« 可愛いかまってちゃん | トップページ | 今・・・夏だよね?! »

団結と絆の27時間

今年のフジテレビの「27時間テレビ」は、タモリさんが総合司会で「笑っていいとも」のレギュラー陣を中心にお笑いのそうそうたる顔ぶれが揃いました。夢のBIG3に加えて、とんねるずとダウンタウンが同番組内に出演するというのは今では奇跡に近く、これもそれも全てタモリさんが司会ゆえの実現だったように思う。SMAPからは、いいともレギュラーの中居くん、慎吾がほとんどのコーナーに出演して盛り上げ、剛が公言どおり100キロマラソンを完走し、木村くんと吾郎がしっかりサポートで花を添えてくれた気がする。出演者を始め、スタッフの方々も本当にお疲れさまでした。

テーマは「団結」。番組を引っ張っていった「いいとも」レギュラー陣がメインのテーマだったとは思うし、最後に大縄跳びで団結力を見せてくれたと思う。でも、スマップファンとしては、やっぱり今回も彼らの団結と深い絆を見せてもらった。本当にありがとうと伝えたいです。

事前にキムゴロさんたちはスーパーテレフォンショッキングに出演すると聞いていたけど、時間が押したのかナインティナイン出演時にサプライズで出てくれただけに終わったのが残念と言えば残念なんですが、案外おいしい画でしたね(笑) でも、それはそれ、これはこれ(笑) やはり、すっ飛んでしまったのは残念なので、フジテレビさんにはなんとかキムゴロさんのテレフォンショッキングのリベンジ出演をお願いしておきました。ゆっくり、お二人の感想も聞いてみたいので。

吾郎は、木村くんとずっと一緒の出演だったので、ちょっと感想はこの二人が中心になりますが、他の三人の頑張りも全部とは言いませんがちゃんとリアルタイムで見てました。さんまさんと中居くんの恒例深夜のトークは毎回楽しみにしているのでずっと見てたし。タモリさん、たけしさん、さんまさん、そこに中居くんと鶴瓶師匠が一同に顔を合わせて真夜中過ぎ大爆笑でした(笑) 中居くん、ものすごくまとめてましたね。お酒もかいがいしく作っていたのを見て、そうか・・・「黒バラ」で言っていた理想の女性は中居くん自身みたいな人なんだなと(爆) とりあえず、吾郎が顔を出した順番に軽く感想をあげさせて頂きます。

まずは、『スターどっきりマル秘報告』ですが、スマップは結構出演している中で1989年初登場の肝試し編。これ、ダイジェストでは見たことあるんですが・・・まぁ、6人共かわいいこと(笑) 吾郎なんて、本当に顔がちっちゃくてお人形さんみたいですよね。木村くんと剛がお手々繋ぎしているのが可愛かったです。木村くん、結構怖いの苦手だもんねぇ(笑)

ダウンタウン司会の『大日本アカン警察』では、フジテレビ社員さんの結婚披露宴での、船長に扮するタモリさんの酔っ払い奇行(笑)(笑)(笑) ここで、タモリさんと同じテーブルに座っていたシンゴロ二人。最初は一緒に止めにはいっていた吾郎は、最後は慎吾たちに任せっきりなところが「らしい」わ(笑) しかし、ヒゲ吾郎は個人的にものすごく好きなので、思わぬプライベート(?)の映像はありがたく今回保存させて頂きました。タモリさん、ありがとう(爆)

ここで、『SMAPxSMAP』でのタモリさんチームとのビストロ対決。ここがですねぇ・・・本当にスマップ側は調理している様子もまったく映されず、イライラしてしまったのは否めない(苦笑) まぁ、スマップがメインではないとは言え、ここではキムゴロさんたちは初めて映るというコーナーだったので残念で。事前に予告のあったライブというのも、剛が走っている映像と共にキッチンでのシェフ姿のままの「オリジナルスマイル」だったのですが、「えっ?!これで終わり?」という感じが。タモリさんチームが勝った流れはわかるとして、木村くんはその後少し出てきてくれましたが、吾郎は顔出してくれなかったのでここはテレフォンショッキング待ちだなと思ってしまったのも、それが飛んでしまったのが残念で愚痴になっちゃったんですよねぇ(苦笑)

なので、ナインティナインのお二人には申しわけないけど、彼らの『スーパーテレフォンショッキング』中にポスターを貼りに来てスタジオの観覧客の視線を全部持っていってしまうキムゴロお二人に萌えました(爆) まぁ、これは仕方ないよねぇ(笑) まず、見ちゃうし「きゃー!」になると思う。木村くんがポスターを貼るのをサポートする吾郎は、観覧席に愛想を振ったり、笑顔でお手振りしたりのバラエティのノリで可愛い、可愛い。その後、お二人で観覧席の真正面に座りADのお仕事(爆) 剛が月曜日のテレフォンショッキングのゲストに出演決定ということで、剛のスケジュールを調べ「いいとも!」と代弁する木村くん(笑) その横で、ニコニコ頷いている吾郎は、ひとっことも話さなかったけど美しかったshine あぁ、キムゴロ並びは、やっぱり素敵heart あっ、矢部さんは、やっぱり吾郎には「吾郎ちゃん」なのも嬉しい。

