« 稲垣吾郎ことばあそび | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第十一話 »

バレないMistake!

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年3月21日放送

オープニングの「つぶやきメッセージ
豆苗(とうみょう)とバナナとヨーグルトで作るスムージー。pencil「毎朝、グリーンスムージーを飲んでいるという吾郎さん、豆苗スムージーはいかがですか?」 えんどう豆の苗という説明がありましたが、知らなかったのでちょっと調べてみると、豆苗というのはえんどう豆を発芽させたもので見た目カイワレ大根みたいなもんなんですね。日本では、最近よく見かけるのでしょうか? ちなみに、吾郎は鰹のたたきにごま油で炒めた豆苗を乗せて食べたり、高菜と一緒に炒めて食べるのだとか。「食」の話になるとぺらぺらとよく話す吾郎さんでした(笑)

SMAPな時間
高校で保健室の先生をされていて、毎日生徒からの悩みを聞いているという方から、pencil「ドラマ『心療中』の中のスクールカウンセラーの役づくりで、工夫や苦労されていることはありますか?」という質問。スクールカウンセラーと言っても、自分自身も闇に落ちていくという一人の人間を表現していたので、役づくりはあまり意識しなかったと。自分がカウンセラーを受けるときに、浅野ゆう子さんが上手く受け止めてくれたので、自分も生徒たちが話しやすいように心がけていたそうです。

pencil「『信長のシェフ』の予告で食べるシーンで右利きでしたが、このために練習したんですか?京都にはどのぐらいいたんですか?」 時代劇で左利きはありえないので右利きにした。右利きでの箸使いはけして上手くないので、あまりそこに注目してほしくないということですが(笑)、確かゴリさんはそのまま左利きで食べておられましたよね? 監督の指示ではなく、吾郎自ら意識していたんですねぇ。映画「十三人の刺客」のときもそうだったのかな? 京都には、初回と後半に出場するために二度ほど二、三日の滞在のみ。ビストロで話していたとの外食の約束が流れてしまった話をしてくれる吾郎。どうやら、そのあと剛のマネージャーと数人のスタッフと吾郎は外に食べに出たそうです(笑)

新曲「Mistake!」の歌詞の話。pencil「♪A to Z♪を「永久に」だと思っていて、歌詞を見てびっくりしました」 間違えるよねぇと言いながら、じゃあ、今度から僕は「永久に」と歌いますよ。絶対にバレないから、とのたまう吾郎(爆) どうやら、「さかさまの空」の歌間違いがかなり強く記憶に残っているもよう。(それでも、NHKさんの「明日へ」のコンサートで間違ってましたけどね(笑)) いや、「が」と「に」だけの間違いとこの間違いは違うだろう。バレるよ、きっと(爆)

ということで・・・ここで、noteMistake!note(笑)

「五六二三」(吾郎文)
この春、田舎から東京で新生活が始まるということで、pencil「東京に住むにあたって、気をつけたほうがいいということはありますか?」という質問。この時期になると、吾郎にこの質問毎年ないですか(笑)? 紳士な吾郎さんについ聞きたくなる人が多いのかな。吾郎自身は、東京育ち東京生まれなので上京する感覚がよくわからないけれどと前置きがあり、人が多い東京、いろんな人がいるので女性の方は特に危機管理を持って気をつけたほうがいいのではとアドバイス。

ミュージカル『恋と音楽』を前列で観劇したときに気づいたこと。pencil「吾郎さんが履いていた茶色のふわふわのスリッパ。履き心地はいかがでしたか?」 どうやら、このスリッパがとても気に入られたようです(笑) 吾郎からのエピソードとして、スリッパが脱げないように後ろにゴムをつけていたのだとか?!(どういうつけ方?) パジャマ姿のときで、歌ったり踊ったりしなきゃいけなかったので、そういう配慮がされていたようです。どうだろう?気づいたファンの方もいたのかな(笑)

