« 駄々っ子ごろうはん | トップページ | KISSは「左上」から? »

「心療中-in the Room-」 第四話

ものすご~く、遅い放送となった今回の「心療中-in the Room-」(笑) 放送地域の方たちは、リアルタイムで視聴できたでしょうか。今回も、何が何やら・・・(苦笑) はっきり言います。このドラマ・・・

まったく、わかりません(笑)!

だから、愚作だと言っているわけではないですよ。視聴者に与えられる情報だけでは、生徒たちの悩みの根本となるものが読めないんです。そして、それはちゃんと最後まで見ないとわからないように連ドラとして上手く作ってあるんだと思う。もしかしたら、本質は些細なことなのかもしれないし、とても深く根を張っているものかもしれない。所詮は、他人事とと済ますだけでは言い切れない重さがドラマの作品全体を覆っている。息が詰まる。そして見るのをやめられない。

前回、彼氏の浮気が病気ではないかと妊娠4ヶ月という女子生徒が吼えていましたが、あれはなんだったんだろうかと思うほどのいちゃこらぶり(笑) でも、見ているとどうやら彼氏のほうが早くセッションを終わらせて何事もなかったかのように済ませたいように思える。カウンセリング中に急に席を立ってトイレに篭ってしまう女子生徒。結構な方が予想していたみたいですが(笑)、どうやら「想像妊娠」だったらしい。彼のことを離したくない、一緒にいたいという想いが強かったのかなぁ。この二人もまだまだ天間先生のカウンセリングが必要なようです。

天間が妻、香苗に「子供たちが、母親がいないのを気にしていた」と責めると、浮気旅行は行ったすぐに間違っていると気づき別れたと。彼女自身が寂しかったからこういう行動に出てしまったのだと涙ぐんで訴えるも、天間の冷たい視線・・・まぁ、「あぁ、そうだったのか」とは受け入れがたいとは思うけど、ちょっと聞く耳持たない感じの天間。このコミュニケーション不足が、この家族の問題なんじゃないんだろうか。

夜、いきなり天間先生の元にやってきた生徒は、初回の自分がゲイじゃないかと思い込んでいた男子生徒。両親が離婚をするというのを聞いて、家に放火しようと考えたと自分で自分がわからなくなって切羽詰った感じ。「箱庭」というその人の潜在意識を覗くゲームのようなものをやらせる天間先生。彼にとって大事な「約束」とはいったい何なのか? 天間の娘の友香が警察に通報したので、その場を逃げるように去ってしまった男子生徒。天間に向かって「ざまあみろ」と呟く娘。娘も父親である天間に言いたいことが山のようにあるみたいだ。

・・・と、これだけあらゆる人物の気持ちが交差してこんがらがってきました(苦笑) もう、この人はこう考えているとか簡単に推測できないレベルです(笑) これは見守ってドラマを見続けるしかない。見ている人ならわかると思うのですが、本当によくわからないんですよ。ひとつだけ言えることは、登場人物の誰もがすごく悩んでいること。そして、それを自分自身でもよくわからない中でもがいてる。だから、視聴者も当然わからないわけです(笑) 見ごたえがありますよね。


こうなったら、もう吾郎さまの萌えに走るしかない(爆) 今回もあらゆるところに落ちていたので。

・ 妻が帰ってきたときの、冷たい目。ゾクゾクします。そして、ため息。怖い。美しい夫にこんなダブルパンチ攻撃くらったら、ちょっと間は立ち直れないよね(笑) 妻との会話の最後に必ず言うこと・・・「悪いんだけど、心療があるから(患者さんが来るから)」。これを聞いたら、もう何も言えなくなるという「パブロフの犬dog」状態です(笑) しかし、最後には絶対に降伏しなければならない夫に、最初から騙すような行動を取ったらもうダメですよね。でも、酒井さん素敵だわぁ。最初、吾郎との妻役は合うのかな?と思っていたけど、とてもいいと思います。

・ 妻の香苗の懺悔に流し目のきっつい一瞥を投げたあと、目を伏せて俯き両手を組んで額の上に置いて悩めるお姿。うぅ・・・こ、これは怖い(笑) そして、指までも美しく魅入ってしまう。睫毛長っ! そして、当然ここでも「パブロフの犬dog」発動(笑)

