« 殿にもいろいろあるわけで(笑) | トップページ | ピンクの戦国サラリーマン »

もっと、逢いたくなって

タイムリーな話題を提供し続けてくれている「稲垣吾郎のstop the SMAP」。今週も、いろんなファンからのお便りにたくさん吾郎が話してくれました。

pencil「吾郎さんは、自分で「俺、可愛いな」と思うことはありますか?」
自分のことを「かっこいいなぁ」とはなかなか思えないので、「ダメだなあ、俺、可愛いなぁ」と思うことのほうがあるかもしれないという吾郎ですが、年下の方たちからも言われるのは嬉しいとのこと。言われれば言われるほど輝くのがタレントというものなので、皆さん、「可愛い」と言ってくださいと可愛くお願いする吾郎。

吾郎、可愛いよ!可愛い!

輝いたかな(笑) 吾郎はかっこいいし可愛いです。それは、ちゃ~んと伝えていくからね(笑) 可愛いに繋げて、慎吾が映画「LOVE まさお君が行く!」を宣伝するメンバー想いの吾郎。慎吾が可愛かった。それより、まさお君がもっと可愛かったと(笑) 「スマスマ」のコントに出演したあのラブラドールは本当に「まさお君」だったんですね。あんまり賢いわんちゃんではなかったのが、また可愛かったという吾郎は正直者です(爆) (吼え続けていたもんね(汗))

SMAPな時間

pencilお便り 「最近、何かにつけて「裸はNGなんで」とアピールしていませんか? 決して裸になってくださいと言っているわけではないのですが、「裸NG」というのは実のところ、どういうことなんでしょうか?」

吾郎 「最近、裸の作品って少なくなってきましたよね。「裸NG」っていうことは全然ないんですけどねぇ。ただ、意味もなく裸になることに、なんか・・・あんまりどうなのかなぁっていう(笑) 作品によっては、そういうものを求められたら全然いいと思うんですけどもねぇ。なんか、現代人として無意味に裸になる人ってどうなのかなぁって(笑)思ったりもするんですけどねぇ。まぁ、それはそれぞれの価値観ですからねぇ、別にいいとは思うんですけども。あと、最近そういった作品がないですよね。(昔は)ラブシーンとかベッドシーンとかが多かったから、裸のシーンが多かったと思うんですけども。でも、そういった作品があったら、ちょっと身体を鍛えたりとかもして、意外な感じがしておもしろいかもしれないですけどもねぇ。意味もなく露出してアピールするのは、僕の価値観的にあんまり好まないというかね」

いいと思うよ。その価値観でいいと思う。だから、ファンはライブなどで他のメンバーが潔く脱いでいても、もうわかっていると思うし。(そりゃあ、脱いでくれたら驚くし嬉しいかもしれないけど(笑)) 作品で求められれば脱ぐという吾郎の考えも、ファンはすご~くよくわかっています。その辺は、逆に他のメンバーより潔ぎいいよね(笑) 男性は女性の裸に興味があるのかもしれないけど、女性も男性の裸には同じように思っているのかな?という吾郎ですが・・・あたりまえでしょ(爆) 「仕事次第では脱ぐ」と断言した吾郎。楽しみにしています(笑)(笑)(笑)

pencil「スマスマCOMPLETE BOOKを見て、昔の吾郎さんは女装が本当に似合っていた。吾郎さんのキャラで「猫垣さん」が一番好きです」
「猫垣さん」とはマニアックだなぁと言う吾郎。いや、あれ、結構よくできたコントだったと思うよ。吾郎自身は、あまり上手くいかなかったと思っていたので、自分で決め付けるのはよくないんだとわかったと。こうやって、ファンからのいろんなお便りでわかってもらえるのは嬉しいですよね。

メンバーとの時間

pencilお便り 「慎吾くんが雑誌で『メンバーを犬にたとえるのなら』というのがあって、中居くんは柴犬、木村くんはラブラドール、つよぽんはフレンチブルドック、慎吾くんは自分自身をゴールデンレトリバーと答え、吾郎ちゃんはアメリカンショートヘアーと答えていました。ふっ(笑) ジャニーズWEBで同じ質問があったときは、吾郎ちゃんをチワワと答えていました。そこで、猫好きな吾郎さんに質問です。メンバーを猫にたとえるとしたら、どんな種類の猫ですか?」

