« 幸せのかたち | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 2★ »

うさぎさんとマトリョーシカ

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年4月25日放送分

つぶやきメッセージ
pencil「桜、ふたたびの加奈子」で共演された広末さんですが、「踊る大捜査線」で共演されたときからの印象は変わりましたか?という質問。広末さんは、いまでも少女のような透明感のある魅力というものは変わらない。生まれもったものを持ち続けているという印象が吾郎にはあるそうですが、吾郎もそうですよね。広末さんは、吾郎のことをもっとクールな演技をする人だと思ったらしいですが(笑)、感情を思い切りぶつけてきて引っ張られたと言ってくださったのが嬉しかった。

SMAPな時間
「スマスマ」5人旅について。pencil泊まりだと最初にスタッフから聞かされたときに笑顔に見えたんですが、実際はどう思われたんですか?という質問に、吾郎は聞いたときは驚いたけど、番組としては面白くなるんじゃないかなぁとは思ったらしい。5人で旅行なんてもう絶対にないと思うけど、たまには5人で水入らずで話すのも大切なことじゃないかなぁとは思ったので、照れくさい部分もあったけどやれて良かったと。機会があれば、何年後かにやってみたいと吾郎は前向きです(笑)

駄々こねながらもファンからのお便りに話してくれるのが楽しいという前置きから・・・pencilお仕事掛け持ちがピークだった頃の1月、2月頃の話が聞きたいというお便り。駄々をこねながらも誠実に答えていると(笑) この展開が自分の個性だと言い切っております(笑) そして、それをファンがわかってくださっていることを自分もわかっていると非常にファンのことを理解している吾郎のコメント。ありがたく甘えさせてもらっているというのは、「S吾郎」になるときですね(爆) 1月、2月もそうですが、吾郎自身は年末年始が激しく忙しかった記憶があるそう。大変だったことはすぐに忘れて、良い思い出だけを残して前に向かって行きたいなぁという気持ちでやっている。だから、ネガティブなことはあまり言いたくないけど確かに大変だったと。吾郎がここまで言うのは珍しいので、本当に大変だったんだと思います。年末にSMAPのお仕事が増える時期に舞台があるというのが想像を絶するものがあり、そこにライブもまだ終わってなくてドラマが数本始まってという状況だったというのは、ちょっと振り返って思い出しただけファンも厳しくなるぐらいですよね(汗) でも、逆にその忙しい時期にできた生活のリズムは心も身体も健康だったので、維持していきたいという非常にポジティブな吾郎でした。

noteJoy!!note

メンバーとの時間
木村くんがラジオ「ワッツ」で話していたことの伝書鳩(笑) pencil木村吾郎への質問はワッツではなくて文化放送に送ってください」 確かに、木村くんが言ってました(笑) 普通は局を超えてはあまりないですよねというお便りに、吾郎が若干「大人の事情」はあるものの、テレビでも局を超えてというのはある。大げさかもしれないけど、SMAPならできる(これは、いろんな局でメンバーがそれぞれレギュラー番組を持っているということかな?)と吾郎が言っていたけど・・・うん、このお便りはそこを聞きたかったわけじゃないよね(爆) 「僕に聞きたかったことってなんでしょうね?それちゃんと送ってください(笑)」と笑って言う吾郎。いや、だから、それが「ワッツ」を聞いていたファンもわからんのだって(笑) いきなり、木村くんがそういう話を最後にしたので、一瞬リスナーは「誰か、吾郎に関することを木村くん宛てにお便り出したのかな?」と思ったよね。違うと思うのよ。何気に吾郎の「ストスマ」にたくさんお便りを出してやってほしいという木村くんの親切だったと個人的に思っています。だって、実際にそんなハガキがたくさん来ていたら、木村くん読んでくれたと思うもの(笑) そして、今回お便りを出された方は、その木村くんの気持ちを吾郎に伝えたかったんだと思う。局超えとか吾郎自身が言っていたように「関係ない」わけですよ(爆) 吾郎って、ファンのことすごく理解しているけど、メンバー間のそういう繊細なことを知りたいお便りはことごとく外してくるよね(笑) そういう質問をしたいときはストレートに書かないといけないんだけど、それをするとちょっと退かれる心配もあるから難しい(笑) ・・・面倒だな(爆)