吾郎の出演はなかったのですが、名前だけが出てきたのが『やべっち寿司』の中でのいいともレギュラー陣たちとのトーク。中居くんが、スマップで「いいとも」に出演している中でタモリさんは一番、剛を可愛がっていると慎吾と卑屈になる振りをしつつも・・・「でも、タモさんがスマップの中で一番好きなのは・・・吾郎ちゃんだと思う」と振ると、タモリさんは「そうなの。吾郎ちゃんはなんか合うと思う」と言ってくれるタモさんにラブです(爆) それとは別に、中居くんからの久しぶりの吾郎「ちゃん」呼びは嬉しかったよ~。中居くん、ありがとうね(笑)

そして・・・最後は、剛のマラソン100キロのラストスパートで併走するキムゴロさんですね。剛を挟んで二人で声をかけたり、励ましたりしながら、沿道で応援しているのか野次馬なのかわからない触り魔から剛を守ったりしながら走る二人の姿に感動です。本当は、フジテレビの27時間に感動フィナーレはいらない派だったのですが、二人の顔を見てぱっ~と表情が明るくなり、極限まできている足の痛みを忘れたように走り出す剛を見てすでにうるうるきてしまった(苦笑) そして、フジテレビ内へのレッドカーペットの前で剛の背中を優しく押し出して「待っている人たちのところに一人で行ってこい!」という二人に痺れたわ。そのメッセージを持って、スタジオで待っている中居くんと慎吾の元に元気良く向かう剛の姿に涙、涙。あれ?やっぱり、私って涙腺弱いんだなぁと。

スタジオでゴールした剛をハグして労わりの声をかけるタモリさん、心配しつつも場を進める中居くん、抱きしめたくてうずうずしてる慎吾にまた涙。ここに涙はいらないと思いつつ、やっぱり感動してしまった。剛を送り出したキムゴロさんが言ってましたね。木村「あいつ、すげぇわ」、吾郎「うん、すごい」と。小雨振る中、剛がゴールするのを見守っていたキムゴロ二人の麗しいこと。そして、最近涙もろくなった吾郎の瞳がうるうるしていて、やっぱりこんなときでも美しかった(涙)

見終わるまでは、やだやだ、感動のフィナーレとかダメだよ。ちゃんと、明るくゴールして「おつかれさま!」と言わせてちょうだいと思っていた。そして、それを貫こうとしたのが剛だったのがまた泣けてきて(苦笑) ここで、5人で抱き合ってというのがアイドルの通常の画だと思うのですが、やっぱりスマップは違った。かっこいいよ。すごく、かっこいい。馴れ合いじゃなくて「」そのものなんだね。そんな5人の今年の夏のライブ、楽しみにしています!

|

« 可愛いかまってちゃん | トップページ | 今・・・夏だよね?! »

コメント

27時間ほぼタイムリーに見ました。そのため、今日は有給を取っています。
剛君が出発するときから、泣きそうになっていました。そして、ときおりある中継で元気そうだった剛君がだんだん辛そうになっていく様子を真剣なワイプで見る中居&慎吾君にまたまたうるうる。
極めつけは、キムゴロ登場場面。もうすでに涙が!少し前を行く目力はんぱない雄ライオン木村拓哉と半歩下がってふんわりとした表情の稲垣吾郎。素敵です!!レッドカーペットに入ったとたん、1人で行かせるキムゴロ。剛君の背後に映る吾郎君の誇らしげできれいな顔!拓哉押しの私でもこの場面の吾郎君に表情に釘付けになりました。ワイプでは、中居君の「正解~」の声。3人でゴールではなくキムゴロが入り口で止まったことへのリーダーの賞賛ですよね。ゴール後も小雨の中、モニターで見守るキムゴロの一瞬の姿にただ、「美しい」と思ってしました。
中居君の職人ぶりも、剛君がゴールした時に全身で喜びを表していたのに剛君が向くまで後ろで支えていた慎吾君ももちろん、「辛いときには笑え(チョモランマ?)」の剛君もすべてファンとして誇らしかった27時間テレビでした。
この5人に早く会いたい!!