・ 診療室で寝る天間先生。布団が口元まで覆っていて・・・可愛いheart04 電話を受けるときの「超」ドUP。瞳!瞳!真っ黒い瞳が覆っていて白いところがまったく見えません。ほんと、吾郎は綺麗な黒目勝ちの目を持ってますよねぇ。あぁ、そうそう、ペーズリー柄のガウンがこれほど似合う男性もいないわ(爆)

・ 裏口から逃げていった瞬くんに気づいてドアを閉めるときの、下唇を噛んで「くっ・・・」って感じの表情が素敵すぎ(笑) 

しかし、生徒からも家族からも振り回されているように見える天間先生ですが、来週の予告をチラリと見せてもらうと彼もいろいろ曲者のようですね。とうとう、患者である生徒に怒りを爆発させてしまうのか?! 真田くん演じる朔也は、天間にとって爆弾だと思う。来週も楽しみです。

|

« 駄々っ子ごろうはん | トップページ | KISSは「左上」から? »

コメント

週を重ねるにつれて、天間先生も壊れていくのではないかと心配になります。吾郎さんの退廃美、耽美性が大好きなんで、天間先生がどこに行くのか楽しみなのですが…。

ところで、最初のカップルの蓮君が見せてくれた子供の名前表、男の子の欄に「了」があったのは、なぜでしょうね?
お遊びか意図的か、偶然か?変なところが気になりました。
了…終わり、という意味の漢字一文字の名前って、どういう思いが込められているんだろう。蓮君に聞きたいなあ。私も名づけた経験のある母の立場として。なんてすごい横道にそれました。

それと、浅野ゆうこさん、ひょっとして、天間先生の離婚したお母さん…じゃないですよね…?相関図にも「あこがれの存在」といった表示があったから違うと思いますが。

投稿: susu | 2013/02/04 10:44

Kazuyoさま

深くて重い登場人物の闇を、見ている側が全て受け入れざるを得ない物語の内容と進行。見終わってどっと疲れが出るのですが次が気になり、気が付いたらどっぷりと嵌り込む凄いドラマですね。

でも視点を変えて見てみると、ここまででは無くてもこのような悩みを抱えている人はいるだろうと思うのです。仕事の忙しい夫に相談したい事があっても、後にしてくれと言われたり、やっと休みだと喜んだら夫は接待ゴルフだったり。相手にされないからといって妻が浮気?は無いだろうと思っても、してる人もいるかもしれない(爆)高校生の悩みも思春期特有のものなのか、家庭環境によるものなのか、大なり小なりあると思いながら見ていると少し気持ちが楽になります。人の心の問題はそう簡単には解きほぐすことは出来ないだろうし、天間先生も人の子・・・自身の問題を含めて今後どのように動くか、興味深々です。

それにしても出演者一人一人に高度な演技が求められ、見事に応えている出演者が素晴らしいですね。吾郎の演技はもう凄い!の一言なのですが、4話では旅行から帰り、そうせざるをえなかった原因を夫の所為にする妻を冷ややかに一瞥した吾郎の目の動きに鳥肌が立ちました。あとは、舜が砂時計を手にして見せた笑顔。あぁこの子はこんなに穏やかな顔をする時があるんだとほっとさせられた瞬間、どちらも上手い!と感心しました。

美しい、悩める天間了と吾郎の確かな演技、本当に贅沢なドラマです。

投稿: さやか | 2013/02/04 13:22

kazuyoさん、こんにちは。
先日の新聞評では「深夜枠の実験的なドラマ。好き嫌いは分かれるかもしれないが、一度見てみる価値あり」など書かれていましたが、途中から見てわかるんですかね??最初から見てても、よくわからないのに(爆)
皆さん、きちんとした感想を書いてて恐縮なんですが、もう私なぞ、ただただ吾郎ちゃんのアップが楽しみで、1週間待っているようなもんですわ。
でも、吾郎ちゃんは大好きだけど、あのだんなさんは「ないわぁ~」と思いますね。あんな冷たい目で「心療があるから」なんて言われたら、私なら「二度と相談せんわ!!」と言い放ちますね(笑)
どういうふうに進んでいくのか、まるっきり見えない感じが、斬新なのかな~なんて思いながら、楽しむことにします(笑)

