« 二人旅いつでもOKです(笑) | トップページ | どうにかなるさ人生は♪ »

TAKE FIVE ★TAKE 6★

今回は、先週の後編にあたる「TAKE FIVE」でした。偽TAKE FIVEとの直接対決二度目。正義がこだわっている「ルクレツィアの肖像」の奪回と晴登の救出。ふたつを上手く盛り込んで、今回もスリル満点で楽しませてくれました。先週より、さらに疾走感とスリルがあって良かったと思います。

このドラマ、脚本の根幹は毎回すごく良くできていると思うんですよ。ちゃんと、提示した問題を解決しているし、出来事を繋ぎ合わせるのも素晴らしいと思う。回によって印象が違って出てくるのは、ひとえに台詞のセンスと演出でしょうね。なんせ、役者さんは主演の唐沢さんや吾郎を含むTAKE FIVEのメンバーはもちろん、脇を飾ってくれている役者さんたちもとても上手く演じているので。(まぁ、ゲスト出演の方がひどいときもありますが・・・それはご愛嬌で(苦笑)) 録画組が多いとは言え、少し数字が伸び悩んでいるのはその部分と・・・あとは、男性視聴者をとりこめるレギュラー女性陣が弱いですかね。もちろん、松雪さんはとても素敵だし、賠償さんの存在感は素晴らしいのだけど、いまひとつ華がないというか(苦笑) 個人的には、だからこそ面白いとは思うのですが、逆の立場で自分が女性だらけの窃盗団に華やかな男優さんがいなかったら見るだろうか・・・と自問したら否なので(爆) 「TAKE FIVE」は、男性陣の華やかさは半端ないですけどね(笑) だから、吾郎が窃盗団の「紅一点tulip」役になるのも仕方ないと思うの(笑)(笑)(笑)

今回、正義率いる真のTAKE FIVEと後藤率いる偽TAKE FIVEが、コンテナから「ルクレツィアの肖像」を奪うプランを立てているシーン撮りが非常に良かった。カメラが両者を交互に見せることで、緊迫感が増しましたね。視聴者が、「頑張れ、TAKE FIVE!」って思える。愛など関係ない偽TAKE FIVEに、あくまで愛ある盗みで誰も傷つけず目的を果たそうとメンバー全員で力を合わせるTAKE FIVEチームがかっこいい、かっこいい。独房の中から「絶対に、俺たちが勝つ!」という余裕の晴登も良かった。先週、仲間割れしそうになってハラハラしたことで、チームワークの良さが余計に上手く演出されていたと思う。櫂と晴登のアイコンタクトが二回ありましたけど(一度目は警察内のマジックミラー越しでの見えないアイコンタクトだったけど)、一度目は「???」な櫂くんですがちゃんと気にかけていたし、二度目は瞬時に分かり合えてたのが素晴らしい。しっかり、チームになってますよね。

今回のラストで気になったのは、後藤の死ですね。誰かと取引をするために「ルクレツィアの肖像」を盗んだのに殺されてしまった。誰が?おそらく、すでに出演している中だと思うんですね。(そうでないと面白くない) だとすると・・・窃盗犯の課長、盗品倉庫の香川、謎のホームレスの女性辺りが怪しくなる。(まさか、バーテンダーは関係ないだろう(笑)) 自ら手を下さなくても、殺しを依頼することもできるだろうから女性もありですよね。しかし・・・個人的には香川はやめてほしい(笑) 盗品倉庫の二人の雰囲気がとっても好きなので。でも、櫂くんが正義に電話しているときの行動が怪しすぎる。わかりやすすぎてミスリードかもしれませんが(笑) 

今回の櫂くんも、本当に素敵だった。いつでも、どこでもクールビューティheartなんですね。冷たく見えるけど、ちゃんとチームのメンバーのことを愛している。晴登を助けることは、「ルクレツィアの肖像」を奪回するのと同じぐらい大事なことですよね?と正義に微笑んで言うときなんて、「櫂く~んheart04」と叫びたくなったわ(笑) 警察で身柄を拘束されている晴登に直接接触できるのは櫂くんだけ。上手くプランどおりに進めたり、瑠衣さんに上手く嘘をついたりするのも「きちんとしたい性質なので」らしい(爆) でも、瑠衣さんは今回のことで櫂くんにもちょっと疑惑が生まれてしまったような・・・とにかく勘の鋭い女性なので(苦笑) 次回から最終章に突入。「ルクレツィアの肖像」の行方もさることながら、櫂くんが追っている東都銀行の不正もいまだ未解決。しっかり、最後には綺麗にまとめてほしいと思います。

|

« 二人旅いつでもOKです(笑) | トップページ | どうにかなるさ人生は♪ »

