« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

吾郎の部屋

今年最後の放送となる「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」でした。敢えて、通常運転と公式HPで言われていたとおり、若干いつもよりピックアップしたお便りが多かったような気はしましたが(というか、吾郎がさくさくと進めていたような(笑))、いつもどおり充実したラジオトークでした。

吾郎のラジオ番組らしく、夜空の星のお便りからというとっても素敵なオープニング。そんなあとに笑いました(笑)

pencil「今年のコンサートでは、草彅くんが「Moment」の振りを覚えてなくて、何度かMCのときにその話になりましたね。実際に踊って教えてあげる吾郎さんを見て優しいなぁと思いながら、そんな吾郎さんにどうしても言いたかったことがあります。それは、吾郎さん・・・「さかさまの空」の歌詞を間違えて歌っています。♪君が出会った皆に♪のところを、♪君と出会った皆に♪と歌っていました。いつか気がつくかなと思っていたんですが、その後吾郎さんは歌詞の間違いに気づきましたか?」

吾郎 「マジで?!気づかなかった・・・♪君と出会った皆に♪でしょ? 違うんだ・・・♪君が出会った皆に♪なんだ。・・・マジで?! 誰も気づいてなかったよ、これ。しかし、なんで早くもっと指摘してくれなかったんですか? なんで、今?!なぜ今だよ!終わっちゃったよ、もう。でもさ、これ、「君と出会った」のほうがよくない? ♪君が出会った皆に♪ 「君と」と「君が」だと、どういう風にニュアンスが変わる? 「君が出会った皆に」そのあとあれだよね?「愛されているんだよ」だよね、中居さんが。でも、意味は一緒だね。(スタッフ(小声)「正解は?」) だから、正解でしょ、この人。だから「君が」だよ。だから、僕、間違えていたんだよ。マジで?! でも、全然問題ないよ」

これ、ファン全員気づいていたと思います。指摘のお便りを出した方がGJなだけで(笑) しかし、なぜに逆ギレっぽいの(爆)? とにかく、自分が歌っていた歌詞のほうがいいんじゃないかとコンコンと説明が続きます。

吾郎 「ただひとつ、菅野よう子さん、ごめんなさいだよ。ね、作詞家のね。「君と出会った」のほうが、でもよくない?んふふふ(笑) 「君が今まで出会った人たちに愛されているんだよ」って歌だよね。ニュアンスが変わってくるよね。「君が」だと、「君が出会った皆」が主体になるよね。すごいね、これ。それも、ビクターの人間も気づかなかったっていう。びっくり!このお便り、忘れないよ。半端じゃないよね。いや~、ほんと気をつけます。いやいやいや、でも、ありがたいアドバイスですよ、本当に。これ、ず~っと気づかないでやることになってたもんね。でもね、ちょっとここだけの話、「君と出会った皆に」でこれからずっとやっていきます、僕。で、いつ誰に指摘されるか待とうじゃありませんか。皆さんも協力してください」

いやいやいや・・・今まで誰も指摘しなかったのなら、今後いっさいないと思いますけど(笑)? まぁ、誰か指摘するのを待ちたいという吾郎なので待ってみましょうか? 誰か他メンファンの方、SMAPのメンバーにラジオでチクって吾郎に指摘させるよう仕向けてみてください(笑)(笑)(笑) ←これじゃあ、「協力」にならない(笑)

観覧に参加された方のお便りなんですが、pencil吾郎さんからずっとガン見されていたような気がすると。これ、吾郎の癖なんですよね。ライブでもやってる。見ているときもあるし、ぼ~っと一点を見つめているだけのときもある。でも、ファンは自分を見ていると思ってもいいじゃないですか。なのに・・・吾郎は「たまたま、見てた方向だったんじゃないかなぁ」と・・・正直すぎるんだよ(爆)! ここは、嘘でもあたながきっと僕のタイプだったんですよ、とか言えばいいのよ。吾郎だなぁ・・・吾郎すぎて笑ってしまうわ。そんな、あなたが私たちは大好きです(笑)

なんとなく、今回の吾郎はファンに「S」っぽかったなぁ(笑) いい傾向です。pencil旦那さんにお腹が減ったなというと、夜中にコンビニに行ってあげると言ってくれたのですが、悪いので「いいよ」と言うと「君のために行くよ」と言ってくれた。木村くんのドラマの金田一さんのように、「ちげ~よ、俺が行きて~んだよ」と言ってほしかったと言ったら、「そのほうが女の子にモテるの?」と聞かれたのですが、吾郎さんはどちらがモテると思うか考えてください・・・という、こちらは煽ってきたお便り(爆) まさしく、それに対して吾郎は・・・「知らないよ!お惚気ですか(笑)?!だいたい、旦那さんがモテようとしているのなら、そっちを心配したほうがいいですよ」と(笑) キレつつも、もっともなご意見に感心したり(笑)

息子さんが、「スマスマ」のゲストに来てくれた栗原類くんタイプで孤独を愛する子らしく、pencil社会でちゃんとやっていけるか心配だというお便り。吾郎は、類くんがすごく好きだと。すごく素直で思ったことをストレートに言えるし、ウィットに富んで言うこともセンスがある。昔の自分に似ている感じもしたと。類くんを初めて見たとき、私も「昔の吾郎みたいだ」と思いました(笑) ブログの記事でも、話が合うだろうと書いたと思う。大人になれば、わからないですよというアドバイスも素敵でした。

今回も、どのお便りも面白くて全部UPしたいところだったんですが、あまりにも長文になるので割愛させて頂きました。最後に、吾郎から今年最後のファンへのコメントがあったので書いておきますね。とっても感動したので。この吾郎の言葉を胸に、ラジオにお便りをもっともっと出していってください。

吾郎 「この番組を2012年から僕一人でやらせてもらうようになって、本当にスタッフもそうですけど、この番組を聴いてくれている方と手作り感があって。HPも作ってもらったりなんかして。僕、個人一人でラジオをやるっていうのは初めてだったので、すごくリラックスした空間で「吾郎の部屋」という感じで(笑) 元気なときは元気な自分を出して、ネガティブなときはネガティブな自分を出して(笑)、なんか本当に友達とお話しているような素に帰れる場所を与えてもらえていることに、本当に僕もありがたく思っております。リラックスして番組をやらせてもらっていますので、今後も「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」を皆様に応援してもらいたいなぁと思っております。また来年。良いお年を!」

| | コメント (10)

年末忘年会ヒットメドレー(笑)

クリスマスにネットから離れていたら、たった一日なのにいろんなことについていけません(笑) SMAPってどういうグループ?!と思いましたよ。とりあえず、クリスマスに放送された4時間という長丁場の「火曜曲」。どんな企画を持ってきてくれるのかと思えば、まぁ、すごかったですね、参加したジャニーズのグループ全員でのジャニーズヒット曲メドレー(笑) とても楽しませてもらいました。

まずは、後輩グループをバックに従えてSMAPの♪SHAKE♪から。イントロの吾郎のにっこりスマイルがとっても素敵。キスマイ藤ヶ谷くんとの並びも違和感なく(だいぶ、慣れたかな(笑))一緒に歌っているのも微笑ましい。

そのあと、いろんな組み合わせのメドレーを楽しく見ていたら・・・いきなりキタ! まさかの、キムゴロさんでの男闘呼組の♪TIME ZONE♪!!! 二人とも、彼らにはお世話になったんですよねぇ。よくアルバムを聴いてギターを一緒に練習したというから納得の選択です。バックの演奏は、後輩くんたちがしっかり務めてくれました。かっこいい!ヤバイ!やっぱり、この二人は美ジュアルがよすぎて痺れます。吾郎のソロパートのあっまい甘すぎる声に蕩けそうになりました。しかし、歌声しっかり伸びてますねぇ。吾郎、やっぱり歌上手くなったなぁ。惜しむらくは、キムゴロ二人の絡みが見たかったところでしょうか。まぁ、後輩くんたちも交えてのコラボだから仕方ないかな。

え~と、じゃあ、残り三人のスマシプトリオは?と思ったら、こちらもキタ(爆)! シブガキ隊の♪NAI・NAI 16♪でのご登場。なんすか、これ(笑)(笑)(笑) もう、笑いに徹した三人にプロ根性を見ました。というか、ただの会社の忘年会のノリ(笑) 間違いなく、忘年会ならこの三人が今回のMVPですね(爆) バックで踊ってくれているHey!Say!JUMPの後輩くんたちが完璧に踊りながらも、ずっと笑っているのが微笑ましかったです。が大事なソロパートでいきなり間違えて誤魔化しているのもご愛嬌で笑ってしまいました。これ、きっと出てくる前に中居くんが「中途半端じゃなくて思い切りいくぞ!」とか言っているんでしょうね(笑) このあとの、後輩くんたちやりにくかっただろうな(苦笑)

青春アミーゴ♪は、山下くんと木村くん。亀梨くんの代わりなのねぇ。って、言うか、山下くんとコラボなら「MONSTERS」でも良かったんじゃないの?! もう、慎吾は、今回お笑い路線だけでよかったんでしょうか(笑)

そして、最後に全員でマッチさんの♪ギンギラギンにさりげなく♪で締めてくれました。さっきのシブガキ隊のときから、ぐ~んとテンションを下げてきた中居くん(笑) すごいですね。そして、吾郎はまた藤ヶ谷くんの隣。それも、ものすごくくっついている。この二人、何かじっくり話す機会とかあったんでしょうか? (玉森くんじゃなくて(笑)?) なんか、距離がいっきに縮まったような・・・あれかな、「スマスマ」で何度か来てくれたので、やっぱり「慣れた」のかな(爆) しかし・・・木村くん、ものすごくノリノリですね(笑) 吾郎は、中居くんと一緒で最後はSMAPなのに後ろに引っ込んでしまうほどなのに(笑) まぁ、そういう吾郎が好きですわ。

最後のトークで、うんうん頷いて「ザ・イナガキ」のポーズで聞いているだけの吾郎に、まぁ・・・弄りですけどしっかり振ってくれる中居くんは優しいなぁと思った。まぁ、内容は何度も言いますが弄りですけどね(爆) 

中居 「今回、稲垣さん、参加しなかったですよね?」
吾郎 「してたよ!皆とおんなじ分量だけ、俺もジャニーズだからっ!」
中居 「カメラさんが抜かなかっただけだ」
吾郎 「一緒!分量、一緒!」
 「ごろちゃん、舞台やってたんじゃないの?」
吾郎 「(笑) やってたよ、ありがとね」

ちゃんと、ひと段落ついたら「ど~ぞ」とMCの中居くんに戻すところまで、中居くんの思い通りにしてくれる吾郎。やっぱり、ナカゴロは素晴らしいと思った。あと、剛が久しぶりに「ごろちゃん」と言っていたのは大きなツボです。咄嗟に出るときは、「ちゃん」なんだね。嬉しいよ、剛。

最後はSMAPの♪Moment♪で締め。やっぱりTBSのロンドンオリンピックのテーマソングだったこの曲は、ここで来るのねぇ(笑) なんか、久しぶりにテレビで聴いたかも。そして・・・生歌。さすがです、SMAP(笑) (剛は違ったかな?) しかし、GOLDでひらっひらの衣装。とても不思議。吾郎の衣装が、一番普通だったような(笑) 二番のサビで屈みこんでからの前を向く振り付けのときに、頭を振って前髪が乱れたところがすっごくかっこよかったです。(わかります(笑)?)

