« マダムごろー(笑) | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第九話 »

ずっと前に!明日へ!

何かと慌しい時期に、歌番組も続きます。NHKでBSも含め放送された「震災から2年“明日へ”コンサート」で、中居くんの進行でSMAPのご出演。主旨が主旨なので、衣装はお着替え入れて5人スーツで揃えてきてスマートでしたね。本来なら、こういう番組はちゃんと頭から終わりまで拝見して感想を述べるべきだとは思うのですが、諸事情によりSMAP出演の部分だけしか見ていないので、感想は萌えだけとなることをご了承ください。震災から二年経っても、その事実を忘れずに歌を通してこのような番組を企画してくださるNHKと、そこに出演して歌で元気を分け与えてくれるアーティストの皆さんに感謝したいと思います。

SMAPが歌ってくれたのは全部で5曲。どれも、SMAPからのエールのように聞こえましたね。ちょっとしたツボを拾っていきますので、見直す時間がある方は一緒に楽しんでみてください。

noteThis is lovenote
会場はSMAPファンだけではないし、ご年配の方もいたと思うのに、オープニングで大階段の上にSMAPが出てきたときの大歓声に彼らの国民的人気を実感しました。青いライトで後光がさしたような5人の姿にまず鳥肌ものです。生放送番組で、一番この番組が音響が良かった。まぁ、スタジオじゃなくて会場というのはあるかもしれませんが、歓声も入れるべきところだけというのがやっぱり聞きやすいです(笑) 吾郎中心にツボ出していきますね。

・ 5人縦一列に並んで顔をぴょこっと出すところの吾郎の笑顔
・ 横一列に並んで振り向く振り付けのときに、吾郎の完璧な振り向きポーズにやられました(笑)←わかります? 足はまっすぐ三角形に広げて、上半身だけ斜め45度で悩ましいポーズのところです(笑)

曲の後、すぐに有働アナと出演アーティストがステージに出てきたときに、サッとMCのポジションになって「ありがとうございました」(自分も歌ったのに(笑))と切り替える中居くんに感心したり。そして、SMAPの隣に来た西田さんに真っ先にお辞儀をして挨拶をする吾郎に惚れ惚れしたりね(笑)

noteDear WOMANnote
ここから、ビロードのスーツに着替えて登場です。青いライトから、桃色のやさしいバックなのが可愛い。ただ、ちょっとこの衣装のボトムが吾郎のサイズに合っていなくてすごく残念でした。他のメンバーはそう感じなかったので、吾郎のほっそい脚を考えてなかったのかなぁと。厳しいことばかり書きますが、吾郎、今日あまり声が出てなかったですよね。どうしたんだろう・・・疲れていたのかなぁ。もっと、舞台のときのように自信を持って腹から声を出してほしい。せっかく、素敵なエンジェルボイスを持っているので。笑顔は、この曲でも素敵でしたけどね。

この曲のあと、一人ずつコメントが入ります。そして、この曲・・・

note前に!note
あぁ、本当にいい歌だ。なんだか、感動で鳥肌立ちそうだった。曲がもちろんいいんだけど、SMAPが歌うから心にきますよね。

・ 最初の剛のソロのときに、後ろで「地平線」の振りを小首傾げてしている吾郎にくらっと(笑)
・ 木村くんのソロのあとに、全員横一列で「前に」歩き出すところで泣きそうになった(涙)

ここからBSプレミアムのみで放送された曲になります。
noteさかさまの空note
・ 吾郎のソロパートでの小首傾げ、殺人的に可愛いな。これ、ほんと毎回思う(笑)
・ 5人全員で縦一列に並ぶときの、吾郎の笑顔!この笑顔だけで癒されます。
・ 最後順番にソロで歌っていくところ・・・吾郎やっちまったね(笑) 君「と」と歌ってしまった(汗) これ、指摘されてから本人意識していたんだけど、ある瞬間から逆にまた覚えてしまったみたいで。本人の名誉のために報告しておきます(笑)