投稿: まーにゃん | 2012/07/23 15:48

Kazuyoさま

申し訳ないのですが27時間TVは毎年見ていないし、SMAP3人がレギュラーの「いいとも」主体といっても27時間はちょっときついので、リアルタイムで見たのはやはりビストロからでした。が、その後も殆ど録画任せ。Kazuyoさんがポイントを上げてくださったので後からその部分が確認でき助かりました。

吾郎とは「忘文」「スマスマ」でタモリさんとは「いいとも」での仕事繋がりのスタッフの結婚式。出席したのは聞いたことがあるのですが、映像が観られたことはラッキーでした。SMAP関係のスタッフの結婚式には代表として必ず出席するという吾郎!出席出来ない時にはビデオ出演をするそうで、コメントの上手さはこういう場面でも遺憾無く発揮されているのでしょうね。お髭の吾郎さん、素敵でした。

ビストロ前のスーパーテレホンショッキングを凄く期待していたのですが、これが生放送の怖さというのでしょうか。押してしまって出来なかったようですが、そういうことも想定内のはず。あれだけ大々的に宣伝してたのだから時間を取って欲しかったですね。まぁ、可愛くて、かっこいい2人のADさんが見られて「がっかり」感は半減しましたが(笑)・・・

マラソンの最終章はSMAPらしくていいなぁ~と思いました。さすが20年以上を共に過してきた5人!物凄い派手なパフォーマンスも無く、お互いの胸に秘めた物を夫々の表し方で締めくくってくれました。吾郎がよく言う「言わなくても解り合える」そんな関係が理想ですよね。私も取って付けたような感動劇は苦手なので、剛君を迎える4人の役割は見事だったと感心しました。

タモリさんが吾郎が好きで、「合うとおもう」とおっしゃってくださったのは嬉しかったですね。色々な番組で「吾郎ちゃん、いいね」というコメントを出してくださっていたので、吾郎とは気が合うのだろうなと分かってはいたものの、中居君の「吾郎ちゃんが一番好き」に、にこやかに深く頷くタモリさんを見て改めて納得しました。昨日のタモリさんも実に淡々と番組を進行させているように見えました。ただ、一睡もしないで27時間を乗り切るために水分以外に食事を取らず最後までそれを貫き通した精神力はさすがで、そこに番組にかける責任感や熱い情熱を感じました。そういう所が吾郎と似ているなぁと思ったり・・・吾郎も一見淡々としているように見えますね。でも口には決して出さないけれど、仕事に対する拘りは凄い物を感じます。仕事面では、人に対しても、自分自身に対しても、甘えの無い吾郎を私は何時も尊敬しているのですが、昨日のタモリさんの拘り、持論を聞いて、吾郎との共通点が少し分かったような気がしました。

何はともあれ、27時間番組が無事に済んで良かったです!

投稿: さやか | 2012/07/23 17:39

Kazuyoさん、みなさん、こんにちは。

つよぽん、いいともレギュラーの中居君&慎吾ちゃん、そして木村君&吾郎さん、27時間TV、本当にお疲れ様でした。今日のいいともで思いのほか顔色もよくお元気そうなつよぽんの様子を拝見して、心底ほっとしました。
金環日食では瞬間的に晴れ、マラソンでは雲が空を覆う。天をも味方に付けるsmap力は健在でしたね。今日の私の居住地はカンカン照り。100kmマラソンがこんな炎天下で行われなくて、本当によかったです。

100km・・フルマラソンの約2倍。さしものスポーツマンつよぽんでも、やはり辛そうになっていく(でもカメラに向かっては健気な笑顔を見せようとしてくれる)表情に、かなり胸が痛みました。
最後の中継は、鳥肌ものでしたね。左右から現れて並走する木村君と吾郎さん。二人が動かなくなったつよぽんのそれぞれ右足と左足となって、まさかのsmapパワーを引き出してくれました。二人が現れた時、本当につよぽんは心強いとか嬉しいを通り越して、勇気をもらうなんて言葉でも安っぽくって・・もう、本当に言葉にならなかったでしょう。無限のガッツを惜しみなく注ぎ込む木村君、つよぽんの足元に視線を送りつつ微妙にペース調整をする吾郎さん。そしてレッドカーペット前では、最後の試練へと敢えてつよぽんを一人で送り出す。隣で励まし続けたかっただろうに、これは彼が決めた、彼の闘いだから。つよぽんの背中を見送ったあとの二人の佇まいは男らしくもあり、しかし吾郎さんの祈るような瞳は乙女のようでもありました。
スタジオでタイミングを計り、地味に場を整理しつつも小窓の中で厳しい顔を隠せない中居君。同じく小窓の中で自分のことのように切ない表情の慎吾ちゃん。でも、途中まで迎えにいったりせず、つよぽんが自分の闘いを全うして帰ってくるのを信じて待っている。
ゴールするや否や、慣れしたんだ仲間ではなく尊敬するタモリさんのもとに飛び込むつよぽん。疲労困憊の彼がスタジオでバラ的コメントお仕事を果たすのを見届けて、さりげなく慎吾ちゃんの方に促す中居君。で、くしゃくしゃの顔でつよぽんを慈しむかのようにハグする慎吾ちゃん。中居君は(体は小柄だけど)全てを包み込むように見守っているんですよね。

