« 童話世界の料理 | トップページ | 世界の国から愚痴(笑) »

どう転んでも「ドM」

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年7月25日放送分

つぶやきメッセージ
pencil「移動中は何をされていますか?」 課題図書とか多いので、本を読んでいることが多い。台本もそうだしポータブルDVDで映画を観たりと、その時間を利用しているというのが多い。お仕事が終わって疲れているときは、ビールなんかを飲んで寝てしまうこともあるのだとか。パソコンをやることはないというのを聞いて、移動中でも仕事のことで時間を使っているのがわかります。ほんと大変だ。吾郎はサラッと言っていたけど、私も通勤時なんかに本を読むことが多かったけど(今は、もっぱらiPhoneでスマ情報チェックというのがダメダメなんですが(汗))、これは趣味だからなぁ。自分が好きなことをするのと「仕事」と思ってやるのでは精神的にも違うと思うのですが、もう慣れてしまったのだろうか。集中力がすごいんでしょうね。

SMAPな時間
SMAPの曲「掌の世界」の話題。pencil「吾郎さんは♪美しい世界を作って この掌に映して♪という歌詞を歌っていますが、吾郎さんに合っていると思います。歌詞の歌う部分はSMAPが相談して決めるのですか?それともスタッフさんでしょうか?」 時と場合によるけど、スタッフが決めることが多い。メンバーの意見を取り入れることもあるけど、自分から「ここを歌いたいんですけど」っていうのはあまりない。グループのことを考えて「こうしたらいいんじゃないか」というのは話し合ったりすることもあるけど、ほぼスタッフの方が決める。吾郎自身もこの歌が好きなので早く披露したいのだとか。しかし・・・このお便りを出してくださった方がどういう意図で出されたかわからないですが、私自身は最近のSMAPの歌割りには疑問に思うことが多いのでスタッフがほぼ決めているということに複雑になり、どこに言ったらいいのか把握してありがたいお便りでした(笑)

そして、まだまだ続く舞台「VENUS IN FUR」のお話。pencil「この舞台を演じきって、何か新しい発見とか得たものはありましたか?」 吾郎は二人芝居の面白さを実感したよう。シンプルだし、派手な演出があるわけではないお芝居「だけ」の世界。会話だけで繰り広げられるところに職人的要素を必要とされるものであって難しいところもあったけど、すごく楽しかった。最初に台本を渡されて、膨大な台詞の量と二時間近くまったく二人だけでやるというのに少し不安もあったけど、演出家のロスさんにすごく励まして頂いて中越さんと二人で充実した日々で得たものは数え切れない、一生忘れないという吾郎の力強い言葉が聞けて嬉しかったです。

note掌の世界note

メンバーとの時間

pencil中居くんが、「吾郎」や「吾郎ちゃん」から「稲垣さん」って呼ぶようになったのは、友達から「いい大人がいつまでも名前で呼ぶのはおかしい」と言われたからとラジオで言っていました(笑) MCの立場からも変えたほうがいいと思ったみたいです。ファンとしては残念ですし、SMAPだけのときは以前みたいに呼んでほしいんですが、もう癖がついているんでしょうね。くんの「吾郎さん」呼びは、「ほん怖」で子供たちが呼んでいるのを見て「吾郎さんは自分より年上だと改めて・・・んふっ(笑)、認識して変えたようですが、それなら中居くんや木村くんも草彅くん的には「さん」って呼ぶべきでは?と今でも思っています。ファンとしては、慎吾くんが変わらずに「吾郎ちゃん」って呼び続けてくれているのが(笑)とても嬉しいです」

吾郎 「ねぇ、なんでもよくない?別に(笑)どうなんでしょうねぇ、別に呼び方っていうのは時代と共に変わっていくんですよね、こういうのって。中居くんが「稲垣さん」っていうのは、ちょっと照れくさいっていうのあるんじゃないですか?こう、「吾郎ちゃん」とかっていうの。「吾郎ちゃん」なんて言ってましたっけ?!「吾郎」とは・・・いまでも、「吾郎」っていうときもあるとは思うんですけどねぇ。テレビでは、「稲垣さん」っていうのが強いですよね。司会的な感じだとね。面白いですね、呼び方っていうのは」

