« Mermaid Prince | トップページ | 可愛いかまってちゃん »

世界に一つだけの会議

木曜日は忙しい(笑) ラジオ「ストスマ」もあれば、深夜に放送されている「ゴロウ・デラックス」があるので。でも、未放送地域の方たちは、とても寂しい想いをしていると思う。なんとか全国放送にどちらも持っていきたいので、皆で声を出して盛り上げていきたいですね。

今夜の「ゴロデラ」は、二週間のお休み明けで引き続きゲストは三谷幸喜さん。前回、スタジオに来てくださったときに、吾郎と小島さんで最近出版された「清須会議」の朗読を交えて番組でご紹介したわけですが・・・どうやら、納得がいなかいところがおありだったらしく、外ロケにてダメ出しです(笑) 

小島 「すごいお洒落してますけど、呼び出しですから」
吾郎 「38歳にもなって怒られるんですか?」 (笑)

呼び出しをくらったのは、ブックファースト新宿店。もちろん、外ロケだろうがついてくるのは、AD山田くんが運んでいる大きな金だるまshine(爆) そんな笑いも入れ込みつつ、呼び出した張本人の三谷さんの元へ向かう二人。この辺の遊び心も楽しいのが、この「ゴロデラ」のいいところ。

遠目から見つけた三谷さんは、すっごい怒っているannoy振りで(笑)二人を待ち伏せ。どうやら、前回ゲストで来られたときの収録が二時間もかかったのにもかかわらず、ON AIRはたったの実質30分弱で、あれでは本の良さが伝わらない!ということらしい(爆)  頭から芸が細かいです(笑) ブックファーストの大きな店内をまず三人で徘徊し、「清須会議」の売れ行きをチェック。こちらでは、堂々の売り上げ5位を獲得。山のように平積みされたコーナーもあり、宣伝はバッチリです。ところが、三谷さんはランキングコーナーの棚の前で、自分の5位の作品を1位の場所に置いてみたりと大人げない(笑) こっそり、その陳列棚のバックの鏡で髪をチェックする吾郎を指摘する小島さんにも笑いました。

雑誌コーナーに行けば、ちょうどTVガイドさんが出版されている「スマスマBOOK」もたくさん陳列されていて、そこにも「清須会議」を置いてみたりとやりたい放題。SMAPの人気の恩恵にも授かろうと、抱き合わせ販売策を試みる三谷さん。それを、「ちょっと、ちょっと・・・」と止めながらも協力する吾郎。とっても楽しそうなロケ三人組(爆) ブックファーストの店員さんから「清須会議」の素敵な感想を聞いて、勝手に自分の作品の商品にサインを書く三谷さんですが(笑)、これを元に急遽本を買ってくださった方へのサイン会が勃発。ここで、「吾郎ちゃんのも~!」というお客さんのリクエストに応えて吾郎も参加。おいおい・・・偶然出くわしたとは言え、ものすごく羨ましいんですけど。サインだけならまだしも、直接吾郎の手から受け取ってるよ。ずるい、ずるい(笑)!

しかも、これだけでは終わらず、三谷さんはお二人を本屋さんのアナウンスルームに引っ張りこんで、店内放送でも宣伝をしてもらうことに。吾郎に至っては、「世界に一つだけの花」をワンフレーズ歌うほどの大サービス。このアナウンスを店内で聞けるだけでもいいですよね(笑) このときのBGMに映画『笑の大学』で使われた曲を流すのが「ゴロデラ」スタッフの粋なところ(笑) そして、今から特設会場にて公開朗読会を行いますとの三谷さんのアナウンスで、実際に数名のお客さんを入れて目前で朗読会。入れた人はラッキーですよね。(いわゆる番協ですから(笑)) 今回も、小島さんは「お市の方」で、吾郎さんは信長の次男で「バカ殿」と呼ばれている信雄(のぶかつ)。