吾郎の自由時間
ラジオ「おはスマ」でのお風呂の中で正座をして本を読むという吾郎の話を聞いて・・・pencil水位はどれぐらいいのか?という質問と、パーソナリティの中西さんが「吾郎さんはお風呂に入るイメージがない。スタンディングシャワーのイメージ」という、こちらもある意味伝書鳩(笑) シャワーだけだと入った気がしないのでお風呂に入りますよぉという吾郎。お風呂好きで朝晩二回入るというのも昔と変わらず。うん、ここも外してきたよね。中西さんが、吾郎にそういうイメージがあることについて話を聞きたかった(笑) ちなみに水位は、特に減らさずともいつもの設定水位でいいと思うという回答でした。

pencil「先日、新聞に40代になってからの吾郎さんの夢、希望が載っていたそうですね。その中で、40代になったら海外に移住するとか、会社を創るとか・・・あははは(笑)話されていたそうですね(笑) 海外に移住なんてされたら、ショックでうさぎさんのように死んじゃうファンが続出するのではと思いますが、もし海外に移住するならどの国がいいですか? また、起業するならどういった会社を創りたいですか?まさか、「ゴロウ・デラックス」で詳しかったSM専門のホテルってことはないですよね?!はっ(笑)夢としてお聞かせください」

吾郎 「なに、これ?「ゴロウ・デラックス」、SMの専門ホテルのお話オンエアーしたの(笑)?ほんとに!なんかねぇ、もしちゃんとしたSM専門のホテルを創ることができたらすごく儲かるみたいですね。ぶっちゃけ、危ないんですよね。事故とかね。有名な話ですか?敢えて、ここで言うことではない?んふっ(笑) いや、危ないんだよね、SM専門のホテルって。事故が続出したりして。だから、皆、すぐやめちゃうとかどうのこうのって・・・うん、話を人から聞いて。まぁ、その人がそういうホテルを創ろうとしていたら、すごい話ではあるんですけども(笑) でも、SMホテルじゃなくて、田舎のほうにぽつーんと建っているようなホテルとかよくないですか?ゴルフ場と一緒になっているホテルとかさぁ」

「ゴロデラ」で何が放送に使われるかは、吾郎はわからないもんね。これ、ちょうど桐野さんがゲストでいらしたときに言っていたので、これまたこの「ストスマ」でのファンからのお便りで知ったことを番組で話したんですね(笑)

吾郎 「海外に移住するっていうのは、一回きりの人生だから一回ぐらい海外に住んでみるのも面白いんじゃないかなぁと。でも、40代というのはちょっと早すぎますけどねぇ。やっぱり、いろんな世界を知りたいですからね。もちろん、ファンの方がうさぎさんのように寂しくて死んでしまうのは(んふっ笑)、それは気にはなるんですけれども。今が全てじゃないんじゃないかなぁと思うことはありますよね。それは、皆さんもそうだと思うんですけど。でも、今に感謝しているからこそ、逆に言えることなのかもしれないし。まぁ、いろいろと思いは巡りますけれども」

海外に移住したぐらいで、うさぎさんのように寂しくて死にはしないわ(笑) それだったら、私、今、死んでる(爆) でも、役者のお仕事を辞められたら、寂しくて死んじゃうかも。それこそ、ネット配信でもいいから毎日の状況はファンに知らせてくれて、充実したお仕事を続けてくれるのなら吾郎の一度きりの人生をおおいに楽しんでほしいと思う。で・・・どこの国に移住してみたいのかな? やっぱりフランスとかでしょうかね(笑) 