投稿: けいこ | 2013/02/04 18:16

今週も録画したDVDを娘と食い入る様に見ました。
吾郎ってこんなに演技力があり特に目の芝居は最高です。
そしてあまりにもこの役にはまっていてゾクゾクします。
今回の衣装も素敵でカーディガンタイプの縄模様のセーターとナイトガウン…言うことなしのカッコ良すぎ(3日の中居くんの黒バラで光浦さんが話してました。芝居で共演していた時吾郎の楽屋を尋ねると、バスローブ着て猫を抱いていた。思わずその姿に恋をしたと話してましたが、想像するだけで悩ましい~猫になりたいくらいです。思わずその話がドラマのガウン姿に被りました)
このドラマを沢山の友達や知り合いに宣伝して見てもらってます。稲垣吾郎の見方が変わり、十三人の刺客を見てくれた人もいます。
こんな見応えのあるドラマを沢山の人に見て貰い、吾郎株を大いに上げたいものです。
大きな後悔は水道橋博士が大絶賛してくれた[広島に原爆を落とす日を観劇できなかったことです。高校生の時演劇部でつかこうへい作品を上演したこともあるし、何度紀伊國屋に芝居を見に行ったことでしょうか。なのに稲垣吾郎の熱演を見られなかった(≧ω≦)b調べたけどDVD出てないし、一生の後悔です。話がよこ道にそれましたが

投稿: あみん | 2013/02/04 20:04

chairsusuさん
生徒たちの悩みを真正面から聞いているだけでかなり疲れると思うのですが、自分の家庭内でも問題が山積みですもんね(汗) これは、天間先生の神経はかなり磨り減っていくと思います。家庭の問題は、生徒と対面するときには出さずに非常に穏やかな天間先生なのでストレスも溜まるだろうに・・・と思ってしまう。蓮が考えた子供の名前、そこまでチェック入っていませんでした。すごいところに目が行ってますね。素晴らしい。何か意味があるんでしょうかねぇ。普通、先生の名前なんて絶対に入れ込まないと思うんだけど(笑) 深山先生が、実は天間の母親?!というポイントも深い読みでまったく私には想像もつきませんでした(笑) そう思うと、ものすごく深山先生も辛い立場になると思うのですが・・・このドラマだと、そこまで紐が絡まっていてもおかしくないので今後の展開が楽しみですよね。いやぁ、やっぱりいろんな方の感想をこちらで聞けるのはありがたいです。


chairさやかさん
普通のドラマだと、確実にカウンセリングに来ている生徒たちの環境もドラマの中で同時進行で描いていくと思うんですね。だけど、このドラマの進め方は、まさしく天間と同じ視点で生徒たちを見ることになる。つまり、この生徒たちは、どう思っているのだろう、どういう環境で育っているんだろう・・・と考えながら見ることになり、ものすごく視聴者が高いレベルになってもらうのを要求される作品です。お気楽にドラマを見たい人は脱落していくと思いますね。敢えて、そこまで挑戦している日テレさんに敬意を表したいと思います。そして、そんな作品に吾郎が主演で選ばれて、しっかりそれに応えて演じてくれているのを見させてもうらだけで本当にありがたいと思います。天間の周囲はある程度出してきているところを見ると、このドラマは視聴者に天間の目で見てもらいたいんでしょうね。だから、ついつい素敵な吾郎さんに目がいってしまって、余計にわからなくなるという(笑) 高田くんも上手いですよね。生徒役の中で、彼だけやはり頭ひとつ抜きん出ていると思います。怒鳴ったり、ちょっと不気味な演技は結構と誰でもできるのですが、抑えた中で抑揚をつけるのは難しい。彼はかなり演じ分けていると思います。そして、それは吾郎の演じ方とすごく似ている。二人とも素晴らしいですね。


chairけいこさん
私も、今回の第三話を見て、「これは、今から見た人はまったくわからないだろうなぁ」と思いました(苦笑) いちおう過去の映像カットをモノクロで入れ込んではくれるのですが、きっとわかりづらいでしょうねぇ。なんせ、しっかり初回放送から見ていてもわからなくなってきているので(笑) 深夜番組は再放送を流すことはないので厳しいですねぇ。まぁ、実際は翌日には探せば落ちているんですけどね(ぼそっ) そこまでして、見てくれる人が何人いるかということなんですが、今からでも口コミで広がっていけばいいなぁと思います。もう、とにかくメインのカウンセリングの部分は俯瞰で見て、吾郎の美しさを愛でて楽しむという見方もけっして間違ってないと思います(笑) 吾郎は怒っても美しい。よく、男性が「美しい女性が怒るとセクシーだ」と言いますが・・・それが、よ~くわかると言うか(爆) 実際、あんな目で見られたら「S吾郎」通り越してむちゃくちゃ怯みますけどね(汗) ドラマで見ると、とっても素敵です(笑)