ここで、イケTELSMAPなんですが、20年間ほどファンをやられているという大人の女性ファンの方。広島の方で、舞台『広島に原爆を落とす日』を観られたということで、そのときの話や、まだSMAPが広島にライブに来てくれていたときの話で盛り上がっていました。とても、話を繋げるのが上手な方だったのに、吾郎が食いぎみで被せて話すのでほとんど途中で飲み込まれていたような(爆) 吾郎って、本当におしゃべりさんなんだな。緊張してほとんど話せない人にはいいけど、もう少し昔の話をこのファンの方から聞きたかったなぁ(笑) 若いお嬢さんとの元気なイケTELもいいけど、たまにはこうやって大人のファンの方にもかけてほしいですね。

リクエスト曲は新曲がいいということで、吾郎が先ほど「Mistake!」をかけたと伝えたのでnoteBatterynoteに。実は、私はこのブログのレポにかかりっきりでお便りを最近出す時間がなくて(内容を考える余裕がないんですね(汗))。でも、忙しい吾郎がこれだけ楽しく話してくれるのだから出さないと!と思いました。皆さんも忙しい時期だと思うのですが、是非、ひと言でいいのでラジオにお便り出してください。イケTELも挑戦されてはどうでしょうか(笑)?

|

« 稲垣吾郎ことばあそび | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第十一話 »

コメント

kazuyoさま 皆様

 いつも楽しく読ませていただいております。
私は娘の影響でスマスマを見るようになりました。
メンバーみんな好きですが、ここ数年の吾郎ちゃんが
可愛くてたまりません。(笑)昔の無口な雰囲気も
素敵ですが最近の笑顔に癒されています。

 今日は豆苗のお話しについ出てきてしまいました。
ロンドンにお住まいではご存じないですよね。
貝割れ大根よりもしっかりした歯ごたえで
そのまま炒めても、ゆでてから調理してもよく
美味しいです。エンドウ豆の味がほのかにします。
寒さで野菜高騰の折、価格が安定してるのでお勧め商品になっていました。
 私の住んでいるところは「ストスマ」翌週放送なので
来週を楽しみにしています。ちなみに「ゴロウデラックス」の放映は2,3週遅れです。もちろん「心療中」は
放映されてません(涙)
 今日は勇気を出して初めてのコメントさせて頂きました。

投稿: miz | 2013/03/23 15:34

clovermizさん
初めまして。コメントどうもありがとうございます。「スマスマ」からSMAPに入られて、吾郎のことが気になるようになられたんですね。ここ最近の吾郎は、なんだか素の自分をいろんなところで出しているようで伸び伸びしているように感じます。20代の頃のアンニュイ吾郎のときも、こういう部分は垣間見れたんですが、今はもう全開ですね(爆) 豆苗の件を詳しく教えてくださってありがとうございます。なるほど・・・カイワレ大根よりしっかりしているので、火にかけた料理法でおいしくいただけるんですね。こちら英国でも買えるのかなぁ。中華食材を置いているところにいったほうがいいだろうか。ちょっと食べてみたい(笑) ラジオも「ゴロデラ」も遅れ放送だそうですが、まだ放送があるだけいいですね(汗) ゆっくり、楽しんでください。「心療中」のほうは、最後に向けてさらにすごいことになっています。こちらは、DVDとBlu-ray発売が決定しているので、できれば購入されて通して見てみてください。続けて視聴すると、ちょっと疲れるかもしれませんが、見ごたえはあります。なんせ、リピが止まらないので、こんな時間にレスすることになりました(苦笑) また、コメント残しにきてくださいね。