いやいやいやいや、普通ならどうでもいいことですよ(笑) だから、この方も「ファンとしては」と言われているじゃないですか。個人的には、最初は非常に複雑だった中居くんの「稲垣さん」も剛の「吾郎さん」も、最近では結構ツボですけどね(笑) でも、「吾郎ちゃん」って呼んでいた二人のあの甘い感じを思い出すと懐かしくなるのよ。でも、吾郎が中居くんに「吾郎」といまでも呼ばれている感覚があるということは、テレビ前じゃないところでは「吾郎」なんでしょう。それがわかっただけでもうけものだわ(爆) 

吾郎 「草彅くんは、確かに「ほん怖」を僕が始めた頃ぐらいから「吾郎さん」って言うようになったんですよね。確かに、だったら「中居さん」や「木村さん」って「さん」で呼べばいいのにね(笑)香取くんなんかもね、草彅くんのこと「つよぽん」って呼んでますし。僕、「つよぽん」とは言いませんからね。中居くんは、皆から「中居くん」って呼ばれますよね。共演者や年上の人からとかもね。「中居くん」っていうキャラクターですよね。「まさひろ」って感じじゃないですもんね。まぁ、木村くんもそうですよね。世の中には「キムタク」って言われたりしますけど・・・僕が「キムタク」っていうの新鮮ですね。いちおう、言ってみました。木村くんも「木村くん」って呼ばれますよねぇ、「拓哉くん」・・・う~ん。僕は、「吾郎さん」とか多いですよね、下(名前)のほうがね。草彅くんも「草彅くん」って言われますもんねぇ。僕がいろんな言われ方をするほうかもしれませんね、もしかしたら。「吾郎ちゃん」って、ファンの方もいまだに言ってくれたりしますからねぇ」

「なんでもいい」と言いながら、いろいろ考えて話してくれる吾郎(笑) 剛が「吾郎さん」と呼ぶようになったのは、まさしく「ほん怖」の影響なのでたとえ年上でも「中居さん」や「木村さん」は彼の頭の中にはないんですよね。剛は、他のメンバーとは違う呼び方で吾郎のこと呼びたいんだよ(笑) 「ごろちゃん」って少し「吾郎ちゃん」とは変えていたのに、中居くんが「吾郎ちゃん」って呼び始めて、さらには木村くんでさえも「吾郎ちゃん」って呼ぶことがたまにあって複雑になったのよ(笑)(この辺はただの妄想です(笑)) だから、まだメンバーの中では誰も呼んでいない「吾郎さん」でアピールしたっていいじゃん(爆)! そうしたら、ファンまでもが「吾郎さん」って呼ぶようになったから、「ごろさん」ですよ(笑) 剛はほうっておいてあげて(笑) 慎吾がいまだに「吾郎ちゃん」なのは、確かに嬉しいのでそこはずっと変わらずいてほしいと思う。

木村くんの「キムタク」は、吾郎自身も忘れているみたいですが最初につけたのは吾郎ですからね(笑) それが、なんだかあっという間に世間に広がってしまったけど、元はメディア発信になっているのがおかしい。吾郎自身は、「キムタク」と木村くんのこと呼ぶのは大嫌いですが(笑) 「拓哉くん」で逡巡しないで(笑) そう呼んでいた時期もあるもんねぇ。今は、プラベでも「拓哉」って言わなくなったのかなぁ。確かに、メンバー内の呼び方って変化して面白いですね。

イケTELスマップ
同世代の福岡のファンの方。ずっと「ストスマ」にお便りを出していたけど選ばれたことがなかったというので、吾郎から「字が小さいからじゃないですか。わからないですけど、皆、もっとねぇ、あからさまに目立つハガキ送ってますよ」という吾郎のアドバイス。今後、イケTELを目指している方は、派手に大きな字でアピールしてください(笑) 僕も人をさしおいて目立つことは大嫌いな芸能人なので、それはそれでいいですよという吾郎が優しい。そして、「芸能人」やっていってることが奇跡のように感じました(爆) ビストロでメンバー全員プロ並みに上手いという話から、「草彅くんだけは、時間を40分とかかけてかかりすぎですよねぇ(笑)」と、視聴者としてはわからないことを暴露する吾郎(爆) なんで、吾郎って剛には厳しいの(笑)? 中居さんが司会で大変とかフォローまで入れているのに。福岡の方ということで「明太子」の粒の大きさを語る吾郎に、「へぇ~」と始終フラットなのが素敵な女性らしいファンの方でした(爆) (そこ語られてもね(笑))

