« 拾いきれないツボ | トップページ | 「金八先生」はジャニーズの登竜門 »

非常に気をつけて!

忙しい中、吾郎がラジオをコマメに収録してくれていることがわかる。ファンも忙しいからを言い訳にしないで、たくさんお便り出さないと!と改めて思いました。今夜も、「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」は吾郎の元気な声から始まりました。

最初のお便りは、pencil「以前にも聞かれていましたが、今日のラジオ収録の私服を教えてください」という質問。ざっくりしたこげ茶色のニット。そのニットと同じ素材の円になっているフード付きのネックマフラー。そして、ウールのパンツ編み上げのブーツ。あとは、黒のハンチング帽。そして、黒縁眼鏡。本人は「アイドルらしからぬ格好(笑)」と言っていましたが、この説明だけで私服がすっごくお洒落なのがわかる。色も茶系と黒でコーディネートなんだろうなぁ。編み上げのブーツというのが素敵。脚細いから似合うだろうなぁと。私服でこれだけお洒落なのをいつも着ている吾郎。是非、やっぱりラジオ収録は写真に収めておいてほしいですよね。そう言えば・・・「私服は吾郎のなら着れる」と、これまた実はお洒落な中居くんが言っていましたね。「木村のは無理」って言ってたなぁ(笑) 趣味が真逆だもんね。

お仕事の話は、4月からの唐沢さんとの連ドラ「TAKE FIVE」のお話。ファンからのpencil「どうか身体を壊さないように頑張ってください」というお便り。すでに撮影が入っていると吾郎が報告していましたが、今発売中のテレビ誌にも撮影風景が少し掲載されています。吾郎が演じるキャラクターは、インテリ系で眼鏡をかけて、パソコンを駆使して泥棒をする警察官という役どころと本人談。「ここまでは言っていいかな(笑)」と、あくまでポロリをしない慎重な吾郎です(笑) お便りにもあったように、3本ドラマを掛け持ちしていたことについては、今までになかったことなので大変ではあるけれど、どれもやりがいのある役柄と作品なので集中してやっていた。逆にこのぐらい忙しいほうが、身体を壊さないように緊張感があって早寝早起きでむしろ健康的な生活をしていると言える吾郎の強さに感動しました。

映画のお仕事、「桜、ふたたびの加奈子」では原作者の新津きよみさんが試写会に行かれて、「小説として伝えたかったものを映像の形できちんと伝えてくださっている。とても丁寧に作られた映画だった」とコメントされていたことがファンからのご報告。タイトルは、淡いヒューマンラブストーリーをイメージするけど、ミステリーやサスペンスともジャンル分けが難しい今までにないような作品だと吾郎が言っていました。テーマは「家族との命の繋がり」となるが、観てもらうと結構衝撃的かもしれないとのことです。自分が演じたのは、普通の田舎町に住む小学生の娘が一人いる父親の役なので自分があまり表面に出ないように演じたという吾郎の言葉を聞いて、さらに映画公開が楽しみになりました。小規模の映画で、上映する映画館も現在限られていますが・・・案外化けるかもしれない予感がしました。

SMAPとのメンバーの話は、pencil「1月31日の慎吾くんの誕生日には何かあげましたか?」というお便り。「特に渡してないですね(笑) 僕らの中であまり深い意味がないので。なんとなく渡したり、なんとなくもらったり」と話していましたが、恒例化しているわけでなく、そのときのスケジュールとかにもよるようです。

pencil「ある番組で、中居くんは芸能界の中でも一、二を争うぐらい運の良さで、これまで運と勘だけで生きていると言われていました。吾郎さんの中で、中居くんの言葉であのとき信じたからこれに繋がったみたいな、中居くんの最強運を裏付けるようなエピソードがあったら聞きたいです」

吾郎 「どうなんでしょうねぇ。でも、皆、運と勘はいいですよね、やっぱり。芸能人、皆そうなんじゃないですかね、これ、中居くんに限らず。でも、その中で芸能界の中で一、二を争うってすごいですよ。これ、誰に言われていたんでしょうねぇ。う~ん・・・まぁ、でも、中居くん、確かに勘はいいですよね。何がってこともないんですけど。まぁ、でも、勘とか予測が外れてもなんとなく自分の世界に持っていったりとか、自分のペースに持っていくのが上手い。それは、やっぱり技術力であったりとか、頭の回転であったりとかだったりするんで、必ずしも勘が当たっているとは僕はそこまで思わないですけどね」

