« 福家警部補の挨拶 3 | トップページ | ライブグッズへの道 »

人それぞれのマイブーム

先週とはまたうってかわって、今週の「ゴロウ・デラックス」は大笑いしてしまいました。きっと、ゲストの方の話し方が上手なんですね。しかし・・・今回も濃いキャラのお客様だった(爆)

オープニングトーク
小島 「ちょっと、吾郎さん。ゆるキャラって知ってる?」
吾郎 「全く興味ないですよ、僕」
小島 「(笑) ダメですか?『ゆるキャラ』って当たり前に使っている言葉を作った人ですよ、今回いらっしゃるのは」
吾郎 「それ、すごいですね!「あんまり好きじゃない」って、僕言っちゃったらマズイじゃないですか(汗)」

いきなり、今夜のテーマをバッサリ斬ってしまった吾郎さん(笑) 大丈夫なのか?!

第百十回課題図書 『キャラ立ち民俗学』 みうらじゅん著

Photo 日本各地の「キャラが立っているモノ」を徹底解説した一冊。『マイブーム』という言葉で、1997年に流行語大賞を受賞。広辞苑にも掲載。さらに、オープニングトークでお二人が話していたように、今、大人気の『ゆるキャラ』もみうらさんが作った言葉。誰も注目しないモノに面白さを見出す達人。

実は、みうらさんご自身も『ゆるキャラ』苦手なんだとか(笑) ゆるいものなのに、「キャラが立っている」というのが疑問で「お前は違うだろ!」と言って回る役をされているそうです(爆) 『ゆるキャラ』というのは頑張ってはいけないと主張(笑) もともと、「所在なげにしているもの」に惹かれるので注目してみたのだとか。ということで、全国の『ゆるキャラ』を何件が紹介。

ピーボくん (東京都・警視庁) - サイレンの音から名づけられたと勘違いしている人が多いが、実際は「ピープル」と「ポリス」が合体したものなのだとか。頭の上についている角みたいなものは、市民の声を聞くレーダーらしい。・・・言われなきゃ、わからない(笑)(笑)(笑)
ブンカッキー (広島県) - 剥き身のカキの姿に、頭の飾りは赤いもみじ。ここまではいいとして手から繋がる身体のブルーのラインは広島の「」の文字になっているため、ずっと両手をあげていなければいけないという不憫なキャラ(笑)(笑)(笑)
トリピー (鳥取県) - 身体は二十世紀梨で、鳥取なので「鳥」の姿(笑)(笑)(笑)

スタジオには、最後に紹介されたトリピーくんが来てくれていますが。くちばしを動かすのに右手を使うため、動かしている間は右の翼がだら~んとなる(爆) 『ゆるキャラ』って・・・ほんとにゆるいんだな(笑) そこが、可愛いという現象が今ブームになっているわけですね。

しかし、吾郎がなぜか今回テンションが低い、低い(笑) お疲れだったのか、はたまた本当に興味がなかったのか、トリピーくんがスタジオから去るときに・・・

吾郎 「お気をつけて、新潟までお帰りください」

鳥取や~!と見ている人が全員つっこんだだろうと(爆) 言葉は丁寧なのに、ものすごく「S」な吾郎さま。素敵だわ(笑)

この他にも、みうらさんが大注目して集めているものがあるということで、それが地方の土産物屋で平気な顔をして売られていて、もらっても嬉しくないもの。みうらさんは、それを『いやげ物』と名付けることに。つまり、もらって嫌な感じがするものらしい(笑) 確かに、いろいろありますよねぇ。嫌とはいかないまでも、どこに飾ったらいいのか・・・みたいな(笑) みうらさんは、敢えてその『いやげ物』を25年間コレクションして、とうとう展示会まで開かれたらしい。(渋谷パルコミュージアムにて2月3日まで開催中) その数、なんと2000点! これは、ちょっと見てみたい(笑) その中で何点かご紹介。金メッキで作られたプラモデル、その名も『金プラ』(笑) そして、観光地として10枚セットなどで売られている絵葉書の中に何枚かありえないようなおかしな写真が混ざっている。そんなカスみたいな絵葉書、名付けて「カスハガキ」(爆) 