コメント

kazuyoさん、おはようございます。
毎回、楽しく見させてもらっているのですが、やはりゲストが??なことが多いのが問題かと(笑)
このドラマ、主となる出演者でギャラが手いっぱいなの??と思うこともしばしば。
元TAKE FIVEのメンバーの悪人(?)が峰さんですからね。悪っぽく演じてても、お昼のバラエティの笑顔がちらついて「他にいませんでした?」と思ってしまいましたわ(笑)
先週の続編の今回は、まさに解決編という感じで晴登奪回にむけて一丸となるメンバーたちが素敵でしたね。なんだかんだ文句言いながらも、どこかで信頼しあってて、いいチームになってきましたよね。
もう、最終章ですか、早いですね。
個人的には絶対、警察関係者があやしいと思うので、瑠衣さんの上司でしょうか。
一人では難しいだろうから、香川君は協力者??

しかし吾郎ちゃんのスーツ姿は素敵!
いつも思うのですが、腰のラインがすごく絞られてて、全体のシルエットがきれいなんですよね。もちろん、本人がスリムであることもあるのでしょうけど。
毎回、スーツの立ち姿に見とれてます(笑)
晴登が釈放された時の笑顔も可愛かった!
もうすぐ終わりなんて、悲しいです。

投稿: けいこ | 2013/05/26 09:09

TAKE FIVEのメンバーをはじめとする出演者については言うことないんです(やはり吾郎ちゃんが出ているのが大きいですが)、問題はゲスト。

特に、第5・6話はちょっと…後藤と水無月が思った以上にショボくて、キャスティングもう少し何とかならなかったのかなぁ…と思ってしまいました(汗)
どうやらそう思っていたのは自分だけではないようで、安心しました(笑)

吾郎ファンなのでどうしても櫂くん寄りになりますが、ゲスト以外は個人的に不満はなく楽しく見れました。

『お待たせしました』と言いながら歩く櫂くん、晴登とのアイコンタクト、barでの正義との会話…今回も所々で萌えました。

そういえば、バーテンダーの人が鶴瓶さんの息子さんだということを最近知りました(驚)
このバーテンダーはTAKE FIVEのこと知ってる?
会話を聞いてるし…実は怪しいんじゃないかと私は思うんですけど(笑)

もう、怪しいと思う人が何人もいて、若干混乱してます(笑)

投稿: ゆうこ | 2013/05/26 10:57

Kazuyoさん、こんにちは。久しぶりに書き込みにきました。

TAKE FIVEますます目が離せなくなってきましたね。実は前回、これまでとすっかりテイストが変わっていて、戸惑ったというか、少しつまらなく感じてしまったのですが、今回見てやっぱり面白いなと。唐沢さんや吾郎ちゃんが、話が進むにつれてイメージがどんどん変わるとか、どんでん返しがあるとか言っていたのはまさにこのことだったのかと思いました。これからは櫂君の追っている銀行の件もしっかり解決にむけて進めてほしいです。香川さんに注目しているのですが、何か怪しいと感じるのは脚本家の思うつぼなのかな。

今さらですが、櫂君いいですね~。想像していたよりずっと素敵な萌キャラでした。吾郎ちゃんのパブリックイメージ通り(あくまでイメージ!)なのに(!?)一般の方からもすごく評判も良くて素直にうれしいです。ストーリーを(突っ込みながら)楽しみつつ、吾郎ちゃんがしぐさやセリフ回しで櫂君を細やかに表現していることにニヤケながら感動しています。

よくギャップがある人に惹かれるといいますが、櫂君は、クールビューティと可愛らしさが同時に混在している。真面目にしているのにおかしみがある。まさに吾郎ちゃんそのもの。当て書きの勝利。