これがsmapなんですよね。絆、なんて言葉も不要。仲良しなんじゃない、ただsmapである、それだけ。木村君が仰るようにもともとバラバラ、でも彼らは間違いなくsmap。家族でも友達でも同僚でもなくsmap。その言葉の意味を実感させられた27時間TVでした。

それにしても、シンプルな団結Tシャツで黙々とポスターを張るだけでスタジオの視線とカメラ(1カメ以外)をくぎ付けにするAD木村&吾郎。やはり、かっこいい人はかっこいいし、美しい人は美しい。特に、この頃の吾郎さんの美しさは後光が差しそうなレベルじゃないですか?ちょっとボリューム控えめの髪型もシャープさを引き立てるし、Tシャツ姿の肩や背中は男らしいシルエットで、でも腰や脚は細い。ここ1、2年でのトップクラスのビジュではないでしょうか。

今夜はスマスマでマラソンの裏側密着、そして明日は待ちに待ったブルー本の発売日!相変わらずお楽しみがいっぱいで、smapの「夏はこれから~♪」ですね。
あらゆる吾郎さんコンテンツをcatch upして、楽しい記事を読ませて下さるKazuyoさんも超人的!いつもありがとうございます。Londonはオリンピックも始まり、楽しくも騒がしくなるのでしょうが・・無理ない範囲でまた楽しいお話を聞かせて下さい。

投稿: mei | 2012/07/23 19:07

こんばんは。27時間テレビ、無事に済んでよかったです。今日の「いいとも」の剛くんの歩いている姿を見て、元気そうかな?と少し安心しました。でももう少し、無理せず休んで欲しいです。

今回はずっと木村君と一緒にいる吾郎ちゃんが可愛かったですね。もう皆様も書かれているとおり、私も剛くんを見送る吾郎ちゃんの潤んだキラキラの瞳に「きれい…」とため息を心の中でつきました。

マラソン直前に「吾郎さんだけ(応援の言葉を)何も言わなかった」とのコメントをする剛くん、「いいとも」でも言ってましたね。
でも剛くんの人柄でしょう、「嫌なイメージ」としての発言にならないのが嬉しいです。
けしてその事を非難しているわけではないのは明らかで、その発言を受けてのお客さんたちの反応も、ブーイングではなく、ただの笑いだった、この優しい雰囲気は剛くんの空気なのだと思います。
吾郎ちゃんは剛くんに現実的な心配をしてましたから、剛くんが少しずつトレーニングを積んでいくのをそばで感じて、もう何も言う事はなかったんでしょうね。吾郎ちゃんの言うとおり、体力的には彼は走れると思っている、との言葉通りの走りっぷりでしたものね。

万人に分かりやすく、絆や信頼を見せつけたりしないのに、この最後の1キロ、エンディングには介入しない二人や、ベタベタせず見守って「うしろ向いてみ」と言える中居くんや、慎吾ちゃんの、抑えようとしてるのに溢れ出す、くちゃっとなった泣き笑い顔に、静かに感動でした。

それにしても本当に、吾郎ちゃんのTシャツの背中が素敵でしたねえ…。

投稿: susu | 2012/07/23 23:21

shoeまーにゃんさん
有給を取って万全な態勢はさすがですね。ゆっくりリピできたでしょうか。今回で再認識したこと・・・自分がものすごく涙もろいということ(苦笑) 剛が自分で「最後に泣くのはずるい」と言っていたように、別にスマップはお茶の間を涙の渦に巻き込もうとは思っていなかったはず。ところが、人が感動するのってお膳立てされたものじゃなくて自然に出てくるものなんですよね。走りきった剛にも、待っていた中居くんと慎吾、そして見送った木村くんと吾郎の表情を見ているだけで涙腺崩壊してしまいました。ダメだ・・・やっぱり、私はスマップが好きなんだと思った。途中、キムゴロのテレフォンショッキングが飛ばされて、むちゃくちゃ愚痴ってたんですよ。この流れで、きっと剛には悪いけど後味悪くなるかもしれないと本気で思っていたので。なんで、そういうのを軽々と越えていってしまう人たちなんだろう。負けた、負けた。完全に降参です(爆) 今後も、いろいろ愚痴ると思うよ。それは間違いない(笑) でも、きっとまたスマップで感動している自分がいるのも見える。仕方ないよね、スマップのファンだもん。キムゴロさんたちの出演は少なかったけど、間違いなく楽しませてもらいました。27時間ほどつきあうのは、もう面倒くさいけどねぇ~(爆)


