« 画家か?バカか(笑)?! | トップページ | 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 »

スワンを愛する王子様

久しぶりのロケとなりました「ゴロウ・デラックス」、風が若干強い日の撮影だったみたいですが、よくぞ吾郎さんを外に連れ出してくれました(笑) テンションが徐々にに上がっていく可愛い吾郎を見れて満足です。

小島 「良い天気ですね~」
吾郎 「天気は良いけど、風、強いよ!」
小島 「ダメ(笑)?」
吾郎 「基本的に僕のロケは、風速3メートル以内です」

せっかく綺麗にセットしてもらったのに、乱れちゃいますもんねぇ(笑) でも、風になびく柔らかそうな吾郎の髪を見れるのは嬉しい(笑)

小島 「マジですか(笑)?じゃあ、行かないと!」
吾郎 「でしょ?行こう!大丈夫、こんなの使わないんだから、オープニングで。大丈夫!」

・・・しっかり、使われましたぜ、吾郎さん(爆) だから、この番組はなんでも使っちゃうんだって、この間学習したんじゃなかなったの(笑)? ということで、梅佳代さんの個展が開催されている東京オペラシティの屋内にあるアートギャラリーに移動。ビルの下で風が舞う中、屋内に入るまで小島さんを風よけにしていたという吾郎は、徹底していてさすがです(爆)

第八十三回課題図書 『のと』 梅佳代著・撮影

Photo_3 日常の中に潜むおかしな一瞬を切り取る写真が大人気の写真家。その写真は、あの篠山紀信24時間集中型の気持ちがなかったら、この傑作は撮れない」や荒木経惟(アラーキー)「この近さがいい」と絶賛。若干26歳で、写真界の芥川賞と言われる木村伊兵衛賞を受賞し、写真集は軒並み大ヒットを記録。

個展は、梅佳代さんのこれまでの作品が500点ほど展示されていて、とても広いスペースでゆっくり見ることができます。ご本人自ら、お二人をいつも使っているというデジカメ持参で待っていてくれました。さっそく、来てくださった記念にと写真を撮ってくれますが、二人とも特にポーズもなく突っ立っているのがらしくって(笑) ひととおり梅佳代さんの作品を見終わったあと、アフロヘアのかつらで待っていたのは親太朗くん。彼が高校生時代のときに自分の学校が「写真甲子園」(九州・沖縄ブロック)で優賞したのだとか。写真は、なんと親太朗くんの寝顔。そうそう、親太朗くんが咄嗟に撮った吾郎の「やめて・・・(写真)撮らないで」写真、結構好きです(笑)

しかし、こう言ってはなんですが・・・吾郎、あんまり梅佳代さんの作品に心揺さぶられるものがなかったのかな(苦笑)? 彼女の作品は、本当にスナップ写真みたいな感じで「芸術作品」という感じではないですもんね。そこがいいんだろうけど、吾郎の趣味ではない(笑)? 梅佳代さん自身は、写真の専門学校に行かれたあと上京するも、カメラマンのアシスタントになるわけでもなく応募した写真がいきなり賞を取ったというシンデレラvirgoのような人生。こういう人もいるんですねぇ。

スナップ写真だけじゃなくて、タレントさんを撮ることもあるらしく、小島さんの「吾郎さんを撮りませんか?」という言葉に「撮りたいです」と素直に答える梅佳代さん。ということで、再び外に出て写真撮影と相成りました(笑) どこで撮ったら面白いという場所があれば・・・という小島さんの言葉に、「もはや、どこで撮っても面白いと思うんですけど」と答えるのは・・・どういう意味で(笑)? いや、確かに吾郎さんは面白い被写体だとは思いますが。

吾郎 「新しい扉を開いて・・・」
梅佳代 「どうしよう、開かんかったら(汗)」
吾郎 「開けてもらいましょうよ」

いいな~、いいな~、いいな~(笑) 私も、自分が撮りたいように吾郎を撮ってみたい! 今まで、番組で吾郎を被写体にして撮ってくれたカメラマンさんはたくさんいれど、今回すごく羨ましかったのは外に出てスナップ写真のようだったからだと思う。「松坂屋」の屋上遊園や、上野公園の不忍池であろうことか吾郎と一緒にボートに乗って撮影って・・・どんだけ羨ましい状況よ(爆)! しっかり、吾郎のことを褒めてテンションあげさせて良い表情を撮るのは、さすがプロのカメラマンですよね。吾郎も撮られ慣れていて、外での撮影もそんなに恥ずかしがっていない様子が素敵で(笑)

不忍池のスワンボートのくちばしにキスkissmarkをする吾郎。

スワンボートになりたいっ(笑)!!!!! 

