« 「生きる」とは? | トップページ | 5人のマエストロ »

夢と恋を語る

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2014年1月23日放送分

つぶやきメッセージ
pencil「39歳の一年間は楽しいことはたくさんありましたか?これから40代でやってみたいこと、そして吾郎さんの夢は何ですか?」 「夢」と改めて聞かれるとすごく難しいですがと前置きをして・・・この仕事をやってこれたこともすごいことですが、違う自分も見てみたいと。違う仕事をしてみたい、もしくはまったく違う環境に身を投じてみたい。海外に長期で行くとか。とにかく、今まで自分がやったことのない経験をするのが全部夢という素晴らしい回答でした。

noteこの瞬間、きっと夢じゃないnote

SMAPな時間
大竹まことさんのラジオに吾郎が出演したのを聴かれたというお便り。pencil「80歳、90歳になっても、ずっとずっとアイドルでいてください。そして、CD100枚を目指してください。SMAP SHOPで並んでいるときも、周りにいるファンの方とずっとついていくよねと話しながら入店を待っていました。今年もまた、舞台やコンサートでお会いしたいです」 鹿児島のファンの方からのお便りで、昔、鹿児島でライブをしたときの思い出をいきなり話し出す吾郎(笑) ライブ後にメンバー全員でご飯を食べに出て、人がたくさん集まったのでお店の二階から脱出したエピソード。この話、吾郎よくしますよね(笑) よっぽど、思い出深いんだろう。今年は皆さんとお会いする時間が、グループでも個人でも多いと思いますと言ってくれる吾郎。楽しみですね。

note弾丸ファイターnote

メンバーとの時間
「スマスマ」での『本恋』に関するお便り。pencil「どれも強烈でしたが、特に中居くんの演じた相手を試して、相手をその気にさせてから「アウト!」という男性は呆れました。吾郎さんが演じる本当はクールで意地悪キャラが大好きできゅんきゅんしちゃいます。メンバーそれぞれのドラマの中に、吾郎さんに当てはまる男性はいましたか?」 僕はこういった意地悪キャラを演じることが多いと。そうだよねぇ、最近、普通のドラマでもそんな役ばかり回ってくるもの(苦笑) でも、本人曰く、こういう恋の話でまっとうな男の役を演じても面白くないので楽しんでやっていますというのは、さすが吾郎だなと思いました(爆) メンバー同士でドラマで共演するということはまずないので、このコーナーはガチでドラマが作られているので、「あ~、ドラマのとき(メンバーは)こういう顔するんだぁ」とか考えているらしい(笑) メンバーがメインで、自分がサブキャラを演じるのがツボらしい。もう、本当に助演というポジションを楽しんでいるんですね。確かに、主演キャラより演じていて面白いのが多いと思うので、きっとそれが吾郎には合うんだろう。でも・・・ファンとしては、また主演の作品は見てみたいのでよろしく(笑)

リクエストSONG note月に背いてnote (懐かしい・・・SMAPのベストアルバム『WOOL』に収録)

吾郎の自由時間
pencil「春に一ヶ月間のヨーロッパ旅行に行くのですが、吾郎さんのお勧め、または行ってみたい場所はありますか?」 まず、一ヶ月間海外旅行に行けるのが羨ましいし憧れる。一ヶ月間だと、ヨーロッパ全部回れるんじゃないかと。(無理です(笑)) 吾郎は、最近ヨーロッパ方面には行っていないけど、北欧に行ってみたいらしい。これも、かなり前から行ってますよね。ヨーロッパとなると仕事が絡まないとちょっと行くのは難しいですよね。ヨーロッパは北のほうが興味があるとのことで、イギリス、スコットランド・・・これは、ゴルフがどうやら頭に浮かんでいる模様(笑) とにかく、「いいですねぇ、いいですねぇ」と本当に羨ましそう(笑) きっと良い思い出になると思うので楽しんでください、そして女性なので気をつけて行ってきてくださいという吾郎は、やっぱり紳士ですよね。

雑誌の吾郎の記事を読んで。pencil「玄関、寝室、バスルーム全部香りが違うとおっしゃってましたね。吾郎さんの広い部屋とは違い6畳のワンルームマンションと狭いのですが、香りにはこだわりがあり同じように香りを変えてます。香水も季節や時間、TPOによっても変えてます。吾郎さんは、各部屋にどんな香りを置いているのですか?」 ここで、香りというと映画「パフューム」を思い出す吾郎。最近は、友達のブランドの香水をつけているそう。100%ケミカルなものを使っていなくて珍しいものだそう。だから、香りが持続しないのでマメにつけているそうです。スパイシーなのもフローラルなもの好きだし、ムスクのようなセクシーなものも好きらしい。部屋の香りは、スティック状のものをアロマボトルにさして使っていることが多いと。なんか、吾郎がすごく良いにおいがするというのがわかります(笑)