ご無沙汰の間もKazuyoさんのブログは読んでいました。(Kazuyoさんも吾郎ちゃんも)忙しい中、出演番組の感想をもらさずアップされるKazuyoさんの吾郎愛の深さに頭が下がります。私もコメントしたいことは数々あれど、吾郎ちゃんの忙しさについていくのに精いっぱいでした。テレビ見て、編集して、雑誌買って読んで整理して。(こちらでは今「心療中」放送していますしね。)そしてなんといっても舞台のチケ取り。特に大阪公演に関西人はどんだけ振り回されたか。いつも以上でした。あ、グチはダメですね。観れるだけでも感謝ですね。怒涛のチケ取りも終わり、ちょっと余裕ができました。あとは櫂君を愛でながらトーマス君に会える日が楽しみな、最高に幸せな日々です。

吾郎ちゃんがこの舞台のセリフの美しさを話していますが、美しい吾郎ちゃんから美しいセリフが語られることが本当に楽しみ。お芝居で、たまに乱暴な言葉使いをされるとグッきますが、基本好きな人には(自分の言葉使いは棚に上げておいて)美しく上品なセリフを吐いてほしいので、吾郎ちゃんファンでよかったと改めて思います。それにしても、美しいとかエレガントなどという単語が日常的にでてくる吾郎ちゃん、素敵すぎる。

Kazuyoさんももちろん今回は吾郎舞台で帰国されると思いますが、東京で観劇ですか、大阪?それとも両方?

吾郎ちゃんにまた、新しい世界に連れて行ってもらえるファンは幸せですね。

TAKE FIVE以外のことまで長々書いてすみませんでした。久しぶりでしたので、ご容赦を・・・。

投稿: みやっち | 2013/05/26 15:58

今回のTAKE FIVEまたまた面白くて萌え所もいっぱいで次回が楽しみになってしまいました。先回は2話続きで少し今までとトーンが変わっていたので実は私ももやもや感はあったのです。でも今回は最後後藤に絵を奪われたあと後藤の死や櫂くんが報告している時になぜか香川さんが後ろから立ち聞きしている場面もあったのですがなぜかもやもや感はありません。チームの仕事が成功したのと晴登の釈放があったからでしょうか。まあ晴登の釈放が大きいかな、櫂くんの初めてのラブリーな笑顔を拝見できましたもんheart 櫂くん益々可愛いですねhappy01 そう櫂くんはクールビューティさんなのですがなぜだか可愛さがポッポッと端々に出て可愛いですよねheart04 Kazuyoさんが書いて下さった晴登とのアイコンタクトの場面の1回目の???顔の可愛い事!! 究極の眼鏡可愛い男子のお顔ですよね! Kazuyoさんがおっしゃる窃盗団の「紅一点tulip」には納得してしまいます(笑)。多分可愛い担当はタモツ君だけど櫂くんの可愛さに嵌ってしまいました(笑)。来週はKazuyoさんがおっしゃるように瑠衣さんに櫂くん感づかれちゃったみたいですね(たぶん香川さんも協力しているでしょうが)。東都銀行の件もあるのでまだまだ捕まれませんよ。最終章の大どんでん返し楽しみですね。

投稿: ピカチュウ | 2013/05/27 00:19

nightけいこさん
ゲストのキャラの癖が強ければ強いほど、演じる人に高度な要求をしてしまうので・・・まぁ、厳しいときはありますよね(笑) このドラマ、レギュラーメンバーがとても魅力あるので、そんなにゲストのキャスティングにそこまで力入れなくていいと思うんですけどね(苦笑) そこが、ちょっと逆効果になっているような。峰さんは、もともと俳優さんでちゃんと演技のできる方なんですけど、いかんせんバラエティ番組出演の印象が最近強いので受け入れられない人が多かったのかもしれません。もう一人の方は・・・役者さんではないですからねぇ(笑) TAKE FIVEのチーム自体はとてもいい感じになってきたので、このまま最終章まで勢いをつけていってほしいと思います。黒幕は、警察内部には必ずいると思うので窃盗チームの課長は怪しいですよねぇ。香川は協力者という形ならありと思うんだけど、個人的な好みとしてそれを大きく否定したくなります(爆) そういう設定なら、阿部さんをキャスティングしてほしくなかったわぁ。かっこよすぎるし、吾郎との相性がいいんだもん。←むちゃくちゃ私情が入ってます(笑) 櫂くんは、晴登釈放のときの笑顔が本当に良かったですね。そんなホッとした可愛い笑顔見せちゃって、誰かが見ていたらどうするのかと心配になりました。全10話らしいので、本当にラストスパートですね・・・続編作ってほしいわぁ。