ここで、その他にもみうらさんが20年ほど前から注目し出した『海女さん』の箇所を吾郎が朗読。そんな、みうらさんの「マイブーム」の歴史をフリップにしたものを親太朗くんが持ってきます。最新のマイブームは・・・なんと、『尿瓶』! 今は、プラスチック製で軽いものになっているけど、昔はガラス製で貴重。花瓶にしたり、それこそワインのデキャンタに使えるというみうらさんに、思わず想像して顔をしかめて笑ってしまうワインwine好きの吾郎(爆) 

この流れで、親太朗くんの消しゴムはんこは「尿瓶を持ったみうらさん」。むちゃくちゃ似ているし上手いです(笑) 吾郎が、最後に「何年かに一度お会いしたいですよね」と言うと、みうらさんご自身が「毎日は会いたくないでしょ(笑)?」と、最後まで笑わせてくれました。後半過ぎから食いつきだした吾郎。やはり、最初の『ゆるキャラ』は乗りきれなかったんですかね(笑)

|

« 福家警部補の挨拶 3 | トップページ | ライブグッズへの道 »

コメント

kazuyoさん、こんばんは。吾郎ちゃん、「ゆるキャラ」に関するゲストが来るのに、「興味ない」って直行型に言うところが初めから面白かったですhappy02当の本人のみうらさんも苦手だったんですね(笑)実は、私も昨今のゆるキャラブームに興味なくて全然わからなかったんですが、初めてふなっしーを見た時、「ゆるキャラ」というより若干ウザキャラのような気が…(笑)と思いました(笑)まぁ、そこが人気あったりするのかもしれませんよね。でも今回いろいろと発見もありましたsign03みうらさんが「マイブーム」という言葉を流行らせたんですねsign03あと、警察のマスコットがまず、名前と顔はよく刑事ドラマなどで、見るのでよく知ってましたが、「ピーポくん」ってゆるキャラだったんですねsign03知らなかった(笑)また、名前の由来も、私もパトカーのサイレンのことだと思ってました(笑)頭の角なんて気にもとめてなかったので(笑)(ごめんなさいcoldsweats01)誰かに教えたくなりましたね(笑)その他にも、広島の「ブンカッキー」、鳥取の「トリピー」と、どれもホントにゆるゆるでしたね(笑)最後に、普通になんのためらいもなくサラッと「新潟」って言っちゃう吾郎ちゃん(笑)そんな直行球になんでも言っちゃう吾郎ちゃんが可愛いheart04「土産物」じゃなくて「いやげ物」ってなんかユニークな発想ですよねhappy01確かに困っちゃう土産物ってありますよね。使い道がいまいちわからない物とか、「カスハガキ」ってのもなんとなくわかる気がする(笑)景色とかその都道府県の観光名所ならわかるんですが、意味のわからないもの、私ももらったことがあります(笑)みうらさんの「いやげ物展」行ってみたいですhappy02尿瓶はちょっと…ワインwineともあわないっていうか、「尿瓶」って名前のものに入れたくない(笑)そのときの吾郎ちゃんの笑顔が良かったですhappy02親太朗くんは、もうすでに消しゴムはんこ職人ですねsign03すっごい上手sign03親太朗くんが見せてる時に吾郎ちゃんが手をパチパチ拍手をしてて、それが嬉しかったですhappy01みうらさんの楽しい話、たくさん聞けて良かったですsign03そして、今日は、慎吾くんの37回目の誕生日ですねsign03おめでとうございますsign03ホントは、吾郎ちゃんのこと大好きな慎吾くんshineそしていつも無邪気で優しい慎吾くん、これからも信吾君の元気でみんなを明るくさせてほしいですよねsign03happy01

投稿: さおり | 2014/01/31 21:50

chickさおりさん
吾郎さん、ぶれないですねぇ(笑) 「ゆるキャラ」は本当に興味がないんだろう。確か、ラジオ「ストスマ」でも適当に話していたような(爆) それでも丁寧に話してくれていたのは、ファン想いだからですね(笑) 個人的には、嫌いではないですが・・・なぜ、こうもブームになっているのかわからない。中の人は大変だろうとは思うけど、私も「ふなっしー」を拝見したときの最初の印象は「うざっ!」でした(爆) こういうのは、ネーミングも大事ですよね。「ゆるキャラ」とか「カスハガキ」とか・・・みうらさんのネーミングの貢献が大きいと思います。あまりにも吾郎の食いつきが悪いので、小島さんが必要以上にはしゃいでおられたような。逆もしかりなので、良いコンビですよね(笑) しかし、みうらさんのお話は面白かった。職業「イラストレーターなど」という「など」がつくのが面白い。いろんなことに才能がおありの方なんでしょうね。世間に知られていないものを発掘して、自分だけでもいいから楽しめるものっていうのは確かに面白いし嵌ります。自分発信でブームになるのは嬉しい反面、「ちょっと違うな・・・」と思われるのもよくわかります。「何がいいの?!」と言われて薀蓄をたれるのが面白いわけだから、誰もが注目して語りだしたら興味が薄れるんですよね。私もどちらかというとマイナー思考なのでわかる気がします(笑)

投稿: kazuyo | 2014/02/01 22:20

Kazuyoさま

ゆるキャラはあれだけご当地物が多いとかえって興味が無くなります。みうらさんのお話は面白かったのですが吾郎ではないけれど私の中では今一盛り上がりに欠けた内容でした。Kazuyoさんの感想を拝読して、「えっ!面白そう」ともう一度見直しました。おかげさまで時代を先取りして新しい言葉を生み出し、それをブレイクさせる才能や、広範囲に亘って様々な事に興味を持たれるみうらさんの非凡さがよく分かりました。

一番のツボは立ち姿美しく、冷ややかにトリピーを観察し、鳥取のたすきをかけているのにも拘らず新潟と間違えた吾郎さん(笑)ツバメと思って新潟と言ったのでしょうか。何年かに一度お会いしたいと言う吾郎の言葉を見事に返すみうらさんもさすがでした。

さて、来週のゲストで吾郎さんのテンションはあがるのでしょうか。本当に様々な事が学べる番組ですね。

投稿: さやか | 2014/02/02 20:41

みうらじゅんさんってたしか仏像のおたくでも名をはせて仏像ブームも作られたお方ですよね(かすかな記憶ですが)。マイブームやゆるキャラの名づけ親だったとは知りませんでした。本当にふり幅の大きなゴロデラ(笑)。吾郎ちゃんのあまり興味のないジャンルでは代わりに頑張って下さる小島さんに感謝です。でも人間、興味のないものはテンション低くなるのは仕方がないです(笑)。真面目にゆるキャラさんに間違ったご挨拶をされてお見送りする吾郎ちゃん、誰もスタジオでは突っ込まなかったのですね(笑)。みうらさん次回は仏像できて頂いてお話お聞きしたいです。

投稿: ピカチュウ | 2014/02/03 00:26

chickさやかさん
私は、「ふなっしー」も「くまもん」も最近知りました(笑) きっと、一過性のもだと思うので、このブームによって地域活性化になるのならいいことだとは思います。今回は、なんとなくゴールデン向きの番組内容だったような(笑) そこが、ちょっと「ゴロデラ」っぽくなかったんですかね。ゲストの方もトーク上手で、やはり「ゴロデラ」はあまりテレビに出て話せないような方の素顔を掘り下げていく感じなのがいいところなので。でも、みうらさんのお話は面白かったし、いろんなものに注目される観点はまさしくマイナー路線で、「ゴロデラ」らしい取り上げ方でしたね(笑) 吾郎がテンションが低かったのは、やはり「ゆるキャラ」のせいでしょうか(笑) 何にでも好奇心旺盛な人だとは言え、正直なところもある人なのでわかりやすいですね(爆) それでも、ちゃんとみうらさんのお話は聞いていたので嫌な感じはしないし、吾郎自身が「ゴロデラ」でゆるい感じでいいと思います(笑) 自分が興味ないことでも、30分でプチ初心者コース講義みたいで面白いですよね。今後も、どんな本を取り上げていくのか楽しみです。


chickピカチュウさん
よくご存知ですね(笑) 親太朗くんが持ってきたみうらさんのマイブームフリップの中に、確かに「仏像ブーム」が記載されていました。いろんなものの火付け役をされていてすごいなぁと。まだ、誰も注目していないものにいち早く目をつけて、それを面白く紹介するからブームになるんでしょうねぇ。ただ見つけて発表するだけではブームにはならないと思うので、着眼点と言葉の使い方が優秀な人なんだと思います。吾郎の「新潟」には、そんなみうらさんが後ろから即効でツッコミを入れてくださっていました(笑) つっこまれても、しら~と「あぁ・・・」という感じの吾郎さんがツボです(爆)

投稿: kazuyo | 2014/02/03 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福家警部補の挨拶 3 | トップページ | ライブグッズへの道 »