« 歌う絵師と歌う貴公子 | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 4★ »

SMAPのソムリエ

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年5月9日放送分

つぶやきメッセージ
以前、「ストスマ」への一周年記念お祝いメッセージを送ってきてくれた人の中から、SMAPの『Mistake!』ネイルケアセットが当選された方からのお礼のメッセージ。もともと5名様へのプレゼントだったのを、吾郎の鶴の一声でビクターさんが10名にしてくれたというね(笑) 今後も、大勢の人に何かプレゼントできるようにレコード会社の人と折り合いをつけていきたいということでした(笑)

SMAPな時間
「スマスマ」5人旅へのお便りはまだまだ送られてきているようで。pencilカラオケで中居くんが泣いてしまったけど、実際、吾郎さんは中居くんの涙をどう感じたのか。VTRを見ているときの吾郎さんにも涙が浮かんでいるようにも見えましたが・・・というお便り。テレビをやっていて、こんなに反響が多かったのは久しぶりだという吾郎からの報告。深夜放送だった「心療中」のドラマでもこれぐらい反響起こせ!って感じですよねぇと言っていましたが・・・それは、ファンに対しての渇でしょうか(汗) 結構、吾郎ファン頑張って日テレさんや各ドラマ評サイトやTwitter、ブログなどで頑張っていたと思うよ~(笑) ちょっと、反響が少なかったのかなぁと心配になりました。それとも、あれかな。吾郎自身が自分にもっと反響を大きく起こせるようにするべきだと思ったか。面白かったと言われても、5人旅は素で行動していただけなのでリアクションに困るのだとか(笑) 吾郎さんの目にも涙?という件に関しては、コンタクトレンズが乾いていただけだと返す吾郎(笑) そうですか?あれは、確実に涙ぐんでいたでしょ。それが、感動して泣いたものかは実際のところわからない。でも、もしかしたら笑いすぎてなんだか泣けてくるし・・・という状況だったんじゃなかったかと。まぁ、見ているファンと同じ感覚だったのではないかと(爆)

映画『桜、ふたたびの加奈子』を見て気づいたことがあるというお便り。pencil今は、すっきりしている吾郎さんですが、映画では少しふっくらされてますよね?役作りで体重を増やしていたんですか?という、非常にストレートなお便りです(笑) 役作りで体重を増やしたつもりはなく、逆に映画の撮影が終わったあとにライブが始まり、舞台が重なって忙しくなってきて身体が自然に絞られたんだと思うと。(3~4キロは落ちたらしいです) 現状、吾郎は62キロだそう。年末年始の忙しいときは、60キロをきるぐらいもあったと言っていましたが、そうですよねぇ・・・「信長のシェフ」の撮影時なんて、頬がこけてたもの(汗) 映画は、かなり前の撮影だったので、そのときの記憶はどうしているのかという質問には、中居くんのようにメモをしておくということはないけど、心の中に留めておくと話し出すうちに記憶がよみがえってくるので問題はないそうです。

noteJoy!!note

メンバーとの時間

pencil「ZIP!のインタビューで、木村くんにワインを頼まれるときゅんとするとおっしゃってましたね。私は、聞いていて吾郎ちゃんにきゅんとしました。木村くんにはどんなワインを選んであげたんですか?」

吾郎 「僕のおもしろコメントが使われていたんですね。たぶん、これ、よくコンサートの終わりで皆と食事に行くときに、ワインwineをね、木村くんがこう選んでみたいなっていうことがあって・・・っていう話をしたと思うんですよ。しかも、この間の「スマスマ」の5人旅のときも、飲んでたワインは僕が選んでいたんですよね。でも、木村くんもねぇ、ワインの知識全然あるんですけど。去年のコンサートやっているときとかも、ワインに関しては信用してもらっているのか・・・そう言われて、選んであげた感じなんですけども」

だって、あの5人旅でのカラオケのところで、木村くんが後から部屋に入ってきて吾郎が「ワインもあるんですか?」って聞いてたよね? ワイン飲ませる気、満々だったじゃん(笑) あれ、木村くんのためにワインの種類も選んであげたんだねぇ。あぁ、やっぱりそういうのも入っているDVDがほしい・・・

吾郎 「多少、ちょっと良いワイン選んじゃうんですけどね、高いワインを。木村くんと僕が開けるから、スタッフも別に文句言わないだろうみたいな(笑) 僕ら、別に自腹で食事しているわけじゃないときもあるので、ねっ。そういうときは、ちょっと良いワイン開けちゃいますね。ギリギリのところで攻めたいみたいな。安くて美味しいワインを攻めるのが一番、もちろんプライベートでは大切なことですけれども、うちの事務所やらレコード会社が払う場合は、さすがに文句は言わないんじゃないかと思って、ギリギリの値段のところのワインを頼んで「これ、吾郎、美味しくね~じゃねぇかよ」って言われるほうが危ないじゃないですか。だから、コツとして高いのを選んどけっていう(笑)そういう感じですけどねぇ。もちろん、高けりゃ良いってもんじゃないんですけど、ぁはっ(笑) ワインって、やっぱり難しいんですよね」

