« 王子様と騎士 | トップページ | 後輩想いの先輩たち »

新ユニット企画の見解

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2013年12月12日放送分

つぶやきメッセージ
pencil「吾郎さんはマフラーとスヌードはどちらが好きですか?」 スヌードのほうがおさまりがいいというか、立体的に首元のアクセントとしていいんですけど、マフラーのリボンをして端が垂れているのもエレガントに見えますしねぇとファッション的な見解で話す吾郎はやっぱりファッションアイテムがすごく好きなんだなぁと感じる。ちなみにこの冬のためにマフラーをまたひとつ買ったらしいですが、「カシミア100%のローゲージ編みの薄いグレーの大判のを買いましたが、コートより高かったです」と・・・コートより高いってどんなマフラー??? びっくりするわ(爆)

SMAPな時間
17歳の男性ファンから新曲について。pencil「POP調の『シャレオツ』を聴くと元気が出て、ミディアムバラードの『ハロー』を聴くとホッとするどちらもSMAPの魅力を最大限に引き出した曲だと思います。この2曲について吾郎さんが思っていることを聞かせてください」 このファンの方の三行コメントが素晴らしいということで、これから宣伝するときは使わせてもらうという吾郎(笑) 吾郎としては『シャレオツ』は昔のSMAPを彷彿させるようなサウンドで、キャッチーなフレーズが散りばめられていて踊りもかっこいい。『ハロー』のほうは癒し系でSMAPらしいと思うということでした。

「スマスマ」でのさんまさんとのテニス対決での罰ゲームの話。pencil「罰ゲームはテレビ画面に向かって「えぇ?!」と叫んでしまいました。懺悔したあと、まさか髪にシャンプーが仕込まれているとは思いませんでした。あのアイデアは誰の提案だったんでしょうか?」 テニス対決で負けたのは、木村くんがいなかったのが大きいと。木村くん以外は、誰もまともにテニスができないと(笑) 中居くんは球技のセンスがいいし運動神経もいいけど、一人で頑張ってもねぇと笑っていますが、今回の対決は何気に慎吾が頑張っていたと思うぞ。でも、実は吾郎自身はテニスはちゃんと挑戦したいらしい。ゴルフと似ているところもあるとラケットとボールの面の接し点とかを語る吾郎ですが・・・いや、全然違うと思う(笑) 吾郎は体力あるから、でもちゃんとレッスンしたらうまくなるだろうなぁとは思いますが。罰ゲームの懺悔室は、無邪気なSMAPが見れたのではないでしょうかということでした。

noteシャレオツnote

メンバーとの時間
木村くんとの久しぶりの「スマスマ」でのコント『コントサプライズ』について。pencil「あんな大掛かりのセットでは、一度倒してしまうとやり直すのが大変じゃないのかなと思ったんですが、リハーサルなしの一発勝負だったんでしょうか?」 このコントはリハーサルをやらなかったらしい。スタッフがシュミレーションをやってくれているので安全だとは思うけど、自分の身にどう降りかかってくるのかわからず本番に挑んだらしいです(笑) まさに、「サプライズsign01」だったらしい。「スマスマ」は最近コントが少ないので、もっと企画があれば面白いと思うと吾郎も言っていました。

pencil中居さんがキスマイ4人に曲を書いたのですが、吾郎さんは知っていましたか?ユニット名が「舞祭組(ぶさいく)」で、曲名が『棚からぼたもち』です。中居さんらしい静と動を微妙にミックスさせた曲調で、ラップもあり盛りだくさんの一曲になっています。作詞、作曲、振り付けをすべて中居さんが担当していて、キスマイの東京ドーム公演ではバックダンサーに交じってジュニアの方々と踊ったそうですよ。しかも、ネタばらしなしだったので最後まで気づかれなかったとか。デビュー以来ずっとバックで踊っている4人にスポットをあててあげるなんて中居くんならではの優しさですね」

