« 「マジ」と書いて「本気」と読む | トップページ | どうでもいいけど面白い話 »

待望の映画速報!

待ちに待った稲垣吾郎出演の映画公開日が発表になりました!

『桜、ふたたびの加奈子』 2013年4月6日公開!

撮影は、広末涼子さんとの共演で今年の桜の季節でした。いつ、発表になるのか首を長くして待っていたので盛り上げていきたいと思います。(あらゆるところに、問い合わせをしても「未定」のご連絡しか頂けなかったので) 吾郎の映画出演は、2010年の三池監督作品『十三人の刺客』以来です。スクリーンで吾郎を観れる喜び。(私は、ちょっと難しいかもしれませんが(汗)) やはり、映画にはいろいろ出演していってほしいですよね。

詳細は、こちら日刊スポーツの記事に掲載されています。 メガホンを握ったのは、栗村実監督。どんな作品を撮ってこられたかは、こちらのHPにて紹介されています。

来年の春、桜が咲く頃、スクリーンで吾郎さんに会えます。

|

« 「マジ」と書いて「本気」と読む | トップページ | どうでもいいけど面白い話 »

コメント

Kazuyoさん、こんにちわ。
遂に解禁になったんですね! 噂は聞いていたので、いつ発表になるのかと、気にはなってました。
少し前に「佐々木夫妻~」のドラマを見ていて、夫婦役・稲垣さんの夫役って良いなぁと思っていたので、
今からとても楽しみです。
これから色んな情報が出てくるんでしょうね。逃さない様に頑張りたいと思います。

ちなみに、公開が2012年になってます(時期が過ぎてますcoldsweats01
太字だから、気になっちゃって・・・。

明日・・・今月中にはラジオで発表とかあるでしょうか。
是非、ガンガン宣伝して欲しいですし、絡めてのお便り出し頑張らなくては!

投稿: 緋絽 | 2012/10/10 11:01

Kazuyoさま

映画の発表、本当に良かったですね!!!なかなかクランクイン、アップの発表も無く心配していました。Kazuyoさんがあちこちに問い合わせをしてくださり、私も少し動いてみたのですが、揃って「発表まで待って欲しい」でした。ただその中にあった「もうしばらく、発表があるまで待っていてください」という回答には希望を持ちました。それからあまり経っていない発表に感無量です。Kazuyoさん、ごくろうさまでした!地道な努力の甲斐がありましたね(感涙)

演技力には定評のある広末さんと吾郎。「おくり人」と「十三人の刺客」では世界に発信して賞も取っていますね。そして監督も。今回も世界を視野に入れての作品だとか。満開の桜の下での2人の演技と、独特の世界観を持つ新津さんの作品は、きっと素晴らしいだろうと期待しています。

来年の桜の季節に映画を楽しみ、足利の見事な桜並木を見に行って、映画の世界に浸りたいと思っています。

投稿: さやか | 2012/10/10 11:04

KAZUYOさま

こんにちは。朝のWSで吾郎さんの映画公開日発表を知りました!桜並木にたたずむ吾郎さんと広末さんがとても美しかったので、今から公開がすっごく楽しみですo(*^▽^*)o
ストスマにも、早速メールを送りました!何時か、読まれる事はあるのかなぁぁぁぁ。たくさんくるメールや手紙の1部になっていれば、嬉しいです!

投稿: こもも | 2012/10/10 11:40

Kazuyoさん、こんにちは。

映画情報、やっと解禁になりましたね。Kazuyoさん、あちこちに問い合わせしてくださっていたのですか?私、目の前のことの方が気になって、映画のことはすっかり失念しておりました。ファン失格やわ~。でも事務所からではなくスポ紙から知るって。う~ん、仕方ないのか・・・。ま、嬉しいからいいけど。

監督さんのプロフィール見ました。映画に対する考え方とか嬉しいです。テレビドラマでいいじゃん、ではなく、映画館で見てこその映画になりそうですね。

世界を目指すって!Kazuyoさんのところでも見れるといいですね。

前の殿とは全く違う役の吾郎ちゃんに会えるのが嬉しいです。どういう経緯で吾郎ちゃんがこの役に選ばれたのか知りたいです。なんとなくわかるけど・・。

桜の季節が待ち遠しい。

話はがらっと変わりますが、今週のガイド、すましんの吾郎ちゃんの生美脚に目を奪われています。普通に立ってひざがきちっとくっついてるって、本当に真っ直ぐなおみ足なのね。レスリングのときのタイツ姿の方が放送されたのは、生だと刺激が強すぎるからかなぁ。変なところで気を回すスタッフ。ふだんはいらんことばっかりしてるくせに。・・・失礼しました。

