« USJにて拉致事件発生(笑)! | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第十話 »

終わるのもあれば、始まるのもあり

どんどんいきます(笑) それでも、UPしきれないですが。雑誌もすごくいい記事が揃っているのに、もうほとんどお手上げ状態です(汗) 逆に、なんかこれは記事にしておいたほうがいいんじゃないかというのありますかね(笑) 便乗したいから記事にしてくれ~とか(笑) だんだん、何を取り上げて、何を書いたらいいのか麻痺してきました(苦笑)


ドラマ「信長のシェフ」最終回
吾郎が明智光秀役として、後輩のキスマイ玉森くん主演のドラマに特別出演として参加した作品。先週、WBCの延長で放送が飛び、今週になったわけですが・・・これは、最後こんな感じでよかったのでしょうか(笑)? あらゆるところが、奇天烈なドラマだったのでどう締めても違和感はないと思うし、原作のコミックがまだ連載中なことも考えると無難な感じで終わったというところでしょうか。

と、言うか、このドラマ、続編作る気満々だよね(爆)! まぁ、深夜枠でこれだけ話題になって視聴率が取れたらそうなるよねぇ。玉ちゃんの代表作ができて本当に良かった。そこに、吾郎の共演も何かしら協力できたのなら何よりですよね。申し訳ないけど、吾郎が出演した回しか見ていなかったのですが(苦笑)、ちゃんと最後の流れがわかるという素晴らしい作品だったのは確か(笑) 惜しむらくは、最終回にもう少し光秀様が出てくれるかと思ったのが残念と言えば残念か。まぁ、特別出演で最後あまり印象を残したらダメですしね。最後の光秀の台詞・・・

光秀 「お館様は、あいつばかり可愛がる。気に食わんなぁ・・・あいつも、お館様も」

というひと言が、つまり「本能寺の変」を起こした?ということですよね。歴史を変えたね(爆) しかし、これ続編を作るのであれば、また吾郎が引っ張り出されるのでしょうか? 吾郎の光秀様はそれはそれは最後まで美しくて楽しませてもらいましたけど、う~ん・・・個人的には、もういいです(笑) 楽しい作品に参加させてもらえてありがとうでいいかな。


TBS春ドラマ「TAKE FIVE」番宣
先週の「ゴロデラ」番宣に続き、今週は4月19日金曜日、夜10時からスタートするドラマ「TAKE FIVE」の番宣で「王様のブランチ」にVTR出演。主演の唐沢寿明さんと、松雪泰子さん、松坂桃李さんと吾郎の4人がインタビューに。

唐沢さんは、大学で心理学を教えている教授が表の顔で、裏は窃盗団「TAKE FIVE」のリーダー。
松雪さんは、その窃盗団を追いかける刑事。
松坂さんは、普段はセキュリティ会社に勤めている、窃盗団の一人。
そして、吾郎は松雪さんと同僚の刑事でありながら、裏の顔はこの窃盗団のチーム。

この配役と設定だけで、すでに楽しみなドラマです。吾郎の役柄としては、知性あるキャラで眼鏡をかけているのですが、この眼鏡は吾郎にとても似合っている。クールビューティを際立たせますね(笑) このインタビューでも、一人黒スーツにびっしりキメて脚を組んでいる様がもう・・・すっごくかっこいいです(爆)

4人への「裏の顔を見てみたい人は?」という質問に、吾郎が「唐沢さんが、夜遅い収録のあとで食べに出たりしているのを聞いてどうなっているのかな?と興味がある」と。それに続いて、桃李くんが「もんじゃを食べに行って、そのあとでラーメン屋でステーキを食う」というすごいエピソードが(笑) 

吾郎 「ラーメン屋にステーキがあるかどうかは定かではないですけど(笑)」
唐沢 「あるのよ」
吾郎 「ほんとですかぁ(笑)?!」
唐沢 「テキサスステーキっていうのがあってねぇ、旨いのよ」
吾郎 「生まれてこの方、胃もたれしたことがないそうなんです(笑)」
唐沢 「胸やけっていうのが、よくわかんないんだよねぇ」
吾郎 「そう(笑) それを相談されたんですよ。「吾郎ちゃん、胸やけってなに?」って(笑)」

主演の唐沢さんをちゃんと前に出して、それでいておとなしめの松雪さんとの話を絡めたり、桃李くんんとも顔見合わせてトークを展開したり・・・と、まぁ、それはそれは吾郎のトーク上手がここでも発揮されていました。とても、良いチームワークみたいですね。ドラマはかなり早撮りで、すでに最終回の台本をもらっているというのを聞いたので、途中で横槍入らず(笑)楽しい作品になっていることを期待したいと思います。

|

« USJにて拉致事件発生(笑)! | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第十話 »

コメント

Kazuyoさん、こんにちわ。
本当に怒涛のラッシュが続く中、KazuyoさんのUPの速さにビックリです。楽しみにしているので非常に嬉しいですが、自分も頑張って付いて行かねば!と勝手に思ってます(笑)