shoeさやかさん
確実に、スマップのメンバーが出演していなかったらまず見てませんよね(苦笑) さらに、申しわけないけど、やっぱり私の場合は吾郎の出演がなかったらあとでネットで面白かったと聞いたところだけ拾って見ていたと思います(笑) だから、結構と英国からリアルタイムでも二日目はどこでキムゴロさんたちがテレフォンショッキングに出演するかわからないからと、週末はゆっくり寝ているのに平日並みに早起きしてたんですよ。その寝不足も加わって、飛ばされた!とわかったときは正直ものすごいネガな愚痴が口をつきましたね(爆) 勝手な意見だけど、「私の週末の時間を返せ!」と思ったぐらい(笑) 私は、吾郎さんのようにお休みの日まで早起きしてジョギングに出たり、ハーブやお花たちにお水をあげるなんてこともせず、日ごろの寝不足を週末で解消している人なので(笑) でも、サプライズ出演でポスター貼りをすることで出演させてくれたりと、番組側もそれなりに考えてくれたんでしょうね。二人とも、とっても可愛かったのでここは満足です。社内結婚披露宴での様子は、まさにお宝映像となりました。シンゴロはそれこそ瞬殺だったけど、披露宴でのスピーチ(演技ではなく(笑))をする吾郎なんて確実に見れることなんてないのでありがたかったです。吾郎さん、慣れてましたね(笑) スマップではとりあえず吾郎を出席させておいたら安心だもんねぇ。また、ヒゲ伸ばさないんでしょうか。とても素敵なのに。(吾郎ファンでは苦手な人もいるからダメかな(笑)) 

タモリさんと吾郎のスタンスは似ているのではないかというご意見は同意です。もし、スマップ全員があのスタジオで剛を迎えるという立場になったら、間違いなく吾郎はタモリさんのように剛を労わったと思うので。言葉少なに、ただ「おかえり」と微笑んでいるだけじゃないのかな。今夜の「スマスマ」で、剛がメンバーからそれぞれ走る前に激励の言葉があったけど吾郎さんからは何もなかったと言っていました。そのあとに剛も言っていたけど、内に秘めた熱いものはある。でも、吾郎はあまり言葉多くはこういうとき言わないですよね。もちろん、「頑張ってね」ぐらいは言ったとは思うのですが、他のメンバーのようにいろいろ言葉を伝えなかったかもしれない。でも、吾郎ファンは知っている。自分のラジオ「ストスマ」で、すごく剛のことを心配して応援していたことを。剛にもそれを聞かせてあげたいぐらい、ずっと毎週言っていたので。でも、きっとそれを剛に伝えるのは、吾郎の本望ではないですよね。それが、稲垣吾郎という人だと思う。あの、潤んだ瞳で木村くんと一緒に剛のゴールを見届けて静かに拍手していたのが全てのような気がします。


shoemeiさん
100キロマラソンって、フルマラソンの倍以上の距離ですよね。正直、剛が「ちゃっと行って、ちゃっと帰ってくる」と言っていたのを聞いて「甘いなぁ。絶対にすぐに足が動かなくなるよ」と思っていたんですが・・・ものすごい、基礎体力のある人でしたね。まぁ、楽屋でダンベル持ち上げている人なので筋肉はしっかりついているんだろうとは思っていたけど(笑)、マラソンとなると筋肉は関係ないと思っていたので。さすがに、最後は足が大変なことになっていたみたいですが、70キロぐらいまではほぼ平気だったのは驚きました。でも、両膝にきていたみたいですが、後遺症にならないことを願います。私、ジョギングで左ひざ痛めてからずっとおかしいままなので(苦笑) 

今年は天候がマラソンをするのには恵まれたようで、まだ走りやすかったのかな。最後のキムゴロさんたちの併走は、「あぁ、ここでも見れる!」とちょっと邪な考えで喜んでしまったのですが、ゴールが近づくにつれどうにも感情を揺さぶられてしまって(苦笑) あれ?こんなはずじゃなかったのに、おかしいな? 私、自分で泣きたくないって言ってたのにおかしくない?!とか葛藤している間に、自然に涙が出ていました。もう、ほんとダメダメです(苦笑) それぞれ、皆さん、感動のピークは違うと思うのですが・・・私は、剛がタモリさんに「泣かない」と堪えてもう一度ハグした辺りから、吾郎が泣きそうになってうるうるしているとこがピークでしたか(苦笑) もしかしたら、吾郎が美しすぎて泣けてきたのもあるかも(笑) 最近、自分の涙腺がコントロールできないので(爆) しかし、台本があるかのようなドキュメンタリーとでもいいましょうか。スマップって、こういう奇跡をよく起こしますよね。そして、いつもそれぞれがそれぞれにしかできない役割をちゃんと自然にこなすのが、やっぱり見ていてファンとして感動させられるのかもしれません。結成されたときからバラバラな5人。でも、どんなグループも持っていないものを持っているのがSMAPなのかな。友達ではなくて、間違いなくどちらかというと仕事仲間の5人が、どうしてこんなに信頼しあって長く続けていられるのか本当に不思議。バラバラの個性が集まれば、普通は不協和音が生まれてもおかしくないのに逆に結びつきが強くなるのがSMAPの強みでしょうか。やっぱり、スマップには「プロ」という言葉を強く感じる。すごいケミストリーですよね。

