« 豪華すぎる二本立て | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 7★ »

文化放送のプリンスだから(笑)

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年5月30日放送分

つぶやきメッセージ
素朴な疑問。pencil「ガンダムシリーズでは、どのシリーズが好きですか?」 初代のガンダムも好きだけど、吾郎は二代目の『Ζ(ゼータ)ガンダム』が好きらしい。少し暗めなのが良かったのだとか。私は、断然初代が好きです。(というか、シリーズ化されてその後を見なくなったから知らないだけですけど(笑)) 映画も観に行ったなぁ(笑)

SMAPな時間
舞台「VENUS IN FUR」のお話。pencil「吾郎さんの新境地が拓けたのでは。二人芝居の舞台は、映画での二人芝居「笑の大学」や普段の舞台と比べて違いはありますか?」 パルコプロデュースでやらせてもらっている鈴木聡さんが演出する舞台は、少しコメディタッチでわかりやすいおしゃれな感じ。今回の舞台は、ストレートプレイでブロードウェイの演出家の方に演出してもらったディープな世界。とても面白いと思うので楽しみにして頂きたいですねと、吾郎自身も非常に楽しみにしていると思われるコメントがありました。

金スマ」で佐村河内守さんを取り上げ、吾郎がスタジオゲストで出演した番組を見たご感想。pencil「『桜、ふたたびの加奈子』でも、魂に響くバイオリンが特に鋭くて感動的だった。吾郎さんの、少女が折った千羽鶴が佐村河内さんの書いた音符に見えるというコメントが素敵でした」 佐村河内さんのご自宅におじゃまして取材をさせてもらったけど、すごく衝撃的で神様のような光を持っている人で神々しい気持ちになった。楽器単体のクラシックは結構と聴いていたけど、交響曲は敷居が高い感じがしてなじみがなかったので、これをきっかけに聴くようになった。佐村河内さんにお勧めを聞いたところ、「入門編としては、とりあえずブラームスの交響曲第一番を聴くといい」と聞いた。通称「ブライチ」は、頭で映像が浮かんできて吾郎からもお勧めだそうです。

noteJoy!!note

メンバーとの時間

pencil「ストスマでは木村くんの話題がよく出ますが、慎吾くんの話題は少ないように思います。収録の合間など話さないんですか?テレビではお互い牽制しあっていますが、本当のところはどうなんですか?教えてください」

吾郎 「確かに、牽制しあってますよね。あはっ(笑) これが、香取くんと僕のいいところなのかなぁという。友達みたいにしゃべったりとか、一緒にゴルフ行くとか、一緒にご飯に行くとかそういうのじゃない彼との距離感っていうのが、またSMAPのおもしろさでもあるのでねぇ。皆が皆、同じ距離感だったらおかしいんでね。いいんじゃないでしょうかねぇ、こういう関係っていうのが。まぁ・・・そうると、おのずと話題も少ないですよね、番組に出てくるね。ははっ(笑) これが、また面白いのかなぁっていう感じですけれどもねぇ(笑)」

そうだね、シンゴロの醍醐味ってまさしくそこだと思うわ。普段は、仲がいいのか悪いのかわからない(根底に流れているのはすごく愛があるっていうのは見える人には見えてますけどね(爆))感じで、いきなり思い切りべったべたにくっつく(慎吾から吾郎というのがほぼ100%ですけれど(笑))のがシンゴロ萌えなので(笑)

吾郎 「でも、結構、映画の話とか舞台の話とか音楽の話とかそういった話は結構しますけどね、番組の収録中とかでも。「スマステーション」で慎吾くんが選んでいる映画を僕が見てっていうキャッチボールbaseballがずっと続いているんだけれども(月イチゴローってシンゴロのキャッチボールだったんだ(笑))、その会話は必ず月末ぐらいになるとしますよね。「もう見たの?」とか「どうだったの?」みたいな。映画とか彼も好きですしね、あとファッションとか。スポーツとかの話題でさすがに共通の話題はないですけれどもねぇ。カルチャーに関してはすごく、僕も慎吾くんのことをすごく意識してしまったりとか・・・彼が今どういったものに興味があるのかな?とか話し合ったりはするんですけどもね」