最初、プライベートで木村くんと行ったときに高いワインを頼むということかと思いました(笑) 俺が払うから選択は吾郎に頼むっていうことかと(笑) いや・・・案外、プライベートで二人で外出したときにワイン飲んだらそんな感じじゃないのぉ? 木村くんと吾郎と一緒にワインを飲みに行ったら、本当に稀有で美味しいワインを飲めそうだなぁ。連れて行ってくれないかなぁ、キムゴロさんたち。←絶対に、絶対に、絶対に無理(爆)!

吾郎の自由時間
オーストラリアに留学されているというファンの方からのお便り。海外に住んでみたいという吾郎のコメントを聞いて・・・pencil日本に住んでいたときと比べてゆったりとした生活を過ごしているというお便りを読んで、いいですね!もう、こういう生活したいですね、今の生活をやめてと言い切ってしまう吾郎。思わず、いつも含み笑いのスタッフさんが大声で笑ってしまっています(笑) ZIP!で広末さんに言っていたように、配信で仕事できないかなぁと言うも・・・でも、それじゃあSMAP失格ですよねぇと気づく吾郎(爆) でも、すごく憧れるのだとか。最近、吾郎は土いじりが好きみたいだし、都会の喧騒を離れたくなるのかなぁ。仕事忙しいしねぇ(汗) でも・・・断言できる。もっと先ならわからないけど、今、東京を離れて憧れの海外生活を始めても必ず戻りたくなるよ。SMAPもそう、そして役者の仕事が大好きな吾郎には日本を離れたらダメだと思う。でも、ご本人そこはすごくわかっているみたいで、「ないものねだり」だし今は無理とのことです(笑)

昨年のライブに母親と一緒に参加して吾郎さんのファンになったという13歳の女の子。pencil読書が好きなんですが、吾郎さんは最近どんな本を読みましたか。また、最近嵌っていることがあったら教えてくださいという可愛い質問。このファンの方は、吾郎のことを「稲垣吾郎さん」とフルネームで書いてきているのですが、「吾郎ちゃん」と書かれているお便りを自分で読むときは恥ずかしいので「吾郎さん」に変換して読むことが多いのだとか(笑) そうなの?!知らなかった・・・私は、お便りは「吾郎さん」で出しているからなぁ。嵌っていることを13歳の方に聞かれてためになることを話したいと悩む吾郎。いや、普通に答えてあげればいいのでは(笑)? 読書は続けてほしいと。いいことなのでと前置きしつつ、しろって言ってもしないんだから、しない奴はbombといきなり暴言。だ、誰のこと? (最近、木村くんは読書をするようになったというから違うよね(笑)?) いろんなジャンルの本を読んでほしい。情報を得るだけではなくて、自分からその本の世界に入っていくのが大切だと、真摯な回答を出していました。

リクエストSONG noteideanote

なんと男子学生の方からのお便りで、SMAPの曲は朝から元気になるから聴いている。吾郎さんお勧めの「朝ソング」は何ですか?ということで・・・クラシックとかハワイアンをお勧めする吾郎。はぁ?! いや、いいですよ、いいですけど・・・元気になる曲を朝から聴く「男子学生」にこのお勧め。さすが、稲垣吾郎だわ(爆)

「五六二三」(吾郎文)
ドラマ「TAKE FIVE」のデコトラ(デコレーショントラック)が走っているのを街中で見たというお便り。吾郎も見たのだとか。SoftBankのも見たけど、自分が見つけたときはやはり恥ずかしいそうです(笑) 

映画「桜、ふたたびの加奈子」の舞台挨拶に行って気づいたこと。pencil吾郎さんがずっと上を向いていた。ライブでも思うけど、ファンが目の前にいても上を向いていることが多いので、なかなか目が合いません。吾郎ちゃんの視線を辿ると天井しかない。天井ではなく、私たちに視線をください。天井に何か見えるんですか? (笑)(笑)(笑) 笑ったわ、このお便り(笑) 吾郎は、・・・苦情ですね、これはと(爆) 吾郎の言い訳としては(笑)、近くにいる人より遠くにいる人のほうが人数が多いし、席が遠い分だけ気を遣うのだそう。舞台上では、少し視線を上げるというのはショービジネスをやっている人間としての癖だと。劇場によっては、上を向きがちになると芝居が大げさに見えるので視線は下げるときもあるという興味深い話も聞けました。舞台挨拶のときは、前にいる人があまりにも近いので恥ずかしいというのはあったかもしれないとのことです(笑) 