しかし・・・吾郎は、ボートの漕ぎ方を知らないって・・・どれだけプリンスcrownよ(笑) って言うか、彼女とボートデートしたことないのかい? 吾郎の人生でボートに乗れば、必ず漕いでくれる人がいるわけですね。なんか、SMAPのメンバーの顔が浮かんでは消えていったぞ(笑)! 撮影後、梅佳代さんが一番楽しかったことは、ボートに乗った瞬間の吾郎がショボかったことだそうです(笑) あれ、へっぴり腰になってたよね。足、長すぎるんじゃないの(笑)? スナップ写真って、いいですね。

|

« 画家か?バカか(笑)?! | トップページ | 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 »

コメント

kazuyoさん、

ゴロデラのロケは、サービス精神旺盛で無邪気にはしゃいでみたり、かと思うと疲れて飽きちゃったりと、ゴロさんらしさがいつも出て、観る方にとってはたまらないですよね!『「風速3m以内」だけじゃなく、湿度も30%以下?』とか思ったり、ずっとニヤニヤしながら観てしまいました。それに、梅佳代さんの撮る写真は、ほんとに切り口が斬新!吾郎写真集の撮影をお願いしたら、「明星編」と「しょぼい吾郎編」が見られて、面白そう!!(o^-^o)

それにしても、ゴロさん、ほんとにボートの漕ぎ方、知らないんですねぇ。最後、逆に漕ぎながら進んでいくのを見て、「器用な人だな」と感心してしまった。(≧∇≦)

投稿: miporinco | 2013/05/03 10:14

kazuyoさん、こんにちは。
今回のゴロデラは多分速攻レポしてくださると思っていましたhappy01
吾郎ちゃんの撮影会の部分のリピが止まりませんcoldsweats01
私は普段吾郎ちゃんと共演される女性に全くと言っていいくらい嫉妬しないんですが、なんだろう・・ 梅佳代さんがムカつくくらい羨ましい・・・happy02
今回オープニング~写真展~撮影会とドンドン吾郎ちゃんのテンションが上がって行く様子がとってもわかりやすい(笑) 私も吾郎ちゃんはこの手の写真はあまり興味が無い? と思いました。吾郎ちゃん、あくびしてる所映ってますよ(笑) 日付から4月22日(つい最近ですよね?)らしいですが、まだまだドラマの撮影でお忙しかったんでしょうね。 
撮影会になると吾郎ちゃんと梅佳代さんのスイッチが入った感じで、梅佳代さんのタメ口に釣られて吾郎ちゃんもすっかりタメ口ですよ。 梅佳代さんも最初は緊張されてたのか、最近の若い方特有のテンションの低い方なのかなって感じでしたが、何回「ゴロウさん」を連発するんですか(笑) もう絶対吾郎ちゃんに落ちましたよねhappy01  マリーゴールドを持たせる時に手を握っちゃってるし。屋上でバイクに乗ろうとする吾郎ちゃんの背中にさりげなく触っちゃってるし。 あ~、私も吾郎ちゃんにあんなポーズやこんなポーズ、いろんな物を持たせて写真撮りたいです~shine (すみません、妄想が止まりません(笑))
スタッフさん!「スワンにキスする王子様ゴロウ」の写真を視聴者プレゼントにしてください! kazuyoさんがおっしゃるようにカメラマンとしてはシンデレラのような経歴なんでしょうが、この被写体を自然体に出来るのと普通っぽい感性が才能なんでしょうね。乗せ方がすごくミーハーな感じがなんかツボでした(笑) そして吾郎ちゃんも若いお嬢さんさえもリラックスさせてしまう才能をしっかり持っていますよねhappy01  小島さんいう所の「以外と親しみやすいと見せかけてやっぱり王子様な吾郎ちゃん」実力発揮ですね。被写体としては最高じゃないですか? 
やっぱりいつまでも若い方ともお仕事して「素敵!」とか言われて欲しいし、それが若さを保つ秘訣? とも思うゴロデラらしいゴロデラでしたhappy01
吾郎ファン待望の写真集、梅佳代さんもカメラマン候補に良くないですか?(笑)