nightゆうこさん
今回のゲストには、皆さん厳しいみたいですねぇ(笑) 私は、もう普通に悪役の人とスルーしましたけど。これは、私がおそらくあまり日本のバラエティ番組を見る機会がないからだと思います。ご出演には、いろいろ裏事情とかありそうですね(笑) バーテンダー役の人は、鶴瓶さんの息子さんなんですよね。今回が初めての役者のお仕事でしょうか? バーのシーンになると必ず姿が映るのですが、まったく台詞がないんですよね(笑) あれはあれで、なかなか難しい役どころだと思います。このバーテンダーも怪しいとなると、ちょっとそれこそしょぼくないですか(爆)? 確かに、最近はちょっと怪しい感じで演出されていますけど。最終話に向けて、ミスリードがあちこちに出ているのかもしれません。もしくは・・・全員、繋がっていて黒幕とか(笑) 櫂くんは、今回も本当に素敵でしたね。スーツに眼鏡とまったくスタイルは毎回同じなのに、なぜにこんなに萌えるのか。本当にありがたいキャスティングだと思います。


nightみやっちさん
お久しぶりです。コメントありがとうございました。後半戦になって、いきなり話が全体的に動き出しましたね。早撮りなので、脚本も練ってきていると思うし編集作業も丁寧にやっていると思います。変な横槍が入らず、そのまま出してきてくれると期待しているのですが・・・あとは、ラストの締め方ですよね。本当にお願いしたいところ(笑) 櫂くんのキャラは、本当に吾郎が上手く演じていると思います。たまに、世間の方から「吾郎ちゃん、そのまま!」とお褒めの言葉を見かけますが、嵌っているのは嵌っていますが吾郎はすごく演じているので。これは、あくまで吾郎のパブリックイメージであってそのものではない(笑) 本人は楽しんでそのイメージごと演じているのではないでしょうか。クールでありながらキュートで静かに優しくて、本当にいいですよねぇ。最近は、嫌味だけどいい奴というキャラが多かったけど、今回は見た目がクールなだけで本当にいいキャラなので(笑) 一度悪役で評判になると、そういう役しか回ってこないと悪役を演じたことのある役者さんはよく言います。吾郎にも、きっとものすごい悪役キャラのオファーが「十三人の刺客」の後にあったと思いますね。(なんせ、この暴君の役で二つも助演男優賞を頂きましたし) その中で、同じようなものでないのを選んで出演していると思います。「流れ星」の兄ちゃんも、「ハングリー!」のオーナーも似ているようでまったく違うキャラなので。上手くひとつのキャラに嵌らないように脱出したなぁと感心していますよ(笑)

そうして、舞台ではありえないぐらいのセクシーな役を演じてくれるということで。本当にファンとしてはありがたいですよね。今回の舞台は、ありがたいことに日本まで観に行けることになりました。東京も大阪も数日だけど参加します。劇場で見かけたら、是非、声かけてくださいな(笑) 


nightピカチュウさん
前回の放送で戸惑った方は多かったみたいですね。さらに、初めて完結ではなくて続きがあるような流れになったので不完全燃焼になったのが大きいのかもしれません。今回で、かっこよく綺麗にまとめてもらえたので楽しめましたよね。櫂くんって、あまり笑わないキャラですよね。今回のラストの笑顔が今までで一番の笑顔だったかも。とっても素敵(笑) もともと、私はあまり眼鏡キャラに萌えるほうではないのですが、吾郎が今回演じている岩月櫂はどんぴしゃりですね。眼鏡のタイプがいいのか(これ、黒縁眼鏡だったらまた違っていましたよね?)、キャラ自体がいいのか・・・あてがきとは言え、とてもいい役を頂いたなぁと。毎回、放送が終わるたびに世間の方たちから「吾郎ちゃん、かっこいい!」というのを拾いまくってはニヤニヤしています(笑) 嫌味な役で上手く演じているからこそ嫌われるのもある意味素晴らしいとは思うけど、ストレートな褒め言葉ってやっぱりファンとしては嬉しいものです。まだまだ謎は残っているので、今後の展開が楽しみですね。