そうそう、この二人って実はすご~く趣味が合うんですよね。吾郎が言っている映画、ファッションもそうですが、あとはヨーロッパが好きなところとかインテリアとかね。ちょうど、今、発売中の「オリ★スタ」で、慎吾が二人旅をメンバーと行くのなら吾郎ちゃんと海外の美術館とかに一緒に行きたいと答えていました。お互いの趣味で語り合えるのが、実はメンバー内一番多いのがこの二人だと思います。時間がもっとあればねぇ・・・二人でヨーロッパ旅行とか行けるのにね。

イケTELスマップ
今回は、慎吾と同じ歳でSMAPファン歴20年という小さいお子さんがいるというファンの方。落ち着いていて(ご本人は心臓がバクバクだと言われていましたが)、昔からのファンならではの吾郎に伝えたいことをしっかりお話されていました。SMAPのアルバムで好きなのは「007」で、昔のアルバムからの曲をライブでもっと入れ込んでほしいとか、昔の少しナイーブな吾郎から今の良い意味でやわらかい吾郎さんがとても素敵だとしっかり伝えておられました。吾郎もすごくゆったりと(まったく食い気味にならなかった(笑))お話していて聞きやすかったなぁ。こうやって同世代のファンの方たちにも、もっと電話してほしいですよね。

リクエストSONG noteSeptember Rainnote

「五六二三」(吾郎文)
家族で東京旅行に行かれたお便り。pencil「子供と行ったポケモンセンター東京の横に文化放送のビルが見えて、親子ともども興奮しました。吾郎さんは、どうやってラジオの収録に行かれているんですか?同じ曜日、同じ時間?収録前に打ち合わせやハガキを読んだりしているんですか?」という、とても良い質問(笑) このお便りを読んだあとに、ポケモンセンターを確認しにマイクから離れて窓際(?)に行ってしまったであろう吾郎の様子が(爆) 文化放送なんか見て興奮するところなんてないですけどね(笑)というコメントに、スタッフが横から(おそらく)「吾郎さんがいると思うから・・・」と小声で吾郎に伝えているのがおかしい(笑) 「わかりますけども、お台場なら興奮するだろうけど普通のビルじゃないですか(笑)」 いや、もしかしたら、今、吾郎さんがラジオ収録をしているかも!と思ったら興奮するだろうよ(笑) ラジオ収録は曜日も時間もバラバラで、会社の車で文化放送に来るそう。で・・・おハガキは読んでいるのか~い(笑)

リクエストSONG noteSummer Gatenote

今年のライブはどうなるんでしょうねぇ・・・あるんじゃないかとか、いろんなメディアでのメンバーの発言をファンが思い切りアンテナ張ってドキドキしていますけどね。どうだろうか・・・夏は無理でも秋頃にあるかも? いや、まったくわかりませんが(笑) また、いいニュースが出るといいですね。

|

« 豪華すぎる二本立て | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 7★ »

コメント

>今、吾郎さんがラジオ収録をしているかも!と思ったら興奮するだろうよ(笑)

ってことですよね!それどころか、今、やってなくても、ここを吾郎さんが通ったんだ、とか、ここで息してたんだ、と考えただけでもファンならおかわり三杯いけますよね(笑)
そこに思い至らない吾郎さんの「愛されている稲垣吾郎」としての自覚の無さに激しく萌えます(笑)
良い意味で頓着が無いというか・・・草彅くんもそんなところありますけど、
アイドルでそういう人ってあんまいませんよね・・・?
「僕を見て!」って、全開でアピールするのが普通だろうに…(笑)
ましてSMAPなんてもう別格中の別格なのに。どこか他人事みたいな…(笑)「SMAPさん」が人気者なだけなんじゃない?って、本気で思ってるんじゃ・・・と
思わせるところが吾郎さんや草彅さんの恐ろしいところだなーと(笑)まあ、そういうふわふわした所がたまらなく可愛いんですけど((w´ω`w))

実は今回、初めて吾郎さんの舞台を見に行けます(ぽっ)というか舞台どころか初ナマ吾郎さんなんですけど(笑)
大阪の初日でド平日なんですが、仕事休んで行こうと思ってます。心臓がばくはつしそうです。すでに…(笑)