吾郎 「そうなんですよ、これ、びっくりしましたね。僕も知らなかったんですけど度肝抜かれましたね。まぁ、でも見た瞬間に、これは中居くんの何者でもない世界観ですよね。まったく僕には理解できないんですけど。んふっ(笑) でも、世の中の人はこういうの好きなんじゃないでしょうかね。バラエティとしてはすごく面白いなぁとは思うんですけど、本人たちが結構どんな気持ちでやっているんでしょうかねぇ。でも、やっぱり嬉しいのかな?先輩に曲を作ってもらって・・・かっこいい感じではないですけれども、今の時代ねぇ、やっぱりお笑いもやりながらかっこいいものもやっていくっていう(笑)、まぁ、僕らSMAPが言うのも変ですけど。特にね、前の3人がわりかし二枚目キャラというかね。まぁ、キスマイの中ではこういう部分があってもグループを考えた中では大切なことなのかなぁという、やたら客観的な目線で分析してしまいますけども。あはっ(笑)」

私も、吾郎の意見に全面同意です。おそらく、キスマイのファンの方たちの中でも今回の曲に微妙な方もいると思うんですよ。前3人はかっこいいことばかりでフューチャーされて、やっと前に出れると思ったらこれ?!みたいな(爆) でも、いままで後ろで甘んじていた4人がいきなり彼らだけで曲を出しますってなったときに、いつものキスマイのような曲で出してもファン以外は誰も注目してくれないと思う。それは、中居くんはわかってたと思うのよねぇ。それに、ライブでは絶対に盛り上がると思うわ。キスマイで曲を出すときは、きっと今後もしばらくは変わらないと思うので、これで4人の顔を認識してくれる人が増えればそれでとりあえずOKじゃないかと。今からは、自分たちで頑張ればかっこいい4人も出していけると思う。

吾郎 「まぁ、でも「ぶさいく」っていうほど不細工じゃないですけどね。千賀くんとか意外と綺麗な顔してますけどね。まぁ、でもやっぱり中居くんらしい優しさっていうのを理解してもらっている中居くんも幸せ者ですよね。本人は優しさアピールでやっているわけでは全然ないとは思うんですけども、微笑ましく僕らメンバーは触れもせずに見ているって感じですかね(笑)」

そうだねぇ、キスマイのファンの方たちが感謝してくれるというのは中居くんは嬉しいと思う。そんなことを外から見ている吾郎が全部理解しているのも、きっと嬉しいと思うわ(笑) SMAPもそれぞれの顔を覚えてもらうために、全員いろんなことをしてきた人たちですしね。まだまだこれからだと思うので、ひとつのイメージに凝り固まらずにいろんなことを最初からやっておくのがいいと思います(笑)

吾郎の自由時間
pencil「すっかり寒さの厳しい冬がやってきました。朝の冷え込みが辛くて、なかなか布団から抜け出すことができません。吾郎さんは、すぐに起き上がることができるのでしょうか。何か、快適な目の覚まし方があれば教えて頂きたいです」 吾郎自身は、寒くても暑くても布団から抜け出すのはあまり変わらないと。きっと、気温の問題じゃなくて眠くて起き上がれないということはあるっていうことですかね。お風呂のタイマーclockをセットしておけばいいのではないかと、朝風呂にも入る吾郎からのアドバイスでした。

pencil「東京モーターショーに行ってきました。一般公開二日目ということもあって、会場前からすごい数の人でした。スポーツタイプの車を見たり、木村さんが市長をしている町のショーを見てきたりしました。スマートフォンのカバーのように、気軽に着せ替えができる車なんかもありました。吾郎さんはどんな車が好きですか?」 行ったことはないけど、面白そうですねという吾郎は、もともとイタリアの車が好きだったけど、ゴルフをするようになって車を道具として考えるようになってきたそうです。車を選ぶときは、消去法で考えて今ほしい車が絞られてくるそう。二十歳から車に乗ってきて、今までで車は10台乗り換えてきたというのは、結構多いですよね? 二台同時に持っていたときもあるということですが・・・単純計算して20年で10台だから2年で1台ですもんね(笑) やっぱり、車は好きなんですね。

リクエストSONG noteSTAYnote

「五六二三」(吾郎文)
「SMAP SHOP」についてのお便り。pencil「さまざまな商品がありますが、吾郎さんの今年のお薦め商品はなんですか?」 最初は原宿の表参道から始まって赤坂に移動してなんだかんだと続いてますねと話す吾郎。今年も新商品があるみたいですが、毎年恒例のマグカップは吾郎は毎年買い換えて使っているのだとか。バックインバックとかは便利じゃないかなぁと。今年はどのぐらいの列になっているかわからないですが、寒い中風邪を引かないようにと伝える吾郎さんが優しい。

noteハローnote

スマショなぁ・・・もう、海外に住んでいたり、地方の方はなかなか実際には行けないですよね(苦笑) ファンにとって平等でないサービスには個人的にテンション低くなります。通販もしてくれないし、衣装だって実際に見れない。なのに続くということは、毎年盛況だからですよね。まぁ、いいんじゃないでしょうか(笑)

|

« 王子様と騎士 | トップページ | 後輩想いの先輩たち »