リクエストSONG noteらいおんハートnote

「五六二三」(吾郎文)
広末さんが「いいとも」のテレフォンショッキングに出演されたときに、吾郎さんが「どうして、tv『世界の亀山モデル』シールはがさないんだろう?はがしたい」と言っていたことを話されていたという話から。pencil吾郎さんは、商品についている保護シールもすぐにはずしてしまうほうですか?という質問。SMAPのメンバーがテレビで自分のことを話すのは当たり前だし、別になんとも思わないけど女優さんや共演者の方が自分の話をしてくれるのはすごく嬉しいという吾郎(笑) そしてシールは・・・普通はがすでしょ?はがしたほうがいいよ!洋服のタグをつけているようなもんでしょ?と。いや、全然違うと思う(笑) 「世界の亀山モデル」のテレビは造形的にもすごく美しいんだから、亀山さんたちもはがしてほしいんじゃないかなぁと・・・誰、それ(爆)? 私、実は日本にいないのでこのシールを知らなくて調べたんですが、「亀山」って人じゃなくてシャープさんの工場のことで、つまり「亀山モデル」ってAQUOSの仕様のことですよね? 亀山さんたちというよりは、シャープさんたちですね(笑) 吾郎は、とにかく携帯の保護シールもすぐにはがす派なので、いつまでも残している人が信じられないという感じで興奮して話しておりました(笑) いや・・・私もはがさないです(笑)

そして、なぜか次のお便りを読む前から笑いが止まらなくなる吾郎。3月30日のジャニーズWEBのスタッフレポートになにやらスタッフが気になることが載っていたというお便り。pencil吾郎さんのドラマ「TAKE FIVE」の撮影現場の某倉庫にあったマトリョーシカを、吾郎さんがずっと見ていたので、スタッフさんが「吾郎さん、何か気になるんですか?」と書かれていました。亀山モデルのシールからこの流れで、笑いが止まらなくなったんでしょうか? スタッフレポートには、そのマトリョーシカの写真も掲載されていたらしく、「目力がすごかった。その目力に引き寄せられましたか?」に、吾郎も大笑い。基本、吾郎はマトリョーシカが好きなんだとか(笑) 剛の映画でモスクワ映画祭に行ったときに(パリピアトリオのロシア旅行ですね(笑))、空港から町並みまでいっぱい販売しているけど、有名人がマトリョーシカになっているのが面白いんだとか。吾郎の部屋にも、マトリョーシカはあるらしい・・・マジかっ(爆)!

noteMistake!note

|

« 幸せのかたち | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 2★ »

コメント

kazuyoさん こんにちは。随分とご無沙汰してしまい、お久しぶりのコメントになってしまいました。
ストスマ、今回も面白かったですね~。
シールをはがす、はがさないで、どんどんテンションがあがって、熱くなって声ひっくり返して語り倒してるのがおかしくて。
マトリョーシカの話題になって、笑い転げる吾郎さんがおかしくて、ラジオをイヤホンで聴きながら、私も笑いが止まらなくなって困りました。今回は家の中でしたけど、移動中、電車の中でストスマを聴くことも多いので要注意です(笑)

私も聴きながら、「亀山さんたち・・って!」と突っ込みました。もしや人名だと思って・・・?

