« 最多出演4度目のゲスト | トップページ | 占い(だけ)から見るSMAP »

舞台づくしのお便り

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年7月18日放送分

つぶやきメッセージ
pencil「怒涛の日々が落ち着いた今、一番したいことはなんですか?」 まず最初に、怒涛の日々と言っても楽しかったので、大変だったとか辛かったとかやっと終わったという開放感みたいなものよりは、日々刺激的で生きがいを感じながらやっていたので終わってしまって逆に胸にポッカリ穴が開いてしまったようで寂しい気持ちがあるという吾郎らしいコメントがありました。今は、何も考えずに自然に欲しているものに向いていこうという気持ちで、少し休みたいというのも本音らしいです。7月はとりあえずゆっくりできるそう(笑)

SMAPな時間
舞台「VENUS IN FUR」の大阪公演の千秋楽での吾郎のカーテンコールでのお話。pencil「「何回も観てくださっている人がいる。皆さん、見すぎですよ」と話していましたが、何回も来ている方がわかっているということは顔を覚えているということですよね?」 吾郎曰く、リアクションでわかるということであって、顔を覚えているからというわけではないとの言い分(笑) あぁ、何回も観に来てくださっているなぁというのはわかるときもあるけど、舞台の上に立っているとお客さんのリアクションでだいたいわかるのだとか。今回の舞台のように何度も観てみないとわからないというのもあるだろうし、新しい発見もあるだろうしありがたいですけどねぇと。とは言え、個人的には何度も来ていると吾郎に顔を認識されたくないです。絶対に嫌だ(笑) いろんな感想を頂いたりとかファンレターを頂いたのに目を通させて頂いたというコメントが一番嬉しかったです。 

「Joy!!」のダンスイベントに参加された方からのお便り。pencil「イベント内容がわからない中、ダンスレッスンが二時間半あると聞いたときは会場がどよめきました。やってみて、短時間で振りを覚えるSMAPさんはすごいと思いました」 大阪の舞台でイベントに参加できなかったのは残念だったけど、中居くんもお仕事で参加できなかったので、木村さんと草彅さんと香取さんの三人というのは新鮮ですよねと吾郎が言っていました。三人はとても楽しかったと言っていたそうです。二時間半のレッスンがあったのに・・・「スマスマ」であれだけの放送?! やっぱり、残念ですね。

noteJoy!!note

メンバーとの時間

pencil「舞台『VENUS IN FUR』、香取くんが観に来られたそうですね。ブログにも感想が書いてあったんですが、すごいなぁと思った気持ちがとてもストレートに文面から溢れ出ていました。「NYで舞台を観ているかのような感覚になった」「稲垣吾郎が美しかった」「誇らしい」とも。昔は、ラスト5分だけ観て楽屋に行ったら吾郎ちゃんに怒られたみたいなこともあったみたいですが、こんな風にSMAPのメンバーからリアクションがあると嬉しいですよね」

吾郎 「そうですね、香取くんが観に来てくださったんですけども、す~ごい喜んでましたね。草彅くんも来てくれたんですけどね。草彅くんは結構なんでも褒めてくれるって言ったらおかしいですけども(笑)、舞台も好きで本人もやっているので草彅くんも作品によっては温度も違うんですけれどもね。香取くんに関しては、結構と厳しい見方をしたりとか・・・ハッキリ物を言うタイプなんでどうなのかなぁと思ったんですけども。すごい喜んでくださいまして。しかも、香取くんの場合はすごいわかりやすいんでね。顔見た瞬間にわかりますよね(笑) 舞台って普通そうなんですけども、終わったあとに皆さん楽屋に挨拶しにきてくださったりとかお会いしたりすると、観た直後ですからこっちはわかりますよね(笑)」