投稿: kazuyo | 2013/05/27 06:32

TAKE FIVE面白いですよね。なぜ視聴率がそこまでいまいちなのか不思議です。ここ数年で1番ストレスなく楽しく見れるドラマだなーと思います。感想をよんでもほぼ褒められていたり岩月さんを好きだと言って下さる方も多くてツイッターで検索してみたりするのが楽しいです。ここ最近の役はむかつくだの気持ち悪いだので役者としては嬉しい感想でもあるのかもしれないですがファンとしてはちょっと辛いなと思う事もありました(苦笑)

視聴率が下がるとともに公式への書き込みが最初の頃より減っているのがとっても寂しく思います。このドラマを見てくれている一般の友人がドラマの感想を書いてくれたそうなんですがその時BBSを見て吾郎ちゃん思ったより人気ないんだね、良いキャラだと思うけどって言われました。
私は毎週投稿しているんですが、友人が言うように吾郎ちゃん演じる岩月さんの事だったりドラマについてだったりの感想が前より少なくなっていてとても寂しく感じています。ストスマで心療中の反響があまりなかったみたいな事を吾郎ちゃんが発言していた事を思い出しました。
ストスマを聞いて関西なので遅れ地区だし公式に感想を書き込むところが無かったのもあり心療中についてはどこにも感想を送らなかったのですが何でもいいから送ればよかったなって思いました。
公式の書き込みや反響はスタッフさんがクランクアップ後でも出演者の方に伝えていると以前吾郎ちゃんが出演したドラマのスタッフさんが言われていました。
こんなにファンにとっても萌えキャラで、良い役を頂いたのに反響が少ないと思われるのが残念だなと思います。視聴率が伸びないとしてもドラマの反響、岩月さんの反響すごかったよってドラマスタッフさんや吾郎ちゃんにその事が届けばいいなと思います。
私も毎回気分によって投稿時の名前や文体はコロコロ変わるんですがほとんど掲載されています。TBSは他局より掲載されやすいですし、載らなくてもスタッフさんが感想を読むのが楽しみと公式に書かれるぐらい感想を待っていらっしゃるので出来れば皆さんにどんどん書き込みに行って欲しいなと思います。
主役じゃないからと遠慮されなくてもいいと思いますよ。
いつかストスマで岩月さんの反響すごくあったって吾郎ちゃんが言ってくれる時があったら嬉しいなと思います。

Kazuyoさんいつもこういう時ばかり感想の書き込みすみません。モロハシも金田一も視聴率の事もありますが反響の少なさで次になかなか繋がっていないと聞いているので公式に反響を伝える場所があるのに伝える方が少ないのがもったいないなと思ってしまって…。稲垣さんが出れば反響があると思ってもらえるチャンスなのにとドラマのたびに思ってしまっていつもお願いのような感想をここで書かせてもらってしまいます。本当にすみません。
他メンバーのファンの方のブログをたまに拝見させて頂くと皆さん本当にマメに雑誌の感想やお礼を送られたりCMの反響がすごいと思われるよう頻繁にCMに出ている会社の公式にアクセスしたり色んな事をされているんでそういう方々のブログ拝見すると私もファンとしてまだまだだなーって思ってしまいます(苦笑)

