« 酔っ払いと紳士 | トップページ | WANNA BEEE SMAP!!! »

はい!・・・ねっ?吾郎さん!

皆さん、今年の「ほんとにあった怖い話」は、無事ちゃんと見れたでしょうか(笑) 怖いものが苦手な人が多い吾郎ファン。毎年、吾郎さんと子供たちのやりとりが微笑ましくも再現VTRだけはどうしても見れないという人がいると思うのですが、もう夏の風物詩なんでね。私は、まだVTRは拝見していないのですが、ものすごく楽しみにしています。

しかし、吾郎出演部分だけ見せてもらったのですが・・・時間短いですねぇ(汗) 怖いものが好きでこの番組を見ている人たちにとっては、VTRに時間をとってくれるほうがいいという声を毎年拾うのでそちらに合わせたんでしょうか? でも、この吾郎さんと子供たちのやりとりが好きな人もすごく多いと思うんですよ。怖い再現VTRだけを見たいのであれば、他の番組でいいじゃないかと思ってしまう。それこそ、後からネットで拾ってくださいよと(苦笑) 下先生の解説がなかったのも残念だったような。(下先生は、毎年、この番組で吾郎さんに会えるのを楽しみにされていたので(笑)) ただ、浄霊がなくなったのは正解ですよね。あれは、毎年するほどのものではないと思うので。問題は、吾郎さんと子供たちのフィールドワークなんですが・・・吾郎ファンにしたら、ここはロケということもありとても楽しめたところなのでなくなったのは寂しいのですが、前述したように怖いものが見たい人にとってはいらないところなのかもしれない。難しいですよねぇ(汗)

個人的な希望としては、またシリーズで戻ってきて子供たちときゃーきゃーになる吾郎さんを見たいところ。この番組で、心霊写真とか霊の声が入ったテープとか真剣に怖かったので。「はい!吾郎さん!」もとっても可愛かったし。シリーズにすると、いろいろ続けていくことはまた難しいとは思うのですが。今回も、吾郎と子供たちのやりとりは本当に可愛かった。吾郎は、この番組を始めてから、子供たちへの接し方が変わったような気がする。年齢も関係あるかもしれないけど、すごく自然になりましたよね。それを毎年見せてもらえるだけで、ありがたい番組でしょうか。

そして・・・この番組の番宣のために、吾郎自らがレギュラーの「笑っていいとも!」金曜日にゲスト出演。ほん怖仕様の吾郎さんで黒縁眼鏡で、ギンガムチェックのシャツに蝶ネクタイ、ジャケットにジーンズの裾のロールアップというカジュアルな衣装でとっても素敵でした。オープニングコーナーの「そっくりさんカーニバル」からの登場。そっくりさんが出てくる扉から登場した吾郎に、「思い込み」の札をあげる出演者の皆さん(爆) 「本物です!本物(汗)」と焦る吾郎が可愛い。剛が満面の笑顔なのも癒される。すでに、ここから剛がご機嫌さんです(笑) 吾郎は、今回のそっくりさんの「本元」をあまり知らない人が多かったのではないかと思って、ちょっと笑ってしまったんですが。なんせ、私がわからない人が多かったので(笑) CM前に剛が後ろに引っ込む吾郎を前に促してくれて(観覧席からの「きゃー」が良かったですね(笑))、二人でお辞儀するのが可愛かったです。

次の「行列のまったくできない人生相談所」のコーナーでは、剛先生を交えたアドバイザー三人に悩みを提出する吾郎。それは・・・

吾郎 「もうすぐコンサートが始まるのですが、クレーン装置など高い所で歌うのが苦手です。カッコ良く歌うにはどうすればいいですか?