投稿: みやっち | 2012/10/10 16:01

kazuyoさん、こんにちは。 WS見逃しましたweep 日本にいても全く何も知らない自分が情けないですが、広末さんとの共演は、新津さん原作の映画なんですね。私も新津さんの世界観とても好きです(トライアングルも原作は好きでした) 
とにかく今のビジュを現代物で残して欲しいと思っていたので、もう今から期待大ですhappy01
お話も素晴らしいし、桜と吾郎ちゃんと広末さんがスクリーンに映ると考えただけでなんだか泣けそうです。海外の方にもぜひ桜の美しさとか儚さとかをぜひ見ていただきたいです。そして、今度こそレッドカーペットを歩いて欲しい・・ 

投稿: さっぴぃ | 2012/10/10 17:29

Kazuyoさん、前にSMAPメンバーのお仕事の宣伝をストスマでされているのをお聞きして早く新しいお仕事の事をお聞きいたいなぁ~と思っていた所に突然のWSでのニュース、本当にびっくりしましたsweat01 でも嬉しいですね! 殿から何年ぶりの映画、それも現代劇なのですね。 WSで少し映像が流れましたが桜の下に佇む吾郎ちゃんと広末さんの美しい事heart01 桜といえばなぜだかスマスマの「GOROSAKUちゃん」を思い出します。私はあのキャラクターが可愛くて吾郎ちゃんにピッタリで大好きです。あの淡い桜色のピンクって吾郎ちゃんにお似合いですよね。栗村監督さんは申し訳ないのですが存知あげないのでKazuyoさんが掲示して頂いた所から拝見させて頂いたのですが、木村君と接点がおありなのですね。こんな所にもキムゴロさん(笑)! 今度のストスマでは何かお話して下さると良いですね、期待しましょう! 

投稿: ピカチュウ | 2012/10/11 00:12

お久しぶりです。
やっとやっと発表になりましたね。WSは残念なことに見逃しましたがあるとこで少し見れたのでよかったです。スポーツ紙もこちらでもカラーだったのであの美しい映像が静止画ではありますが拝めました。
ジャニWebにものっておりました、夕方には。
また吾郎ちゃんを追っかけるのが忙しくなりますね。
札幌が終わって年が明けたらPR活動が始まるのでしょうか。

味の素と札幌(まだわかってませんが。)両会場共に2日間参加してくるのでMCで話されるのを楽しみにしています。

投稿: としちゃん | 2012/10/11 04:55

cherryblossom緋絽さん
いまかいまかと待っていたので、本当に嬉しいですよね。(本当は、年末のほうのお仕事のほうが先に来ると思っていました(笑)) しっかり、桜の季節に公開ができるようになって本当に良かったです。吾郎は、最近とてもキャラの濃い役が回ってくることが多くて、それは役者としては演じていて楽しいと思うのですが、こういった等身大のキャラも上手く演じれる人だと思っています。家族を思いやる優しい夫役も丁寧に演じてくれているでしょうね。娘を亡くした妻の変化に戸惑う役という、それでいて難しい役どころだとも思うので、どういう風に吾郎が演じているのか、今からとても楽しみです。あっ!公開日のご指摘ありがとうございます。英国真夜中過ぎの速報で、慌てて就寝前にあげてしまいました(汗) 申しわけございません。


cherryblossomさやかさん
やっとですね(笑) 速報を聞いて、心底ホッとしました。映画の詳細が出せなくても、撮影中のニュースもなくスルーで(仕方なしとは言え・・・)、どうなることかと思いました。やはり、いろいろ問い合わせしてくださったんですね。公表にならないのは理由があるとは理解していますが、やはり気になっているファンもいるというのは気づいてほしいので。広末さんとは、「踊る~」や「トライアングル」で共演しているとは言え、ガッツリと組んだことはないので非常に楽しみにしています。私は、彼女もこういう世界に嵌る人だと思うので。何より、画面が美男美女で美しいのはいいですよね(笑) 満開の桜の木の下で微笑んでいる二人の映像をWSでチラリと拝見しましたが、栗村監督は綺麗に撮ってくださったのではないでしょうか。ご本人のツイッターで「やっと発表になりました」と呟かれていたので、関係者の方たちも待ってらしたんでしょうね(笑) 新津さんの原作は、すでに読ませて頂いたのですがなかなか奥が深い作品ですよね。公開が本当に楽しみです。


cherryblossomこももさん
朝イチの良いニュースでしたね。今朝は、吾郎ファンはいい目覚めになったんではないでしょうか(笑) 映画は、別に外見で楽しむものではないですが、背景が美しければ、せっかくなら美しい人たちで見たいところ。そういう意味でも期待しておきたいと思います。私も、今回の作品は派手な大作というわけではなく、丁寧に作られた作品なんだろうなぁと思っていたのですが・・・桜並木を歩くお二人の姿だけでちょっとすでに感動してしまいました(笑) 吾郎のラジオ「ストスマ」には、たくさんのファンからの「期待してます!」お便りが届くといいですね。放送にのらなくとも、そんなファンの気持ちは吾郎にしっかり伝わると思います。


