« 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 | トップページ | 無駄なことを一緒にしようよ »

TAKE FIVE ★TAKE 3★

第三話では、櫂くんのキャラがさらに立ってきて非常に愉快な仲間たち「TAKE FIVE」という感じになっていた。今回のメインストーリーは、国宝級の四天王の仏像が運搬中に強盗にあい、三体が盗まれ一体は左手が破損するという事態が発生。警護にあたっていた瑠衣が非常に厳しい立場に立たされていると聞いて、晴登が警察に保管されている破損した一体を修理するべく「TAKE FIVE」を召集。黙って聞くだけだった正義が、四体とも偽者だったというのがわかった時点で裏があることを知り、最後にしっかり本物を見つけ出して警察の手柄にさせるというのが大まかな筋。

正義も晴登も、瑠衣のことが気がかりなんですよね。正義は、昔、瑠衣の父親が「TAKE FIVE」が関与してる事件で刺されて死亡したことに対する罪悪感があるけど、晴登のほうは最初はからかっているだけのつもりがしっかり心奪われているような。本来なら、ドラマ感想は本筋をしっかりと述べるべきだと思うのですが、このドラマは他に語りたいところがあるのよ。そう・・・岩月櫂。ありえない萌えキャラ。稲垣吾郎が演じると、こんなクールなキャラもすごくキュートheartになるんですね(笑)

とても、わかりやすい性格。とことん几帳面。そして、白黒はっきりしている。気持ちがいい(笑) 情報提供として「TAKE FIVE」に協力するも、そこは警察に身を置く人間なんで盗みは拒否。しかし・・・とても情に弱い人だった(爆) あんな、わかりやすい泣き落としにまんまとひっかかる甘っちょろい櫂くん。晴登、南、均が「しめしめ」と悪い顔。ここの小芝居最高でしたね(笑)

でも、そんな甘い櫂くんにしっかり性格を把握されている盗品倉庫の香川刑事。この人は、櫂くんよりもさらに単純で騙されやすい。ここのパートナーが、もし勘のいい瑠衣さんだったら、まず今回の全ての計画は潰れてましたね(笑) 「来々軒のバイトの女の子、がっかりするだろうなぁ」という櫂くんの棒っぷり(爆) この人、きちんとしているので嘘をつくのも苦手なんですね(笑) この後の笑顔が殺人的に可愛かったのはどうしたらいいんでしょう。そして、こんな下手っくそな嘘にまんまとひっかかる香川刑事の素晴らしさ(爆) この人もいいキャラですよねぇ。

今期のドラマをある程度見させてもらったのですが、他にも良いドラマはあります。だけど、この「TAKE FIVE」は見ていて痛快。金曜の夜に一週間の疲れを癒される楽しめるドラマだと思います。主演は唐沢さんなんですが、正直、この作品はキャラが立っている他の「TAKE FIVE」のメンバーを演じているほうが楽しいだろうなぁと。正義と櫂のちょっと他とは違う雰囲気になるシーンも好きなので、もっと入ってきてほしい。

つっこみどころ、どうしようかなぁ・・・書き出すと、実は結構あるんですよね(笑) そこも含めて面白いとは思うのですが、文章にして残してしまうと脚本が雑と捉えられるのも困る。でも、結構とこのつっこみどころが面白いんですよね。ちょっと、書いてみますか。

・ 櫂くんが任命された、バラバラにした仏像をトイレまで何度も時間を分けて取りに行くシーン。
これ・・・誰があそこに置いたんだろう。櫂くん自身なんですかね? あんなに何度も取りに行かなくても、香川がランチに出たときにまとめて盗品処理ケースに入れて運べば良かったのでは? それに、あんな足元のダンボールに無造作に置くほうが危険なような。ガサガサ音しているし、何より胸元に入れている段階で外から見えいてるんですけど(笑)
・ ずっとイヤモニしているけど、誰も気づかないの(笑)?
・ 住職にしかけた探知機・・・赤いライトが、あの裏カジノでは光ってたのはOKなのかい(笑)?
・ 瑠衣に無線で話していたのが晴登だと気づかれて、今回のことが「TAKE FIVE」だとあんなに勘のいい瑠衣は気づかないのかな?
・ 本物の仏像4体があった場所は、ちょっと突拍子すぎたよね(笑)