もう、吾郎が高所恐怖症なのはファン以外でも、だんだん知られているとは思うのですが・・・これは、もうどうしようもないよね。吾郎が悪いのではなくて、恐怖症というのはいろんなものがあるわけですが、それを克服しようと思っても無理なものは無理。そして、それは怖い人にしかわからない切実な悩みなんです。「情けない」とか言う人もいると思うのですが、英国では恐怖症のことを「フォビア(phobia)」と呼び、本当に真剣に悩んでいる人は精神科に通う人もいて、他人がバカにしてはいけない事とされています。

剛が言っていたように、吾郎はリハーサルでは本当にリフターには乗れないぐらい怖いのに、本番では笑顔でこなしているんですよね。これは、本当にすごいことだと思う。高い所が苦手な人は、何をもってしても絶対拒否だと思うので。それだけ吾郎がファンの力に支えられながらも、ファンのことをすごく大事に思ってくれていることがすごくよくわかる。バカにするどころか、私はそんな吾郎に毎回とても感謝しています。剛が「SMAPになれ!」というアドバイスをしてくれたことに、大きく頷いていた吾郎の気持ちはそういうことなんでしょうね。剛が、すごくフォローしてくれていたのも嬉しかった。きっと、リハーサルからの吾郎を見ていてくれているからでしょうねぇ。メンバー皆、いろいろ言ってはいるけど、そこはわかってくれているんだと思います。

今年のライブは、剛曰く「半端じゃない演出」があるらしく、吾郎に何度も「ねっ?吾郎さん!」と確認するぐらいすごいらしい(笑) 吾郎には非常に申しわけないけど、頑張ってもらって最後まで怪我なく全員で素晴らしいライブを見せてほしいですね。なんせ、今までのSMAPのライブで一番すごい、見たことがないような演出らしいので。ライブは、今月23日の福岡からスタートです。本当に楽しみですね。

|

« 酔っ払いと紳士 | トップページ | WANNA BEEE SMAP!!! »

コメント

kazuyoさん、皆さんこんにちは。お久し振りです。3月末に長年介護してきた舅が亡くなりました。嫁いで26年、実家の両親よりも、ずっと長く舅と暮らして来たので、何かポッカリ心に穴が空いてしまったみたいで。四十九日法要、新盆も先日無事に済み、少しホッとしました。週3日の透析と心臓病、最期の方は24時間の在宅酸素と毎日大変でしたが、子供達の手伝いもあり、舅の願い通り自宅で看とることが出来ました。一昨年の年末に、こちらのブログを偶然知り、それからは、吾郎ちゃんやスマップを愉しそうに語るkazuyoさんや皆さんのコメントを読むのが私の癒しの一時となりました。未だ本調子では有りませんが、皆さんに助けられた御礼を一言是非伝えたくて失礼しました

投稿: ルナ | 2012/08/19 22:13

Kazuyoさん、こんにちわ。

「ほん怖」実は今まで、吾郎さんのところしか見た事無かったんですが、何となく今回はちゃんと見ようと、リアルタイムでしっかり見ました。
いや~2話目が怖かった! 終わったと見せかけてのフェイントですよbearing
なので、次の瞬間、吾郎さんと子供たちが映った瞬間ホッとしましたし、思わず一緒に邪鬼退散しちゃいました。
出演時間は少ないですが、私はコレ位でちょうど良いと思いました。
夏の特番として1回だけでなく、夏休み期間中、毎週放送してくれたら良いのに(確か子供の頃はお昼の時間帯に毎週放送していた気がします)
そうしたら、もうちょっと沢山吾郎さんと子供たちを見れるのにな。
子供の質問に困る吾郎さんとか、子供たちと話す吾郎さんの癒しポイントは相変わらず高かったです♪

そして、いいとも番宣ですね。
そっくりさんのコーナー中、ずっとゲート(?)の横に佇む吾郎さんが素敵でしたheart04
立ち位置の関係もあってか、前に出てこない吾郎を見た瞬間、「ツヨポンお願い!」の声が全国から聞こえたのか(笑)しっかり前に連れて来てくれて、しっかり肩を組む姿にgood
今回のコンサートでは、今までになく高いところでも演出がある様ですね。
本当に、怪我だけはしない様に気をつけて乗り切って欲しいです。

投稿: 緋絽 | 2012/08/19 22:21

Kazuyoさん、いつもステキな情報ありがとうございます。「そう、、そう、、、」と納得しながら読ませていただいてます。気づいてないことが書かれてあると、もう一度見直してみたり・・・ほんとありがたいです。
23日の福岡ドーム初日、なんと大阪から遠征して行ってきます。高所にがんばる吾郎ちゃんに魅せられてきます。お先に失礼しますね。