ドラマはもうあと少し、櫂君がとっても素敵で、TAKE FIVEというチームがすごく好きなので終わるのが寂しく感じます。チームの一員の役すごく良いですよね♪

投稿: megumi | 2013/05/27 20:37

nightmegumiさん
数字の話になると、本当に残念ですよね。今回も数字が持ち直さなくて驚いています。このドラマだけですよ。普通に楽しく見れて笑えるドラマって。結構、皆さん、重いテーマのドラマが好きなんですかね。まぁ、金曜の夜に放送されても、なかなかリアルタイムでは見れないですよね。週末にゆっくり録画したものを楽しんでくれている人がいればそれでいいのですが。公式BBSは、ドラマスタッフの方がとても楽しみに待たれていると思うんですね。だから、投稿するのはとても大事だと思います。見ている人は結構いるとは思っているのですが、表に出てくる数字は芳しくなくて、BBSへの書き込みも盛り上がっていないとなればスタッフさんたち寂しいだろうなぁ・・・と。せっかく、これだけ面白い作品を出してきてくれたのだから数字にこだわらずに感想は制作サイドに送っていきたいと思います。よく、吾郎ファンは続編が出ない、DVD化がされないと嘆きますが・・・実際問題、まったく声が届いていないからです。もちろん、出してくださっているファンの方たちもたくさんいるのは知っていますが、圧倒的に他のメンバーファンの方より少ないんですよね。出さなきゃほしいものなんて一生出てこないです。愚痴る前に要望を出してほしいと本当に思いますね。「心療中」のリアクションは、思ったよか届かなかったんでしょうね・・・吾郎が何気に「ストスマ」で示唆していた(苦笑) 吾郎さんはファンに言わないです。「応援してね!」とか「もっと声だしてください!」とか一切言わない。自分の仕事はそこじゃないから。営業マンじゃないですから。だから、ファンが自発的に応援していかないといけないのです。要望を出せば、「そういう声があれば・・・」と毎回そういう返事しか返ってこないのはそういう意味なんですよね。

megumiさん、改めてコメントに残してくださって本当にありがとうございます。「モロハシ」や「金田一」の続編を望む声はTwitterなどで目にしますが、いったいどれだけの方が本当にフジテレビさんにお願い出してくれているのかなぁと。おっしゃるとおり、なぜ続編がなかなか出ないのか・・・理由はもうひとつしかないです。要望が来ないから。悲しいかな、これが現実だと思いますね(涙) せっかく吾郎に仕事のオファーがあって、それがとても評判が良くても先に続かないのはそこで止まってしまうからですよね。どこにも遠慮はいらないです。待っているだけでは何も出てこないんだと気づいてほしい。私も他メンファンの方たちの頑張りには尊敬と共に自分も頑張ろう!と思わせてもらっています。なんとか、吾郎ファンも一人一人の力で応援していきたいですね。

投稿: kazuyo | 2013/05/27 22:26

Kazuyo様、こんばんは。
初めてコメントさせて頂きます瑶子と申します。
いつも楽しくブログ拝見しております!

今更ながら皆様とは犯人予想が違ったので、一石を投じてみようとお邪魔致しました。

私の予想はズバリ…櫂くんです(爆)
理由としては
1.櫂くんは唯一後藤と顔を合わせていないのに、どうして殺されたのが後藤だと分かったのか?
先に逮捕されている偽メンバーに面通しさせるとしても、そんなすぐに結びつけるのか?
2.後藤を殺害した犯人が左利き
3.「朝ズバッ!」出演時、唐沢さんが吾郎ちゃんを指して「彼は最後に大どんでん返しがある」と発言していた

今日の放送でこの予想が覆されることを祈ります…

投稿: 瑶子 | 2013/05/31 20:13

night瑤子さん
初めまして。コメントどうもありがとうございます。黒幕の犯人予想・・・そうきましたか(笑) ものすごく斬新!確かに、唐沢さんが番宣で「大どんでん返し」があるとおっしゃっていました。そうなると、視聴者が思いもよらなかった展開が待っているということで・・・そこが真犯人じゃないかということですね。しかし・・・櫂くんが犯人となると、ルクレツィアの肖像をどうして殺人を犯してまでほしいと思うのか視聴者を納得させなければいけない。あと3話で(爆) あげてくださった理由のポイントですが、まず後藤が殺されたのを知っていたのは刑事である櫂くんならわかったのでは? あれだけリサーチ力のある人なので、TAKE FIVEのオリジナルメンバーがどういったメンバー構成だったのか把握している可能性はあります。(警察側も知っていたかも) そして、「犯人が左利き」。これ、よく気がつきましたね。見直してきましたよ(笑) ほんとだ・・・えぇ?!櫂くんなの(笑)? それに、TAKE FIVEのメンバーの中で櫂くんだけ後藤と確かに実際に会っていないのも怪しい・・・いや、それならそれで面白い展開では確かにありますが、続編を期待している身としては、非常に厳しい展開。いや、本当にどうなるのか楽しみですね。 

投稿: kazuyo | 2013/06/01 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二人旅いつでもOKです(笑) | トップページ | どうにかなるさ人生は♪ »