あぁ、吾郎、すごく中居くんのこと見えてるね。そのとおりだと思う。もちろん、SMAPは運も勘もいい人の集まりだと思うけど、その陰ではものすごい努力があってのことで、全員がすごいパワーで自分のものにしてしまっているんですよね。たとえ、それが本人たちが気づかなかったとしても。その中で、中居くんはやはり頭の回転がいいので表面に見えてくるものが多いということなのかもしれない。吾郎がここまで読んでいるから、ナカゴロの仕事での阿吽の呼吸がぴったり合うんだと思うなぁ。これ、良いお便りだなぁ。もっと語りたいわ(笑) 長文になるのでやめておきますけど。

趣味の話は、インテリアの話題。お便りを出されたファンの方は、pencil「桃色のカーテンとウッデイなベッドを購入したのですがアドバイスお願いします」ということでした。この2アイテムを聞いただけで、ペラペラとどんな感じのインテリアを選んでいけばいいか話す吾郎。淡い柔らかい色調なので、どこかピンポイント(クッションやベッドカバー)で紫やグリーンといったビビッドな原色のものを合わせるといいんじゃないかと。好きなものをいろいろ買い込んでいくと、部屋が雑多でちぐはぐな感じになるのである程度最初に決めておいたほうがいいという非常にわかりやすいアドバイス。ちなみに、吾郎が今住んでいるところは、最初にインテリアをコーディネートしてからほとんど変わっていないそうです。「減らすことはあっても増やすことはない」・・・名言だわ、吾郎(笑)! 驚いたひと言は・・・

吾郎 「物が増えてきたら、イチから家を買うしかない

一般人には無理(爆)! 吾郎さん、かっこいい~heart04 うん、まったく自分とどうこうは考えてないけど、吾郎と結婚する女性は楽しいかもしれないと初めて思った(笑) もちろん、吾郎と同じレベルの美的センスは必要だということは必須条件ですが。まったくSMAPに関係ない話だったけど、ものすごく興味深く聞かせてもらいました。この人、SMAP辞めてもインテリアアドバイザーとかで食べていけそうですよね。いや、辞めてもらったら困るわけですが(爆) このあとも、ウッディな家具も木の種類を合わせたほうがいいと語る、語る。本当にインテリア興味あるんですね。

お気に入りの休める場所として、pencil「本屋さんの片隅にあるカフェで寛ぐひととき。吾郎さんにはそんな場所はありますか?」というお便りに、その本屋さんの片隅のカフェを想像していたくお気に入りのご様子の吾郎(笑) あぁ、きっと吾郎が座ったら絵になるわねぇ。そんな吾郎は、場所というより「自分が本当に心が一番落ち着ける場所」だと答えるところまで完璧でした。芸能人の吾郎にとっては、それは自分の家の中やドラマの撮影場所の端で座っているときという真逆の二つの場所が落ち着くらしいです。

以前、「ストスマ」でHey!Say!JUMPの山田涼介くんに街中でバッタリ会って「天使のような美少年だった」と吾郎が話していましたが、山田くんもラジオで吾郎に会った話をしてくれていたというお便り。「知っててくれるかわからなかったけど、勇気を出して挨拶したら「危ないから気をつけてね」と声をかけてくれてビックリした。オーラshineがあってお店に入ったときからすぐにわかった」と話してくれたらしい。ちなみに「危ないから」という言葉は、人の多い六本木ヒルズで制服のままだった山田くん(と有岡くん)が、さらわれそうなぐらい美少年だったから思わず言ってしまったらしい(笑) 事務所のマネージャーか(笑)? でも、ここで吾郎が山田くんも思っただろうなぁ・・・

お前もな」って(笑)

確かに(爆) いやいや、もう、吾郎はそういう年齢ではないのですが、実はこの思わず山田くんにかけてしまった言葉ですが・・・きっと、自分の実体験からだと思うのですよ。吾郎がまだ十代の学生の頃に、それはそれは本当にさらわれそうなことがあったから。吾郎が自覚があるのかわからないですが本当に美少年だったよ。山田くんのようなキラキラした美少年ではなくて、吾郎は儚げでいて凛とした美しさをもった美少年でした。今でも眩暈がするぐらい美しい人だと思うので、本当に油断しないで気をつけてください(笑)! いや、笑い事じゃない、本当に。

|

« 拾いきれないツボ | トップページ | 「金八先生」はジャニーズの登竜門 »

コメント

こんにちは。今週は沢山のお便りが読まれて、いろんな話が聞けて楽しかったです。最初に私服の話が出たのがすごく良かったです。これは恒例にしてほしいなあと思いました。聞いている間、ずっと頭の中でハンチングをかぶって眼鏡をしている吾郎さんのお姿が見えて、より一層ラジオが楽しいです♪…って、お便りします!