最後、紙飛行機のように飛んでいた白いハート型の紙吹雪がとっても可愛い。

noteがんばりましょうnote
会場、この曲が一番盛り上がってましたね(笑) やっぱり、SMAPのこの頃の歌って彼らに合っているのかなぁ。

・ なんと言っても、ナカゴロ!ナカゴロ! すごく可愛かった!
・ 5人で輪になって踊るところで、吾郎の「ぷく~」顔が(笑)
・ 一番端で、会場のお客さんに指を広げてお手振りするご機嫌な吾郎さん
・ 最後のUPでの流し目と素敵な笑顔

歌終わり、またへたって(振り(笑)?)膝に手をやって屈みこむ中居くん。でも、今回は中居くんと吾郎の笑顔が印象的だったかな。木村くんと慎吾はいつものごとくで・・・どうにも、が元気がないように見えたのが気になりました。体調が悪かったのか、何かあったのか・・・もし、まったくお門違いの見方なら、剛本人やファンの方には申し訳ないんですけど、見ていてちょっとこっちも辛くなってきたので(苦笑) 「がんばりましょう」で慎吾と肩組みをしてから、笑顔になったから安心したんですけど。

最後に中居くんが「関心を持ってください」と語りかけていました。忘れないでいること、それが一番誰もができることですね。

|

« マダムごろー(笑) | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第九話 »

コメント

こんにちは、今明日へコンサート観覧した人のブログを一人ですが偶然見たらペンライトの色とかNHKの操作で自動で出来るそうです。色が揃っているなあと思いました。 前説が聞こえないので歓声も禁止だったそうです。中居君がすごく咳こんでいたらしいので心配です。剛君も京都と行ったり来たりらしいのでそれでかなあ、でもあまり話さないですよね。だからいつもからかったりして話しやすい様にしているのかなと思いますが。  ソフバンの新CMの吾郎ちゃんも可愛いですよね。手なんか振ったりなんかして。最近いたずらっこの様な顔で手を振ったりをTVや雑誌で見るけど何か可愛いと思います。 いつものごとくHDD残が大変野球が伸びて編集するひまもない。ダビングしたのは消せばいいんだけどリピをするためには消せないし再生できませんとなるので先日は3枚も掃除しても駄目でした。SMAPさんたち忙し過ぎ。明日のスマスマが楽しみです。

投稿: michiko | 2013/03/10 09:54

kazuyoさん、こんにちは。
昨年に引き続き、またやっちまいました…(涙)
NHK総合TVの放送を入れて、安心していたんですが「そうだ、BSで続きあるんだった!」と気付いた時には遅く、多分、後半2曲は録画されてないですわ…。
最初からBSを録画すべきでした。
でも、kazuyoさんが細かくレポしてくれてるので、ありがたいです。
確かに吾郎ちゃん、昨日はあまり声が出てなかったですね。中居くんも連日のWBCでお疲れ気味だし。
また、kazuyoさんの萌えポイントをチェックしながら、見直してみます。

先週は週に6回もアップしていただいたんですね。
kazuyoさんも、お疲れかな?(笑)無理せずに。

投稿: けいこ | 2013/03/10 13:00

震災から2年という重いテーマで天下のNHKでの司会だった中居君。仕事人としてのプロの顔だった中居君が、SMAP達と出てくるとほっとしたような、安心した様な顔になったのが何だかうれしかったです。特に、「がんばりましょう」のナカゴロ可愛かったですね~。(拓哉はこんな時客席をあおろうとするので、ナカゴロ、しんつよで丁度です。)
歌はともかく(??)5人の優しげな笑顔が素敵だった番組でした。忘れないでいること、関心を持つこと、本当に大切ですね。中居君の言葉が残りました。

最後、キムゴロがりりしく2人が並んで映っていたことで私は満足です。観覧レポによると、エンディングで拓哉の立ち位置を吾郎君が背中を触ってさりげなく教えてあげていたとか…。はける時、吾郎君が拓哉を立ち止まって待っていたとかて…萌えます(笑)