【信長ー】は、前回が光秀様のクライマックスって感じでしたね。
前回が「本能寺あるある〇ギ」っぽく終わって仕舞ったのを、今回何とか続く様にとって付けた感じに見えてしまって、ちょっと残念。
最後のセリフには、私も「歴史変えちゃったよ、ケン」って思いました。
まさに『特別(な)出演』でしたね。始まる前はどうなるかと思ってましたが、想像以上に麗しくもくせのある光秀様を見る事が出来て満足な作品でした。
まぁ続編に関しては、私も・・・・coldsweats01

【TAKE FIVE】の番宣は、短いながらも楽しかったです。
雑誌では雰囲気の良さが載ってましたが、実際如何なのかなぁと思っていたので、唐沢さんが「吾郎ちゃん」って呼んでくれているのがちょっと嬉しかったです。 
最近は寧ろ年上の方の方が「吾郎ちゃん」って読んでくれる気がします。なので、慎吾にはいつまでも「ゴロちゃん」呼ばわりしてて欲しいです(笑)
撮影が早くから進んでいるのは知っていましたが、既に最終話の台本も出来上がってるんですか!?
横槍が入らない=N〇Kドラマ=良質な作品 とうい図式が浮びます。
が、あまり期待し過ぎて予想と違うと楽しさが半減してしまうので、そこそこの期待感と、番宣を楽しみにしつつ1ヵ月後の放送を待ちたいと思いますhappy01

投稿: 緋絽 | 2013/03/17 09:18

eyeglass緋絽さん
とりあえず、時間のあるときに出していかないとあとで後悔しそうで(苦笑) だから、ちょっと浅いレポになっているかもしれない。とりあえず、記録を残すことに躍起になっている状態でしょうか。読んでくださるほうも大変ですよねぇ。すみません(笑) 「信長のシェフ」は、もう続編を作ることが決まっているんじゃないでしょうか。だから、少し最終回だけど締める感じにならなかったのがいまいちな原因だったのではと思うのですが。しかし、光秀様は本当に美しく怖い人だった。台詞の読み方や声の出し方も、同時進行でやっている「心療中」の天間とはまったく違うものであるのが素晴らしかったですね。本当に切り替えが上手な人だと思います。「TAKE FIVE」のほうは、コメディアクション系なのかな? 唐沢さんって、普段から面白い人なので現場はきっと楽しいでしょうね。テレビ誌には、吾郎が桃李くんと仲良く談笑している様子の写真もあったので、すごく現場は明るいんだろうと思います。最終回の台本がすでにできているというのは、ちょっとソースを失念してしまいましたが、噂ではなくて関係者からの話だったと思います。4月から他のお仕事が入っている共演者の方たちがいらっしゃるんですよね。なので・・・吾郎も春から、他の仕事入れ込めますよ~。ここは、また映画ぐらいあると嬉しいのですが。

投稿: kazuyo | 2013/03/18 01:32

本当に今週も怒涛の吾郎ちゃんの御出演でレポありがとうございます。「信長~」は最後の所だけチラッとしかまだ拝見してませんがあやしいセリフまわしと表情の上手い事!続編作ってしまうとやはりまた駆り出されるのでしょうか?妖しい光秀さまは嫌いではないのですが私もkazuyoさんといっしょです。「王様のブランチ」はこちらでは拝見できないのでありがとうございます。なかなか共演の皆様とも仲良く楽しそうですね。久々のクールな役で楽しみです。刑事役といえば「黒木舜くん」ドラマも嵌って拝見していましたが今回も嵌れるドラマになると良いですね。

投稿: ピカチュウ | 2013/03/18 02:00

eyeglassピカチュウさん
こちらこそ、お忙しそうなのにどの記事にもいつもコメント残してくださって恐縮です(汗) 楽しんで書いてくださっているのならいいのですが、無理されているようでしたら本当にお気遣いなく。読んでくださるだけでありがたいので。「信長のシェフ」は、思わぬ吾郎ファンの楽しみのひとつになりましたが、続編があるので・・・となるとまた話は違ってきて(笑) いろんな役を見させてもらうのは嬉しいのですが、それなら他の役者仕事で見せてほしいというのが本音ですかね(笑) 「TAKE FIVE」のほうは、またガラリとキャラが違った役なので楽しみです。最初、「えぇ、眼鏡ありなのぉ?!」と思ったんですけど、眼鏡のタイプなんでしょうかね、結構と萌えます(笑) しかし、吾郎って医者とか刑事とかのキャラクター多いですよね。いろんな職業を演じられて、本人は楽しいんだろうなぁ。初回放送が待ち遠しいですね。

投稿: kazuyo | 2013/03/18 03:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USJにて拉致事件発生(笑)! | トップページ | 「心療中-in the Room-」 第十話 »