五六二三(吾郎文)
pencil「人恋しい季節ですね。吾郎さんは、悲しい恋をしたことがありますか?大好きな先輩が、一年間留学に行きます。外国に行くと遠い存在になってしまうのが辛いです。誰にも話していないので、誰かに話したくて書いちゃいました。先輩には彼女がいます。だから、「さよならの恋人」を聞いて終わりにしようと思っています。吾郎さん、なんか元気の出る言葉をください」 これは、恋のお悩みを吾郎に打ち明けられたんですね。吾郎が、恋というのは人生で何回できるかと考えると、若いうちは新しい恋に何度もときめいていいんじゃないかと。誰にも話していないということだけど、誰かに話してみたらどうか。話すことで解決することもあると。(同意です(笑)) 辛いことがあったら、なるべく人に話していくのがいいし、それが友達や家族というものだという吾郎は、本当に良いご家族とご友人に囲まれているんでしょうね。間違いなく、来年の今頃には新しい恋をしていると思うので頑張ってくださいと、とっても優しいアドバイスでした。

note君とBoogie Woogienote

「ストスマ」の公式サイトに、新しくリスナーの方への募集が掲載されています。新コーナー企画(期間限定(笑)?)『お宝スマグッズdollar』! 詳細は、公式HPのサイドバーにある番組のコーナー欄を見てください。思いついたら、どんどん「ストスマ」に送ってみてください。結構、難しいテーマですけどね(笑)

|

« 「生きる」とは? | トップページ | 5人のマエストロ »

コメント

こんにちは。『夢』という質問に対する回答に感動しました。自身の周囲だけでなく、自分自身のこともすごく見渡せているんだなぁというか。やっぱりエッセイ等で今の吾郎ちゃんの言葉をまとめて形にしてほしいと改めて感じたので、要望は継続して伝えていこうと思います☆
ドラマも、また是非主演作品が見たいですね。出来れば全国ネットの局で(^^;) 関西のファンは特にそう思っていると思います(苦笑)
最近お便りを出せてなかったので、遂に昨日まとめて8件メールをしてきました☆採用されるといいなぁ( ´艸`)

投稿: mariko | 2014/01/26 09:51

まだラジオを拝聴しておりませんが今回も楽しく的確なアドバイスをされる吾郎ちゃんに癒されそうですね。香り、匂い袋にも御興味をもたれていた吾郎ちゃん。香りを上手く利用されているのですね。でもお部屋ごとに香りが違うのは凄いですね。あと久々に本当に5人での共演作品拝見したいですね。なかなか難しいとは思うのですが俳優としてがっつり話のある作品で拝見したいです。(生スマドラマあったのですが吾郎ちゃんほとんどメンバーと絡んでいないので残念でした)あと昔ソムリエ修行に海外に行かれた企画ものも拝見できたら楽しそうですね。

投稿: ピカチュウ | 2014/01/26 16:47

kazuyoさん、こんばんは。吾郎ちゃんは、今歌手で、役者さんだけど、やっぱり誰にでも、こういう職業ついてみたいっていうのは、ありますよね。私も実は看護婦さんにずっと憧れていて、将来の夢でしたshineですが致命的な事に、私、人の血を見るのが怖くて苦手だったことに気ずき断念しました。でも、役とは違うかもしれないけど、色んな職業を経験しながら演じれる吾郎ちゃんの役者の職業は、面白そうですよねhappy01夢もまた広がってさらに充実してると思いますhappy01吾郎ちゃんが楽しみながら一生懸命熱い役者魂で演じてるの伝わっていますgoodホント毎週思うんですが、リスナーさんからの質問メールと曲がピッタリあっていいですよねgood鹿児島行ったことないですけど、行ってみたい(笑)私、南からどんどん北上していって色んな街まわるのが夢なんですよねshine鹿児島でいろいろ大変なエピソードcoldsweats01人気者は違いますねhappy02でも、ゆっくりさせてあげたいっていうのもありますね。ホント、SMAPや吾郎ちゃんが80歳、90歳になってもついていきますsign03happy01「個人的にも…」って舞台ですかね?だとしたらすっごい楽しみですsign03ライブももちろん楽しみですけど舞台も是非、やってほしいですhappy02吾郎ちゃんのまた、新たな役者の顔がみたいhappy02今からわくわくしてきましたsign03情報解禁待ってますsign03「ほんとにあった恋の話」は、吾郎ちゃんに限らず他のメンバー皆クセのある役が多いですよねcoldsweats01でも、不思議とメンバーがやってるせいか、頭にきません(笑)まぁ、実際、あのような男性がいたら腹立つと思いますがcoldsweats01でも、SMAPがやると許せますhappy01むしろ可愛いheart04って感じることも(笑)この間の比嘉さんと、中居くんのドラマの役も、吾郎ちゃんも中居君もなぜか可愛い感じで少々カチンとくるけど(笑)憎めないんですよね(笑)本人たちが、まったく違う性格の男性を演じてるってのもあると思いますが、ホント上手いですよねhappy02ヨーロッパいいですよね。私も、今kazuyoさんが住んでらっしゃるイギリスとかフランス、イタリアとか行ってみたいんですよねぇ。やっぱり古城とかたくさんあるイメージなんですがどうでしょうか?happy01お城shineに憧れるんですよ(笑)童話にでてきそうなお城とかhappy01吾郎ちゃんもホントに行きたがってましたねぇ~。イギリスの名前もでてたし、kazutyoさんチャンスですねhappy02ヨーロッパ、是非楽しんできてほしいですねhappy01香水ってほんとに香りによっていろいろあって楽しそうですよねぇ。吾郎ちゃんの言ってた香り試してみようかな(笑)でも、ジュエリーのブランドは高価だと、友人が言ってたので吾郎ちゃんと同じ物買いたいけど無理確定coldsweats01ただ、ムスクの香りっていうのがよくわからないcoldsweats01大人な感じの香りなんですかねぇ。吾郎ちゃんは、アロマとか香水とかおしゃれなものたくさん知ってて、普通に友達になりたいhappy02なってたくさん教えてほしいheart04と思いました(笑)最後に、「悲しい恋」に苦しんでるリスナーさんからの切ない質問に、吾郎ちゃん、ホントいい人だweep彼女の心少しだけ軽くなってくれていれば幸いです。最後に吾郎ちゃんの綺麗で優しい思いやりの心を改めて感じた時間でした。きっと、吾郎ちゃんの友人の方たちもみんな吾郎ちゃんの様に良い方達ばかりなんだろうなhappy01今更ですが、吾郎ちゃんのファンでよかったです。happy01