投稿: まーにゃん | 2013/03/10 17:36

kazuyoさん、こんばんは。
またまた萌えさかっています。長文になりそうです。すみません!
ライブでSMAPにはまった私。昨日のようなステージは感涙ものでした。
まずは大好きなThis is love。予想してなかったですが、昨日の主旨に合った歌詞ですよね。
次は予想していたDear WOMAN。バックの映像がとても綺麗で、黒SMAPがくっきり浮かび上がって、本当に鮮やかでした。今回のステージは照明や映像が綺麗で、NHKの底力を改めて感じました。
そして・・・。来るかな、来て欲しいなと思っていた「前に!」。観客の悲鳴のような歓声とともに、私も汗と涙が吹き出しました。
5人全員が思いを込めて歌っていましたね。慎吾は予告通りの熱唱。目がうるんでいたように見えました。我らが吾郎、木村君の大サビの時、一緒に口ずさんでいましたね。笑顔で拳をにぎる姿が目に焼き付いています。
BSは録画できずにライブで1度観ただけなのですが、ナカゴロの背中合わせが!ファン歴の浅い私、初めて見たかもしれません。爆萌えです。
中居君と有働アナのコンビ、本当に息が合っていますね。有働さんの髪についた紙吹雪を中居くんが取ってあげるシーンがありましたが、中居君があんなことするのって珍しいのでは?有働さんもドキッとしたでしょうね。
なんて萌えてばかりいないで、このコンサートの意味を深く考え、改めて3.11という日を心に刻もうと思います。2年経った今、自分に何ができるのかを・・・。

投稿: keiko2号 | 2013/03/10 22:17

Kazuyoさん、こんにちわ。

SMAPさんが出演するだろう場所は去年とほぼ同じだろうと思ってましたが、結局ほぼ見ました。
何となく、若者向けJ-POPが多くて、年配の方は良いのかな?とも思いましたが、「火曜コンサート(演歌系)があるから良いんじゃない?」と母に言われ、そんなものかな?

今回も、内容にあったすばらしい選曲でしたね。しかも5曲も! NHKさん有難うございます!
「さかさまの空」これはもう吾郎さんが間違うのかドキドキわくわく(?)しながら見てたんですが、振りが怪しいところがチラホラcoldsweats01
そして、期待通り(?)間違える吾郎さん。やっと聴けてちょっと嬉しかったり(笑) これ、もう誰も指摘してくれないのかな?
「がんばりましょう」では、最初剛君が1テンポ早く動いているのを全く気がつきませんでした。(画的に)吾郎の隣なのにcoldsweats01
この歌でのナカゴロ率も高いですよね。中居君の手振りに合わせる吾郎が可愛いhappy01
そして、円になって5人で踊った後のナカゴロ位置に移る時、吾郎が中居君を待つ様に見ているのがプチツボ。

見返す度に、色んな発見(ツボ)がありそうで、リピが止まらないですnote

投稿: 緋絽 | 2013/03/10 22:38

kazuyoさん、こんばんは。

昨日は朝から吾郎ちゃんに癒されまくっていました。
こちらでは放送していないのに(笑)、「王様のブランチ」で「ゴロウ・デラックス」の番宣をやっていました。私がまだ見れていない久保ミツロウさん、出ている回をやってくれていて、とっても面白かったです。今から見るのが楽しみ!全国放送になる日も近いといいなあと思います。

「明日へ」コンサート、どれもとってもいい選曲でしたね。kazuyoさんのレポ見たら、やっぱりツボが拾いきれていません。またまた見直す楽しみができました(笑)。スマップさん、やっぱりお疲れ気味なんでしょうか。私は言われるまで吾郎ちゃんがあんまり声が出ていないのは気にならなかったんですが、慎吾ちゃんが最近ちょっと歌いづらそうだな~と思いながら見ていました。

