« SMAP心理テスト | トップページ | 歌番組まとめレポ »

映画をジャッジする難しさ

月イチゴローから、ムービージャッジになって二回目の「smaSTATION!!」での放送。今回は、お正月映画ということがくくりだったわけだけど、あまりにも比較するにはテイストが違う映画だったのはどうなんだろうか。比べるのが難しいように感じたんだけど(苦笑)

「ストーリー」「出演者」「音楽」という3つのポイントを語ってファイナルジャッジということで、前回はそれぞれのポイントにも優劣をつけていたのでそこは改善されたんですね。だって、それじゃあファイナルジャッジする前にどちらかわかってしまうものね(笑) でも、もう吾郎の語りとテンションでわかってしまうよねぇ。

比較した二作品は、『ブリングリング』と『ゼロ・グラビティ』。

ブリングリング
ストーリー
数々のブランド品が出てきて、ファッション好きにはたまらない
パリス・ヒルトンの自宅を披露しているだけでも見る価値はあるかも
セレブリティブームを肯定しているのか否定しているのか疑問

出演者
今後楽しみな若手俳優が起用されていて、今後楽しみなのがケイティ・チャン
有名な俳優はエマ・ワトソンだけ

音楽
ソフィア・コッポラ監督自らが独自のスタイルで音楽を厳選
若さとファッションを伝えるのに合っている

ゼロ・グラビティ
ストーリー
今までの3D作品の中でNo.1。『アバター』超え
90分映画だけど、それが限界なぐらいすごい映像
刺激のある映画のようで、最後に感動させてくれる

出演者
サンドラ・ブロックの演技が素晴らしい
もう一人のメインであるジョージ・クルーニーも良かった

音楽
映画を見ている自分と同化できる
音楽だけが目立つわけではないい良い演出
最近の映画館の音響設備をわかって作られている

ファイナル・ジャッジ
ゼロ・グラビティ
吾郎 「当然でしょ。たくさんの人に薦めるメールをした。『ブリングリング』にはまったく共感できない(笑)」

まぁ、そうなるよね(笑) 吾郎の語りを聞く前から結果がわかっていたような中で、レビューを聞いて確信できる感じ(笑) 二作品でどちらがいいか・・・正直つまらん企画だと思う。どうせやるのなら、とことん突き詰めて話してくれるのならまだしも、この尺では何をしたいコーナーか不明。もう、本当に月イチゴローに戻してほしいです。雑誌「anan」で毎週映画レビューをするようになったから、それが難しいのもわかるんだけど・・・複雑だわ(苦笑)

|

« SMAP心理テスト | トップページ | 歌番組まとめレポ »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。「ゴローのムービージャッジ」は、「ツキイチ」に比べると映画を大事に思ってる吾郎ちゃんにとっては、辛いんじゃないかと思いました。吾郎ちゃんはプロだから、仕事としてちゃんとこなしてはいるけど、なにか違うんですよねぇ。映画を比較するのもどうかな?と思いますし、吾郎ちゃんに毒吐かせて終わりってのも違うと思うんですよね。でも、吾郎ちゃんはこんなことは望んでいないと思います。やっぱり、「ツキイチ」のほうがいい企画だなと思いました。確かに「ツキイチ」の時は、誤解されたり、様々な反響があったりして吾郎ちゃんもきつかったと思いますが、吾郎ちゃんの映画に対する強い想いがあったからこその評価だったわけだし、だからコーナーも成立していたと思います。でも、今毎週an・anの連載で大変だからやっぱり五本っていうのはキツイかもですよね。吾郎ちゃんにはan・anとちょっとかぶるけど、思う存分おすすめの映画を語らせるとか、あっ、ランキングとか無しで、どれか一作品ずつ慎吾くんと大下さんの吾郎ちゃんにおすすめの映画を好きなだけ語ってもらうとかどうですか?ってこれもツキイチっぽくなるけど(笑)やっぱり映画を熱く語ってる吾郎ちゃんのコーナーの方がいいです。

投稿: さおり | 2013/12/29 12:39

Kazuyoさん、ごめんなさい。「でも」を間違ったところに使ってしまいました。すみません。

投稿: さおり | 2013/12/29 12:47

[ムービージャッジ」こちらもまだ拝見しておりませんがやはり「月1」より楽しめなさそうですね。1回目拝見して本当に月1の時より吾郎ちゃんの神コメントが出にくいですよね。二つの映画を比較する意味あるのでしょうか?映画に愛情と敬意をもってお仕事している吾郎ちゃんには月1の時より風当たりは強いし辛いですよね。スタッフさんにはもう少し構成を考えなおしてほしいですよね。

投稿: ピカチュウ | 2013/12/30 01:22

movieさおりさん
このコーナー、本当に複雑ですね・・・「スマステ」で吾郎の映画レビューコーナーを長い間続けてくださっていることだけで感謝すべきだとは思うのですが、どうにも迷走しているようで(苦笑) 前回の月イチゴローよりうまく出てきた企画ならまだしも、頭を捻るようになるのでは変更した意味がないのではないかと。もしかしたら、雑誌でのレビューが増えたので負担を少なくするように考えてくださったのかもしれないけど、それならもう「比較」とかしなくても良かったんじゃないかと。ランキングなら、まだ吾郎の趣味でというので成立しているのですが、二作品に優劣をつけるのは吾郎の中にはないと思うのです。「ストスマ」でも難しいって言ってましたしねぇ。でも、言われたものを自分ができることでやっているんだと思います。それがプロなので。でも、視聴者としては物申したいことはちゃんと言っておきたい。公式のご意見箱には、比較してどうこうするコーナーではなくて吾郎さんに語ってほしいという旨を伝えておきました。別に笑いを取らなくてもいいと思います。吾郎の負担が大きすぎるわ(苦笑)


movieピカチュウさん
まだ未見ということですが、見てみたらお分かりになると思います。見終わったあとに、思わず唸ってしまうので(苦笑) 吾郎ファンとしても、映画好きとしても納得がいかない。月イチゴローのときも、さんざん映画好きの方たちにいろいろ非難されたけど、まだ吾郎の鋭い視点でのコメントで面白く見れたので。語る項目を分けてというのも難しいですよね。そこで語る部分が少ないときは、吾郎は話すことがないので薄っぺらく聞こえてしまう。まだ始まったばかりなので、いろいろ検討して改善してほしいですね。

投稿: kazuyo | 2013/12/30 04:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAP心理テスト | トップページ | 歌番組まとめレポ »