探せばまだありそうなんですが、とりあえずやめておきます(笑) 書き出してはみましたが、ドラマ全体が面白いのでここはそんなに深くつっこまなくていいと思う。あくまでフィクションなので(笑) このドラマは、やっぱりキャラクター勝ちですね。そこが一番の魅力だと思う。

|

« 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 | トップページ | 無駄なことを一緒にしようよ »

コメント

もうすっかり『櫂くん』呼びが定着しております(笑)
本当に素晴らしい萌えキャラですよね!
隙がないように見えて、TAKE FIVEのメンバーにいいように丸め込まれてる櫂くんが可愛すぎる(笑)

こちらでは4月から『心療中』も放送がはじまり、了先生と櫂くんの違いを楽しんでおります。

kazuyoさんがおっしゃるように、ツッコミ所は多々ありますが、面白いので気になりません。


ノベライズも買って読んでしまいました。
次回…萌え死にそうです(笑)

投稿: ゆうこ | 2013/05/06 11:04

櫂くん、もう本当に萌えキャラですよねheart04 私は吾郎ちゃんの警官キャラ好きみたいです(黒木舜くんも大好きでした)。Kazuyoさんがおっしゃるようにクールキャラなのにすご~く可愛いですよね。でもストーリーの核心の所の演技はすごいわぁ~ドアップで目の演技だけで見せちゃうのですもん(吾郎ちゃんの目の演技はどの局のディレクターさんもここぞと言うとき使いたいのでしょうね、解るよぉ~!!)。あとTAKE FIVEのメンバー全員に敬語でお話するキチンとした櫂くんも何気にツボなのです。瑠衣さんや警察の同僚の方には普通なの、慣れてきたら変わるのかしらん?? 本当に早く金曜日にならないかなぁと待ちわびております(夜中に拝聴してご近所迷惑かも(笑)。ツッコミどころはもちろんありますが、楽しさが上回って全然気にせず楽しませて頂いてます。来週は櫂くんいろんな事に引きずりこまれてますね。楽しみ楽しみhappy01

投稿: ピカチュウ | 2013/05/06 15:16

kazuyoさん、こんにちは。
TAKE FIVEに関しては、初めておじゃまします(笑)
金曜の夜にぴったりの大人なドラマですよね。何気に流れるジャズもステキ。
共演の方々が皆さん上手なので、安心して見てられます。
そして、何よりステキな吾郎ちゃん。吾郎ちゃんはスーツ着せておけば、まず間違いないですよね。
今回は眼鏡キャラですが、役に合わせて自身で選んできたというだけあって、ゴロデラとかでかけてるのとは、一味違いますよね。
確かに、つっこみどころは満載でしたが(笑)
やっぱり、連ドラは毎週楽しめるのでいいですね。

投稿: けいこ | 2013/05/06 19:14

お久しぶりです。今日は吾郎ちゃんの日なので来ました。先月金スマに吾郎ちゃんが出るので楽しみですね、とコメントしようと思ったら木曜日から見ている時に突然パソコンが見なって説明書をみたりTELや買った所に行ったりしても直らずHDD残は1時間しか無くなるしパニック状態でした。 解ってみればこんな事というところでした。  吾郎ちゃん次から次とドラマ映画舞台とすごいですね。おしんはドラマを見ていましたがあの長いのがどの位になるのだろう。ドラマあらすじを見た時から面白そうと思って楽しみにしていたので毎回見ていますよ。金スマで映画の作曲をした佐村河内?さんの自宅にロケに行った吾郎ちゃんも素敵でした。終わりにドラマの予告そのままドラマと流れも最高でした。評判も良く新聞にOリレオより面白いと書かれていました。  前に今日のスマスマでサンキュウごろーやれば良いのにと書いていた人がいて成程と思いました。