さすが舞台で場数を踏んでいるだけある吾郎さん。ものすごく近い距離でのお客さんの前で、いきなりの朗読に感情を込めて演じているようでした。きっと、吾郎は観ている人がいると気持ちが乗ってくる人なんでしょうね。だから、スタジオで朗読したときより気持ち良かったと言えるのがすごい。(普通は逆に緊張してしまうと思うので。実際、小島さんがそうでした) ちゃんと、笑いどころでお客さんが思わず笑ってしまうほどノリノリでした(爆) 吾郎の朗読のあと、立ち上がって「素晴らしい!」と吾郎に握手を求める三谷さんに、一緒に立ち上がってそれに応える吾郎。お客さんの大拍手。映画の信雄の役は、一昨日決まってしまったと吾郎に伝える三谷さんに、本当に残念そうな吾郎とお客さんたち(笑) でも、朗読を読んでいる吾郎を見ると、この作品は映画より舞台のほうがいいような・・・スピンオフで『織田信雄の生涯』をやるからそのときには是非!という三谷さんの言葉は、冗談とは思いつつ彼なら本当にやるかもしれないと少し期待しておこうと思います(笑) 

「ゴロデラ」のロケは、毎回本当に面白いなぁ。本の紹介という基本が、ロケでも「絶対」に崩れないのが良いところ。本当にたくさんの人が見れるように、地方ローカル局には放送して頂くよう切にお願いしたいと思います。 (ちなみに、今回の記事のタイトルは、本屋さんにて『清須会議』の宣伝のためにPOPに書いた吾郎のコメントです(笑))

|

« Mermaid Prince | トップページ | 可愛いかまってちゃん »

コメント

Kazuyoさま

ロケに外れ無しの面白さでしたね。あの収録は極々最近でしたよね。偶然あの書店にいて三谷さんと吾郎、小島さんに会えたり、サイン入りの本を購入出来た人は本当にラッキーでした。

さすがSMAPの広報部長!さりげなくスマスマ本の宣伝と「清須会議」の販売促進に役立っていました(笑)外ロケは台本があってない様なものだと思うのですが、3人の息もぴったりで、三谷さんがやりたい放題と見られるぐらいのびのびと振舞っていたのが印象的でした。これも吾郎マジックですねぇ~。小島さんが常に相棒の吾郎を立ててくれるのも好感が持てました。あれは告知なしのロケだったから良かったんでしょうね。告知していたら本はもっと売れたでしょうが長蛇の列で大変だったと想像します。友人も「知っていたら駆けつけたのに」と凄く悔しがっていました(笑)

朗読はスタジオと違って小島さんが少し緊張されていましたが、吾郎に関しては言うこと無しですね。殆ど初見でイメージした織田信雄をあれだけ演じられるのは凄いと思ったり、相変わらず素敵な声に思わず聞き入ってしまいました。でも今度演じるのであれば、冷静沈着に物事を処理し、知的で人間味のある役を吾郎の為に書き下ろしてくれませんか三谷さん!

山田君に漢字の読みを教える優しい吾郎も見られたし、本の宣伝も大成功で良かったのですが、「ゴロウデラックス」の宣伝も上手くいったのでしょうか。全国放送実現に向けてファンも頑張らないといけませんね。