あと、さびしくて死んじゃうかもしれないうさぎさんたち、について、気になる、ではなくて、気に「は」なるけど、なんですね。いいですね、吾郎っぽい。

吾郎さんの発音、マトリョーシカ、じゃなくて、マトリヨシカ、じゃなかったですか?なんか可愛いなと思いながら聴いてました。

にしても、忙しかった時期を振り返っても、さらーっと、そういえば大変だったけどね、くらいのこのカンジ。本当にあらためて頭がさがります。
しかも、この収録のときはもちろん、オンエア時も、まだ「おしん」のことは発表になってなかったわけで・・・。まさに想像を絶するスケジュールでしたよねえ。
今週一週間だけでも、毎朝、まったく違う吾郎さんのニュースが新聞や映像で出てきて、もう脳内処理速度がついていかない。嬉しいんですけどね!夫にも「大変な人を好きになったもんだね~」と(笑)

次の舞台にはkazuyoさんもご帰国されるんですね!ひそかにお待ちしております。楽しみすぎて今から、落ち着かないです。またひとつ新しい幸せをkazuyoさん、こちらにお越しの皆さんと共有できるのも嬉しいです。

投稿: kina | 2013/04/28 19:31

Kazuyoさん、こんにちわ。 いつも丁寧なレポ有難うございます。
今回も沢山のお便りに答えてくれて、本当にあっという間に30分が過ぎてしまいました。

個人的には「おかしいよ!」と吾郎にツッコんでもらえて大爆笑してましたhappy02
あまりに吾郎が激しく「剥すでしょ!?」と主張するものですから、そういうもの?と思ったりもしたんですが、Kazuyoさんも剥されないですよね? 良かったhappy01
吾郎には「早く剥した方が良い」と言われましたが、シールだという事に最近気づいた上に、既に数年経ってるので無理ですね。
ちなみに私は父に訂正されるまで、亀山さんが作ったTVだと思ってましたcoldsweats01

次のお葉書きを何故か笑いが止まらないまま(スタッフさん、何をツッコんだんでしょうか?)読み上げる吾郎が可愛かったです。

投稿: 緋絽 | 2013/04/28 23:35

tvkinaさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。吾郎って、いきなり笑いのスイッチが入って止まらなくなるときがありますよね。声だけを聞いていてもこちらまで笑顔になるんですが、きっといつもの子供のような笑顔をしているんだろうなぁって。私も通勤中にファイルにした音源を聴くときがあるんですが、思わず一人にやついてしまって、前に座っていた人に「???」という顔をされたことがあります。きっと、変な日本人だと思われたと思います(笑) 「亀山さん」とか「うさぎさん」とか、本当に可愛い人だなぁと。そして、「マトリョーシカ」ですか(笑) ここでも、思い切りツボに入ってしまったようでくすくす笑いながら話している吾郎がとっても可愛かったですね。部屋にあるマトリョーシカって自分で買ったものなのか、頂いたものなのか・・・。インテリアにこだわる吾郎が、いったいあのものすごく目立ってしまうマトリョーショカをどこに置いているのかすごく興味があります(笑) 「おしん」も今年に入ってからの、それこそ一番忙しい時期に撮影だったんですよね。それも山形まで出向いてのロケ。さぞかし大変だったんだろうとは思うのに、本人はそれさえもポジティブに考えられる人。役者のお仕事が楽しくて仕方ないんだろうなぁって。「おしん」の父親役のヴィジュアルに衝撃を受けたファンの方もいるとは思うのですが、そんな吾郎の役者にかける想いはしっかりファンとして受け止めたいと思いますね。きっと、思った以上のものをまた見せてくれるのではないでしょうか。期待したいと思います。


tv緋絽さん
ラジオ「ストスマ」は聴いているとあっという間の30分なんですが、レポにするとものすごく長文になってしまうんですね。吾郎がおしゃべりというのもそうですが、どのハガキも優秀でとにかく全部少しでも残しておきたくなるからです。これでも、かなりそれぞれの部分を割愛させてもらっているのに、この長さ(笑) ラジオの存在は本当にありがたいですね。あっ、「亀山モデル」のお便りは緋絽さんでしたか? ナイスなお便りでしたね。吾郎のテンションをあそこまで上がらせて、笑い上戸に持っていったのはすごいです(笑) 吾郎の持っているイメージだとはがさない人っぽいのに、とにかくはがすほうにこだわりを持つ人だったんですね(笑) SMAPのライブうちわなんかも、きっとすぐにビニール取っちゃうタイプでしょうか(笑) 私は、ちなみにあれもつけたままにしておく人です。確か、昔「僕のファンの方はつけたままでいいですよ」と、他のメンバーがつけたままのファンに疑問を投げかけたときに言っていたけど・・・本人はきっと取る派なんでしょうね(笑)  このお便りからマトリョーシカのお便りの間に、スタッフさんが「気になるといえば(笑)」とでも振ったんでしょうかね。それが、ツボっちゃったのかな。可愛い(笑)