吾郎 「なるほど・・・またしても、僕がオチに使われましたね。猫にたとえるなら、なんだろうねぇ。なんか、猫っぽくないね、スマップのメンバーって。たとえにくいね。犬ってすごくたとえやすいけど。猫って意外と難しいなぁ。木村くんは、結構こう気品のある男っぽい感じの猫がいいですよね。ノルウェージャン・フォレストキャットとかね。これ、ノルウェーの森に生息しているらしいんですけどね(笑) ちょっと長毛種なんですけど。結構かっこいいですよぉ、うん。慎吾は、やっぱりアメリカンショートヘアーっぽいよね。元気で快活で、結構温厚ですからね。草彅くんはなんだろうなぁ・・・アビシニアンがいいかな。エジプトの壁画に描いてあるようなね。アラブのほうの猫ですからね、もともと。かわいいですよ、草彅くんっぽいんじゃないでしょうかねぇ。中居くんは、あれだな。サザエさんの猫だな。タマcat ああいう雑種系な、日本猫っぽい感じ。そういう感じでしょうかねぇ(笑) はなんだろうなぁ・・・ロシアンブルーとかいいなぁ。ちょっと、かっこよく言いすぎかなぁ。クールな感じがするなぁ、グレーでね、気品があって」

さすが、犬より猫派だという吾郎の考えるSMAPを猫にたとえた回答。素晴らしいんじゃないでしょうか。これ、どんな猫かわからない方がいたら調べてくれたらいいと思うのですが、すっごくあてはまってます。吾郎が自分をロシアンブルーと答えたのも、すごくあってますよね。しかし・・・中居くんが「タマ」(笑)(笑)(笑) この二人はね、こうやってお互いをオチにしてきゃいきゃいしてればいいと思うよ(爆) あっ、ちなみに慎吾がメンバーを犬にたとえたときに吾郎をアメショーにしたのはオチではなくて、それこそ吾郎だけはどうしても犬にたとえにくく猫にしたんだと思うよ。それが、慎吾の吾郎のイメージだと思う。

慎吾の映画では、慎吾も犬っぽいので犬が二匹いる感じだったと言っています。将来、一軒家で家族がいて大きい庭があってという風に考えるのなら、大型犬がいてもいいなぁと。吾郎は、ダルメシアンが好きだということで、犬でも美人系が好きなのねぇ(笑) 私も、断然猫派ですが犬を飼うなら大型犬のほうがいいです。

イケTEL SMAP

以前、吾郎からイケTELの電話をもらったのに、友達と焼肉屋に行っていて鳴っているのを気づかなかったリベンジらしくとても喜んでおられました。すっごく吾郎のことが「好き好きオーラ」が出ていて、聞いているほうも嬉しかったわ(笑) 吾郎がにやけることを「ニヤゴロ」と友達と言われているらしく、吾郎が「ニヤゴロ?」とリピートしたのに大喜びでした(爆)  そして、リクエスト曲が「もっと君のこと」でほぼフルヴァージョン(笑)!

吾郎の自由時間

pencilお便り 「私の中では中居くんとのデュエット曲『逢いたくなって』は、『オレンジ』以上の名曲だと思っているんですが、今年のライブでは是非中居さんとのデュエットをお願いできないでしょうか。ちなみに、去年のファンミーティングの握手会のときに、中居くんに「今度のライブで吾郎くんとデュエットしてください!」とお願いしたらうんうんと頷いていました(笑)」

吾郎 「(笑) これ、中居くん、覚えてますかねぇ(笑) このファンミーティングのときに・・・う~ん、言ったんでしょうねぇ。でも、ああいうときの握手会の言葉って印象に残っているんでねぇ。すごい人数がいるわりには、意外と覚えているんですよねぇ、ちゃんとそういうときっていうのは。やっぱり、嬉しいですよね。目の前で声を聞けるっていうのはねぇ。今年はコンサートという形にはなると思うんですけども楽しみにしていてください」

私も、この中居くんと吾郎の「逢いたくなって」は名曲だと思う。中居くんにしたら、メンバーとライブでデュエットとを披露したのはこの曲しかなく、以前ラジオでそういう理由もあって大切にしている曲だと珍しく(笑)素直なコメントをしてくれていました。また、ナカゴロでデュエットいいと思います! 是非、お願いしたいですね。中居くん、吾郎とまた歌いたいんじゃないかな。あぁ・・・ライブ「BIRDMAN」見直したくなった。

お便りのあて先
〒105-8002 文化放送 「稲垣吾郎のstop the SMAP」
メールアドレス: smap@joqr.net (画像添付でのメールもOK)

|

« 殿にもいろいろあるわけで(笑) | トップページ | ピンクの戦国サラリーマン »

コメント

今週も吾郎君のおしゃべりが楽しくて30分があっという間でした、
こんなにファンとのキャッチボールが上手にできるとは…。かゆい所に手が届くという感じでしょうか。
以前のストスマからは考えられないほどで私が吾郎君の才能を見くびっていました。
そのくらい良い意味で裏切ってくれる吾郎君が素敵です!