投稿: うさぎ | 2012/08/19 22:45

ほん怖まだ拝見できていません。今年はドラマがスケールアップして怖いのですね。昼間の明るいときに拝見しないと見れませんね。フィールドワークのロケが無くなって残念weep 子供さん達も代わったみたいなのでロケしにくいのでしょうか? でもまた復活して頂きたいですね。 いいとも、タモリさんとの絡みが無くて残念ですがツヨポンが優しくてロハス二人を拝見すると癒されます。吾郎ちゃんを後ろから前に手をひいて出してくれる所はいつもながら優しくてカッコイイ、ツヨポンですね!その後の二人で一緒にお辞儀もKazuyoさんがおっしゃるように可愛くて癒されます。吾郎ちゃんのお衣装が可愛い感じでセットに手をかけて立っている姿もどことなく「ザ・イナガキ」だけど可愛いです。相談コーナーでもロハスのやり取りも二人とも可愛くて、いつもながらツヨポンは吾郎ちゃんがいいともゲストだと凄く張り切ってくれて「ねっ、吾郎さん!」と何度もおっしゃるツヨポンも可愛いですよね。吾郎ちゃんのおっしゃるようにSMAPの他の4人は高いところ平気すぎです。(木村君にいたってはわざと揺らしているし) 今までもいろいろ高いアトラクション(吾郎ちゃん曰く(笑)あったのに今年は見たことのない演出らしいので楽しみにしています。吾郎ちゃんのSMAPになりきり期待しましょうね。 Kazuyoさん、そろそろお帰りの準備でしょうか?まだまだ昼間は猛烈な暑さですが虫の音も夜聞こえてきてお盆を過ぎると秋も夜中感じられます。日に日に季節は移り変わっているのですね。無事お帰りになられますように!

投稿: ピカチュウ | 2012/08/20 01:01

nightルナさん
御尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。こちらのブログのコメントに、お舅さんがお正月を家で迎えられると喜んでおられたルナさんのことをすごく覚えています。とても良いお嫁さんだったんでしょうね。看護は自分の両親でも大変だと思います。本当によく頑張られましたね。きっと、お舅さんも幸せだったと思います。しばらくは、気持ちがすぐにあがることはないとは思いますが、ゆっくりと通常の生活に戻っていけると思います。自然に任せて、またこちらのブログで元気な声を聞かせてください。それまで、ちゃんと吾郎やSMAPの出演番組は記録に残しておきますね。お時間ができたときに読みにきてください。


night緋絽さん
今回の再現VTRですが、例年より怖かったという人もいればそうでもなかったという人もいて感想もまちまちみたいですね。最近、わっ!と驚かすような演出が多かったのですが・・・今回はどうだったんだろうなぁ。あとで、ゆっくり見させてもらうことにします。私は、毎年「ほん怖」はわざと真夜中過ぎに、部屋を真っ暗にして見るという悪趣味の持ち主なんですが(爆) だって、怖いものは怖くなりたいじゃないですか。そんなことないですか(笑)? 吾郎さんと子供たちの部分だけを先に見たというだけなので、なんとなく物足りなさを感じたのですが、通してみると結構いいバランスだったんでしょうか。う~ん、でも子供たちとのフィールドワークはともて好きだったので、やっぱりそこがないのは残念だなぁ。そうですね、一回きりだといろんなものを見せるのは無理があるので、せめて夏休み限定4話連続とかにしてほしいですね。結構、楽しみにしている視聴者の方は多いと聞くので。しかし、吾郎さんは、どの子供たちより怖がり方が可愛かったわ(笑) 「こわ~い(汗)」と両手を口に持っていく仕草なんてどうしてくれようとか思っちゃいました(笑) もう、38歳なのに~。可愛すぎるんじゃい(笑)!