いやいや、スマップさんたち、あんなにたくさん歌ってくれるなんて思っていなかったので、「これ、スマップさんのコンサートですか?」ってちょっと聞きたくなってしまいました(笑)。

「前に!」はやっぱりいい曲だなあ。途中で感動して泣きそうになりました。選曲がとっても合っていて、良かったなあと。

最後に「がんばりましょう」。今も被災地の方々は毎日頑張っているのに、あえて「頑張って」と言うのは、個人的にはどうかと思っていますが、やっぱり「がんばりましょう」は別格だなと思いました。久しぶりに生で聴かせていただきましたが、やっぱりいい曲ですね。色んなこと考えず、元気が出ますよね。ナカゴロ萌え、私もです(笑)。中居くん、ホントに楽しそうで、いい顔してますよね。昔、コンサートのビデオで吾郎ちゃんと手を繋いで階段を降りてきたのを見たのを思い出しました。剛君は、やっぱり慎吾ちゃんとくっつくと、安心するんですかね。

観覧された方で、「スマップだけが一番後ろの階の席まで視線を合わせて見てくれていた。」と書いている方がいましたが、場数踏んでいるとはいえ、そういうことが自然とできるスマップさんは、やっぱりすごい!改めてそう思えました。番組が番組なので、楽しんで見ちゃってもいいものかしらという部分もありますが、ほんとにありがとうと言いたいです。
実は私事なのですが、昨日は私の誕生日でした。39(サンキュー)生まれの早生まれなので学年は違いますが、吾郎ちゃんと同じ年生まれです。ちなみに父親の誕生日が木村君と一緒という(笑)。だから、ホントに誕生日プレゼントをいっぱいもらってしまった気分です。

来週は、BSフジで「桜、ふたたびの加奈子」の宣伝番組も見れるみたいで、ほんとに嬉しいです。こちらも今のところ長野の映画館で上映される予定は無いみたいなので(多分遅れてはやると思うのですが)、番組だけでもやっていただけるのは有難いです。明日のスマスマも楽しみですね。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ったのも、いつか放送してくれるのでしょうか。是非!おにぎり吾郎を見たいです。(笑)

ああ、またまた長文になってしまいました。スミマセン。

投稿: まゆっこ | 2013/03/10 23:54

BSは観られないのでKazuyoさんのレポにはいつも感謝しています。5曲も歌ってくれたのですね、流石NHKさん! 「This is Love」の登場はカッコイイにつきますね!! SMAPのオーラがハンパなくカッコよくてウットリ。そしてKazuyoさんオススメの「見返り美人の吾郎ちゃん」はチェックできました(笑)。本当にスタイル良いですね。Kazuyoさん御指摘の声が出ていないのは分かりました。 屋外なのでかなっと思っていたのですが忙しいのもあるかも。終始笑顔の吾郎ちゃんが見目麗しくてNHKさんにハズレなしですね。

投稿: ピカチュウ | 2013/03/11 01:36

sunmichikoさん
今回のNHKライブでのペンライトは遠隔操作ができる優れものだったみたいですね。最新技術を取り入れてステージを盛り上げるのが上手なようで驚きました。歓声は禁止だったんですねぇ。まぁ、曲の合間や始まりの歓声は仕方ないですもんね。トークの間は静かにということだったんでしょうか。メンバー全員、忙しいのが続いていると思うのですが、歌では笑顔でお手振りまでしてくれて嬉しいですよね。とにかく、剛が疲れて見えたのですがもう乗り切ってもらうしかない。中居ファンとしては、WBCの編集もあるし大変ですね(汗) 「スマスマ」は楽しみなSPが続くようですのでHDDの容量は頑張って空けてください(笑)