メンバーを猫に例えるとと聞いて吾郎君は即ロシアンブルーと浮かんだけれど、
中居くんのタマはクスっと笑ってしまうほどピッタリな感じでした、
外国へ行っても日本食しか食べないとかが浮かんできちゃいました。


「逢いたくなって」は私も大好きな曲で特に吾郎君と中居くんそれぞれ歌い出しの切ない声が
キュンキュン来てまた聴きたくなり、アルバム「BIRDMAN」を取り出してきた次第です。


ファンの声は覚えていると言う言葉は本当に嬉しいですね、いつまでも続いてほしい番組です。
ただしものすごい雑音をどうにかしてください文化放送さま(笑)!!


投稿: おけい | 2012/07/01 02:02

Kazuyoさん、みなさん、こんにちは。
また、なかなか興味深いお話満載のストスマだったようですね。ただ、なんかコーナー名と取り扱う内容の割り振りが、かなりテキト―のような・・

ネコ話、きましたね。ロシアンブルー、検索しました。ゴローさん、自己評価高いですねぇ。わりとキリっと系を選んできましたね。中居君の「タマ」、分かるんですけど、やはり毛色は黒猫でお願いしたかったです。それと、彼の首にタマのような鈴を結び付けることは、不可能に近いんじゃ・・・
ハダカは私はまあ、どちらでもいいです。見せていただけるなら、最善のconditionで満を持してお願いしたいですね。でも、やっぱり吾郎さんは首筋~喉仏~鎖骨ラインが最高です。全体の露出度より、このパーツを見せていただければ、私は十分ありがたい。これはフェチっていう範疇に入るんでしょうか?
吾郎さんと中居君のデュエット、激しく聴きたいです。2010年ツアーの僕の素晴らしい人生♪(舞台演出も相まって、adultで大好きなんですよ)での二人のパートが、wildで太めの中居君の声質と質感のない高めの吾郎さんの声質が相まって、すごくハマってたんですよ。でも、どうか届きますように♪(震災特番スマスマで初聴きして・・泣きました)の、木村君と吾郎さんのどちらも高めの、でも質感の異なるデュエットも魅惑的だったなあ。本当に、吾郎さんと他のメンバーのデュエットやトリオ曲、是非聴きたいですね。

ここからはテーマから外れるので、宜しければ場所を移して下さい。

行けない距離でもないので、今日の午後、浜松オートレース場に行ってきました。人生初です。道路が渋滞していて、森君・・じゃなくて森選手の出走するレースは見られませんでした。森選手が8台中2位以内に入って、翌日の決勝進出を決めていれば、ヒーローインタビューを拝見できたんですが、本日は6着だったようで。残念ながら生森選手は拝見できませんでした。次のレースを観戦してきたんですが、オートレースってすごいんですよ。マシンの爆音・地鳴りもすごいし、200km/hを余裕で超えるスピードでコース上を8人の選手がせめぎ合って駆け引きし合うのが鬼気迫る迫力で。見ているこちらの方が怖くなりましたよ。マシンにペダルがなくて、カーブするときなど内側の足が地面に接触しないように足を伸ばして浮かし(これだけで筋肉ぷるぷるしそうですよ)ながらコーナリングして行くんですよ。車券握りしめたおじさん達は「トロくせーぞー」「何やっとんじゃー」って罵声浴びせるし。ギャラリーも、未知の異世界でしたね。
森君が、スマップを辞めて叶えたかった夢ってこれなんだ―、と、あまりの世界の違いとレースの凄絶さに息をのみました。これも、肉体的にもハードかつ危険と隣り合わせだし、精神的にもキツイ仕事(スポーツ)ですよね。
今日は残念ながら拝見できなかった森選手ですが、過酷な世界で好成績を納めて活躍なさっている様子は垣間見れました。smapもすごいけど、森選手もすごい。いつの日か、smapと森選手のメディアでの共演を拝見できることを、気長にひそかに期待したいです。