リクエストSONG noteJoy!!note

吾郎の自由時間
舞台で上京されたときの話。pencil「渋谷の『八月の鯨』というバーに行きました。カクテルの名前が映画にちなんだものばかり。オリジナルも店長がその映画を観ていれば作ってくれます。映画好きの吾郎さんなら楽しめると思います」 カクテルはあまり飲まないけど、たまに飲むといいなぁと思うそう。甘いお酒があまり好きではないので、カクテルでもガツンとくるようなドライマティーニとか好きらしい。結構、酔っ払っちゃうのだとか(笑) 甘いカクテルが苦手というのはわかります。きっと、ワインもドイツワインとか甘いのはそう好きじゃないんだろうなぁ。私もカクテルはカシスとかよりもジン、ヴォッカベースばかり飲む。そういえば、吾郎が飲んでいたカクテルってジントニックとかモヒートとかしかないかも。趣味が被る・・・でも、ドライマティーニはあんまり好きじゃない(爆) 

「五六二三」(吾郎文)

pencil「「VENUS IN FUR」のパンフレット最高で写真集のようでした。この勢いで吾郎さんの写真集も是非出版してほしいです。このパンフレットの中に『SM心理診断チャート』っていうのがありましたが、吾郎さんは診断してみましたか?勝手ながら、私なりに吾郎さんを診断してみたら、なんと「ドM」になりました。吾郎さんは「S」っぽいなぁと思っていたんですが、「何事もストイックに臨み、求められた以上の結果を出すのを自分の喜びとしている。人の欲求をすばやくキャッチすると、さりげなくそれをかなえてアイツはできると評価されることも多いはず」っていうところが当たっていました。以前、リリー・フランキーさんが吾郎さんを「S」でも「M」でもない「N(ニュートラル)」とも言ってましたね。それも納得ですが、吾郎さんは自分から見てどう思いますか?」 

「僕、これやってないですねぇ、心理テスト。やってみましょうか」と、ラジオの前でパンフレットを広げて(?)実際に心理テストをやってくれる吾郎。ひとりで読み上げて進めていく様子が可愛い、可愛い。

吾郎 「『納得できないことを押し付けられたら、A. 断固拒否 B. しぶしぶやる』 う~ん、しぶしぶやりますね。『食べ過ぎないように気をつけている』 YESですねぇ。『人生の満足度は何にかかっている。この「何に」に入れるのならどっちの言葉? A. 自分自身のがんばり B. 天から授けられたツキ』 う~ん、どっちかなぁ、人生の満足度。両方あるよねぇ。まぁ、でも自分自身の頑張りとは思いたいですよね。そう思いたいという願望からいってAです。ということは・・・稲垣吾郎さんは、「ドM」タイプです(笑) ふっ、あってんじゃん(笑)!なんなの?あまりピッタリはまると嫌なんですけど。ドMタイプなんですね、ある意味ねぇ。別に「ぶって!」とか「痛めつけて!」とかっていうのだけが「M」ではないからね。まぁ、今回そういったことをテーマにした舞台だったんでね。えへへ(笑) そういったことをテーマにして、人間を「S」か「M」に区分けするのはあまりにも単純すぎないか?ということをテーマにもった舞台だったのに、その舞台のパンフレットに診断テストがあるっていうのはおかしいですけどね。まぁ、自分でもわかんないですね、こればっかりは。相手によってなんとなく変えるっていうのが、一番親切であって理性的なんじゃないでしょうか。僕は「S」のときも「M」のときもありますし。できることなら「N」でいきたいと思っていますが(笑)」

むっちゃテンション高くなっている吾郎が可愛すぎなんですけど(笑) なんだかんだ言って「ドM」になって喜んでない(笑)? でも、これね・・・パンフレット見てみたらわかると思うのですが・・・最初の質問をまず吾郎が間違っています。なんで、そこから始めちゃったの(爆)? 本当にこういうところ大雑把ですよね。ちゃんと、STARTの質問から始めても「ドM」になるんだろうか・・・逆に「ドS」になったりして(爆) なんだかんだ言って、最後の吾郎のコメント「相手によって「S」にも「M」にもなりえる」というのがSMの真髄だと思いました。