投稿: さっぴぃ | 2013/05/03 11:09

kazuyoさん、こんにちは。
やっぱりゴロデラロケは、ハズレなしですかね~。
オープニングでは、すごく髪型もきまっていたので、「早く中に入らないと!!」と、よけいな心配してしまいました。
上野に来ていたなんて、びっくりです。我が家からも近いので、子供の頃からよく行ってましたから。
しかし、前に進んでいくボートって…(笑)(笑)初めて見ましたが(爆)
逆に難しいような気がしますけどね。面白い!!
両肘で頬づえついた写真、可愛すぎ!欲しいです。
何もポーズを取らなくてもステキですが、ちょっとポーズを取るだけでさらにステキ!
やっぱり、写真集ですかね。

「ハピネス」は、最初はママ友たちの見栄の張り合いや、子供を介した気遣いなどで「疲れる」と思いましたが、普通の主婦がビックリするような秘密を持ってたりして、途中からはドキドキ。連休中にゆっくり読むつもりでしたが、2日くらいで読み終わっちゃいそうです。

投稿: けいこ | 2013/05/03 19:18

Kazuyoさん、レポありがとうございます!! 今回は大好きなゴロデラロケ。またまた楽しそうですねhappy01 早く観たいな吾郎ちゃんの「スワンボートのくちばしにキスする王子様」 想像は膨らみますわぁheart04 想像と言えばKazuyoさんの吾郎ちゃんの人生で必ずボートを漕いでくれるSMAPメンバーといえば・・・吾郎ちゃんファンは皆同じ方を想像したに違いないですよね(笑)。そう吾郎ちゃんはボート漕がなくても良いのです(笑)。

投稿: ピカチュウ | 2013/05/04 00:52

cameramiporincoさん
ある程度は番組のことを考えてテンションあげているんだろうなぁと思うところがあるかと思えば、無理にあげなかったりと吾郎はこの番組で結構と自由にさせてもらっていますよね。小島さんの、「あぁ、(吾郎さん)面倒くさくなってきちゃった(汗)」に笑ってしまいました(笑) それでも、カメラを向けられたら自然にいろんな表情を見せてしまうのはさすが。それを引き出すカメラマンの梅佳代さんもさすがでしたね。これでもか!というぐらいの美しい吾郎の写真もいいけど、こうやって飾らない吾郎の表情の写真もいいですよね。やっぱり・・・写真集が欲しいと思ってしまいました。ボートの漕げなささには苦笑というか、それでこそ吾郎さんというか(笑) 確かに、ある意味「器用な人」ですよね(爆) どうやったら、ああいう漕ぎ方に到達するのか聞いてみたいわ(笑)


cameraさっぴぃさん
子供のような笑顔の吾郎。花を持って照れくさそうな吾郎。アイドルポーズを決めてファンの心をまた鷲掴みにする吾郎。へっぽこすぎてキュートな吾郎。見ているだけで自然に笑顔になってしまう。今回、梅佳代さんに少なからず嫉妬しちゃいましたよね。なんでだろう・・・やっぱり、素の顔を見せてもらっているからだろうなぁ。役者でどんなに綺麗な女優さんと、たとえベッドシーンで(笑)絡んでいても、そこは吾郎が演じているキャラの一人だからと思うからでしょうか。梅佳代さんがカメラマンとは言え、こうしてくださいということに素直に従ってポーズしてくれたりって、ものすごく羨ましいというか(笑) そうかと思えば、写真展では堂々とあくびをされたり。私だったら、自分の個展で吾郎があくびをしたらショックで立ち直れないわ(笑) でも、おっしゃるとおりものすごく忙しい日々が続いている吾郎なので、和やかな写真に囲まれて思わず癒されたのかもしれませんね。梅佳代さんからの吾郎へのボディタッチ確認してきました。ほんとだ・・・触りまくり(爆) いいな~(笑) まぁ、カメラマンさんってそうなるとは思うのですが・・・私も写真家になればよかった。←絶対に無理(笑) SMAPが行ったというだけでUSJや大阪のお好み焼き屋さんや宿泊先での予約がすごいことになったみたいですが、吾郎ファンにはこの不忍池も追加ですね。で、36番のスワンボートを探し回るわけですね。これ、同じように手前にあったらいいけど、三列目とかに潜んでいたら触ることも不可能(笑) くちばしへのキスは、いまからやっても無理ですから皆さん無理しないように(爆)


