« ビアンの楽しみ方 | トップページ | 盛ってみました »

皮肉キャラ降臨!

稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」 2014年1月16日放送分

つぶやきメッセージ
pencil「吾郎さんは、お正月休みはありましたか?お雑煮やおせちは実家で食べられたんでしょうか?ドラマの撮影があるので、ゆっくりできなかったかもですが、どこでどんなお正月を過ごされたのかお聞かせください」 基本的にドラマの撮影があるときは、あまりお正月は長くはお休みが取れないけど、今年は三が日、4日、5日ぐらいまではお休みだったそう。去年はドラマの撮影が重なって大変だったので、今年は比較的のんびりできたようです。

noteはじまりのうたnote

SMAPな時間
ドラマ『福家警部補の挨拶』の話題。pencil「刑事コロンボのようで、お相手は檀れいさん。宝塚の方とは吾郎さんは縁があるような感じですが、お会いしたのは初めてですか?」 吾郎は、ヒロインの檀さん演じるコロンボ女性版のような福家の上司で、同じ警察という組織にいながらも考え方や育ってきた環境の違いとかでぶつかりあう役割と説明。育った環境の違いとかも自分で考えて演じているんでしょうかね。主人公とぶつかりあう役というのが非常に多いので、主人公の笑顔をあまり見ないという「いいとも」でも話してくれていたことを述べ、向井くんや竹野内さん、上戸さんやおしんの笑顔も見たことなかった。(なぜ、おしんだけ役名(笑)) 今回も仲が悪い役なので、まず見れないでしょうねと(笑) そうは言っても、いままでやったような役になるのはつまらないので、雰囲気を変えて見ている人に「また新しいね」と言われるように役者として精進しながら演じていきたいという吾郎の役者魂に痺れました。

「ゴロデラ」のロケで訪問した『鳩居堂』に行かれたお便り。pencil「きれいな物や可愛いものがあって、長くいても飽きません。『香を聞く』という言葉に惹かれてスティックタイプの白檀とお香立てを購入してきました。疲れて帰宅したとき、眠りにつくときなどお香をくゆらせていますが、甘く奥ゆかしい匂いに癒されています。吾郎さんは、何かお気に入りの物は見つかりましたか?」 吾郎は『ポチ袋』が気になったようです。さっとお礼を入れて渡せる大人になりたいと。あとは、やっぱりお香だそう。番組で聞かせてもらった白檀のお香は素晴らしかったそうです。番組収録のあと、まだ足を運んでいないけど紳士として磨きをかけるために行ってこようかなという吾郎が可愛かったです(笑)

noteシャレオツnote

リクエストSONG noteそれじゃまたnote

吾郎の自由時間
先日の放送で、吾郎の友人がジュンサイを送ってくれるというお話を聞いて。pencil「ジュンサイを吾郎さんは、どんな風に食べてますか?酢の物とかお吸い物でしか食べたことがないので、吾郎さんのジュンサイレシピを教えてください」 吾郎も酢の物やお吸い物に使うそうですが、冷製パスタとか洋風にもアレンジして考えられそうと。秋田出身のご友人が送ってくれるそうです。あとは、真空パックではなくそのままのきりたんぽも送ってきてくれるのだとか。基本的に、北の地方出身の友人が多いらしく、「僕って北国っぽいかなぁ(笑)」と不思議なコメントで笑ってしまいました(笑) まぁ、確かに暑いところより寒いところの風景が似合いそうではありますが(爆)

五六二三(吾郎文)
クリスマス時期の「稲垣サンタ」の感想。pencil「当選者の方の名前も頭に入ってこないぐらい爆笑させられました。吾郎さんにバシバシされたグッズをもらえた方は本当に嬉しいと思います。去年は、本当に吾郎さんのラジオに癒された一年でした。素敵な声とさりげない気遣いが感じられる内容や、ちょっと皮肉な感じも素敵でますます吾郎さんのファンになりました」 お便りを読んで「稲垣サンタ」のことを思い出した吾郎が、「もっとグッズがほしいですよね」とビクターの方(収録スタジオにいらしている)に皮肉が飛び出します(笑)