ステージを降りてオリンピック選手の方たちをステージ上にあげるSMAP。吾郎が、最後まで「皆さん、どうぞ」と言って気を遣っている様子なのが見れて嬉しかった。実は、中居くんと一緒でこういう演出は苦手なんですよね。でも、ちゃんと気遣いの出来る人だといつも思う。剛は苦手じゃないけど、こういうとき吾郎と似た行動をするよね。最後、背の高い女性選手に挟まれてバイバイpaperをする吾郎がすっごく可愛かったです。


【追記】
先にあげた感想に漏れていた箇所があると教えて頂いたので、追加します。

中居くんの来春1月6日に放送される「ATARU」SP繋がりで、今年のライブ♪ねぇ・・・♪を披露。ライブ思い出すなぁ。本編で、山下くんとのコラボなら慎吾との♪MONSTERS♪じゃないの?!と書いてしまいましたが、ちゃんと披露されたんですね。そりゃ、そうだ(笑) 何のために山Pが出演しているんだって話ですよね。慎吾は、SMAPから離れてソロになると、ものすごいかっこいいオーラ出してきますよね。若い子のファンが多いのもわかるのよねぇ。私がもし今、高校生だったらもしかしたら慎吾ファンだったかもしれないと思うので(笑) いや・・・稲垣吾郎がSMAPにいる限り、それはないかな(爆) どちらも、TBSのドラマなので当たり前なんですが、それなら他の三人のソロも見たいところ。これは、「スマスマ」に是非お願いしたいですね。

そして、もう一曲SMAPで歌ったんですね。♪らいおんハート♪を真っ白な衣装で。黒もいいけど、白のSMAPもとっても素敵。この衣装も、吾郎のが一番普通な気がする(笑) 中居くんの衣装が可愛いなぁ。でも、吾郎は正装がとってもよく似合う。本当に白いプリンスcrownのようだわ。毎回、「らいおんハート」で好きな振りは、実は吾郎の後ろ姿だったりします。後ろ姿だけで、すっごく男の色気を感じるから。素敵だわ、吾郎(笑) しかし、もう少しカメラさんUPに寄っていってほしかったかな。後ろの吾郎と剛は、それでなくてもいつも小さいので。まぁ、全身を映してもらうのもスタイルがよく堪能できて嬉しかったですけど(笑)

| | コメント (9)

札幌合戦なり!

ちょっと、今夜のSMAPのスケジュールを再確認。慎吾が「いいとも」で生出演して(他の4人は札幌ドームから生中継)、16時開演の札幌ドームライブオーラスに参加。公演が30分押しとなりましたが、無事終了。木村くんのドラマ「PRICELESS」が最終回で生放送あり。そのあと、札幌から5人揃って生中継。明日は、中居くんの「いいとも」と吾郎の舞台が昼公演。

こうやって書くだけで「大丈夫か?!」と(苦笑) 冬の札幌、飛行機が飛ばないことも考えて、中居くんと吾郎は陸路での帰京も考えていたとかで本当に大変。「さんスマ」生放送じゃなくても良かったんじゃないの?と聞きたくなるぐらい。とりあえず、空の便が問題ないみたいなので、全員札幌でお泊りできて本当に良かったです。少しはゆっくり休めているでしょうか。

そんな札幌ドームでのオーラスでの様子も入れ込んだ今夜の「SMAPxSMAP」。何が一番楽しかったって、オープニングの雪合戦snowだったって言ってしまってはダメでしょうか(爆) 私的には、札幌ドームでのLIVEの映像より楽しかったよ(笑) 年始一発目は1月7日になるそうですが、こたつトークでいいじゃん!雪合戦しているSMAPさんを見ているスタッフさんたちも、いつものおざなり笑いじゃなくて本当に楽しそうに笑ってた。自分たちが面白いと思うことを提供してほしい。ふみくん@PRICELESSのように(笑)

ライブ終わりで札幌から生中継のSMAP5人が、寒いので無意識に固まっているのが可愛い(笑) いきなり、屈みこんで雪を集め4人に向かって雪を投げつける木村くん。合戦勃発(爆)! 「やめろよ~!」と言いながら、しっかりやり返す中居くん。逃げ回る吾郎。集中砲火を浴びる。逃げながらやることはやる慎吾。吾郎一人、女の子のようだったな。しっかり、木村くんが隣にいてくれたけど(笑) 「雪で遊ぶおじさんたち(笑)!」と自分たちのことを「おじさん」呼ばわりできる木村くんの嬉しそうな顔。これ、これ。これを待っていたんだよね。5人とも、本当に楽しそう。子供みたいな笑顔で、それをずっと見ていたいと思った。

ビストロのゲストは、木下優樹菜さん&藤本敏史さんご夫婦。クリスマスに別にこの方たちゃじゃなくても・・・とは思いましたが、結構笑いました(笑) 一番笑ったのは、ふじもんさんと剛の応酬かな。最後の勝利のキムゴロさんペアにキスという場面で、優樹菜ちゃんが夫のふじもんさんに間近で見るように強要。すごい夫婦です(笑) Sの優樹菜に、Mのふじもんで成立している夫婦だと確信したわ(爆) 

札幌ドームでのLIVEの様子は、しょうわ時代の中山さんが本家の少女時代にバックを踊ってもらってステージで。わざわざ、このために札幌に来てくださったんでしょうか?! すごいけど、個人的には「しょうわ時代」で見れたほうが盛り上がったのではないかと思ったり(笑) クリスマスヴァージョンのSMAP曲は、22日に参加された方の話を聞いていて、是非衣装も含めて見たいと思っていたので「スマスマ」で見せてもらえて嬉しかったです。これが、噂の黒のベルベット仕様のスーツなのねぇ。とっても素敵です。最後の木村くんから吾郎への肩の肘置きが健在だったのが一番萌えた(笑) 5人全員での「Merry Christmas!」の言葉は嬉しいですよね。

やっぱり、雪合戦がピカイチだった。なんとか、新年、SMAPだけでのトークを見せてほしいのでお願いしに行こうと思います。明日は、クリスマスですね。こちらに来てくださる方も、素敵なクリスマスをお過ごしください。

MERRY CHRISTMASxmas

| | コメント (13)

仕事を全うする人たち

毎年この時期、「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」が放送されるたびに思うこと。無事に何事もなく終わりますように・・・と。そして、今年は超過密スケジュールの中の生放送だったから余計にそう思った。愚痴りたいことが、毎回山のように出てくる5人勢ぞろいの番組ってあまりないよね(苦笑) それでも、毎年見てしまうのは笑えるところもあるし、何よりSMAPがお仕事を務め上げているのが見えるのがファンとして誇りだから。

そして、今年もやっぱりそういう目で見るはめになった。加えて、大事なトーク部分もほとんど面白くなかったわ。致命傷(苦笑) わざわざ嘘だという前提でテーマを振らなくてもいいんじゃないかなぁ。ただ、こういう話があるから全員で検証してみようのほうがまだマシ。だから、「都市伝説」のほうが笑えたんだと思う。今回は、嘘にも無理があるし、告発する側の人たちも不憫で見ていて心地悪いというか・・・苦笑いになってしまった。あと、もうひとつあまり乗り切れなかった理由としては、5人があまり絡むところがなかったところですかね。トークも一人一人フューチャーするから、あまり入ってこない下三人はほとんど話していない印象でした。その中でも吾郎を取り上げたのが一件だったので余計に人形のようだった。しかし、まったくクリスマス感xmasがなくなったよね(苦笑)

今、吾郎は舞台中であまり喉に負担をかけたくないと言っていたので、話す必要がないなら積極的に絡んでこなかったのもあると思います。かわいく笑ってるのが映っているだけで今回はよしとしました。ただ・・・やっぱり、吾郎が頑張ってくれないと面白くないわ。救われたのは、吾郎の嘘を告発する芸能人がハリセンボンの春菜ちゃんだったこと。彼女が、とてもトークが上手で面白かったので盛り上がったので。あと、なんとなく不穏な空気が流れるときもあったので、率先してSMAPのメンバーがフォロー側に常に立っていたのは嬉しかった。なので、ちょっとしたツボは落としておきます。

・ の告発は、浅野和之さん。剛が「今、ごろさんと一緒に舞台をされていて」と言ってくれたのも嬉しかった。(先日、会ったばかりというのは、剛が吾郎の舞台を観に来てくれたのでご挨拶にいったんでしょうね) 浅野さん、最後の歌のときも何気に吾郎を目で追ってらしたような(笑) 吾郎の嘘の告発のときに席を立たれていたのが残念です。

・ 中居くんがインタビュー中に無意識でミニスカートを履いていた女性の脚の一点を見つめていたときに、「疲れてたんだよ!」とフォローする木村さん。

・ 木村くんの「最高のパンツ」(笑)の流れで、はるな愛さんに自ら触り心地を試されそうになり焦る木村くん。このとき、今回、一番の群れスマでした(笑) 本当にここだけだったよねぇ、今年は・・・最後、セクハラまがいの愛さん(怒)に、半ば本気で止める男前な吾郎も素敵。

・ 吾郎の嘘の告発で、春菜に「なんで、このスイーツに合うワインを吾郎に聞かないの?」とコメントする木村くんの優しさにじ~んと。中居くんも同意。しかし、さんまさんは、吾郎のコメントが毎回ツボに入るみたいでめっちゃ笑っているのもツボです(笑) 最後の春菜のひと言に対する吾郎の笑顔が激カワな件!

・ 慎吾のときには、中居くんが全力で「忙しいから」と言っていたのがツボ。

まぁ、しかし・・・この番組も「スマスマ」の調子の悪いときと同じで、SMAPが冠についていなければそれなりに面白いのかもしれない。ただ、SMAPで企画をあげているのなら「なんじゃ、これ?」となります。結局、彼らで盛り上げようというのは最後のお仕置き罰ゲームしかない。さんまさんが、トークでひな壇の芸人さんたちに上手く振るからまだ見れるけど、そうじゃなきゃ、こんな大勢呼んで馬鹿騒ぎしている場所にSMAPがいるというのが疲れるわ。

歌も、せっまいスペースで歌わされちゃってさ(苦笑) あの、サンタさんの女の子たちは、世間の一般視聴者の男性諸君には必要なものなので仕方ないとは思うのですが(笑)、踊るスペースがほとんどなくて移動さえも窮屈そうでいらないでしょと思った。でも、吾郎のスリーピースは、今のほっそい吾郎にはとても良く似合っていた。あまり話さなかった吾郎だけど、とても素敵でした。

最後の、中居くんの罰ゲームは、もう本当によくやったしか言葉がないです。木村さんのひと言に、ファンの想いが凝縮されてたよね。

木村 「それより、お前、明日ライブだかんなっ!