cameraけいこさん
「ゴロデラ」のロケはいいですねぇ。いつもロケをされているようなタレントさんたちとじゃなくて、普段テレビでロケなんてあまりされない方とご一緒っていうのがまた面白いんだと思います。上野公園が近いということですので、是非、同じ場所で撮影してきてください。前に進むボート最高でしたね。そして、同乗した梅佳代さんを始め、小島さんや親太朗くん、スタッフの方たちもどうすればいいか教えないで(そのままのほうが面白いと思ったか・・・)、ずっとそのままだったというのが(笑) 周りでボートに乗っていた人たちも、予測不可能な吾郎たちのボートの動きに唖然としたのでは(爆) いや、危なくないですかね(笑) どの写真も良かったですが、頬杖ついた吾郎の写真は反則レベルの可愛さでしたね。うん、やっぱりスナップ写真でもいいから写真集出してほしいです。スナップ写真なら、SMAPのメンバーに協力してもらったらすぐにできるのでは? ギャラも同じグループだからボランティアで(爆) 


cameraピカチュウさん
今回、またいつもと違った感じで外ロケでの楽しい放送だったので楽しみにしていてください。いろんな表情の吾郎が見れますよ。ボートのところでは、「俺、ボート経験ないからね(汗)」と言っていたんですが・・・それこそ『明星』なんかで撮影したことないんでしょうかね。SMAPでカヌーの写真なら記憶にあるんですが。もし乗ったとしても、他のメンバーが漕いでくれるんでしょうね。上二人なら、確実に吾郎はしなくていいと思うのですが・・・下のメンバーと乗ってもする必要がなく自然に漕いでくれそう(笑) そうやって、39歳になってもボート経験なしの王子様がとっても素敵です(爆)

投稿: kazuyo | 2013/05/04 20:49

お久しぶりです! 遅くなりましたが、「ゴロウデラックス」長崎での放送決定は飛び上がるほど嬉しく 深夜にニタニタしながら拝見しています♪ 他の地域での放送が増える事を願っています… そして、同郷の方がこちらのブログで同じように喜んでいらっしゃるので、この事もとても嬉しく感じています♪
しかし吾郎ちゃん ほんとくつろぎ過ぎです~ 私もあくびのシーンは見逃しませんでした~ デトックスし過ぎです! 梅佳代さんの写真集は拝見したことありますがが、吾郎ちゃんだったら お気に召さない写真もあるんじやないかと思ってたんです~ 実際私も面白いよと 友達に教えたら 冷たく「そうかなぁ…」といわれたので…
あまり、心に響かなかったのかなぁ…
けれど 写真を撮られる側になると、さすがでしたね~
可愛すぎます♡ へっぴり腰ゴロウもレア物で、何回もリピしてしまいました~ 
やっぱりどうにかこうにか(笑)写真集だしてもらいたいと 思ってしまいました! あのロケでもかなり枚数とってるだろうし、勿体無いです!(笑)

投稿: yayoi | 2013/05/06 17:36

camerayayoiさん
地元で「ゴロデラ」が放送されることになって、本当に良かったですね。特に今回は外ロケでのおいしい吾郎さんの表情がてんこ盛りだったので、見れなかったら非常に残念だと思うので。(まだ、未放送地域の方も、本当に諦めずに要望出してください) そうか~、あの個展でのあくびも「デトックス」だったのだな(笑) なんて自由な(笑) 変にあくびをかみ殺さず、あれだけ堂々とされたら天晴れというか微笑ましいというか・・・吾郎さん、お疲れなのね~と思ってしまいましたよ(苦笑) 梅佳代さんの写真は、他人様が撮ったスナップ写真を眺めて楽しむ感覚でいいと思うんですよね。じっと見て素晴らしい!とかいうタイプの写真ではないと思うので。なんとなく、自分でもあれぐらいの写真なら撮れるんじゃないかと思うけど(笑)、着眼点が鋭い方だと思うのでなかなかああいった何気ない写真を撮るのは難しいと思います。風景ならそこに行けば撮れるけど、瞬間を切り取る写真ってよく周りを見ていないと無理ですもんね。吾郎も、案外いろんなものをカメラに収めているみたいですが、自分が撮られるのが苦手なら撮った写真がメインでもいいから出してほしいです(笑)

投稿: kazuyo | 2013/05/07 04:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画家か?バカか(笑)?! | トップページ | 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 »