「いいとも」でも、あっさりした出演だったのですが、剛とのトークに癒されました。なんだか、今年のライブは吾郎が怖がるとんでもない演出らしいので、観に行くファンにはすごいものを見せてもらえそうですね。ちょっと、思わず吾郎のことを心配して見てしまいそうですが(笑) アルバム曲もどんな演出で慎吾が考えてくれたのかも楽しみです。週末にアルバム曲の寸評を記事にしようと思ったのですが、時間切れになってしまいました。これは、日本に行く飛行機の中でもう一度聞き込んでドラフトを書き、実家に到着してからUPしようと思います。


nightうさぎさん
お久しぶりです。コメントありがとうございました。萌えをさりげなく入れ込んで言いたいこと書かせてもらっているだけなんですけど、ブログを楽しんで読んで頂いていると聞いて本当に嬉しいです。逆に私が拾いきれなかったことを、皆さんがフォローでコメントに残してくださるから本当に助かっています(笑) やっぱり、皆で萌えは共有していかないとですね(爆) ライブは福岡に参加されるんですね。楽しんできてください。うちのサイトにライブレポ落としてくださる方がいたら、是非お願いします。ライブが始まるまでにトピック作っておきますので。吾郎のこと、しっかり応援してきてくださいね~。


nightピカチュウさん
前述しましたけど、私は「ほん怖」は真っ暗な部屋で見るのが好きです(笑) 吾郎が、番組内で「皆で見ているから見れるよね。一人だったら無理」みたいなことを言っていましたが、たとえばホテルの部屋とかでは見たくないけど家なら平気です。ホテルで見たら・・・怖いでしょうなぁ(苦笑) ちょっと、ホテルっていろいろありそうなので。「いいとも」は、剛とのテンションの違いもおかしかったです(笑) 剛は、吾郎がゲスト出演するときは本当にテンションあげてきてくれますよね。自然にそうなっちゃうところもあるんだろうけど、基本的にメンバーが来てくれたら嬉しいんでしょうね。もう、今回は「ねっ?吾郎さん!」の連呼が本当に可愛かった。吾郎が思わず、ふって笑ってしまうぐらい微笑ましかったです。こういうとき、あぁ、吾郎が年上なんだなぁって感じますね。剛の「ごろちゃん」がすっごく好きだったんだけど、案外「ごろさん」も悪くないなぁと(笑) そう言えば、中居くんの「吾郎ちゃん」もいいけど「稲垣さ~ん」も結構好きだったりします。だって、中居くんの場合は、テレビ裏では必ず吾郎のことは「吾郎」と呼んでいるのがわかっているので(笑) そう考えると、今、スマップのメンバー内では吾郎のことは本当に全員がバラッバラな呼び方をしているんですね。「稲垣さん」「吾郎」「ごろさん」「吾郎ちゃん」・・・いいわぁ(笑) 日本へは、一週間後に発ちます。まだ、暑いでしょうか(苦笑) ライブのときだけは、暑さも忘れるぐらい盛り上がること必須。見たことのない演出が楽しみです。

投稿: Kazuyo | 2012/08/20 09:22

kazuyoさん、こんにちは。お久ぶりです。今年は、今までに経験したことのない連日の豪雨と雷というあまりの出来すぎたスチュエーションに「ほん怖」を見るのをためらいましたが、・・やはり全て見ました。今年は、楽しみにしていた、フィールドワークは、ありませんでしたが、吾郎さんと子供達のやり取りのなごみました。吾郎さん優しい先生みたいで素敵でした。

投稿: yuri | 2012/08/20 16:35

nightyuriさん
お久しぶりです。大阪は、ものすごい豪雨だったらしいですね。大丈夫だったでしょうか。そんなときに「ほん怖」・・・確かに、ちょっとシチュエーションとしては最適なのか最悪なのか(苦笑) 合間に入る「はい!吾郎さん!」でかなり癒される番組だと思います。もう、キャッチフレーズになっていますからね。番組のタイトルより、「ほらほら、あの「はい!吾郎さん!」の番組」と言ったほうが、世間では通じるというのが嬉しいです(笑) 今年は、なんだかたくさんの小さい子供たちを引き連れた小学校のイケメン先生のようでしたね。あんな先生が担任だったら、学校行くのが楽しいだろうなぁ(笑) 数字もしっかり取ってくれましたね。これは、来年も「吾郎さん」にお会いできそうです。

投稿: Kazuyo | 2012/08/21 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酔っ払いと紳士 | トップページ | WANNA BEEE SMAP!!! »