そうだよ。こんな馬鹿な罰ゲームに付き合わされてお仕事全うしてさ。毎年、最後に複雑にさせられて。世間では大笑いのポイントかもしれないけど、ファンの気持ちも少しは考えてほしいわ。でも・・・やっぱり、SMAPはすごかった。あそこにいた並み居る芸人たちに脅威を感じさせたのは、今年は中居さんでしたね。SMAPがあそこまでやれるのなら、正直、芸人なんていらないもの(笑) 天晴れです。

| | コメント (8)

ミュージカルがお勧め

クリスマスホリデーに入りましたが、朝から三度目のクリスマスショッピングを済ませ徐々にアルコールが体内に入ってきている状態です(爆) これで、明日の「さんスマ」をちゃんとした状態で見れるのだろうか(笑) しかし・・・SMAPさん、忙しいですねぇ(汗) 今夜は、「SmaSTATION」での月イチゴロー。さすがに、札幌ライブ真っ最中の慎吾も吾郎も生放送出演とはいきませんが、入れ込んでくれたことに感謝したいと思います。(月イチじゃなくなっているけどねぇ(笑))

今夜は、スタジオから出てロケ。それも、吾郎が只今ミュージカル公演中のパルコ劇場の7階のカフェでの収録。クリスマスデコレーションでとても綺麗なカフェですが・・・これは、次から吾郎ファンは絶対に吾郎が座った席に殺到ですね(笑) しかし、オープニングから笑いました。

吾郎 「今、ちょうど舞台の公演中で、どの仕事も100%全力でやらなきゃいけないんですけども・・・今日、スマステーションのこのコーナーに関しては、声のヴォリュームこのぐらいで・・・」(ものすごく抑えた声(笑))
大下アナ 「もちろんです」
吾郎 「別に手を抜いているわけじゃないんですけど」
大下アナ 「だって、今日の上演の数時間前ですもんね」
吾郎 「このあと歌わないといけないし・・・」
慎吾 「力、抜いてんの?!」
吾郎 「どっちかって言うと、今日の舞台のほうが大切なんで」
慎吾 「どういうこと?!」

吾郎のコメントも優秀なら、小窓から突っ込む慎吾のコメントも最高です(笑) しかし、この抑えた声が我慢できないことがすぐに発覚(爆) 今回も期待に応えて絶好調の吾郎でした。

第5位 「フリーランサー NY捜査線」
なんか、もう・・・ダメですね、この映画は
アカデミー賞、オスカー俳優がいっぱい出てて・・・なんでかなぁっていう
不安要素を煽るだけで、な~~~んのためにもならない映画

第4位 「恋愛だけじゃダメかしら?」
コメディ映画の俳優が、なぜかいつも無駄にイケメン
ポルノの匂いがする
気楽に観る映画

第3位 「東京家族」
素晴らしい作品で、家族に会いたくなる
現代の家族というものを、とてもリアルに描いている
日本人しか作れない、あっさりしていて奥が深い和食映画

第2位 「恋のロンドン狂騒曲」
最近のウディ・アレンはエロくていい
大下アナ 「晩年になって若い女性ともう一回結婚したいっていうのわかります?」
吾郎 「わっかる!わかるよ・・・」

第1位 「レ・ミザラブル」
今まで観たミュージカル映画の中で一番良かった
2時間40分、長いけどすごい!
原作がすごい、男女の愛、親子の愛、嫉妬心など様々な愛の形が凝縮されている
演じきった俳優さんたちが素晴らしい

本当に観てくださいと吾郎が力強くお勧めの堂々に一位でした。慎吾が吾郎のコメントに大笑いしたり、「やっぱり、このコーナーおもしろいよね」と言ってくれたりというのも嬉しかったです。吾郎の趣味だけでランキングされる月イチゴロー。最近では、なんとなく順位がわかるぐらい趣味が一貫していますよね(笑) 今回の一位の作品は素晴らしいのはあると思うけど、自身もミュージカル公演中というのも大きく左右されたかもしれません。

年老いてから若い女性と再婚したくなるのが、40歳を前にしてすでにわかる吾郎(爆) そうですか、まぁ、女性も気持ち的には一緒だからね(笑) それで、吾郎を責められません。

最後に、エスカレーターからばいば~いpaperと両手をカメラに振って舞台に向かうであろう吾郎が可愛いheart04 しかし・・・よく、5作品を観る時間があったなぁ、吾郎(汗) 年末いっぱいまでミュージカル公演は続きます。そのあと、年明けに大阪、仙台公演が控えている。観に行かれる方は楽しんできてください。

| | コメント (4)

神様がくれた歌声

木曜日の「ゴロデラ」と「ストスマ」ですが・・・どちらも、年末に相応しい特別放送となりました。「ゴロデラ」は未公開特集で今まで出演されたゲストの方たちとの放送できなかった素晴らしいトークのオンパレード。これが「未公開」というのだ!と、堂々の映像で非常に楽しませて頂きました。新年明けの放送は1月10日。何やら、すでに吾郎さんの危険なトークngが予告で流れていましたが(笑)楽しみですね。「ストスマ」のほうは、特別企画として「吾郎サンタ」さんが公式HPで応募した「GIFT of SMAPライブで印象に残った曲」のお便りを読んで、素敵なコメントと共にじっくりと曲を聴かせてくれました。

レポにしたいのは山々なんですが、もう今からの怒涛の番組ラッシュ(加えて、こちらはクリスマスホリデーで引っ込む可能性大(爆))なので割愛させてください。すみません(汗)! 他の方たちが素晴らしいレポをあげてくださっていますので読みに行ってくださいね。ということで・・・今夜放送された「MUSIC STATION SUPER LIVE 2012」は、しっかり感想あげておきます。

とにかく、例年よりもさらに忙しいSMAPの面々。もう各メンバーのスケジュールを少し把握しただけで気持ちが悪くなるぐらいのレベルです(汗) そこに移動も加わって、これはものすごく大変だぞと。「GIFT of SMAP」ライブのオーラスとなる札幌ドームが今日から一日空けて二日間慣行されますが、SMAPも参加されるファンの方も怪我なく思い切り楽しんでください。

そんなライブの前夜祭となる「Mステスーパーライブ」。毎年、参加するSMAPですが・・・衣装はこの番組はいつも少し残念なところもあるのですが、それなりに萌えるポイントがある衣装でしたね(笑) 吾郎のロングジャケットを翻す様はかっこよかった。 

歌前トークでは、珍しい並び位置? 向かってタモリさんの隣右から木村慎吾中居吾郎となっております。端になっても、タモリさんからは必ず振られる「吾郎ちゃん」(笑) 今回は優等生コメントではなくて、しっかり笑いを取って隣の中居くんを喜ばせていました(笑) ちゃんと、全体のバランスをいつも考えてますよね。そして、選曲が生歌では手に汗握る「Triangle」と、ノリのいい「gift」。「ギフト」はまだしも、いまさら「トライアングル」ってどういう基準で選んだのだろうか。

しかし・・・「うちの吾郎」が魅せてくれましたよ(笑) この日は、昼にパルコ劇場でミュージカルを終えて駆けつけたと思うのですが、堂々たる歌いっぷり。二年前に紅白で「Triangle」を歌ったときも声が出てすごく良かったと思うのですが、キーが高いためどうしても顎があがって歌いにくそうになるのが常。今夜は無理なく歌ってましたね。これは、やはりミュージカルの発声が功を奏しているのではないかと。お疲れのSMAPさんたちの中で、非常に上手く歌っていたと思います。途中、息継ぎが大変そうなところはあったけど、まず歌声が無理なく伸びているのが見てとれた。この「トライアングル」のキーは、吾郎がそれこそき~っannoyとなるぐらい(笑)吾郎には高いんですよね。でも、ミュージカルの成果が出ているんだなと嬉しくなりました。私はミュージカルを観れないので、何を一番期待していたかと言うと、今後のSMAPの歌に必ず良い結果になってくれるはず!ということだったので、それを実感できたのがとても嬉しい。

しっとりと歌い上げた後は、軽快なリズムの「ギフト」へと・・・ここから、SMAP全員の笑顔がとっても良かった。あれ?今回はステージ移動はないのかな?と思ったら二番のサビからメインステージを降りて、センターステージへ。しかし、すまさんたちはファンサービスがいいですねぇ(笑) そんな中で、プリンスcrownのように優雅な吾郎(爆) 歩く姿もお手振りの笑顔も、一人ロイヤルファミリー感バリバリです(笑)(笑)(笑) そうかと思えば、お茶目に慎吾がファンサしている大きな背中に寄り添ってカメラ目線(爆) 握手しまくるきむつよ(剛はファンの女の子の頭までナデナデしてくれる大サービス)と、笑顔全開でお手振りのシンゴロ、そして・・・マイペースでファンサする中居くん。この流れで札幌ドームですね。きっと、盛り上がるだろうなぁ。

お留守番組としては、とにかく続くSMAPの番組ラッシュを楽しみにクリスマスxmasを過ごしたいと思います。全員が大変なスケジュールの中、なるだけファンの前に出ていきたいと思ってくれたであろう番組の数々。複雑になるやもしれない番組もあるかもしれないけど(笑)、そんな彼らの気持ちをありがたく受け取ってできるだけ萌えていきたいと思います!

| | コメント (5)

あるわけね~だろ!

クリスマスプレゼントを賭けて、SMAPと木村くんのドラマ「PRICELESS」の出演者たちが激突!というビストロのオープニングで始まった「SMAPxSMAP」。「PRICELESS」からは、二度目のお客様。今回は子役のお二人が主役です(笑) クリスマスプレゼントだもんね。

引率者として、キスマイの藤ヶ谷くんが再度ご来店で前田旺志郎くんと田中奏生くんが遊びに(まさしく(笑))来てくれました。まぁ、前田くんは漫才兄弟としてもすでにテレビ慣れしているのでトークが弾んでいましたね。最初、中居くんが関西弁のイントネーションにつられていたのが私のプチツボです(笑) 「音痴やからさぁ」で「イエ~イnote」って中居くんとハイタッチする前田くん(笑)(笑)(笑) いいノリですよねぇ。うん、うん、大阪の子は小さいときからこうですから(爆)

共演者からの木村くんの印象って、本当にいつもどおりの木村くんなんですよねぇ。前田くんの言う、「ふにゃ~としている木村拓哉を見たことがない」ってどこかで聞いたなぁと考えていたら、あれだ! 吾郎が「ブルドクター」の番宣で「行列のできる法律相談所」に出演したときに、『芸能界でガチで好きな男』の第二位に木村くんを選んだときに言っていたコメントとまったく一緒なんだ(爆) きむたくを演じていて疲れるとかじゃなくて、もともと木村くんがどこにいてもそのままの人だからですよね。そして、それがかっこいい。

今回のメインイベント(笑)、カーリングでSMAPチームに勝てばリクエストしたクリスマスプレゼントがもらえるということで、「PRICELESS」チームには木村くんが参加。中居くんは司会。つまり・・・パリピアトリオがSMAPチーム。トップバッターの吾郎に、慎吾が「頼むよ!吾郎ちゃん。木村くんと中居くんいないから、すげぇ弱そうなんだからさぁ」というのに笑いました。いや、慎吾、むちゃくちゃノビノビしていましたけど(笑)? この三人が可愛くてねぇ。もう、ずっと見ていたかったぐらい。いいよねぇ、年下三人チームも。藤ヶ谷くんに、中居くんに振られて演じたとは言え、吾郎の「お前、線出んなよ!」は痺れたわ。吾郎のこういう荒っぽい言葉って、「スマスマ」では絶対に聞けないものねぇ。藤ヶ谷くんには申し訳ないけど萌えました。(そのあと、ちゃんと両肩に手を優しく置いているのが吾郎だけど(笑)) 中居くんに「あたふたコント」と言われるパリピアトリオが最高です(笑)