「スマスマBOOK」の吾郎本は、今日発売ですね。何やら、期待どおりのグラビア写真が揃っているようなので、皆さん本屋さんに直行してください(笑) また、後日ゆっくり感想はUPさせて頂きますね。そして、今週末にはロンドンオリンピックが始まります。日本ほど盛り上がっていないような気がするのは、私の周りだけなのか・・・英国人の国民性なのか(笑) とにかく、中居さんがオリンピック以外もロンドンで楽しんでくれればと思います(笑)


shoesusuさん
終わったあとは、中居くんと慎吾に両側から抱きかかえられながら歩いていたので、かなり足にきていたんだと思いますが・・・しっかりその後ケアしてもらったのでしょうか。回復力もすごいのかな(笑) メンバーそれぞれの言葉への剛のコメントですが、すでに先のレスに書きましたが「スマスマ」でも同じようなことを言ってましたね。これ、吾郎と剛の間ではまったく問題ないと思うのですが、若干世間の方がどう受け止めるかは心配になりましたね。「吾郎ちゃん、ここでもオチ(笑)」とかだったのではないかと思うので、あまり悪い印象はなかったのではないかと。そういう意味ではいいんです。ただ、私が思ったのは、剛の中ではこれオチじゃないよねと。普通に話していて、それが吾郎さん流の伝え方だからと言いたかったと思うんですよ。だから、メンバーそれぞれだからと繋げていたと思うので。でも、もし「オチ」に聞こえたのだとしたら嫌だなというのはありますね。走りながら一番聴きたいスマップの曲は、吾郎のソロ曲である「それはただの気分さ」も「ネタですから(笑)」と剛が言ったのは、好きな曲だけどマラソンにはさすがに聴かないよという意味の「ネタ」ですよね? 好きな曲ということ自体も「ネタ」に捉えられるのが複雑(苦笑) きっと、吾郎もそう捉えたのではないかと(爆) まぁ、「言わなくても分かり合える」間柄のSMAPなので、きっとこの辺のうやむやさも受け入れ範囲なんだろう(笑) 編集後のダイジェスト版は、どこも見どころいっぱいだったと思います。また、ゆっくり見直してみようかな。

投稿: Kazuyo | 2012/07/24 08:51

27時間全部録画した上で深夜以外リアルタイムで見てしまいました~。朝新聞を見た時点でスーパーテレホンがなかったので、「えっ?」とは思ったのですが、smapを削るわけないと思って、ほとんどTVの前に座りっぱなしでしたよ~wobbly
ビストロもsmapの方はほとんど映らない上に競馬中継まで・・・ 100キロマラソンも差し入れとかしないのかなとか、ず~っとキムゴロ待ちしてたので、最後の三人並んだ姿を見ただけで、もうウルウルでしたよweep もうその後は番組終了までずっと泣き笑いでグチャグチャでしたcoldsweats01
kazuyoさんや皆さんの感想を読んで全体を通して考えましたが、今年はsmapとしての出演は少なかったのですが、タモリさんと「いいとも」の27時間だったので、これで、良かったんだと納得しました。
中居くんの素晴らしいサポートに慎吾ちゃんのほとんど休み無しのがんばりに、きついはずなのに、面白さを出そうとする草彅くん、「いいとも」のレギュラー陣の中でももう長い方なのに、出るところは出て、控える所は控えるという基本がきちんと出来るのがsmapなんですね。キムゴロもそんな三人のプロ意識を大切にしてるから、踏み込んだりしないんですねhappy01 これだから、大先輩にも可愛がられるし、仲間として認められてるんだと思います。 meiさんのsmap語りにはいつも納得です。ほんとにsmapはsmapなんです。他になんと例えようがないですshine
それにしてもキムゴロどのコーナーも美しかったですね~heart04 木村くんの髪が今長いのでホントに雄ライオンの鬣みたいで。寄り添う吾郞ちゃんの美しさは言うまでもありません。私はこの二人が並んでると「一対(いっつい)」っていう表現がぴったりだなぁと思うのですが・・ ペアでもセットでももちろんカップルでもなく(笑)、「一対」shine 今回はこの並びがたくさん見られてうっとりの連続でしたhappy01  娘が「吾郞ちゃん、木村くんの方チラチラ見て、真似してる」って言ってましたが、確かに三人で走ってる時も木村くんを真似して、ギャラリーにも結構盛り上げようと頑張っていたのが、とっても可愛かったです。最近こういうファンサービス頑張ってますよね? もうライブが今から楽しみです。そして今日はblue本の発売日で、夜は「火曜曲」。草彅くんは大丈夫でしょうか?でもsmapだからやってくれますよねheart04 