投稿: michiko | 2013/05/06 19:45

nightゆうこさん
キャラのヴィジュアル的には「岩月さま」って感じなんですけど、あまりにキュートなので「櫂くん」ですよね(笑) 最近、ちょっと嫌味な役を演じることが多い吾郎ですが、この櫂くんはクールな見かけとは違ってとても性格が優しくて可愛いのが「萌え」に繋がるわけで。なんだかんだ言って、「TAKE FIVE」の中で愛されキャラなのもすごくいい。瑠衣さんも、すごく櫂くんのこと頼ってますしね。突っ込みどころも含めて、毎週楽しませてもらっています。そうでした、関西では今「心療中」も同時に放送されているんですね。天間了はまた違う意味で萌えますよねぇ。吾郎の演技にただただ感服して美しいUPに堪能させられる。両方、楽しんでください。


nightピカチュウさん
あぁ、そう言えば「トライアングル」の黒木舜も激しく萌えキャラでしたね。あのドラマでの吾郎のキャラも、男性陣の中に入ってものすごく可愛さ倍増だった。吾郎は、男性の俳優さんたちに囲まれるといつもの倍可愛くなるのはなぜなんだろう(笑) 基本的にやっぱり少し中性的なのかな。眼鏡をかけているクールな櫂くんですが、目のUPになったときのくるりんと自然にカールした長い睫が本当に素敵。そして、黒目勝ちの瞳は口ほどに物を言う。このドラマで、櫂くんが誰にでも丁寧語なのはキャラとして・・・全体的にどのキャラも敬語になったりタメ口になったりするので、先輩後輩の区別がわかりづらいのも面白いですよね。瑠衣さんは、基本、櫂くんには敬語なのに前回の「泥棒って100%悪なのかな?」という櫂くんの言葉に、「悪に決まってるでしょ」という言葉だけが印象に残っています(笑) 次回の予告が衝撃的だったので、もう待ちきれません(爆)


nightけいこさん
このドラマ、どろどろしたところやしめっぽいところがないのも気に入っています。案外、最近のドラマって必ず恋愛でもめるような伏線が入っていたり、何かとお涙頂戴の傾向があるので、こういうストレートに楽しめるドラマって気持ちがいいんですよね。なので、晴登と瑠衣の部分はサラリと入れ込むぐらいにしてほしいなぁと思っています。このドラマで、あまり恋愛部分は強調しなくていいと思うのです。瑠衣さんも、かっこいいほうが素敵なので。主演でなくても、「TAKE FIVE」のメンバーそれぞれが毎回しっかりメインストーリーに絡んで出てくるのでおいしいですよねぇ。それでいて、全員がものすごくキャラが立っているのでとても楽しめます。吾郎は、確かにスーツがとても似合いますね。バランスがとてもいいんですよね。細すぎないのがまたいい。それでいて、スッキリしているのがかっこいい! 今、気になっているのは一度でも眼鏡をはずすシーンとかあるのかなぁと。ちょっと、期待しておきたいと思います。


nightmichikoさん
ゴローの日のコメントありがとうございます(笑) 「金スマ」で佐村河内守さんを取り上げ、吾郎がゲストで来て佐村河内さんのご自宅を訪問していました。とてもいい番組だったので感想をUPしようとしたのですが、ナカゴロとしては萌えがあったわけではなく後日あげようと思っていたら、あとからあとから番組出演が続いて保留になってしまいました。(まだ、「がんばり」のレポもUPできていないので(汗)) 映画「おしん」の出演は、実はかなり前から知っていたのですが、いつ発表になるかわからなかったので朝のWSでいきなり発表になって驚きました。おそらく、吾郎の出演部分はそんなにないと思うんですね。どういった作品に仕上がっているのか、またどう吾郎が演じているのかは非常に興味があります。「TAKE FIVE」は、普通に楽しめるドラマだと思いますね。金曜日の夜は、なかなか数字を取るのが難しいですが、録画でもいいので多くの方が見てくれればなぁと思います。

投稿: kazuyo | 2013/05/07 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」 | トップページ | 無駄なことを一緒にしようよ »