chairあみんさん
以前、「ゴロデラ」にゲスト出演された伊集院さんもおっしゃっていましたが、吾郎の目はもともと訴えるような目をしているんですよね。そこに、演技が加わるともうそれこそ、「目が口ほどに物を言う」と言いましょうか。惹きこまれますよねぇ。何度も言いますが、吾郎は本当に自分の目に「保険」をかけたほうがいいと思います。あっ、あとまっすぐで細い脚も(爆) 中居くんの番組「黒バラ」での光浦さんの証言のご報告ありがとうございます(笑) その猫、ご自分のだったんでしょうか?! どこから、連れてきたんだ(笑) いやぁ、見ていないのに脳内で簡単に絵が想像できますねぇ。バスローブ姿で(ちょっと胸元開いたりしていて(笑))、膝で丸くなっている猫を伏し目がちでなでている吾郎さま。光浦さん、写真撮っておいてくれたらよかったのに・・・誰かイラスト描いて送ってきてくださいっ(笑)! 舞台「広島に原爆を落とす日」は、やっぱり再演でもいいから見たいですね。今の吾郎で演じるとまた違うだろうし。私も、チケットを持っていたのに日本に帰国できなくて、友人に代わりに行ってもらったのですが残念でたまらないです。舞台のDVDは、本当に出してほしいですよねぇ。

投稿: kazuyo | 2013/02/05 04:32

Kazuyoさん、こんにちわ。
どんなに放送時間が遅れても、リアルタイムで見たくて起きて見ました。
大分作品世界に慣れてきたのか、今回はどうにも天間先生の、吾郎のビジュの麗しさに眼がいってしまって作品に集中出来なくて自分にビックリしました(笑)
今までは途中でCMが入ると息抜きで良いかと思ってましたが、これは一気に見た方が見応えがある様な気がしてきました。
最初のカップルセラピーでは連君が何か言いたそうにしていたのが気になりました。前回も言おうとして彼女に遮られていた気がしたし。今度は1人で来る事もあるのかな。
瞬くんとのやり取りは、しっかりと対話がなされていて見応えがありました。箱庭でのセラピーもとても興味深かったです。
夜中に突然きた生徒に対してもコレだけ親身になっている姿を見たら、娘のセリフも分かる気がしました。天間先生が娘さんの気持ちに気づく日は来るんでしょうか。

エンディングで流れる主題歌、チラッと聴こえる歌詞に「これ天間先生(吾郎)が歌ったらどんな感じなんだろう?」とイメージしたくなり(妄想し)こんな曲調を歌う吾郎も見てみたい衝動に駆られました。

投稿: 緋絽 | 2013/02/06 01:41

chair緋絽さん
リアルタイムで視聴しましたか(笑) ファンでも、あまりにもの遅さに録画組も多かったと思うのですが気になりますもんねぇ。このドラマでの吾郎が、本当に美しくてねぇ。ドUPのカメラカットで、若い子たちと交互に映っても大人の男性の美しさが滲み出ていてまったく気にならないですからね。って言うか、やっぱりアラフォーにして、吾郎のこの肌の綺麗さは半端ないですね。まずたるみがないもんなぁ・・・眉間のシワさえも美しいわ(爆) なんて思いながら視聴しているから、リアルタイムで見ているときは本当に内容が頭に入ってこないんですよね(汗) それでなくても難しいのに、そりゃあわからんわと(笑) 吾郎が美しすぎるのが悪いのよ。ストーリーとしても、回を重ねるごとに解決するどころか重さが増していき山Pの主題歌が流れるときには茫然自失ですよ。予告を見て、あぁ・・・さらに天間先生は堕ちていくのねぇ・・・と悲しくなったり萌えたりと忙しい(笑) 主題歌ですが、山Pが「スマスマ」に来て一緒に歌ってくれる日が来るんじゃないでしょうかね。局が違うのですぐには無理かもしれませんが、「MONSTERS」もまだ慎吾と「スマスマ」では披露していないので。ダブルでSMAPと一緒にコラボ・・・見せてほしいですね。