投稿: さおり | 2014/01/26 22:15

shipmarikoさん
「夢」というのが漠然としたものであるので、「~になりたい」とか「~がしたい」という明確なものを持っていないと確かにわかりにくいものですよね。それを、見事に聞いている人を納得させる言葉で表現する吾郎が素晴らしいと思いました。きっと、吾郎さんは「人間力」がものすごく高い人なんだと思う。なかなか、こういうことは思いつきもしなければ言葉で表現できないですよね。写真集もそうですが、エッセイも出してほしいですよねぇ。とりあえず、どこかで連載をしてもらうのが一番なんですが・・・。お便りすごく出されたんですね。読まれるのを楽しみにしています(笑)


shipピカチュウさん
なんか、香りの伝道師のようですよね(笑) なんで、こんなに詳しいんだろう。というか、吾郎はいつからこんなに女性が好きなものに興味を惹かれることが多くなったんだろうと(笑) いまでも、男の子が好きになるようなモデルガンや軍艦機なども好きですが、アロマに健康に料理にファッションにインテリア。吾郎と付き合う人は楽しい反面、自分も趣味が多くないとついていけないような気がする(笑) SMAP全員の作品は見てみたいと思う反面、吾郎はほとんどないがしろにされることが多いのであまり嬉しくないという気持ちも(苦笑) 過去、出てきた作品はもれなく全部そうだったのであまり良い印象がないです。なので、私は個人の作品で良いものが出てくるほうが嬉しいですねぇ(笑) 


shipさおりさん
将来、何になりたいかという夢を持っていた人が羨ましいです。私は、人生の中でひとっつもないので(苦笑) 子供の頃でさえ、特に憧れる職業がなかった。かと言って、可愛いお嫁さんなんて頭の片隅にも浮かばなかったという、本当に夢のない子供でした(笑) だから、いまだにどういう仕事をしたいというのがないのが致命傷ですね。与えられた仕事を、自分の最大限の能力でもって遂行する。ただ、これだけです(爆) 吾郎に関しては、役者は天職じゃないかと思う。そして、本人が演じることが楽しいと思っているのがなによりですよね。
「スマスマ」の本恋は、いろいろ考えてきますよねぇ。吾郎が、あれが本当にあったというのが驚きと言っていたけど、間違いなく再現VTRにするときに盛っているとは思いますが(笑) メンバーそれぞれ、うまく演じていて面白いですよね。吾郎が言っていたように、他のメンバーがメインのVTRでちょっとした役で出演するのを見るのも楽しいです。中居くんの『義兄との恋』は、いろんな意味で楽しませてもらいました(爆) なかなか長期で旅行には行けない吾郎にとって、海外に長く旅行に出るというのは本当に羨ましいんでしょうね。最近は、特にそうみたいで、お休みが取れたら海外に行きたいって必ず言いますもんね。是非、ヨーロッパに行ってさらなる感性を磨いてほしいんだけど。SMAPは本当に忙しいから難しそうですね(汗) ヨーロッパは、本当に昔のままの建物が多く残っている国が多いので、それだけで自分がタイムスリップしたようになれると思います。町並みもほとんどそのまま残っているところも多いですしね。是非、お休みが取れそうならヨーロッパ旅行を体験してください。「ムスク」の香りわからないですか? 一時期すごく流行って、男性はほとんどこの香りをつけていた記憶があります(笑) ちょっと、フェロモンを醸し出したような香りで苦手な人は全然ダメだと思うけど、どこにでもあると思うので、是非香水のお店で試してみてください。

投稿: kazuyo | 2014/01/27 06:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「生きる」とは? | トップページ | 5人のマエストロ »