あぁ、すごく想像できる。剛の場合は、「良かったよ、ごろさん」と毎回言ってくれるけども、感銘を受けた作品のときはその言い方が微妙にテンション違うんだろうなぁって(笑) そして、慎吾の場合は、はっきりと言葉にしてくれる。琴線に触れないときはそれを伝えるし、態度でも示すけど(笑)、感動すれば吾郎が照れるぐらいに言ってくれるんだろうなぁって。吾郎にとって、同じSMAPというメンバーの二人が、こうやって毎回舞台を観に来てくれて感想も伝えてくれるのは嬉しいでしょうね。

吾郎 「もともと、慎吾は好きそうな舞台なのかなぁというのは、僕もなんとなく思ってはいたんですけどね。確かに、今まで観た作品の中で一番喜んでくれたんじゃないのかなぁっていう感じがしましたね。昔、『象』という舞台をして香取くんが観に来てくれたときに印象的だった感想が、「いいお仕事をしていますね」って言ったんですよね(笑) いいお仕事ってどういうことなのかなぁって思って。あのときも結構と褒めてくれたんですけど、別役実さんの『象』の世界観、新国立劇場でやった芝居。普段SMAPがやらないようなちょっとマニアックな作品で、あまり皆手をつけない、つけるのが怖いような作品だったと思うので、そういった意味で挑戦している姿に対して言ってくれたのかなぁとも思いますしね。今回も、素直に「面白かった」ってその後会ったときにも言ってくれましたし。嬉しいですね、こういう風に言ってくれるっていうのは」

慎吾は、最近「稲垣吾郎のファン」だから(爆) だから、私たちと同じような捉え方をするのかなぁと。吾郎自身がわかっているのもすごいですが、まさしくジャニーズという枠を飛び越えて、稲垣吾郎しかやらないような作品にチャレンジすると感動し誇りに思うんだと思う。私たちもお便りで吾郎にその感動を伝えることはできるけど、舞台を観たすぐに言葉として伝えられる慎吾が羨ましいです。

雑誌の記事からのお便り。pencil「最近、全然ゴルフに行けていないと書いてありました。木村くんも雑誌で、「最近、吾郎が一人でゴルフに行っているらしい」と言っていました。どっちなんですか?! 吾郎さんは、自分から木村くんをゴルフに誘ったことがないんですよね?木村くんは、吾郎ちゃんからのお誘いを待っていると思います(笑)」 知りたい内容と、木村くんとの話を同時に攻める賢いお便りです(爆) そして、吾郎は・・・「木村くんが俺のお誘いを待っているかなんて、あなたにはわからないでしょ(笑)?」 出たっ!S吾郎(爆) ファンの皆さんは、僕らのことを僕ら以上にわかってくださっているのわかりますしぃ、愛を感じますけど・・・これは、勝手な解釈じゃないですか(笑)?だとよ。じゃあ、ここで私がこのお便りを出してくださった方の肩を持ちます(笑) 確かに、今回の件だけでは勝手な解釈かもしれない。だけど、木村くんが吾郎と一緒にゴルフに行きたくて、ずっとその時期を待っていたのは本当だよ。ラジオでも雑誌でも溢れるほどに出ていたわ(爆) ちなみに、吾郎から木村くんをゴルフに誘ったこともあると。ま・・・それは、あるだろうね(笑) 最後に、吾郎が今年の夏は二人でゴルフに行って、真っ黒黒に日焼けsunしちゃおうかなと言っていました。・・・それは、いらん!と思ったら、ちゃんと長袖を着てSPF50ぐらいの日焼け止めクリームを塗って・・・と言っておりました(笑)

吾郎の自由時間
「ゴロデラ」に高田純次さんがゲストで来られたときに披露した吾郎の私服の話。pencil「吾郎さんの私服を見て思ったことなんですが、吾郎さんってスタッズが好きなんですか?今年「SMAPのがんばりますっ!」でADをされたときも、スタッズ付きのスニーカーを履かれていませんでしたか」 よく見てますねぇという第一声(笑) 「ゴロデラ」では、自分はシンプルなものが好きなので写真に撮るほどではないだろうと文句を言っていたらしい(笑) 服がシンプルなので、小物に少しアクセントがあるものを選ぶそう。舞台の「VIF」の影響もあったのかも(笑)ということです。