「桜ふたたびの加奈子」の話で、「ふつうのお父さん役」について語っていましたが、「9・11」のドラマで、亡くなった銀行員の方の役をやっていましたよね。あれも普通のお父さんでした。実はあのドラマの吾郎さんが大好きなんです。息子に合気道(だったっけ)の教室を見つけて、「なんだよ、やれよ~」って楽しそうに優しく言うシーンの吾郎さんが好きで好きで。加奈子ちゃんのお父さん役も、きっと大好きな吾郎さんの一つになると思っています。楽しみです。

それと、「お前もな」の言い方の素敵なこと。吾郎さんの声というか、発声の仕方というか、あれはなんなんでしょうね。「ばいばーい」とか、すごく痺れるんですけど、どう表現すればいいか分かりません。テレビで喋っているときとは何か違うんですよね。独り言を言ってたり、隣同士でおしゃべりしているトーンなんでしょうか。吾郎さんが友人や木村君(笑)に愛されちゃう一つの魅力ですよね。


投稿: susu | 2013/03/01 09:38

kazuyoさん、こんにちは。「スマスマ」色々面白くて、ホントに何から書いていいのかわからないくらい面白かったです。吾郎ちゃんの話になるとメンバー皆が優しいですよねhappy01ほっこりしますし心が和らぎますnote剛くん、自分から誘っといて寝てるってcoldsweats01吾郎ちゃん可哀相だよ(笑)すっぴんで歩くっていうのも凄いですね(笑)でも正直化粧がめんどくさいってのはわかるかも(笑)←わかっちゃいかん(笑)でもちゃんと薄くはしてますよ、はいhappy01やっぱり仕事が人と会うのですっぴんってわけにはいきませんよね(笑)でも、ファンデーションは肌にあわないので、乳液をしています。吾郎ちゃんは肌も綺麗だし、色も白いのでそのままでいいんじゃないでしょうか(笑)ホントにお二人とSMAP皆のトーク楽しかったですnote「ストスマ」は、今回も情報満載で、吾郎ちゃん「アイドルらしくない~」みたいなこと言ってましたが、何いってるんですかsign03こういうのを「おしゃれ」って言うんだよhappy02吾郎ちゃんsign03って感じですshine中居くんが着ても確かに似合いそうですよね(笑)二人でコーディネートとかしたら面白そうですねhappy01「桜、ふたたびの加奈子」はホントに辛いんだけど、命の尊さ、絆など問いかけてるのがわかります。HPもピンクで可愛らしく、親子三人で仲良く歩いてるところがあるんですが、それも微笑ましい反面悲しいです。どのような映画になるのか早く観たいです。「TAKE FIVE」はちょっとだけ写真を見ましたが、なかなか面白そうで、吾郎っちゃんも「インテリ」って感じで、どんな顔を見せてくれるのか期待していますgood中居くんのことやメンバーのことホントに五人全員がお互いのことよく見てますよね。中居くんは勘もいいし、真面目で頭もいいけど、それは特別なことではなくて、五人皆が持っていて、皆ホントに血のにじむような努力、時には泣いちゃうような苦しいこともあったと思うし、別に運だけではないと思います。人気だけの人はいつか落ちてしまうし(厳しいかもしれませんが…)SMAPは、今の地位にいるのは、いくつもの試練を乗り越えて実力があるからだと思います。山田くん、ホントに綺麗な子ですよねshineそうですよsign03吾郎ちゃんも非常に気をつけてsign03最近も物騒で怖いですから(私も、変な人に追いかけられた事があって、怖かったです)吾郎ちゃん、変な人に誘拐されそうになったことがあるんですかsign02怖いですね。ホントに無事で良かったです。吾郎ちゃんの10代の写真や映像みてもkazuyoさんがおっしゃるように儚げな美少年ですよねshineそれに心も優しいし完璧ですshine今は顔の端正な美青年ですが、心もいつまでも綺麗な吾郎ちゃん、素敵ですheart04