sunけいこさん
あぁ、BSが見れるのに録画していなかったのは痛いですねぇ(汗) 吾郎の笑顔が後半もとても良かったので。吾郎の声ですが、ちょっとダメ出しをしてしまったのですが・・・見直していたら「前に!」のソロパートで指で「涙」の頬を伝う振りをするときに、右手の人差し指が震えているのを見つけてしまいました。えぇ?!珍しい!吾郎、すごく緊張していたのねと。だから、喉が詰まりぎみだったのかもしれません。ミュージカルの後、とても歌声に伸びがあるのでここは自信を持って歌ってくれても良かったのに、ちょっとある種いつもと違うステージングでの生歌は緊張したのかもしれません。そこも含めて、敢えて吾郎には厳しいことを残しておきます。やっぱり、口パクより生歌がこういう場面では大事だし気持ちも伝わってくるので、声量上げて頑張ってほしいですね。先週は、怒涛のレポUPでした。(本当に「信長のシェフ」が延びたのはありがたかったかも(笑)) 疲れてはいないのですが、大変は大変かな(笑) でも、ありがたいので頑張ります(笑)


sunまーにゃんさん
忙しい中、中居くんしっかり番組進行が頭に入って進行していましたね。なんだか、大きなイベントであればあるほど生き生きとする中居くんを見ていると、本当にMCのお仕事が好きなんだなぁと思います。「がんばりましょう」では、歌割の振り付けがナカゴロ、シンツヨとなってしまうのですが、木村くんも楽しそうにノッていましたね。この辺の絶妙なバランスも、SMAPならではだと思います。画面に映っていないところで、そんな素敵なキムゴロのエピソードがありましたか。もう、いつものことだから、お互いのこういった思いやりとか普通のことなんでしょうね。妬けちゃうわぁ(笑) 「スマスマ」のUSJロケが待ち遠しいです(爆)


sunkeiko2号さん
今回の選曲は、「愛」と「勇気」をテーマにしたSMAPからの応援歌でしたね。どの曲も元気をもらえて、被災地の方だけでなく日々頑張ろう!と見ていた人は思えたと思います。NHKさんって、ものすごく丁寧に撮影してくれますよね。映像、照明、音響と三拍子揃っていた。そして、カメラ割りも非常に優秀だったと思います。カメラの動きも、他の音楽番組ではできないような動きで感動しました。その中で、力強く歌うSMAPの姿に思わず涙した人もいたと思います。全編が鳥肌ものでしたね。ナカゴロの背中合わせは初見だったんですね。それはそれは・・・感動したでしょう(笑) この「がんばりましょう」もそうですが、「はじまりのうた」も同じ組み合わせで歌うので、今後歌うときは是非チェックしてみてください。中居くんは、あれだけファンが2TOPで背中合わせを望んでもなかなか見せてくれないのに、吾郎となら自分からひっついてしまうんですね。もう、ここは仕方ないと思います(笑) 中居くんにとって、弄りやすいのもひっつきやすいのも吾郎と剛なのは揺るぎないので。有働さんの髪についた紙吹雪を取ってあげる中居くんですが、過去、吾郎の髪にも手を伸ばしたことがあって・・・あぁ、これ、是非見て頂きたいです(笑)!


sun緋絽さん
まさかの5曲!でしたね。本当に、ありがたいです。会場もおおいに盛り上がったようで何よりです。「さかさまの空」は、吾郎につっこみたいところが歌詞間違い以外にもありましたね(笑) でも、すっごい可愛い笑顔でずっと歌ってて、本当に癒されたわ。この曲がリリースされたときに、歌番組にも何度か出演したSMAPですが、必ず吾郎が笑顔だった。なんでしょう・・・吾郎にとって、自分で歌ってて笑顔になる曲なのかな。「がんばりましょう」のナカゴロは、可愛かったですよねぇ。背中合わせでの二人の最高の笑顔に、中居くんがカメラに向かって手の振りを入れたら、一緒に吾郎も手を振って・・・なんなの!この可愛い人たちは!って思いましたよ(笑) 円陣組んだときのナカゴロの様子ですが、見直してきました。どこ?どこ?と思ったら、円陣からナカゴロのパートになるときですね。確かに、中居くんが自分のところに来るのを振り返って待っている。可愛い~。あと、「Dear WOMAN」の一番の大サビ最後、後ろからのカメラで中居くんと木村くんの間に入る吾郎に気づいて、そっと右側にずれる中居くんの姿もあります。う~ん、これはリピしたらもっと探せそうですね(笑)