ライブでの吾郎の視線・・・他メンファンの方からもすごく言われるんですよ。「吾郎ちゃんって、すごく手を振っているのに目が合わない」って。これも、クレームです(爆) 私は、そういうとき吾郎と同じことを毎回返している。遠くのファンにこそファンサするほうが優しくない?と。そのとおりなんですよね。でも・・・近くにせっかくいて一瞥もしてくれないと寂しくなるのよね。それもわかる(笑) だから、吾郎には少しでいいから前のファンのほうも見て遠くのファンにもっとファンサをの意識でいてもらえるとありがたい(笑) 嫌なんですよ、優しい吾郎のことをファンサをしてくれない冷たいメンバーって言われるのが(苦笑) でも、今回ラジオでちゃんと言ってくれてよかったわ。

リクエストSONG note逢いたくなってnote (ナカゴロSONG)

|

« 歌う絵師と歌う貴公子 | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 4★ »

コメント

こんばんは。アップありがとうございます。今回もいろんな話題が出たラジオだったんですね。
特に、というか、やっぱりテンション上がったのはキムゴロさんの話題(笑) ZIPインタで聞いた時から、もう少しいろいろ聞きたいなぁと思っていたので嬉しかったです。
キムゴロさんといえば、おはスマで『TAKE FIVE』に入りたいって吾郎ちゃんに話した、というレポを見て萌えました(笑)木村さん限定だと、ワッツで花についてとても熱く語っていて、直接言葉として出てこないものの、なんだか吾郎ちゃんの存在をチラチラと感じてしまったり…(照)
すみません、話が脱線してしまいましたが(焦)、どんなタイプのお便りにも真摯に丁寧に答える吾郎ちゃんは、やっぱり素敵ですね。

投稿: mariko | 2013/05/11 23:08

winemarikoさん
本当に、毎回ファンからのお便りにできるだけコメントしようという姿勢がすごく吾郎から感じられます。もう、話すこと全部話しちゃった感じがあっても、「う~ん・・・」とか考えながらいろいろそこから話を広げてくれるんですよね。すごくお便り出し甲斐があると思うので、皆さん、たくさん出してほしいわぁ。なかなか採用されないけど(笑)、読んでもらったときの嬉しさは格別なので。公式HPでも、吾郎やスタッフがすごくたくさんのお便りをちゃんと読んでいると書かれていました。読まれなくても伝えたいことは吾郎に読んでもらえると思います。どんどん出していってほしいですね。木村くんとの話は、今回ワインでした。木村くんほどではないですが、吾郎も木村くんのことを話すときはワントーン声が優しくなるような気がするんですよねぇ(笑) 二人ともお互いのことを話すときは、頭にそれぞれの顔が浮かんでいるのかなぁって。「ワッツ」での木村くんのお花の話は、あぁ・・・ものすごく吾郎から影響されていること木村くんって多いなぁと思いました(笑) ワインにお花、アロマにスムージーに読書? お互い趣味が広がっていいですね。

投稿: kazuyo | 2013/05/12 07:31

今回のストスマも変わらず沢山お話をして下さる吾郎ちゃん。いやビックリです。吾郎ちゃんを吾郎さんに変換しておハガキを読んでみえるなんて。確かに40前の大人の男性にちゃん付けはご本人はテレてしまわれるものなのですね。でも年々可愛くなっていく吾郎ちゃん・・・吾郎ちゃんは引く事はできません(笑)。これからも「吾郎ちゃん」で行きますよ(笑)。

投稿: ピカチュウ | 2013/05/13 00:33

wineピカチュウさん
自分で「吾郎ちゃん」って読むのは、やっぱり恥ずかしいんですかね。たまに、ついつい「吾郎さん」と変換してしまうというのは驚きました。私は、逆にいつもは呼び捨てなのに(笑)、まさかお便りで「吾郎、こんばんは!」と書けるはずもなく「吾郎さん」で通しています。そういう方、多いんじゃないでしょうか。ファンじゃない知人には「吾郎ちゃん」で話しているなぁ・・・なぜなら、皆さんが吾郎のことを「吾郎ちゃん」と呼ぶので合わしている感じですか(笑) テレビを見ていても、いろんな方が吾郎のことを「吾郎ちゃん」と呼んでいるのはすごく嬉しいです。昔は、中居くんも「中居ちゃん」だったのになぁ・・・中居くんは、「中居ちゃん」って呼ばれるのが嬉しいって言っていたので、さすが「実際は末っ子」気質だと思いました(爆)

投稿: kazuyo | 2013/05/13 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌う絵師と歌う貴公子 | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 4★ »