吾郎 「去年、『シャレオツ』が発売されたときも、通常盤Bをなかなか送ってこなかったんですよ。ハローキティのほうが!まぁ、そんなこと言ってもね、ビクターの偉い方の前ではニコニコするんですけどね。まぁ、このラジオに来ているビクターの方はそんなに偉くないので、別に何言っても大丈夫かなぁっていう(笑) 僕のほうがビクター歴長いですからね(笑)ここにいるビクターのスタッフより。んふっ(笑) だいたい、現場に来るビクターのスタッフより、ビクター歴長いって不思議ですよね。ビクターじゃないですけど、僕は(笑) だって、デビューが91年ですからね。91年ビクター入社で来る人って・・・まぁ、いますけどね。そう考えたら、テレビ局もそうですよね。今、プロデューサーになっている人とかでも、もう・・・たとえばフジテレビでも、もう曙橋のフジテレビ知らない人もいるわけだし。この文化放送だってそうですよ!もしかしたら、あそこで録っている人より僕のほうが長いですよ。僕、四谷の頃から知ってますからね。まぁ、でも、僕、会社員ではないんでね。まぁ、こんなこと言っていると、皆さん、だんだんいなくなると思うんですけど(笑) まぁ、こういう皮肉みたいなことが面白いって言ってくださっているんですよね?だから、今、敢えて言ってみたっていう感じもあるんですけどね」

キャラ作った(爆)! いきなりこれだけをいっきにまくし立てた吾郎(笑) ご希望どおりの自分を出す対応力のすごさに驚くとともに、こうやってバラエティ番組でも頑張ってしまうんだろうなぁって。スタッフが後ろでずっと笑っているよ(笑)

とにかく、もっとグッズを出してほしいと。ライブも始まるので、そこで食べ物のグッズもいいよねぇと「イケTEL」で話したことを出して、実はその電話のあと「やっぱり食べ物は無理かなぁ」とか話し合ったそうです(爆) でも、グッズの販売はファンの方のほうが良いアイデアが浮かぶかもしれないので、ドンドン声を聞かせてほしいということです。ちなみに、今年のスマショでいいなぁと吾郎が思ったのは、『バッグ イン バッグ』と『マイボトル』なのだとか。スマショでも、ちょっとした皮肉を言ってきたらしいですが、いったい何を皮肉ったのでしょうか(笑) 「皆さん、(僕から)離れないでくださいねぇheart」と最後に言う吾郎が・・・ずるいっ(爆)!

noteハローnote

吾郎って・・・やっぱり、面白いね(笑)

|

« ビアンの楽しみ方 | トップページ | 盛ってみました »

コメント

kazuyoさん、こんばんは。吾郎ちゃん今年のお正月は5日までゆっくりと過ごせたんですねぇ。去年はドラマ等が重なってて大変だったと思いますが、ご家族やお友達とゆっくりできて良かったですねhappy01甥っ子くん達にも会えたことでしょうし楽しめたんではないでしょうか。吾郎ちゃんは、確かに最近は、相手と対立したりする役が多いけど、それぞれ、当たり前ですが違う人物に見えるし、抱えているものも全く異なりますよね。それをうまく演じきってると思います。「また、新しいね」と言われたい吾郎ちゃん、ホントに熱い役者魂ですよねgoodどんどん色んな役を演じて、新境地を開拓していってほしいですsign03「鳩居堂」の話の時、「ポチ袋」にさっとお札を入れて渡せる大人になりたいとか紳士として磨きをかけるためにもう一度足を運びたいとかいちいち可愛いですよねheart04お香はホントリラックスできるし、香りに癒されますよね。吾郎ちゃんは、色白だし、雪景色とか似合いそうですよねhappy02雪ん子みたいなhappy01吾郎ちゃんが雪ん子だったらほっぺたとか赤くなってて絶対可愛いだろうなと思いますhappy02秋田は行ったことないんですが、一度でいいから、雪の降ってるところをみたいですsnow私、凄い寒い時って白い息がでますよね?沖縄では凄い寒くても十何度かなので白い息になぜか子供の時、憧れてました(笑)ただの息なんですけどね(笑)吾郎ちゃん、皮肉キャラ全開で面白かったし、吾郎ちゃんって今更ですけど、理屈っぽいですよね(笑)たまに早口になるところもマシンガントークみたいで面白いですhappy02そんな吾郎ちゃんも可愛くて大好きですheart04最後に「皆さん、離れないでくださいね」って凄い可愛いんですけどsign03ほん怖ではないけど「はいごろうさんsign03」って心の中で言ってましたhappy02お茶目なところもある吾郎ちゃん、ホントに可愛くて面白いですよねhappy01