投稿: だく | 2013/06/01 13:43

いつも早いご情報を有難うございます。楽しみにしております。

今回特に惹かれましたのは、作曲家の佐村河内守さんに関する内容でした。
ただ放送で言われた事だけでなく、ご本人に関しまして調べさせて頂きまして、そのご人生にとても素晴らしさを感じました。
ベートーベンもそうですが、音楽家として耳の問題を抱えながらのご活動に尊敬の念を覚えると共に、ご幼少の頃のしっかりした音楽教育の基礎のご習得に圧倒されます。

吾郎さんのご活動を通して、色々な素晴らしい方々を知る事ができますのがとても有難いです。
これからも吾郎さんを応援し、そしてKazuyoさんのサイトを楽しみにしております。

投稿: 風花 | 2013/06/02 02:43

musicだくさん
そうそう、「ここで、吾郎さまが~」と思うと興奮してしまうファンの方の気持ちはわかりますよね(笑) きっと、吾郎にしたら「えっ?!そんなことで?」って感じなんだろうなぁ・・・確かに、自分が国民的アイドルの一人だということを意識していないんでしょうね。そういうところが・・・確かに萌える(笑) 吾郎と剛って、個人的には似ているようでそうではないと思っています。どちらも、ぽわわ~んとしておりますが(笑)、剛はファンへのアピールは非常に丁寧で上手い方だと思いますね。どちらが良い悪いとかじゃなくて、吾郎さんって、吾郎さんって・・・そういうところもストイックで萌える(笑) だから、ライブで吾郎からお手振りと笑顔をもらったら、あまりにものラッキーさん状態でテンションMAXになりますね。今回の舞台が、吾郎の舞台観劇デビューですか? それはそれは・・・これまた、すごい演目のときに(笑) ライブでも生吾郎さんが拝めますが、舞台で見る吾郎さんは格別です。絶対に、病みつきになると思うので楽しんでください。大阪に参加されるんですね。じゃあ、同じ日に劇場にいらっしゃるのかなぁ~。舞台は、本当に楽しみですね。


music風花さん
ブログへのコメント、どうもありがとうございます。佐村河内守さんは、吾郎が出演した映画「桜、ふたたびの加奈子」での音楽を担当されたんですよね。栗村監督が、その音楽的才能をご自分の作品にめいいっぱい効果良く導入されたみたいで、私は残念ながら観ることができなかったのですが、今からDVDで拝見して佐村河内さんの音楽にどっぷり作品ともども浸りたいと思います。(DVD化されますよね(笑)?) そうですね、私も吾郎の番組や彼の話すことから、いろんな方や作品に触れさせてもらっています。月イチゴローや「anan」で紹介される映画や、「ゴロデラ」での本もそうです。できるだけ、吾郎さん出演の番組は記事にしていきたいと思いますので、個人的感想で書きなぐっただけのブログですがまた足を運んでください。

投稿: kazuyo | 2013/06/02 07:38

ゴロデラを収録している東京の文化放送ってポケモンセンターの横なんですか?(なぜかそこが今回一番嵌ってしまいました(笑))絶対興奮しますよ、吾郎ちゃん!!だって吾郎ちゃんがもしかしてピカチュウの隣にいるかもしれないですもの!東京ってすごいなぁ~、いいなぁ~(スイマセン、本当に羨ましい)。シンゴロって確かに興味があるもの多いですものね。二人とも前に新しいものに凄く興味があるって言ってましたし、スマスマでも大地真央さんに二人で行ったセレクトショッップでお会いしたとか言ってましたよね。シンゴロのヨーロッパの美術館めぐりの二人旅面白そうですよね。スマスマのSPでやってほしいですよね。興味と知識が豊富な二人なので楽しいと思います。今年、ライブあるのですか?慎吾ちゃんが紙面で語ったとか。どうなんでしょうか?確かに嬉しいけど・・・秋にあれば尚嬉しいのですが(実入りがちょっときついので(笑))