コメント

今回のストスマの吾郎ちゃんの御声がなんか少し鼻声に聞えて年末になり日本も寒さ厳しくなってきて心配です。お話も冬に関係する事が多くなってきましたね。吾郎ちゃんのコートより高いマフラーってどんな物でしょう。なんか想像つかない(笑)。木村君とのスマスマコントは吾郎ちゃんが本当にびっくりしてましたよね。リハなしでのあの大掛かりなコントは本当に凄いですね。またキムゴロさんで面白いコントしてほしいですね。もうひとつビックリだった吾郎ちゃんのクルマ話。20から10台は凄いですね。吾郎ちゃんの場合は外車ですよね。年齢によってクルマも変わってくる御話やモーターショーに関してはやはり男の子興味はお有りなんですね。今はどんなおクルマに乗られていらっしゃるのでしょうか?

投稿: ピカチュウ | 2013/12/16 00:30

rvcarピカチュウさん
私は、吾郎の声にちょっと疲れを感じました。年末に向けて特番出演も増えている中で、ドラマ撮影もクランクインしたみたいなので忙しくなってきたのかなぁと。それでも、この「ストスマ」でいつもと変わりなくいろんなことを話してくれてありがたいですよね。車選びは、昔はデザインと思い入れで選んでいたみたいだけど、今は機能性で消去法で選んでるというのが大人の男性ですね(笑) 中居くんが雑誌で話していた「上二人よりも年相応な人」と吾郎のことを表現していたのが分かる気がします。それでも、趣味の話になると子供になっちゃうところが可愛い。まぁ・・・いわゆるどんなところも好きなんですけど(笑)

投稿: kazuyo | 2013/12/16 08:04

こんにちは

今更な、コメントで申し訳ないのですが、毎週のストスマに加えて、今回大竹まことさんのラジオもやっと聴けました。
吾郎さんはラジオの仕事、ホントに向いているんですね。吾郎さんの声のトーン、口調、ていねいな言い回しなど、聞く人を特に選ばない、フラットな感じのラジオパーソナリティなんだなと思います。小島さん、吉田照美さん、鈴木おさむさんの番組に出た時のラジオも改めて聴いてみたんですが、どの時も会話がスムーズに流れて、十分ホストとしてもやれそうです。
吾郎さんには、いつか深夜のBS番組で映画を語ってもらいたいなと願っているのですが、
NHKのFMとかでラジオ版のシネマナビをやってもよさそうです。

勝手なことをつらつらと語ってしまいました。

もうすぐクリスマスで、そちらは華やかで厳粛な雰囲気になるのでしょうか。冬の欧州は寒さも含めてちょっとあこがれます。
どうぞ素敵な時間を過ごしてください。私は社員割引のケーキと、カラオケで節操もないクリスマスを楽しみます。

投稿: kae | 2013/12/16 18:08

rvcarkaeさん
ラジオでの吾郎の声は、本当にいいですよね。(いえ、元の声がいいから、ドラマでもいい声なんですが(笑)) 声だけじゃなくて、自分がゲスト側でもパーソナリティの方を気遣い、空気を読んでコメントできる人なので心地良い。この辺りは、「ゴロデラ」でもその力を発揮していると思います。人と向きあうことに優れた能力を持っている人だと思いますね。吾郎が話している相手の方も好きになる。それが、たとえ苦手な人でも(爆) この吾郎マジックはすごいと思います。映画好きなのは非常にわかるので、「anan」のコラムも毎週とても楽しみにしているのですが・・・そうですね、テレビでも思い切り語れる場所があればいいですよねぇ。『ムービージャッジ』が、今後どうなっていくのかわからないのですが、できるだけ好きなように語らせてほしいと思います。それが難しいのなら、もう『月イチゴロー』Come Back!ですよ。切実に(笑) 

英国はすでにクリスマス前のホリデー気分で、私も今週で仕事納めです。日本はお正月が待っていますね。とっても羨ましいです(笑) 

投稿: kazuyo | 2013/12/17 04:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王子様と騎士 | トップページ | 後輩想いの先輩たち »