投稿: kazuyo | 2013/03/24 10:47

ストスマの吾郎ちゃんのトークは本当に自然で楽しくてためになってあっと言う間の30分ですね。オープニングトークの豆苗のグリーンスムージーのお話は御本人も認めてしまう位ノッてお話下さって30分でも話せそうな知識と経験で楽しくお聞きしました。ファンの方のおハガキとそれを選択するセンスと上手な吾郎ちゃんのトークでず~とお聞きしていたいですね。ずっと単独ラジオ番組がなかったのが不思議なぐらいです。イケTelはずっと若いお嬢さん方とのトークでしたが20年もファンの女性の方とのトーク素敵でしたね。若いお嬢さんとあわせてリードしながらお話する吾郎ちゃんもオトナで素敵ですが今回はファンの方も吾郎ちゃんとトークのキャッチボールができる落ち着いた素敵な大人の方でお話をお聞きしていて素敵だなぁ~って心地よい時間を頂きました。もうすぐ春、野球の季節がやってきます。微妙な時間帯のなのが心配です。毎週お聞きできるといいなheart

投稿: ピカチュウ | 2013/03/25 00:15

cloverピカチュウさん
オープニングトークでの豆苗の話が、「つぶやき」にならずに語ってしまい、思わず吾郎本人も「長くなっちゃいましたが(汗)」と言うところが最高でした(笑) 好きな話題を思い切り話してくれてOKですよね。とても、吾郎らしいラジオ番組になっていると思うので。イケTELに大人の女性を選んでくれたことも嬉しいです。ラジオ的には、若い子との溌剌トークがいいんだろうとは思うのですが(笑)、長くファンをやっている人たちにこそ吾郎と話してほしいなぁと思うので。いろいろ、織り交ぜて電話をかけてほしいですね。それなら、イケTELコーナーをもっと支持したいと思うので(笑) そうか・・・野球でラジオが休止になるかもしれないんですね(汗) なんとか、遅れ時間になっても放送してくれるといいですね。

投稿: kazuyo | 2013/03/25 02:09

kazuyoさん、こんにちは。
今週も丁寧なレポありがとうございます。 相変わらずまったりしたラジオですね(笑) 豆苗は名前を聞いたことはありますが、食べたことはありません。日本で特に流行ってるわけでもないと思いますが、吾郎ちゃんこういう食材にも何気に詳しいですね。 特に高級食材にこだわるのではなく、毎日の食生活をきちんと自分で楽しみながら管理している感じが伝わってきます。本当に見習わなくては・・coldsweats01
「信長のシェフ」の利き手問題、私もゴリさんの左利きがちょっと気になっていました。吾郎ちゃんが右利きにしてるのに、秀吉が左でいいの?って。でも監督の指示がなくても自分で気を付けてるんですね。もちろん、「刺客」や今回のドラマだけではなく、どういう時代劇のお話が来てもさらっとやってのけるんでしょうね。
う~ん、やっぱり本格的な時代劇ドラマもやってほしくなりますね。今の吾郎ちゃんなら、姿勢もいいし、所作も美しいし、台詞回しも申し分ないと思うのですが。
そういえば、先週の放送おかげさまで、なんとか聴くことが出来ました。何気にHNを連呼されてしまって、PCの前で照れまくりましたhappy02 後ろの方でスタッフさんが控えめに笑ってるのも嬉しかったです。吾郎ちゃんの反応が楽しいんでしょうか?愛されてる感じが伝わってきますね~。 吾郎ちゃんとスタッフさんに感謝してまたお便り頑張ります。  

投稿: さっぴぃ | 2013/03/25 10:55

cloverさっぴぃさん
今回は、とくに良い意味で全体的にまったりとしていました(笑) 吾郎の声もすごく穏やかでしたし。食の話は、本当に好きなんですねぇ。お鍋レシピもただ単に安直に送ってくださいと言ったわけではなくて、本当に聞いてみたかったんだろう(笑) しかし、本当に主婦みたい(笑) 普通にスーパーでお買い物もするみたいですしね。冷蔵庫の中であるもでさささっと何か作れたりする人なんでしょうか。良い嫁になるよ(爆) 「信長のシェフ」はもうああいうドラマですから(笑)、ゴリさんの左利きは気になるとは言えスルーできる状況ですよね。でも、吾郎は「時代劇」だからとちゃんと考えていたんですね。それも、特別出演でのちょっと出るだけなのに。まさにプロですね。高田くんもこんな感じのを拾ってほしかったわ。映画の完成披露上映会を盛り上げようとしてくれたのはわかるのですが、先輩に髪ネタを振るのはどうかと思った厳しい私です(笑) 今回の「信長」は少しコメディ色が入っていたので、本格的な時代劇を私も今後見てみたいです。きっと嵌ると思うのよねぇ。(今の吾郎で「陰陽師」も見てみたいし) 先週のさっぴぃさんのお便りを読んでコロコロ笑っている吾郎の声が聴けてよかったです。「ストスマ」のスタッフさんたちは優秀ですよね。素晴らしいお便りをどうもありがとうございました(笑) 