投稿: さっぴぃ | 2012/07/24 12:33

kazuyoさん、こんにちは。
いつも楽しい取材、ありがとうございます。
今回の27時間テレビ、ほぼリアルタイムでみてしまった一人です。中居君も、メインで司会をした去年よりコメントも冴えてたし、フォローも上手でうまくまとめてましたね。
つよぽんのマラソンも目が離せなくて、感動しっぱなしでした。SMAPは、最近特に“絆”を感じさせますね。プレタモリのときの木村君のコメントにもありましたけど、『誰が欠けてもだめなんだ』とか、『最初からバラバラだから解散の理由にならない』とか・・
メンバー同士、あまり仲が良くないとか言われるけど、それは個々の付き合いがしっかりあって、メンバー内でベタベタしないだけなんだ、って、ファン以外の人にもしっかり伝わったんじゃないかな。
最近ではそんな関係が逆が“売り”になってるしhappy02
20年以上一緒に仕事してても、メンバー内に、しっかりとした上下関係があるのも、ホント好きですheart01
そんな、いつも厳しいお兄さんが、一番苦しいときに“がんばれ”って一緒に走ってくれて、剛はどんなにか心強かったでしょうね。泣きそうだった、って、後で言ってましたもんね。 
人一倍照れ屋な中居君もお守り持たせてくれたって言ってたし・・本当に心配して、心から尊敬しあっているんだな・・・、って思いました。
中居君が『走ってる時、タモさん以外に僕のことも考えた?』って中継先の剛に聞いたとき、『考えなかったかな~(笑)』って。
どう答えたら中居君がおいいしいか、ってちゃんとわかってる。さすが!

中居君も木村君も厳しいお兄さんだけど、がんばる剛を心から心配してエールを送って、尊敬している・・そんなSMAPな関係に痺れます。
こんなグループ、もう2度とでないでしょうね・・・。

投稿: akiko | 2012/07/24 14:08

kazuyoさん、こんにちは。
27時間テレビを見続けるのは結構しんどいですね~。感想は、皆さんが感動箇所を書いてくれてるので、激しく同意ということで(笑)
一番良かったのは、やはり最後に木村君と吾郎ちゃんが現れた時、剛君の表情が変わったところですね。心底、ホッとした感じというのでしょうか。
あれだけの事を成し遂げる訳だから、剛君の周りにはフォローする専門家は、たくさんついていたと思うんですが、2人を見つけた時の何とも嬉しそうな表情を見て、やっぱり体力的にも精神的にもギリギリだったのかなと思ってしまいました。
それにしても、吾郎ちゃん、すご~くきれいですよね。歩道寄りを走っててペタペタ触られてて「ちょっと~相撲取りじゃないんだから止めてよ~」と言ったら、娘に「お母さんだって、あそこにいたら触るでしょ」と言われてしまいました(笑)
まあ確かに、触りますね。
剛君を見守る表情はそれぞれだけど、無事に帰ってきてくれて、みんなホッとしたでしょうね。
今日は、仕事帰りにブルー本ゲットです!!
kazuyoさんの感想、楽しみにしていますね。

投稿: keiko | 2012/07/24 21:48

27時間皆様お疲れ様でした。私はオープニングとビストロ・ツヨポンと併走するキムゴロさんからゴールまでは実際拝見しましたが後はDVDにお願いしましたのでKazuyoさんのレポは私もとても感謝しております。(いつも、ありがとうございます)Kazuyoさんや皆様が感想あげて頂いた事全てに頷くばかりです。本当にツヨポンに大きなケガ(走る前に足のケガがあったけど大事に至らなくてよかったですね)なく無事にゴールしてくれてよかった。私ももう途中から泣きながら拝見してました。ゴールしてからも「誰かイスかマットをもってきてあげて」とTVに向かって叫んでました(お恥ずかしい)。SMAPは本当にいつも感動と心の癒しをくれて優しい気持ちを与えてくれますね。こんなにさり気なく相手への思いやりを美しい表情で表してくれるSMAPに心わしづかみにまたされましたね!ますますコンサートで生SMAPに会えるのが楽しみですね(勝手に行けると思いこんでます(笑))

