« ビストロ大パニック!大激突!! | トップページ | シンプル is ベスト! »

ゴロウの関白宣言(笑)

三週飛んで久し振りの「ゴロウ・デラックス」。やっぱり、この番組がないと木曜日の夜が物足りない。深夜の大騒ぎバラエティ番組とは一線を画したクスッと笑えるバラエティ番組。昨今、電子書籍を利用する人も多いですが、この番組を見ていると本は実際に手にとって読むものであるということを実感させてくれる。

オープニングには、なぜかギターを片手にさだまさしさんの『関白宣言』をゴロデラ風に替え歌で歌う親太朗くんが(笑)

ゴロウの関白宣言♪ by やまださし(笑)
親太朗 「♪番組収録 行う前に 言っておきたいことがある かなり偏った話もするが ゴロウだからと諦めてくれ ♪風の強い日 ロケしちゃいけない 長い収録 やってもいけない いつもワインを置け 冷めた弁当やめろ 出来る範囲で 構わないから♪ ・・・ありがとう」 (立ち去る)

なにごと(爆)?! 思わずMCのお二人も呆然と立ち尽くす(笑)
吾郎 「ツッコミたくても、意外と歌が上手っていう」
小島 「うん、上手かった(笑)」
確かに(笑) 親太朗くんって思わぬところに才能を秘めているんだな。歌もそうですがギターも上手かったわ(笑) この歌詞は親太朗くん自身が考えたのか、それとも番組のスタッフが考えたのか・・・どちらにせよ、うまくできている(笑) 途中で吾郎が吾郎の顔文字(¬_¬)の顔でカメラ目線だったのに笑いました(爆) 親太朗くん、ずっと吾郎の顔を見て歌っていて、あぁ、吾郎に可愛がってもらっているんだなぁって感じたわ。ちょっと毒舌な歌詞でも怒られない絆が結ばれているのね(笑)

第九十八回課題図書 『風に立つライオン』 さだまさし著

Photo 著者は1973年にデビューして以来、『精霊流し』や『関白宣言』など、誰もが知っている名曲を世に出し、さらに作家としてもベストセラーを多数書くヒットメーカー。1987年の名曲『風に立つライオン』。この歌が26年の時を越え、2013年に実在する医師、柴田紘一郎さんをモデルに作られた小説として蘇ってブームに。アフリカで医療に携わる日本人医師航一郎。彼の情熱的に生きた姿を描いた作品。

長崎大学がケニアに作った「熱帯研究所」に赴き戻ってこられたときに、さだまさしさんがお会いして曲を作られたのがきっかけだとか。『風に立つライオン』の歌詞を小島さんが朗読。アフリカの青年医師のもとに届いたかつての恋人からの結婚報告の手紙。それに対する彼の返答の手紙を歌にしたもの。

小説化にした理由は、知り合いの俳優大沢たかおさんの熱い要望があって実現し、映画化されるにあたっては大沢さんが主演でご出演されます。航一郎とかつての恋人、貴子。二人は愛し合いながらも、航一郎はアフリカ、貴子は離島の僻地医療という交わらない道を選ぶ。彼女宛ての航一郎の手紙を小説ではどう描かれているか、吾郎が朗読します。歌の中では想いを綴ったものが歌詞になっていますが、小説の中ではひと言「お願いだから、しあわせになってください」だけで、受け取った貴子側からの描写になっています。さださんは、歌の中で彼の気持ちは書き尽くしてしまったので、小説では違う表現で描きたかったそうです。「そこに秘める想いは同じですよね」という吾郎のコメントが素晴らしい。

さださんが書かれた小説8作品のうち7作品が映像化。原作者は、ときとして映画化されるとその出来に不満を持つ方もおられると思いますが、さださんは監督がどのように表現するのか観るのがいつも楽しみだそう。自分では一度映画を撮ろうとして個人で28億もの借金を作ってしまったことがあるので(すごすぎて、言葉がないです(汗))、もうご自分では撮らないと決めたのだとか。