投稿: さおり | 2014/01/18 18:44

penさおりさん
昨年は、ドラマ掛け持ち数件にミュージカル「恋と音楽」も続行中。そして、SMAPの年末年始の過密スケジュールに加え、冬の北海道ライブも重なっていました。吾郎が「大変だった」というぐらいだから、よっぽどのことだったと思います。今年は、ゆっくりお正月が過ごせたようでリフレッシュできて良かったなぁと。旅行には行けなかったみたいだけど、ご家族や友人たちと一緒の時間をゆっくり共有できたのではないかと思います。最近は、敵役ポジションが多いという吾郎ですが、確かに本当に多いですね(笑) それだけ重宝されているということだとは思いますが、ここいらで久しぶりに思いっきり優しい夫や父親の役も演じてほしいなぁって。だって、吾郎の役者としての魅力はエキセントリックなだけではないので。ごくあたりまえの等身大の男性を演じているのが見てみたいです。昔は、当たり前のように見ていたけど、今、切実に見たいわ(爆) 沖縄は冬がないんですか? 冬でも気温が10度ぐらいにしかならないってすごいですね!? 一度、沖縄に行ってみたいなぁ。海もきれいなんですよね。海外にいると、旅行は日本の各地を旅したくなる。ヨーロッパ旅行よりも、日本旅のほうが断然したい(笑) だって、どこも料理が美味しいじゃないですか。洋食っておいしいけど・・・飽きるんです(笑) 話がそれましたが(笑)、最後の吾郎の可愛いお願いは反則技ですね。これがあるから、吾郎は侮れない(爆)! 離れられない理由です。

投稿: kazuyo | 2014/01/19 07:13

どんなに皮肉キャラを演じても稲垣吾郎さんは「可愛いsign03」だってラジオから聞えてくる声はすご~く心癒してくれるエンジェルボイスで、たまに聞える笑い声がまた可愛い。吾郎ちゃんの皮肉は小悪魔ちゃんの独り言のようなものですよlovely。そうです小悪魔ちゃんに魅せられちゃってます。スタッフさんもビクターさんもそんな吾郎ちゃんがお好きですよね(ずっと笑っていらっしゃる)。たまに可愛く皮肉キャラして下さい(笑)待ってま~すって皆さん思ってますよね(笑)。

投稿: ピカチュウ | 2014/01/20 01:02

penピカチュウさん
皮肉屋になるところが好きですと言われて、さっそくご披露してくれる吾郎さん。誰が、ファンサービスが悪いって?!と聞きたくなる。ファンサって、ライブで手を振ったり、ひいては出待ちしているファンに手を振ることだけじゃないですよね。「ストスマ」を聞いていると、吾郎からのファンへの優しい気持ちがすごく伝わってくる。それは、直接「ありがとう」という言葉じゃなくても、気持ちがこもっていれば伝わるものですよね。そういう気持ちを理解できる人たちが、吾郎のファンになるんだと思います。私は、他メンファンの方が「吾郎ちゃんだけは手を振ってくれない。目が合わない」と言うのが好きではないので(笑) ライブでは、断然昔より頑張って行動してくれるようになった。吾郎はロイヤルファミリー仕様で充分です(爆)

投稿: kazuyo | 2014/01/20 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビアンの楽しみ方 | トップページ | 盛ってみました »