投稿: ピカチュウ | 2012/07/25 01:08

shoeさっぴぃさん
そうですよねぇ・・・キムゴロさんたちのスーパーテレフォンショッキングがあまりにも楽しみだったので、私も数時間寝ただけで結構つきっきりだったんですよ。だから、とっても残念でした。ポスター貼りで出てきてくれたのは、本当にありがたかったですけどねぇ。さらに、ビストロではスマップはほとんど映してもらえなかったので。こういうのも仕方ないとは思いつつ、待ってたぶん辛いですよね(苦笑) 最後に、SMAPに感動させられたので気持ちよく見終わることができたのは良かったですよね。それぞれが、本当にでしゃばらずそれでいてしっかり役割を全うしていたと思います。こういうところは、いつも思うけど本当にすごいなぁと思わされる。しかし、キムゴロさんお二人の並びは本当に素敵でしたねぇ。木村くんが黒いのも髪がすっごい長くてビビッたけど、吾郎と真逆な感じなのがまたいい感じでしたかね(笑) ライオンペア素敵です(爆) 私も、最近の吾郎はファンサービスを頑張っていると思います。あともう一息、自分のファンにも積極的に愛想を振ってほしいところですが・・・吾郎は嬉しいのに照れてしまうんでしょうかねぇ。それでも、ここ何年か前から自分のファンを見つけては笑顔とお手振りをしてくれるようになりました。ライブでは、もうブンブン手がちぎれるほどお手振りしてエンジェルスマイルを見せてほしいと思います(笑) 


shoeakikoさん
スマップが出ていると、なかなかテレビの前から離れられないですよね(苦笑) そのために、いろんなコーナーに中居くんも慎吾も引っ張り出されたと思うので。木村くんと吾郎のテレフォンショッキングも出演するのかしないのか、ハッキリ言ってくれない上に飛ばされた理由もまったくなかったのでちょっとモヤモヤ感が残ってしまったというのが本音ですが、間違いなく最後はどうでもよくなっていました。まぁ・・・いらぬことを言うと、今更思い出して複雑になったりもしていますが(笑) グループ内が仲良ければそれにもちろんこしたことはないけど、アラフォーになって仕事上わちゃわちゃだけやってられませんからね(笑) こう書くと、群れスマを見せてほしいと毎回言っているのと矛盾しますが、別に友達のように馴れ合ってほしいわけではないので。ふとしたときに見せる一体感がSMAPのいいところなんでしょうね。特に、「友情」とか前面に出してくっついているわけでもないのに、見えない糸みたいなものが見えるというか・・・ちょっと説明にしにくいんですけど。5人揃えば、いまだに緊張感を覚えると全員が言ってますよね。長く一緒にやっていく仕事上のメンバーとしては、その緊張感はとても大事なものだと思える。まさに切磋琢磨でしょうか。何故、全員が個人のお仕事でも活躍していけるのかわかる気がしますね。


shoekeikoさん
27時間って、当然ですけど「一日」の時間を超えているわけですからね。出演している方たちはもちろん、ずっと一緒に見ているファンも大変だわ(汗) 流しておいただけのコーナーもありますが、スマップのメンバーが出てきたら思わずやっぱり見ちゃいますからねぇ(苦笑) うまいこと乗せられてしまったかなというのはありますが(笑) まぁ、見る見ないは視聴者の自由の上で見てしまうんだから、ファンっていう生き物は本当に・・・(笑) 剛は、最後キムゴロさんたちが来て、身体の限界を超えて精神的に走れた感じでしょうか。見ているほうも嬉しかったけど、今夜の「火曜曲」で思うように踊れなかった剛を見て心配になったんだけど・・・。もちろん、今無理をしてはライブに差し支えるからというのはあると思うのですが、剛のことだから頑張りすぎちゃったんじゃないかと。吾郎が実際に目の前にいたら、思わず触っちゃったりするのかなぁ・・・私、きっと無理です(笑) もちろん握手はしてほしいですけど、ああいう一方的なお触り(笑)はできないわ。マナーという面もあるのですが、それより間近で綺麗な吾郎を見て触れるだろうか・・・というのが本音です(爆) 指紋をつけてはいけない極上の宝石のようなもんですか(笑) 「スマスマBOOK」とても良かったですね。おおまかな感想は週末にUPするようにします(笑)


shoeピカチュウさん
私も、あとからどこに吾郎が出てきたか教えて頂いた上に、編集は任せっきりで見せてもらえるという贅沢な立場なのでお礼を言ってもらうのは気が引けるのですが(汗)・・・レポがお役に立てるのなら嬉しいです。100キロも走ったら、怪我はなくとも少しの間は大変だろうからゆっくりしてほしいですよね。ライブで踊れなかったりしたら困るので。とにかく気力だけで最後は完走したと思うので、本当におつかれさまでしたと剛には言ってあげたいです。もう、ライブ前の無茶はやめてね。ファンが心配するからと言いたいけど(笑) そうだ・・・私もライブ楽しみにしていると書き並べてますが、まだ行けるかどうかはチケット手に入れる前はわかんないんですよね(笑) なんとか、一回だけでも見れればという想いのみ。いや、意地でも見ますけど(笑) そうでなければ海越えて、こんな暑い時期に日本に帰りません(笑) ライブ盛り上がるでしょうねぇ。やっぱり楽しみです♪

投稿: Kazuyo | 2012/07/25 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛いかまってちゃん | トップページ | 今・・・夏だよね?! »