sunまゆっこさん
「ゴロデラ」が未放送地域なのに、「王様のブランチ」で番宣を見れた(笑) これはいい機会。是非、地元局に番宣を見たのですが、とても面白そうな番組なので是非放送してください!と要望出してください。

「明日へ」のライブですが、リピするとどうやらもっとツボが探せるような気がします(笑) 5人揃って歌っているだけでこれだけ拾えるんですよね。バラエティ番組でももっと5人だけでいろいろ見せてほしいです。ゲストとか本当に最小限でいいと思ってしまう。もう、「スマスマ」もこうなったら誰を呼んでも数字は変わらないと思うので。吾郎の声の件は、前述したように珍しくすごく緊張していたのもあると思います。久しぶりのあれだけの大勢のお客さんの前での生歌ですもんね。メンバー全員、緊張感はあったと思うのですがあの笑顔です。本当にありがたい存在ですよねぇ。どの曲も素晴らしかったけど、「前に!」はきますね。ストレートにくる。SMAPって本当に良い曲がたくさんあるなぁと感じます。「さかさまの空」もリリースされたときは少し微妙だったのですが(笑)、こうやって聴くと本当に良いですよね。「一歩ずつ 一歩ずつ 歩いてきたんだね」 じ~んときます。頑張っている人に「がんばりましょう」は、確かにどうかな?と思うときもあるけど、自分のことを考えるとやっぱり「がんばって!」という言葉は人の思いやりを感じます。決して不愉快にはならない。元気をもらえますよね。ちゃんと、目の前にいる遠くの席の人にも、そして画面を通して見ている人にもメッセージを贈ってくれたSMAP。とてつもない人たちだと思います。

あっ!つけたしみたいな感じで申し訳ないですが、お誕生日おめでとうございます。春が近づけば、吾郎の映画も公開されるしいいことばかりですね。今年も素敵な一年になりますように。そして、吾郎やSMAPの活躍を思い切り楽しんでください。


sunピカチュウさん
いつも、SMAPのオープニングの登場には鳥肌が立ちます。後光に浮かび上がるほどかっこいいSMAPはないですね。なんだろう、このオーラが半端ない5人は。ものすごいパワーをビシバシと感じます。一人一人でもすごいのに、全員集まったときは本当に神がかって見えますよね。吾郎の見返り美人(笑)のポーズ素敵でしょ? ちょっと、欧米の女性モデルさんがするような振り向きポーズで、吾郎さんって素敵だわ!と思いました。吾郎の声に関しては、厳しいこと言って申し訳ないです。吾郎には常に甘い私ですが(笑)、期待も込めてダメ出ししてみました。事情はわかるのですが、もっと上を目指してほしい人なので。しかし、吾郎の笑顔はなにものにも変えられないぐらい価値がありますね。本当に素晴らしい笑顔でした。