は舞台の千秋楽のあとだったみたいで喉が嗄れていましたが、「ワンピース王決定戦」に声の出演をした香川照之さんも何気に嗄れていましたよね? お二人とも、ものすごく千秋楽でパワー出されたのかな。その「ワンピース王」ですが・・・田淵アナのボケっぷりと挑戦者たちの温度差に笑えるものの、「スマスマ」では別にやらなくていいと思っているので割愛させてください。吾郎と剛も出なくなっちゃったしねぇ。(まぁ、同じボケポジションの田淵アナがいたら、二人のお役目なしだもんね(苦笑)) 木村くん、優勝おめでとうございます。慎吾のカニ蔵コントの感想も先週と同じ。慎吾だから成り立つコントだけど、新しいコントをちゃんと作れるようになってくれたら感想書きます(笑)

最後の歌のコーナーは、木村カエラさん。この方は、才能溢れる方なんですね。毎回、新曲を持ってこられるたびに雰囲気が全然違う。自身も曲もガラリと変えてくるのですごいなぁと。今回の曲に合わせて、以前HPで応募したSMAPリクエスト曲第二位の「チョモランマの唄」がオープニング(笑) 以前も書きましたが、私はこの曲にそんなに皆さんほど思い入れがない。この曲は、あのライブでこそ成立したものであって、違う設定でやられてもいいところが出てこないと思ったので。まさしく、そのとおりだったなと(笑) でも、バックダンサーに徹している(笑)SMAPさんたちは素敵でしたね。

と、なんだかテンション低い感じの感想になっていますが、楽しく見させてもらいました。まぁ・・・・あまりリピするところはないかな(笑) 80万円の価値となる刻印ズレの貨幣が一番印象に残ったかも(笑)

| | コメント (10)

舞台のテンション

ミュージカル公演半ばすぎ、吾郎もさぞかしお疲れのところのラジオ収録と思いきや、喉に気をつけてはいるものの声も嗄れることなく楽しそうに今回も話してくれていて、それだけで嬉しくなりました。「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」は、今回も絶好調です(笑)

そうそう、ビストロのゲームで負けたSMAPがマッチさんから受けたpencil『自分の番組でマッチさんの新曲「Let's Go」という言葉をどこかで入れ込むこと!』という指令。確かに気になっていました。他のメンバーは全員何気にクリアしているんですよね(笑) 「この番組じゃダメなのかな?」という吾郎。中居くんもラジオだったのでいいとは思いますが、曲の宣伝をしただけで終わりにした感じですがいいんでしょうか(笑)? 加えて、その後この曲をかけるのかと思えば、「それでは、今夜も30分間おつきあいくださ~いnote」とかる~く流した感じ満載(笑)(笑)(笑) そんな吾郎が大好きです(笑)

ミュージカル「恋と音楽」に関するお便りloveletterがたくさん届いていているのでご紹介。「ありがとうございます」というファンへの吾郎の言葉が嬉しいです。とは言え、舞台中はラジオの仕事は実は一番したくないと(笑) 理由は、舞台用の発声になっているので、ラジオ収録での小さい声が意外と喉に負担がかかるのだとか。頭からテンションが低く聴こえたのはそういうことだったのね。「自分の身は自分で守る」という吾郎。プロですね。

吾郎 「どうか、お ゆ る し くださいheart

やめて~。何、そのささやき声(笑) ちょっと、ハスキーな低音でラジオから囁くその声はまさしく「エンジェルボイス」。吾郎の声は人を優しくさせるなぁ。きっと、この部分、ファンの方はあとで何度もリピしていると思うわ(笑) 思わぬ、艶のある吾郎からの声のプレゼントでした。

始まるまでは、歌と踊りと台詞で大変だろうとは思っていたけど、やはり大変だったと。歌にも台詞にもあまり集中しすぎないようにしているのだとか。歌と言っても、台詞にメロディがのっかっているわけだから、SMAPのライブで歌うのとはまったく違う。初めてのミュージカルなので、周りの方たちに助けられているのはもちろん、何より観客の方たちに助けられていることが多く、日々幸せを感じてやっている。今後とも応援よろしくお願いしますという吾郎の言葉にじ~んときました。さらりとラジオを聴いてくれているファンにお礼の言葉を綴ってくれる吾郎。ほんと~に優しい人だと思います。

以前、街中でNYCの山田涼介くんに声をかけられたという話をしていたけど、彼は今度「金田一少年の事件簿」で金田一役を演じるので、吾郎さんとはおじいちゃんと孫という関係になるから、pencil「金田一ユニット」を作ってみては?というお便り。これ、お便り出されたのね(笑) 山田くんの金田一少年は合うんじゃないかとコメントしながら・・・「「MONSTERS」に続いてユニット?いいですよ、そんなの(笑)」と一刀両断(爆) 金田一シリーズの続編も楽しみにしていますというお便りに、「皆さんがフジテレビにいっぱい要望を出してくれたら、実現するかもしれないですし(笑)」とまたもやお願いコメント。これは、本当に声次第で作って頂ける基盤ができているのだと思います。是非、またフジテレビのほうに声を出していってください。

「おじゃマップ」で女装をしてのゲスト出演のお便り。pencilとても綺麗でしたという、これ結構出された方いたんじゃないでしょうか。私も出しましたよ(笑) 吾郎は「番宣もないのにゲストという異例の出演」と笑っていましたが、ミュージカルの稽古風景を番組が入れてくれたのは知らないのでしょうか? 本人はまったくそのつもりがなかったみたいです(笑) 本気の女装は久しぶりだったとファンと同じことを言う吾郎(笑) スタッフと話し合っているときに、最初はパンツスタイルだったのを、「吾郎さん、足が細くて綺麗だから足出したほうが女っぽく見えますよ」と言われてああなったのだとか。おじゃマップスタッフ、最高です! ありがとうございました(笑) しかし、あのお母さんに「吾郎ちゃん、オカマかと思っていた」と言われたのが、吾郎としては本当の女性に変身したかったのでショックだったと(爆) 吾郎・・・何が原因か言ってあげるよ。

しゃべりすぎ(笑)(笑)(笑)

見た目は女性になれても、声だけはどうしても隠せない。慎吾も言っていたけど、しゃべり方が「オネエ」そのものだったのが敗因だと思います(笑) しかし、やっぱり女装は吾郎の中でプライドかけているんだよね。「スマスマ」のときも、肉襦袢はいらね~と言ってやりなさい(笑)

吾郎が紹介してくれた「みぞれ鍋」を試して食べたというお便り。pencil風邪気味だったのでベーコンの代わりにさっぱりした鶏肉にして、にんじんもおろして入れて彩りよくしてみましたという報告に・・・

吾郎 「にんじん入れたんだ・・・にんじん入れていいなんて言ってないのに。アレンジ加えないでほしいな(笑) しかも、ベーコンを入れるのがポイントなのに鶏肉入れたって、なんか言ったとおりに全然やってくれてないじゃん!」

出た!「S吾郎」(笑)! ここで出たか。このお便り、全然吾郎のこと煽ってるお便りではないのに。風邪気味だったからさっぱりした肉が良かったって書かれてるじゃん(笑)! でも、羨ましいわぁ。いいなぁ、S吾郎にさせれて。あまり狙わなくても、こうやっていきなり「S」発動するんですね。自分のお便りが読まれるときに出してほしいなぁ。でも、ちゃんとこのあとに、鍋はあまり深く考えないでいろいろ試すのがいいので間違ってないですよねとフォローも入れるところが吾郎。逆にリスナーの方からの鍋レシピを大募集だそうですので、ちょっと変わってておいしい鍋レシピをご存知の方はお便り出してみてください。

そして、最後に30代最後は、あとで後悔しないように一日一日を大切に過ごしていきたいという力強いお言葉がありました。もう、気分は40代らしいですが(笑)、30代最後も貴重ですので吾郎らしく公私共に充実した一年になるようお祈りしています。

| | コメント (4)

ハンサム駄々っ子

木曜日の吾郎DAYのレポが遅れていてすみません(汗) SMAPのライブDVDが届かなくて落ち込んでます・・・発売後すぐに姉に会社宛に送ってもらったのに、ホリデー前に届かないと今年中に見れないことになり、ちょっと気落ちしてしまいました。吾郎の番組を観れない人たちは全国にたくさんいる。そんなファンの方たちに比べたら、自分は海外にいても恵まれているほうなので、こんなことで落ち込んでいてはいけないですね(笑)

今週の「ゴロウ・デラックス」も面白かったです。本当にいろんなゲストの方が来てくださるんですね。どの方も、バラエティ番組のゲストとしてはそんなに出演されない方たちなのに、番組からのオファーに快く承諾して来てくださるのは、きっと本の宣伝以外にも吾郎さんの番組なら・・・というのもあると思います。そして、皆さん、楽しんで帰ってくれるのは嬉しいですよね。

今回の吾郎さんの衣装は、ダークブラウンのジャケットに、シャツとネクタイがグレーブラックに白いペイズリー模様で揃えていて、ボトムも同じ色で揃えています。これまた着る人によるなぁという難しい合わせかた(笑) 吾郎が着ると、非常にシックで大人の着こなしに見えます。

今回のゲストは、いままで番組にいらした中で最高齢の御年90歳の女性の方。親太朗くんに手を引かれてスタジオにやって来られたのは、内海桂子師匠。内海桂子・好江のコンビとして人気を博し、70年以上も現役の女性漫才師。とても90歳とは思えない、しっかりした足取りにはっきりした話し方。素晴らしいですね。お肌もとっても綺麗です。どうやら、イケメンがお好きなようで、手を繋いでくれた親太朗くんがお気に入りに(笑) 親太朗くんは、本当にいつもそのままでいい子ですよねぇ。吾郎が、二人を「お似合いです」と言っていました(笑)

第七十回課題図書 『師匠!』 内海桂子著

Photo もちろん漫才師としても、漫才協会名誉会長を務めるほどの重鎮ですが、本を出されたから「ゴロデラ」にご出演となったわけです。何かと思えば、Twitter(笑) 今や、趣味がTwitterと言っても過言ではない桂子師匠。御年90歳の彼女が呟く人情と毒にあふれた味わい深いツイートがうけ、フォロワーはなんと7万人超え! 若者にも大人気となり、1300を超えるツイートの中から選りすぐった傑作集がこちらの本となります。

もともとは、新聞と一緒に入ってくるチラシの裏にいろいろ書いていたのを、旦那様でマネージャーである「骨拾い」(桂子師匠談(笑))が無断でTwitterに掲載したのが始まりだとか。つまり、師匠が自ら書かれているのではなくて、書いた言葉を旦那様がうまく140字にまとめて書かれているわけですね。そんな旦那様、成田常也さんも一緒にテレビにご出演(笑) 24歳も年下の旦那様は、もともとは内海桂子・好江の大ファンで、お会いして一目ぼれ。それから、一日に300通もの手紙を書かれたとか。最初は、娘さんと同じ年の成田さんの手紙に「気持ち悪い」と思ったものの、そのうち色の違う手紙で「結婚してください」というのが届くようになり、桂子師匠とめでたくご結婚されることに。

しかし・・・熱い想いって伝わるものなんですね。まぁ、実際、私が同じように吾郎に手紙を送り続けたら、確実に「気持ち悪い」の段階で終わるでしょうね(笑)(笑)(笑) と、言うか、吾郎にはそういう気持ちは持っていない。ただただ、愛でて応援したいだけですしねぇ。そんな手紙を送るエネルギーがあるのなら、吾郎のための各所への要望に注ぎたいわ(笑)