投稿: mei | 2012/07/01 02:14

catおけいさん
昔の「ストスマ」での吾郎のテンションが別人のような、水を得た魚状態ですね(爆) もともと、ラジオには絶対に向いている人とは思っていたけど、これまでは一人ではどんなもんかなぁ・・・という感じでしたが、なんのなんの。やっぱり、向いている人だった(笑) 放送時間が長くなったのはあると思いますが、以前の「ストスマ」でも収録時間は二週間分だったのでそれなりにかかっていたはずなのに、なぜにこんな違うんでしょうか。ひとつは、吾郎のポテンシャルな面だとは思うけど、やっぱりファンからのお便りがタイムリーに届くのが大きいのかもしれませんね。吾郎もつい最近のことなので話を膨らませやすいんだと思います。しかし、お便りが本当に優秀だわ。どんな些細なことも、「あぁ、それ私も聞きたかった」と思うのばかりで。きっと、同じようなお便りが重複して届いてるのもあると思うのですが、いろんなテーマで皆さんには出してほしいですね。私も、ちょっと「BIRDMAN」のライブDVD引っ張り出してこようと思います。「逢いたくなって」は良い曲ですよねぇ。


catmeiさん
お便りのコーナーへの振り分けですが、きっと適当だと思います(笑) 実は、記事にはしていませんが「吾郎の自由時間」においては、リクエスト曲、趣味、映画などで細かくわかれているのですが、面倒なので一緒くだにしています(笑) コーナーを決めずとも、吾郎がいろんなことで語ってくれるので、正直コーナー分けはいらないんじゃないかと思うぐらい充実していますね。

メンバーの猫のたとえですが、これも素晴らしい回答で(笑) 自分をロシアンブルーにたとえたのは、もともと好きな猫というのもあると思います。飼っていた猫が、このロシアンブルーとアメショーの二匹のお嬢さんだったので(笑) でも、私も吾郎はロシアンブルーっぽいなぁと思いますね。あとシャム猫とかそのあたり。でも、シャム猫ほどいつもクールなわけではないので、ロシアンブルーというのは言いえて妙だと思いました。他のメンバーにたとえた猫も全てイメージどおりで、さすが吾郎と思いました。中居くんの「タマ」は笑いましたね。あっ、でも私は中居くんは黒猫のイメージはないです。(黒い尻尾は持ってらっしゃいますが(笑)) 吾郎の言うように、日本猫で三毛猫か茶トラちゃんっぽいかな。「裸NG」の件は、わかりますよ~。裸そのものより、鎖骨とかに萌えるというのは本当によくわかります(笑) でも、実際ドラマで全裸を見せてもらったときは、やっぱり吾郎綺麗だわと思ってしまった自分がいるので全否定できない(爆) そうそう、「僕の素晴らしい人生」はアルバム「We are smap」の中で後からジワジワと好きになった曲です。これ、上三人の曲なんですがライブではまったく絡むことがなかったので残念で。「スマスマ」で、絡みまくりヴァージョンを披露してほしかったぐらい。下三人の「GAIAにおねがい」も同様。

浜松で森くんのオートレースを見て来られたんですね。それは羨ましい。私も日本にいたら、一度は目の前で彼の真剣勝負を見てみたいです。SMAPからまったく違う世界に飛び立った森くんですが、しっかりその世界でも実力を発揮しているのは素晴らしいですよね。きっと、その貢献はSMAPのメンバーの原動力にもなっていると思う。そして、逆もしかり。こうやって、ずっと彼らは繋がっているんですよね。いつか、「ビストロ」に森くんを呼べる日が来るかもしれない。そのためにも両者には、今後とも頑張っていってほしいです。

投稿: Kazuyo | 2012/07/01 07:18

meiさんの黒猫=中居というのは、木村がビストロで言ってたからじゃないのかなあ…と思いましたが。
違ってたらすみません!

投稿: hiro | 2012/07/01 11:39

hiroさん。
そうで~す❤「レストランの裏口にいる、飢えた黒猫」(by木村君)です❤餌付けはアルミボール使用でお願い致します❤

投稿: mei | 2012/07/01 13:18

すいません。横レスで失礼いたします。
meiさんが浜松で森くんのレースをご覧になった、というお話に反応してしまいました。
meiさんが初観戦にもかかわらず、素晴らしい解説でオートレースという競技とその魅力を語ってくださり、感動しました。
森ファンの私ですが、とてもあんなに的確にオートのことを説明できません。ありがとうございます。
meiさんのおっしゃるように、実際のレース場に足を運ぶと、芸能界のお仕事とのあまりのギャップに驚きますね。私の中で森くんは永遠にSMAPのメンバーですが、実際あの場で彼のレースを見たら、もう確実に彼は違う世界で根を張り生きているのだな・・と認めざるをえません。
そんな彼らが今でも交流があり互いにエールを送りあう関係であることはとても素敵なことだと思っています。
森くん自身がオートの世界で納得できる成績を残すことができたら、その時は胸張ってビストロに来てくれると信じる1人です。
kazuyoさん、すいません。
関係のないことをまた長々と語ってしまいまして(汗)