cherryblossomみやっちさん
問い合わせと言っても、どこが制作してどこが配給元なのかさっぱりわからなかったので、そういうレベルの問い合わせですけどね(笑) でも、待っているんだよというのが伝わればいいかなぁと。ちょうどライブ時だし盛り上がっているので、個人のお仕事はとりあえず置いておいて・・・とはなりますよね。私の場合は、すでに大阪公演に参加したあとは、ライブDVD待ちで吾郎の個人のお仕事に向いてましたから(笑) こういう情報って、どのメンバーのもまず事務所発信でしたっけ? 剛の来年の映画もWSで私は知った気がするんですが。FCの意味がわからないですけどね(爆) 栗村監督は、私も申しわけないけど存じ上げてなかったので、情報が落ちたあといろいろ巡ってしまいました。作品は拝見したことないのですが、こだわりを持って撮ってらっしゃる監督さんのようですよね。過去撮影された作品も観てみようと思いました。今回の吾郎の映画は、世界も視野に・・・ということなので、映画祭はどうなるかわからないけど、単館、短期間でいいので英国でも上映してくれればと願っています。やっぱり、大きなスクリーンで吾郎が演じているのを観たいので。脚までも美しい吾郎さんですからね(笑) きっと、桜の木の下に佇む吾郎は息を飲むほど綺麗だと思います。


cherryblossomさっぴぃさん
WSで流れたところは、食事シーンと、桜の木の下を親子三人(「飛鳥へ~」のように吾郎と広末さんが小さな女の子の手を両側から繋いでいる)で歩いているシーンと、お二人が優しく微笑みながら歩いている撮影風景が少しだけ流れました。それだけで、ちょっとグッとくるものがありましたねぇ。暴君も、嫌味な役もいい演技を見せてくれる吾郎ですが、こういう静かな役もいいのではないかと。何より、吾郎の自然な演技を久しぶりに見せてもらえるのは嬉しいです。これ、海外に持ち出されたらタイトルはどうなるんでしょうね。やはり「桜」が前面に出てくるのかな。映画祭にも出展が決まって、是非、ご本人に海外の映画祭を経験してほしいですね。できたら、欧州に来てくれるとありがたいんだけど(笑)


cherryblossomピカチュウさん
正直言わせてもらうと、そりゃあ、他のメンバーの役者のお仕事がいっきに入ってきたので羨ましいというのが本音ですもんね。もちろん、メンバー全員のお仕事も拝見しますよ。(映画は、ちょっと難しいんだけど・・・) 吾郎にも、早く良いニュースが表に出てこないかなぁと、本当にギリギリの状態だったので素直に嬉しいです。吾郎が選んだ作品だと思うので、きっと本人のコメントのとおり「素晴らしい作品」なんでしょうね。今から、ご自分のラジオや、雑誌などで語ってくれるのを聞くのが楽しみです。もう、語りつくしてもらいたいので、ファンからのお便りで質問攻めにしていきたいですね(笑) 「ベビスマ」のごろさくちゃんは、私も覚えています。第一回目の放送で出てきたアニメーションのキャラクターですよね。桃色でちゃんと吾郎さんをイメージしたとアニメーターの方が言われていて嬉しかったので。とても、吾郎のふんわりしたイメージに合っていたと思います。「ベビスマ」はこの初回と、改善が見えたメンバー全員出演の数回が良かったですね。


cherryblossomとしちゃんさん
まだまだ、紙面、テレビでのお披露目は控えめですね(笑) 吾郎のお仕事でJドリームが関わっているのは久しぶりだと思うので、ここは盛大に宣伝してほしいと思います。特に、雑誌は是非入れ込んでほしいですね。今回は、紛れもなく主演で事務所も関与している(どのぐらいかわかりませんが)となれば、そこはやはり期待しておきたいと思います。逆になかったら、今度こそしっかりお願いができると思うので(笑) 味スタのライブが終わってから、少し間が開きますが、札幌でのライブ・・・そこから、吾郎もまた忙しくなりそうですね。こういう忙しさなら、ファンとしては嬉しい限り。味スタでのMCでの吾郎さんのご報告お待ちしています。

投稿: Kazuyo | 2012/10/11 05:33

すみません、二回も出てきて。
ところで年末のお仕事とは?全然ついていけてません。札幌の後ですよね?前だったら厳しいなぁ。バタバタしてそうで。

投稿: としちゃん | 2012/10/11 23:29

cherryblossomとしちゃんさん
いえいえ、何度でもどうぞ(笑) 年末のお仕事は・・・吾郎が毎年やっておきたいというお仕事です。今年が終わるまでには、しっかり入ってくるだろうという「予定」ですね(笑) すみません、歯切れの悪いご報告しかできなくて(汗) 公表されない限り、はっきりしたことはやっぱり言ってはいけないと思うので。なのに、コメントで書かれたら気になりますよね(苦笑) 今年もファンの前に出てきてくれると思いますよ。楽しみに待っておきたいですね。

投稿: Kazuyo | 2012/10/12 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マジ」と書いて「本気」と読む | トップページ | どうでもいいけど面白い話 »