投稿: kazuyo | 2013/03/11 05:55

Kazuyoさん、御無沙汰しております。
一時期こちらでコメントをさせていただいていた、meiと申します。

天変地異というものは本当に起こるんだと驚愕した日から、2年間が経過しました。
私の居住地では揺れも大きくなく、直接的な被害は幸いあまりありませんでした。が、親戚や友人の身を案じ、日本が終わってしまうのではないかと畏怖した気持ちは今でも生々しく思い起こされます。
TVも本当に必要な報道一色に染まり、不眠不休のアナウンサーさん方の次々と告げる痛ましい情報に、信じられないような絶望感にさいなまれる日々でした。
TVにようやく娯楽が戻って来つつある頃、緊急生スマスマ放映の告知には、本当に驚かされたものです。
多くの番組が、周りの様子を伺いながら、沈痛なコメントを述べつついつものバラエティモードに戻っていく中で、一アイドルタレントであるsmapが馬鹿正直にこの大惨事に対峙して大丈夫なんだろうか、ファン以外にその伝えたい想いは伝わるのだろうか、また揚げ足を取ろうと(こんなときでも)手ぐすねを引いているであろう人々に叩かれないだろうかと、正直心配でした。
でも、自らの国民的な影響力を踏まえて敢えてTVからメッセージを伝えてくれたsmapは、本当に男前でしたね。黒スーツでのがんばりましょう♪も、後日の後輩君たちとのオリジナルスマイル♪も、本当に歌とパフォーマンスの力で全国に力を与えてくれました。
その後の自発的な被災地支援活動も知り、心からますますsmapに惚れ直しました。タレントに何ができる、ではなくタレントだからできる精一杯を、自らの身を投げ打って行う彼らに驚嘆したものです。
先日のNHKは地上波しか拝見できませんでしたが、みなさんも仰っているように前に♪を聴かせて頂いた時は文字どおり鳥肌が立ちました。お茶の間の多くの方は聞いたこともないであろう楽曲でしたが、本当に今の自分たちの心に寄り添って鼓舞してくれる絶妙なchoiceで、smapの気概をひしひしと感じました。
社会でも一番の行動力と経験値を兼ねそろえた世代が、先頭に立って頑張って牽引して行くイメージを、正にsmap五人の姿が体現して下さいましたね。
各メンバーともお忙しいのか必ずしもconditionは芳しくなかったようですが、smapが必死に伝えたいメッセージがよく伝わったと思います。本当にいい番組でした。

う~ん、相変わらずの長文、申し訳ありません。本当に感激し、思わずまた出てきてしまいました。

吾郎さんとsmapはこれからも大活躍続きで、本当に楽しいながらも悲鳴が漏れてしまいそうですね。「心療中」は結局視聴できなかったので、DVD発売を心から楽しみにしています・・といってる間にも彼らは「前に!」ですから。私もHDDも頑張って付いていかなくては。

投稿: mei | 2013/03/11 17:10

sunmeiさん
お久しぶりです。もちろん覚えていますよ。コメントどうもありがとうございます。SMAPのことで語りたいときは、遠慮せずにいつでも出てきてください。meiさんの考察を楽しみにしていた人もいたと思うので。今回の「明日へコンサート」も、今夜放送された「スマスマ」の特別編もSMAPの想いを形にしようと決められたことだと思いますが、二年前の「スマスマ」で生放送された特別編はまさしく緊急だったんですよね。SMAPのメンバーが、なんとかして今自分たちができること、日本ができることを伝えたいという想いがすごく伝わって、最後の歌では本当に涙が出ました。公共広告機構にも5人勢揃いでメッセージを出していたとき、心無い世間の人たちからの「SMAPに何ができる」という声も拾いました。でも、彼らは別に自分たちが代表だとか思ってなかったんですよね。私たちと同じで、自分たちができることを何かやりたかっただけ。WSや記事に載ることなんて考えもせずに、そっと被災地に訪問して元気づけに行ったり、吾郎がミュージカルで仙台公演を千秋楽に選んだのも、そんな想いがずっと続いているからだと思います。

SMAPには歌がある。いくら「下手」だと言われようが、5人の歌声にどれだけの人が元気づけられているか。歌詞のひとつひとつをすごく今回丁寧に歌ってくれているのを感じました。気持ちがこもってますよね。歌は上手いにこしたことはないけど、SMAPは本当に想いが歌詞に乗っかっているから感動するんですよね。そして、それを感じるから思わず涙してしまう。本当に素敵な人たちだと思います。

投稿: kazuyo | 2013/03/12 04:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マダムごろー(笑) | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第九話 »