投稿: よこっちょ | 2012/07/01 16:27

cathiroさん&meiさん
そうですね。「ビストロ」で木村くんが中居くんに「こらっ!黒猫!」と言ったのが衝撃的で(笑)、中居くんは黒猫というのがつい最近では浸透しているかもしれませんねぇ。でも、その前からずっと持っているイメージから黒猫には変換できないという(爆) 悪さをするから「黒猫」だったんでしょうね。裾金や茶髪の中居くんは、私の中ではやっぱり茶トラちゃんかなぁ。


catよこっちょさん
いえいえ、森くんのことは「関係ない」ことではないので、いつでもどうぞ(笑) よこっちょさんのブログで、いつも森くんの活躍は拝見しています。最近、オートレースから公式に出されたポスターの森くんは素敵ですよね。「あぁ、やっぱりSMAPなんだよなぁ」って。タレントとしてテレビに出ていると輝いているのは当然なんですが、別の世界にいってもそのオーラを維持できるってすごいことなんじゃないかと思います。SMAPは全員もともと持っているものがスターなんですよね。やっぱり、どこか一般人とは違う(笑) 私も、いつか、それも近いうちに「ビストロ」に森くんを呼べるときが来るのではないかと思っています。そのときは、申し訳ないけど観覧は入れないで、昔、過去映像を見ながら誰か一人が料理をもてなしていたように6人だけで固まって、じっくり森くんがいたときの「スマスマ」を見ながら全員であのときはどうだったとかたくさんトークしてほしい。(えらく具体的ですが、すでに画が浮かぶので(笑)) ワイン選びにソムリエ吾郎、スターターに剛、メインに木村くん、デザートは慎吾が担当して、中居くんがトークを回してスペシャルで二時間。こんな贅沢なスマスマがそう遠くない日に見れるといいですね。

投稿: Kazuyo | 2012/07/02 00:22

吾郎ちゃんのストスマ、毎週本当にお聞きしていて楽しいですねheart01 もっと早く単独のラジオを放送していてもオカシクなかったのにどうしてなかったのか不思議なくらいです。今週もツボがいっぱいでやはり吾郎ちゃんのSMAPメンバーの猫に例えるならばは中居君=サザエさん家のタマcatに納得してしまいました(笑) これオチでおっしゃってないと私は思いましたが如何でしょう? 木村君がビストロでおっしゃった「黒猫」にも流石~と納得してしまいました。そのあとボールにお食事入れて中居君に食べさせてませんでしたっけ(笑) 裸NGは吾郎ちゃんの思われるままでよろしいかと・・・役者のお仕事で拝見できるなら充分です。でもmeiさんがおっしゃるようにチラリズムの方が色っぽいかもしれませんね。SMAP MAGAZINEの写真はそのままでもドキドキする色っぽいですものlovely ナカゴロデュエット、シングルのパートでもナカゴロの所がありますが好きです。「逢いたくなって」久々に聴きたくなりました。

投稿: ピカチュウ | 2012/07/02 00:42

catピカチュウさん
ファンも楽しく聞かせてもらっているけど、吾郎自身もラジオは楽しそうですね。始終、クスクス笑いながらファンからのお便りを読んだりして、それが一番嬉しいかも。中居くんを「タマ」と称したのは、オチになってしまったけど本当に日本猫のイメージはあるんでしょうね。スマップを犬にたとえるのは難しいと吾郎が言っていましたが、中居くんと吾郎はやっぱり猫っぽいですよね。気まぐれで、いい感じで自分勝手で(爆)、そして都合のいいときだけ媚びて、自分ひとりでだいじょうぶな感じでいて寂しがりや。スマップは、そういう意味でもすごくバランスがとれていると思います。「裸NG」に関しては、おそらく仕事で求められれば脱げる人だろうとは思っていたけど、こうやって自分から断言してくれると安心するというか(笑) 吾郎って、鎖骨のところにほくろが二つあるじゃないですか。あれがヤバイですね(爆) ものすごくセクシーなんで、そこだけでドキドキするのは仕方なし。だから、夏ぐらいは首周りはオープンでお願いしたいです(笑) 

投稿: Kazuyo | 2012/07/02 04:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殿にもいろいろあるわけで(笑) | トップページ | ピンクの戦国サラリーマン »