投稿: kazuyo | 2013/04/29 06:09

kazuyoさん  

こちらでは放送まだなのですが、皆様のコメント拝見して大笑いしてしまいました。
実は私「いいとも」見ていてびっくり、あれが剥がせるシールだとはつゆしらず我が家のテレビにもついたままだったんです。もう速攻で剥がしました。何年も経っていたんですがきれいに剥がれましたよ。
「吾郎さんのお陰ですっきりしました」
とお礼の葉書出したので一瞬私のが読まれたの?と
ドキッとしました。

初めてコメントさせて頂いたときすごく緊張しましたが大分慣れてきました。又お邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: miz | 2013/04/29 07:47

ストスマのKazuyoさんのレポを拝読して、「どんだけ吾郎ちゃんは凄いのだ!!」と思いました。と同時にKazuyoさんが前におっしゃっていた「強い人」を実感しました。あの殺人的なスケジュールを不満不平も言わず「大変だった事は忘れて良い思い出だけを残して前に向かっていきたいなぁって気持ちでやっている」なんて言葉、私には到底言えません。本当に人間ができた人だと、改めて見習う事の多い方ですね。この忙しい中でも出来上がった作品はどれも素晴らしいものばかりで言葉どうりの充実感。ラジオでもその充実ぶりを伺えるお話ぶり。笑いの止まらない可愛さも変わらない素敵な吾郎ちゃんが今回もお聞きできて何よりですね。

投稿: ピカチュウ | 2013/04/30 00:20

tvmizさん
剥がせるシールとは気づかなかった(笑) そういう人って、結構いるんでしょうか? 特に画面に邪魔にならなければ気にしない人のほうが多いのかもしれませんね。きれいに剥がれたようで良かったです(笑) 吾郎と同じように、「なんで剥がさないんだろう・・・」と思う人はいれど、「信じられない!」とまでの域にいく人はあまりいないかもしれない。いいじゃんねぇ、そんなの人の自由で(爆) 吾郎さんって、おもしろいな。ブログへのコメント落とすの緊張しますか?! 吾郎のラジオ「ストスマ」におハガキを送れるのなら、こっちなんて寝てても書けるのでは(笑)? いつでも、気軽に残していってください。どうもありがとうございます。


tvピカチュウさん
本当に、役者の仕事だけでものすごいスケジュールだったことになりますよね。そこに、SMAPの仕事とレギュラーのお仕事・・・吾郎だけではなく、SMAP全員忙しかった年末年始だったとは思うのでうが、デビューした頃の忙しさの上をいったと吾郎自身が思うということは相当なことだったんだと思います。「大変でしたねぇ」と軽く言っていたけど、この「大変」という言葉を普段あまり口にしない人なので、どれだけ忙しかったのか想像に難くないです。そりゃあ、頬がこけるまで痩せるはずだわ(汗) それでいて、本人が言っているように心身共に健康で過ごせたらしいので、肌の調子も良かったし、声も嗄らすことがなかったんでしょうね。その強靭さは、吾郎のイメージからは想像できない人がほとんどだと思います。そういう強さを持っている吾郎に、私は惚れたんだな(笑) また、役者のお仕事がひとつ増えたので楽しみに待っておきたいですね。

投稿: kazuyo | 2013/04/30 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せのかたち | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 2★ »