投稿: kazuyo | 2013/03/26 04:03

こんにちわ
桜、ふたたびの加奈子の完成披露試写会に、友人に誘っていただいて参加することができました。
すてきな、試写会でしたよ。
それで、なんだか高田くんが、吾郎さんファンに、ややきびしい?(笑)ことを言われてるのを、目にして、参加したものとしては、ちょっとフォローしたいな、と思いましたので、レポではないのですけれど、よいでしょうか?
入場から桜の花びらのシャワーでしたので、最初からいきなり吾郎さんが自分で髪ネタを言い出したんですよ。広末さんが結構真面目なコメントをされた後に(笑)。
いきなり砕けた感じの吾郎さんだったので、場は和んだと思うのですが、そんな感じで他にも、吾郎さん自らの髪ネタ前ふりが2,3回あって、最後に高田君の番になったのです。
どういったところが?と軽部さんに聞かれた後、ちょっと逡巡する時間があって、髪ネタを高田君は言ったのですが、いろいろなこと考えたんだろうなあ、と思いました。
吾郎さんが、喜んで突っ込んでましたが、吾郎さんも、どこがオンエアで使われるか、を考える人だと思うので(ハングリーの時も勝利君のネタに絡めて発言することで、自分のところ+勝利君のところが流れるようにって考えてたと思います)、「よし!」と思ったんだろうなあ、という印象でした。
高田君は非常に緊張してましたし、「先生」の稲垣さんと「おかあさん」の広末さんと一緒にいるので…となんだかとても、良い意味での吾郎さんに対する親近感もある感じで、決して、嫌な感じではなかったのですけれど、そこだけ流れると、あからさまに笑いを狙ったかのような感じに取れてしまうのかもしれませんね。
逆に、最初っから髪の毛ネタを言いまくる吾郎さんに、コラコラと思ったりしました(笑)。

投稿: カルニ=マグイッチ | 2013/03/26 18:05

cloverカルニ=マグイッチさん
編集ってこわいですね(汗) 高田くんの件ですが、テレビで放送された以外のところを含め通しでどういう流れだったのか伺いました。吾郎の髪の毛ネタを言う前に逡巡している様子があって、その前にちゃんと「演技で何か盗めるところがないか」という姿勢で挑んだらしいですね。吾郎自身が髪の毛ネタを振りまくったので合わせたんでしょうか。これは、吾郎が悪いわ(笑) きっと、吾郎も盛り上げようと思ったとは思う。でも、自分から弄らなくていいですよね(苦笑) しかし、テレビでどこが使われるかまで考えてのことだったらすごいとしか言いようがないわ。吾郎ならさもありなんと思うので(ちょうど、ラジオで「スマスマ」でも面白いことを言わないと使われないと話していたところだったし・・・)、そういう考えもあったかもしれませんね。失礼しました。しかし、吾郎と広末さんの雰囲気がとっても良いですね。広末さんが、ずっと本当の妻のように上演会で隣から吾郎の顔を優しい表情で微笑んでいる様子に、う~んお似合いと思ったわ(笑) 涙する映画は美男美女だとさらに理想的というのが持論なので楽しみにしておきたいと思います。

投稿: kazuyo | 2013/03/27 04:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲垣吾郎ことばあそび | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第十一話 »