投稿: kazuyo | 2013/02/06 04:43

kazuyoさん、こんにちは。リアルタイムで見た一人です。仮眠してから見たのですが、吾郎の美しさに目を奪われて細かいところが全然頭に入ってませんでした^。^;
ハイビジョンのどアップなんて美人女優さんですら躊躇しそうですが、うちの女優さん(爆)は何の問題もありませんね!しかもどの表情も素晴らしくて見飽きない。ストーリーも視聴者への情報提供は少ないけど、あーだこーだ考えられて楽しいし、最初の頃はCMで一息ついてたのが飛ばしたくなる程嵌まってます。皆で語りあいたいなと思って、BBS開設してくださいって何度もお願いに行ってるんですけどねぇ…口コミや感想はこまめにya○ooなどに書き込みに行ってますが(本名なのでわからないかも)深夜ドラマと思えないくらい感想あがってます。そちらで注目を集めて沢山の人が興味をもってくれるといいなって思います♪シーズン2の為にも(^^)

投稿: みらん | 2013/02/07 01:02

chairみらんさん
土曜日放送なので、仮眠してまでリアルタイムで視聴したというファンの方もいました(笑) それぐらい、皆さん心待ちにしているんですよね。このUPのカメラアングルは、アラフォーの女優さんなら勘弁してほしいでしょうね(苦笑) ずっと暗い画面なので、「女優ライト」も使えないし(笑) それを考えたら、浅野さんはお綺麗で自然だなぁと思いました。吾郎も、そりゃあ10代の若手の子たちと比べたら年の違いはあります。でも、この年の男性でありえないぐらい肌が綺麗だわ。この役を演じることができるのは、演技力もそうですが美しくないとダメですね(爆) 初回はCMが入ってホッとしたけど、今は通して見たいというのは私も回を重ねるごとにまったく同じことを思いました。公式HPに掲示板がないのは、深夜放送のドラマだと仕方ないんでしょうねぇ。同じ枠の過去に放送されたドラマはいつも設置されていなかったので。なので、日テレさんへ直接感想を送るのと、あらゆるドラマ掲示板で落としていってほしいですね。案外、そういう場所を参考にしてドラマを見る方もいるので。シリーズ化されるといいですよねぇ。

投稿: kazuyo | 2013/02/07 07:14

東京の友人に頼んで、このドラマの2~4話送ってもらいました。やっと、皆さんに追いつきます。と言っても昨日5話だったんですよね(笑)
kazuyoさんのこちらを読んでいたのでなんとなくどんなドラマか想像していたのですが、これ、がっつりはまりますね。先が非常に気になります。
そして、吾郎君のどアップ、一つ一つの表情が美しい。目だけでなく、指、口元、眉、眉間のしわ…微妙な心の揺れを演じられる、吾郎君の演技力に心打たれます。人間の心の複雑さにドラマを離れて考えさせられます。
吾郎君にしかできない、吾郎君だからできるドラマだなあと思いながら、見ました。拓哉も深夜テレビを見ている人だから、きっとこれは見ているんじゃないかな。いや、これは、中居、慎吾好み?

吾郎君の出演がいろいろ決まって忙しいですね。唐沢さんとの「TAKE FIVE」は、5スマでやってほしかったな。(笑)そういえば、フジドラマ50周年特番で、ゲームに勝った拓哉は、唐沢さんと共演するということになっていたと思うんですが、それはどうなったんでしょう。いいっそ、キムゴロで出ちゃう? 

投稿: まーにゃん | 2013/02/10 10:01

chairまーにゃんさん
お友達に頼んでまで見てくださっているんですね。ありがとうございます。木村くんは深夜テレビっ子ですから、時間があれば見てくれているでしょうね。確かに・・・彼のあまり好きなタイプのドラマではないかもしれませんが(笑) 4月からの吾郎が出演するドラマ「TAKE FIVE」ですが、スマファンが結構5人でやってくれたらいいのにというのは拾いました。すみません・・・私は、あまり乗り気じゃないです(笑) 過去、SMAP5人が出演するドラマで吾郎のキャラクターをちゃんと描いてもらったものがあまりないので。スター5人集まれば、否応なしにそういう問題が出てくるので・・・そうだなぁ、SMAPでやるのなら、局が違うけど「スマスマ」でパロディをやってくれたら楽しめるでしょうね。木村くんが唐沢さんと共演する話、確かにどうなったんでしょう(笑) 映画ではご一緒しているんですけどねぇ。キムゴロさんで出てくれるのなら、「Mistake!」のPVのようなものを二人でガッツリとやってほしい。これ、彼らが20代の頃からずっと希望しているんですけど・・・SMAPは連ドラでガッツリ共演というのがなくて残念です。

投稿: kazuyo | 2013/02/11 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駄々っ子ごろうはん | トップページ | KISSは「左上」から? »