今回は舞台「VIF」がらみのお便りが多いです。pencil「カンヌにも出品されていましたが、ポランスキー監督が同じ作品を映画化されていますね。吾郎さんの去年のことイチ映画『チキンとプラム』の主演マチュー・アマルリックがトーマス役なのかな」という、すごく映画通のお便り。マチューの映画作品は、吾郎もすごく観ているみたいで、「いい役をやりますよね~」と少し役者として羨ましい感じの吾郎のコメントがありました。舞台は楽しかったので、機会があれば再演もできればいいなぁと吾郎が自ら言っています。ここは、TBSさんにも押しておけばいいのかな(笑)

リクエストSONG noteTAKE FIVEnote by JUJU

珍しく、SMAP以外の曲がかかりました。吾郎の単独ラジオになってから二曲目じゃないだろうか・・・(もっと、ありましたか?) もちろん、ドラマ「TAKE FIVE」の岩月櫂の感想と共にリクエストです。

「五六二三」(吾郎文)
pencil「舞台大阪公演中は、大阪の街へ出かけたりしたんでしょうか?大阪公演中のエピソードがあれば教えてください」 大阪にロックオンです(笑) 今回は、大阪公演中に「音楽の日」で東京に戻っていたので、あまり時間がなかったと。もうちょっと、大阪もいたらよかったなぁ、一週間ぐらいやりたかったと吾郎の口から聞いて、やってくれたらよかったのに!と本当に思ったよ。お仕事している人たちは、関西にいるのに今回観劇するの本当に厳しかったという人が多かったので。特に、土曜日が一日つぶれしてまったのは厳しかったですよね(苦笑) ちなみに大阪の舞台は、お客さんもちょっと違う雰囲気であったりとか感じたそうです。毎回、舞台をやる上で思うことは、カーテンコール(笑) あぁ・・・今回、本当に大阪での舞台のカーテンコールはすごかった(汗) 吾郎曰く、嬉しいことなんだけど、あまり続くとこれ以上何を話していいのかと(苦笑) 基本的には、舞台は余韻を楽しみたい人もいるだろうし、素の自分があまり出ても・・・というのが理由だそう。ライブとは違うので程よく終わらせるのが一番美しいのではないかと。申し訳ないとは思いつつ、拍手が鳴り続けていても照れくさいのもあって出て行けなかったのをご理解してほしいと話していました。

note愛や恋やnote

吾郎からの感謝と謝罪が入っていた最後のコメント・・・個人的にはあまり聞きたくなかったかも。わかってますよ、ファンも。忙しい吾郎のスケジュールがあって、カーテンコールに何度も応えていたらキリがないのは。ただ、大阪千秋楽に関しては三回でしたからね。それがやりすぎって言われたら、舞台に感動して心から拍手していた私たちは何?って思う。全国から集まってきたとは言え、やはり関西のお客さんが多かったと思う。東京と違って、目の前で吾郎の演技を見せてもらえることってすごく少ないんですよ。もう一回ぐらいは出てきてほしかったわ。別に長いコメントはいらない、ひと言でよかったんだけどなぁ。

吾郎に同意の方には申し訳ないです。私は、吾郎にこそわかってほしいと思ったので。千秋楽すごく感動したのに、ちょっと最後後味悪かったのも本当なので、そんなこと思ってたんだ・・・と残念になりました。まぁ、千秋楽のあとは、皆さんで舞台の話していたら忘れちゃいましたけどね(爆)

|

« 最多出演4度目のゲスト | トップページ | 占い(だけ)から見るSMAP »

コメント

Kazuyoさん、こんにちわ。
今回は舞台に関するお便りが多かったですね。こうやってレポをあげて頂くと、改めて多くの事を語ってくれていたんだなと嬉しくなります。
慎吾の舞台感想を知った時はとても嬉しく思っていたので、それに対する吾郎の話を聞けたのはとても嬉しかったです。出切れば剛君の話もちょっと聴きたかったです。
木村君が吾郎からのお誘いを待っているかは定かではありませんが、一緒に行く機会を狙っているのは確かだと私も思います。ただこの暑さの中ではゴルフをするのも厳しいかな。(沖縄マラソンで熱中症で倒れてますし)涼しくなった頃にご報告聴けるのを楽しみにしたいです。
今回2つも採用される奇跡が起きました(ラジオネームは勿論異なります)
その1つでKazuyoさんが聞きたくなかった話に流れてしまったのがなんだか申し訳ない気持ちに。
場内アナウンスが数回あったのに拍手が鳴り止まなかった東京公演初日の事を言ってるのかなぁと思いました。
今回大阪公演参加を諦めた分、東京公演を1公演増やしました。
でも皆さんの感想を見ていたら、大阪公演も行けばよかった、次回あったら絶対行くぞっ!と思いました。
VIFは、幕が開いて吾郎が出てきた瞬間「カッコイイ!!lovely」と目を奪われた初めての作品でした。
内容も素晴らしかったですし、是非再演して欲しいですし、もっと多くの方に見て頂きたい作品ですね。

投稿: 緋絽 | 2013/07/21 21:43

こんばんは。スタッズの話題でまた採用していただきました♪本当に『がんばりますっ!』で履かれていたスタッズ付きのスニーカーはもう一目惚れしてしまい、『ああいうのが欲しい!』とすぐに買いに走ったぐらい私の中でヒットしたので(笑) よく見てますね(¬_¬) の一言、嬉しいです☆

マチューさん主演の『チキンとプラム』は私も観ました。独特の華がある素敵な俳優さんですよね。確かに吾郎ちゃん、すごく好きそう(笑) あの映画の中で、ときめきと不安を滲ませながら『一緒に歩いてもいいですか?』と付き合う前の彼女に声をかける回想シーンは、今でもすぐに思い出せる位大好きです。映画版VIF、楽しみです。

そして最近ホットなシンゴロさん(笑) 今までで一番喜んでくれたんじゃないか、とか…かわいい♪
ソフトバンクの新CMも2人とも超可愛い女子で(笑) 是非ともパンフレットに載せてもらって、ゆっくり拝見したいです(笑) 

投稿: mariko | 2013/07/21 22:09

Kazuyoさん、今回のストスマは舞台のことが多くてレポして頂いてとっても嬉しいです。やはり舞台に立たれて観ているこちらの事はどう思われているのかふと思ってしまうので吾郎ちゃんの口からお聞きできるのはやはり単独ラジオ番組をもっているからですね。本当に吾郎ちゃんはメンバーの事よくわかっていますね。慎吾ちゃんの好みとかツヨポンの事とか。確かにメンバーからの意見や感想って一番嬉しいのでしょうね。あと木村君は吾郎ちゃんからのゴルフのお誘い待ってますよ。たぶんラジオで言ってた気がするのですが・・・勝手な解釈でしょうか?この夏の炎天下では美肌が焼けてしまうのでやっとゆっくり過ごせるようになられたけれどちょっとファンとしては心配です。それに熱射病になってしまうので。実は私も土曜日熱射病に夕方なって寝込んでおりました。直に直射日光に当たらなくても水分をとってないとなりますので皆さま気をつけてくださいね。水分とってSMAPや吾郎ちゃんの番組楽しんで下さい。

投稿: ピカチュウ | 2013/07/22 01:27

boutique緋絽さん
収録した時期が、おそらく大阪千秋楽が終わったあとだったんでしょうね。ファンから舞台に関してのいろんなお便りが届いていて、吾郎も嬉しかったのではないでしょうか。剛と慎吾からの感想もそうですが、それに対して吾郎はどう思っているのかというのが聞けるのは貴重だなぁと。木村くんとのゴルフですが、もう「ストスマ」の定番の話題になりましたよね。いい流れだと思います。こうなると、もし二人でコースに出たらファンに報告するしかないと吾郎も思うと思うもの(笑) S吾郎発動されても、何度でも送ってしまうのがいいと思います。だいたい、吾郎も真剣に怒っているわけではもちろんなくて、ファンとの交流の楽しみ方のひとつになっているんですよね。言いたいことを言うって信頼関係が大事だと思うので、S吾郎が出るときはすごく嬉しく感じます。今回、二通のお便りが読まれたということでおめでとうございます! お便りすごく出されているんですね。ありがとうございます。いえいえ、ファンからのお便りはどれも優秀です。それによって、吾郎が思っていることを素直に言ってくれるのは嬉しい。それが、たとえ聞きたくなかったことでも(笑)、自分のラジオでなら言えてしまえるっていう状況がもう嬉しいです。カーテンコールの件は、確かに今回の舞台の大阪のことを言ったのではなく(パルコではバスローブで出てきてしまったとも言っていたので(笑))、求められても困ることもあるので出てこなかったらごめんねということだと思います。それはそれでOKですよね。観客のほうも感動したから拍手しているだけなので。ただ、しつこいけど大阪千秋楽はあと一回は欲しかった(笑)


boutiquemarikoさん
うわぁ、皆さんすごい、すごい! こちらに来てくださっている方たちの採用率が高くてそれだけで嬉しいです。私ももっと頑張らねば(笑)! 吾郎に「よく見てますね~」と言われて素晴らしいですね。確かに、「ゴロデラ」のときはUPになったのでわかりやすかったけど、「がんばり」のほうは気づきませんでした。「チキンとプラム」は、私は未見なんですがマチューは吾郎が好きな作品によく出演されているみたいで、少し羨ましい感じの話し方でしたね。吾郎も、もっと映画作品に出演してほしい。ドラマのほうが、私の場合は確実に見れるのでありがたいのだけど、やっぱり映画はコンスタントにもう少し出演していってほしいですね。ドラマと違って、やはり後になっても見てもらえるので。SoftBankの新しいCM、私も拝見しました。すっごいですね、SMAPさんたち(笑) シンゴロの女装レベルの高さに女性として怯みました。コンセプトが毎回SoftBankさんのCMは素晴らしいです。これ、続きを作ってほしいですね。


boutiqueピカチュウさん
「ストスマ」で、吾郎がいろんな本音を話してくれることが多くなったと思います。以前、全員で回しているときとは確実にモチベーションが違う(笑) たくさん吾郎宛にお便りが届いている、ファンからの声がすぐに聞けるって嬉しいんじゃないのかなぁって。それに、ちゃんと応えてくれる吾郎がいてくれて、本当に嬉しいです。どんな話題でも、以前ならひと言で終わるようなところを(笑)じっくり話してくれますしね。もっと、お便り出さなきゃ!と思わせてくれます。木村くんは、吾郎とゴルフに行くのはいつでも「準備OK!」で待っていると思います(笑) そんなの、吾郎もわかっていると思っていた(笑) 忙しいお二人なので、夏は暑くて大変だけど時間を合わせて一緒に行けるといいですね。日本の暑さは半端ないですもんね(汗) ピカチュウさんも熱射病になられたとか。充分、気をつけてください。

投稿: kazuyo | 2013/07/22 08:08

kazuyoさん、こんにちは!
木村君ネタで、突っ込まれた私の肩を持っていただき、ありがとうございます。
毎週のようにメールは送ってたのに全然読んでもらえなかったのですか、久しぶりに採用されました!

今回は、私が聞きたいことにちゃんと答えてくれて、名前まで呼ばれて突っ込まれるという…

ラジオ聞きながら、幸せでした♪


今回の吾郎ちゃんの話は、もちろん木村君のワッツに送りました!

投稿: なおなお♪ | 2013/07/22 12:46

boutiqueなおなお♪ さん
お便りが選ばれ、「S吾郎」発動おめでとうございます(笑) 吾郎って「S」が出ると、お名前呼んでくれますよね。だから、すっごく羨ましいです。どうやったら「S」にできるんだろう・・・結構、誘導して送っているつもりなのになぁ(苦笑) と言うか、まずお便り選んでもらわないといけないわけで、もっとたくさん出さないといけないですよね。吾郎のわかってない感じを木村くんへのご報告ありがとうございます。伝書鳩飛ばしてくださったのねぇ。木村くんがお便り選んでくれるといいですね。楽しみにしておこうと思います。木村くんなら、ファンの期待に応えてくれるコメントを落としてくれるのでは? 吾郎はうまく誤魔化しちゃうからなぁ。ライブのMCでは、あれだけキムゴロの仲でファンを煽るのに、ファンから煽ると否定しちゃう不思議(爆) 木村くんのファンの方に出してもらうと、必要以上に認めちゃうのかな。案外、負けず嫌いだわ(笑)

投稿: kazuyo | 2013/07/23 02:40

お久しぶりです。
大変、出遅れたコメント参加で、申し訳ありません。
吾郎さん舞台、本当に素晴らしかったですね。
ホン自体も素晴らしく、個人的には「象」と1、2を争う作品になりました。
ラッキーなことに、最初の方と千秋楽を拝見することができて、いろんない意味でのいい進化を見ることができました。幸せな時間、空間でした。
幸せすぎて終わってしまうと、丁度、ドラマなどの役者仕事が一段落した時期と重なって、すっかり心に大きな穴が空いてしまっている現状です(笑)。
 そういえば「心療中」のシナリオコンプリート版も凄く良かったので、良い作品すぎると、こんなに見終わった後の充足感と寂寥感とで感情がごちゃまぜになるんだなあと、再度、認識させられています。お手元にDVDが届いたあとのご感想を楽しみにしていますね。
追伸:
観劇後、みなさんの間を飛び交って環の中心にいるのがKazuyoさんかなー?と思いつつ、そっと失礼させていただきました(笑)ご挨拶もせずに、申し訳ありませんでした(笑)

投稿: カルニ=マグイッチ | 2013/08/02 01:04

boutiqueカルニ=マグイッチさん
毎回、本当に違う舞台に挑戦していってくれてファンとしては嬉しいですよね。カルニさんは、少し難解な演目がお好みなんですね。「象」は不条理劇だったので本当に何度見ても正解が出ないような舞台でしたが、今回の「VIF」は人それぞれで何通りもの解釈ができるような舞台でした。観劇したあとに、毎回ファンの方とあ~だこ~だと語り合えるのが本当に楽しかったです。確かに、良い舞台を見せてくれればくれるほど、終わってしまったあとの寂寥感は募りますね。特に今回は、本当に吾郎のヴィジュも最高のときで演目にも合っていたし、目の前で繰り広げられるセクシーなお姿も堪能させて頂きました。大阪千秋楽に参加されたんですね。皆さんの中心にいたわけではなくて、皆さんの中に入れさせてもらってたんですが・・・声かけてくださったら良かったのに。千秋楽は、「ピアノの発表会か!」という感じだったんですが(笑) 「心療中」のほうは、メイキングを見させてもらって、あぁ、スタッフや共演者の方たちとじっくり演技について考え、本当に丁寧に作られていたドラマだったんだと実感しています。この作品は是非、続編を作って欲しいですね。

投稿: kazuyo | 2013/08/02 05:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最多出演4度目のゲスト | トップページ | 占い(だけ)から見るSMAP »