投稿: ピカチュウ | 2013/06/03 00:03

musicピカチュウさん
ポケモンセンターの横のビルみたいです(笑) 浜松町はいいところだって言ってました。東京まったくわからないので、どういう感じなのかさっぱりですが(笑) 別に浜松町に行かなくとも、東京の街をウロウロしていたら吾郎さんに遭遇する確率は結構あるみたいですが・・・見かけたところで、どうしようもないので愛でるだけ(爆) だから、東京は羨ましいけどテレビや舞台で吾郎を拝見できるのは幸せだと思っております。最近のシンゴロっていいですよね。距離感は昔と変わらないと思うのに、表に出てくるものが数段良くなった。吾郎も慎吾に対する何かが変わったとは思うけど、慎吾からの変化が大きいような気がします。皆、こうやって大人になっていくのね(笑) もともと趣味は似ている二人なので、一度ゆっくりトークでもいいので番組で時間作ってあげるとさらに距離が縮まるような気がしますねぇ。「スマスマ」でいろいろメンバー同士の企画をあげればいいのに。この二人だけじゃなくて、2TOPとか面白いと思うよ(笑)

投稿: kazuyo | 2013/06/03 07:40

私も舞台を見に行った大阪で、電車から眺めた京セラドームに興奮した人間です(笑) 吾郎ちゃんが確実にここにいたことがあるっていうだけで、テンション上がりますよ。という事は、東京の方はいつ吾郎ちゃんと遭遇するかもしれない環境ってことで・・・、でも刺激が強すぎて私にはそんな生活無理ですcoldsweats01 地方の人間の幸せのハードルは低いです(笑) この「愛されてる感」に気づかないプリンス吾郎ちゃんは私にとってはかなりツボなんですが、もしかして吾郎ちゃん自身が、大好きな芸能人に対する感覚が違うのかもしれないとも思いました。多分、どんなにスターだったとしてもわざわざ会いにいくとか、その人が使った物を手に入れたいとか、会えないのがわかっててその場所に行くって感覚が吾郎ちゃんには全くないような気がします。そんな事しなくても世界の大スターに会って来てるからかもしれませんが(笑) だからそもそも自分に会って喜ぶ人がいるっていう事さえ実感がないのかも。昔は結構と「僕なんか・・」って感じの所ありませんでした? でも最近は少しずつ「ファンの方が喜んでくれるなら」って自信が出て来たのかなって思う時もあります。(あくまでも私個人の感覚です。すみません)
多分スタッフさんはそういう吾郎ちゃんのことよくわかってくれてますよね。それがなんだか嬉しいです。 いいんです。下々のことなんかわからずにトンチンカンで周りから世話を焼かれてしまうとってもプリンスな吾郎ちゃんが大好きなのでheart04  ホントにストスマの吾郎ちゃんってキュートですよね。

投稿: さっぴぃ | 2013/06/03 11:11

musicさっぴぃさん
京セラドームに興奮(笑) それなら、各地でドーム見るたびに興奮しないといけないですなぁ(笑) 地方の人間の幸せのハードルは低いとおっしゃいますが、海外にいる幸せのハードルはそのさらに低い位置に鎮座しております(爆) もう、それでいいと思うのです。自分のいる環境でいかに幸せを感じるかが大事だと思う。他を羨ましがっても仕方ないので。だから、文化放送を見て興奮してもいいじゃないですかねぇ(笑) 吾郎が自分に対して憧れを抱いている人間がいることに対して鈍感であるのではないかというのは感じたことはあります(笑) でも、ご本人はそれなりにミーハーなところもあるのでは? Ladyガガさんが「スマスマ」に来てくださったとき、剛くんと二人で楽屋まで行ってサインをもらい写真も一緒に撮ってもらったって言ってましたよね? その同じような気持ちが、ファンがどうしてあなたに向いているというのがわからないのか(笑) あまりにもスターの4人と同じグループでいるため、わからなくなるんですかね。さらに、なんとなくその中で自分はあまり人気がないと思っているような感じが受け取れて寂しくなるのですが(涙) だから、しっかり応援の声が吾郎に届くようにいろいろ声を出したいと思うのです。吾郎が気づかなくても、周りの方たちから「稲垣さん、すごいリアクションが来てるんですよ」って教えてもらえるぐらいに。そうすれば、必ず写真集も出してくれると思う。ファン次第だと思いますね。この「ストスマ」でも愛されていることを実感してほしいなぁと。たくさんお便りが来て、吾郎が嬉しそうに読んでいるのは私も嬉しいです。

投稿: kazuyo | 2013/06/04 03:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪華すぎる二本立て | トップページ | TAKE FIVE ★TAKE 7★ »