リクエストSONG noteDawnnote

今回も、全部拾ったとはいえまとめレポなんですが・・・レポが長くなるわぁ(笑) それだけ、吾郎がものすごく話してくれているということですよね。それも、ちょっと外せないことが多い。適当にコメントを返しているのではなくて、ちゃんと自分がファンに伝えたいことを話してくれていることになります。全部UPできなくて申し訳なくなるぐらい。皆さん、なんでもいいので、お便りたくさん出していってくださいね。

|

« 童話世界の料理 | トップページ | 世界の国から愚痴(笑) »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。
吾郎ちゃんって呼び方の話題になると、だいたい「なんでもいい」的な発言しますよね。まあ、確かに本人にとっては、大したことではないのでしょうが(笑)
ずっと「吾郎ちゃん」って呼んでる私としては、慎吾君にもずっと「吾郎ちゃん」って呼んでてほしいな~。
kazuyoさんの「剛の事は、ほうっておいてあげて」にはウケました(笑)確かに、我が道を行くタイプの彼。
最初「吾郎さん」と呼び始めた時には、なんか距離感を感じたんですが、剛君の場合は「吾郎ちゃん」なら「ごろちゃん」、「吾郎さん」なら「ごろさん」とちょっと独特なんですよね。
そこが、またツボにはまったりして。
中居君の「稲垣さん」にも最初は戸惑いましたけどね~。最近は慣れちゃって(笑)
メンバーから、いろいろな呼び方をされてる吾郎ちゃん、それだけ愛されてる証拠かな~といい方向に解釈することにします(笑)

投稿: けいこ | 2013/07/28 17:54

こんばんは。中居君の『稲垣さん』呼びは私も結構好きです。あの照れくささが入ったような他人行儀な感じが、なんか、聞いててジワジワくるんです(笑) でも、たまにはカメラの前でも『吾郎』って言ってほしいなぁ(笑)

そして心理テストでお便りをくれたリスナーと同じ診断結果に文句言っちゃう吾郎ちゃん♪超可愛い(*´Д`*) 実はスタート箇所を間違えていたのは後々気付けたんでしょうか?気になります(笑)

吾郎ちゃんは『Mの仮面をつけたS』だと…なんとなくですが思っています。柔軟性と同じくらいの力強さがあって、多面的で、何色でもなれる、そんな印象です。またいろんな顔が垣間見れるようなお便りを出していきたい、そう思わせてもらったストスマでした。

投稿: mariko | 2013/07/28 22:47

Kazuyoさん、こんにちわ。
今週も盛り沢山の楽しい内容でしたね。
診断チャートでは、スタート地点を間違えてる吾郎さんにツッコミ、イケTELで明太子の粒について語る吾郎さんが面白かったです。
そんな中、採用されるつもりが無く送ったモノが読まれてしまい、非常に居た堪れない気持ちに・・・。しかもちょっと詰まりながら読まれると心拍数はUP。そんな小難しい事書いてないハズだよ吾郎~(><)
漸く読み終わるや「なんでも良くない?」と言われた時はちょっと凹みました(だからなんで採用したのよぉ~crying
でもその後思いの他話を続けてくれてホッとしました。採用されて心臓に悪かったのは初めてです(^^ゞ
Kazuyoさんの剛くんの『吾郎ちゃん』呼び遍歴に思わず唸ってしまいました。言われてみれば!
年上から「吾郎ちゃん」、年下から「吾郎さん」って呼ばれる事が最近多いですよね。なので、やっぱり慎吾には何時までも「吾郎ちゃん」って呼び続けて欲しいんですよね。

投稿: 緋絽 | 2013/07/28 23:44

sandclockけいこさん
よ~く考えると確かにどうでもいいようなことは、吾郎はハッキリと「なんでもいい」と言いますね(笑) 自分のファンだけにはそうやってちゃんと言ってくれるのがすっごく嬉しいわけですよ。まぁ、でも言わせて頂きたいことは、こちらもハッキリ言いますけど(笑)、やっぱりメンバーからは特に下の名前で呼んでもらってほしいなぁとは思うときもありますけどね。「吾郎ちゃん」って、案外ファン以外の方からの認識のほうが大きいですよね。うちの両親の世代の人から子供たちまで、全世代に渡って「吾郎ちゃん」って呼ばれるのっていいなぁと思うので。「ちゃん」付けで呼んでもらっているというよりは、「吾郎ちゃん」っていうニックネームみたいな感じなのかな。中居くんや剛の「稲垣さん」や「ごろさん」も、それはそれでオリジナリティがあっていいですけどねぇ。剛の「ごろさん」呼びは可愛いし、中居くんの「稲垣さん」はライブ「We are Smap」での中居くんのソロ前の遊園地VTRでいっきに萌えに転換しました(爆) あれはあれで、中居くんからの愛情を感じますよね。