投稿: さおり | 2013/03/01 15:46

bellsusuさん
今回の「ストスマ」も、吾郎のいろんな趣味が垣間見れて楽しかったですね。このラジオはそれでいいと思う。最初はやっぱりSMAPのことをいろいろ話してほしかったけど、盛りだくさんのテーマを入れ込んだラジオはすごくいいですよね。せっかくの単独ラジオなのでやっぱり吾郎のことや吾郎の考えていることがいろいろ聞きたいので。そういうお便りがたくさん来ていて、それをちゃんと選んでくれるスタッフの方が本当に優秀だと思います。吾郎はちょっとエキセントリックな役を演じると光りますが、普通の等身大の役も上手く演じる人だと思っています。作品によってキャラクターを主張したり、作品を壊さないように悪目立ちしないようにしたりと本当に役の振り幅が広いなぁと感じます。今、CSで映画「桜、ふたたびの加奈子」のメイキング風景が放送されているようですが、映像がとても綺麗で素敵な作品に仕上がっているみたいですね。試写会に行かれた方からのお話でも、非常に感動する作品になっているようで本当に公開が楽しみです。後輩の山田くんが、まさか吾郎に「お前もな」とは思っていないと思いますけど(笑)、急にそんな男らしい言葉を使ってみたりと吾郎さんは本当に不思議な人だ(笑) 声はとってもいいですよねぇ。ラジオ向きでクリアな発声だし。いい感じで耳に届いてくる声だと思います。聞き上手でもあるけど、話上手だとも思う。


bellさおりさん
「スマスマ」は、最近面白いです(笑) トークの部分を上手く編集で入れてきてくれるからでしょうね。弄られ吾郎ちゃんですが(笑)、メンバー全員が楽しそうな様子は見ていて微笑ましいです。「ストスマ」の収録時の私服ですが、本当におっしゃれですよね。どんだけワードローブに服があるんだろうなぁ・・・服だけでひと部屋潰している気がしますが。服だけでなくて、靴やアクセサリーや帽子、眼鏡などのアイテムもすごく持ってそうですもんね。役者の仕事も続いているので、「ストスマ」でいろいろこれからもお話を聞かせてもらえそうですね。春からの連ドラ「TAKE FIVE」は、本人も話題になるだろうと言っていたので期待したいと思います。毎回どのぐらい吾郎が出演するかわからないのですが、泥棒軍団の一人としてそれなりに活躍がそれぞれあるんだと思いました。インテリ担当みたいですが、いきなり桃李くんとのアクションばりの様子(笑)も見せてもらってワクワクです。話がいろいろ飛んで申し訳ないですが(それだけ、ラジオでいろいろ話してくれるので)、山田くんに「気をつけて」と言ったのは、ほとんど変装もしていなくてファンからわ~っと囲まれて大変なことになるというのもあったのかなぁと。ファンはありがたい存在ですけど、プライベートではそっとしておいてほしいと思うので。吾郎がさらわれそうになったという話ですが、いわゆるさおりさんが怖い目にあったと話してくれたのと同じように、知らない男性に追っかけられたことがあると昔のアイドル番組で本人自らサラリと話していました。そのときの、上二人の心配そうな顔ったらなかったわ(笑) 話せるぐらいになったというのはいいことですが、当時はおそらくトラウマになるぐらい怖かったと思いますね。あまり綺麗すぎても問題ありですね(苦笑)

投稿: kazuyo | 2013/03/02 23:51

非常に忙しい最中でもストスマがちゃんと充実したお話でファンにはありがたい30分ですね。プライベートからお仕事までいっぱいお話して下さって拝読していて読み進めるだけでもったいないぐらいです。(私が時間がないだけですが)私服のお話やインテリアのアドバイスなどこの忙しい中お話できる心の余裕と引き出しを持ち合わせた方ですね。忙しい時ほど緊張感があって規則正しい生活ができるってなかなか言える言葉ではないですよね。忙しい最中でもどこか客観的に自分を見られプラスに考えられる姿は本当に見習いたいですね。

投稿: ピカチュウ | 2013/03/04 00:51

bellピカチュウさん
基本的に、吾郎ファンと言えどもSMAPの話をしてくれるほうが気持ち的に盛り上がると思っていたんですね。でも、なんだろうなぁ・・・吾郎さんはお話の仕方が上手いのかな。インテリアは好きだけどコーディネートとかまで凝って考えないので(そんな時間もお金もない(笑))、センスある吾郎からいろんなお話が聞けて楽しかったです。興味のあるものとそうでないものへの比重が非常にわかりやすい人だと思うので、上手くそこを引っ張ることができるお便りを発掘してみようと思いました(笑) いまだ知らない顔が覗けるかも。

投稿: kazuyo | 2013/03/04 03:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拾いきれないツボ | トップページ | 「金八先生」はジャニーズの登竜門 »