次にフリップにさださんがいままでドラマや映画などで手がけた主題歌のリストを披露。ものすごい数! 見ているとご自身もいろいろとそのときのことを思い出すらしく、「北の国から」の曲は呼ばれてその場で短時間で作ったというすごいエピソードが(笑) とにかく、お話上手なさださんに、聞き上手の吾郎と小島さんなので、おそらく・・・収録時間はものすごく長かったのではないかと(笑) 親太朗くんの恒例消しゴムはんこ披露も、申しわけないけど話を切って紹介した感じがあったので(笑) これは・・・未公開映像として出して頂きたいですね。

|

« ビストロ大パニック!大激突!! | トップページ | シンプル is ベスト! »

コメント

Kazuyoさま

いくら改編期とはいえお休みが長すぎです。業界の方達が好んで見られているようで遅い時間帯の方がいいのでしょうが、始まる時間も一定でないのが気になります。愚痴はこのぐらいにして(苦笑)首を長くして放送を待っていただけあって、「やっぱりこの番組はいいなぁ~。期待を裏切らない」でした。

さださんのにこやかで静かな会話の中にも時々光る鋭さとユーモァに満ちたコメントを楽しませていただきました。さださんの曲は、特に「グレープ」の頃の「精霊流し」「無縁坂」が好きでよく聴いたものです。ドキュメンタリー映画「長江」のお話も、ご本人は借金で大変だったのでしょうが、映画制作の頃は揚子江の雄大な流れと共に凄く話題になっていたので、当時が思い出され懐かしかったです。

ゴロウの関白宣言では夜中に一人で爆笑しました。歌詞もいいし、歌もギターも上手い。確か山田君がグループ(トリオ?)で歌っているのをWSで見たような気がするのですが、「ゴロデラ」での歌声初披露は新鮮で良かったですね(笑)

今回も、吾郎、小島さんの聞き上手には感心しました。特に吾郎!決して前へ出ず、多くを語らず、それでいて要所、要所で的確なコメントを入れるので、ゲストは安心して自身の話ができるのでしょうね。さださんも楽しそうに、饒舌に、吾郎の目をじっと見つめて話されているのが印象的でした。さださんの小説、勉強不足でしたが結構映画化されているんですね。吾郎もいつかご縁があるといいなぁと思ったり・・・長い時間をかけて3人で会話を楽しんだ様子が伝わってくるので、未公開を楽しみにしています。

本当に貴重な番組なので、要望や感想は小まめに出していかないといけませんね!

投稿: さやか | 2013/10/26 13:25

leoさやかさん
番組放送が一ヶ月振りってすごいインターバルですよね。合間に、未公開とか入れてくれれば良かったのに。久しぶりに見て、やっぱり「ゴロデラ」はとても良い番組だと思いました。笑えるだけじゃなくて、しっかり著者の方のご意見や知らなかったエピソードを聞けるのは貴重です。さださんは、フォークソングシンガーとして出てこられたので、最初はとてもおとなしい方だと思ったのですが案外とお茶目で楽しい方なんですよね。すごくお話好きの方みたいで、MCのお二人の聞き上手も相まって非常に話が弾んでいました(笑) さださんがいらしたクレープは、小学生の頃にクラスの男子学生ですごくファンの子がいて、遠足のときの観光バスで必ず「無縁坂」を歌ってくれて・・・これが、またすこぶる上手かったのでものすごく印象に残っています。彼が歌ってくれなかったら、きっと一生知らなかったかも(笑) 親太朗くんの替え歌、素晴らしかったですね(笑) ギターも弾けるのだと感心しました。消しゴムはんこも、さらに進化していて・・・これは、吾郎さんの写真集より先に本が出てしまいそう(爆) 慎吾の豪華な写真集発売の話を聞いてさっそくまたお願い出しておきましたけど(笑)、是非その気になってほしいですね。

投稿: kazuyo | 2013/10/26 21:23

こんばんは。実は私、以前から吾郎ちゃんとさださんって似ていると思ってました。柔和な雰囲気とか、お喋り上手なところとか。まだ動画は拝見していないんですが、すごく和やかな収録だったんだろうと容易に想像できます。観るのが楽しみです♪

冒頭の『関白宣言』の替え歌、最高ですね(笑) 『風の強い日 ロケしちゃいけない』って↑↑ スタッフさん、上手いこと考えたな~と感心しちゃいました( ´艸`) まさか、この替え歌を捻り出して、山田君に弾き語りさせたいがために3週間飛んだとか?(笑) 局は違うけれど、是非スマスマにも来ていただきたいなぁと思いました♪ 

投稿: mariko | 2013/10/27 01:40

leomarikoさん
穏やかで爽やかな感じが似ていますかね。そして、案外おしゃべりでお茶目なところも(笑) とにかく、本当にさださんが気持ちよさそうにたくさんお話してくれています。吾郎も小島さんも、話の振りも聞き方もとても上手くて、あれはついつい話してしまうなぁと思いました(笑) 親太朗くんのオープニングの替え歌は、本当によくできているし歌もギターもお上手なので楽しみにしていてください。思わず、クスッと笑えます。そうですね、さださんはもう「スマスマ」に来てくださっていてもおかしくないのに、まだ一度も来られていませんね。ビストロでも歌のコーナーでもいいので、是非いらしてほしいです。きっと、トークも盛り上がると思うので。

投稿: kazuyo | 2013/10/27 05:17

kazuyoさんのレポ拝読していてまた早く拝見したくなりました。まだこちらでは少し先の放送ですが本当に楽しみです。さださん小さい頃ピエロの映画を拝見した記憶があります。さださん結構主題歌だけではなく映画にも御出演されたり作られたりしているのですね。お話上手なさださんなので本当に収録は長かったような気が私もします。未公開お願いに行かなければと今から思ってます。それにしても山田くんの「関白宣言」の吾郎ちゃんバージョン、Kazuyoさんのレポで大笑いさせて頂きました。ゴロデラますます楽しさ増してますね。

投稿: ピカチュウ | 2013/10/28 00:00

leoピカチュウさん
さださん自身がご出演した映画があるんですね。それは、知らなかったなぁ・・・。なんとなく、自然に演じている画が見ていなくても浮かんできますが(笑) とてもお話好きな方のようで、止められなかったら延々と話されているような(笑) 確か、コンサートのMCでも結構と笑いを入れてお話される方だと聞いたことがあります。そうではないと、あの『関白宣言』のような歌詞は書けないですよね。この曲、最初出したときは女性から結構いろいろ言われたみたいですが(笑)、さださんの優しい歌声で助かってますよね。根底にある愛情がしっかり見えてくるので。吾郎もこういう曲は合うと思います(笑) 今度は、さださんに曲を提供してもらえばいいのに。

投稿: kazuyo | 2013/10/28 02:31

kaxuyoさん、こんにちは。
ゴロデラは長崎では4月から同時ネットで放送されていて、お休みの間も久保ミツロウさんと美輪明宏さん(お二人共長崎のご出身なので)の回を放送してくださっていました。ところが24日の番組表に載ってなくて問い合わせをしたら、月曜にお引越しとのことでホッとしていたのですが、28日に放送されたのはなぜか六角精児さんの回でした。 さだまさしさんだったのになぜ~?とかなり落ち込みました。 同時ネットはしょうがなくても、今さら後戻り? どういう風に要望を出したらいいか今考え中です。 
さだまさしさんはデビューの頃からずっと知っていて、小説も長崎を舞台にしたものも多く、もちろん歌も学生時代にたくさん聴いてました。映画の借金話や、長崎に所有していた「詩島(うたじま)」という島をその借金の為に売った話とか、いろいろこちらでコメントしたくて待っていたのに・・・ 多分、今後放送はしてくださるとは思うのですが、タイムラグがあると一緒に盛り上がれないですよね。 ちなみにさださんはライヴでも歌よりMCの方が長いと言われるくらいのおしゃべり上手です。たしかMC部分だけ収録したCDを出したとか出さないとか(笑)
やまださし(?)の替え歌も早く聴きたいです。 kazuyoさんはご存知ないと思いますが、山田くんは某クイズ番組の企画でデビューした三人組アイドルユニット「サーターアンダギー」のリーダーです。アイドルっぽい振りつけもやっていたので、ゴロデラで吾郎ちゃんとユニット組んでいつか踊ってほしいですhappy01
話は変わりますが、吾郎ちゃんのお誕生日企画参加させて頂きました。本当に忙しい時期に毎年ありがとうございます。今年はあまり考えずに早めにお願いしました。字数制限があるのがかえって良かったです。制限がないと延々と書き続けてしまいそうで・・(笑)  ただ、お仕事アンケートは悩みました。ファンって欲張りですね。もちろん吾郎ちゃんがいいお仕事をしてくれてるからこそ悩むし、期待も大きくなってしまうんでしょうけど。
そういえば、こちらでは毎日のようにエルーカのCMを見かけることが出来ます。首都圏より先っていうのは本当に珍しいのですが、最初の頃は番組と番組の間だったりしたのですが、先週のスマスマで無事録画出来ました。私はポスターの吾郎ちゃんの顔がちょっと苦手で(なんだかナルシストっぽい気がして・・)心配だったのですが、CMでは商店街を「オイルシャンプー」と連呼しながら走る吾郎ちゃんが、子供のお使いみたいな可愛さで(笑)そして最後にクールな吾郎ちゃんの声とキメ顔にやられてます。
ゴロデラから相当横道にそれてしましましたが、地元局にはなんとかあまり遅れずに放送してくれるように要望します。大事な番組なので。

投稿: さっぴぃ | 2013/10/30 10:23

leoさっぴぃさん
遅れてでも放送してもらえるだけありがたいとは思うのですが、やっぱりできれば同時放送が嬉しいですよね。長崎出身のゲストの方は外されていないところを見ると、さだまさしさんゲストの回も必ず放送してくださるのではないでしょうか。本も曲も話題になっていますし。「月曜日に枠移動でも放送してくださってありがとうございます。是非、長崎出身のさだまさしさんがゲストで来られたときのを見せてください!」と何気に最新分を早く放送してほしいという意味合いを込めて送ってみるところから始めてみるのはどうでしょうか(笑) さださんのことは、よくご存知なんですね。やはり、地元出身というのが大きいでしょうか。この時代の人たちって、ライブでMCが長いですよね(爆) そして、とてもトーク上手な方が多い。コンサートで曲を聴くのはもちろん、MCが楽しみで馳せ参じるファンの方も多いのではないでしょうか。親太朗くんがバンドを組んでいるといのは聞きかじったことがあるのですが、どれぐらいの本気度かわからず・・・結構、真面目に取り組んでいるユニットなんですね。それは、是非、吾郎と共演してほしいですねぇ。

吾郎さんのBD企画への早々のご参加ありがとうございます。アンケートは一択で本当に申し訳ないです(汗) 集計が複雑になるので、ここは心を鬼にしてひとつだけ選んでもらおうと。吾郎に渡すときは、ちゃんとそこは明記しておきますね。新しい「エルーカ」のCMですが、ポスターの上から目線の吾郎はとても素敵なんですけど、ちょっと綺麗すぎて(笑) 私も、CMの最後のカットの柔らかい笑みの吾郎のほうが好きです。ネイチャーラボさんには、そのことは伝えて、こちらのポスターも作ってほしいとお願いを出しておきました(笑) しかし、ファンが喜ぶ要素が満載のCMなのは変わりなく、ガッツリ購買力で応援したいと思います(笑)

投稿: kazuyo | 2013/10/31 04:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビストロ大パニック!大激突!! | トップページ | シンプル is ベスト! »