桂子師匠は照れ隠しからか、旦那様にはきつい口調で茶化してお話されますが、とても仲が良い夫婦というのがわかり吾郎も微笑ましく見ていました。(ちょっと、呆気にとられているところもありましたが(笑)、きっと、また周りにはいない人たちなのでものめずらしかったんだろう(笑)) 浅草でまだ現役漫才師バリバリの桂子師匠。少し映像を見せてもらいましたが、AKB48を話題にしたネタも入っていて、しっかり今のテレビも見ておられるんだなぁと。なんと、元AKBの前田敦子ちゃんのPVにも出演されているというから驚きです。そのPVでも披露されている「都々逸(どどいつ)」で、吾郎さんと小島さんを題材に作ってきて、この「ゴロデラ」で披露してくださいました。

note吾郎ちゃん 慶子と桂子でダブルのケイコ 人生まことに デラックスnote

いきなり、「吾郎ちゃん」(笑) 吾郎がとっても嬉しそうな優しい目で聴いていたのが印象的です。この収録のあと、仲良くなった桂子師匠と親太朗くんのデートロケを設けるゴロデラスタッフ。優しいですねぇ。二人で花屋敷でメリーゴーランドに乗ったり、プリクラを撮ったり(笑)、一緒にカツサンドを食べたりと立派なデートになっていました。番組の終わりに、桂子師匠から吾郎と小島さんの印象を聞くと、吾郎には「いい男だよ」ときっぱり(笑) でも、「ハンサム駄々っ子」だと(笑)(笑)(笑) 今回、吾郎はおとなしくお話を聞いていただけなのに・・・さすが見抜いていらっしゃる(笑)

この放送日に、Twitterで桂子師匠のアカウントから呟きが。とても素敵な言葉でツイートしてくださったので残しておきます。

内海桂子@utumikeiko
ゴロウ・デラックス」という深夜番組に場違いかなと思いながら出かけた。稲垣ゴロウさんは爽やかイイ男。色物の芸人と比べて素直で一寸駄々っ子風。小島慶子さんは名前が一緒で今夜はダブルケイコ。レディース・ケイコにふさわしい。私は亭主と一緒。嬉しいね、そうでしょと聞いたらそうですとの返。

| | コメント (4)

きらっきらのダイアモンド

ビストロ二本立てSP。そう聞いたときは、面白いんだろうか・・・と少し不安になったのですが、いやぁ、どちらも盛り上がりましたね。最近の「SMAPxSMAP」は、ビストロと歌のコーナーがものすごく充実していると思う。ゲストがいいというよりは、編集と何よりもSMAPの全員で盛り上げようとするパワーだと思います。ライブを今年慣行したのは大きかったですね。

ビストロ一本目:Sexy Zone
最初のビストロのお客様は、SMAPの後輩くんたち。それも、親子ほども離れている初々しい5人組。なかなか、王道のアイドルグループじゃないでしょうか。彼らの曲がビストロ中に何曲かかかっていましたけど、SMAPの初期の頃のアイドルらしさが伺えるのも微笑ましい。そうそう、これがジャニーズの路線なんだから、変に時代に沿ってかっこいい系とかローティーンの頃からやらなくてもいいのよね(笑) 後輩くんたちと言えども、私はSMAPファンであってジャニーズのファンではないのですが(笑)、結構、顔と名前半分は判別できる自分が怖くなりましたよ。なんかね、笑うときに両手で口元を押さえて笑うメンバーの子が多くて・・・「可愛いのぉ」と思った自分に年も感じましたね(爆)

キッチントークでも、もうSMAPのメンバー全員が、優しい、優しい(笑) ここまでくると後輩というよりは、もう可愛い少年たちを見る目ですよね。だって、本当にこのぐらいの息子がいてもおかしくないぐらい離れていますので。せくぞんの子たちが何かコメントするたびに、キムゴロさんたちが顔を見合わせて笑っている姿がお父さんでしたわ(笑)(笑)(笑) どのメンバーのエピソードも可愛かったですが、やはりここは吾郎との絡みは拾っておきましょう。

佐藤勝利くんとは、ドラマ「ハングリー!」で共演したわけですが、ガッツリ絡むシーンはあまりなかったもののお話もしていたんですよね。ドラマ発表記者会見でのお寿司屋さんに連れて行ってあげるという口約束(笑)が、まさかここまで引っ張ることになろうとは吾郎も思っていなかっただろう。これはね、確かに実現できていないのですが、ラジオ「ストスマ」でも吾郎が言っていました。やはり、ちゃんとしたお寿司屋さんに連れて行ってあげようと思うと、もう少し大人になってからのほうがいいのかなと。でも、今回ちゃんと電話番号を渡してあげたので、お寿司屋さんでなくても連れて行ってくれるのではないでしょうか。

ここのくだりも面白かったなぁ。中居さんの見事な振りで電話番号をGETできた勝利くん。吾郎が紙に自分の電話番号を書いている後ろから・・・

木村 「お前、それほんとの電話番号mobilephoneじゃん!」

そりゃあ、教えるのなら吾郎は本当の番号を教えてくれるでしょう。って言うか、あなた、即効で判別しましたね(笑) すごいな・・・電話番号って私、どの友人のも覚えてないよ。だって、今、ケータイでクリックひとつだもの。すごすぎないですか(爆)? このあと、わざと観覧の方に見えるように番号をちらつかせる中居さんのお尻に黒い尻尾を見ました(笑) これ、マジであそこにいた方に見えてますよね(汗) 大丈夫なのかな。

慎吾 「これ、訴えたほうがいい、吾郎ちゃん」

まさしく(爆) しかし、吾郎弄りのときのサタスマの息の合っていること(笑) それを微笑ましく後ろで笑っている木村くんと。よくできたグループです。しかし、せくぞんくんたちのエピソードを元に自分たちのときの先輩の話や、ジャニーさんとの話を懐かしそうに話して笑いあっているSMAPを見て、なんだか笑いながらじわ~っと涙が出てきそうになるのは何なんですかね。今のこの子たちがSMAPの年齢になったとき、同じように活躍していってくれるのでしょうか。そのときに、こんな風に後輩たちの前で笑いあっている彼らがいるといいなぁと思いましたね。SMAPって、なんだか本当にすごい人たちなんだと後輩くんたちが来るたびに思います。

マリウスくんとは、吾郎は彼がジャニーズに入る前から知っているというのは、これまたラジオだかで話していましたよね。どんなセレブの交流shine?と思いましたよ(笑) 吾郎は、せくぞんくんたちの中では勝利くんとマリウスくんと王子様系美少年担当なんですね。同じ系統と近い関係なのが面白い(笑) まぁ、ごろつよペアは残念ながら負けてしまいましたが、勝利くんが大事そうに吾郎の電話番号が書かれた紙を持ってくれていたのが嬉しかったです。

ビストロ二本目:ヒュー・ジャックマン&アマンダ・セイフライド
次いでは、華やかにミュージカル映画『レ・ミザラブル』の宣伝をひっさげての海外ゲストです。こちらもとても面白かったのですが、ちょっと簡単にレポさせてください。本来これ一本だけなら、ものすごく語っているんですけどね(汗) お二人とも、とてもチャーミングでフレンドリー。映画俳優の有名な方たちって良い人が多いですよね。そして、ヒューさんも日本通だった(笑)

確か、吾郎がヒューさんの映画『ウルヴァリン』を見て、彼の筋肉に乙女virgo発動していたような(爆) そんなヒューさんから手押し相撲の最初の相手に選ばれる吾郎。ちょっとした時間ですぐに負けてしまうも、しっかりお互いのボディタッチがあってドキッheart01としてしまった変な見方をする私(爆) アマンダさんは、ほんっと~に可愛いですよねぇ。日本人女性のように華奢なので、日本人男性から好かれる外国の女性ではないでしょうか。ゲームが終わったあとに、アマンダさんの脱いだ靴を彼女に履かせてあげるヒューさん。

中居 「稲垣さんも、日頃こんな感じだよね(笑)」

まぁ、ここまではどうかとも思うけど(笑)、確かに女性に対する優しさは同じかも。そう、つまり吾郎もジェントルマンなのよ。日本人だと、ナルシストとか言われちゃいますけどねぇ。紳士たるもの、これが普通です(笑) しかし、残念ながらこちらの勝負でもしんごろペアとして負けてしまう吾郎。アマンダさんからのキスがもらえなくて残念でした。

歌のコーナーは、「スマスマ喫茶」でしっかりトークの時間も設けて16年振りに今年一年間限定で再結成されたプリンセス プリンセスの皆様。さすがに、年取られたなぁとは感じるも(笑)、皆さんお変わりなくお元気で。披露してくださった曲は、当時大ヒットした「Diamonds」と「M」。まぁ、吾郎のヴィジュがいいこと。素晴らしかったですね。ちょっと微笑んだ笑顔も、うつむいた憂いも、長い足を組んで立っている様も、すべてが絵画のように美しかったheart もう、後ろで映りこんでいるときも全部目で追ってしまいましたよ。それしか、感想出せません(笑)

やっぱり、来年からの連ドラの放送要望は、頑張って出していこう。この美しい吾郎を見れない地域があるなんて切なすぎます。ANGEL BBSのほうにトピックをあげていますので、ご協力なんとかお願い致します。皆で、吾郎出演ドラマは楽しみたいですもんね。

| | コメント (17)

吾郎さんBDアルバムのご報告

こちらで募集した、稲垣吾郎さんへのBDメッセージですが、ありがたいことに150名以上ものご参加を頂きました。今、パルコ劇場で公演中の吾郎さん。お誕生日の12月8日も公演があるということで、今年は直接パルコ劇場にて当日に手に取ってもらうことにしました。

こんなことはお話しなくていいのですが、実は計算ミスで・・・締め切りを設定してから、編集、アルバム作成をする時間がないことに気づいたのです(笑) なんせ、今回はラジオ「ストスマ」ではなくて、当日に必ず間に合わせて英国から日本に届けなければいけない。マズイ・・・そんな時間はないと。締め切りを一度発表した以上、変更するわけにはいかないので急遽お休みを取りまして(ご心配なく。有給を消化しろとは言われていたので(笑))、なんとか日本に郵送することができました。届け先の毎回お花をアレンジして頂いているサイトーさんからの報告を、ドキドキで待つ毎日(苦笑) 受け取りましたとご報告を受けたときは、ホッとしたというとんでもないエピソードをとりあえず披露しておきます(爆)

そんなわけで・・・(ここから言い訳が始まります(笑))アルバム作成は雑なところも目に付き、参加してくださった方には非常に申し訳ないということになります。(編集、構成はballさんにお願いしました) とりあえず、画像をUPしておきますが、あまり細かいところは見ないでください(爆) (画像をクリックすると大きめの画像で閲覧可能)

まずは、アルバムの表紙。昨年、ライトピンクでお花でデコ散らかしたキュート系にしたので、今年は渋くモノトーンを・・・とも考えたのですが、ちょっとメンバーカラーのことで吾郎さんと議論があったので(笑)、「あなたは、ピンクです!」というのを強調したくてこうなりました(爆) サイズは、B5の幅広タイプのアルバムです。

Bd1

Bd3a そして、最初に挨拶文。別にモザイクかけることはなかったのですが、ちょっと吾郎ファンの方以外に見られるのが恥ずかしいので(汗) 内容は、今年はお誕生日が舞台の日なので、パルコ劇場で直接お渡ししたいということと、単独ラジオ「STOP THE SMAP」が始まったことが吾郎ファンにとって大きなことだったこと。そして、写真集の要望はファンの気持ちとして受け取ってくださいというような内容です。

Bd4_2 皆さんからのBDメッセージは、和紙のピンク主体の模様4種を集めて印刷しました。それぞれの名前(HN)の横にアイコンシールを貼って、一人一人のメッセージだとわかるようにしたつもりです(汗) だいたい、こんな感じでず~っと愛が詰まったメッセージが並びます。

Bd6a_2 最後に、このメッセージを書いて頂いたときにアンケートも募集したのですが、その結果を吾郎さんに概要だけお伝えしようと最後に参考として貼っておきました。これとは別に、詳細はballさんに作って頂いたのでこちらからどうぞ。これは、ラジオ「ストスマ」のスタッフの方にお渡ししたいと思います。好きなコーナーはひとつしか選べなかったので、ものすごく皆さん悩んだと思われます。それと、思い入れのないコーナーも、嫌いなわけではなくちょっとテンション下がるかなという程度のものなのでお気になさらず(笑) その辺は、ちゃんと「ストスマ」のスタッフの方には伝えておきます。まぁ・・・本音は結果にしっかり出てますよね(笑)

これを、最後にサイトーさんに綺麗にラッピングして頂いたので、そちらもUPしておきますね。これが、パルコ劇場の吾郎さんの元にBD当日渡された状態です。

Bd_4

毎年、参加してくださる方、今回初めて参加してくださった方、どうもありがとうございました。任意で、毎回管理人に何かあればと書いて頂いているのですが、しっかりすべて読ませて頂きました。サイト運営をしていく上で本当に励みになり、うるっときてしまいました。この場にてお礼させて頂きます。本当にどうもありがとうございました。今後とも、吾郎さんを一緒に応援するべく、末永くよろしくお願い致します。

なんて書いていたら・・・吾郎の連ドラ主演ニュースが流れた。日テレ「in the Room(仮)」、13年1月12日から毎週土曜深夜0時50分〜1時20分に放送予定。深夜枠で自身も心に闇を持った精神分析医役、期待しています!

| | コメント (15)

放送作家の才能

思っていたより面白く、そして興味深く見させて頂きました。今週の「ゴロウ・デラックス」のゲストは、放送作家の方だったのですが、日頃どれだけ自分が放送作家という肩書きを持っている人に疑心暗鬼だったのか(笑) そりゃあ、各界で活躍している方たちにもいろんな方がおられますよね。とても、素敵な方でした。

今回の吾郎さんの衣装は、チョコレートブラウンのチェック柄ですが、遠めにみるとチェックが見えないダブルスーツでボウタイもしていることから、とても上品な装いです。隣の小島さんの素敵な柄のワンピースの色合いともマッチしていて秋らしい感じ。めがねは、黒縁の少しいつもより丸いタイプのもの。

第六十九回課題図書 『ボクの妻と結婚してください』 樋口卓治著

Photo 売れっ子放送作家が書いた、放送作家が主人公の物語。余命6ヶ月を宣告された放送作家が、残される家族のために最後の企画を考え、妻の再婚相手を探すというお話。もともとは放送作家さんなわけで、小説を書かれたのはこれが初めてだとか。吾郎は、「とても読みやすくて感動する」とお勧めです。

樋口さんは、裏方では吾郎とは何度かお仕事をされたようですがお会いするのは初めてだということで、若干緊張気味で腰が低いスタジオ入り(笑) 放送作家さんって、全員がタレントのように堂々としている(人によっては偉そう(笑))ものかと思ったら、そうですよね・・・本来はタレントさんとはお会いしない裏方に徹するお仕事なわけです。

そんな裏方に徹している樋口さんなので、顔はもちろん名前も知らない方もいるとは思いますが、ものすごくSMAPはお世話になっているのが少し流れた情報でわかりました。「いいとも!」に始まり、「金スマ」「図書館」と比較的中居くんの番組でお仕事をされている感じですが、レギュラー番組はなんと16本。SMAPとしては、テレ朝さんの「SMAPのがんばりますっ!」にも参加されているとか。去年は、震災の影響でこの番組でやるはずだった吾郎への流れた企画が、なんと「AKB48のメンバーになる」というものだったそう。完璧に女装して、完璧に踊りもマスターして「Mスタ」などにばれないように出演するという吾郎にとってはまさしくチャレンジ企画(爆) これ、ちょっと見たくないような見たかったような(笑) それぞれのメンバーへの企画は、その人が一番しなさそうなことを考えることから始まるみたいで、吾郎には面白い企画が結構できるような感じがしました。今後の「がんばります」企画も楽しみですね。

実際にもし吾郎さんが結婚していて自分が余命6ヶ月だと言われたら、次の再婚相手を探そうと思いますか?と小島さんに聞かれて「まず、思わない」と率直に答える吾郎。小島さんは、子供もいることから「あの人だったらいいかな」とか考えるそうです。吾郎が興味深そうに聞いていて、「旦那さんもそうなのかな」と疑問を口にしていたのがツボ(笑) 同じ男性としては、どうなんだろうという疑問ですよね。う~ん、なるほど、ここは男性と女性で意見が違うかも。私だったら、具体的には誰とかは思わないけど、もし自分が先立ったらそのあと再婚して幸せになってくれるのならそれでいいかなぁ。

ここで、吾郎の朗読。小説の冒頭の「ネタ帳を広げて、残していく妻と息子が笑顔でいられる企画を考える」という箇所。ということで、実際に樋口さんのネタ帳を親太朗くんが持ってきてくれます。

吾郎 「ネタ帳持っている人って、周りに中居正広ぐらいしかいないから」

(笑) 中居くんといい、吾郎といい、自分のレギュラー番組でお互いの名前出すの好きだよねぇ。どっちも、このメンバーのことを話したらウケるという認識なんだろうか。しかし、中居くん、いまだにネタ帳持っているのか。勉強家ですよねぇ。

見させてもらった樋口さんのネタ帳のメモをいろいろ拾っては、樋口さんに振る小島さんをよそに真剣にネタ帳を見ている吾郎がツボです(笑) バラエティ番組はタイトルが大事だとか。そこで、「ゴロデラ」を疑問に思う吾郎と小島さん(爆) 「マツコデラックスからでしょ?」と投げやりな吾郎ですが、正直、最初聞いたときは私も安直だなぁとは思いました(笑)

このあと、樋口さんからいろんな放送作家としての仕事の話から、初めての小説家としてのエピソードなど、本当にとてもおもしろくて聞き入ってしまいました。ご本人はそんなに笑わせようと思って話されているわけではないと思うのですが・・・鋭いんですよねぇ。いろんなところが、ツボついてきて才能ある人なんだろうなぁとすごく感じました。ちょっとレポとして文字にすると面白くないので、是非、見てほしいですねぇ。いや、すごく好きです、こういう方は。ちょっと、今後バラエティ番組で樋口さんの名前を気にして見てみようと思ったもの。

最後に「ゴロデラあるある」として、樋口さんがタレントさんからスタッフに思うことをお二人に聞いてみたり、自分はタレントではなくてADだ!と断言する親太朗くんからインカム初体験をさせてもらう吾郎がおかしくて。タイムキーパーさんの声がかわいいと親太朗くんから聞いた吾郎が名前をたずねると、どうやら下のお名前をおっしゃったみたいで・・・「キャバクラじゃないんだから(笑)」とサラリと言う吾郎。それ、ギリギリだから(爆) ムチャ振りされて「馬鹿言ってんじゃないよ(笑)!」と言う吾郎も可愛かったです。

番組の終わりには、発売されたばかりの「GIFT of SMAP」のライブDVDの映像で宣伝してくれる「ゴロデラ」スタッフ。それも、当然とはいえ吾郎メインの映像で嬉しい限り。「はぁ・・・吾郎さん、かっこいいっ!」のナレーションも最高でした(笑)


お知らせ
吾郎さんのBDに、頂いたイラストを二件サイトでUPさせて頂きました。
どちらもとても素敵なので是非、見に行ってください。
皆さんから寄せられたたくさんのBDメッセージは、無事アルバムを作成して、パルコ劇場にて吾郎さんに渡してもらいました。
こちらは、あとで写真UPでご報告しますね。
たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

| | コメント (6)

ファンへの宿題

オープニング曲が、「WOWx3」からこの季節にピッタリの「雪が降ってきた」に様変わりした「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」。日本も寒くなってきたとは思うのですが、吾郎の声は元気いっぱいで癒されます。今回も、いろいろ波紋を呼びましたよ~(笑)

お仕事の話題は、まず発売になったばかりのライブDVDの話から。pencil「各地のMCが入っているのが嬉しい」というお便りに、今回はブックレットの写真もいいのでお勧めですと宣伝部長の力を発揮する吾郎(笑) しかし・・・ファンの方が書いているラジオネームにツボる吾郎。意外と、どうでもいいことに反応するよね(笑) いえ、ツボられたファンの方は嬉しいと思うので間違ってないですよぉ。なんせ、吾郎が覚えてしまうということなので、楽しいラジオネームを考えて送るのもテですね(笑)

もう1枚は、「あの」pencilジャニー社長の代理で出席した表彰式についてのお便り。社長代理については、皆思ったと思うけど、「なぜ、俺?!」とご本人も思ったらしい(爆) 他のメンバーが忙しかったのかもしれないけど、ジャニーさんの代わりは「僕っぽい」じゃないですか(笑)と笑って話す吾郎。まぁ、お手紙を読んだり、朗読したりする仕事はよくしているので、僕だったんでしょうねぇと。これ、本当にもしかしたら社長自らの指名だったのかもね。だって、吾郎もこの日は忙しかったんですよね。「ゴロデラ」の収録の合間に行ったので、本当はもっとちゃんとしたスーツを着ていきたかったと。でも、NHKで放送されるとは思っていなかったらしく、翌日、知り合いの方に結構言われて驚いたんだとか(笑)

pencil「以前、「メッセージ性の強いウチワが多かった。Tバックのウチワとか」っておっしゃられていましたね。実は、それ、木村くんがラジオで「ライブにはTバックを履いてきて。履いてきたらウチワに「T」と書くように」と発言した(笑)結果です。木村くん曰く、会場にはものすごい数の「T」が存在していたらしいですが、これが木村くんの仕業だとご存知でしたか?」

吾郎 「・・・あった!「T」!!! 「T」だらけだった。何だろう?!と思ってたんですよ、これ。そうだったんだぁ。知らなかったぁ。木村くん、言ってくれませんでしたね、これ。まだ、札幌残ってますからねぇ。でも、札幌でTバック履いてたら風邪引いちゃうよ。んふっ(笑) いやぁ~、すごいですよねぇ。でも、これTバック履いてんのかね、本当に。わかんないもんね、ぶっちゃけね。いやぁ、でも、木村くんのファンなら履くでしょ! これ、木村くんも履いててほしいですよね」

いえ、別に(爆) 男のTバックが大好きな女性も当然たくさんいるとは思いますが、私は個人的に別にそこに萌えないんだなぁ(笑) しかし、木村くん、メンバーに「T」のウチワの意味伝えてなかったんですね。慎吾あたりが、「あれ、なんだろう?!」とか言って、木村くんが教えてそうですけどねぇ。吾郎は不思議に思っても、別に口に出さなかったから聞けなかったんじゃないだろうか(笑) ここから、なぜか、木村くんにパンツをもらった話を始める吾郎(笑) 履き心地がいいのでとメンバー全員に木村くんがプレゼントしたと。これ、何かで聞きましたね。詳しいことは、木村くんの許可がおりたら話しますということでした(笑)

そして、今週も来ました(笑) 中居くんの私服本第二弾が出たことに引っ掛け、pencil吾郎さんにもエッセイ写真集や「anan」の映画レビューをまとめて出版してほしいというお便り。ファンの皆さん、頑張ってます(笑) 吾郎が言うには、ファンの方は買ってくれるかもしれないけど、ファン以外の人にも買ってもらわないと昨今の出版業界は大変だとビジネスのお話です(爆) 写真集だけでなく、エッセイ写真集としてもファン以外の人に手に取ってもらうのは難しい。何か趣味のことにひっかけて出すのが好ましいと。そういう良い企画を頑張って考えてみますと。

ファンからのたくさんの要望に、少し前向きな意見が聞けたのではないかと(笑) 今回のお便りにもあったように、「anan」の映画レビューをまとめて写真付きで出すというのが面白いと思うし、一番近道だと思うのですが。幸い、「スマステ」での月イチゴローも世間の皆様には好評ですし、これなら稲垣吾郎の出版する本としては手に取ってもらいやすいんじゃないでしょうか。それでも、本人は弱いと思っているのかな。一度、こちらでエッセイ写真集の要望として、皆さんに企画も書いてもらってまとめて「ストスマ」に送ったことがあります。あれは、読んでもらっていないのかなぁ。そのときは、まったく出版する気がなかったのか・・・。とにかく、何か良いアイデアがあれば出していくのもいいかもしれません。

しかし・・・ものすごく慎重な方ですよね。だって、他のメンバーはエッセイ写真集はもちろん、私服本というファンだけが喜びそうなものも出してくれているじゃないですか。なぜ、それを吾郎だけができないんだろう。それって、自分のファンだけでは売り上げとして結果が出ないと思っているということなんじゃないんでしょうか? やはり、声は諦めずに出していかないといけないなぁ。

まだまだ、吾郎ファンには宿題bookがあります(爆) 今回のイケTELでは、ウチワについてのお話で盛り上がり、何かこのラジオを聴いてくれている人にだけわかるメッセージウチワを考えてほしいと、ものすご~く甘えた声でのおねだり。これ、電話から直接聞けたファンの方が羨ましい(笑) 「ヴェートーベン吾郎」とか出ましたが、イケTELにもっとお便りが来てほしいので、その言葉をかけて・・・「吾郎、イケTELねheart」ウチワを持ってきてほしいと。札幌ライブに参加される方、頑張って作ってください(笑)!

最後のお便りは、「ストスマ」では初めてじゃないでしょうか。お悩み相談です。pencil14歳の息子さんが反抗期で悲しくなるというお便り。「くそばばあ」と言われると聞いて、これはダメでしょ、しっかり怒らないと!と話す吾郎。自分が子供がいないというのと、自分自身に反抗期がなかったのでアドバイスをしてあげられないと言いながらも、真摯になんとか答えてあげようとする吾郎に、ちょっと「ストスマ」らしくないけどじ~んときました。しかし、最後に稲垣吾郎・・・

ほっとけばいいんじゃない(笑)

(笑)(笑)(笑) でも、確かに反抗期の時期って、いきなり来て、いきなりおさまりますよね。吾郎は、この年齢ぐらいのときは、すでにお仕事をしていたので、親に反抗する時間なんかなく仕事をこなすしかなかったと。恥ずかしながら、私も同じ時期に結構と母親にすごかった覚えがある。あれ、理由はなんだったんだろう。自分でもわからないんですよね、反抗期のときって。投げやりな回答をしたような吾郎さんですが(笑)、私もほっておくのがいいような気がする。だって、特に何もなく終わっていったもの(笑) 

今回も、いろんな話題がてんこ盛りだった。ほとんど省けなくて、長文になる・・・レポは大変だけどありがたいことです(笑)

| | コメント (6)

一発目のGIFT

この番組がやってくると、あぁ、もうクリスマスが近いんだ、今年も終わるんだなぁ・・・と感じます。この番組から怒涛のSMAPさんたちの番組出演が増えるので、ファンも覚悟するタイミングなんですが、まぁ・・・今年は、例年に比べてもすごいですね。もう、タイムリーに全部見れる人は果たしているんだろうかというほどの量です。吾郎にいたっては、そこに札幌ライブに、パルコ劇場でのミュージカルと並行してやっていかねばならず(もちろん、レギュラー番組も)、体調管理をしっかりして乗り切ってほしいですね。

ということで、そんな風物詩的音楽番組「FNS歌謡祭」が今年もやってまいりました(笑) 生歌に毎年紅白の次に緊張する番組なんですが・・・今年は無理をしなかったのねという(笑) それでいいです。もう、忙しいメンバーばかりだから。曲の選択はとても良かったんじゃないかと。今年も、SMAPは剛が司会というのもあると思いますが、オープニングとラストをしっかり飾ってくれました。

♪SHAKE♪
のっけからテンションあげてくれるわぁ。ライブでしかもう滅多に見れない「SHAKE」ですが、まだまだこういったテンポの曲を出していってもいいんじゃないだろうか。踊りがバタバタに見えるのは、あくまでこのFNSのステージがいつも素晴らしい生演奏のバックがついてくださるので狭いんですよね。フォーメーションのチェンジでものすごく動くSMAPには、とても実は歌いにくいステージだと思います。(だから、結構、ぶつかりそうになってましたもんねぇ(笑)) 出してほしいなぁ、こういうナンバーを、今のSMAPで。バラードっぽいものも大人のSMAPにはとても素敵だと思うけど、頑張って入れ込んでいこうよ(爆)

細かいツボも落としておきます。イントロ最初のお辞儀が、吾郎はプリンスっcrown(笑)! それぞれ、どこかにチェック柄が入った衣装。カラフルですが、深みのある秋の装い。でも・・・慎吾だけはピエロ仕様(爆) 木村さんのソロの替え歌は、ここ「飛天」でも健在! 全員、とてもご機嫌さんですが・・・木村さんのノリは異常(爆) 見ていて気持ちがいいですね。

ラスト曲、SMAPとしては二度目の出演の前に軽く全員からのコメント。中居、慎吾ときて、なぜか急に吾郎に振る慎吾に、慌てずサラリと素敵なコメントを出せる吾郎さんに、まず痺れたわ(笑) そのあと、すぐに自分にあてがわれた質問にも淀みなく返せる余裕。コメントを求められたときの吾郎の安定感は半端ないです。衣装はお揃いのブラウンジャケットにジーンズという、ちょっとカジュアルなんですが胸元にはパープルの薔薇のコサージュ。インナーがそれぞれ違っていたのですが、珍しく吾郎もジャケットの袖をまくりあげていた・・・でも、なぜか一人お洒落仕様(笑) 白シャツの袖の出し方、絶対にスタンバイしているときにどれぐらいが一番いい感じかチェックしているよね(笑)

♪GIFT♪
なんだか、メンバー同士の見ている人にはわからない「宇宙交信thunder」みたいなのは何なんですか(笑)? そこが気になって、何度もリピしてしまいました。まず、しょっぱなから、シンツヨが笑みをこぼしているのは何なんだろう・・・カメラが映していないところで何かあったのかな? 慎吾ソロのときに、後ろを向いたすぐに中居くんと吾郎がアイコンタクトして「うんうん」って頷きあっているのは?! なんなの~~~!むちゃくちゃ気になるんですけど。そんな言葉交わしていないのに、なんで目だけでお互い通じ合えるんですか。ナカゴロって、こういうの多いですよねぇ。萌えるわぁ(爆)

細かいツボは、中居さんがやたらハリキリBOYで抜群の笑顔とキレの良さだったこと(笑) TOPが前で元気いっぱい振りを入れているときの、後ろのパリピアトリオのちょっと力を抜いたような柔らかい振りの仕方がツボ。♪たった ひっとっつの♪の小指を口にあてて投げキッスkissmarkする振り付けが、今回、吾郎が映っていたこと。(この振りのときの吾郎の小首傾げがとても好きなのに、毎回、いつも吾郎カットインではないことが多いので) すっごい色っぽいっす、吾郎さんheart04

二番の頭だし木村さんのソロのとき・・・は振りを忘れた?立ち位置を間違えた?よくわからないけど、「あっ・・・」という顔をした剛に中居さんが見つけて「しょ~がね~なぁ(笑)」という苦笑いが後ろで映っていたので(笑) そして、シンツヨが顔をチラリと見合わせて笑っているときに、キムゴロさんたちは何が起こっているか気づかず(爆) 終わりの決めポーズと、最後のカメラに「ばいば~いpaper」が可愛かった件(笑)

昨年は、確か衣装萌えしてリピしたのですが、今年はいろんな細かいツボに嵌りリピしています(笑) 加えて・・・吾郎の笑顔がとってもキラキラshineしていたのが、一番嬉しかったかな。これから歌番組出演も続くので、選曲と衣装が楽しみです。頼みましたよ、スタイリストさん(笑)

| | コメント (5)

SMAP宝塚劇場「べるばら」

どうやら、最近の「SMAPxSMAP」は期待しないで見ると、案外楽しめるパターンみたいです(笑) ゲストの方の貢献度も大きいとは思うのですが、まぁ、すまさんたちが本当に頑張ってますよね。自分たちの番組だもんねぇ、盛り上げるために個々それぞれが考えているのはすごく伝わります。

オープニングは「誰の恋ドラ ~ブサイク芸人の本当にあった恋の話~」という新コーナーが入りました。これは、まずSMAPのメンバーがそのブサイク芸人さんの本当に経験した恋愛を再現VTRでその人になりきって演じて、芸人さんに出てきてもらうという趣向。いや、無理があるから(笑) トップバッターが木村くんだったのですが・・・普通にいい恋愛ドラマに見えるって(笑) これ、申し訳ないけどご本人が演じていたら、これほどグッときたかどうか(笑) 木村くん、ものすごく感情移入して、本気で涙まで流してくれるというね。これは、スマファンにはおいしいのではないでしょうか。それに、メンバー全員参加なのも嬉しい。

ここでのプチツボは、中居くんがコーナーの説明を読み上げているときに、木村くんがなぜか不安そうに隣の吾郎をチラ見したところ。どうした、木村さん(笑) あと、4人座って並んでいると吾郎の太ももが細くて細くて。なんか、吾郎、また一段と痩せたような・・・。

そして、ビストロはSKE48のメンバー数名。私は、AKBと一緒に出演されたお二人しか知らなかったのですが・・・この子たちが、ものすごいオタク集団の集まりだった(爆) ある意味、AKBより個性的なメンバーが揃っていて、すぐに顔を覚えてしまいそうです。これ、出身が皆さん名古屋とは限らないのでしょうか? ほとんど知らないお嬢さんたちだったので楽しめるかなぁと思っていたけど、なんのなんの大笑いさせて頂きました(笑)

やたらイラストが上手い人(木村くんも言っていたけど、これはプロレベルですよね)、小学生のときに二足歩行のロボットを作った人、アニメ好きなのか主人公になりきって演じる人・・・どの子たちも、半端なく「オタク」です(笑)(笑)(笑) いや、好きですよ、こういうの。古川愛李さんのイラストは、5人の特徴を本当によく捉えていて、このままプロでTV雑誌のイラストに使えそうですよね。彼女、そっちでも稼げるんじゃないだろうか。いや、吾郎が可愛い、可愛い。さらに、SMAPさんで4コマ漫画まで描いてきてくださったみたいですが・・・キャラが吾郎しか出てこないし(笑) 好きなキャラだそうです(笑) 続いて、菅なな子さんの二足歩行のロボットのぐだぐだのくだりは、慎吾がとても良い仕事をしていた。もう、「アシスタント」呼ばわりされても最後まで付き合ってあげる慎吾といいコンビでしたね。

そして・・・最後の秦佐和子さんの『ベルサイユのばら』劇場(爆) この宝塚ごっこをするにあたって、ご自分はオスカル役ですが協力者が必要とのこと。最近「笑の大学」のDVDを見て吾郎さんの演技がとても上手かったからと、ちょ~上から目線 by 木村(笑)でアンドレ役に選択。そして、オスカルを止める台詞なしだけど大事な革命家のベルナール役は、木村さんにと。理由が・・・「(吾郎さんと)仲が良いかなぁと」(笑) 何なんですか、この人は(笑) 見詰め合って笑うキムゴロさんたち。「大事だからね」とフォローする中居さん(笑) いや、吾郎、大熱演!今、ミュージカルやってるしね。本気演技だったよ(爆) ちょっと、吾郎の舞台に、こういう演目もいいかもしれない・・・とか思ったのはここだけの話(笑) しかし、この小芝居が始まる前に入った三人のイラスト・・・これすごいな(笑) ものすごく素敵なので、ちょっと画像UPしておきます。(これ、ブログに掲載してはダメなのかな?もしかと思うけど、池田先生が実際に描いてくださった・・・わけじゃないですね?ちょっと、画像UPがマズいようならあとで削除します)

Vlcsnap2012120323h06m52s35

なんか、ここがものすごいインパクトだったので、握手のくだりでの木村くん、の頑張りとか、ビストロメインの試食とか、慎吾のおいしいリアクション扮装(金のしゃちほこ)とか、全部ぶっ飛んでしまいました(笑) 勝敗は、きむつよ VS しんごろ、両者ドローという珍しい結果に。どちらも、おいしそうでしたもんねぇ。

歌のコーナーは、ロンドン在住(笑)のヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん。情熱大陸のテーマソングに乗せて、バックでSMAPがダンスをするという構成に。全員、ものすごくノリノリで踊っていましたけど・・・相変わらず、吾郎はマイペースです(笑) いえ、でも前髪乱れてとても素敵だったわ。これ、次の「らいおんハート」も続けて撮ったんですね。木村くんの息切れがすごかったので。そりゃあ、あれだけ120%でダンスしていたら仕方ないですよね。吾郎のUPの映像と歌声が心に沁みました。

しかし、葉加瀬さんが一番全力だったかも(笑) ロンドンでホールではなく間近で演奏を聞かせて頂いたことがあるんですが、生のヴァイオリンの響きはものすごいです。もしかしたら、クラシックが好きな方にはちょっと苦手な奏法かもしれないですが、とても刺激的ではありますね。吾郎がヴァイオリンを昔やっていたと振る、小悪魔中居さん(笑) そうそう、あの映像は昔の「スマスマ」でのクリスマスSPxmasのときですね。初心者には無理だろうというぐらいの、ものすごく高価なヴァイオリンを弾かせてもらったと言っていた。音出ないよね。他の4人が、スタジオの隅で「吾郎、がんばれ!吾郎、がんばれ!」って祈ってたというのをEDトークで話していたのを思い出した。また、こういう企画やってほしいなぁ。あの頃は、クリスマスSPも5人だけでやってくれて本当に楽しかったなぁ・・・(遠い目)

はっ、気づいたら、ものすごく長い感想になっていた(汗) すみません(笑)!

| | コメント (8)

垣根を越えたキャッチボール

吾郎のミュージカル『恋と音楽』が、無事パルコ劇場で初日を迎えたようで、観て来られた方は吾郎から素敵な贈り物をもらったように帰路につけたのではないでしょうか。まだ、これから観に行かれる方は楽しみに、そして今回、観に行けないという方たちも、素晴らしいミュージカルが始まったことに心ときめかせたいですね。

さてさて・・・ラジオ「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」のほうは、今回もファンからのお便りに楽しそうな吾郎の声が聞けましたが、ちょっと素晴らしいキャッチボールになったところがあったので、そこをメインに書かせてもらいます。本当は他のお便りもとても素晴らしかったのでUPしておきたいのですが、これだけでかなり長くなったので(汗) お時間のあるときにどうぞ(笑)

pencil「先日、男二人で男の誕生日プレゼントを買いに行ったとお話していましたね。一瞬、木村くんの誕生日?と思ってしまいました。去年の今頃は、ファンミーティングで木村くんの誕生日に花の写真を送ったと言っていましたね。今年は、何かしましたか?」

吾郎 「木村くんの誕生日を贈ると、来月、俺近いから、俺にもちょうだいねって言っているみたいでいつも迷うんですけどね。でも、去年もらっているんですよね、僕(笑) まぁ、気持ちの問題なんでね。メンバー同士だからって、必ずしも毎年あげ合っているわけじゃないんですよ。不思議なんですよね、僕らSMAPって。忙しいときは、なかなかそういうことは考えられないでしょうし。でも、ちょっと今年は、木村くんにはプレゼントしたんですよね。まぁ、去年、僕も頂いたんで。内容を、まぁ、皆さん、聞きたいですよねぇ。別に言っていいですよね(笑) コンサートやっているときに、飛行機で移動するときって意外と席順って決まってて。木村くんとが座ることが多くて、うん。なんか、深い理由は全然ないんですけど。家族の朝ごはんのテーブルの椅子の座る位置みたいな感じで。別にこだわりがあるわけじゃないんだけど(笑)、なんとなくそこに座る癖があるっていう感じで、よく二人座ることが多いんですけど」

話が長くなりそうです(笑) というのも、まず、飛行機で木村くんと隣になることが多いという話を、吾郎が言い訳がましく説明するからです。これ、そんなに必死に言わなくてもわかるから。友達同士のグループで出かけることになったときに、電車に座るときもなぜかいつも同じ人と隣になることが多い。これって、やっぱりいつものことなんだからだと思う。吾郎と木村くんって、きっとそういう仲なんだろう。他のメンバーも遠慮すると思うしね(笑) 木村くんが吾郎の隣は「指定席chair」だって言ってたしねぇ(笑)

吾郎 「そのとき、僕が履いていた靴を、朝飛行機の中で見て、「おぉ、それいいね!」っていう話をしてくれてて、それを覚えていたんで。う~ん、でも、なんか・・・僕とお揃いの靴あげても嫌なのかな?とかいろいろ考えて(笑) 微妙じゃないですか(笑)こう、靴お揃いって(笑) まぁ、でも同じ現場じゃないところで履いてもらえればいいし、僕はもちろん全然いいんですよ、木村くんとお揃いでも、うん。木村くん、大好きですから、僕も(笑)全然、いいんですけども。まぁ、木村拓哉的に、吾郎とお揃いの靴ってどうなのかなぁとかいろいろ悩んだんですけどね。色違いとかもいいかなぁとは思ったんだけど、「おっ!それいいじゃん」っていう言葉が印象に残っていたんで、おんなじのプレゼントしてしまいましたっ!んふぁっ(笑) まぁ、履いてくれるかどうかはわからないですけどね(笑)」

ここから、ずっと吾郎が含み笑いしながら話しているので、レポでどこに(笑)マークを入れたらいいのか悩みました。というか、レポしておられる方にお聞きしたいのですが、吾郎の笑い声って「文字」に起こすの難しくないですか? 中居くんならまさしく「カカカ」でOKだし、木村くんなんかは「ふははは」のまんまなんですよ。剛や慎吾は基本型「あははは」で充分再現できるので、吾郎の笑い声は本当に難しい(爆)

話が逸れましたが、結構と長くプライベートでもお付き合いがあるのに、プレゼントひとつでこれだけ悩んだりするんだろうか? 木村くんって、そんなに贈る側が悩まなくても、なんでも喜んでくれる人じゃないのかな。特に吾郎からとなったら、満面の笑みでOKだと思うんだけど(笑) あぁ、それとどさくさ紛れに告白するのはやめてください(爆) ちなみに、も木村くんの誕生日に「お洋服」をプレゼントしたらしいです。「今年は、草彅くんは僕にもプレゼントくれるのかな?」と期待している吾郎が可愛かったです。剛、申し訳ないけど何かプレゼントしてあげてください(笑)

このあとに、ストスマスタッフから、「吾郎ちゃん、木村くんから昔、靴もらってなかった?」というご指摘があった模様。よく覚えてるなぁ、スタッフの方。本当にSMAPのことを想ってくれているんですね。もちろん、私も覚えてますよ~。これは、木村くんが吾郎と慎吾に二人がちょうど同じクールの冬のドラマで撮影があるので暖かいアグブーツをプレゼントしたんですよね。「佐々木夫妻」と「薔薇のない花屋」だから、2008年のことです。スタッフがさらに、木村くんが「吾郎が履いてきてくれたとこ見たことないんだよなぁ・・・」という報告もしてくれるというオマケつき(笑) 吾郎は結構履いていたらしいですが、木村くんがそうやって愚痴るということは、自分が履いていた靴をプレゼントしたのは間違っていなかったんだ!と喜ぶ吾郎。スタッフさん、お疲れさまです(爆)

これね、余談なんですが・・・このとき、確か12月の吾郎の誕生日に、木村さんは別に吾郎にプレゼント贈られたと思うんですよ。「ブーツあげたからいいじゃん!」って思った記憶があるので(笑) 喜ぶ顔を見るのが何より嬉しい方なんですね。

そんな木村さんの元に、またファンの伝書鳩がいっぱい飛ぶんだろうなぁと思った翌日・・・「木村拓哉のWhat's up SMAP」で、木村くん自らが話してくれたという異例の速さのキャッチボールとなりました(爆)

ファンの方から、「お誕生日の当日、メンバーからお誕生日のプレゼントやメールはありましたか?吾郎ちゃんからとか・・・吾郎ちゃんからとか」というものすごく絞った回答を導き出そうという素晴らしいお便りに、「・・・なんで、ここ吾郎からしかないんですかね(笑)」と言いながら、嬉しそうな木村くんの声に期待が高まりましたよ。後輩の藤ヶ谷くんや慎吾からのメッセージを受け取ったという後に、期待どおりのコメントを残してくれる木村くん(笑)

木村 「稲垣吾郎からのプレゼント・・・はい!頂きました!あのぉ~、靴を頂きまして。今年の夏、いろいろドームに行っていたじゃないですか。福岡だったり、名古屋だったり、大阪だったり。で、地方のドームに行くときに、吾郎がパッと履いていた靴があったんですよ。ふんで、「おっ、吾郎、それ、いいじゃん」って言ったら、「えっ、ほんとぉ?あっ、えっ、嬉しい」とかいう風にそういう会話になってたんですよ。で、そのときに履いていた同じものを、「これ、夏、いいって言ってくれてたんで、良かったら履いてください」って言って、吾郎がくれましたね」

吾郎の口真似(笑)(笑)(笑) 「ほんとぉ?!」って吾郎の言い方だよねぇ。しかし、吾郎の靴を褒めたときの木村くんの言葉・・・吾郎、一語一句間違えずに覚えていたのね。よっぽど嬉しかったんだろう。今回は、珍しく、吾郎のほうがたくさん語ってくれたというね(笑) しかし・・・キャッチボールは「ストスマ」でやらなくても実現可能なのねと、つくづくこの二人のラジオを聴いていると思います(爆)

| | コメント (7)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »