« 感謝の言葉 | トップページ | ごりー天国 »

「心療中-in the Room-」 第二話

深夜どっぷり闇が深まったあとで放送される、闇が深い作品「心療中 -in the Room-」。見た人には、何かしら考えさせられて話題になっているみたいですね。第二話も、重い、重い(苦笑) これを、ジャニーズのタレントを使ってやってしまっていいのか(見ている大半が、彼らのファンだと思うので)と思うほど。ゴールデンでお気楽に笑って見れるドラマとは一線を画しています。

今回のカウンセリング二件。最初は、カップルセラピー。高校生になって3年間も付き合っていた彼女が妊娠4ヶ月。男子生徒は、なんとかその現実を受け止め結婚も父親になることも決めたみたいなのに、浮気がやめられない。彼女は、妊娠中の心の不安定からかとにかく怒鳴る、罵る。それも、相談にのっている天間先生には容赦ない攻撃(苦笑) 白黒はっきりさせろ!と言い、天間が最悪の回答をわざとすると、それに対して泣き叫んで診療室を出て行く。男子生徒のほうは、一人でも来週来ますと・・・しかし、二人ともどうしたいのかわからないんだね、きっと。思うに、彼女はただただ皆から「大丈夫。心配ないよ」と言ってほしいだけなんじゃないかと。男子生徒のほうは、不安があるのはわかっていても本当は自分はどうしたいのかわからない。二人とも救いを天間先生に求めているような気がする。でも・・・これは、厳しいよねぇ。心療医師としてはどうすればいいかとは簡単に言えない。聞いてあげることがセラピーだもん。

二件目の患者は、IQがものすごく高い生徒。そのため、自分が「正常」ではないと思い込み、目の前で自殺した外国人は自分が殺したんだと思い込む。天間が「君は異常なんかじゃない」と説いても、それに反抗して24時間以内に殺人を犯すと天間に言い残す。こっちも、すっごく厄介(汗) 何なの?どいつもこいつも、ただ天間先生に構ってほしいだけじゃないのか(笑)? まぁ、それを救ってあげるのがカウンセラーなのかもしれないけど、こんなの毎日真面目に聞いていたら自分がおかしくなりそう。

その歪は、しっかり天間の家庭内で起こっているようで。今回は、下の息子が仮病を使って学校をさぼりがち。学校に行くように言うと、「お父さん・・・ほんと、何も気がついていないんだね」と言われる始末。妻は、堂々と浮気を認めて男とイタリア旅行。天間自身、家族のことまで目が行き届かないのはわかっているんだよね。だから、妻からなじられても言い返せない。これは、さすがに天間先生がカウンセリングが必要だわ。

吾郎が演じているから天間先生を同情したくなるけど(爆)、実際は自分の夫がまったく家庭のことはお構いなしなら愛想を尽かしても仕方ないかもしれないとは思う。ただ、子供を置いて一週間も他の男と海外旅行はやりすぎ。娘や息子が妙に冷めた子供になるのもわかるような。吾郎・・・じゃない(笑)、天間先生、生徒のカウンセリングも大事だけど、自分の家庭のこともしっかり見つめなおさないと! 案外、弱い人なのかもしれない。


ここから、萌え語りです(笑)
・ 息子ちゃんに語りかける優しいお父さんの画が萌えるheart02 (実際は、まったく子供の気持ちわかってない父親みたいだけど(笑)) あぁ・・・吾郎に子供がいたら、きっとこんな感じで優しいんだろうなぁって。もう、結婚しちゃいなよ!って思ったぐらい。吾郎の子供に生まれ変わりたい(笑)(笑)(笑)

・ カップルセラピー。きゃんきゃん怒鳴る女生徒に静かに語りかける様子が素敵。男子生徒は、キスマイの千賀くんですよね?キスマイではバックの4人組の一人みたいだけど・・・断然、彼の方が男前じゃないの(笑)? 演技も悪くないです。吾郎に、「しっ~!」ってするのがドキッheart01とした。天間先生に対してどう思っているんだろうと思わせる。吾郎って、やっぱり女性より男性と絡む演技のほうがいいよね(笑)

・ 女生徒に酷なことを言うときの、一瞬目の表情を消す吾郎に役者魂を見ました。

・ 二人目の頭いいのにイッちゃってる男子生徒が帰る間際でのシーン。凛とした言動の天間先生が素敵すぎて惚れるわ。「僕の手はもう血で・・・見えない?」と差し出した手をサッと両手で下ろさせて「見えません」と断言するのが、かっこいい~heartheartheart! 素敵!大好き(笑)

・ そんな冷静な天間先生が、唯一怒りを見せるのが妻との会話。「ふざけるなっ!」にはゾクゾクしたわぁ(笑) 妻から責められて目を伏せてしまう美しい天間先生。やっぱり、吾郎って黒目でかいよね。いじめ甲斐のある表情されて、ものすごく「S」になりそう(爆)

もう、このドラマ見てたら、吾郎に「M」になったり「S」になったりと・・・忙しい(笑) 公式HPにまた項目が増えました。DVD、ブルーレイの発売は確定でしょうか。嬉しいですね。とにかく、このドラマのDVDは購入すでに決定です(笑) 掲示板が設置されていないのでそんなに頻繁に見に行かないとは思うのですが、アクセス数が増えるのも大事。何度か覗きに行ってください。そのときに、日テレさんに感想はお忘れなく。

|

« 感謝の言葉 | トップページ | ごりー天国 »

コメント

Kazuyoさん、こんにちわ。

2話も凄かったですね。寧ろ1話よりも凄過ぎて、スグには咀嚼出来そうにありません。
我成り立てる女子高生に辟易し、了先生に「し~っ」とする千賀くんにドキッとし、「1時間毎に電話するから」と言われた生徒が羨ましかったり(笑)

そんな中で、息子の歩くんに熱があるのかと慌てておでこに手を当てる了先生の心配そうな顔にlovely
一方、女性とに「堕ろした方が~」と言った時の瞳の暗さ、精気の無さがホント怖かった! その後光が戻ってきた瞳にホッとしつつ、吾郎の表情の変化がただただ素晴らしかった!!感嘆するばかりです。

今のところ生徒ばかりのカウンセリングですが、いつか先生や保護者の大人の方たちのカウンセリングも見てみたい気がします。
来週は遂に浅野さんとの共演ですね。色んな意味で来週も楽しみでなりません。

投稿: 緋絽 | 2013/01/20 20:32

Kazuyoさま

1話であれだけ密度の濃いものを見せられたので、2話の方がどのような展開になるのか心配でしたが、なんのなんの今回も息をころして見た30分でした。凄い!とか、日本のテレビ局もこういうドラマをやっと見せてくれるようになったとしか感想が思いつかない自分自身のボキャブラリーの貧困さを嘆いています。あまりにも集中して見るせいか、見ている時に全てを昇華させてしまうのか、感想が書き難いドラマです。

クライアントの高校生を見ていると、夫々の抱えている闇の深さは色々で、一概に大人の感覚で推し量れない怖さを持っているなと感じました。大人には何を考えているのか分からないあの年代特有の感性。あまり悩まず大人になっていくタイプと悩み苦しみながら大人の階段を登っていくタイプとがあるのでしょうか。

今回も高校生役の子供達が頑張って演技を披露していましたね。天間先生の吾郎の演技は、家庭人の立場と精神科医としての立場を見事に演じ分けていて素晴らしいの一言です。私もKazuyoさんが上げてくださった息子に語りかける優しい父親としての顔が好きです。娘の時とは大きく違うのでその辺も何かありそう。後は全てKazuyoさんのご意見と一緒です。う~ん、凄い演技力・・・やはりこれしか言えません。

見ていてほっとするのは、診療室の豪華なセットと趣味のよい吾郎の衣装です。重厚感溢れる家具一つ取ってもスタッフがこのドラマにかける意気込みが感じられて隅から隅まで見て楽しんでいます。

来週も楽しみですね。見終わってから妙に胸の高鳴りがして、眠れなくなるのが悩みですが(爆)

投稿: さやか | 2013/01/20 21:15

Kazuyoさん、こんばんは。
みなさん語っていらっしゃるように本当に素晴らしいドラマですね。期待以上で嬉しい限りです。こんなドラマに出演してほしかった、という感じで。テーマは重いしいろいろ考えさせられる作品ですが、役者としての演技もしっかり見れるし、美しい瞳や指などもずっとアップで見れるし。繰り返して見入ってしまいます。
週末が楽しみな3ヶ月になりそうです。全国放送ではないのがもったいないですね。

投稿: maako | 2013/01/20 23:34

kazuyoさん、こんばんは。仕事でパタパタしてなかなかコメント書けませんでしたが、吾郎ちゃん(メールでは無意識に間違えて呼び捨てになっちゃってましたねcoldsweats01自分でもビックリです(笑))やSMAPさんの盛りだくさんの番組とても面白かったです。「紅白」は、SMAPさん、大トリということでゆっくりしながら見ました。他のメンバーがスーツでビシッと決めてるなか、吾郎ちゃんだけなぜに「ゴロクミ」?と思いましたが(まあ、きゃりーぱみゅぱみゅがでてるからというのは想像できましたが…)やっぱりスーツのかっこいい吾郎ちゃんが見たかったのも事実です。でも中居くんとの漫才みたいな掛け合いが面白すぎたので良かったです(笑)二人の掛け合い最高にあってましたよね(笑)そして最後にSMAPと書かれた幕が下りて、吾郎ちゃんがセンターで堂々と階段を下りてくるSMAPかっこよすぎheart04「おお~っ」ってな感じで鳥肌たつくらい五人ともかっこよかったです。吾郎ちゃん声も通っていて、2012最後を締めくくる最高の時間でした。その次の「COUNT DOWNTV」は、歌のチョイスもいいし、衣装もかっこよくて、キラキラ光る衣装もイメージカラーに合わせていて、綺麗でしたshineトークも中居くんの自虐ネタも、剛くんと吾郎ちゃんの三人のおしゃべりも全体的に面白かったです。一番印象に残ってるのが、剛くんなんですが(笑)あれはどうしたんでしょうか?(笑)すごくテンション高かったように思ったんですが(笑)でもあんな感じの剛くん可愛くて好きですhappy01吾郎ちゃん来年はご家族とゆっくりできるといいですねhappy01吾郎ちゃんの誕生日木村くんはゴルフのグッズを剛くんはマフラーをプレゼントしたんですねぇ~presentエピソードを聞いてるだけで、心が温まりますね。吾郎ちゃんのことを思い浮かべながらプレゼントを選んでくれている事を考えるだけで、こっちも幸せな気分に浸れますhappy02この関係性素敵だし大事ですよね。ライブのDVD、kazuyoさんは、お気に入りの場面とかありましたか?短パンの吾郎ちゃんも可愛いですよね。私服も見れるので楽しいです。あと、個人的には吾郎ちゃんが半そでの白いTシャツを着けて、拍手しながら立つ所があるんですが、(一瞬だったと思うんですが(笑)そのときの腕の筋肉にみとれちゃって(笑)すみません、吾郎ちゃんの腕好きなんですlovelyだって、あんな細身なのに、筋肉はいい具合にちゃんとあるっていうのがすごくかっこよくて、触ってみたくなるんです←危ないから(笑)そこだけ少しの間、止めたりリピしたりしてました(笑)また、ライブ行きたいですsign03そういえば、「恋と音楽」のメンバーからも楽屋をデコレーションされてお祝いしたそうで、みんな温かい方たちで素晴らしい誕生日になったことと思います。残りの仙台公演こんな素敵な仲間達と乗り切って欲しいですよねhappy01ドラマも始まって、今週は、「信長のシェフ」には出演されてませんでしたが、今後を待っとこうと思います。(吾郎ちゃん光秀も凄くかっこいいですよねheart04あんな色っぽい明智光秀は吾郎ちゃんだけです(笑)「なんじゃそりゃ」も何気にウケました(笑)そして、「心療中」は、私も職業柄凄く勉強になるし、人の心って改めて難しいと思いました。特に高校生、中学生は難しい年頃であり傷つきやすい時期でもあります。私は、スクールカウンセラーになったばかりなので、このドラマを見て吸収していけたらと思っています。前回も思ったんですが、ホントに役者さんみなさん迫力のある演技で、引き付けられました。今回は、最初の浮気に関する相談は、私も蓮は病気ではないと思いました。不安になる二人の気持ちはわかりますが、菜々は、蓮に愛されたがってる一方で、蓮には何もしてあげてないように思いました。一方的に責めるのではなく、もう少し思いやりをもたないと、このままでは、子供に対しても愛情がもてるのか…そういう意味で了は、あのような意見を言ってしまったんだと思います。(私は、未熟なので生意気なことかもしれませんが…)次の相談も非常に深刻ですよね。私は、内容は若干違いますが、自分のせいで友達を亡くしたと思い込んでる(実際は全然、誰のせいでもないんです)それがトラウマとなり、友達をつくることに恐怖心を抱いてる女の子がいたんですが、その子のことを思い出して、辛かったです。でもその子は今は、新しい友達に恵まれ楽しく生活しています。なので、「人を殺す」なんて言わないでほしいです。ほんとに簡単な言葉では言い表せる事はできないんですが…。でも了も苦しいんですよね。救いたいけど自分は非力なんじゃないか…。痛いほど分かります。自分もやっていけるか、自分の言葉で相手の子が傷ついていないか、不安ですから。了もなにか過去にあったみたいで、時折フラッシュバックみたいなのがありましたよね。まだはっきりとは分からないけど、どんな生い立ちだったのか気になります。了を演じている吾郎ちゃん、素晴らしいです。前回の顔の前に手を置いてたときの指が綺麗(笑)女性ですよあれはhappy01怒ったような顔つきも綺麗だし、悩んでるようなところも綺麗ですlovelyあと、ひとつだけ理解できないんですが、子供二人残して(一人は登校拒否の子ですよね。)堂々と浮気宣告してイタリア行く妻ってどうなの?って思いました。浮気してる暇があったら子供の心に向き合えよsign03了の事は責められないんじゃないかと思います。予告もまた一波乱ありそうですが、まだ最初の段階でいうのもなんですが、了の明るい笑顔、子供たちの笑顔を取り戻せたらいいなと思いました。来週は、浅野さんも出演されるみたいで楽しみですhappy01

投稿: さおり | 2013/01/20 23:51

第二話も素晴らしかったようでよかったです。なかなか時間がなくて拝見する余裕がないのでKazuyoさんや皆さんの感想を拝読させて頂いて感謝しています。Kazuyoさんの萌え所ポイント、了先生素敵ですね。30分のドラマですがとても濃密な内容で本当に口コミで一般の方にも観て頂きたいですね。

投稿: ピカチュウ | 2013/01/21 01:03

chair緋絽さん
私も、二話のほうが嵌りました。一話の衝撃からまた進化していましたね。少しずつ天間先生の問題が出てきていますが、きっともっと根深いところに闇があるんでしょうねぇ。来週、浅野ゆう子さんからのカウンセリングでまた何かわかるでしょうか。「一時間毎に電話する」と言われた男子生徒が羨ましいって(笑) 確かに(爆) 天間先生、自分の問題も大変なのに、ちゃんと一時間に一度電話できたんでしょうか・・・この辺も来週わかるのかな。ストーリーだけでなく、あらゆるところで萌えも落ちて、本当にリピが止まらないドラマになっています。確か、ドラマが公表されたときに生徒だけじゃなくて保護者とのカウンセリングもあるようなことが書かれていたと思うのですが・・・今のところ全12話と聞いていますが、余裕で入れてこれるでしょうか? 天間先生の大人と対峙するシーンも見てみたいですよね。生徒ちゃんたちは、もう絶対に「構ってちゃん」の集まりだけだと思うので(笑)


chairさやかさん
初回は、視聴者をひきつけなければいけないので力が入っていると思うのですが、二話目って案外とても大事ですよね。でも、すごく良かった。個人的には、初回より引き込まれました。生徒の悩みは、よくあることからとても複雑なものまで入り混じっていて、その都度リセットするのは大変だと思うのに天間先生はいつもフラットな状態で聞いているわけですよね。でも、あれだけ攻撃されると毎日厳しいだろうなぁと。ほとんど、言葉の暴力ですからね(汗) ちょっと、家庭にまで手が行き届かないのは仕方ないかもしれないと思ってしまうのですが・・・当事者の妻の立場だといろいろ不満もあるでしょうねぇ。息子にあれだけ優しい言葉をかけられる父親で、仕事も熱心。そして男前(爆) 私なら絶対に離しませんけどね(笑) これも、きっと吾郎が演じているからでしょうね。ちょっと、第一話の娘との関係性が気にはなりますよね。妻のいない時に、またその辺がわかってくるでしょうか。診療室だけの撮影のドラマなのに、ものすごくドラマ性が組み込まれているのも興味深いです。セットも非常に凝っていますよね。もう少しゆっくり見せてほしい気もしますが。あの落ち着いた空間だから、まだ救われるのかな。無機質だと、ちょっと見ていて息が詰まるかもしれませんね。深夜過ぎの放送で、皆さん見終わったあと大変みたいですが(笑)、すごい作品に出演してくれたと思います。確実に、吾郎のドラマ歴の中に名前が残りますね。


chairmaakoさん
コメディで笑いを誘うコミカルな演技をしている吾郎も好き。ひとつの作品にものすごいインパクトを残すキャラクターを演じている吾郎も好き。恋愛ドラマも素敵です。でも、やっぱり吾郎にはこういうシリアスな内容はとても合いますね。こういうのばかりやっていると厳しいですが、いろんな役を演じてきた上で戻ってきてくれるのは本当に嬉しい。堕ちていく演技は、本当にゾクッとするほど色っぽくて胸が痛くなる。やっぱり吾郎って役者なんですよねぇ。ファンとしては、UPが大変ありがたく、吾郎のいろんなパーツ萌えができます(笑) しかし、アラフォーにしてこのドUPで魅せれる役者は少ないんじゃないでしょうか。瞳の美しさが最大の武器ですね。これがある限り、いくつになっても吾郎のUPは大丈夫だと思えます。


chairさおりさん
たくさんのコメントありがとうございます。年末のSMAPのテレビ番組は、もうすでにかなり遠い昔のように感じるぐらい吾郎が忙しいです(笑) どれも、ヴィジュは最高だったし、いろんな表情を見せてもらって楽しめましたね。「紅白」はごりーちゃんとSMAPとして大階段をセンターで颯爽と歩いて降りてくるギャップにやられました。「CDTV」は、もう吾郎が本当に楽しそうで。腕の筋に萌えるというのはわかりますよ~(笑) 吾郎は、最近細いだけでなく、ちゃんと綺麗に筋肉がついていますからね。これは、やっぱり日頃の運動のおかげでしょうね。個人的には理想的な身体つきになってくれていると思っています(笑) 細いのはもう必須なので、そこに男らしいものを見せてもらえると萌えれますので。

ライブDVDですが、もう時間がなくて一度通して見ただけなんですよ。「心療中」のリピが止まらなくてそれどころじゃないというのが本音です(笑) でも、とりあえず特典映像の感想はあげておきました。ここは、とにかく「キムゴロ」でしたね(爆) わかっていたけど、ちゃんと見せてくれたのが嬉しかったです。ドラマは、「信長」のほうは、きっと第一話に特別出演として出たけれど、あとはあまり出てこないんじゃないかと思っています。(下手したら最終回にまた一度出るぐらいかなと(笑)) なので、初回でのあのインパクト出演は最高でしたね。「心療中」のほうは、ご自身も同じ職業なのでいろいろと興味深いのではないですか? 実際、あれぐらい深刻なことを持ち込まれたら大変ですよね。それとも、現場では案外似たようなことがあるのでしょうか。若い人たちは悩んでこそだと思うのです。でも、周りが「なんだ、それぐらい・・・」と思うことも、彼らにとっては本当にものすごくシビアな悩みなんですよね。そこをちゃんと聞いてあげられる人がいるかいないかで、彼らの将来が決まると言っても過言ではないぐらい。聞いてくれるだけで安心する生徒もいるだろうし。天間先生を見ていると、ちょっと大変そうですけどね(苦笑) どこかで「デトックス」しないと(爆) 来週は、浅野さん演じる深山先生に救いを求める天間先生。彼も救われるといいなぁと。来週も楽しみですね。


chairピカチュウさん
お時間がないということですが・・・このドラマは是非、見て頂きたいです。おそらく、DVD発売はされると思うのですがリアルタイムで見て一緒にいろいろ考えてほしいですね。30分番組なので、時間的にはあっという間です。ただ・・・あとに引きずりますね(苦笑) もう、本当にいろんな捉え方ができると思うし、視聴者によって生徒の悩みに対する意見も違ってくると思います。本当に全国放送で流してほしかった・・・それだけが心残りですね。

投稿: kazuyo | 2013/01/21 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝の言葉 | トップページ | ごりー天国 »