のシーンが多かったと思うんですけども。でも、そういった作品があったら、ちょっと身体を鍛えたりとかもして、意外な感じがしておもしろいかもしれないですけどもねぇ。意味もなく露出してアピールするのは、僕の価値観的にあんまり好まないというかね」

いいと思うよ。その価値観でいいと思う。だから、ファンはライブなどで他のメンバーが潔く脱いでいても、もうわかっていると思うし。(そりゃあ、脱いでくれたら驚くし嬉しいかもしれないけど(笑)) 作品で求められれば脱ぐという吾郎の考えも、ファンはすご~くよくわかっています。その辺は、逆に他のメンバーより潔ぎいいよね(笑) 男性は女性の裸に興味があるのかもしれないけど、女性も男性の裸には同じように思っているのかな?という吾郎ですが・・・あたりまえでしょ(爆) 「仕事次第では脱ぐ」と断言した吾郎。楽しみにしています(笑)(笑)(笑)

pencil「スマスマCOMPLETE BOOKを見て、昔の吾郎さんは女装が本当に似合っていた。吾郎さんのキャラで「猫垣さん」が一番好きです」
「猫垣さん」とはマニアックだなぁと言う吾郎。いや、あれ、結構よくできたコントだったと思うよ。吾郎自身は、あまり上手くいかなかったと思っていたので、自分で決め付けるのはよくないんだとわかったと。こうやって、ファンからのいろんなお便りでわかってもらえるのは嬉しいですよね。

メンバーとの時間

pencilお便り 「慎吾くんが雑誌で『メンバーを犬にたとえるのなら』というのがあって、中居くんは柴犬、木村くんはラブラドール、つよぽんはフレンチブルドック、慎吾くんは自分自身をゴールデンレトリバーと答え、吾郎ちゃんはアメリカンショートヘアーと答えていました。ふっ(笑) ジャニーズWEBで同じ質問があったときは、吾郎ちゃんをチワワと答えていました。そこで、猫好きな吾郎さんに質問です。メンバーを猫にたとえるとしたら、どんな種類の猫ですか?」

吾郎 「なるほど・・・またしても、僕がオチに使われましたね。猫にたとえるなら、なんだろうねぇ。なんか、猫っぽくないね、スマップのメンバーって。たとえにくいね。犬ってすごくたとえやすいけど。猫って意外と難しいなぁ。木村くんは、結構こう気品のある男っぽい感じの猫がいいですよね。ノルウェージャン・フォレストキャットとかね。これ、ノルウェーの森に生息しているらしいんですけどね(笑) ちょっと長毛種なんですけど。結構かっこいいですよぉ、うん。慎吾は、やっぱりアメリカンショートヘアーっぽいよね。元気で快活で、結構温厚ですからね。草彅くんはなんだろうなぁ・・・アビシニアンがいいかな。エジプトの壁画に描いてあるようなね。アラブのほうの猫ですからね、もともと。かわいいですよ、草彅くんっぽいんじゃないでしょうかねぇ。中居くんは、あれだな。サザエさんの猫だな。タマcat ああいう雑種系な、日本猫っぽい感じ。そういう感じでしょうかねぇ(笑) はなんだろうなぁ・・・ロシアンブルーとかいいなぁ。ちょっと、かっこよく言いすぎかなぁ。クールな感じがするなぁ、グレーでね、気品があって」

さすが、犬より猫派だという吾郎の考えるSMAPを猫にたとえた回答。素晴らしいんじゃないでしょうか。これ、どんな猫かわからない方がいたら調べてくれたらいいと思うのですが、すっごくあてはまってます。吾郎が自分をロシアンブルーと答えたのも、すごくあってますよね。しかし・・・中居くんが「タマ」(笑)(笑)(笑) この二人はね、こうやってお互いをオチにしてきゃいきゃいしてればいいと思うよ(爆) あっ、ちなみに慎吾がメンバーを犬にたとえたときに吾郎をアメショーにしたのはオチではなくて、それこそ吾郎だけはどうしても犬にたとえにくく猫にしたんだと思うよ。それが、慎吾の吾郎のイメージだと思う。

慎吾の映画では、慎吾も犬っぽいので犬が二匹いる感じだったと言っています。将来、一軒家で家族がいて大きい庭があってという風に考えるのなら、大型犬がいてもいいなぁと。吾郎は、ダルメシアンが好きだということで、犬でも美人系が好きなのねぇ(笑) 私も、断然猫派ですが犬を飼うなら大型犬のほうがいいです。

イケTEL SMAP

以前、吾郎からイケTELの電話をもらったのに、友達と焼肉屋に行っていて鳴っているのを気づかなかったリベンジらしくとても喜んでおられました。すっごく吾郎のことが「好き好きオーラ」が出ていて、聞いているほうも嬉しかったわ(笑) 吾郎がにやけることを「ニヤゴロ」と友達と言われているらしく、吾郎が「ニヤゴロ?」とリピートしたのに大喜びでした(爆)  そして、リクエスト曲が「もっと君のこと」でほぼフルヴァージョン(笑)!

吾郎の自由時間

pencilお便り 「私の中では中居くんとのデュエット曲『逢いたくなって』は、『オレンジ』以上の名曲だと思っているんですが、今年のライブでは是非中居さんとのデュエットをお願いできないでしょうか。ちなみに、去年のファンミーティングの握手会のときに、中居くんに「今度のライブで吾郎くんとデュエットしてください!」とお願いしたらうんうんと頷いていました(笑)」

吾郎 「(笑) これ、中居くん、覚えてますかねぇ(笑) このファンミーティングのときに・・・う~ん、言ったんでしょうねぇ。でも、ああいうときの握手会の言葉って印象に残っているんでねぇ。すごい人数がいるわりには、意外と覚えているんですよねぇ、ちゃんとそういうときっていうのは。やっぱり、嬉しいですよね。目の前で声を聞けるっていうのはねぇ。今年はコンサートという形にはなると思うんですけども楽しみにしていてください」

私も、この中居くんと吾郎の「逢いたくなって」は名曲だと思う。中居くんにしたら、メンバーとライブでデュエットとを披露したのはこの曲しかなく、以前ラジオでそういう理由もあって大切にしている曲だと珍しく(笑)素直なコメントをしてくれていました。また、ナカゴロでデュエットいいと思います! 是非、お願いしたいですね。中居くん、吾郎とまた歌いたいんじゃないかな。あぁ・・・ライブ「BIRDMAN」見直したくなった。

お便りのあて先
〒105-8002 文化放送 「稲垣吾郎のstop the SMAP」
メールアドレス: smap@joqr.net (画像添付でのメールもOK)

| | コメント (9)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »