« 新ユニット企画の見解 | トップページ | 本当にあったどうでもいい総集編 »

後輩想いの先輩たち

新曲「シャレオツ」をひっさげては、SMAP初出演となった「MUSIC STATION」。今回は、中居くんがプロデュースしたキスマイの4人組ユニット舞祭組がデビュー日出演ということで、なんかしら絡むだろうとは思ったけど、「ミニステ」からガッツリ絡んでましたね(爆)

ミニステ
右にSMAP、左に舞祭組と横並び。SMAPは向かって左から、吾郎中居慎吾木村という立ち位置。最初の紹介時に、隣から吾郎を舞祭組側に押し込む中居くん(笑) 「はぁ?!」という感じの表情をしつつ、ちゃんと中居くんの振りにしっかり応える吾郎がここでも見れました。

中居 「(吾郎に)今日、初めてなんですよねぇ?」 
吾郎 「はい、あのぉ、とても緊張しております」 (新人風の声で(笑))
中居 「ありがとうございます(笑) 二枚目だった、ごめんなさい(笑) イケメンだった、ごめんなさい(笑)」 
(吾郎の腕をひっぱってSMAP側に戻す)
吾郎 「舞祭組じゃないから」

中居くん、むっちゃ嬉しそう。良かったね、吾郎がのってくれて(爆) ここで、舞祭組の4人からSMAPさんに質問があるということで、二階堂くんが代表で自分たちはいつも下を向いているからか姿勢が悪いのでどうしたらいいかと。「仕事に対する姿勢が?」と意地悪な中居くん(笑) これは、じゃあ香取さんにと振ると・・・

慎吾 「もう、それは、もう・・・木村くんに聞いたら」
木村 「(すごみのある顔で)なんで、俺たちに聞くんだよ」
(舞祭組さんたち、一瞬怯む(爆))
ここで、吾郎が丁寧に「だいじょうぶ、だいじょうぶ。意識の問題だよ」と優しく指導。木村くんが、「ちゃんと、こうやって答えてくれる人がいるからだいじょうぶだよ」と言いつつ、その様子に「ふつ~に答えんなよ(笑)!」と笑ってます。その間に、優しい笑顔で二階堂くんの肩をぽんぽん、そのあとになぜか頭もぽんぽんする吾郎。なんで、吾郎さんは後輩くんたちを優しく触るのが好きなの(笑)? あぁ、いいなぁ、後輩になりたい(爆)

このあと、な~んにも話さなかったをセンター前に押しやる慎吾。意味もなく押しやられて戻るも、また押し出されて戸惑う剛。SMAPさんの悪ふざけが続き、最後にもてんでバラバラにアピールするSMAPさんたち。吾郎は、舞祭組くんたちのイントロの振り付け(顔の前で両手をパラパラ)を笑顔でしていて可愛い(笑)

Mステ本番
オープニング、席座りと何かと隣同士のきむごろさんはデフォ(笑) 今回もむちゃくちゃパーソナルスペースが狭い二人だった。(絶対的に、木村くんが吾郎に近いんだよね(笑)) 途中、『Mステに出演したジャニーズSPユニット特集』では、1992年のSMAPの音松くんの『スマイル戦士音レンジャー』が流れます。後輩くんたちに、これがジャニーズ魂!を身体で教える先輩たち(爆) 同じような(もっとすごいかも?)ことやってきているんですよね(笑)

舞祭組歌前トークでは、結構と真面目に紹介してくれる中居さん。ちょっと照れていた感じのところもあったけど優しいよねぇ、やっぱり。吾郎が「ストスマ」で言っていたけど、そういうつもりは本人にはないと思いますが、プロデューサーとしての仕事も本人楽しかったんだろうと。後ろで吾郎が笑っている隣から、身体傾いてまで吾郎寄りになっている木村さんがツボ(笑) そして、サタスマの息ばっちりという二つのコンビの間でいつもどおりの剛に癒される(笑)

SMAP歌前トークは、先日発表された今年を表す漢字一文字をSMAPのメンバーそれぞれにも考えてもらったという企画(笑)

吾郎 - 「」 舞台『VENUS IN FUR』のSMプレイで縛られたのが深い思い出に(笑)
(女装はしていないですからね~。途中で役割を入れ替えるという演出だっただけです(笑))
演出上じゃなくて、自分の気持ちが出ちゃったんでしょ?」と、いっちばん端からどうしても吾郎には茶々を入れたい中居くん(笑) 中居くんにとって、吾郎って本当に弄り甲斐のあるメンバーなのねぇ。黙ってられないんだもん(爆)
 - 「」 ギターを始めたことから
木村 - 「」 仕事上いろんなことに、周りの人たちと一緒に挑戦させてもらえた
(木村くん、髪の毛を黒に染めたのは・・・次の仕事の関係ですかね)
慎吾 - 「」 SMAPだけで5人旅をしたり、50枚目のシングルを出せたことから
中居 - 「」 平和の意味と、日本人で良かったという意味から

先の3人が個人のことで一文字選んだのに比べ、慎吾はSMAP全員で、中居くんはSMAPから離れてというのがそれぞれだなぁと。

歌はもちろんシャレオツ 今回の衣装は、「スマスマ」で最初に披露したときと同じもの。吾郎のロングジャケットはやっぱりとてもよく似合う。ただ・・・Mステさんは、メンバー個々のUPを狙ってくれるのはいいのですが、ことごとく全体で見たいところを外してくれたので残念感が半端ないんですけど(苦笑) まず、ジャケットさばきはやっぱり見せてもらわないと意味がない。そして、大サビの最後を全員まとめて撮ってくれないから、吾郎から剛への肩へ手を伸ばすところも、吾郎の流し目も見れませんでした(涙) この曲、吾郎のソロパートがあまりないので、ここはずされたら痛いわぁ。でも、UPは全員を本当にベストショットで撮ってくれたのはありがたい。今回、一番リピしたのは、実は最後の決めポーズの吾郎です。下からのアングルで、前髪が少し乱れた斜め45度の吾郎の横顔が美しい・・・ため息ものでした。

エンディングは、SMAPコメントは今回は吾郎。
吾郎 「シャレオツな舞祭組に、ちょっとホロッときました」 さすが、コメント上手(笑)!

そして、中居くんから舞祭組への弄りと、慎吾の茶々入れと、頭から最後までとにかく後輩想いの先輩SMAPという図でしたね(笑) 舞祭組くんたち、Mステ共演がSMAPで良かったよねぇ。そうでなければ、こんなに弄ってもらえなかったと思うわ(笑) 年末の「Mステ スーパーライブ」は、今年もSMAPは出演決定。衣装は、本当によろしく頼みたいところ。年末歌番組、いつも衣装が疑問符だらけなので(爆)

|

« 新ユニット企画の見解 | トップページ | 本当にあったどうでもいい総集編 »

コメント

kazuyoさん、こんにちは!
今回のミニステを何回もリピしています。さすがのSMAPのチームプレーを見せてもらえた上に、後輩と楽しそうに絡む吾郎ちゃん、最高でした。

木村君も、安藤ロイドでは共演者にあんなに好かれてるし、面倒見がいいのに、SMAPでのポジションを全うして、そんな木村君の突っ込みを気にせずスルーできるなんて、キムゴロの仲でしか出来ないですね。


そして、舞祭組が歌い終わった後の吾郎ちゃん、変じゃなかったですか?

最後に「シャレオツな舞祭組にホロッとした」と言ってましたが、本当にホロッとしてたんですね。

あとで見直して思いました。

投稿: なおなお♪ | 2013/12/15 13:16

前のコメント、「安堂」を間違えてしまいました。
ごめんなさい。

投稿: なおなお♪ | 2013/12/15 22:01

こんばんは。ミニステ、此方では放送されていないのでレポしていただいて感謝です。本当に中居君の吾郎ちゃんへの信頼感はハンパないですね☆素晴らしいナカゴロだったんですね。しあわせ( *´艸`*)
そしてきむごろさんのパーソナルスペースの件は、やっぱり衝撃でした(笑) 『これ、生なんだよなぁ…』と思うと余計に。。。ちょいちょい私語してニコニコしている二人が見られて、これまたしあわせでした☆
舞祭組の歌は、フルでちゃんと聞いたのは初めてでしたが、中居君らしさ全開でしたね♪『シャレオツ』も安定の格好良さでした。そして、改めてスマスマのカメラワークは優秀だなぁと(苦笑) 吾郎ちゃんの後輩への労いの言葉が優しさに溢れていて本当に良かったです☆上手く中居君に繋げていましたね。聞いている上二人のにこやかな表情が素敵でした。
これから特番続きのスマップさん、体を労りながら頑張ってほしいですね♪

投稿: mariko | 2013/12/16 00:03

kazuyoさんミニステレポありがとうございます(ペコ)。私の地域でも拝見できないのでSMAP&舞祭組の絡み面白かったのですね。ナカゴロさんのコントと二階堂くんの頭ポンポン拝見したかったなぁ オープニングからキムゴロさんの仲良しおしゃべり姿、何をお話されていたのでしょうね。その後も本当に皆から突っ込まれているだろうパーソナルスペースの狭さ(笑)もう誰が何を言ようが「全然問題な~い」(笑)。舞祭組の紹介の時も後ろでピタッと肩が引っ付いているぐらいのキムゴロさん。(でも気になってしまいます)歌前のトークの時はなぜか離れ離れになって可哀想。ここでも吾郎ちゃんを弄る中居くん嬉しそうですね。歌はやっぱりカッコイイですね。カメラワークは残念でしたがKazuyoさんがおっしゃるようにブルーライトのなかカッコイイですね。最後のキメも素敵です。最後に司会の方からのフリにはナイスな答え、最後ツヨゴロ並びでは癒し頂きました。

投稿: ピカチュウ | 2013/12/16 01:02

なおなお♪さん
なんかSMAPだけのときより、舞祭組くんたちと絡んでいたところが印象に残った「Mステ」でした(笑) 吾郎って、あまりそういう風には見えないけど(笑)結構と後輩を可愛がるタイプですよね。昔は、先輩たちに可愛がられる人だったと思うんだけど・・・時代を感じるわぁ。木村くんのすごみは、目が笑っていましたからね。SMAPは後輩への言動もそれぞれ自分の役割を全うする人たちですね。舞祭組くんたちが歌い終わったあとの吾郎の様子は、あまりよく映っていなかった気がするのですが、ちょっと涙目になっていた感じでしたか? 最近、吾郎は涙もろいからなぁ(苦笑) すぐ、泣いちゃいますよね。20代の吾郎では考えられなかったわ(爆) まぁ、人間、いろんな人生経験をして年と共に涙もろくなりますからねぇ。涙ぐんでいる吾郎は嫌いじゃないです(笑)


marikoさん
「ミニステ」とっても楽しそうでしたよ。(これも、探せば落ちていると思います・・・ぼそっ(笑)) きむごろさんって、仕切りがないと必ずピッタリくっついていますよね。二人ともそれは意識していないと思うのですが、指摘したら驚くのかな? でも、指摘してくっつかなくなったら寂しいのでそっとしておきたい(爆) 中居くんがプロデュースした舞祭組の「棚からぼたもち」は、まさしく中居くんのライブソロでのコメディ編そのものですよね(笑) 作っているとき、きっと中居くんはとっても楽しかったと思う。曲だけでなく歌割も振り付けも全部プロデュースしたというからたいしたもんですよねぇ。SMAP全員で後輩を盛り上げる姿勢に、私がホロッときましたよ(笑) SMAPって、本当に良い先輩だなぁって。そして、SMAPの「シャレオツ」がとってもかっこいい。バッチリ決めてくれたと思います。毎年、この時期になるとSMAP全員とんでもないスケジュールになっていくのですが、吾郎は昨年に続き忙しくなりそうですね。全員、風邪など引かず乗り越えてほしいと思います。


ピカチュウさん
こうやって、後輩くんたちとSMAPが並ぶといつも思うこと・・・SMAPって、やっぱり背が高いよねと(笑) 先輩のほうが背が高くないといけないということはけっしてないのですが、こうやって全員で横一列に並ぶとやっぱり貫禄があって素敵です。中居くんも、SMAPの中にいると低いほうですが結構と他のグループと並ぶと高いですもんね。その中で、吾郎が頭ぽんぽんしていて可愛い画になっていました(笑) きむごろさんは、通常運転でしたね(爆) もう、木村くんの「(吾郎は)歩いているとくっついてくる(笑)」というのは撤回したほうがいいと思う。座ると木村くんのほうからくっつているので。二人とも磁石なんだよ。もう、仕方ないのよね(笑) 年末は「シャレオツ」をいろんな特番で聴けると思うので、チェックポイントはぬかりなく楽しみたいと思います(笑)

投稿: kazuyo | 2013/12/16 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ユニット企画の見解 | トップページ | 本当にあったどうでもいい総集編 »