sandclockmarikoさん
中居くんの「稲垣さん」呼びは、剛の「吾郎さん」呼びよりも最初すっごく抵抗がありましたけどね。吾郎だけでなくて、メンバー全員に「さん」付けで呼ぶようになったので、いろいろ彼なりに考えもあるんだろうと。お便りにもあったように、MCの立場からというのと年齢的なことも考えるすごく真面目な人ですよね。でも、中居くんって「稲垣さん、稲垣さん」って吾郎のこと呼ぶときは連呼することが多くて、それが結構と愛情がこもってて好きです(笑) 「VIF」のパンフレット内の心理診断チャートですが、本人いまでもスタート地点が間違ったこと気づいていないと思います。これ、また「ストスマ」でどなたかが指摘しても面白いんですが・・・きっと、それこそ「どうでもよくない(笑)?」とか言いそうですよね(爆) 吾郎は『Mの仮面をつけたS』っていうの、言いえて妙ですね。まさしくだと思いました。そして、相手によってその仮面をつけたり外したりできる臨機応変な人だと思います。ファンにはいきなり「S」が出てきてびっくりするんですが・・・嫌いじゃないです(爆)


sandclock緋絽さん
お便りすごく読まれてますね。おめでとうございます。きっと、吾郎も読んで突っ込みいれたかったんですよ(笑) それでも、ちゃんといろいろコメント残してくれるのは優しいですよね。「なんでもよくない?!」に凹みましたか? 私、すっごく羨ましかったですけど(笑) いつか、必ず自分のお便りで「S吾郎」を発動させようと頑張って書いているんだけど・・・笑われて終わりというのばかり。案外、吾郎を「S」にさせるのって難しい(汗) 「S」発動するほうが、吾郎が友達に話すようにコメントするんで羨ましいんです。この放送回、宝物にしてください(笑) 剛のことは、もちろん緋絽さんに物申ししたのではなくて、吾郎にですからね(笑) ラジオ聴きながら突っ込むのが楽しいので。そして、私はいつもお便り出されるファンのほうの味方です(爆) ラジオに勇気を出して投稿しているお便りは、皆さんが愛情いっぱい込めているのはわかっているので。そして、吾郎もそれを感じていると思う。その上での「S吾郎」ですよ(笑) これからも、気にせずたくさんお便り出していってくださいね。

投稿: kazuyo | 2013/07/29 06:17

毎回遅れたコメントで申し訳ありません。いつもKazuyoさんがレポして下さる「ストスマ」を拝見していて本当に毎回充実してますね。拝読していてとても楽しいです。吾郎ちゃんの楽しそうな雰囲気が伝わってきます。吾郎ちゃんのSって最初ちょっと凹むの解ります。私も「吾郎ちゃん、怒らせちゃったsweat01」と思いますモン。普段穏やかで優しいから。でもKazuyoさんのレポや感想を拝見していて、ファンにSになられる時って楽しんでみえるのですね。「なんでもよくない?」って言われても沢山お話してくれる吾郎ちゃんってやっぱり優しいですよね。それに一般の方が思ってみえる以上に結構感じ方や考え方が吾郎ちゃんって男っぽくさっぱりしてる。そんなところが木村君とすごく気が合って仲良しさんなのでしょうか? 吾郎ちゃんが気にしてなくてもいつまでも慎吾ちゃんには私も緋絽さんと同じく呼び続けてほしいです。

投稿: ピカチュウ | 2013/07/31 00:59

sandclockピカチュウさん
吾郎の「S」発動って、自分に向かったらちょっと凹んじゃうものなのかな(汗) 一瞬ドキッ!とはすると思うけど、吾郎が毎回とても楽しそうなんで(笑) まず、ラジオにお便りを出してくれるというだけで、吾郎はきっとありがたいと思っていると思うんですね。思わず突っ込んじゃう楽しいお便りだと、ついつい「S」を出しちゃうんだけど、きっとそうやってファンとの交流を楽しんでいるんだと思います。以前も、「皆さん、わかってくれていると思っているので甘えさせてもらっています」と言っていたので。もう、どんどん甘えちゃって!なんて、甘々の私なんかは思っちゃうんですが・・・それで、いつか自分のお便りに「S吾郎」になられて凹んでいたらすみません(爆) 確かに、吾郎は案外と大雑把で(笑)細かいことは気にしないし、おおらかで明るい男前な性格だと思います。その辺が、木村くんと合うので二人はつるんでしまうというのは同意。お互いわかりやすい人といるのが安心するんでしょうね(笑)

投稿: kazuyo | 2013/07/31 03:45

今まではあまり気になりませんでしたが、最近になって、中居くんのメンバーの苗字呼びが、他人行儀過ぎて気になりだし始めました。 よく「大人だから」「司会者として」といいますが、メンバー以外の人達の呼び方は基本変わってませんよね?愛称や名前で呼んだりしてますよね。同じ事務所の例で言えば、TOKIOの国分さんの事は【太一】と呼んで、V6の井ノ原さんはイノッチと呼んだりしてます。
他には、出川さんを【てっちゃん】タモリさんを【タモさん】矢部さんを【やべっち】など、メンバー以外の人達には変わらない呼び方をしています。
大人・司会者としてなら「太一」じゃなく「国分さん」、「てっちゃん」じゃなくて出川さんと呼ぶべきですよね?
一般社会で考えると、同じ会社(メンバー・身内)の人間にはちゃんとした対応してるのに、取引先相手(メンバー以外の人達)を、愛称やあだ名で呼んでるのはおかしいですよね。 取引先のお偉いさんに「てっちゃん」と呼んだり、「タモさん」て呼んだりしてるような物です。
時と場合によって使いけるのが大人だと思います。
例えば吾郎ちゃんは、第三者との会話の時は「香取くん」「草なぎくん」と呼んでいますが、メンバー同士の会話の時は「慎吾」「剛」と使い分けて呼んでいますよね?
こういうのは大人と感じますし愛を感じます。
中居くんの場合はただの他人行儀にしか感じません。
この先もずっと他人行儀と思いながらSMAPファンを続けますし、この考え方は変わりませんし変えません。

投稿: みちかげ | 2013/10/01 08:45

sandclockみちかげさん
初めまして。コメントありがとうございます。中居くんがメンバーを苗字で呼ぶようになったきっかけは、まさしく本人が言っているようにMCとして回すときに、他のゲストの方たちと同じ扱いで「さん」付けで始めたと思うんですね。ところが、それがもうテレビの中では癖になってしまったんでしょうね。他の方は下の名前で呼んだりするのは、きっとSMAPメンバーは内輪だからけじめをつけているんじゃないでしょうか。なかなか厳しいご意見ですが(笑)、私も本来ならメンバーは昔のように呼んでほしいんですよねぇ。でも、結構と慣れてきてしまって(苦笑) そして、案外と中居くんが「稲垣さん」と呼ぶのは嫌いじゃないです(笑) そんな中居くんが、何かの拍子に「吾郎」と思わず呼んでしまうのを私はずっと待ってるんですよねぇ(笑) そのほうが萌えれそうなので(爆) おっしゃっていることは、よ~くわかります。でも、ちょっと、そんな気持ちで一緒に見ていきませんか。

投稿: kazuyo | 2013/10/02 05:09

はじめまして
吾朗さんさんファンのものです!
ストスマ面白いですよね!!!
私も毎週楽しみに聞いています。
吾朗さんって どMだったんですね
ちょっと意外でした!!

投稿: ごろラブ | 2015/12/04 15:08

sandclockごろラブさん
初めまして。コメントありがとうございます。それも、かなり以前の「ストスマ」のレポにコメントを入れてくださって! 自分で書いたレポ、改めて読み直してしまいました(笑) ラジオはありがたいですよねぇ。普段、テレビでは言わないことも率直にファンに話してくれるし。吾郎さんは「ドM」でもあり、紳士な「ドS」ですよ~。騙されないように(笑)(笑)(笑)

投稿: kazuyo | 2015/12/04 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 童話世界の料理 | トップページ | 世界の国から愚痴(笑) »