投稿: さやか | 2012/07/21 00:05

kazuyoさん、こんにちは。やっといろんな事から解放されて落ち着いてます(笑)怒涛の吾郎ちゃん&SMAPさんの番組ラッシュで、どの番組も見ごたえある楽しくて、充実した内容ばかりでしたね。凄い前の放送になっちゃいましたが、9日放送分の「スマスマ」、5人のロケに外れなしでしたねgood吾郎ちゃんがガンダムのフィギュア片手に持ってる所からすでにかわいい(笑)似合ってます(笑)ぶつくさ言いながらも、高所恐怖症な吾郎ちゃん(腰ひけちゃいながらもよく頑張ってましたねgoodそこがまた母性本能くすぐられます(笑)を心配して一緒に登る甘々な木村君happy01いい兄ちゃんです(笑)でも、ぐらぐら揺れるもを怖がる吾郎ちゃんに、もっと揺らしちゃえsign01とイタズラ心が私の中に起きちゃいました(笑)だって可愛いからしょうがないです(笑)って理由が鬼ですね(笑)ホントに5人が楽しそうで、やっぱり、もっとロケ増やしてほしいなぁ~と強く思いました。「音楽の日」も、またまた、ステキな新曲ですよね。テンポもダンスも歌いだしの吾郎ちゃんもSMAPも皆全部がかっこいいlovely歌詞も魅力的で、「さかさまの空」同様励ましてる感じもあるし、ロンドンオリンピックテーマ曲にピッタリsign03衣装も、吾郎ちゃん上ピンクでかわいくてheart04やっぱりピンクですよねhappy02「BANGsign01BANGsign01バカンス」も相変わらずテンションあがりますねgoodライブがますます楽しみですよねnote吾郎ちゃんの、ソロ曲今回は、どんな感じなんですかね?吾郎ちゃんらしくおしゃれでセクシーな感じか、また彼の持ってる可愛らしさをだしたものになるのかそこも楽しみですねhappy01そうそう、セクシーでかっこいいと言えば、「TVガイド」さんgoodですsign03チョーカッコイイlovely笑顔も相変わらず可愛くて、優しくてheart04インタビューも一つ一つの思い出を丁寧にまた懐かしそうに振り返ってるのが、読んでても伝わってきて、彼の人生の歴史の一部を覗けた気がしました。ますます吾郎ちゃんコンプリートBOOK楽しみになりましたgood充実してること間違いないですよねgoodそれにしても、改めて言っていいですか?吾郎ちゃんホントに40手前?(笑)全然見えない(笑)カッコ良すぎるheart04何より素材が良すぎるheart04ホントに若いですよねぇ~。「TVガイド」見て改めて思い、周りの四十代手前の上司みてため息です(笑)「ゴロデラ」三谷さん面白かったですね(笑)三谷さん怒っててもそうでなくても顔一緒だから、怒ってるのわからなかったwごめんね三谷さん(笑)三谷さんは、「キャスト決まってる」とか言っても、裏をかいて実は、「稲垣さんにあの時から決まってたんですsign03」とくる方ですからね(笑)人をビックリさせるのが好きっぽいですよねw彼ならやりかねませんよ(笑)もう、じつは吾郎ちゃんに決めてるかもsign01ですよgoodそうだといいなぁ~と期待半分もっとこうかな(笑)三谷さんの吾郎ちゃんの演技「素晴らしいsign03」に期待しちゃいますねgoodお願いしますsign01三谷さんsign03また、三谷さんと吾郎ちゃんの二人の絡み見たことないし、イイ感じで、お互い優しく楽しく接してたし、いいコンビになると思うんだけどなぁ~と思いました。また、三谷さんとこんな風に楽しく共演してほしいですねhappy01いよいよ、「ストスマ」のHPもおしゃれな感じになりましたし、今年も、「ほん怖」もあるみたいだし、その前に今日「27時間テレビ」ですねhappy01剛君がんばれsign03吾郎ちゃんもどこかに応援に来ないかなぁ~と思ってわくわくしていますhappy02日曜日のタモさんとのBISTRO対決も楽しみですよねhappy01楽しみな番組が続き、SMAPさんや吾郎ちゃんにたくさん会えるので、毎日が楽しいですよねhappy02私も、剛くん応援したいと思いますsign03

投稿: さおり | 2012/07/21 12:42

tulipさやかさん
三谷さんとは、こうやってロケのほうが面白いものが出てきますね(笑) スタジオで本の良いところがあまり出せなかったというよりは、三谷さんの良いところが出なかったんじゃないかと(笑) 確かにサイン会はゲリラじゃなかったら大変なことになっていたと思います。ファンの方で偶然あの場所にいた方はいらっしゃったのかなぁ。だとしたら、ものすごいラッキーだったということになりますが。ファンミーティングよりも、ゆっくり吾郎を間近で見れたことになりますので(笑) きっと握手もしてくれたんじゃないかと思うと、すごい幸運のなにものでもないと思いますね。朗読は、あのシチュエーションはかなり緊張すると思いますね。アナウンサーであった小島さんがあれほど緊張されていた中で、吾郎の度胸はすごいものがあると思います。SMAPというだけでの変なプレッシャー(笑)もファン以外の人前ではあると思うんですね。舞台での経験がこういう場面でも活かされていた気がします。さらに、読み進むにつれてノッてくる吾郎を見て、なんだかすごいものを見せてもらった気がしました。役者ですよねぇ、やっぱり。私も、三谷さんとはまた吾郎のために別のものを書いてほしいなぁと思います。「バカ殿」の織田信雄もいいのですが(笑)・・・やっぱり、凛々しい吾郎さんが見たいというのが個人的な希望でしょうか。機会があれば、是非お願いしたいですね。


tulipさおりさん
忙しい方は、もうまとめていろんなものを見なければいけないほど、今、SMAPが本当に忙しいです。ライブ前でそれでなくても大変だとは思うのですが、27時間テレビ放送中ですよ(笑) これは、ファンも編集が大変です(笑) ガンダムロケはもう少し映してもらえるとありがたかったんですが、二人でガンダム実物大を間近に見て大喜びで可愛かったですね。高所恐怖症の吾郎のために、一緒にクレーンに乗り込んでくれたのは確実で、その辺も見せてくれたら完璧だったんですが(笑) 「音楽の日」のライブは、いまだにリピしています。本当に吾郎がとっても素敵だったので。新しいアルバムに収められているソロ曲は気になりますよねぇ。タイトルを見る限りでは、またしっとりした感じの曲なのかなぁとは思うものの・・・ライブでの構成も大事ですし。楽しみに待っておこうと思います。スマップは全員そうですが、年を感じさせないですよねぇ。芸能人だから、アイドルだからというだけでは説明できないような・・・化け物のようなグループだと思います(笑) 特に、吾郎にいたっては年々若返っているような気がして、ヴァンパイアかっ!とツッコミたくなるので(爆) 「スマスマBOOK」楽しみですよねぇ。特に、寝そべる吾郎が早く見たい(笑) もっと、もっと色っぽい吾郎を今後も撮ってほしいと切に願います。

「ゴロデラ」は、ロケは本当にはずれがないですね。(これ、吾郎の深夜番組シリーズでは毎回そうですが(笑)) 吾郎って、結構外に引っ張り出したほうが面白い人なのかもしれません。台本とつき合わせてやらさないほうがいいと思うわ(笑) まぁ、毎回ロケは大変なんですが・・・「哀愁探偵」が良かったのはそういう点もあったのかもしれない。三谷さんの映画化には・・・おそらく、吾郎はキャスティングされていないんでしょうね(笑) バカ殿役は個人的には微妙なので、それはそれでいいのですが、また、いつか三谷さんの作品にガッツリ出演してほしいと思います。まだまだ、スマップ出演番組は続きます。頑張ってついていかねば(汗)

投稿: Kazuyo | 2012/07/21 20:32

今回の三谷さんゲストの「ゴロデラ」ロケで面白かったのですね。よかったよかった!!観ていて楽しいと拝読していても安心してKazuyoさんのレポ楽しく拝読させて頂きました。やはり吾郎ちゃんのロケはハズレ無しですね。本屋さんで偶然お会いになられた方は本当に幸運の女神をお持ちで羨ましい限りです。三谷さん脚本の舞台の吾郎ちゃんとても興味あります(でもありえなさそうにも感じます、だって三谷さんの眼中には役者稲垣吾郎はなさそうに感じる)。でも今回の番組は前向きに拝見できるのでよかった。ロケはスタッフさんに大変ですがロケもっとやって頂きたいですね。

投稿: ピカチュウ | 2012/07/23 00:33

tulipピカチュウさん
そちらは、遅れ放送地域だと思うのですが、今回のロケは楽しみにしていてください。吾郎の朗読も素晴らしければ、三谷さんとのロケの相性がとても良かったので全編楽しく見れると思います。それに、もちろん吾郎さんのヴィジュは花丸付きです(笑) 本屋の中で偶然、吾郎たちを見かけた人、それからアナウンスを聞かれた方のリアクションも微笑ましいです(笑) 「SMAPの稲垣吾郎です(照れ)」というアナウンスがとても可愛かった。半信半疑だと思うので・・・と「世界に一つだけの花」のワンフレーズを綺麗に歌う吾郎も見れます(笑) なかなか、サービス精神旺盛の吾郎さんでした。三谷さんが、役者としての吾郎は興味ないのではないかというご意見ですが・・・う~ん、読めないですねぇ(笑) そういう感じも受ける対応を過去取っているのでそうとも取れるし、案外そういう振りなのかもとも思えるし・・・三谷さんは読めないです。笑っていても、目が笑っていない感じが余計に(爆) 機会があれば、是非、また一緒にお仕事をしてほしいですね。

投稿: Kazuyo | 2012/07/23 04:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mermaid Prince | トップページ | 可愛いかまってちゃん »